1993002cover
小室直樹文献目録 一般文献 1993002

[ 書名 ] 『国民のための戦争と平和の法』

  • [ 副書名 ] 国連とPKOの問題点
  • [ 著  者 ] 小室直樹,色摩力夫
  • [ シ リーズ ] 無
  • [ 出版者 ] 総合法令
  • [ 総頁数 ] 343頁
  • [ 発  行 ] 1993年10月13日初版第1刷
          1993年10月23日第2刷発行 まで確認
  • [ ISBN等 ] ISBN 4-89346-276-8 C1300
  • [ 価  格 ] 定価1300円(本体1262円)
  • [ 箱 ・帯 ] 箱無・帯有
  • [ 体  裁 ] 四六判 19.4×13.5cm
  • [ 図  表 ] 無
  • [ 注  記 ] 無
  • [ 分  類 ] 図書・共著

目次

  •  まえがきにかえて・小室直樹さんのことなど(色摩力夫)

 プロローグ 国際法を知らないとあなたも殺される

  •  1 あなたも殺されるかもしれない(小室直樹)
  •  2 中田厚被仁氏は国連に殺された(小室直樹)
  •  3 国連信奉者よ目を覚ませ(小室直樹)

 序章 戦争と文明

  •  1 平和主義者が戦争を起こす(小室直樹)
  •  2 いまだ日本は外交音痴のまま(小室直樹)
  •  3 戦争の文明史的本質(色摩力夫)

 第1章 PKOの問題点

  •  1 伝統主義社会と欧米流の法と正義(小室直樹)
  •  2 軍隊と警察の本質的差異(色摩力夫)
  •  3 自衛隊の場合(色摩力夫)
  •  4 警察官の場合(色摩力夫)

 第2章 国連の本質

  •  1 国連の幻想(小室直樹)
  •  2 国連の本質を見抜くいくつかのポイント(色摩力夫)
  •  3 国連憲章は戦争を否定していない(色摩力夫)

 第3章 国際法とは何か

  •  1 国際法の理念(色摩力夫)
  •  ディスカッションのためのテーマ・社会的事実について(小室直樹)
  •  2 国際法の諸原則
  •  ディスカッションのためのテーマ・成文法と慣習法について(小室直樹)
  •  ディスカッションのためのテーマ・主権について(小室直樹)

 第4章 戦争の法

  •  1 戦時国際法という法秩序(色摩力夫)
  •  2 真珠湾攻撃は国際法違反か(色摩力夫)
  •  3 捕虜という制度(色摩力夫)
  •  4 シベリア抑留問題(色摩力夫)
  •  ディスカッションのためのテーマ・シベリア抑留問題について(小室直樹)
  •  5 平和国家と戦時法規(色摩力夫)

 エピローグ 国際法とは「戦争と平和の法」である(小室直樹)

所蔵館

情報元

  • -

他文献

  • -

備考

  • 帯字句 表:
    全国民必読の書,ここに現わる!

内容

  • 以下,「まえがきにかえて」より一部引用:
    本書は,小室さんの特別の誘いを受けて,共著ということで筆をとった。これも面白い体験であった。しかし,小室さんとの共著は,これが初めてではない。二回目のことである。一回目は,一九八一年刊行の『新戦争論』(光文社)である。当時,私は現職の外交官でもあり,多少の遠慮はしない訳にはいかなかった。ただし,名前が全くないのでは困ると編集者から言われて,「ホセ・マリア・アラネギ」というペンネームを使用した経緯がある。

更新日

  • 2005-03-12
[ 一つ前のページに戻る ] [ サイトのトップに戻る ] [ このページのトップに戻る ]