海外移住情報

フィリピン編






査証・在留手続き

渡航・生活

滞在地

○査証関連機関
移民局、退職庁PRA、駐日公館

○訪問
査証免除、観光、商用査証
学生、研修、ロングステイ査証

○移住
リタイアメント永住権/SRRV
特別割当移住査証

○婚姻
国際結婚手続き、婚姻用査証

○ビジネス就労
投資家用査証
就労査証、労働許可証

○出入国・在留手続き
外国人登録、税務、市民権、他




○交通
航空アクセスと国内交通
運転免許、自動車関連

○不動産
不動産事情 

○就労
就職、起業、ビジネス 

○現地事情
日本関連機関、メディア
銀行一覧、銀行関連情報
医療、生命保険・損害保険
日系店舗、日系会社
消費、通信関連
観光局、政府・公共機関
フィリピン社会

○治安トラブル
危ないエピソード
邦人殺害事件の教訓


○ルソン島
メトロマニラと構成都市
ルソン島各地、ミンドロ島 

○セブ島
セブ島各地と宿泊施設

○ボラカイ島
ビーチ、タウンエリア、宿泊など
クロコダイル島の熱帯魚

○ボホール島
タグビララン、アロナビーチ

○ミンダナオ島
カガヤンデオロ、カミギン島

○ネグロス島
ドゥマゲッティと島々

○パラワン島
プエルトプリンセサ、その他

■フィリピンに住むのなら・・・
あくまで個人的な見識だが、フィリピンに移住する際の魅力はなんといっても永住査証の容易さ。
永続的に住むために頭を悩ますことなく生活に集中できること。気になる点は暑い気候。東南アジ
ア地域では常夏は常識だが、暑さは体力を奪うことから、とくにシニア層にとっては辛い人も多くい
るだろう。しかしフィリピンには避暑地バギオがあることが最大の優位点。街も大きいことから、生
活の不自由さもない。ただし「フィリピン人が最も住みたい街・ナンバーワン」であることから、物価
が高い。涼しい地域は、他に北部山岳地帯に小さな村が点在するが、今後、街として発展していく
ことで理想的な住環境に変貌することに期待・・・。



フィリピン共和国 Republic of the Philippines/文中写真は2001〜2007年度