HOME/さよならの向こう側…愛犬たちとずっと一緒


私と愛犬たちの記録<7> 2021.9〜現在まで



2021年9月1日  8月のナッツとフラン   ⇒ アニマルコミュニケーション独学実践記録

家のベランダの真ん前の海上に虹が現れ写真を撮った。その2週間後、虹にかかる雲の写真の中に、ナッツとフランの赤ん坊時の顔が浮き出ていることが分かった。なので、ナッツとフランにも聞いてみた。またフランの友達に「ヒマラヤつながり」の鳥も現れた。詳細は上記を。
2021年9月2日  ワクチン副反応
8月31日に2回目の接種完了。1・2回目とも接種した腕に痛みを伴ったが24時間後に消滅。2回目のみ24時間を経てから発熱。夜には38度となったが、解熱剤を飲み、翌朝には平熱に戻った。ちなみに沖縄の接種率は全国最下位。人口当たりの感染者は東京を抜き全国一位。最悪。
2021年9月6日 フラン2度目の命日・三回忌   ⇒ 天国のフランへのメッセージ
9月7日午前0時に旅立ったため、9月6日と7日はフランの命日。今年で2回目、3回忌を迎えた。家の祭壇にメロン、パイナップル、スイカ、焼き芋などをお供えしてお祈り。那覇の供養棚にもお線香をあげに行ってきた。供養棚の年契約も更新し、帰りにはフランのブランコに立ち寄った。2年経っても、旅立ったときのことは昨日のことのように鮮明に蘇り、悲しみは変わることはない。そんな中、時々フランを感じたりすることが、私の生きる源泉となり、毎日を過ごすことができている。尚、命日を迎えたので、フランへのメッセージを更新した。
2021年9月7日  午前0時  ナッツとフランの夢
午前0時、フランが旅立ったベランダに出た。空を見上げながらお迎えを待ち、そのまま旅立った場所にしばらく佇んだ。フランを思い浮かべ、感謝の言葉を繰り返した。そしてフランを空から迎えに来てくれた外国人のおばあさんにフランのことを改めて頼んだ。その夜、フランとナッツが笑顔でこちらを見ている短い夢を見た。
2021年9月8日  天界のフランは今…   ⇒ 亡き愛犬フランとアニマルコミュニケーターさん
フランの命日を機にお願いしていたアニマルコミュニケーターさんの結果報告が届いた。詳細は上記を。
2021年9月12日  慰霊祭
毎月1回開かれる葬儀施設の慰霊祭。緊急事態宣言下の沖縄では、自粛によって納骨する人のみ参加できることになっているが、今回はフランの三回忌なので参加できた。いつもの住職に供養棚の前でフラン三回忌のお経を唱えてもらった。フラン、良かったね。
2021年9月14日・15日  手直し   ⇒ 犬の精神世界と死後の行方
「犬の精神世界と死後の行方」を、より分かりやすくなるように少しだけ手直しをしてみた。
また15日は旧・敬老の日。愛犬を亡くした絶望から命を絶つシニアの方が増えていると聞いた。同ページの最後に少し触れてみた。
2021年9月19日  ナッツの月命日 羊毛フエルト人形
ナッツの旅たちから7ケ月が経った。手作りのナッツのフエルト人形が、何度も手直しをした末にやっと完成。フランの人形も手直し。二人ともそっくり。二人の並んだ姿を見ると思わずほっこりしてしまう。
「お家に帰ってきた時は、人形の中に出入りして遊んでね」

⇒ 犬の精神世界と死後の行方
「最後に」「転生」を少し加筆した。
⇒ 人間の精神世界と死後の行方
人間の輪廻転生の歩み、などについて調べ、まとめてみた。
2021年9月25日  フランのこと  ナッツの夢
フランが旅たち2年が経ったが、アニマルコミュニケーターさんの呼びかけに魂の姿のままで現れるようになり、ひょっとして転生の準備に入ったのかも…と落ち着かない。もちろん、新しい肉体で新しい歩みとなることは、喜ばしいこと。落ち着かないのは、確たることがまだ分からないから。いずれ確かなことが分かってくるものと願いたい。尚、昨日24日の未明、ナッツの夢を見た。知らない町を一緒に散歩しているはっきりとした夢。フランがいなかったのが気にかかる…。

2021年10月1日  9月のナッツとフラン   ⇒ アニマルコミュニケーション独学実践記録
9月のナッツとフランは、全てのコンタクトで「永遠に続いているような美しい草原」が現れた。
2021年10月3日   保護犬
前回、保護犬団体に寄付しに行ったのが5月4日。それから緊急事態宣言となり譲渡会は中止。やっと解除となり、5ケ月ぶりに寄付しに行ってきた。前回の白いテリア犬はいなかったが、今度は黒い大きなワンコがなついてきた。やさしい里親さんに巡り会えますように…。
2021年10月6日  フランの月命日
AM0時に旅立ったことから6日と7日はフランの月命日。
今月は那覇の供養棚には行かずにお家でお祈り。
やっと朝晩は涼しくなってきたので、フランも喜んでいるだろう。
また、ペットショップでお供え用のおやつをいろいろ買ってきた。
ワンコのおやつを選ぶのがこんなに楽しいことだったとは…
この感覚、この思いをひさびさに思い出した。
2021年10月14日  おひさま
先日、愛犬を亡くされた方から届いたメールの中に「平原綾香さん〜おひさま〜という曲に癒されます。ぜひ聴いてみてください」 という文面があった。ネットで視聴してみると「あなたは私の奇跡。あなたは私の希望。お願い、どこかで笑っていて…」という歌詞とメロディが頭にこびりつき、CDを買った。ヘッドホンで聴いていると、フランとナッツに話しかけている自分がいた…。
2021年10月19日  ナッツの月命日
ナッツが亡くなってから8ケ月。一昨日の日曜日に那覇の供養棚にお線香をあげにいってきた。フランのブランコにも立ち寄った。月日が経つほどに、うちの子たちは天使そのものだったと再認識する。毎日毎日なんのために生きているのか、と思うこともあるが、ナッツとフランに笑われないように、と自分を取り戻す…。

2021年10月24日  うさぎの姉妹
先日、ペットショップで姉妹のうさぎに出会った。黒色と茶色のウサギ。内、黒いウサギが指をペロペロと舐めてくれた。少し時間をおいて黒いうさぎを覗いてみると、私を発見するとケージの中を跳ねて寄ってきた。指先で頭を撫でるとウットリ…。うれしくて、癒されて…涙が滲んできた。そして今日、気になって覗いてみると新しい家族が決まっていた。よかった…幸せになってね。








私と愛犬たちの記録 <1> 2019.8〜2019.12