HOME/海外移住情報・安田修の愛犬生活とペットロス


私と愛犬たちの記録<5> 2021.1〜現在まで



2021年1月1日  新しい年が始まった
⇒ 私のアニマルコミュニケーション、少し進展…?

今年もフランの写真を抱え、ナッツとともに初日の出をベランダから拝んだ。サイトを訪問いただいた方々、本年もよろしくお願いいたします。また正月の祭壇には、フラン・リクエストのスイカもお供え。「フラン、季節外れだからあまり甘くないけど、がまんしてね」
2021年1月5日  トップページ・リニューアル
新しい年を迎えたので、トップページのデザインを少し変更。よりシンプルに見やすくしました。
2021年1月6日  フランの月命日
6日と7日の両日はフランの月命日。今度の日曜日に慰霊祭に参加する予定なので、那覇の供養棚には行かなかった。家の祭壇にフランが大好きだった焼き芋とマンゴーをお供えしようと思い、朝から4か所ほど探してみたがマンゴーは見つからなかった。冬の時期の輸入マンゴーはタイ産・パキスタン産があるが、たまに目にするといった感じで、フランはタイ産の完熟マンゴーが大好きだった。残念だが、代わりにフランが食べたことのあるキウイ、そして焼き芋をお供えした。「フラン、マンゴーはちょっと待っていてね」
2021年1月10日  慰霊祭
慰霊祭に参加した。フランの1周忌から4か月ぶり。コロナ自粛していたものの年初なので参加。フランの供養棚の前でお経を唱えてもらった。「フラン、新しい年も天界で楽しく過ごしてね」、住職からも伝えてもらった。フランのブランコにも立ち寄ってきた。
また帰りの高速を走っていると、きれいな虹が現れた。虹を見ながら「フランは虹の橋で、それとも虹の橋を渡った世界で待っていてくれているのだろうか」、と考えてしまった。フラン、待っていてね。
2021年1月16日  フランのおもちゃ
昨夜、ひさしぶりにフランのおもちゃが引っ張りだされていた。前回は10月15日。3か月ぶり。たぶんフランの仕業だろう。おもちゃは黒いクマのぬいぐるみ。フランがくわえて遊びを誘うときはいつもこの手足の長いクマさん。二人で取り合いしていたこともあったよね、フラン。
⇒ ACでもこのクマさんをフランは咥えていた








私と愛犬たちの記録 <1> 2019.8〜2019.12