海外移住情報


リタイアメント査証制度一覧
アフリカ編





海外のリタイアメント制度は世界43ケ国で実施されています。内、アフリカ地域の実施国は3ケ国。

ヨーロッパ編
 中米編 南米編 オセアニア編 アジア編


南アフリカ


○リタイアメント査証
PENSIONERS AND RETIRED PERSONS/B4

毎月2万ランド(約37万円)の年金受給者。または、1200万ランド(200万ドル)以上の土地などの
資産を持ち、毎月1万5千ランド(約28万円)の送金が可能な人。一時居住許可(テンポラリー・レ
ジデンスパーミット)のB4に該当し、4年間の滞在許可と永住権の申請権利が得られます。
また、労働許可を別途取得すれば、3年までの就労が認められます。尚、申請は在日大使館
の管轄外となるため、現地外務省での手続きとなります。

○ロングステイ用訪問査証
VISITOR’S PERMIT/A2

月15000R(約2500ドル)の収入が証明できる場合は、最長3年までのビジター用滞在許可を申
請できます。在日大使館にて申請可能。

詳細は、南アフリカ査証編
問い合わせ先/南アフリカ大使館  03-3265-3366



モロッコ


○リタイアメント査証/年金・金利生活用滞在許可証
金額・年令の規定はありませんが、年金または金利生活を証明する収入源書類(年金受給証
明、銀行預金・信託資金証明など)が必要。滞在許可証(外国人登録カード)の発給審査は担
当官の判断に依ります。有効期間は通常1年、最長10年。更新可能。
詳細は、モロッコ査証編
問い合わせ先/モロッコ大使館 03-3478-3271



タンザニア


○リタイアメント査証/滞在許可証クラスC
タンザニアの就労用滞在許可証(クラスAまたはB)を所持し、退職・引退した人が対象。必要
書類は前回の滞在許可証、退職・引退証明、写真4枚、志望理由が書かれた陳情書。
詳細は、タンザニア編
問い合わせ先/タンザニア大使館 03-3425-4531