海外移住情報


リタイアメント査証制度一覧
中米編





海外のリタイアメント制度は世界43ケ国で実施されています。内、中米地域の実施国は10ケ国。
ヨーロッパ編 アジア編 南米編 オセアニア編 アフリカ編


メキシコ


○リタイアメント査証

◆年令に関係なく、毎月1000ドル以上の年金や金利収入などがある人に発給されます。夫婦
などの場合は、1人増える毎に毎月500ドルの収入証明がプラス。必要書類はパスポート、写
真2枚(4×4.3×2.5各一枚)と英文収入証明。
※2011年5月、現地からの情報では、月1000ドルのはずが移民局スタッフによって発言が異なり、
1300ドル(15000ペソ)と言うスタッフもいるそうです。

◆申請書類は大使館窓口で入手、申請時にメキシコ領事の面接があります。領事の面接通過
者には面接の3〜4日後に大使館にて最長1年間の滞在査証が発給。延長・更新は現地の移民
局で行ない、滞在許可は現地移民担当官の裁量に任されています。
◆最初の3年は一時滞在者となり、4年目で長期滞在者用の査証に切り替わります。また、この
時点で現地自動車免許の取得が可能。査証更新費用は毎年3953peso、毎年値上げ傾向。
更に長期査証取得から数年を経ると永住権(Residente Permanente)の申請資格が得られますが、
多額の投資信託や年金額証明などが必要です。
◆外国人名義での土地購入は、一部沿岸エリアを除き可能。
<取得体験談> 2010.2
在日メキシコ大使館に申請の事前予約後、必要書類の提出と領事面接を受けました。面接で
はスペイン語で書類の説明、移住希望理由と渡航希望時期、住みたい場所を聞かれましたが
案外すんなりと終了。翌週には査証発給予定(発給料12000円)で、書類が揃っていれば容易
に取得できる感じでした。
参照 メキシコ査証編
問い合わせ先/メキシコ大使館・領事部 03-3581-1131



コスタリカ


○年金受給者査証/Residente Pensionado
◆海外で発生する毎月1000ドルの年金を受給している人が対象。
◆査証は2年毎に更新。2年経過後に永住査証への切り替えが可能。毎年、コスタリカ国営銀
行での外貨両替証明を提出。
◆2010年、600ドルから引き上げ。
コスタリカ移民局/residencia temporal como pensionado(PDF)

○金利生活者査証/Residente Rentista
◆コスタリカ国立銀行・定期預金(5年)による金利収入が毎月2500ドルあること。国外金利収
入の場合は、銀行発行のコスタリカへの送金受託証明が必要。
◆年令不問。コスタリカ国営銀行の外貨両替証明提出が毎年必要となります。査証は最初の
5年間は1年毎に更新。2年経過後に永住査証への切り替え可能。
◆2002年、600ドルから1000ドルに。2010年、1000ドルから2500ドルに収入条件が引き上げ。
◆2002年、金利分の定期預金(5年)による対象条件化が実施。これは月額金利収入を満たす
には多額の預金が必要となるため、月額利息2500ドルの5年分(15万ドル)の定期預金でもい
いという趣旨ですが、運用は流動的です。
コスタリカ移民局/residencia temporal como rentista (PDF)

<備考>
◆移民局申請後にID登録カードが発行されます。
◆就労不可。但しコスタリカ企業の株主参加および配当、労働許可を得た自営業務を除きます。
◆弁護士申請が義務付けられ、弁護士費用は10万円前後。外国人名義での土地購入は可能。
<必要書類>
出生証明書(戸籍抄謄本)/無犯罪証明書/旅券全ページコピーと写真4枚/年金受給資格
証明、または銀行預金証明/その他、求められる書類(提出書類は外務省とコスタリカ大使館
の翻訳認証が必要)
<リタイアメント制度利用者数>
コスタリカはリタイアメント制度を最も早く実施させ、また成功させた国のひとつ。年金カテゴリー
では11000人以上の人が利用していますが、大部分はアメリカ人。また金利生活カテゴリーなど
を含めると、総数は2万人を超えるといわれています。
参照 コスタリカ査証編
問い合わせ先/コスタリカ大使館 03-3486-1812



グァテマラ


○永住査証/年金受給者・金利生活者カテゴリー(Visa de Residente Pensionado o Rentista)
◆永住査証の中の年金・金利生活者カテゴリー。 年令不問。2000年に出入国法が改正された
ことで、以前より取得しやすくなっています。
◆5年毎の更新性。月額1000ドル以上の年金受給者と金利生活者が対象。
◆査証発給料3000ケッツアル(約400ドル)、更新時は100ケッツアル。別途、年額200ケッツア
ルの外国人税支払いが必要。移民局より永住者身分証明書が発行。
必要書類・他、永住査証の詳細はグァテマラ査証編
問い合わせ先/グァテマラ大使館 03-3400-1830



パナマ


○年金受給者査証(Visa de turista pensionado)
1987年に制定された年金受給者用のリタイアメント査証。
◆1ケ月あたり500ドル以上の年金受給者が対象。扶養家族が1人増える毎に、月100ドルの
年金受給額が加算されます。
◆滞在許可は1年毎の更新制。
◆更新時に永住権陳情書の提出が義務付けられています。
◆現地移民局にて申請。移民局の審査と判断により発給されます。
また申請は弁護士による代行申請が必要です。
<必要書類>
年金受給証明/弁護士への委任状/エイズ検査報告書/健康診断書/パスポート/無犯罪
証明書/写真/他・移民局から要求される書類※家族同伴時は婚姻・家族証明と年金証明を
除いた上記書類を用意。
<税金控除>
2年に1台あたりの自家用車輸入にかかわる税額控除。家具日用品など、最大1万ドルの輸入
税額控除、その他。
<各種サービスの割引>
映画・ホテル・イベント=50%オフ/医療費=20%オフ/航空券・レストラン・光熱費=25%オフ/
公共交通機関=30%オフ

○金利生活者査証(visa de rentista retirado)
◆退職者であることと、国立パナマ銀行(Banco Nacional de Panama)に5年間の銀行定期預
金が必要です。求められる預金額は毎月の利息が750ドル得られる金額となり、扶養家族が
1人に対して100ドル加算されます。更新時には同条件の維持が必要です。
◆希望により、パナマ国籍とは関係なく、パナマ・パスポートの発給が可能。
◆必要書類は上記「年金査証」とほぼ同じ。年金受給証明に代わり銀行預金証明が必要です。
弁護士による代行申請のみ。
◆税金控除、割引サービスは年金査証と同様に適用。

○投資家用・移住査証
年令不問。10万ドル以上の投資を行った人、または10万ドル以上の資金を有する(現地銀行
に1年間以上の定期預金が必要)人が対象。

詳細 パナマ査証編

問い合わせ先/パナマ大使館・領事部 03-3499-3661



ベリーズ


○QRP(Qualified Retired Persons)プログラム

QRP法によるリタイアメント制度。1999年開始、2005年新法実施。就労不可。
◆45歳以上で、規定金額の銀行証明が得られる人。
・月2000ドル以上の年金・金利収入がある人。
・1年あたり24000ドル以上の預金を現地口座に保有する人。
◆1年間有効のQRPカード(Qualified Retired Person Residency Card/滞在許可証)を発行。
更新可能。1年経過後に永住権申請資格が得られます。
◆配偶者と18歳未満の子供、大学に通う子供23歳以下の子供の同伴可。車と15000ドル相当
の家財道具の輸入関税免除。地方税は免除。
<申請>
相談と申込は観光局(The Belize Tourist Board)で行い、審査発給は移民局(Belize Immigra
tion and Nationality Department)が担当。申請費用は1350ドル(観光局申し込み金、滞在許
可発給料などを含む)。扶養家族については一人当たり750ドルが追加されます。
<公式サイト>
ベリーズ観光局 The Belize Tourist Board
ベリーズ観光局/リタイアメントガイド
<必要書類>

出生証明/結婚証明(扶養家族同伴時)/健康診断(エイズ検査含む)/無犯罪証明/パス
ポートと写真/銀行証明(年金・金利受け取りの銀行受諾証明)
※国家安全保障省の素性調査を受ける場合があります。
詳細、制度利用者数は ベリーズ査証編
問い合わせ先/ベリーズ大使館 03-3400-9106



ニカラグア


○リタイアメント査証
Pensioned Ensioned & Resident Rentistas

◆月400ドル(妻帯者同伴は500ドル)以上の年金・金利収入を現地口座に送金できる人。また
は現地銀行に預金し、同額の金利収入を得られる人。1年の内、4ケ月以上の滞在義務が生じ、
居住カードが発行されます。有効期間は1年、更新可能。原則として法定代理人による申請。
◆原則的に45歳以上。以外の場合でも移民局の裁量により許可される場合があります。また、
少なくとも10万ドル以上の現地不動産を購入し、経済省の推薦が得られれば、月額収入条件
は減額されます。
◆5年毎に車と1万ドル相当の家財が関税免除で持ち込み可。リスト提出が必要。
◆居住カード発給30ドル、申請料25ドル。提出書類は在日大使館での翻訳認証が必要。中南
米で最も安く容易に取得できるといわれています。
<必要書類>
出生証明/結婚証明(扶養家族がいる場合)/健康診断(エイズ検査含む)/無犯罪証明/
パスポートと写真6枚/銀行証明(年金・金利受け取りの銀行受諾証明)/志望レター
参照 ニカラグア査証編
問い合わせ先/ニカラグア大使館  03-3499-0400



ホンジェラス


○リタイアメント査証

1991年開始。1年の内、4ケ月以上の滞在義務があります。審査の所用期間は2〜3週間、通
過すると居住カード(滞在許可証)が発行。有効期間は2年、更新可能。年令不問、就労不可。
申請書類は、出生証明書・健康証明書・無犯罪証明書・銀行証明・パスポート・写真・志望レタ
ーなど。提出書類は在日大使館にて翻訳認証が必要。法定代理人による申請となります。
また、5年に1回、車と家財が割引関税にて無制限持ち込み可。医療サービス、交通機関、そ
の他・各種利用割引有り。年金を含む国外収入は無税。3年経過後に永住権、または市民権
の申請資格が得られます。外国人の土地所有は原則的に可能。
■Residente Pensionado
月600ドル以上の国外収入(年金受給・金利収入など)を現地送金する人。
年令不問。
■Residente Rentistas
月1000ドル以上の金利収入を現地銀行預金によって得られる人。金利収入が規定額に達し
ない場合は、投資代替手段(investment alternative)として、各種産業分野に5万ドル以上を
投資することで対象者になることも可能。
詳細は、ホンジェラス査証編

問い合わせ先/ホンジェラス大使館 03-3409-1150



バルバドス


○リタイアメント用移住査証

◆働かなくても生活できる環境を有する人が対象となります。特定条件はありませんが、発
給は入国管理局の審査と判断に依ります。
◆査証の有効期間は5年間。更新可能。申請には各種証明書類と健康診断書などが必要。
申請料100USドル、発給料400USドル。
参照 バルバドス編
問い合わせ先/
在日大使館は設置されていないため、現地移民局での申請・審査となります。




ドミニカ共和国


○居住査証・リタイアメントカテゴリー

◆年金受給者が対象。年令・受給額は特に問われません。
◆ドミニカ共和国外務省にて居住査証を申請取得した後に、移民局にて暫定居住カードを申
請。滞在期間は1年毎の更新。1年経過後に永住権(永久居住カード)の申請資格が得られ
ます。原則的に法定代理人が申請。
<必要書類>
申請書Form509/無犯罪証明書/出生証明書/パスポートとコピー/保証人証明/健康診
断書(ドミニカ保健省SESPASの認可病院、または在外公館領事認証のもの)/その他、申請
資格別の証明種類など。発給料100ドル。

○居住査証・預金投資カテゴリー
年令不問。一定額の銀行預金などを行うと居住査証の対象となります。

詳細 ドミニカ共和国・査証編
問い合わせ先/ドミニカ共和国大使館 03-3499-6020



英領ケイマン諸島


○リタイアメント査証/Independent Means(Residency Certificate for Retirees)

◆働かなくても生活できる十分な資金を保持した富裕層が対象となります。
発給は移民局の担当官の裁量により決定されますが、滞在費に使える年間15万ケイマンド
ル(約19万USドル)以上の預貯金、25万ケイマンドル(約31万USドル)以上の住宅購入や投
資などが審査要件となります。居住権は25年間有効、永住権への切り替えも可能。
◆申請は現地のケイマン諸島移民局。
◆英国領のため英語が公用語となります。
参照 ケイマン諸島査証編
問い合わせ先/英国大使館・領事部査証課 03-5211-1100