ひまひまデータ3

〜最新競艇データ情報〜
since 2000.1.11

競艇オフィシャルWebで提供されるデータを
フル活用してできた情報を公開しています。

(得意なデータ)選手個人の成績、選手個人の条件
(苦手なデータ)レース毎のデータ、舟券予想→ただいま勉強中

自転車モンキー 回転1/3
今日の回転 昨日の回転 

最終更新 2016.7.26  22:15

ひまひま競艇i-modeページ
i-modeページのアドレスをメールで送る

マンスリーpdfダウンロードはこちら

〜お知らせ〜
今後のひまひまデータ競艇ページについて
当サイトの運営が金銭的に厳しい状況です。皆様のご協力によりサイト運営をさせていただきます。

1.当サイトが加工したデータ等の掲載物は、当サイトを支援して下さる皆様のご厚意により
  作られています。他サイト等への使用については、「ひまひまデータ参照」などの表記を
  行っていただけると幸いです。
  サイト等のどこかに「ひまひまデータ参照」などの記述をしていただければ結構です。
  使用にあたりリンクを張っていただく必要はありません。連絡の必要もありません。2002.11.26修正
2.予告なくこの内容を変更することがあります。
→支援していただける方はこちらへ
スミムラ(ひまひまデータ)
支援者の皆様へ
このHPを4年以上ここまで続けられたのは、1年半前の11月倒れそうになったこのサイトを
救ってくれた皆さんのおかげです。その後も支援金を送ってくださった方、仕事を作って下さった方、
直接お会いした事のない方がほとんどの皆さんには、言葉に出来ないほど心から感謝しております。
当時このHPのカウンターは30万でした。その後の80万アクセスは、皆さんから力を頂いて以降のものです。

サイトの拡張も考えましたが、今は、頂いた多くの費用を現状維持の延命に使わせていただいてます。
おかげさまでこのHPを長く続けられる目処が付きました。今は不便な点も多いと思われますが、
出来る範囲の中でこのHPの内容を増やしていこうと考えています。今後ともよろしくお願いします!
2004.6.25 19:50
新サイトは、現在無期限休止中です。このサイト以上の情報を提供することが出来ませんでした。
データベースは設計する人のセンスによって活かし方が大きく左右されるようです。(←私にはセンスが無いようで・・でも頑張ります)

〜 常滑・GI周年 開催中   住之江・GI周年 開催中 〜

予選得点計算スペシャル

2016.7.27 常滑 優勝戦
        MB記念 福岡
ダービー
2016年
推定獲得賞金額
2017年
児島総理杯
記念優勝/優出 常滑
記念優勝経験
最後の記念優出 最後の記念優勝
1   3960 菊 地 孝 平 MB 7.42 3305万(17位)→ 記念優勝 12/74+1 04.7周年 2016/06/07 2016/06/07
2   4013 中 島 孝 平 MB 7.37 3087万(22位)→ 一般V1  7/47+1   2016/05/19 2013/02/03
3   3499 市 川 哲 也   6.99 1815万(82位)→ 一般V0 23/77+1   2015/01/25 2014/11/09
4   4061 萩 原 秀 人   7.14 2194万(52位)→ 一般V2  0/10+1   2016/01/31  
5   3941 池 田 浩 二 MB 優先出場 3264万(18位)→ 一般V1 16/88+1 08.3周年 2016/07/18 2013/12/23
6   3908 重 成 一 人 MB 7.19 3960万(11位)→ 一般V1  6/33+1   2016/06/26 2011/11/08
26日、鳴門周年のときにも書きましたが、菊地選手は過去74回の記念優出で、優勝戦1号艇は4回だけ。
今回で、記念優勝戦1号艇はまだ5回目です。

900 380 270 190 160 140万  10 9 6 5 4 3点

〜 福岡・2016年ダービー選考 〜
選考期間は7月31日まで。


独自集計のダービー選考ランキング

26日終了時点、絶対当確ラインは7.27の1912点。(4397西村拓也選手の真上)

7月26日終了時点、福岡・ダービー(当確38選手+MB記念優勝者)
関東 3159江口晃生 3622山崎智也 4188久田敏之 4238毒島 誠 
4444桐生順平 3256三角哲男
東海 3744徳増秀樹 3959坪井康晴 3960菊地孝平 4019笠原 亮
3779原田幸哉 3941池田浩二 4024井口佳典
近畿 4013中島孝平 3721守田俊介
3415松井 繁 3557太田和美 4168石野貴之 
3854吉川元浩 3887鎌田 義 4025山本隆幸
四国  
4387平山智加
中国 3435寺田千恵 4418茅原悠紀
3024西島義則 3573前本泰和 3719辻 栄蔵 3737上平真二 4205山口 剛
3897白井英治 4108吉村正明
福岡支部 3265今村暢孝 3576白水勝也 3783瓜生正義 3898平田忠則 4256渡辺浩司 4296岡崎恭裕 4350篠崎元志
九州(福岡除く)  
7/19、現在の絶対当確ラインは7.38ですが、今後の斡旋を平均勝率4.00以下でも
ダービー勝率7.30以上が確実な30名を当確としています。
7/21、残り勝率1.00ペースでも7.30に届く3159江口晃生選手を当確としました。以上当確31名+MB記念優勝者。
7/22、残り勝率1.33ペースでも7.30に届く3744徳増秀樹選手を当確としました。以上当確32名+MB記念優勝者。
7/24、7.31以上が確定した3265今村暢孝選手が当確です。以上当確33名+MB記念優勝者。
7/25、残り全部6着でも絶対当確ラインを超える3960菊地孝平・3854吉川元浩・4013中島孝平選手を当確としました。以上当確36名+MB記念優勝者。
7/26、絶対当確ライン7.27の1912点を超えた4188久田敏之・4025山本隆幸選手が当確です。以上当確38名+MB記念優勝者。


4188久田敏之選手がSG初出場予定です。
3年以上ぶりのSG出場は、3576白水勝也選手(11年ダービー)、4256渡辺浩司選手(13年ダービー)、4025山本隆幸選手(10年オーシャンC)。

26日、以下のとおり、青色はとにかく自力当確です。
3946赤岩善生選手(常7R/11R)は2走9点(3着・6着)で自力当確。2走4点(6着・6着)でも遠藤選手超え。
3623深川真二選手(常1R/8R)は2走22点(1着・1着)で自力当確。2走16点(2着・3着)で遠藤選手超え。
4344新田雄史選手(常4R/11R)は2走22点(1着・1着)で自力当確。2走15点(2着・3着)で遠藤選手超え。
4074柳沢一選手(常4R/10R)は2走22点(1着・1着)で7.23。2走19点(1着・2着)で7.22。
3908重成一人選手は優勝で白石選手超えの7.21。2着で7.20。

絶対当確ラインを見極める表
この下の表に載っていない38名+MB優勝者を当確として、あと13名を追います。(その13名のうち当確1名。あと12名。
7月27日常滑4R終了時点7.27の1738点以上の選手は当確です。青色は絶対当確領域です。
 ● は目標となる遠藤エミ選手の位置です。
    262728293031| 1 27日出走 勝率 着順点 max
出走数
残max
出走数
7.28 7.27 7.26 7.25 7.24 7.23 7.22 7.21 7.20 7.19
  4371 西 山 貴 浩 【福岡】 22蒲蒲   |   3R 10R     286 4           40 37 34 31 28
  4324 海 野 康志郎  (山口)     平平|平       286 4                 40 37
  4502 遠 藤 エ ミ♀ (滋賀)       |    7.24 2056 284          
7/27が最終日→ 3946 赤 岩 善 生  (愛知)  3常    |   7R 11R・常     283 2 12 9 7 4 1
  3541 三 嶌 誠 司  (香川) ****========|==   7.24 2042 282          
  3484 芝 田 浩 治  (兵庫)  下下下下下|下  4R 12R     280 10 73 71 68 65 62 59 57 54 51 48
7/27が最終日→ 3908 重 成 一 人  (香川)  2常    |  12R優勝戦・常     279 1               12 9 6
  3978 齊 藤   仁  (東京)  宮宮宮宮宮|宮  8R 12R     278 10 96 93 90 88 85 82 79 76 74 71
7/27が最終日→ 3623 深 川 真 二  (佐賀) 143-    |   1R  8R・常     276 2   22 19 16 13 11 8 5● 2●
  4364 池 永   太 【福岡】     平平|平       275 4         39 36 34 31 28 25
  4524 深 谷 知 博  (静岡) 23住住住住住|  10R         272 9     97 94 91 89 86 83 81 78
  3780 魚 谷 智 之  (兵庫) 41住住住住住|   6R         269 9 55 53 50 47 45 42 39 37 34 31
当確7/27 4397 西 村 拓 也  (大阪)       |    7.27 1911 263    
  4044 湯 川 浩 司  (大阪) 31住住住住住|== 12R         263 9 52 49 47 44 41 39 36 33 31 28
  3422 服 部 幸 男  (静岡)  浜浜浜浜浜|浜  8R 12R     262 10 92 89 86 84 81 78 76 73 71 68
  4391 松 田 祐 季  (福井) 44住住住住住|   4R         260 9 83 80 78 75 73 70 67 65 62 60
  4028 田 村 隆 信  (徳島) 11住住住住住|  12R         256 9 90 87 85 82 80 77 75 72 69 67
  4174 赤 坂 俊 輔  (長崎) 15住住住住住|   4R         250 9 52 50 47 45 42 40 37 35 32 30
  4477 篠 崎 仁 志 【福岡】 13住住住住住|   7R         249 9         98 96 93 91 88 86
  4335 若 林   将  (東京) 22琵琵琵琵琵|   7R 11R     243 10       100 98 95 93 90 88 85
◎もうすぐ当確 4460 後 藤 翔 之  (東京)  4**********|    7.27 1737 239    
  3388 今 垣 光太郎  (福井)  2-芦芦芦芦|芦  5R 12R     238 10 66 64 61 59 56 54 52 49 47 45
  3795 金 子 龍 介  (兵庫) 23児   徳|徳  6R 11R・児     235 4 22 20 17 15 13 10 8 6 3 1
7/27が最終日→ 4344 新 田 雄 史  (三重)  31-    |   4R 11R・常     232 2 22 20 18 15 13 11● 8● 6● 4● 1●
7/27が最終日→ 4074 柳 沢   一  (愛知)  62-    |   4R 10R・常     227 2           22 19 17 15 12
  2992 今 村   豊  (山口) ****   徳|徳       209 2   20 18 16 14 12 9 7 5 3
  3903 白 石   健  (兵庫) ============|==   7.21 1420 197                
勝率は小数点第3位を四捨五入します。そして同率になれば着順点で上位が決まります。ダービー勝率の計算のように
勝率7点で出走回数が多くても300走のような場合、同勝率時は、選手責任外を含まない出走回数が上位であれば着順点も上位となります!
(選手責任外を含まない出走回数が同じになれば着順点を比較すればOKです。途中経過の着順点を追いかけていくのはあまり意味がありません。)
そこで縦は、今後MAXの出走回数を加算した選手責任外を含まない出走回数順に並べています。
横にはそのMAXの出走回数を走ったとき最低必要な着順点を記入しています。

 

とりあえずの目標を、7.24の2056点(284走)で終了した4502遠藤エミ選手に変更しました。

7月26日現在、ダービー勝負がけ
当3159 江 口 晃 生  (群馬)  7.34  +39.2|       |   ************   徳|徳 遠藤選手超え確定
当3744 徳 増 秀 樹  (静岡)  7.45  +68.0|       |1531 2121151 1      |  遠藤選手超え確定
当3265 今 村 暢 孝 【福岡】 7.39  +59.8|       |  31 13211s1 2     |  遠藤選手超え確定
当3960 菊 地 孝 平  (静岡)  7.42  +58.0|12R    |   21 321 1 1常    |  遠藤選手超え確定
当3854 吉 川 元 浩  (兵庫)  7.36  +38.6| 7R 10R|   12 533 2 6常    |大 遠藤選手超え確定
当4013 中 島 孝 平  (福井)  7.37  +45.2|12R    |    11132 5 1常    |若 遠藤選手超え確定
当4188 久 田 敏 之  (群馬)  7.39  +53.2| 4R  8R|   42 225 532常   徳|徳 遠藤選手超え確定
当4025 山 本 隆 幸  (兵庫)  7.31  +33.6| 3R    |   53 512 625常    |  遠藤選手超え確定
以上、当確38名+MB記念優勝者1名。

                 勝率 7.20基準 27日出走 |19202122232425262728293031| 1 
◎4397 西 村 拓 也  (大阪)  7.27  +17.4|       |   232122 2      |  遠藤選手超え確定
◎4460 後 藤 翔 之  (東京)  7.27  +16.2|       |        4**********|  遠藤選手超え確定

 3946 赤 岩 善 生  (愛知)  7.28  +23.8| 7R 11R|    431 232 3常    |   2走を勝率 2.00ペースで遠藤選手超え
 3795 金 子 龍 介  (兵庫)  7.31  +24.8| 6R 11R|   11 2132123児   徳|徳  4走を勝率 3.75ペースで遠藤選手超え
 4044 湯 川 浩 司  (大阪)  7.33  +33.2|12R    |       31住住住住住|==  9走を勝率 4.89ペースで遠藤選手超え
 4174 赤 坂 俊 輔  (長崎)  7.33  +31.8| 4R    |******    15住住住住住|   9走を勝率 5.00ペースで遠藤選手超え
 3780 魚 谷 智 之  (兵庫)  7.32  +30.0| 6R    |1111 1    41住住住住住|   9走を勝率 5.22ペースで遠藤選手超え
 3388 今 垣 光太郎  (福井)  7.31  +24.4| 5R 12R|        芦芦芦芦芦|芦 10走を勝率 5.90ペースで遠藤選手超え
 3484 芝 田 浩 治  (兵庫)  7.27  +20.0| 4R 12R|        下下下下下|下 10走を勝率 6.50ペースで遠藤選手超え
 4344 新 田 雄 史  (三重)  7.24  +10.0| 4R 11R|   13 254 1 3常    |   2走を勝率 7.50ペースで遠藤選手超え
 3623 深 川 真 二  (佐賀)  7.24  +11.2| 1R  8R|   46 134 414常    |   2走を勝率 8.00ペースで遠藤選手超え
 2992 今 村   豊  (山口)  7.24   +8.6|       | 2  66 6********   徳|徳  2走を勝率 8.00ペースで遠藤選手超え
 4391 松 田 祐 季  (福井)  7.21   +1.8| 4R    |       44住住住住住|   9走を勝率 8.33ペースで遠藤選手超え
ここまで52名。

 3422 服 部 幸 男  (静岡)  7.20   +0.6| 8R 12R|12 6      浜浜浜浜浜|浜 10走を勝率 8.40ペースで遠藤選手超え
 3978 齊 藤   仁  (東京)  7.19   ▲2.6| 8R 12R|        宮宮宮宮宮|宮 10走を勝率 8.80ペースで遠藤選手超え
 4028 田 村 隆 信  (徳島)  7.18   ▲5.4|12R    |11 1     11住住住住住|   9走を勝率 9.11ペースで遠藤選手超え
 4335 若 林   将  (東京)  7.13  ▲16.6| 7R 11R|==      22琵琵琵琵琵|  10走を勝率 10.00ペースで遠藤選手超え
 4524 深 谷 知 博  (静岡)  7.14  ▲16.6|10R    |       23住住住住住|   9走を勝率 10.44ペースで遠藤選手超え


以下の選手は最大でも遠藤エミ選手を超えられず、かつ、白石健選手より上の可能性あり。(絶対当確ラインが下がっての当確待ちです。)
 4502 遠 藤 エ ミ♀ (滋賀)  7.24  +11.2|       |4515 411 1 4       |     max7.24
 3541 三 嶌 誠 司  (香川)  7.24  +11.6|       |   44 665******========|==    max7.24
 4364 池 永   太 【福岡】 7.20   ▲0.2|       |           平平|平    max7.24
 4477 篠 崎 仁 志 【福岡】 7.10  ▲24.0| 7R    |       13住住住住住|     max7.24
 4371 西 山 貴 浩 【福岡】 7.19   ▲3.4| 3R 10R|      6322蒲蒲   |     max7.23
 4074 柳 沢   一  (愛知)  7.20   ▲1.0| 4R 10R|   22 4 133 6常    |     max7.23
 3908 重 成 一 人  (香川)  7.19   ▲2.6|12R    |    352 441 2常    |     max7.21

以下の選手は最大でも白石健選手を超えられず。(事実上の予備上位争いかもしれません。)
 3903 白 石   健  (兵庫)  7.21   +1.6|       |==========================|==    max7.21
 4324 海 野 康志郎  (山口)  7.16  ▲12.4|       |5321 321523311    平平|平    max7.20
 4075 中 野 次 郎  (東京)  7.18   ▲4.6|       |==========================|==    max7.18
 3849 中 岡 正 彦  (香川)  7.10  ▲22.4|       |33 4111242 4    丸丸丸|丸    max7.18
 4269 杉 山 裕 也  (愛知)  7.16   ▲9.8|       |==========================|==    max7.16
 4352 下 條 雄太郎  (長崎)  7.02  ▲44.0| 5R    |        2住住住住住|     max7.16
 3022 西 山 昇 一  (愛知)  7.14  ▲15.2| 7R 11R|==   1434 422平    |     max7.16
 4061 萩 原 秀 人  (福井)  7.14  ▲18.0|12R    |    311 432 2常    |若    max7.15
 3010 大 嶋 一 也  (愛知)  7.10  ▲24.6|       |== hh********    常常|常    max7.15
 4544 松 田 大志郎 【福岡】 6.99  ▲46.2| 3R    |       46住住住住住|     max7.15

7.15以上に届く選手全員を掲載しています。
(GIは最大11走の可能性があることとして集計しています。実際は難しいですが…。)
7.20基準は、着順点から1走あたり7.2を引いた合計です。
 SG  →(1着から順に) 4.8   2.8    0.8  −1.2  −3.2  −4.2
 GI/GII→(1着から順に) 3.8   1.8  −0.2  −2.2  −4.2  −5.2
 一般 →(1着から順に) 2.8   0.8  −1.2  −3.2  −5.2  −6.2
 
7.2000から何点離れているかという数字になります。+であれば貯金、−であれば借金です。7.2000に落ちるまで○○点余裕がある、
7.2000に届くまであと○○点という意味でもあります。合計が±0.0になったとき勝率は7.2000となります。
(勝率は小数点第3位以下で四捨五入するので、「7.20」の場合7.195で計算しないといけないのですが、一応簡単な指標ということで7.2にしています。)

◎=当確は間違いないでしょう。○=8割方当確でしょう。△=6割以上当確でしょう(△は状況により取り消すことがあります…)。

 

24日、明日(25日)戸田優勝戦、ボーダーより少し上の4397西村拓也選手は(現時点で)選考期間最後の1走。
優勝・2着=7.27、3着・選責外=7.26、4〜5着=7.25、6着=7.24、選責=7.23です。

2992今村豊選手が2走2勝でも届かない7.27の1520点を超えればほぼ当確と言えるのではないでしょうか。
それを超えられる選手は最大57人(MB優勝者含む)。57人のうち2人(田村・深谷選手)は住之江周年で非常に厳しい条件。
他に3人(柳沢・深川・新田選手)は常滑周年で大敗ができない条件。
他に一般戦の3人は、西山貴浩選手は蒲郡で7走67点、服部幸男選手は浜名湖で10走89点、
齊藤仁選手が宮島で10走93点。このような条件(7.27の1520点以上)を53人以上がクリアするとは考えられません。
そういう意味で、7.27の1520点を超えれば当確と言えるのではないでしょうか。

24日
、4502遠藤エミ選手は7.24の2056点(284走)で終了。
そして3541三嶌誠司選手も7.24の2042点(282走)で終了。ちなみに、ここまで目標としていた
4364池永太選手がmax4走40点で届くところが7.24の1991点(275走)でした。
「7.24」が厚くなってきました。この遠藤エミ選手の7.24の2056点(284走)超を新たな目標としてみます。
選手責任外を含まない出走回数がmax285走以上という選手は少なく、事実上7.25以上が目標になると思われます。
(max285走以上となりそうな、4025山本隆幸選手と4371西山貴浩選手は7.24でも、遠藤選手より上となります。)

23日、明日(24日)多摩川優勝戦、ボーダーライン上の4502遠藤エミ選手は(現時点で)選考期間最後の1走。
優勝=7.26、2着=7.25、3〜4着・選責外=7.24、5〜6着=7.23、選責=7.22です。

〜 2016年『鳴門』オーシャンカップ 優勝戦終了 〜

2016.7.18 鳴門・オーシャンC 優勝戦
        SG優勝/優出 最後のSG優出 鳴門
記念優勝経験
2016年
MB記念
2016年
ダービー
2016年
推定獲得賞金額
2017年
総理杯
1 2着 4042 丸 岡 正 典 2/ 5+1 15笹川賞     6.92 1768万(77位)→2582万(31位) 一般V2
2 3着 4344 新 田 雄 史 1/ 4+1 13賞金王決定戦   出場 7.23 2894万(21位)→3458万(15位) 記念優勝
3 優勝 4168 石 野 貴 之 2+1/10+1 15賞金王決定戦   優先出場 優先出場 3656万(11位)→6170万( 1位) 記念優勝
4 5着 3941 池 田 浩 二 9/27+1 16グラチャン 12.9周年 優先出場 優先出場 2725万(26位)→3169万(18位) 一般V1
5 6着 4238 毒 島   誠 1/ 6+1 16グラチャン   優先出場 優先出場 2202万(43位)→2617万(28位) 一般V2
6 4着 4296 岡 崎 恭 裕 1/ 7+1 16笹川賞   (予備8位) 7.56 3549万(12位)→4014万(10位) 一般V4
鳴門のGIではいつも加算されている優勝者の副賞15万円を(当サイトで)追加し忘れていたのですが…。
公式な賞金ランキングにも15万円は加算されていないようです。(準優Fの影響かもしれません。)
18日、4168石野貴之選手がSG3回目の優勝。3回目ともオーシャンC。
●SG優勝3回目まですべて同じSGでの優勝は、2096中道善博選手…笹川賞(’79、’80、’92)と石野選手…オーシャンC(’10、’15、’16)だけ。
●石野選手は初日に5着・6着からの優勝。96年以降の「GI」で1走目・2走目ともに4着以内がない選手が優勝したケースは5件だけ、SGでは今回が初。
そのGIの5件とは、
 1996/06/05福GI周年 2160立山一馬  55 2131準1優1 予選14位
 1997/02/27浜GI施改 3200熊谷直樹  55 1115準1優1 予選14位
 1997/03/09三GI周年 2992今村  豊 ド66 6111準1優1 予選13位
 2000/01/18尼GI周年 3497後藤  浩  55ド1412準2優1 予選15位
 2016/01/24唐GI周年 4168石野貴之 ド56 2261準1優1 予選16位
すでに今年の1月、石野選手は5着・6着スタートからのGI優勝を達成していました。しかしその1走目はドリーム。
今回ドリームではなく、しかも「SG」で5着・6着スタートからからの優勝でした。今気付いたのですが、
00年2月から15年12月までのおよそ16年間、SG・GIで2走目までに4着以内が取れなかった選手は優勝できない状況が続いていたことになります。
そして2000年2月以降、それができたのは4168石野貴之選手ただ1人。
●条件を緩めて、96年以降の「SG」で、2走目まで3着以内がない選手の優勝は今回で4件目。(どの選手もドリーム組ではありません。)
 1999/10/11戸SGダービー   3070山室展弘 451311準2優1 予選 5位
 2005/10/30津SGダービー   3557太田和美 442211準1優1 予選 2位
 2006/09/03桐SGMB記念   4012中村有裕 45121 準1優1 予選11位
 2016/07/18鳴SGオーシャンC 4168石野貴之 562212準1優1 予選14位
SGでは2走目までに3着を取れなければ、優勝は難しいようです。
●石野貴之選手はGI選出除外期間中(6/29〜12/28)でのSG優勝でした。GI選出除外中の選手のSG優勝は今回で7件目となります。
 2001/03/20尼 3304烏野賢太 
 2007/12/24福 3622山崎智也 
 2010/05/30浜 4296岡崎恭裕 
 2010/10/11桐 3783瓜生正義 
 2010/12/23住 3622山崎智也 
 2014/12/23平 4418茅原悠紀 
 2016/07/18鳴 4168石野貴之 
●石野選手は予選14位からの優勝でした。最近10年間のSG(賞金王除く)80開催のうち、予選13位以下の選手の優勝は5件だけ。
 2006/10/29福SGダービー   3780魚谷智之 予選16位(得点率6.17)
 2007/12/24福SG賞シ      3622山崎智也 予選13位(得点率6.33)
 2009/08/30丸SGMB記念    3941池田浩二 予選15位(得点率6.17)
 2013/05/26福SG笹川賞     4344新田雄史 予選13位(得点率6.40)
 2016/07/18鳴SGオーシャンC 4168石野貴之 予選14位(得点率6.17)
 福岡では予選13位以下(準優5・6号艇)のSG優勝が可能だったのですが、他の場では難しいことです。
●4042丸岡正典選手は鳴門での優出は6回で、すべて1号艇。その6回の着順は、4着・6着・3着・4着・6着・2着となりました。
 しかし、丸岡選手のSG優勝は2回ともSGダービー。今年10月のダービーは勝率6.92で今回は厳しいですが、来年以降のダービーで
 自身のSG優勝3回がすべてダービー、も達成可能です。
  121金藤一二三 地区→地区→MB
  678瀬戸  康孝 MB→MB→
 1126芹田  信吉 MB→MB→DB
 2096中道  善博 笹川→笹川→笹川→GC
 2260林      通 DB→DB→
 3024西島  義則 総理→総理→GC
 3783瓜生  正義 笹川→笹川→DB
 4041丸岡  正典 DB→DB
 4168石野  貴之 OC→OC→OC

17日、予選3位だった4042丸岡正典選手が1号艇に。
丸岡選手のSG優勝戦1号艇は2回目。(前回は8年前・2008/10/13丸・SGダービー。)
GI優勝戦1号艇も過去に1回しかありません。(2013/02/13住・GI周年。)

ところで丸岡選手は鳴門で11節(今回で12節目)走っていますが、GI以上は、先月のGI鳴門周年とこのSGオーシャンCだけ。
一般戦は10節走って、5回優出、しかも5回ともすべて1号艇!しかし、優勝は0回。4着6着3着4着6着
今回で鳴門は6回目の優出。またも1号艇、しかし今回は「SG」での優勝戦1号艇です!

このように丸岡選手には、まだ鳴門での優勝はありませんが、現在19場制覇。残り5場…江平三琵「鳴」。
同じく優勝戦6号艇の4296岡崎恭裕選手も、鳴門を残し残り5場…江琵尼「鳴」徳。
丸岡選手か岡崎選手が優勝すれば、残り4場となります。登番4000番以降で、残り4場以下の選手はまだ2人しかいません。
そのうちの1人は今回の優勝戦5号艇の4238毒島誠選手(残り3場…江下大)。もう1人は、4050田口節子選手の残り1場…福。

3号艇4168石野貴之選手はオーシャンCの前年覇者(三国)でもあり、10年オーシャンC(丸亀)の覇者。SG優勝はこのオーシャンCだけを2回。
SG初優勝から3回目の優勝まで、同じSGを優勝した選手は1人だけ。それは、2096中道善博選手!
中道選手は、自身のSG優勝3回目まですべて笹川賞(’79、’80、’92)。4回目は、’92年6月グラチャン。

3941池田浩二選手以外はすべて4000番台。4000番台が5人のSG優勝戦は4回目。池田選手は13年12月賞金王で経験済み。
2013/05/26福・SG笹川賞     4000番台以外は、3422服部幸男選手 3着
2013/12/23住・SG賞金王     4000番台以外は、3941池田浩二選手 優勝
2015/08/30蒲・SGMB記念    4000番台以外は、3959坪井康晴選手 5着
2016/07/18鳴・SGオーシャンC 4000番台以外は、3941池田浩二選手 ?着
まだ4000番以降だけのSG優勝戦はありません。
 2999番以内だけの最後のSG優勝戦は、1996/07/02多・SGグラチャン
 3000番以降だけの最初のSG優勝戦は、1997/07/21平・SG(第2回)オーシャンC
以前から書いていますが、世代交代となった日は、1996/07/22住・SG第1回オーシャンC、2291野中和夫選手がB1級で優勝した直後から。
調べていただくとわかりますが、その次のSG・GI(1997/07/31)からベテラン勢の優勝が急に止まります。そして20代の選手の台頭。
それが今からちょうど20年前、当時はいつまでも40代・50代の選手が活躍し続けるものと思っていました…。

かといって、このオーシャンCが次の世代交代の時期であるとは私は思いません。そもそも平成生まれの選手はいまだGI以上の優勝0回。
私が想像する次の世代交代は2026年7月頃。今の平成生まれの選手は今の30・40代選手に勝てないまま30代に。この優勝戦に乗っている
30代の選手もやがて40代に。今の40代の選手は50代に。そのときの50代の選手は1996年以降に世代交代を起こした選手。
その2026年頃にやってくる若手選手が、衰えつつあるベテラン選手を倒し、次の世代交代起こすのかもしれません。
その若手選手は、今はまだ中学生か小学生くらい。彼らには、ある意味、選手になるにはちょうどいい時期が来つつあるとも言えるのかもしれません。
(10年経っても我々世代のベテラン選手が頑張っているかもしれませんが!)

2500 800 550 450 430 400万

17日、丸岡選手か岡崎選手が優勝すれば、その選手が桐生・MB記念に出場。
それ以外の選手が優勝した場合、予備3位の3960菊地孝平選手が繰り上がり。

17日準優12R、峰竜太選手と田中信一郎選手がフライングに…。
MB記念・ダービー・チャレンジC・賞金王シリーズは選出除外に。

ダービー勝率8点台で1位と2位の選手が選出除外に…。
もし賞金ランク18位以内で、トライアル1stに出場し、トライアル2ndに進めなかった場合、
賞金王シリーズ戦に回りますが、その賞金王シリーズには出場できるようです。
この場合、F休み絡みの21位以内条件はまた別の話です。峰・田中選手はとにかく18位以内条件です。

来月の桐生・MB記念は予備1位3557太田和美選手と予備2位の3159江口晃生選手が繰り上がり。
峰竜太選手は9/19〜10/18がF休み、田中選手は9/13〜10/12がF休み。F休み明け3ヶ月GI・GII選出除外。
そして田中信一郎選手は2013/05/16若9RのFの次のレースから続いていた完全無事故は809走でSTOPに。


15日、2006年以降の鳴門の記念(ただし地区選除く)は14回開催され、優勝者は予選1位9人、
2位2人、3位3人、4位以下0人。鳴門では予選3位以内で通過することが大事かもしれません。
ちなみに最近3年間のSG(賞金王除く)の優勝者(延べ24人)の予選順位は、1位14人、2位4人、3位1人、
4位2人、5・6・7位それぞれ1人。8位以下で優勝したのは、2013/05/26福の新田選手(予選13位)が最後。

現役選手でSG優勝がなく優出回数が多い上位は、川崎智幸12回、峰竜太10回、倉谷和信9回、瀬尾達也8回、
寺田祥8回。3日目終了時点で、SG優出10回の峰選手が予選1位、8回の寺田選手が3位に。

SG優出10回の4320峰竜太選手が5枠と6枠を残して予選1位。峰選手は、SG(賞金王除く)準優18回
のうち予選6位以内が10回もあります。しかしSG予選1位は1回だけ(2015/08/30蒲・MB記念)。
他に予選2位3回、4位5回、5位1回。好枠を使いきって、今日の5・6号艇で2回目のSG予選1位に挑戦です。
SG優出8回の寺田祥選手のSG準優1枠(予選3位以内)は3回ありますが、すべて2位。1位はまだありません。

12日、3999大瀧明日香選手と4269杉山裕也選手がSG初出場。
2945鈴木弓子選手以降、SG出場の女子は大瀧選手で37人目ですが、オーシャンCでSG初出場は初めて。
総理11人、笹川19人、OC1人(大瀧明日香選手)、MB3人、ダービー1人(若山美穂選手)、CC0人、賞シ2人。
大瀧選手と平高選手はA2級で出場。96年以降のSGで、A1級以外の選手のSG出場は延べ46人。(うち総理23人、OC16人。)


来年6月の鳴門グラチャンランキング

鳴門の初開催は1953年4月24日(金)。たまたま第3回参議院議員選挙の日でした。(先日のは第24回。(24−3)x3=63年前。)
その5年後、1958年4月に行われたのが第4回の地区対抗。そして、58年ぶりのSGが鳴門で開催されます。
これで、21世紀に入ってまだSGが開催されていない場は、徳山(1954年11月ダービー)と江戸川(1958年8月ダービー)の2場に。


〜 浜名湖・GIIIイースタンヤング  丸亀・GIIIウエスタンヤング 優勝戦終了 〜

浜名湖優勝戦… 1.4470平田健之佑 2.4468大池佑来 3.4532秋元 哲 4.4808松尾 拓 5.4719上條暢嵩 6.4659木下翔太
優勝してヤングダービー出場が決まるのは、1平田健之佑選手と4松尾拓選手。
平田選手は予備5位からの出場でした。(イースタンヤングは予備11位まで繰り上がり。)
そして最優秀新人に一番近いところにいるかもしれない松尾拓選手が優勝戦に乗ってきました。

丸亀優勝戦… 1.4451松崎祐太郎 2.4500山田康二 3.4371西山貴浩 4.4685島村隆幸 5.4522古澤光紀 6.4472尾嶋一広

5日、優勝した4470平田健之佑選手は、この優勝によりヤングダービー出場決定。(平田選手は新鋭王座に2回出場。)
Fとなった4659木下翔太選手は、イースタンY、ウエスタンY優勝戦での選責スタート事故によりヤングダービーは選出除外となります…。
丸亀優勝戦は6人ともヤングダービー出場予定です。
事実上、予備1位4643近江翔吾*選手と予備2位4549小林文彦*選手が繰り上がります。


〜 常滑・2016年GIヤングダービー選考 〜

独自集計の常滑・GIヤングダービーランキング

6月30日、独自集計ですが、最後の1名は逆転で古澤光紀*選手でした。
予備1位は4643近江翔吾*選手、予備2位は4549小林文彦*選手。
正式発表とイースタンヤング・ウエスタンヤング優勝者を待ちます。


すでに家事都合欠場の選手など、事前に発表されないので細かく追うことは全く無意味かと思いますが、
選考期間最後の6月30日のために勝率ボーダー勝負がけの表を準備しておきます。
(そういう意味で去年は追いませんでした。レディースチャンピオンもですが。)

絶対当確ラインを見きわめる表
ここの表に載っていない49名をすでに当確として、残り1名を追いますが、
イースタンY、ウエスタンY優勝者枠の繰り上がりを考慮すれば、予備2位争いも大事かもしれません。3名分を追います。
6月30日選考期間終了しました。
    2930| 1 30日出走 勝率 着順点 max
出走数
残max
出走数
6.06 6.05 6.04 6.03 6.02 6.01 6.00 5.99 5.98 5.97 5.96 5.95 5.94 5.93 5.92 5.91
予備2位→7/5繰上 4549 小林文彦*(福岡)   3|丸  3R(5枠) 5.95 1548 260 1                   9 7 4● 2●
予備1位→7/5繰上 4643 近江翔吾*(香川)  56|丸 4R  8R 6.03   259 2 11 8 6 3●
予備4位 4415 下出卓矢(福井)   2|浜  4R(6枠) 5.94   252 1                       9 6● 4● 1●
予備3位 4467 渡邉俊介【愛知】   4|浜  8R(2枠) 5.95 1488 250 1                 10 8 5 3●
6/30当確 4522 古澤光紀*(福岡)  32|丸 2R 11R 6.04   235 2 18 16 14● 11● 9● 7● 4● 2●
予備5位 4535 北山康介(東京)   2|浜  9R(1枠) 5.92 1338 226 1                           10 7● 5●
予備6位 4536 喜井つかさ*(岡山)   1|丸  8R(2枠) 5.92 1250 211 1                             9● 6●
上記名前の後ろの「*」印は新鋭王座orヤングダービー出場経験なしの選手です。

勝率は小数点第3位を四捨五入します。そして同率になれば着順点で上位が決まります。この勝率の計算のように
勝率6.0点程度で出走回数が多くても300走のような場合、同勝率時は、選手責任外を含まない出走回数が上位であれば着順点も上位となります!
(選手責任外を含まない出走回数が同じになれば着順点を比較すればOKです)

 

常滑・ヤングダービー 当確50名+イースタンY優勝者+ウエスタンY優勝者 7月5日現在
関東 4399松本晶恵♀ 4444桐生順平 4528黒井達矢 4532秋元 哲 4573佐藤 翼
4468大池佑来 4608荒井翔伍
東海(愛知除く) 4494河合佑樹 4524深谷知博 4470平田健之佑 4559西川昌希 4579中嶋健一郎
【愛知支部】 4483北野輝季 4492本多宏和 4586磯部 誠 4604岩瀬裕亮
近畿 4611今井美亜*♀ 4448青木玄太 4502遠藤エミ♀ 4686丸野一樹*
4397西村拓也 4659木下翔太* 4719上條暢嵩* 4295小坂尚哉 4446和田兼輔 4472尾嶋一広 4512高野哲史
四国 4571菅 章哉 4685島村隆幸
4450平高奈菜♀ 4643近江翔吾*
中国 4370山口達也 4501樋口由加里*♀ 4537渡邉和将
4398船岡洋一郎 4471新田泰章* 4324海野康志郎
九州 4296岡崎恭裕 4371西山貴浩 4451松崎祐太郎 4477篠崎仁志 4522古澤光紀* 4530小野生奈♀ 4544松田大志郎 4545岡村慶太 4549小林文彦* 4556竹井奈美♀ 4566塩田北斗 4590渡邉優美*♀
4445宮地元輝 4500山田康二 4503上野真之介 4497桑原 悠
上記名前の後ろの「*」印は新鋭王座出場orヤングダービー経験なしの選手です。
   色の選手は平成生まれの選手。もう平成28年ですが、平成生まれ選手の記念覇者はまだ誕生していません。
 
6/29、絶対当確ラインは、6.07。すでに49名が当確です。
6/30、絶対当確ラインは、6.03の1562点。最後の1名は4522古澤光紀*選手でした。以上当確50名+イースタンY・ウエスタンY優勝者。
予備1は4643近江翔吾*選手、予備2は4549小林文彦*選手。

7/5、浜名湖イースタンヤングは4470平田健之佑選手が優勝して出場決定。
同じく浜名湖イースタンヤング優勝戦で4659木下翔太選手がフライング。イースタンヤング優勝戦Fにより選出除外に。
丸亀ウエスタンヤング優勝戦は6名ともヤングダービー出場予定です。予備1位の4643近江翔吾*選手、予備2位の4549小林文彦*選手が繰り上がり。以上出場52名。

〜 2016年後期・級別審査 〜
級別審査期間は4月30日まで


4月30日最終ボーダー
A1級=6.21(323名)
A2級=5.44(321名)
B1級=勝率ボーダーなし(717名)
B2級=(241名)
---------------------
合計 1602名

4月30日22:05更新しました→全1602選手の勝率一覧&斡旋予定(EXCELファイルをLHA圧縮)

〜 4月30日・ボートレース界の一番長い日 〜

20:50、牧原選手がA2ボーダーを決める事になったのですが…。
ゴール時点で4着か5着か接戦となりましたが…、4着のようです。
この時点でA2最終ボーダーは5.44に決まりました。
20:15、都築選手は勝負がけ失敗に…。
住之江12Rの西川選手が2着以下に終わった場合、その時点でA2最終ボーダーは5.44に決まります。
西川選手が1着になった場合、A2ボーダーを決めるのは、桐生優勝戦の4303牧原崇選手となります。

18:50、残る勝負がけ選手はA1で2人、A2で3人。
●6.21勝負がけ
 桐生  11R3号艇 3550都築正治  …3着以内で6.21確定(A1確定) →結果5着で失敗(20:15)
 住之江12R1号艇 4016西川新太郎 …1着で   6.21確定(A1確定) →結果1着で成功(20:40)
●5.44勝負がけ
 住之江10R6号艇 3346宮本裕之   …1着で   5.44確定(A2確定) →結果3着で失敗(19:40)
 丸亀  10R3号艇 3975小野寺智洋 …5着以内で5.44確定(A2確定) →結果4着で成功(19:45)
 桐生優勝戦4号艇 4303牧原  崇   …4着以内で5.44確定(A2確定) →結果4着で成功(20:55)
  (…優勝戦の着順点は、11 9 7 6 4 3点ですので。)

A1の定員オーバーの関係で、A2最終ボーダーは以下の表のようになります。
A1勝負の都築選手・西川選手が頑張れば、5.43で待っている6選手(濱田・
茶谷桜・赤羽・佐藤旭・大須賀・重木選手)が助かる可能性が上がります。
A2最終ボーダーは5.44か5.43か
5.44勝負がけ成功人数→ 0人 1人 2人
↓ココ
3人
↓6.21勝負がけ成功人数        
0人 5.43  5.44  5.44  5.44 
1人ココ→ 5.43 5.43  5.44←ココ  5.44
2人 5.43 5.43 5.43  5.44

4月30日の勝負がけ

4月24日、田中信一郎選手の1着4着により、期間勝率1位は3897白井英治選手(勝率8.24)に決まりました。
白井選手は2回目の期間勝率1位。(前回は2012後・8.76)
田中選手(勝率8.21)は2期連続の勝率2位となります。(田中選手の勝率2位は、2004後・2016前・2016後)

そして田中選手に並び、4387平山智加選手(勝率8.21)が期間勝率「2位」に
おそらく、女子では1990前・7.65の2983鵜飼菜穂子選手の「4位」を超える記録です。
勝率8点台は女子で4回目3人目。勝率8.21は3774横西奏恵選手(2011前・8.24)に次ぐ記録です。

4月28日、2992今村豊選手はデビューから70期目もA級が決まっています。
70期連続のA級は、1485加藤峻二選手の69期連続A級を超えて、歴代の単独の2位に。
77期連続A級 1481北原友次
70期連続A級 2992今村  豊 ←←
69期連続A級 1485加藤峻二
67期連続A級 1592松野  寛
67期連続A級 2430林   貢
デビューからの連続A級は、吉田徳夫選手がデビューから52期連続A級でSTOPに。
デビューから連続A級は、2992今村豊選手(70期連続A級)、4028田村隆信選手(デビューから33期連続A級)の2人だけとなります。

4月28日、A2級の絶対当確ラインは5.48に下がりました。この時点で、3846藤井理選手のデビュー40期目初A級が決まりました。
デビューから40期以上での初A級は2559柚木重春選手以来、98年半ぶりの出来事です。
51期目 2159遊佐 明雄 93後期
51期目 2559柚木 重春 98前期
48期目 2424吉岡   保 94前期
44期目 2378高橋 一功 91後期
42期目 2335山口 省三 90前期
41期目 2441天田 宏司 91前期
41期目 2675山口 信義 94後期
40期目 3846藤井   理 16後期 ←←
ちなみに最近では、3396海老原孝志選手(09前期・39期目)、3755吉村和也選手(14後期・38期目)、3793高橋真吾選手(14前期・36期目)があります。
(5月号マクールで取り上げた表1−2の選手で初A級となったのは藤井理選手だけでした。他の4選手はB級、来期頑張ってほしいと思います。)

以前作っていた過去の支部別?優勝戦成績はこちら


〜 ルール改正でどうなる(ときどき更新) 〜

年度別・選責スタート事故
  SG優勝戦 SG準優戦 GI優勝戦 GI準優戦 GII優勝戦 GII準優戦 一般優勝戦
1996年度 0人(0件) 0人(0件) 1人(1件) 14人( 8件)     57人(42件)
1997年度 0人(0件) 5人(3件) 6人(4件) 13人( 7件)     54人(40件)
1998年度 2人(2件) 4人(3件) 9人(7件) 24人(11件)     50人(26件)
1999年度 0人(0件) 4人(1件) 9人(5件) 18人(10件)     71人(44件)
2000年度 3人(2件) 1人(1件) 6人(4件) 13人(10件)     61人(44件)
2001年度 1人(1件) 4人(2件) 2人(2件) 14人( 8件)     64人(42件)
2002年度 2人(1件) 1人(1件) 0人(0件) 14人( 7件)     37人(23件)
2003年度 2人(1件) 3人(2件) 1人(1件) 5人( 4件)     60人(34件)
2004年度 2人(2件) 4人(2件) 7人(2件) 14人(10件)     37人(26件)
2005年度 0人(0件) 2人(1件) 1人(1件) 6人( 3件)     36人(28件)
2006年度 1人(1件) 4人(3件) 2人(2件) 15人( 8件)     32人(26件)
2007年度 0人(0件) 4人(4件) 0人(0件) 17人( 9件)     25人(19件)
2008年度 0人(0件) 1人(1件) 2人(2件) 7人( 6件)     40人(29件)
2009年度 0人(0件) 2人(2件) 1人(1件) 12人( 7件)     39人(34件)
2010年度 0人(0件) 1人(1件) 4人(3件) 4人( 3件) 4人(1件) 1人(1件) 36人(25件)
2011年度 2人(1件) 2人(1件) 1人(1件) 5人( 3件) 0人(0件) 2人(1件) 38人(33件)
2012年度 0人(0件) 3人(2件) 0人(0件) 10人( 6件) 0人(0件) 3人(1件) 34人(28件)
2013年度 1人(1件) 1人(1件) 2人(2件) 6人( 5件) 0人(0件) 0人(0件) 21人(20件)
4月7日現在
2014年度 0人(0件) 0人(0件) 0人(0件) 0人( 0件) 0人(0件) 0人(0件)  0人( 0件)
SG準優には賞金王トライアルを含んでいます。
GII優勝戦は一般優勝戦に含めて集計していましたが、2010年度以降は分離します。
  
GI・GII選出除外中の選手一覧
7月17日 現在

  4253 西川  真人 2010/04/25 び・GII優勝戦 2011年 1月10日以降のGI・GIIに復帰可能 (16年後期B1級)
  4070 中村  亮太 2012/12/09 唐・GII 準優 2013年 6月17日以降のGI・GIIに復帰可能 (16年後期A2級)
  3782 伊藤    宏 2013/01/26 若・GI 準優 2013年 8月12日以降のGI・GIIに復帰可能 (16年後期A2級)
  4594 谷川  祐一 2013/09/22 桐・GI 準優 2014年 3月 6日以降のGI・GIIに復帰可能 (16年後期B1級)
  3933 山地  正樹 2014/12/10 び・GII 準優 2015年 5月27日以降のGI・GIIに復帰可能 (16年後期A2級)
  4112大久保信一郎2015/02/23 芦・GI 準優 2015年 8月11日以降のGI・GIIに復帰可能 (16年後期A1級!)

  4391 松田  祐季 2015/12/13 び・GII 準優 2016年 6月14日以降のGI・GIIに復帰可能 7月26日〜住之江周年で復帰予定
  4361 柳生  泰二 2016/02/15 宮・GI 準優 2016年 7月21日以降のGI・GIIに復帰可能 7月26日〜住之江周年で復帰予定
  4371 西山  貴浩 2016/02/13 大・GI 準優 2016年 8月12日以降のGI・GIIに復帰可能 9月 7日〜宮島周年で復帰予定
  3024 西島  義則 2016/02/15 宮・GI 準優 2016年 8月19日以降のGI・GIIに復帰可能 9月 7日〜宮島周年で復帰予定
  4397 西村  拓也 2016/03/07 戸・GI 準優 2016年 8月20日以降のGI・GIIに復帰可能 9月20日〜常滑・ヤングダービーで復帰予定

  4208 三浦  永理 2015/12/31 福・GI優勝戦 2016年 9月19日以降のGI・GIIに復帰可能 (…16年8月女子王座は選出除外)
  3983 須藤  博倫 2016/03/08 戸・GI優勝戦 2016年11月22日以降のGI・GIIに復帰可能 
  4168 石野  貴之 2016/03/08 戸・GI優勝戦 2016年12月30日以降のGI・GIIに復帰可能 
  3388 今垣光太郎 2016/03/20 平・SG 準優 2016年 9月20日→ 30日以降のGI・GIIに復帰可能
  4418 茅原  悠紀 2016/04/09 津・GI 準優 2016年10月28日以降のGI・GIIに復帰可能 (…16年9月ヤングダービーは選出除外)
  4320 峰    竜太 2016/07/17 鳴・SG 準優 2017年 1月20日以降のGI・GIIに復帰可能 
  3556 田中信一郎 2016/07/17 鳴・SG 準優 2017年 1月14日以降のGI・GIIに復帰可能 

  GI復帰について取り扱います。(GIIのみ復帰の場合は掲載したまま)

ちなみに、↑の期間に掛かっても唯一出場できるGIは、「GI賞金女王決定戦」です。
GI・GII選出除外期間中でもGI賞金女王決定戦には出場可能です。

FL休み期間が「GI賞金女王決定戦」と重なった場合は、
SG賞金王決定戦と同様に1〜15位はFL休みの分割・移動方式で出場可能。

ところで、↓の期間は、「GI賞金女王決定戦」に一切関係ありません。
同時開催の賞金女王シリーズ戦には出場できません。

オールレディース競走(とヴィーナスシリーズなど)選出除外期間一覧(2014年4月以降)
(独自集計です。正しくない可能性があります。)
2015年12月16日現在
(ちなみにGI賞金女王決定戦、GIIレディースチャレンジカップの選出除外には関係ありません)

 4183 宇野 弥生  2014/06/24 桐・ヴS 準優   2014/09/10〜2014/12/09
 4050 田口 節子  2014/07/06 多・ヴS 優勝戦 2014/10/10〜2015/04/09
 4300 加藤   綾  2014/07/14 津・ヴS 準優   2014/09/20〜2014/12/19
 4065 金田 幸子  2014/07/23 宮・ヴS 準優   2014/10/02〜2015/01/01
 4519 市村 沙樹  2014/08/18 平・オL 準優   2014/10/16〜2015/01/15
 4372 原田 佑実  2014/11/03 住・オL 準優   2015/01/17〜2015/04/16
 3845 中谷 朋子  2014/11/19 戸・オL 優勝戦 2015/02/09〜2015/08/08(前検日2015/08/03の女子王座と重複)
 3900 香川 素子  2014/12/30 住・賞女S準優  2015/03/08〜2015/06/07
 4823 中村 桃佳  2015/03/08 丸・オL 準優   2015/05/14〜2015/08/13(前検日2015/08/03の女子王座と重複)
  (ここから上↑は選出除外期間終了)

 4530 小野 生奈  2015/11/17 三・ヴS 準優   2016/01/09〜2016/04/08←F休み移動であれば、2016/01/31〜2016/04/30?
 4183 宇野 弥生  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/03/18〜2016/06/17
 4450 平高 奈菜  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/03/12〜2016/06/11
 4349 犬童 千秋  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/02/20〜2016/05/19
 4484 稲生 夏季  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/02/18〜2016/05/17
 3289 高橋 淳美  2015/12/16 桐・オL 準優   2016/02/21〜2016/05/20

〜 新人デビュー戦・デビュー節 〜

(100期以降)デビュー第1走成績別人数
100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118
選手数 33 28 31 24 22 29 22 31 18 29 30 26 30 28 27 26 29 29 25
1着                        
2着                        
3着          
4着      
5着 11 12
6着 17 16 18 15 12 13 17 17 13 14 21 19 20 13 19 22 20
失格      
                           
                                     
 
デビュー節
1着数
デビュー節
水神祭人数
デビュー節
勝率
1.94 2.08 2.28 2.07 2.05 1.88 1.66 1.54 2.56 1.67 1.77 1.76 1.34 1.77 1.64 2.09 1.61 1.55 1.63
デビュー節
二連対率(%)
4.40 3.35 5.15 3.89 2.91 4.57 0.66 1.42 8.15 1.79 2.07 2.67 0.44 2.02 3.09 2.63 2.35 1.01 2.38
デビュー節
事故率
0.73 0.30 0.35 0.50 1.10 0.92 0.61 0.69 0.48 0.40 0.38 0.35 0.63 0.57 0.27 0.51 0.47 0.35 0.12
(78〜99期)デビュー第1走成績別人数
78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
選手数 32 29 30 36 23 32 23
 -1
30 23 23 26 27 33 32 28 25 27 28 29 20 27 23
1着            
2着      
3着        
4着  
5着 10 11 12
6着 10 14 10 12 11 15 13 13 13 13 12 15 12
失格          
                                 
                                         
 
デビュー節
1着数
10 10 15 11 10 13
デビュー節
水神祭人数
11 10
デビュー節
勝率
3.02 2.87 3.02 2.89 3.25 3.12 2.52 3.36 2.96 2.58 2.63 2.46 2.21 2.66 2.14 2.58 2.25 2.49 2.29 2.67 1.87 2.01
デビュー節
二連対率(%)
12.39 9.84 9.27 11.46 13.50 11.50 6.98 15.84 10.98 8.19 7.96 7.65 4.91 7.34 5.83 6.29 5.82 7.14 6.00 8.67 2.20 3.61
デビュー節
事故率
0.49 0.31 0.54 0.71 0.34 0.27 0.41 0.23 0.73 0.82 0.22 0.41 0.11 0.23 0.54 0.57 0.50 0.22 0.19 0.36 0.38 0.57
 

ひまひまデータ競艇ページ
↓↓ スポンサー様 ↓↓
当たらない競艇亭 「当たらない競艇予想」さんに当サイトを維持するための費用を戴きました!リンクからメルマガ購読して下さいね(^o^)
08年12月ブログを開設されたそうです。リンク変更しました。
(2002.11.19)
 まみさん 競艇オフィシャルWebの「選手応援BBS」にいらっしゃる「まみ」さんから
当サイトを維持するための費用をいただきました。m(._.)m
(2002.11.25)
 アナログkyoteiデータ 「アナログkyoteiデータ」さんから当サイトを維持するための費用を戴きました!
”目で見た選手の特徴”を公開なさってます。当サイトには無いデータが豊富です。(^_^)
(2002.11.28)
ささぴーの
こんなんでええの??
ささぴーさんから当サイトを維持するための費用を戴きました!
ネット上では有名人(^-^)なささぴーさんの競艇サイトです〜。
(2002.11.30)
池千夏選手応援サイト 「池千夏選手応援サイト」ささぴーさんが運営しているのもうひとつのサイト。
過去4年間の女子王座覇者が今四国に住んでいます。次は!!
(2002.11.30)
弘味さんから当サイトの運営資金をいただきました。愛知支部の選手を
応援されてます。いろんな技が詰まっているサイトです。見習いたい〜。
(2002.12.9)
ひーさんから当サイトの運営資金をいただきました。石田政吾選手ファンのための
「石田政吾選手 非公式ページ」を運営されてます。私もあの謎なコメントが好きです。
(2002.12.17)
Space Labo 3554 G’YARAさんから当サイトの運営資金をいただきました。仲口博崇選手公認サイトを
運営されてます。仲口選手の情報もバッチリ。
 PCサイト「2nd Area」はこちら。
(2002.12.18)
御機嫌艇太郎さんから当サイトの運営資金をいただきました。淺田千亜希選手公認サイトを
「3645 淺田千亜希 chappy web」を運営されてます。徳島万歳\(^o^)/。
(2002.12.20)
NOBUさんから当サイトの運営資金をいただきました。もうみなさんご存知、競艇の
ポータルサイト!そこで私は目指したい、ツケチャの「逆アクセスランキング」TOP!(^_^)
(2002.12.26)
研究出版株式会社さんから当サイトへの支援金をいただきました。以前にも書いたのですが、専門紙を
買うときはいつも「研究」でした(^_^)。数年前からネット上でもPDFの専門紙を購入できるようになってます〜!
(2003.5.9)
太陽社さん(住之江競艇の予想屋さんです)から当サイトへの支援金をいただきました。メールで予想配信もなさってます。
専門家による現場からの直前予想ですよね!私のような住之江に行けないインターネット投票会員でも〜〜!
(2003.6.3)
今泉さんから数ヶ月前に支援金をいただいてました(この度リンク許可をいただきました)。「競艇ファイトクラブ」は
レベル高いっす。ボツ覚悟で今月の宿題にチャレンジしましょう(^^)/。今泉さんは女子選手情報にも詳しい方です〜。
(2003.6.12)
競艇小僧掲示板 以前に支援金をいただいてました まっきさんの福岡支部応援サイト。2008/06/30からは
BBSのみで続けられています。
(2003.12.7)
あおさんから支援金をいただきました。今垣光太郎選手応援サイトです。過去のデータが
細かく残されています。その他の競艇資料もかなり豊富でとてもマメな管理人さんです。(^_^)
(2004.2.17)
     
競艇局ホームページ 早くから支援金のお申し出をいただいてました。SG・GI優勝戦で当たったらとの条件でついに的中されまして。(笑)
じょうまんさんとはもう当サイト開設当初からのお付き合い。さまざまな角度から過去・現在・未来の競艇を考えられてます。
(2005.5.21)
Sports@nifty「競艇特集」 Sports@nifty「競艇特集」の皆さんから支援金をいただきました。オフィシャルWebでも発表された新企画サイト。
全てのSGを前検から優勝戦まで現場からの即日レポート。違った切り口で競艇を熱く伝えて下さいます。’05笹川賞から!
(2005.5.21)
  でたでたさんから支援金をいただきました。いつの間にかサイトを作られたとこのことで行ってみると凄いことに…。選手成績を
予選・準優・優勝・一般に分類した独自のデータは画期的です。他にも出走表形式の選手の各種評価を公開されてます。
(2005.5.21)
車で旅打ち!Blogのtakayさんから支援金をいただきました。競艇に関するいろんなニュースを紹介されていて、
そのニュースをさらに深く調べられています。ブログの世界、文章を書くのが苦手な私には不可能な別世界です〜。
(2005.5.21)
三恵書房さんから支援金をいただきました。1992年頃、競艇のルールをもっと知りたくて当時買った競艇の単行本が
三恵書房さんの書籍でした(競艇データ好きになるきっかけだったかも)。予想サイト「激中3連単Web競艇予想」を運営されています。
(2006.11.13)
ラリーズクラブ ラリーズクラブさんから支援金をいただきました。以前からメールをいただいたりしておりました。江戸川だけではなく
毎日の競艇界の出来事について、広範にそして詳細に追われています。(私は大量の文章を書くと数日ダウンします…。)
(2006.12.18)
競艇専門紙「ファイティングボートガイド」さんから支援金をいただきました。ガイドさんのWebサイトが大幅リニューアルされました。
関東の競艇場・浜名湖・SG・全国GIやナイターレースの新聞を発行されていて、ネット新聞も配信されてます!
(NEW)
(2007.12.29)
     
  ほかにも匿名で支援金をいただいております。これからも頑張ってまいります!
2002年11月以降ひまひまデータ競艇ページは、50名を超える皆さんからの金銭的支援をいただき支えられました。
 
 
     
     
     
     
 
 

マンスリーBOATRACE 2016年7月号(15.8Mバイト)(2016.6.30up)

住之江・GI太閤賞(周年7/26〜)(7.62Mバイト)(2016.6.30up)
津・レディースC_1608(12.1Mバイト)(2016.7.8up)

過去にいただいたpdfファイルはこちら
マンスリーBOAT RACEさんからpdfファイルをいただきました。毎月送っていただけるそうです。

ひまひまちぇ〜っく
その日のレース結果を見て気付いたことをただ並べただけです。
明日の舟券予想につながらない知識をどうそ。


過去のひまひまちぇ〜っく

すみません。文章を書けなくなることが続いてしまいます…。
(でもデータの更新は問題なく続けられます。ご安心下さい。)
いろいろな出来事がありますが全然書けておりません…。

7月25日、(6月30日に書きましたが、)明日(26日)住之江GI周年・12Rドリームは、
マンスリーさんからいただ住之江GI周年(太閤賞)のPDF(ダウンロード)のとおり行われます。ということで!
●96年以降の全レースの中で、出走6選手のSG優勝回数合計「44」は最多記録の更新!
 SGV合計44 2016/07/25住12R(GI周年の初日ドリーム) 松井12 太田7  山崎11 瓜生7  井口5  辻 2
 SGV合計43 2015/05/26大12R(SG笹川賞のドリーム)  瓜生7  池田9  山崎7  今村7  毒島1 松井12 
 SGV合計41 2014/07/03蒲12R(GI周年の初日ドリーム) 池田9  瓜生7  松井12 井口5  赤岩1 山崎7
●96年以降の全レースの中で、出走6選手のSG優出回数合計「197」は最多記録の更新!
 SG優出合計197 2016/07/25住12R(GI周年の初日ドリーム)        松井63 太田30 山崎39 瓜生30 井口17  辻 18
 SG優出合計196 2012/10/25福11R(SGダービーの予選3日目の11R) 魚谷11 松井54 今村45 山崎33 服部19 濱野谷34
 SG優出合計196 2015/05/26大12R(SG笹川賞のドリーム)         瓜生28 池田24 山崎35 今村47 毒島4  松井58 
○96年以降の全レースの中で、出走6選手の記念優勝回数合計「182」は4位タイ。最多は、2012/10/25福11Rの195。

おそらく、このメンバーが決定した時点で(96年以降の)記録更新ではなかったはずです。
3622山崎智也選手のSGグラチャン優出・優勝などにより記録更新となったと思われます。
SG優勝回数合計、SG優出回数合計の記録は今後も更新されていくものですが、1996年1月〜2016年7月25日に行われた100万を超えるレースの中では
最もSG優勝・優出合計が多い6選手によるメンバーでのレースとなります!

7月24日、いろいろ。
大村1R、デビュー6期目の4788小池哲也選手がデビュー316走目で初1着の水神祭。デビューからの連敗は315でSTOPしました。
 初1着を挙げた選手のうち、デビューから315連敗は11番目に長かったことになります。
 デビュー初1着はなかったものの、4788小池哲也選手は現在B1級です。
 最近増えつつありますが、60期以降では4人目。(17前期以降は、もっともっと増えることになりますが。)
 ・60期以降、デビュー初1着がないまま、B2脱出。
  92前期 3534野澤大二  デビュー1期目 B1級(二連対率18.18%)
  15前期 4823中村桃佳♀ デビュー1期目 B1級(二連対率12.07%)
  15後期 4795落合正侑  デビュー3期目 B1級(二連対率10.00%)
  16後期 4788小池哲也  デビュー5期目 B1級(二連対率10.00%) ←←←

 ここ2〜3年、300連敗がめずらしくないようなそんな雰囲気になっていたのですが、今、現役で300連敗以上継続中の選手が0人になりました。
 2015年5月以降(★印)のわずか1年3ヶ月ほどで、8人の選手の300以上連敗が止まったことになります。(継続中のまま引退された磯部選手を含むと9人。)
 ・96年以降の270連敗以上。(95年以前から続く記録は含まない)  (以下、2016年7月24日現在に修正しました。)
  1位 4655 三宅    諒  463連敗   デビュー後 2011/05/20〜2015/05/11★
  2位 2881 中西  照彦  423連敗   589勝後 2007/11/11〜2011/08/16
  3位 4647 磯部  温志  422連敗   デビュー後 2011/05/27〜2015/06/29-継続中のまま引退
  4位 4701 福本    悠  407連敗   デビュー後 2012/05/04〜2015/08/23★
  5位 4721 金光  佑治  404連敗   デビュー後 2012/11/19〜2016/06/22★
  6位 4775 千葉  真弥♀ 398連敗   デビュー後 2013/05/11〜2016/03/03★
  7位 4712 冨好  祐真  390連敗   デビュー後 2012/05/12〜2015/11/13★
  8位 4479 矢野真梨菜♀ 380連敗   デビュー後 2007/11/24〜2010/10/12

  9位 4577 渡邊  佳子♀ 337連敗   デビュー後 2009/12/20〜2012/11/12
 10位 4481 前田    梓♀ 334連敗   デビュー後 2007/11/14〜2010/11/08
 11位 3937 高橋  知絵♀ 333連敗   デビュー後 1997/11/15〜2001/03/23
 12位 4741 中村  直喜  328連敗   デビュー後 2012/11/21〜2015/07/01★
 13位 4698 高山  隆成  316連敗   3勝後   2013/04/08〜2015/08/16★
 14位 4788 小池  哲也  315連敗   デビュー後 2013/11/25〜2016/07/23★
 15位 4628 山田  達也  313連敗   デビュー後 2010/11/04〜2013/09/10
 16位 3669 大屋  賢司  300連敗   140勝後 2009/06/30〜2012/09/06

 17位 4507 寺田絵理香♀ 297連敗   デビュー後 2008/05/08〜2010/12/10-継続中のまま引退
 17位 4652 酒見  峻介  297連敗   デビュー後 2011/05/01〜2013/10/16 
 17位 4799 大山  大我  297連敗中 デビュー後 2013/11/25〜 (継続中)
 20位 4616 小川  真人  285連敗中 5勝後   2013/09/24〜 (継続中)
 21位 4755 山田  貴愛  277連敗   デビュー後 2013/05/01〜2015/09/22★
 22位 4810 後藤    麦  276連敗中 デビュー後 2014/05/01〜 (継続中)
 23位 4480 小林  靖菜♀ 275連敗   デビュー後 2007/11/17〜2010/01/10
 24位 2905 尾崎  和彦  274連敗   547勝後 2012/01/02〜2014/10/27-継続中のまま引退
 25位 4768 田代  元気  270連敗   デビュー後 2013/05/02〜2016/02/21★
   色は270連敗以上からデビュー初1着を挙げた選手。

 以下、269連敗以下で、現役継続中上位
 4770 小野  真歩♀ 201連敗中 2勝後   2014/12/24〜 (継続中)
 4784 向井田真紀♀ 190連敗中 1勝後   2015/01/21〜 (継続中)
 4838 彦坂真太郎  178連敗中 デビュー後 2014/11/15〜 (継続中)
 4874 池田奈津美♀ 171連敗中 デビュー後 2015/05/12〜 (継続中)
 4830 勝又    桜♀ 170連敗中 1勝後   2015/05/07〜 (継続中)
 4833 吉崎  悠司  165連敗中 1勝後   2015/01/12〜 (継続中)
 4861 田中  宏樹  162連敗中 デビュー後 2015/05/11〜 (継続中)
 4871 菊池  宏志  161連敗中 デビュー後 2015/05/23〜 (継続中)
 いつの間にか、200連敗以上継続中の選手もわずか4人に。うち「デビューから」200連敗以上継続中は4799大山大我選手と4810後藤麦選手だけ。
 逆に言えば、2勝目に苦しんでいる選手が徐々に増えてきているかもしれません。

●ところで、今日(7月24日)は、4788小池哲也選手(大1R)の他に、
 118期新人の4930佐藤悠選手(児6R)と4925森悠稀選手(丸8R)もデビュー初1着の水神祭を挙げました。
 ・96年以降、1日で3人以上のデビュー初1着の水神祭が出たのは9回目ですが、10年以上ぶりのこと。
  1997/11/16  3883山根  大樹(住2R)  3909佐々木康幸(浜2R)  3918深井  利寿(琵1R)
  1998/05/17  3949今出  晋二(児1R)  3955眞田  英二(鳴1R)  3965北中  元樹(琵1R)
  1999/12/03  4029中島  康孝(津1R)  4040廣瀬  将亨(宮1R)  4050田口  節子(児1R)
  2000/05/13  4062後藤  陽介(蒲1R)  4068幸田  智裕(浜2R)  4069山本  修一(児5R)
  2002/11/17  4171榎    幸司(芦3R)  4191赤羽  克也(戸2R)  4193郷原  章平(芦2R)
  2003/04/19  4162竹本  太樹(丸3R)  4187香川  友尚(大2R)  4202浮田  圭浩(唐2R)
  2005/11/16  4283石井  裕美(琵1R)  4334児玉    旭(住1R)  4341足立 かなえ(琵6R)
  2006/01/28  4332村上  彰一(宮1R)  4348宮崎    奨(児1R)  4355小川  広大(徳2R)
  2016/07/24  4788小池  哲也(大1R)  4925森    悠稀(丸8R)  4930佐藤    悠(児6R)
 デビュー節に水神祭を挙げることが多かったときは、デビュー節の時期も近く、水神祭の日が重なることもありがちなことでしたが…。
 デビュー節での水神祭が1人か2人という最近では、1日で3人ものデビュー初1着水神祭が出ることはめずらしいことです。

7月23日
、いろいろ。
●SGのドリームの選出は開催毎に選ばれた理由が発表されていますが、去年こうだったから今年もそうだとは言いきれませんが…。
 もしも、今年のSGダービーも去年までと同じような選出方法であったとするのであれば、
 4387平山智加選手がドリーム1号艇の可能性もあります。まとめておきます。(もしGI以上優勝者限定のような選出方法になると状況は変わりますが。)
 ・明日(24日)多摩川優勝戦、4387平山智加選手は、優勝=7.96、2着=7.95、3着・選責外=7.94、4〜5着=7.93、6着=7.92、選責=7.91。
  (選責失格の場合でも、4168石野貴之選手の7.91より上は確定。)
  もし、明日(24日)平山選手が2着以内であれば、選考2位以内が確定。1位・2位争いの対象は4019笠原亮選手となります。
  平山選手 2着の場合… 笠原選手は、4走42点、5走50点、6走58点(以上)で選考1位。
  平山選手優勝の場合… 笠原選手は、4走45点、5走52点、6走60点(以上)で選考1位。
  続き)24日、平山選手は優勝で7.96。笠原選手は2着(9点)でした。上記のとおり1・2位争いの対象は笠原選手だけ。
          笠原選手は残り3日間を、4走43点、5走51点(以上)で選考1位です。例えば、12準1優1、や、11準311。
          失敗すると、平山選手が選考1位です。
 ・96年以降のSGで、女子選手が出走したドリームは4件だけあります。
  2001/06/20唐12R・SGグラチャン  3435寺田千恵 5号艇(5コース) 2着 …Wドリーム制の2日目です。
  2011/05/24尼12R・SG笹川賞   3774横西奏恵 4号艇(4コース) 1着
  2011/08/23福12R・SGMB記念  3774横西奏恵 3号艇(3コース) 3着
  2013/08/27丸12R・SGMB記念  4387平山智加 6号艇(6コース) 5着
 96年以降ですが、SGのドリームで女子選手の1・2号艇はありません。
 もしかすると、おそらく史上初の女子選手のSGドリーム1号艇になるかもしれません。(ドリーム選出方法によってはそうならないかもしれません。)

7月16日、いろいろ。
三国11R、3620信濃由行選手が私傷病で選手責任の欠場(K1)に…。
 (こちらの記録は表彰制度などはなく、私が勝手に集計した記録です。今年の4月24日のひまひまちぇ〜くにも少し書いていますが。)
 信濃由行選手の最後の選責事故は、2002/07/19福8Rのフライング。このフライングを最後に、その後14年もの間、3175走、
 選手責任のスタート事故・失格・欠場がない出走が続きました。しかし、3626中林秀人選手と違うのは、選責外の失格や欠場があること。
 S0=7回、K0=1回、L0=1回。そのため表彰制度の対象ではありませんが、私の個人的な記録の対象でした。
 でも!3620信濃由行選手のスタート無事故は止まっていません!こちらは現役選手の2位です。
 ・現在現役選手のスタート無事故継続中。(2500走以上)
  3690河合三弘 4447走継続中 選手会表彰制度後の 4位
  4006小野勇作 3266走継続中 選手会表彰制度後の14位
  3620信濃由行 3176走継続中 選手会表彰制度後の16位 ←←←
  3643米田隆弘 2916走継続中
  2941田嶋  茂 2735走継続中
  4209藤田竜弘 2710走継続中
 ・ちなみに96年以降の選責事故無し連続記録(1500走以上)。
  3620信濃由行 3175走
  3626中林秀人 2749走(完全無事故でもありました!)
  2925市川  透 1733走+95年以前を含めれば、1900走前後?
  3550都築正治 1865走
  今年、信濃選手と中林選手の長い記録が止まってしまいました…。
 ・継続中では、
  3608森  仁志 1486走継続中
  3891谷口健一 1436走継続中
  3358桑原  明 1313走継続中
明日(17日)丸亀優勝戦、上記のスタート無事故6位の4209藤田竜弘選手が優勝戦1号艇。
 藤田竜弘選手の最後のFは10年前(2006/07/15)のここ丸亀。その1年後の2007/10/02戸で初優勝。
 その後、優勝戦は37連敗中。2ヶ月前(2016/05/21尼)、自身初の優勝戦1号艇がありましたが2着に。
 そして2016/07/08蒲(優出5号艇・5着)を挟んで、今回、自身2回目の優勝戦1号艇に。
 (もし優勝すれば、)96年以降、ST無事故2711走目での優勝は10位となります。(1位はST無事故3515走目で優勝した1485加藤峻二選手。)

7月15日朝、いろいろ。
●7月5日と7月8日に書いた4524深谷知博選手(と4559西川昌希選手)のヤングダービー異議申立期間中のFについてです。
 当サイトでは、F休みを、30日以上空いている「お盆レース終了後からヤングダービーの手前までの間」に移動させました。
 深谷選手のSGダービーF休みを取り消しました。すみません。
 深谷選手は現在鳴門オーシャンC出場中で、ダービー勝率7.18で勝負がけ中です!

 7月5日にも書きましたが、4日にFを切った4524深谷知博選手と4559西川昌希選手は、その時点の(ヤングダービーを除く)最終斡旋がお盆レースでした。
 2選手ともお盆レース終了後からヤングダービーまで30日以上の空きがあります。以前、4014片岡恵里選手がその隙間にF休みが入ったことがあり、
 深谷知博選手と西川昌希選手もその可能性がありました。
 7月14日(木)の斡旋が今朝閲覧可能になりましたが、深谷選手も西川選手もこの空きに斡旋が入っていません。おそらくここがF休みになっていると思われます。
  2016/ 7/ 4 浜・12R F 0.04 4524 深 谷 知 博  2016/ 9/26 〜 2016/ 10/25 30 F
  2016/ 7/ 4 浜・12R F 0.04 4559 西 川 昌 希  2016/ 9/26 〜 2016/ 10/25 30 F
      ↓  ↓  ↓(に変更しました。)
  2016/ 7/ 4 浜・12R F 0.04 4524 深 谷 知 博  2016/ 8/18 〜 2016/ 9/16 30 F
  2016/ 7/ 4 浜・12R F 0.04 4559 西 川 昌 希  2016/ 8/17 〜 2016/ 9/15 30 F

 私は、女子王座やヤングダービーの異議申し立て期間中の選責スタート事故は、”空きがあれば”当該レースの手前に休みを入れてもいい、と解釈しました。
 ・”空きがなかった”ケースとして、
  4289落合直子選手が、 今年の6月3日にFを切った時点の最終斡旋日は7/14。女子王座まで30日の空きがなかったので、F休みは8/8〜9/6になっています。
  3188日高逸子選手が、2015年6月7日にFを切った時点の最終斡旋日は7/14。女子王座まで30日の空きがなかったので、F休みは8/10〜9/8になっています。
  3704本部めぐみ選手が2013年6月6日にFを切った時点の最終斡旋日は7/15。女子王座まで30日の空きがなかったので、F休みは8/12〜9/10になっています。
  4464山下友貴選手が、2013年6月8日にFを切った時点の最終斡旋日は7/15。女子王座まで30日の空きがなかったので、F休みは8/12〜9/10になっています。
 ・”空きがあった”ケースとして、
  4014片岡恵里選手が、2014年6月2日にFを切った時点の最終斡旋日は7/2。女子王座まで30日の空きがあり、F休みは女子王座前の7/3〜8/1になっています。
  4349犬童千秋選手の場合、2013年6月8日にFを切った時点の最終斡旋日は7/3。女子王座まで30日の空きがあったのですが…。
  2013日6月20日に7/25〜7/30の斡旋が入り…、F休みは女子王座後の8/12〜9/10でした…。

 犬童選手のようなケースもあり、当該レースの前に空きがあれば、選手自身が選べる?ということなのかもしれません。(←完全に私の勝手な解釈です。)
 選ばなかったら当該レース(女子王座)より後がF休みに決定されてしまうとかそのようなことかもしれません。(←完全に私の勝手な解釈です2。)
 今回の深谷選手と西川選手は”空き”にF休みが入ったことにしておきます!!
 7月21日(木)に、犬童選手のように一般戦が入ってしまったら…、…、そのときはF休みを9/26〜10/25へまた再修正します。m(_ _)m

7月14日平和島優勝戦(GIII企業杯)、3853岩崎正哉選手が平和島初優勝!全24場制覇です!歴代16人目
通算優勝49回で全24場制覇達成となりました!達成7人目以降では最少の優勝回数での全24場制覇達成。
でも岩崎選手は、表彰制度が始まる1年前の2013/03/03多の優勝で、すでに23場制覇していました。
平和島での岩崎選手はなかなか結果が厳しく、デビュー3〜4年頃に一般戦で2回の優出がありましたが、その後15年間で10節(SG2節・GI2節含む)走って優出は0回。
23場制覇となって以降の平和島では7節走って優出2回でした。…2015/08/03平・GIII企業杯(優出4着)と今回のGIII企業杯(優勝)。
  1場目 1999/02/28 津 (優勝 1)  7場目 2001/12/04 蒲 (優勝 9) 13場目 2002/11/11 琵 (優勝16) 19場目 2007/05/21 戸 (優勝29) 
  2場目 2000/05/14 浜 (優勝 2)  8場目 2002/03/31 児 (優勝10) 14場目 2003/05/03 若 (優勝17) 20場目 2009/11/17 江 (優勝36) 
  3場目 2000/10/16 鳴 (優勝 3)  9場目 2002/05/04 芦 (優勝11) 15場目 2004/03/28 常 (優勝19) 21場目 2010/09/01 徳 (優勝38) 
  4場目 2001/02/07 宮 (優勝 5) 10場目 2002/07/17 大 (優勝12) 16場目 2006/02/23 丸 (優勝23) 22場目 2012/03/11 桐 (優勝42) 
  5場目 2001/06/10 下 (優勝 6) 11場目 2002/08/11 福 (優勝13) 17場目 2006/05/26 住 (優勝24) 23場目 2013/03/03 多 (優勝44) 
  6場目 2001/10/16 唐 (優勝 8) 12場目 2002/09/29 三 (優勝14) 18場目 2006/11/14 尼 (優勝26) 24場目 2016/07/14 平 (優勝49) 
 現在各場の優勝回数は、(01桐生から順に) 1 1 1  1 2  1 3 1 2 3 1  2 1 2 1 2 1  3 4 8 4 2 1 = 優勝49回
 岩崎選手はデビュー13年9ヶ月ですでに21場制覇(残り桐・多・平)。それからおよそ6年間で関東地区の桐生・多摩川・平和島を制覇し、24場制覇となりました。
 ・ちなみに、96年以降、21場制覇が早かった選手。
  デビュー11年 8ヶ月 3946赤岩善生 現在残り1=江
  デビュー12年 4ヶ月 4238毒島  誠 現在残り3=江・下・大
  デビュー13年 6ヶ月 3499市川哲也 その10年2ヵ月後に全24場制覇!
  デビュー13年 9ヶ月 3853岩崎正哉 その5年10ヵ月後に全24場制覇!
  デビュー13年10ヶ月 3743林  美憲 現在残り2=常・下
●歴代16名の全24場制覇達成者
        678瀬戸  康孝 (達成日不明)
       1359北島  英男 (達成日不明)
       1481北原  友次 (達成日不明)
       1515彦坂  郁雄 (達成日不明)
       1644吉田  清志 (達成日不明)
       1781谷川  宏之 (1989/08/06鳴門で達成かもしれません)
  7人目 1710万谷    章 2000/08/21芦屋で達成  …デビューから37年2ヶ月     ・通算優勝97回で達成
  8人目 3070山室  展弘 2002/03/09びわこで達成 …デビューから19年3ヶ月     ・通算優勝72回で達成
  9人目 2380関    忠志 2005/06/12平和島で達成…デビューから35年9ヶ月     ・通算優勝79回で達成
  (↓表彰制度スタート)
 10人目 3562山下  和彦 2014/06/23戸田で達成  …デビューから22年1ヶ月     ・通算優勝58回で達成
 11人目 3499市川  哲也 2014/08/31唐津で達成  …デビューから23年9ヶ月と 9日・通算優勝84回で達成
 12人目 3473石川  真二 2014/09/03宮島で達成  …デビューから24年4ヶ月     ・通算優勝65回で達成
 13人目 3744徳増  秀樹 2015/02/28徳山で達成  …デビューから20年3ヶ月     ・通算優勝67回で達成
 14人目 3573前本  泰和 2016/02/27徳山で達成  …デビューから23年9ヶ月と18日・通算優勝94回で達成
 15人目 3388今垣光太郎 2016/03/31尼崎で達成  …デビューから27年4ヶ月     ・通算優勝95回で達成
 16人目 3853岩崎  正哉 2016/07/14平和島で達成…デビューから19年7ヶ月     ・通算優勝49回で達成
・24場の優勝を以下のように軽々しく扱ってはいけないですし、斡旋される場や優勝する可能性は完全なランダムではないので比較はできないですが。
 もし、同じ割合の24種類の大量のカードがあって、その中から1枚ずつ49回引いて、全24種類コンプリートする確率は2.16%です。(85回引いて50.3%)
 そういう意味で、表彰制度開始前に23場制覇していた岩崎選手が、通算優勝49回で全24場制覇達成となったことはかなり難しいことだったのではないかと思います。

●以下、現役選手で23場制覇している選手。(7月15日現在)
             残1場 23場目優勝
  3158島川  光男 住  2010/09/12常 
  3054北川  幸典 尼  2010/12/19芦 
  3946赤岩  善生 江  2011/10/31鳴  8/26〜江・一般戦
  4050田口  節子 福  2014/05/05若  7/22〜福・一般戦(ほぼオール女子) (…7/14現在通算優勝47回)
  3159江口  晃生 下  2014/12/25宮 
  3541三嶌  誠司 多  2015/01/16大
  2992今村    豊 芦  2015/04/19児
  3779原田  幸哉 徳  2016/02/23多
  3719辻    栄蔵 桐  2016/05/01鳴  8/23〜桐・SGMB記念
 16日)追記、歴代1〜6人目のどの選手も、24場制覇までデビュー25年以上かかっているそうです。というわけで、
 3853岩崎正哉選手の19年7ヶ月での達成は、3070山室展弘選手の19年3ヶ月に次ぐ歴代2位の短期間記録だったことになります!
 そして、7月15日(金)朝に閲覧可能になった斡旋では、3946赤岩善生選手についに江戸川の「一般戦!」が入りました。
 赤岩選手は鳴門優勝で23場制覇後、2012/08/02江・一般戦が入り優出しましたが落水失格に。その後の7回の斡旋はすべてGI・GII。
 なかなか江戸川の一般戦が入りませんでしたが、ついに入りました。
 その江戸川の優勝戦の時点で、赤岩選手はデビュー18年3ヶ月。田口選手の福岡・一般戦は16年8ヶ月。歴代最短はどちらの選手が
 更新するのでしょうか。それとも山室展弘選手のままでしょうか。
 ところで、24場制覇が終わっても、私はまだ終わりだとは思っていません、24場制覇後すべての場の優勝回数を0として2周目が始まる
 と考えれば、3070山室展弘選手はすでに、2周目の17場目まで制覇しています!(残り7…桐江平住下福唐。)

7月11日、いろいろ。
明日(12日)尼崎優勝戦、23場制覇で残り尼崎の3054北川幸典選手が優出4号艇。予選1位でしたが準優は2着に。
 2380関忠志選手が2005/06/12平で24場制覇達成。その後2672高山秀則選手が2007/02/19丸で24場制覇に挑戦の優出(4着)。
 それから4年以上、24場制覇への挑戦の優出選手は現れませんでした。やっと登場したのが3054北川幸典選手。
 2011/05/12尼、結果は2着でした。その北川選手の挑戦より後は、延べ14人の選手が挑戦し、6人の選手が24場制覇を達成しています…。
 (6人のうち3人は広島支部です。…3562山下和彦・3499市川哲也・3573前本泰和選手。)
 北川選手はそのとき以来、5年ぶりの尼崎優勝戦!20年前の北川選手であれば4号艇の方がいいような気がするのですが。

 北川選手は2010/12/19芦の芦屋初優勝で23場制覇。その後最初に走った尼崎は2011/05/12尼で優出(2着)。その後は5節(すべて一般戦)走って
 4回の準優進出。準優ではFや選責外失格などもあり、優出には至っていませんでした。そして、尼崎最後の優出から5年、23場制覇後の尼崎は7節目で2回目の挑戦。
 ところで、平和島では3853岩崎正哉選手が24場制覇に挑戦中(23場制覇後、平和島7節目)。予選3日目が終了し好調な成績です。
 続き)12日、尼崎優勝戦は4コースから北川幸典選手らしいまくりが、というところでしたが結果は4着に。次の機会へ!

戸田1R、118期新人・4939宮之原輝紀選手が初1着で三連単1,880円。初1着時の三連単では低配当の3位。(もちろん欠場艇ありのレース除く)
 ・デビュー初1着時の三連単2000円以下。(欠場艇ありのレース除く)
  1630円 2011/01/04丸2R 4583古田  祐貴 デビュー145走目
  1860円 2015/09/18住1R 4701福本    悠 デビュー408走目 …通算0勝対決
  1880円 2016/07/11戸1R 4939宮之原輝紀 デビュー 38走目
  1940円 2004/12/30福1R 4320峰    竜太 デビュー 22走目 …このあと峰選手はデビューわずか1年間(04/11/10〜05/11/09)で5回優出します。
  (ちなみに欠場艇ありでは、360円・2014/07/06多1R・4764小池礼乃。三連単不成立では、2010/05/02児1R・4562阪本勇介)。

○びわこ3日目終了。今節のほぼオール女子はここまで36レースで三連単万舟が出ていません。(前節の最後優勝戦はあの6−5−4−3−2−1で51,170円でした。)
 (節またぎ・日またぎを含む)36レース以上連続の万舟なしは、68件目でめずらしいことではありません。しかし、今節のびわこはまだ続きそうな気がします。
 ちなみに、これまでの67件のうち、2場だけ、36レース以上連続の万舟なしが発生していませんでした。その2場とは、鳴門と「びわこ」。びわこでは初となります。
 明日(12日)のびわこは4日目。さてどうでしょうか!?
 ・ 節またぎ・日またぎを含む、46レース以上連続の万舟なしは4件だけ。
  59レース連続万舟なし 児島   2009/12/25児 5R〜2010/01/01児 3R
  53レース連続万舟なし 平和島 2012/06/24平12R〜2012/07/06平 4R …あまりに長すぎた反動でしょうか、209,760円で記録STOP。(平和島唯一の20万以上。)
  51レース連続万舟なし 多摩川 2006/01/23多10R〜2006/02/02多12R
  47レース連続万舟なし 尼崎   2007/11/20尼12R〜2007/11/23尼10R …11/20〜11/23の4日間開催で万舟は11/23尼11Rの1レースだけ。
  上記4件はすべて節またぎです。
 ところで、浜名湖も29レース連続の継続中です。明日(12日)が最終日
 続き)12日、びわこも浜名湖も4RでSTOP。びわこでの万舟なしは39レース連続でSTOP、全場では28位タイ。(びわこでは最長記録。)

7月10日、いろいろ。
明日(11日)宮島優勝戦、F休み明けの3626中林秀人選手が、16年3ヶ月ぶりの優出!(自身通算8回目の優出)
 準優10Rの1周BSは3番手の外で厳しいかと思われたのですが、1周2Mで外を回り無事2着に。
 1996/12/04常12R 5着
 1997/01/05津12R 5着
 1997/02/17鳴12R 2着
 1997/04/16桐12R 6着
 1998/02/18福12R 6着
 1999/04/26常12R 5着
 2000/03/14住12R 6着
 2016/07/11宮12R 6着 ←続き)11日、1周BS、一瞬もしや!の瞬間がありました。近いうちにまた中林選手の優出を!
 中林秀人選手の最後の優出は2000/03/14住(当時30歳)。
 その3年後に自身5回目のF。それからおよそ13年間、今後数百年破られることがないと思われる2749走の完全無事故が続くことになりました。
 その間、準優には20回以上乗っていますが優出には至りませんでした。
 完全無事故が止まり、中林選手はすでに47歳に。今、本当の中林選手の実力が出た16年3ヶ月ぶりの優出なのかもしれません。
 ・96年以降、11年0ヶ月以上ぶりに優出した選手。
  18年10ヶ月ぶり優出 3540大橋庸志  1995/12/17→ 2014/10/17唐 6着
  17年 4ヶ月ぶり優出 3608森  仁志  1998/12/17→ 2016/04/21江 2着
  16年 3ヶ月ぶり優出 3626中林秀人  2000/03/17→ 2016/07/11宮 ?着
  15年 2ヶ月ぶり優出 3709田中浩之  1998/12/08→ 2014/03/05尼 5着
  12年 5ヶ月ぶり優出 3291河原順一  2002/09/06→ 2015/02/08三 6着
  11年11ヶ月ぶり優出 2949美濃直行  1984/08/28→ 1996/07/28尼 6着
  11年 9ヶ月ぶり優出 3195井手晴美♀1998/03/22→ 2009/12/28大 5着
  11年 6ヶ月ぶり優出 3328糸數由里♀1994/11/15→ 2006/05/22丸 4着
  11年 5ヶ月ぶり優出 3492山下和彦  1996/01/09→ 2007/06/25大 3着
  11年 4ヶ月ぶり優出 3569増田  進  2004/02/25→ 2015/07/20戸 優勝!
  上位5件は2014年以降のことです。

7月9日、いろいろ。
○鳴門にもう一度SG(2017グラチャン)がやってきます。私が生きている間に徳島の選手が鳴門のSGを走るところを見ることはないのかと思っていました。
 2016年のオーシャンCでは選考期間中に鳴門でGI・GIIは行われず、なかなか苦しい結果(地元支部0人)となりました。
 なんとか2017年グラチャンは1人以上(いや複数選手)の徳島支部の選手が出場してほしいと思います。
 2017年グラチャンランキング『鳴門』
 今のところ、SG出場選手と予定選手は4028田村隆信選手(42点)と4063市橋卓士選手(23点)。2選手ともMB記念に出場。
 しかし、ダービーは田村選手以外厳しい状況。そして田村選手自身も残りを25走であれば勝率8.72ペースでやっとボーダー7.25に届くレベル。
 賞金王シリーズもグラチャンへ向けてポイントを稼ぐチャンスです。しかし現在1400万円以上は、4028田村隆信(2517万・28位)、
 4052興津藍(1695万・80位)、4063市橋卓士(1611万・94位)の3選手だけ。他の選手は150位以下となっています。
 優勝は一般戦だけで、V2は一宮選手と佐々木選手。今のところグラチャン出場には田村選手以外厳しい状況といえるのかもしれません。
 でも、とにかく一番大事なことは、2017年前期A1級(審査期間16年5月〜10月)です!
 たとえ今年(1月〜12月)の賞金が1500万円、優勝回数0などSG出場に繋がらない結果に終わったとしても
 「来年2月の四国地区選優勝→3月総理杯優出完走」というルートが残されています。しかし、A2級やB1級では絶対にグラチャンには出場できません。
 (総理杯優勝→笹川賞優勝→グラチャンというルートがありますが、そういうことは期待しない方がいいと思われます。)
 SGとは無縁と思っている徳島の若手選手でもまず2017前期A1級だけを目指してほしいと思います。
 
 デビュー8年目で勝率6点前後のA級選手だった3256三角哲男選手が1993年7月多摩川周年に追加斡旋(三角選手自身まだGI10節も走っていない頃)。
 その多摩川周年を予選18位でギリギリ準優へ(このとき予選1位は飯田加一選手)。そして準優1着→そして優勝(1994/07/15)。
 1994年3月総理杯でSG初出場→初優出5着。この1回で6月グラチャン出場確定。そしてグラチャンでSG初優勝。その年の賞金王にも出場。
 その次の年(1995年)から賞金王出場12名がSG優先出場に。三角選手は95年のSGでも2回優出(2着・6着)。
 そんなことがある世界です!
 続き)12日、浜名湖で3788一宮稔弘選手が今年一般戦3回目の優勝!!

明日(10日)宮島・準優10R、F休み明け、3626中林秀人選手が準優1号艇。
 選手人生の半分以上を完全無事故(2749走)にささげてきたとも言える中林選手が準優の1号艇に。
 無理ができないレースを続けてこられたのかもしれません、しかし、ついに呪縛がとけ本当の中林選手が始まったのかもしれません。
 96年以降、中林選手は準優1号艇がありません。(意味合いは変わりますが、)もしW準優も含めるのであれば、2006/09/23津7Rの1号艇だけ。
 そして中林選手の通算優出は7回。
  (…ここのリストは7月10日に移動。)
 完全無事故の間も20回以上準優に乗っていますが、優出はありませんでした。もし優出すれば、16年ぶりとなります。
 (そうなれば96年以降3位に→ひまひまちぇ〜く2016年4月21日参照。)

7月8日、いろいろ。
●7月5日に書いた3388今垣光太郎選手と4524深谷知博選手の件について検証してみます。
 (私の思い込みの可能性があります。さかのぼって同じケースが本当にあったかどうか検証してみました。)
 ・今垣光太郎選手のF休みの件
  1989年笹川賞優勝戦での大返還以降、SG優勝戦(または準優や賞金王トライアル)で選責スタート事故により、
  その後のSGが選出除外となったケースは43件ありました。そのうち、1994年笹川賞の熊谷直樹選手は調べることができません。
  残りの42件のうち、そのFを切った時点で、取り消されたSGがその選手の最後の斡旋だったケースは、わずか7件しかありませんでした…。
  20件くらいあると思っていたのですが…。
  2016/03/20平・準優  3388今垣光太郎 すでに入っていた笹川賞が取り消されてもF休みは5/30〜6/28のまま。7月3日復帰。 
  2011/08/28福・優勝戦 4079出畑  孝典 すでに入っていたダービーが取り消されF休み「移動型・10/3〜11/1」11月3日復帰。
  2007/03/21平・優勝戦 3285植木  通彦 すでに入っていた笹川賞が取り消されてもF休みは6/4〜7/3のまま。7月5日復帰。
  2004/03/28福・優勝戦 3517高橋    勲 すでに入っていた笹川賞が取り消されてもF休みは5/31〜6/29のまま。7月1日復帰。
  2002/06/30宮・優勝戦 3024西島  義則 すでに入っていたOC・MB記念が取り消されF休み「移動型・7/22〜8/30」(その後F2・8/31〜10/29)11月1日復帰。
  2002/06/30宮・優勝戦 3200熊谷  直樹 すでに入っていたMB記念が取り消されF休み「移動型・8/1〜9/9」9月12日復帰。
  1998/05/24桐・優勝戦 3072西田    靖 すでに入っていたオーシャンCが取り消されF休み「移動型・7/9〜8/7」8月13日復帰。
  今回の今垣選手だけでなく、同じく”総理杯”でFとなった高橋勲・植木通彦選手もF休みが移動することなく、取り消された笹川賞の最終日からF休みだったようです。
  ”総理杯”という理由ではなく何かSGの日程の間隔的な理由が、移動する・しないに関わっているのかもしれません。
  というわけで、今垣選手が1節分損をしているかどうかは、これだけ少ないサンプルではわかりません…。
  とにかく言えることは、西田・熊谷・西島・出畑選手のケースについてF休みが移動していることは確実です。(そのF休み期間の中に取り消されたSGの期間が入っています。)

 ・深谷知博選手のF休みの件
  (深谷選手のケースについても私の思い込みかもしれません。検証中です。)
  7/9 9時現在…まだ調べている途中ですが、このような異議申し立て期間中でのFのことについて、ここ1〜2年以内のマクールで
  見かけたことを思い出しました。女子王座やヤングダービーやチャレンジCなどは他のSGとは違うようなことが書かれていたような…。
  というわけで4524深谷知博選手はお盆レースからヤングダービーの手前まで30日以上の隙間があったので、福岡SGダービーはセーフかもしれません。
  (深谷選手は現在ダービー勝率7.15。ボーダーは7.25。)
  次の木曜日に斡旋が入らなければ、深谷選手のF休みを8/18〜9/16に修正します。(4559西川昌希選手も修正します。)

7月7日、いろいろ。
●今年(2016年)は、「通算2000勝達成100人目」、「1500勝達成400人目」、「1000勝達成1000人目」が出ることになっています。
 通算2000勝達成100人目は、2016/02/22住5Rの3422服部幸男選手。
 そして今日(7日)、通算1500勝達成400人目が出たのですが…。昨日(6日)までで1500勝達成は398人。今日は、
 2016/07/07下11Rで3903白石  健選手が1500勝達成。
 2016/07/07住 3Rで3044三宅爾士選手が1500勝達成。
 下関11Rの締切時刻は16:06。住之江3R締切時刻は16:08。でも実際の発走時刻はどうなのでしょう…。待機行動の時間差は…。
 3周タイムの時間差は0.4秒白石選手が早いですが…。
 深く考えても仕方がないので、締切時間が2分早い、下関11Rの白石健選手を399人目。
 そして下関11Rの2分後に締め切った住之江3Rの3044三宅爾士選手を400人目としました。→通算1000/1500/2000/2500/3000勝達成リスト
 (このリストの同日達成者の順番は、一応、締め切り時刻を見て決めています。でもここまで接近した締切時刻は初めてです。)

 記念すべき、2000勝100人目と1500勝400人目は「住之江」で誕生しました。(もし三宅選手より白石選手が遅くゴールしてたらすみません。)
 通算1000勝達成は現在988人。あと12人です。8月末〜9月頃に1000勝達成1000人目誕生となるかもしれません。それは住之江でしょうか?

7月6日、いろいろ。
びわこ優勝戦、優勝戦の着順が6−5−4−3−2−1と逆順になりました。
 96年以降の全レースで、着順が6−5−4−3−2−1となったケースは470件くらいありますが、優勝戦に限れば5件目。
 そのうち3件は、ここびわこです。
 ・96年以降の優勝戦で、着順6−5−4−3−2−1。
  1997/06/29戸12R 進入132645 
  1999/12/04び12R 進入123456 ←このとき、3562山下和彦選手は5号艇2着で参加。
  2002/05/11び12R 進入234516
  2006/10/22津12R 進入135246
  2016/07/06び12R 進入123456

ご注意)2016年後期級別の適用は2016年7月1日からですが、
当サイトでは2016年5月1日から使用しています。ご注意下さい。

例えば・・・
(新)4832 権 藤 俊 光  大阪 -494- B2 B1 B2 B2
(旧)4832 権 藤 俊 光  大阪 -440- B1 B2 B2
2014年4月1日、ついに念願の支部表示が始まりました。当サイトも支部に変更しました。
 

出走表
「選手体重」は、前日体重に書き替えています。

出走表・結果情報より作成
出走表+α 出走表+α (毎日、夜更新)
優勝戦情報 (7月27日優勝戦)  
  (7月26日結果)  
予選得点率計算 予選得点計算スペシャル (毎日、夜更新)

SG・GI

2013年SG・GIレース日程表
SG選出順位 SG選出順位情報 (毎日、夜更新)
SG出場(予定)一覧 2016年度SG出場(予定)選手
  …2017年グラチャン選考を利用
(ときどき更新)
GI選出順位 プレミアムGI選出順位情報 (毎日、夜更新)

成績

 
「2017前期」級別審査 2016年5月1日からの成績 (毎日、夜更新)
「2016後期」級別審査 2015年11月1日からの成績(終了) (2016.4.30更新)
「2016前期」級別審査 2015年5月1日からの成績(終了) (2015.10.31更新)
「2015後期」級別審査 2014年11月1日からの成績(終了) (2015.4.30更新)
「2015前期」級別審査 2014年5月1日からの成績(終了) (2014.10.31更新)
「2014後期」級別審査 2013年11月1日からの成績(終了) (2014.4.30更新)
「2014前期」級別審査 2013年5月1日からの成績(終了) (2013.10.31更新)
2016年の年間成績 2016年の年間成績 (毎日、夜更新)
2015年の年間成績 2015年の年間成績(終了) (2015.12.31更新)
2014年の年間成績 2014年の年間成績(終了) (2014.12.31更新)
2013年の年間成績 2013年の年間成績(終了) (2013.12.31更新)
2012年の年間成績 2012年の年間成績(終了) (2012.12.31更新)
2011年の年間成績 2011年の年間成績(終了) (2011.12.31更新)
ひまひまレーティング 今日のひまひまレート (毎日、夜更新)

あっせん

オフィシャルWeb選手あっせん情報
斡旋情報関連 斡旋情報オフラインVer2.43  
  更新状態チェック (毎日、深夜更新)
  最終斡旋日と未消化FL休み表 (毎日、夜更新)
  選手FL休み期間表 (毎日、夜更新)
A1級斡旋一覧 斡旋予定表(EXCEL97形式) (毎日、夜更新)
出走表+斡旋情報 出走表+斡旋情報 (毎日、夜更新)

獲得賞金額関連

 
2016年獲得賞金額 2016年の年間成績(上と同じです。) (毎日、夜更新)
100位までの高額賞金レース 2016年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (毎日、夜更新)
2015年の高額賞金レース 2015年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2015.12.31作成)
2014年の高額賞金レース 2014年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2014.12.31作成)
2013年の高額賞金レース 2013年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2013.12.31作成)
2012年の高額賞金レース 2012年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2012.12.31作成)
2011年の高額賞金レース 2011年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2011.12.31作成)
2010年の高額賞金レース 2010年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2010.12.31作成)
2009年の高額賞金レース 2009年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2009.12.31作成)
2008年の高額賞金レース 2008年上位100名の高額賞金レース (2008.12.31作成)
2007年の高額賞金レース 2007年上位100名の高額賞金レース (2008.7.4作成)
グレード別賞金関連 2006〜10年度グレード別賞金関連 (2010.4.16更新)

その他データ

 
記念優勝数 記念優勝数一覧  
完全優勝挑戦リスト 完全優勝挑戦リスト (ときどき更新)
女子戦優勝者リスト 女子戦・優勝者リスト (ときどき更新)
出力低減モーター3周レコード 2014年12月以降出力低減モーターのコースレコード(NEW) (まだ、ときどき更新です)
新プロペラ制度3周レコード 2012年4月以降プロペラ制度のコースレコード (毎日、夜更新)
新ペラ基準3周レコード 2005年5月以降基準ペラのコースレコード (2012.4.30時点のまま)
ハイドロ3周レコード 競艇場コースレコード
こちらは→場別ベスト10 (NEW)
(2005.2.14時点のまま)
(毎日、夜更新)
記念優勝者(1992年〜) まだ出来てません  
一般戦を盛り上げよう 一般戦予選得点一覧(←かなり古いです) (2002.6.3更新)
データの倉庫→ ひまひま記念館 (2004.6.27作成)

ひとりごと

kiida@ito.interq.or.jp
ひまひまデータって何者 ひまひまデータごあいさつ (2002.5.15更新)
ひまひま舟券成績データ公開 ひまひまデータ舟券成績 (2000.9.3更新)
の〜がきタラタラ 本当の舟券予想とは (2002.5.15更新)
フルスピード&小回りターン 全速自転車モンキー  
現役競艇選手&21歳未満限定 SGに出場しよう  

リンク

 
ひまひま掲示板 掲示板  
競艇HPリンク集です 競艇HPリンク集 (2002.10.24更新)

当サイトは「飯田加一選手(非公認)応援サイト」です。

ご注意
当サイトのデータをもとに舟券を購入して損害を受けても当方では一切責任を負いません


意味のない独りごと過去
09年5月22日、またまた突然ですが。
気付けばこのサイトも10年目になってました…。支援者の皆さんから費用をいただいて6年半。
それ以前まで、カウンタは30万でしたが、今は620万にも。明らかに皆さんから支えられた期間の方が長いのです。
なのに、この6年半、何も目新しいことをして来なかったように思います。すみません。m(_ _)m
振り返ってみると、やってみようと思って放置したままになっていることも20数項目出てきました。でもこれを実現できたからと言って、
公開が制限されている今の競艇データで私の作れるものは、皆さんの期待に沿えるレベルのものではないと思います。
期待をさせておいて期待ハズれの可能性も大です。しかもインタラクティブなもの、リアルタイムなものは無理だと思います…。
( インタラクティブ・リアルタイム←これこのサイトに一番足りないことですが…。 )
制限されている今の競艇データの範囲内であっても、やってみようと思っていたことをどんどんやって行こうと思っています。

題して「ひまひまデータ5」を目指すプロジェクト! (1は? 2は? 4は?の説明は後日。(笑))
もう待ってはいられません。期間は5月23日〜6月30日まで。ひそかに見守っていてください…。
(※おおげさなことを書いているようですが、簡単に言うと、毎日更新のページが10〜20個増える程度のことです。(笑))

・5/23…予選得点計算スペシャルには、記念の場だけ「待機・不良の減点」を記入していましたが、一般戦でも
 記入するようにしました。一部手作業更新でもありますで、すべてを網羅していない可能性もありますのでご注意下さい。
 確認用のため、ボーダーライン表の右に「待・不= ○点」と表示しています。
・5/24…通算勝利達成一覧を作りました。(今のところ毎日更新は出来ないのですが…。)
 1000/1500/2000/2500/3000勝達成選手の達成歴代○○○人目一覧です。
・5/25…上で”リアルタイムなものは無理”、と書きましたが、それがないのなら「3」とほとんど変わらない気がしてきました。
 リアルタイムなものが出来てこそ「5へ向っている(バージョンが上がる?)」と言えるのかもしれません。頑張ります。
・5/28…リアルタイムなもの(※)の手始めにこのようなものを作ってみました。→全場の三連単結果
 「1画面で全部まとめて見たい」と言うのが私の性格でして、とりあえず三連単の結果にしてみました。これを足がかりに
 何か色々なものができればと思っています。(本当は予選得点率のリアルタイム計算が出来れば一番いいのですが…。
 S0かS1か、待機・不良の減点はあるのか、出走調整は?などがリアルタイムでわからないので難しいと思います。) 
 (※)オフィシャルWebへ何度もデータを読みに行ってにオフィシャルWebに負荷を掛けることのないようにしたいので、
 まだリアルタイム更新になっていません。1〜2日お待ちを。
 (ところで、以前、三連単のオッズ120通りを携帯の1画面に収めるiアプリを作ったのですが、私は携帯を解約して
  すでに6年半…、その後どうなったのか全く確認していません。もう全く動いてないと思いますが…。(笑))