ひまひまデータ3

〜最新競艇データ情報〜
since 2000.1.11

競艇オフィシャルWebで提供されるデータを
フル活用してできた情報を公開しています。

(得意なデータ)選手個人の成績、選手個人の条件
(苦手なデータ)レース毎のデータ、舟券予想→ただいま勉強中

自転車モンキー 回転1/3
今日の回転 昨日の回転 

最終更新 2019.7.18  21:50

ひまひま競艇i-modeページ
i-modeページのアドレスをメールで送る

マンスリーpdfダウンロードはこちら

〜お知らせ〜
今後のひまひまデータ競艇ページについて
当サイトの運営が金銭的に厳しい状況です。皆様のご協力によりサイト運営をさせていただきます。

1.当サイトが加工したデータ等の掲載物は、当サイトを支援して下さる皆様のご厚意により
  作られています。他サイト等への使用については、「ひまひまデータ参照」などの表記を
  行っていただけると幸いです。
  サイト等のどこかに「ひまひまデータ参照」などの記述をしていただければ結構です。
  使用にあたりリンクを張っていただく必要はありません。連絡の必要もありません。2002.11.26修正
2.予告なくこの内容を変更することがあります。
→支援していただける方はこちらへ
スミムラ(ひまひまデータ)
支援者の皆様へ
このHPを4年以上ここまで続けられたのは、1年半前の11月倒れそうになったこのサイトを
救ってくれた皆さんのおかげです。その後も支援金を送ってくださった方、仕事を作って下さった方、
直接お会いした事のない方がほとんどの皆さんには、言葉に出来ないほど心から感謝しております。
当時このHPのカウンターは30万でした。その後の80万アクセスは、皆さんから力を頂いて以降のものです。

サイトの拡張も考えましたが、今は、頂いた多くの費用を現状維持の延命に使わせていただいてます。
おかげさまでこのHPを長く続けられる目処が付きました。今は不便な点も多いと思われますが、
出来る範囲の中でこのHPの内容を増やしていこうと考えています。今後ともよろしくお願いします!
2004.6.25 19:50
新サイトは、現在無期限休止中です。このサイト以上の情報を提供することが出来ませんでした。
データベースは設計する人のセンスによって活かし方が大きく左右されるようです。(←私にはセンスが無いようで・・でも頑張ります)

〜 芦屋・GIIMB大賞 開催中 〜

予選得点計算スペシャル

〜 常滑・SGオーシャンカップ 優勝戦終了 〜

2019.7.15 常滑・オーシャンC 優勝戦
        SG優勝/優出 最後のSG優出 常滑
記念優勝経験
2019年
MB記念
2019年
ダービー
2019年
推定獲得賞金額
2020年
総理杯
1 優勝 3783 瓜生 正義(ド1 9+1/34+1 18総理杯 98.7周年 出場 7.90 3786万(12位)→7118万( 3位) OC優勝
2 5着 3941 池田 浩二(ド3 9/30+1 18ダービー 08.3/19.2/19.4周年 出場 7.92 4888万( 6位)→5570万( 6位) 記念優勝
3 3着 4238 毒島  誠 4/13+1 18賞金王決定戦   前年覇者 優先出場 3092万(23位)→3974万(12位) 一般V1
4 6着 4052 興津  藍 (SG初優出!)       6.98 2380万(57位)→3012万(28位) 一般V4
5 2着 4074 柳沢  一 1/ 3+1 19グラチャン 14.2地区選 出場 7.16 5429万( 4位)→6661万( 4位) GC優勝
6 4着 4075 中野 次郎 0/ 3+1 18賞シ   出場 7.29 2621万(36位)→3354万(21位) 一般V2
14日、予選1位は3783瓜生正義選手。SG(賞金王など除く)では自身8回目の予選1位通過。
過去7回はすべて優出し、5回優勝。
96年以降の常滑でのSGは6節行われ、予選1位の選手が5回優勝しています。(01年ダービーだけ4位の滝沢芳行選手が優勝。)
瓜生選手の記念初Vはここ常滑。21年前の7月・常滑GI周年での優勝はデビューから3年1ヶ月、22歳4ヶ月のことでした。
21年後、現在はSG優勝9回・GI優勝18回に。
ただこの常滑での優勝はその1回だけ。その後16節走ってまだ常滑2回目の優勝はありません。





3300 1200 850 700 650 600万

14日、4052興津藍選手が優勝すれば、MB記念は興津選手が出場。
それ以外の選手が優勝すれば、MB記念は予備3位の4500山田康二選手が繰り上がります。

2019.7.14 常滑・オーシャンC 準優勝戦10R
      SG優勝/優出 最後のSG優出 常滑
記念優勝経験
2019年
MB記念
2019年
ダービー
2019年
推定獲得賞金額
7/13現在
2020年
総理杯
1 4238 毒島  誠 4/13+1 18賞金王決定戦   前年覇者 優先出場  3035万(23位) 一般V1
2 3854 吉川 元浩(ド2 3/20 19笹川賞 09.4周年 出場 7.78 10746万( 1位) 総理・笹川
3 4074 柳沢  一 1/ 3+1 19グラチャン 14.2地区選 出場 7.15  5386万( 4位) GC優勝
4 3908 重成 一人 0/ 6 16賞シ   出場 7.14  2594万(38位) 一般V1
5 3946 赤岩 善生 1/10 18チャレンジC 10.2地区選 出場 7.09  2944万(25位) 一般V4
6 4384 鶴本 崇文 (SG初準優!)       6.73  1650万(167位) 一般V0
2019.7.14 常滑・オーシャンC 準優勝戦11R
1 3941 池田 浩二(ド3 9/30+1 18ダービー 08.3/19.2/19.4周年 出場 7.90 4830万( 6位) 記念優勝
2 3942 寺田  祥 1/12 18グラチャン   出場 7.11 2523万(46位) 一般V3
3 4052 興津  藍 (SG初優出!)       6.97 2336万(59位) 一般V4
4 4320 峰  竜太(ド5 2/17 19笹川賞   優先出場 優先出場 7260万( 2位) 記念優勝
5 4444 桐生 順平 3/13 19笹川賞   出場 8.26 5028万( 5位) 記念優勝
6 4044 湯川 浩司 4/19 18賞シ     7.41 3377万(19位) 一般V0
2019.7.14 常滑・オーシャンC 準優勝戦12R
1 3783 瓜生 正義(ド1 9/34+1 18総理杯 98.7周年 出場 7.88 3728万(12位) 記念優勝
2 3557 太田 和美(ド6 7/31 19グラチャン 13.6グラチャン 出場 7.10 3728万(13位) 一般V1
3 4168 石野 貴之 6/22 18賞シ   出場 7.28 2533万(45位) 一般V3
4 4075 中野 次郎 0/ 3+1 18賞シ   出場 7.28 2578万(39位) 一般V2
5 3960 菊地 孝平(ド4 5/25 18賞金王決定戦 04.7/16.7周年 優先出場 優先出場 3609万(14位) 一般V2
6 3959 坪井 康晴 3/16 19グラチャン 08.9周年 (予備6) 7.01 2883万(26位) 一般V1
13日、予選1位は3783瓜生正義選手。SG(賞金王など除く)では自身8回目の予選1位通過。
過去7回はすべて優出し、5回優勝。
96年以降の常滑でのSGは6節行われ、予選1位の選手が5回優勝しています。(01年ダービーだけ4位の滝沢芳行選手が優勝。)
瓜生選手の記念初Vはここ常滑。21年前の7月・常滑GI周年での優勝はデビューから3年1ヶ月、22歳4ヶ月のことでした。
21年後、現在はSG優勝9回・GI優勝18回に。
ただこの常滑での優勝はその1回だけ。その後16節走ってまだ常滑2回目の優勝はありません。

3941池田浩二選手は予選2位に。常滑での記念は3開催連続(18.2地区選・19.2周年・19.4周年)で池田選手が
予選1位通過をしていましたが、今回は2位に。
13年以降の常滑の記念は12節で、予選1位の優勝が10回。残りの2回は、2位(山崎智也選手)と10位(徳増秀樹選手)。

ドリーム組6人全員が準優に乗りました。96年以降の単独ドリーム制SG175開催のうち4回目の出来事。
 08年オーシャンC(蒲郡)
 13年グラチャン(「常滑」) ←常滑です。
 18年グラチャン(徳山)
 19年オーシャンC(「常滑」) ←常滑です。
4回のうち常滑で2回目!
菊地孝平選手が6.33で微妙な順位に見える時間帯もありましたが、10R終了時点で当確になりました。
(11R終了時点で湯川浩司選手は19位6.17でしたが、12R同着無しとすれば11Rの時点で湯川選手は当確に。)
ちなみに、6.00の選手が4人予選敗退となりましたが、6.00以上の選手が5人予選敗退となったSGが96年以降2件あります。
 03年ダービー(戸田)
 14年ダービー(「常滑」) ←常滑です。
96年以降のSG(14年以降のチャレンジC・賞金王シリーズ除く)の得点率別の準優進出率。
 6.20 115÷117 =98.3%
 6.17 170÷183 =92.9%
 6.00 366÷479 =76.4% ←6.00でも4人に1人は予選敗退に。
 5.83  72÷146 =49.3% ←5.83では2人に1人が予選敗退に。
 5.80  49÷139 =35.3% ←5.80では3人に2人が予選敗退に。
 5.67  45÷181 =24.9% ←5.67では4人に3人が予選敗退に。
 5.60  14÷165 = 8.5%
 5.50   7÷162 = 4.3%


3300 1200 850 700 650 600万
7月11日、3日目以降どうなるかわかりませんが、一応まとめておきます。
2日目終了時点で、得点率1〜4位はドリーム組が占めています。他のドリーム組2人は、
8位タイ3557太田和美(7.00)、15位タイ峰竜太(6.00)。
SGの単独ドリーム制ドリーム6人全員が準優に乗ることは稀な出来事です。
(04年浜名湖SGグラチャンのトリプルドリーム制…事実上のトライアル制のドリームも除く。)
でも今回、6人全員準優はあるのではないでしょうか。どうでしょうか。
・96年以降の単独ドリーム制で、ドリーム6人全員準優進出は3件だけ。
 08年オーシャンC(蒲郡)
 13年グラチャン(常滑)
 18年グラチャン(徳山)
SG優勝戦について、ドリーム組5人以上優出はありません。
今回、ドリーム組から5人以上優出はどうでしょうか。
・96年以降の単独ドリーム制で、ドリームから4人優出は7件。
 96年ダービー
 97年総理杯
 99年チャレンジC
 03年MB記念
 04年チャレンジC
 12年MB記念
 17年総理杯

7月11日、一応まとめておきます。
96年以降の同一場連続優出11以上。(7月11日時点。)
 常滑 15連続優出中 3941池田浩二 2016/02/23常〜(継続中) 続き)14日、16連続優出へ!
 鳴門 14連続優出  3304烏野賢太 1997/07/10鳴〜2002/05/08鳴
 丸亀 13連続優出  1864安岐真人 1997/08/16丸〜2000/02/09丸
 津   12連続優出  4024井口佳典 2011/09/22津〜2013/08/18津
 三国 11連続優出  4013中島孝平 2013/02/03三〜2015/03/19三
 常滑 11連続優出中 4337平本真之 2017/08/16常〜(継続中) 続き)14日、11連続でSTOP
11回以上は96年以降で6人しかいません。しかも継続中が2人。
そしてSGオーシャンCで連続継続に挑戦です。
池田浩二選手は優出だけでなく、常滑4節連続優勝中でもあります。
96年以降同一場5節連続優勝の達成は3件だけ。
96年以降の同一場連続「優勝」5以上。
 徳山 5連続優勝  2992今村  豊 〜2005/01/04
 蒲郡 5連続優勝  3946赤岩善生 〜2012/08/12
 芦屋 5連続優勝  3783瓜生正義 〜2014/09/25
優出失敗の時点でこの記録も止まります。
そして、池田浩二選手は、優出すれば6連続優勝中。6までは多数ありますが、7以上は少ないです。
96年以降優出すれば連続優勝7以上。
 優出すれば8連続優勝 3721守田  俊介 〜2003/04/20
 優出すれば8連続優勝 3388今垣光太郎 〜2005/05/08
 優出すれば8連続優勝 3573前本  泰和 〜2007/10/15
 優出すれば7連続優勝 3422服部  幸男 〜2008/04/14 

 


〜 尼崎・GIIMB大賞 優勝戦終了 〜

2019.7.8 尼崎・GIIMB大賞 優勝戦
        OC/MB 2019年
児島ダービー
2019年
推定獲得賞金額
2020年
『鳴門』オーシャンC
SG-GI-GII
優勝回数
尼崎
GII以上優勝経験
1 優勝 4494 河合 佑樹   6.94 2148万(71位)→2611万(34位)  6+10点+1 0−0−0+1  
2 5着 4573 佐藤  翼(A2)   A2級 1769万(117位)→1881万(102位)  0+4点+1 0−0−0  
3 3着 4512 高野 哲史   6.81 1878万(96位)→2050万(76位)  5+6点+1 0−0−0  
4 4着 4064 原田 篤志   6.98 1944万(88位)→2077万(75位)  0+5点+1 0−0−0  
5 6着 4290 稲田 浩二   6.99 1736万(125位)→1833万(110位)  1+3点+1 0−0−0  
6 2着 3554 仲口 博崇   6.66 1776万(116位)→2028万(81位)  0+9点+1 1−7−0 01.12DC
9日、4494河合佑樹選手がSG・GI優勝なく、GII優勝からスタート。
GII優勝者は延べ179人目で、SG・GI優勝なしで、GII初優勝は54人目。
54人のうち、102期は4人目。4504前田将太・4502遠藤エミ・4500山田康二・4494河合佑樹選手。
(ちなみに最多は57期5人で、3227長岡茂一・3212亀本勇樹・3232山川美由紀・3233小畑実成・3215能見稔選手がGII優勝からスタート。)
102期4人のうち、遠藤エミ・山田康二選手がGI初優勝まで進んでいます。


450万 240万 160万 120万 100万 85万  10 9 6 5 4 3点

〜 びわこ・GIIIイースタンヤング 丸亀・GIIIウエスタンヤング 優勝戦終了 〜

7月1日、ちなみにGIIIイースタンヤング・GIIIウエスタンヤングの優勝戦賞金の変遷。
2019年 200 90 70 57 51 47(万円)
2018年 200 66 51 40 36 34(万円)
2017年 200 66 51 40 36 34(万円)
2016年 200 65 50 40 36 34(万円)
2015年 200 65 50 40 36 34(万円)
2014年 100 45 35 30 27 24(万円)

7月1日、びわこと丸亀の優出12名どの選手も、ヤングダービーの出場が決まっている選手です。
(ただ、優勝戦で選責ST事故を起こすとヤングダービーは選出除外となります。)
どの選手が優勝しても4927関野文♀・4817渡邉翼選手が繰り上がることになると思います。

6月30日、びわこと丸亀の準優36名のうち、以下の7名以外の29名は、独自集計でヤングダービー当確の状況です。
優勝によりGIヤングダービー出場となる選手…4名…
【びわこ10R6号艇】4761山田晃大、【びわこ12R4号艇】4926吉川貴仁、【丸亀9R4号艇】4884勝浦真帆♀、【丸亀11R5号艇】4771下寺秀和。

優勝してもGIヤングダービーに出場できない選手…3名…
【びわこ10R3号艇】(F休み)4903吉田凌太朗、【びわこ11R2号艇】(F休み)4589塩崎桐加♀、【丸亀11R6号艇】(事故率オーバー)4870新田有理♀。


三国・GIヤングダービーランキング


〜 2019年後期・級別審査 〜
級別審査期間は4月30日まで


4月30日最終ボーダー
A1級=6.24(322人)
A2級=5.37(322人)
B1級=2.00(定員割れ)(775人)
B2級=187人
------------------
合計 1606人

4月30日22:30更新→全1606選手の勝率一覧&斡旋予定(EXCELファイルをLHA圧縮)

4月30日の勝負がけなど


以前作っていた過去の支部別?優勝戦成績はこちら


〜 ルール改正でどうなる(ときどき更新) 〜

年度別・選責スタート事故
  SG優勝戦 SG準優戦 GI優勝戦 GI準優戦 GII優勝戦 GII準優戦 一般優勝戦
1996年度 0人(0件) 0人(0件) 1人(1件) 14人( 8件)     57人(42件)
1997年度 0人(0件) 5人(3件) 6人(4件) 13人( 8件)     54人(40件)
1998年度 2人(2件) 4人(3件) 9人(7件) 24人(13件)     50人(26件)
1999年度 0人(0件) 4人(1件) 9人(5件) 18人(11件)     71人(44件)
2000年度 3人(2件) 1人(1件) 6人(4件) 13人(10件)     61人(44件)
2001年度 1人(1件) 4人(2件) 2人(2件) 14人( 9件)     64人(42件)
2002年度 2人(1件) 1人(1件) 0人(0件) 14人( 7件)     37人(23件)
2003年度 2人(1件) 3人(3件) 1人(1件) 5人( 4件)     60人(34件)
2004年度 2人(2件) 4人(3件) 7人(2件) 14人(10件)     37人(26件)
2005年度 0人(0件) 2人(1件) 1人(1件) 6人( 3件)     36人(28件)
2006年度 1人(1件) 4人(3件) 2人(2件) 15人( 8件)     32人(26件)
2007年度 0人(0件) 4人(4件) 0人(0件) 17人( 9件)     25人(19件)
2008年度 0人(0件) 1人(1件) 2人(2件) 7人( 6件)     40人(29件)
2009年度 0人(0件) 2人(2件) 1人(1件) 12人( 7件)     39人(34件)
2010年度 0人(0件) 1人(1件) 4人(3件) 4人( 3件) 4人(1件) 1人(1件) 36人(25件)
2011年度 2人(1件) 2人(1件) 1人(1件) 5人( 3件) 0人(0件) 2人(1件) 38人(33件)
2012年度 0人(0件) 3人(2件) 1人(1件) 10人( 6件) 0人(0件) 3人(1件) 34人(28件)
2013年度 1人(1件) 1人(1件) 2人(2件) 6人( 5件) 0人(0件) 0人(0件) 21人(20件)
2014年度 0人(0件) 4人(2件) 5人(3件) 10人( 7件) 0人(0件) 3人(3件) 27人(20件)
2015年度 0人(0件) 2人(2件) 4人(3件) 7人( 6件) 0人(0件) 1人(1件) 38人(28件)
2016年度 0人(0件) 4人(3件) 1人(1件) 1人( 1件) 0人(0件) 0人(0件) 29人(23件)
2017年度 0人(0件) 1人(1件) 5人(3件) 2人( 2件) 0人(0件) 5人(3件) 31人(24件)
3月26日現在
2018年度 0人(0件) 0人(0件) 2人(1件) 7人( 6件) 0人(0件) 4人(1件) 26人(17件)
SG準優には賞金王トライアルを含んでいます。
GII優勝戦は一般優勝戦に含めて集計していましたが、2010年度以降は分離します。
  
GI・GII選出除外中の選手一覧
7月4日 現在
(ちなみにGIBRバトルチャンピオントーナメント・GI賞金女王決定戦の選出除外には関係ありません)

  4253 西川  真人 2010/04/25 び・GII優勝戦 2011年 1月10日以降のGI・GIIに復帰可能 (19年後期B1級)
  4528 黒井  達矢 2019/02/19 平・GI 準優 2019年 9月 1日以降のGI・GIIに復帰可能 (19年後期A2級)

  4450 平高  奈菜 2018/03/10 び・GII 準優 2018年12月 9日以降のGI・GIIに復帰可能 …8/ 7蒲郡GIレディースCで復帰予定
  4492 本多  宏和 2019/01/19 芦・GI 準優 2019年 7月 5日以降のGI・GIIに復帰可能 
  4296 岡崎  恭裕 2019/02/13 芦・GI 準優 2019年 8月11日以降のGI・GIIに復帰可能 …9/11戸田GI周年記念で復帰予定 
  4477 篠崎  仁志 2019/03/26 び・GII 準優 2019年 9月27日以降のGI・GIIに復帰可能
  4504 前田  将太 2019/03/26 び・GII 準優 2019年 9月27日以降のGI・GIIに復帰可能
  4584 村岡  賢人 2019/03/26 び・GII 準優 2019年 9月16日以降のGI・GIIに復帰可能 …9/18三国GIヤングダービーで復帰予定
  3903 白石    健 2019/03/26 び・GII 準優 2019年 9月20日以降のGI・GIIに復帰可能
  3978 齊藤    仁 2019/05/18 江・GII 準優 2019年11月16日以降のGI・GIIに復帰可能
  3897 白井  英治 2019/06/22 多・SG 準優 2020年 1月 3日以降のGI・GIIに復帰可能
  4344 新田  雄史 2019/06/22 多・SG 準優 2020年 1月 3日以降のGI・GIIに復帰可能 

  GI復帰について取り扱います。(GIIのみ復帰の場合は掲載したまま)

 

オールレディース競走(とヴィーナスシリーズなど)選出除外期間一覧(2014年4月以降)
(独自集計です。正しくない可能性があります。)
2019年5月15日現在
(ちなみにGI賞金女王決定戦、GIIレディースチャレンジカップの選出除外には関係ありません)

 4183 宇野 弥生  2014/06/24 桐・ヴS 準優   2014/09/10〜2014/12/09
 4050 田口 節子  2014/07/06 多・ヴS 優勝戦 2014/10/10〜2015/04/09
 4300 加藤   綾  2014/07/14 津・ヴS 準優   2014/09/20〜2014/12/19
 4065 金田 幸子  2014/07/23 宮・ヴS 準優   2014/10/02〜2015/01/01
 4519 市村 沙樹  2014/08/18 平・オL 準優   2014/10/16〜2015/01/15
 4372 原田 佑実  2014/11/03 住・オL 準優   2015/01/17〜2015/04/16
 3845 中谷 朋子  2014/11/19 戸・オL 優勝戦 2015/02/09〜2015/08/08(前検日2015/08/03の女子王座と重複)
 3900 香川 素子  2014/12/30 住・賞女S準優  2015/03/08〜2015/06/07
 4823 中村 桃佳  2015/03/08 丸・オL 準優   2015/05/14〜2015/08/13(前検日2015/08/03の女子王座と重複)
 4530 小野 生奈  2015/11/17 三・ヴS 準優   2016/01/09〜2016/04/08
 4183 宇野 弥生  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/03/18〜2016/06/17
 4450 平高 奈菜  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/03/12〜2016/06/11
 4349 犬童 千秋  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/02/20〜2016/05/19
 4484 稲生 夏季  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/02/18〜2016/05/17
 3289 高橋 淳美  2015/12/16 桐・オL 準優   2016/02/21〜2016/05/20
 3579 中里 優子  2016/11/04 江・オL 準優   2017/01/12〜2017/04/11(前検日2017/02/27のレディースオールスタ−と重複)
 4823 中村 桃佳  2016/11/04 江・オL 準優   2017/01/19〜2017/04/18(前検日2017/02/27のレディースオールスタ−と重複)
 4536 喜井つかさ  2016/11/04 江・オL 優勝戦 2017/01/18〜2017/07/17(前検日2017/02/27のレディースオールスタ−と重複)
 3993 永井 聖美  2017/05/22 戸・オL 優勝戦 2017/07/29〜2018/01/28(前検日2017/07/31の女子王座と重複)
 4627 藤原 菜希  2018/01/28 下・ヴS 優勝戦 2018/04/12〜2018/10/11(前検日2018/07/30の女子王座と重複)
 4611 今井 美亜  2018/02/04 三・オL 優勝戦 2018/04/21〜2018/10/20(前検日2018/07/30の女子王座と重複)
 4313 西村美智子 2018/07/21 丸・ヴS 準優   2018/09/27〜2018/12/28
 4546 浜田亜理沙 2018/07/21 丸・ヴS 準優   2018/09/24〜2018/12/23
 4764 小池 礼乃  2018/07/21 丸・ヴS 準優   2018/10/03〜2019/01/02
 4823 中村 桃佳  2018/10/31 多・オL 準優   2019/02/15〜2019/05/14(前検日2019/03/04のレディースオールスタ−と重複)
  (ここから上↑は選出除外期間終了)

 4546 浜田亜理沙 2019/05/15 児・ヴS 準優   2019/07/10〜2019/10/09(前検日2019/08/06の女子王座と重複)
 4536 喜井 つかさ 2019/05/15 児・ヴS 準優   2019/07/05〜2019/10/04(前検日2019/08/06の女子王座と重複)
 4884 勝浦  真帆 2019/05/15 児・ヴS 準優   2019/08/02〜2019/11/01(前検日2019/08/06の女子王座と重複)

〜 新人デビュー戦・デビュー節 〜

(100期以降)デビュー第1走成績別人数
100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124
選手数 33 28 31 24 22 29 22 31 18 29 30 26 30 28 27 26 29 29 25 27 27
-1
25 26 24 25
1着                                  
2着                                  
3着                  
4着            
5着 11 12
6着 17 16 18 15 12 13 17 17 13 14 21 19 20 13 19 22 20 16 21 22 23 17 15
失格        
                                     
                                                 
 
デビュー節
1着数
デビュー節
水神祭人数
デビュー節
勝率
1.94 2.08 2.28 2.07 2.05 1.88 1.66 1.54 2.56 1.67 1.77 1.76 1.34 1.77 1.64 2.09 1.61 1.55 1.63 1.44 1.38 1.21 1.44 1.47 1.45
デビュー節
二連対率(%)
4.40 3.35 5.15 3.89 2.91 4.57 0.66 1.42 8.15 1.79 2.07 2.67 0.44 2.02 3.09 2.63 2.35 1.01 2.38 1.10 0.50 0.00 1.55 1.61 1.08
デビュー節
事故率
0.73 0.30 0.35 0.50 1.10 0.92 0.61 0.69 0.48 0.40 0.38 0.35 0.63 0.57 0.27 0.51 0.47 0.35 0.12 0.70 0.35 0.30 0.70 0.48 0.34
(78〜99期)デビュー第1走成績別人数
78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
選手数 32 29 30 36 23 32 23
 -1
30 23 23 26 27 33 32 28 25 27 28 29 20 27 23
1着            
2着      
3着        
4着  
5着 10 11 12
6着 10 14 10 12 11 15 13 13 13 13 12 15 12
失格          
                                 
                                         
 
デビュー節
1着数
10 10 15 11 10 13
デビュー節
水神祭人数
11 10
デビュー節
勝率
3.02 2.87 3.02 2.89 3.25 3.12 2.52 3.36 2.96 2.58 2.63 2.46 2.21 2.66 2.14 2.58 2.25 2.49 2.29 2.67 1.87 2.01
デビュー節
二連対率(%)
12.39 9.84 9.27 11.46 13.50 11.50 6.98 15.84 10.98 8.19 7.96 7.65 4.91 7.34 5.83 6.29 5.82 7.14 6.00 8.67 2.20 3.61
デビュー節
事故率
0.49 0.31 0.54 0.71 0.34 0.27 0.41 0.23 0.73 0.82 0.22 0.41 0.11 0.23 0.54 0.57 0.50 0.22 0.19 0.36 0.38 0.57
 

ひまひまデータ競艇ページ
↓↓ スポンサー様 ↓↓
当たらない競艇亭 「当たらない競艇予想」さんに当サイトを維持するための費用を戴きました!リンクからメルマガ購読して下さいね(^o^)
08年12月ブログを開設されたそうです。リンク変更しました。
(2002.11.19)
 まみさん 競艇オフィシャルWebの「選手応援BBS」にいらっしゃる「まみ」さんから
当サイトを維持するための費用をいただきました。m(._.)m
(2002.11.25)
 アナログkyoteiデータ 「アナログkyoteiデータ」さんから当サイトを維持するための費用を戴きました!
”目で見た選手の特徴”を公開なさってます。当サイトには無いデータが豊富です。(^_^)
(2002.11.28)
ささぴーの
こんなんでええの??
ささぴーさんから当サイトを維持するための費用を戴きました!
ネット上では有名人(^-^)なささぴーさんの競艇サイトです〜。
(2002.11.30)
池千夏選手応援サイト 「池千夏選手応援サイト」ささぴーさんが運営しているのもうひとつのサイト。
過去4年間の女子王座覇者が今四国に住んでいます。次は!!
(2002.11.30)
弘味さんから当サイトの運営資金をいただきました。愛知支部の選手を
応援されてます。いろんな技が詰まっているサイトです。見習いたい〜。
(2002.12.9)
ひーさんから当サイトの運営資金をいただきました。石田政吾選手ファンのための
「石田政吾選手 非公式ページ」を運営されてます。私もあの謎なコメントが好きです。
(2002.12.17)
Space Labo 3554 G’YARAさんから当サイトの運営資金をいただきました。仲口博崇選手公認サイトを
運営されてます。仲口選手の情報もバッチリ。
 PCサイト「2nd Area」はこちら。
(2002.12.18)
御機嫌艇太郎さんから当サイトの運営資金をいただきました。淺田千亜希選手公認サイトを
「3645 淺田千亜希 chappy web」を運営されてます。徳島万歳\(^o^)/。
(2002.12.20)
NOBUさんから当サイトの運営資金をいただきました。もうみなさんご存知、競艇の
ポータルサイト!そこで私は目指したい、ツケチャの「逆アクセスランキング」TOP!(^_^)
(2002.12.26)
研究出版株式会社さんから当サイトへの支援金をいただきました。以前にも書いたのですが、専門紙を
買うときはいつも「研究」でした(^_^)。数年前からネット上でもPDFの専門紙を購入できるようになってます〜!
(2003.5.9)
太陽社さん(住之江競艇の予想屋さんです)から当サイトへの支援金をいただきました。メールで予想配信もなさってます。
専門家による現場からの直前予想ですよね!私のような住之江に行けないインターネット投票会員でも〜〜!
(2003.6.3)
今泉さんから数ヶ月前に支援金をいただいてました(この度リンク許可をいただきました)。「競艇ファイトクラブ」は
レベル高いっす。ボツ覚悟で今月の宿題にチャレンジしましょう(^^)/。今泉さんは女子選手情報にも詳しい方です〜。
(2003.6.12)
競艇小僧掲示板 以前に支援金をいただいてました まっきさんの福岡支部応援サイト。2008/06/30からは
BBSのみで続けられています。
(2003.12.7)
あおさんから支援金をいただきました。今垣光太郎選手応援サイトです。過去のデータが
細かく残されています。その他の競艇資料もかなり豊富でとてもマメな管理人さんです。(^_^)
(2004.2.17)
     
競艇局ホームページ 早くから支援金のお申し出をいただいてました。SG・GI優勝戦で当たったらとの条件でついに的中されまして。(笑)
じょうまんさんとはもう当サイト開設当初からのお付き合い。さまざまな角度から過去・現在・未来の競艇を考えられてます。
(2005.5.21)
Sports@nifty「競艇特集」 Sports@nifty「競艇特集」の皆さんから支援金をいただきました。オフィシャルWebでも発表された新企画サイト。
全てのSGを前検から優勝戦まで現場からの即日レポート。違った切り口で競艇を熱く伝えて下さいます。’05笹川賞から!
(2005.5.21)
  でたでたさんから支援金をいただきました。いつの間にかサイトを作られたとこのことで行ってみると凄いことに…。選手成績を
予選・準優・優勝・一般に分類した独自のデータは画期的です。他にも出走表形式の選手の各種評価を公開されてます。
(2005.5.21)
車で旅打ち!Blogのtakayさんから支援金をいただきました。競艇に関するいろんなニュースを紹介されていて、
そのニュースをさらに深く調べられています。ブログの世界、文章を書くのが苦手な私には不可能な別世界です〜。
(2005.5.21)
三恵書房さんから支援金をいただきました。1992年頃、競艇のルールをもっと知りたくて当時買った競艇の単行本が
三恵書房さんの書籍でした(競艇データ好きになるきっかけだったかも)。予想サイト「激中3連単Web競艇予想」を運営されています。
(2006.11.13)
ラリーズクラブ ラリーズクラブさんから支援金をいただきました。以前からメールをいただいたりしておりました。江戸川だけではなく
毎日の競艇界の出来事について、広範にそして詳細に追われています。(私は大量の文章を書くと数日ダウンします…。)
(2006.12.18)
競艇専門紙「ファイティングボートガイド」さんから支援金をいただきました。ガイドさんのWebサイトが大幅リニューアルされました。
関東の競艇場・浜名湖・SG・全国GIやナイターレースの新聞を発行されていて、ネット新聞も配信されてます!
(NEW)
(2007.12.29)
     
  ほかにも匿名で支援金をいただいております。これからも頑張ってまいります!
2002年11月以降ひまひまデータ競艇ページは、50名を超える皆さんからの金銭的支援をいただき支えられました。
 
 
     
     
     
     
 
 
 

マンスリーBOATRACEのHPが開設されました。

マンスリーBOATRACE 2019年7月号(16.3Mバイト)(2019.6.28up)

蒲郡・レディースC_1908(8.28Mバイト)(2019.7.17up)

過去にいただいたpdfファイルはこちら
マンスリーBOAT RACEさんからpdfファイルをいただきました。毎月送っていただけるそうです。

ひまひまちぇ〜っく
その日のレース結果を見て気付いたことをただ並べただけです。
明日の舟券予想につながらない知識をどうそ。


過去のひまひまちぇ〜っく

すみません、ここ最近何も書けていません。書かないといけないことが多数あるのですが…。少しずつ掘り起こして書いていく予定です。
・4370山口達也選手16連勝
・通算優勝0で記念優出、記念初優出・初優勝などを残しています…。

7月17日住之江5R、4350篠崎元志選手が今年の100勝目!96年以降では、年間の最短100勝
19後期の級別審査(18年11月〜19年4月)で83勝を挙げた篠崎選手が、2012年・3623深川真二選手の8月12日で100勝を大幅に更新!
96年以降の年間最多勝利は、2010年・3697勝野竜司選手の140勝。これを篠崎元志選手が更新するのは間違いないでしょう。
A1復帰してしまった(してしまった??)篠崎元志選手はすでにGI斡旋が入り、そしてSG復帰となる予定です。
伝説(?)の1488岡本義則選手の年間164勝を篠崎元志選手が超えられるかどうかが年末までの大きな注目になると思います。
●96年以降の年間(1月以降)100勝達成短期間記録。
 2019年 「7月17日」に100勝 4350篠崎元志
 2012年 「8月12日」に100勝 3623深川真二
 2015年 「8月29日」に100勝 4320峰  竜太
 1996年 「9月 3日」に100勝 2502松田雅文
 2006年 「9月 7日」に100勝 3744徳増秀樹
 2007年 「9月 7日」に100勝 3550都築正治
 2010年 「9月18日」に100勝 3697勝野竜司
 (9月25日〜30日に7件)
●ちなみに96年以降、任意の180日間の最多勝利も4350篠崎元志選手が更新しています。
 180日間94勝 4350篠崎元志 2019/01/09〜2019/07/07
 180日間88勝 4320峰  竜太 2015/01/22〜2015/07/20
ところで96年以降、任意の365日間の最多勝利は153勝(3010大嶋一也・3697勝野竜司選手)で、こちらも篠崎選手が更新することになると思います。

7月17日16日の鳴門11R
複勝263,620円が出ました!
あの2002/08/22児島6Rの249,810円(もう1つは172,970円)を超え、96年以降の複勝の最高配当記録更新です!
オッズから逆算すると、売上票数は7038票。(児島のときのような599万円ではありません。)
1号艇から順に、    7008  8  9  3  (票)。
2号艇に70万円が入ったようで、6号艇は1票総取りでした。1着1号艇は的中9票、2着6号艇は的中1票です。
ハズレ票数7038−9−1=7028票。これを按分すると3514票。
 1号艇  3514票÷9票x75円+75円= 29358.33円→  29,350円
 6号艇  3514票÷1票x75円+75円=263625円   → 263,620円
ちなみに児島599万は、
1号艇から順に、 9  59902 13   17  9(票)。そういえば同じく2号艇に大きな金額が入りました。
●96年以降の複勝27,000円以上は14件(10レース)です。そのうち、6件(3レース)が鳴門です。
 このレースの複勝6(263,620円)が1位、複勝1(29,350円)が6位です。
 2019/07/16鳴11R 6号艇 263,620円(的中 1票)a
 2002/08/22児 6R 4号艇 249,810円(的中 9票)a
 2002/08/22児 6R 3号艇 172,970円(的中13票)b
 2013/12/14鳴 3R 6号艇  76,460円(的中 1票)a
 2019/07/04住 3R 4号艇  76,080円(的中 1票)
 2003/02/28戸 4R 5号艇  75,260円(的中 1票)
 2014/02/23鳴 7R 5号艇  62,840円(的中 6票)a
 2010/08/17徳12R 4号艇  41,100円(的中 1票)
 2015/11/09唐 7R 5号艇  40,980円(的中 1票)
 2013/12/14鳴 3R 2号艇  38,260円(的中 2票)b
 2014/02/23鳴 7R 3号艇  37,730円(的中10票)b
 2003/10/03琵 2R 6号艇  37,680円(的中 1票)
 2013/05/27児 1R 5号艇  33,840円(的中10票)
 2019/07/16鳴11R 1号艇  29,350円(的中 9票)b
また、10年以上更新されていなかった記録が2019年に更新されました。

ところで鳴門の三連単最高配当は2013/01/06鳴2Rの236,700円。複勝(263,620円)でこの三連単の数字を超えました。
もともと鳴門で三連単の超高配当はなかなか出ません。
・各24場の三連単最高配当のうち、最も低いのが鳴門の236,700円。
 鳴門   三連単最高 236,700円
 平和島  三連単最高 237,520円
 多摩川  三連単最高 241,470円
三連単20万円以上は全場で378件出ていますが、鳴門と平和島は3件だけ。(芦屋は37件、唐津は34件も出ています。)
そういう意味でも、複勝で26万は鳴門にとって大きな数字です。

7月17日、いろいろ。
16日の児島優勝戦、三連単194,900円が出ました。優勝戦三連単高配当の6位。
 ・優勝戦三連単19万円以上。
  2015/10/06戸12R 4377濱本優一  6−5−2 270,250 119番人気 的中300票 企業杯
  2018/04/28唐12R 4195前川守嗣  5−3−6 245,720 118番人気 的中166票
  2018/04/06平12R 3401上田隆章  6−1−5 237,520 112番人気 的中211票 
  2017/05/23下12R 4758富樫麗加♀6−5−4 209,950 116番人気 的中362票 (男女W優勝戦・女子)
  2019/04/06住12R 3826村田修次  6−4−5 205,730 109番人気 的中428票
  2019/07/16児12R 4287今井貴士  6−5−3 194,900 119番人気 的中185票 
  2018/12/02平12R 4759今泉友吾  6−4−3 193,810 115番人気 的中259票 
  2008/10/22芦12R 3878胡本悟志  6−3−4 193,730 106番人気 的中 88票 
 優勝戦三連単上位8件のうち、5件は、2018年4月以降に発生しています。

7月14日、教えていただいたのですが、(6月24日に)3188日高逸子選手が生涯獲得賞金10億円を突破しているようです。
逆算していくと、6月24日平和島12R・ほぼオール女子の初日選抜の2着で、10億円突破になったと思われます。

10億円突破は歴代100人前後達成されているらしいですが、女子では初の生涯獲得10億円レーサーとなります。
女子の2位は3232山川美由紀選手で、10億円まであと356万円くらいのようです。順調に行けば、8月7日〜蒲郡GIレディースCで10億円突破でしょうか。


7月14日常滑6R・SGオーシャンC、今度は三連単214,760円
SGで三連単10万円以上は20回目。20万円以上は下のように3回目です。そのうち2回が今節…。
そもそもSGでは、2015年まで、三連単10万円以上は2年に1回出る程度で、出た時に驚くものでした。16年には年間5回。
18年グラチャンでは1節で2回の10万舟。1節で10万舟2回は2節目ですが、今回20万円以上が2回です!
一般戦を含め、節間で三連単20万以上2回は、12件目。もちろん11件はすべて一般戦でした。

三連単売上1234187票に対して、的中431票でした。
●GII以上で三連単19万円以上は7件。(高配当順)
  304,770円 6−3−2 116番人気 2019/07/10常10R SG・オーシャンC(←SG最高配当)
  252,220円 6−5−2 120番人気 2016/12/25住 5R SG・賞シ  
  235,920円 6−2−5 120番人気 2001/06/28大 5R GII・競艇祭 (←GII最高配当) …広域発売前です。
  214,760円 6−5−2 120番人気 2019/07/14常 6R SG・オーシャンC
  210,540円 6−4−2 118番人気 2006/10/07下11R GI・周年   (←GI最高配当)
  199,840円 6−5−2 116番人気 2009/05/30福 7R SG・笹川賞
  193,670円 6−4−2 120番人気 2018/06/23徳10R SG・グラチャン
  190,730円 5−2−4  93番人気 2016/05/15大 1R GI・周年
 SGの方が超超高配当が出やすい状況になっています!
 ・上記のうちSGのみ
 2009. 5.30 福岡    7R 199,840円 SG(6佐々木→5魚谷智→2平石和→3白水勝→1田村隆→4平山智)  的中 549票
 2016.12.25 住之江  5R 252,220円 SG(6伊藤将→5遠藤エ→2丸岡正→4新田雄→3毒島誠→1魚谷智)  的中 395票
 2018. 6.23 徳山   10R 193,670円 SG(6桐生順→4長田頼→2重成一→3田中信→5菊地孝→不・1峰竜) 的中 972票…準優
 2019. 7.10 常滑   10R 304,770円 SG(6濱野谷→3田村隆→2徳増秀→5湯川浩→転・4桐生→妨・1岡崎)的中 326票
 2019. 7.10 常滑    6R 214,760円 SG(6松尾拓→5山本寛→2今垣光→4森高一→3徳増秀→1遠藤エ)的中 431票

7月11日津2R、4972横川光弥選手が後続艇を従えて5着ゴール、最下位着or失格欠場は87走連続でSTOPとなりました。
5月11日にも書きましたが、横川光弥選手は通算で、2着2回、3着3回があります。(3着3回のうち2回は複数のF艇あり。)
昨年10月4日にF2となりますが、それまでの通算の平均STはおよそ150走で0.14!早い方です。F2休みが明けて復帰した今年2月2日以降は、平均ST0.21。
F休みが明けても、何らかの条件を自らに課して走っているだけなのかもしれません。デビュー5期目なので何も問題はありません。7期目以降に向けての準備段階です。

もともと成績を残していた新人選手が突然遅いスタートになり成績を落としたといえば、3793高橋真吾選手を思い出します。デビュー2期目・3期目には4点台を残して
いたのですが、その3期目で事故率が1.06に。(でも出走回数は47走で8項ではありません。)
平均STは0.33や0.42、0.36、0.31など、勝率は1、2点台に。その後もしばらくは20台後半など遅らせたSTが続きました。
進入もデビューから20期目頃まで6コースが最多の進入を続けました。そんな高橋選手、19後期は自身5回目のA級(あと少しで6点台でした)。
そういう意味で、理由がわかっている戦術であれば何も心配はいらないように思います。デビュー7期目からが厳しいの勝負の世界です。
●96年以降、最下位着or失格欠場連続記録。(すなわち後続艇を従えてゴールできなかった連続記録です。)
  1位 4972 横川  光弥  87走連続      2018/10/02徳1R〜2019/07/11津2R 666F66666666666666666666665665666666666666666666666666666666666566666666666666666666666
  2位 4721 金光  佑治  63走連続      2013/12/02常1R〜2014/06/14常2R 66x666666s6o666666666666666656666666666666665666666666665666666
  3位 4869 寺垣    光  62走連続 デビュー2015/05/23三2R〜(継続中で引退)  666666666656F6666666666666566666666666666566666656666666666566
  4位 4997 濱崎寿里矢♀56走連続 デビュー2017/11/21戸1R〜2018/03/15福7R 666656k666s646666566666666666666666666666566666666666666
  4位 5027 重冨  勇哉  56走連続 デビュー2018/05/11下2R〜2018/11/29唐5R x6566F66666666666666656656666466666666666666666666666666
  6位 4993 下野  京香♀55走連続 デビュー2017/05/14多2R〜2017/11/07宮7R 66666666656s66666F66666666656666666666666666656666666F6
  7位 4865 立具  敬司  50走連続      2017/05/13丸8R〜2017/10/28尼2R 66666656666666666666666666666666666666666666666666
  8位 4765 野田部宏子♀48走連続      2014/06/03大4R〜2014/09/28尼9R s66666566565663666666666666666666666666636666666(何らかの事故率関連)
  9位 4806 佐藤  享子♀46走連続      2014/07/06児2R〜2014/11/25三5R 6666666666666666666666665666666666666666666666
 10位 4865 立具  敬司  45走連続      2016/12/25常2R〜2017/05/12丸5R 666666666666666666666666666566666666666666666
 11位 4628 山田  達也  43走連続 デビュー2010/11/04住2R〜2011/04/29尼5R 6666666666666666666k66666666666666666566666
 12位 4505 島田  賢人  41走連続      2008/12/27浜2R〜2009/05/15戸2R k66s6s666666666s6666666656666656666666666 (事故率関連)
 13位 4722 竹野  未華♀40走連続      2012/12/30福3R〜2013/05/18大4R s666666666656666666666666666666666566666
 13位 4721 金光  佑治  40走連続      2015/09/20住1R〜2016/03/28徳4R F666666k66666666666666666666F66666666665

7月10日常滑10R・SGオーシャンC、三連単で304,770円が出ました!ついに30万超え!
もちろん、SGでの三連単最高配当記録更新ですし、GII以上でも三連単最高配当記録更新です!
例えばですが、この6−3−2を10,900円分買っていれば、このオーシャンCの優勝賞金3300万円よりも高額な払い戻しを受けたことになります!
三連単売上1324773票に対して、的中326票でした。ひとりで109票はないと思いますが…。
●GII以上で三連単19万円以上は7件。(高配当順)
  304,770円 6−3−2 116番人気 2019/07/10常10R SG・オーシャンC(←SG最高配当)
  252,220円 6−5−2 120番人気 2016/12/25住 5R SG・賞シ  
  235,920円 6−2−5 120番人気 2001/06/28大 5R GII・競艇祭 (←GII最高配当) …広域発売前です。
  210,540円 6−4−2 118番人気 2006/10/07下11R GI・周年   (←GI最高配当)
  199,840円 6−5−2 116番人気 2009/05/30福 7R SG・笹川賞
  193,670円 6−4−2 120番人気 2018/06/23徳10R SG・グラチャン
  190,730円 5−2−4  93番人気 2016/05/15大 1R GI・周年
 SGの方が超超高配当が出やすい状況になっています!
 ・上記のうちSGのみ
 2009. 5.30 福岡    7R 199,840円 SG(6佐々木→5魚谷智→2平石和→3白水勝→1田村隆→4平山智)  的中 549票
 2016.12.25 住之江  5R 252,220円 SG(6伊藤将→5遠藤エ→2丸岡正→4新田雄→3毒島誠→1魚谷智)  的中 395票
 2018. 6.23 徳山   10R 193,670円 SG(6桐生順→4長田頼→2重成一→3田中信→5菊地孝→不・1峰竜) 的中 972票…準優
 2019. 7.10 常滑   10R 304,770円 SG(6濱野谷→3田村隆→2徳増秀→5湯川浩→転・4桐生→妨・1岡崎)的中 326票

ちなみに二連単6−3の54,290円も、2016/12/25住5Rの二連単(6−5)43,800円の96年以降SG二連単最高配当を更新です。
96年以降GII以上としては、2007/07/19三7R・GIMB大賞の二連単(6−5)55,290円が二連単最高配当です。
(今回の54,290円は2位。43,800円は3位。)

7月2日びわこ8R・GIIIイースタンヤング、4759今泉友吾選手がデビューからST無事故1384走。
昨日に続き、このレースでもF艇が出ましたが、今泉友吾選手は正常スタート。しかも決まり手は恵まれではなく、逃げ。
9年半前に作られた4256渡辺浩司選手のデビューからのST無事故1383走が更新されました。おそらく歴代最長だと思われます。
ここまでからここまで長くST無事故を続けられた選手はいません。しかも、4759今泉友吾選手は7月1日からA1級に復帰です。
(渡辺浩司選手も初Fの時点でA1級でした。)
●登番2900番くらい以降のデビュー以来スタート無事故連続記録ランキング。(7月2日終了時点。)
  1位 4759今泉  友吾 1385走  2013/05/02デビュー (継続中!)
  2位 4256渡辺  浩司 1383走  2003/11/16デビュー  2010/01/23浜 1384走目でF
  3位 3147能登屋亮一 1257走  1984/05/03デビュー  1990/12/05多 1258走目でF
  4位 3006上條  信一 1237走  1981/11/12デビュー  1987/12/02徳 1238走目でF
  5位 4315山崎  昂介 1046走  2004/11/19デビュー  2010/07/11住 1047走目でF
  6位 4077品田  直樹 1029走  2000/11/10デビュー  2005/10/23丸 1030走目でF
  7位 3952中澤  和志 1022走  1998/05/13デビュー  2003/01/29丸 1023走目でF
 ※能登屋亮一・上條信一選手の数値は、2008年10月ボートレース研究・Iさんからいただきました。
●現役継続中2位以下は、
  4849森田  太陽♀ 773走
  4917岩橋  裕馬  528走
  4983前田  篤哉  431走
 森田太陽選手は女子の歴代最長かもしれません。(3479川田久子選手をすでに超えていると思われます。)
 前田篤哉選手は今年1月から2期連続のA2級。GIIIイースタンヤングでも優出(6着)。

ST無事故を継続しながら好成績はなかなか難しいことだと思います。この状況でA1級に上がるには2・3着を多く稼ぐ必要があるのかもしれません。
今泉選手、19年後期は2着+3着が93回もありました。しかも6着は2回だけ。
●96前期以降の期別で、2着+3着=90回以上。
 96回 99後期・A1 6.93 2920中尾英彦 1着から順に 25 53 43 15  8  2
 96回 03前期・A2 5.51 2920中尾英彦 1着から順に  8 53 43 25 30  9
 94回 97後期・A1 7.03 2870佐藤勝生 1着から順に 29 56 38 17 12  3
 93回 07前期・A1 6.48 3352小川晃司 1着から順に 28 42 51 20 13  5
 93回 19後期・A1 6.82 4759今泉友吾 1着から順に 24 44 49 19  8  2
 90回 02前期・A1 6.40 3352小川晃司 1着から順に 23 50 40 20 18 11
 90回 14前期・A2 5.71 3352小川晃司 1着から順に 15 38 52 19 25 11

ちなみに、デビューからの「Fなし」であれば、3905天野友和選手の2908走があります。ただこれは、また別の記録であると思います。
○デビューから1300走以上フライングしなかった選手(40期くらい以降の選手のみ)
 3905天野  友和 2908走(途中でL1があります)
 2911加藤  英則 1747走(途中でL1があります)
 4759今泉  友吾 1385走(L1もないスタート無事故記録) …継続中
 4256渡辺  浩司 1383走(L1もないスタート無事故記録)

7月1日、いろいろ。
明日(2日)福岡優勝戦・特別ヴィーナスS、4050田口節子選手が24場制覇へ初めての挑戦優出。
 田口節子選手は5年前の2014/05/05若に23場制覇。その後4節の福岡出場がありましたが、優出はありませんでした。
 今回の優出が、24場制覇へ”初めての挑戦”優出となります。すなわち、女子初の”24場制覇へ挑戦”の瞬間でもあります。
 (3188日高逸子選手と3435寺田千恵選手は、まだ22場のままです。24場へ挑戦の優出は田口選手しかできません。)

 田口節子選手が2014/05/05に23場制覇したその日までで、24場制覇は9名でした。(その後18名が達成し、現在は27名。)
 そのとき同じ23場制覇だった山下和彦・市川哲也・石川真二・今垣光太郎・岩崎正哉・赤岩善生・北川幸典選手の7名は無事24場制覇を達成しました。
 (そのときから23場のままの現役選手は3158島川光男選手と田口選手だけになっています。)
 その達成7名(山下選手〜北川選手)以外の11名(徳増選手〜深川選手)は、この5年で田口選手を追い抜いて24場制覇を達成していきました…。
 ちなみに、田口選手の後に(2014/05/06以降)23場制覇となり、かつ、まだ24場制覇をしていない選手は、
 江口晃生・三嶌誠司・…・三角哲男選手など、11名。島川選手と田口選手を合わせ13名が23場制覇中です。
 (最近ではめずらしいのですが、この13名のうち、最後の1場の斡旋が入っているのは、今回の田口選手だけ。他の12名には24場へ挑戦の斡旋が入っていません。)

住之江2R、待機行動中の接触事故などにより、再ピットアウト後3艇でレースが行われました。
 レース成立で、かつ、「コースなしL」が3艇以上のレースは96年以降、7件目。2年前の5月31日、同じ住之江での再ピットアウト3艇レース以来。
 ・96年以降、「コースなしL」と「欠場K」が3艇以上のレース。(レース不成立を含む。)
  6艇L 2000/03/22江10R (6艇L0のレース不成立。通常はコース「あり」6艇Lですが…。実際に発走したか不明。)
  4艇L 2000/05/27尼 4R (1艇L1+3艇L0。待機行動中の事故により、再ピットアウト後は2艇でレースが行われました。)
  3艇L 2007/04/16尼 6R (1艇L1+2艇L0)
  3艇K 2010/12/17三 5R (96年以降、唯一の3艇K欠場のレース。)
  3艇L 2012/10/30若 7R (1艇L1+2艇L0)
  3艇L 2013/01/03浜 6R (1艇L1+2艇L0)
  5艇L 2015/05/06戸 7R (1艇L1+4艇L0。4444桐生順平選手のみスタート可能でしたが、5艇Lのためレース不成立。) 
  3艇L 2017/05/31住 6R (2艇L1+1艇L0)
  3艇L 2019/07/01住 2R (1艇L1+2艇L0)

6月30日丸亀5R・GIIIウエスタンヤング、F持ちの選手が4人がフライングに…。(4選手ともF1→F2。)
96年5月以降、1つのレースで、F持ちの選手が4人以上フライングとなるのは2件目
ヤングダービーの選考最終日でもあり、4選手、特に、当確だった4848仲谷颯仁・4886入海馨選手、ボーダー上だった4839四宮与寛選手はFヤングダービー休みです。
●96年5月以降、1つのレースで、F持ちの選手が4人以上フライング。
 2004/04/18平6R・GI周年          3800牧宏次・3946赤岩善生・3574大神康司・3577向所浩二選手はそれぞれ、F1からF2に。 
 2019/06/30丸5R・GIIIウエスタンヤング 4886入海馨・4661中島昂章・4839四宮与寛・4848仲谷颯仁選手はそれぞれ、F1からF2に。 

6月30日、いろいろ。
○びわこ3R・GIIIイースタンヤング、4759今泉友吾選手のST無事故は1382走まで来ました。
 明日(1日)びわこ準優10Rで4256渡辺浩司選手の1383走に並びます。おそらくですが、渡辺浩司選手の1383走は歴代での1位だと思われます。
 そしてあさって(2日)以降、今泉友吾選手はその記録の更新となります。
 続き)7月1日、びわこ準優10Rは、隣にF艇がありましたが、今泉友吾選手はコンマ04の正常スタート。渡辺浩司選手に並びました!
 ・登番2900番くらい以降のデビュー以来スタート無事故連続記録ランキング。(以下のランキングは6月30日のまま。)
  1位 4256渡辺  浩司 1383走  2003/11/16デビュー  2010/01/23浜 1384走目でF
  2位 4759今泉  友吾 1382走  2013/05/02デビュー (継続中!)
  3位 3147能登屋亮一 1257走  1984/05/03デビュー  1990/12/05多 1258走目でF

6月23日、いろいろ。
多摩川SGグラチャン・優勝戦、平成生まれの4659木下翔太選手が、平成生まれSG初優出。
 最後はSG優勝者の誕生です。いつ・誰が達成することになるでしょうか。
 ・平成生まれ、最初の達成選手。
                 平成生まれ SG初優勝
  2019/06/23多12R  平成生まれ SG初優出 4659木下 翔太
  2015/03/21尼11R  平成生まれ SG初準優 4559西川 昌希
  2013/05/21福 2R  平成生まれ SG初1着  4456鎌倉   涼
  2013/05/21福 2R  平成生まれ SG初出走 4456鎌倉   涼

  2017/10/07大12R  平成生まれ GI 初優勝 4831羽野 直也
  2010/03/07下12R  平成生まれ GI 初優出 4456鎌倉   涼 
  2010/03/06下11R  平成生まれ GI 初準優 4456鎌倉   涼
  2010/03/04下 8R  平成生まれ GI 初1着  4456鎌倉   涼
  2010/03/02下 1R  平成生まれ GI 初出走 4456鎌倉   涼

  2010/08/08常12R  平成生まれ 初優勝   4483北野 輝季 
  2009/04/06下12R  平成生まれ 初優出   4456鎌倉   涼
  2008/04/20津10R  平成生まれ 初準優   4456鎌倉   涼
  2007/10/28多 1R  平成生まれ 初1着    4456鎌倉   涼
  2006/11/11児 3R  平成生まれ 初出走   4423坂口 貴彦
 ・現時点で、SG優出経験者の年少順。
  28歳 2ヶ月 4659木下翔太 平成 3年 4月生
  31歳 3ヶ月 4504前田将太 昭和63年 3月生
  31歳 5ヶ月 4500山田康二 昭和62年12月生
  31歳 6ヶ月 4477篠崎仁志 昭和62年12月生
  31歳11ヶ月 4418茅原悠紀 昭和62年 7月生
 それでも20代のSG優出経験者が1人しかいないという異常事態ではあります。
 木下翔太選手に続く選手は誰でしょうか!
 ・現時点で、SG優勝経験者の年少順。
  31歳11ヶ月 4418茅原悠紀 昭和62年 7月生
  32歳 5ヶ月 4296岡崎恭裕 昭和62年 1月生
  32歳 8ヶ月 4444桐生順平 昭和61年10月生
  33歳 3ヶ月 4350篠崎元志 昭和61年 2月生
  33歳11ヶ月 4266長田頼宗 昭和60年 6月生
 9年前にSG初優勝した岡崎恭裕選手が2位、4年半前に賞金王でSG初優勝した茅原悠紀選手が現時点のSG覇者最年少。
 岡崎選手や茅原選手よりも若い選手のSG覇者がずーっと出ていないということでもあります。

6月22日、いろいろ。
多摩川SGグラチャン・準優10R、3897白井英治・4344新田雄史選手がフライングに。
 両選手とも、すでに出場が決まっていたオーシャンC・MB記念は選出除外で取り消しとなります。そしてダービー・チャレンジCは選出除外です。
 賞金王orシリーズ戦からSG復帰となります。白井選手はすでに6000万を超えています。SG復帰は賞金王だと思います。

 この時点で、常滑・SGオーシャンCは予備1位・3874山本寛久選手、予備3位・4502遠藤エミ選手が繰り上がり。(予備2位の4335若林将選手は5/15F休み。)
 大村・MB記念は、予備1位・4070中村亮太選手、予備2位・4885大山千広選手が繰り上がりだと思われます。

 3897白井英治・4344新田雄史選手がSG〜GIIの準優などにより、GI選出除外となるのはそれぞれまだ2回目。
 白井英治選手の過去唯一の1回ですぐに思い出すのは、ここ多摩川のSG総理杯優勝戦(2005/03/27多)。
 このことがあったからでしょうか、直後、「準優」での選責ST事故もSG・GI選出除外に含まれるように改正されました…。(それまでは優勝戦のST事故のみ対象。)
 その後、白井選手自身は、SGはもちろん、GIやGIIでの優勝戦・準優でST事故は一度もありませんでした。
 新田雄史選手も非常に少なく、しかもGIIでの準優(2011/10/03丸)だけ。GI以上の準優・優勝戦では初めてです。

 GI・GIIの3ヶ月選出除外に関して、F休み期間について。
 両選手とも、普通に考えればMB記念のあと、9月2日〜10月1日がF休みになると思われますが、
 過去このようなケースのSG取り消し時のF休み期間についておかしなルールがあり、そのルールに従えば
 3897白井英治 …8月7日〜9月5日 
 4344新田雄史 …7月7日〜8月5日 
 になります。SGを取り消した後、残っている斡旋の最終日からF休みという変なルールです。
 この変なルールの場合、GII・全国BR甲子園の予備1位の4344新田雄史選手はF休みとなります。
 ただ、そのルールを最後に見たのは、2011年8月28日MB記念・優勝戦でFとなった4079出畑孝典選手が最後。
 (岡崎恭裕選手はダービー後に斡旋があったので判断不可能。)出畑選手はSGダービーが取り消され、10月3日〜11月1日がF休みになっています。
 しかしその後、このルールの対象となったのは、16年SG総理杯準優Fの3338今垣光太郎選手のケース。
 すでに入っていたSG笹川賞は取り消されましたが、F休みは笹川賞後の5月30日〜6月28日でした。
  追記)6月24日、2000年以降、このようなケースに該当したのは、今垣選手までで6件だけでした。(もっと多いと思ってました。)
  そもそも2002年からおかしなルールでした。この変なルールは手作業の修正が必要で、その都度修正していました。
  2002/06/30宮F 3024西島義則   OC・MB記念が取り消され、F休みは7/22〜8/30(その後F2・8/31〜10/29) 2002/11/01から復帰の出走
  2002/06/30宮F 3200熊谷直樹   MB記念が取り消され、   F休みは8/01〜9/09                  2002/09/12から復帰の出走
  2004/03/28福F 3517高橋  勲   笹川賞が取り消され、    F休みは5/19〜6/27                  2004/07/01から復帰の出走
  2007/03/21平F 3285植木通彦   笹川賞が取り消され、笹川賞後(6/4〜7/3)の可能性大              2007/07/05から復帰の出走
  2011/08/28福F 4079出畑孝典   ダービーが取り消され、   F休みは10/3〜11/1                  2011/11/03から復帰の出走
  2016/03/20平F 3388今垣光太郎 笹川賞が取り消され、笹川賞後(5/30〜6/28)の可能性大             2016/07/03から復帰の出走
  平和島Fの植木選手と今垣選手のケースは正しかったよう(新ルール?)です。でも西島・熊谷・高橋勲・出畑選手のケースは、
  あきらかに旧ルールで、新ルールではあり得ない早さで復帰の出走をしています。
  (追記ここまで)
 11年は旧ルール、16年は新ルールなのかもしれません。途中、SG準優・優勝戦Fなどはありましたが、取り消されたSGより後に斡旋があり、判定不可能です。
 もしも、新田選手に7月7日〜8月5日の間に斡旋が入れば、(または白井選手に8月7日〜8月25日に斡旋が入れば)新ルールだと判断できます。
 当サイトでは、今垣選手のケースのように新ルールで、白井・新田選手のF休みを「9月2日〜10月1日」で設定しておきます。(旧ルールだった場合、修正します。)
 新ルールだった場合、GI・GII復帰は、来年1月3日以降となります。

6月20日6月20日オフィシャルWebによると、宮島のスタート無事故の連続日数は58日間で歴代1位更新でSTOPだそうです。
 私は日数の数え方がわからないので、以前、レース連続記録として集計したことがあります。
 6月16日に書いたランキングに間違いがありました。96年以降のこれまでの最長は、「桐生」の571レース連続でした。
 今回の宮島は712レース連続ST無事故。今年、長く更新されなかった記録がどんどん更新されています。
 ところで6月16日に書きましたが、宮島の前回のFの前に285レースST無事故がありました。いいとこ取りで、
 宮島では、2019/01/17宮5Rから2019/06/20宮11Rのおよそ5ヶ月間・998レースを行って、選責ST事故は1件2019/02/25宮2R・3艇F)だけでした。
 ・96年以降、場別のレース連続無事故500レース以上。 (6月20日現在)
  712レース連続ST無事故(継続中) 宮島  2019/02/25宮 3R〜2019/06/20宮11R
  571レース連続ST無事故       桐生  2003/12/31桐 3R〜2004/03/22桐 9R←修正)6月20日、こちらが抜けておりました。
  569レース連続ST無事故       尼崎  2002/04/17尼 7R〜2002/07/20尼11R
  555レース連続ST無事故       若松  1996/02/24若 7R〜1996/05/29若 9R 
  507レース連続ST無事故       住之江 2013/12/07住10R〜2014/02/24住12R
 宮島のFにより、継続中の1位は尼崎の229レース連続に移ります。尼崎は2019/04/05尼12RからST無事故ですが、
 5月10日〜6月20日は開催がありませんでした。ちょうど明日(21日)、尼崎は、記録を継続したまま43日ぶりの開催(企業杯・初日)です。
 …続き)21日、21日尼崎1RでFが出ました…。712レース連続ST無事故、とてつもなく難しそうな記録です。

○多摩川SGグラチャン5日目終了、4459片岡雅裕選手の完全無事故はすでに803走になっていました。
 完全無事故を長く続けている選手がSGに出場するのはめずらしいことです。
 片岡雅裕選手の最後の事故は、2016/10/25平10Rの選責「外」の転覆失格。それ以降、SG60走以上を含めすべてゴールする出走が続いています。
 ・96年以降、完全無事故800走以上でSGに出場した選手は3人目(3節目)。
  3568木村  光宏 12年8月桐生・SGMB記念    …最終日で836走
  3556田中信一郎 16年7月鳴門・SGオーシャンC  …4日目で809走(5日目準優でF)
  4459片岡  雅裕 19年6月多摩川・SG        
 片岡雅裕選手は8月MB記念に出場予定です。
 ちなみに片岡選手はデビューから24期目ですが、通算Fが3本しかありません。

6月19日、いろいろ。
多摩川9R、3822平尾崇典選手がフライングでF2に。事故点は65点となりB2回避(65÷0.705=92.19…)には93走が必要で、20前期のB2級が確定しました。
 平尾選手、99後期から続いたA1級は41期連続でSTOPとなります。41期連続A1級は21位タイ(41期以上連続は24人)。
 1本目のFも未消化で、F休み期間は7月29日〜10月26日の90日間。10月の地元・児島SGダービーもF休みとなりました…。
 ちなみに、19年1月号マクールに書かせていただきましたが、級別審査期間の中にF休みが90日間入ってしまうと、90走以上は非常に困難です。
 級別審査期間の日数から、F休み日数+1日(F休みの最終日)を除いた日数を「斡旋可能日数」とすると、
 「斡旋可能日数」が95日以下の選手は、11後期〜19後期で90走以上(選責外含まず)できたのは、12後期の4227安達裕樹選手しかいません。
 今期(5月〜)、A1級では4名の選手が斡旋可能日数95日以下になっています。
 4546浜田亜理沙♀ 斡旋可能93日 F休み…6/10〜9/7
 4036金田    諭   斡旋可能92日 F休み…6/11〜7/10・7/18〜9/15
 4589塩崎  桐加♀ 斡旋可能92日 F休み…7/3〜8/1・8/13〜10/11
 3822平尾  崇典   斡旋可能93日 F休み…7/29〜10/26
 ところで、このレースには3960菊地孝平選手もいました。今月号のマクールで書かせていただきましたが、菊地選手より前にいると
 1.88%の選手がフライング(菊地選手より前に出ると53人に1人がF)になっています。(全選手平均は0.40%=250走に1回F。)
 (菊地選手自身は4年間F無しです。)

6月17日唐津優勝戦スタート無事故4092走の4006小野勇作選手が優勝!!
選手会表彰制度以降、ST無事故4000走以上は5名だけ。その中で誰も4000走以上で優勝した選手はいませんでした。おそらく歴代でも最長優勝でないでしょうか。
少なくとも96年以降では、1485加藤峻二選手のST無事故3515走での優勝(71歳での優勝でもあります)がST無事故優勝の最長記録でした。
●96年以降、ST無事故3000走以上での優勝。
  ST無事故 4092走目 2019/06/17唐12R・優勝 4006 小野勇作
  ST無事故 3515走目 2013/03/25戸12R・優勝 1485 加藤峻二
  ST無事故 3429走目 2017/02/22下12R・優勝 4006 小野勇作
  ST無事故 3184走目 2011/11/06三12R・優勝 3690 河合三弘
  ST無事故 3081走目 2019/02/05蒲12R・優勝 3550 都築正治
  ST無事故 3061走目 1996/07/28下12R・優勝 2477 林   侃
  ST無事故 3058走目 2019/01/12江12R・優勝 3550 都築正治
  ST無事故 3026走目 2018/11/28三12R・優勝 3550 都築正治
  ST無事故 3015走目 1996/09/08三12R・優勝 2073 村上一行
 もちろん、95年以前では1485加藤峻二選手が3000走以上で何度も優勝していると思われますが、4000走以上はありません。

6月17日、いろいろ。
●そして、明日(18日)江戸川優勝戦では、現在ST無事故5231走の3690河合三弘選手が優出(3号艇)。
 優出の最長記録6回目の更新。そして、優勝すれば、17日に作られた4006小野勇作選手の大記録を即座に大幅更新となります。
 とにかく、河合三弘選手も小野勇作選手も、これまでの常識では考えられない成績を残しています!
 ・ST無事故4000走以上での優出回数。(6月18日の優出を含む。)
  3690河合三弘 12回
  4006小野勇作  3回(うち優勝1回)
  2198森    實  1回
  2477林    侃  1回

明日(18日)多摩川SGグラチャン、4238毒島誠選手が出場。これで13年オーシャンCからSG48開催連続出場に。96年以降の単独2位。
 今思えば、4044湯川浩司選手がここで優勝しなければSG連続出場が止まってしまうという13年7月オーシャンC(優出4着)(MB記念予備2位)で
 同じく優出していた(MB記念予備1位)4238毒島誠選手(OC優出3着)が、その13年オーシャンCからSG連続出場を続けています。
 この13年オーシャンCで毒島選手はSG初優出。そして予備1位で繰り上がった13年8月MB記念でSG初優勝となります。以降ずっとSGに出場です!
 ・96年以降、SG開催連続出場記録。(今年6月のグラチャンまで)
  (96年以前はGI賞金王シリーズを含まず決定戦の12名のみ連続継続、97年以降は賞金王決定戦+シリーズ60名を連続継続として集計。)
  51 SG開催連続出場  4044湯川  浩司 07年5月笹川賞    〜 13年7月オーシャンC
  48 SG開催連続出場中 4238毒島    誠 13年7月オーシャンC 〜    (継続中) 
  47 SG開催連続出場  3415松井    繁 12年8月MB記念   〜 18年6月グラチャン
  39 SG開催連続出場  1864安岐  真人 93年5月笹川賞    〜 98年12月賞金王シリーズ
  38 SG開催連続出場  3415松井    繁 95年8月MB記念    〜 00年8月MB記念
  37 SG開催連続出場  3415松井    繁 07年11月チャレンジC〜 12年6月グラチャン
  35 SG開催連続出場  3590濱野谷憲吾 97年8月MB記念    〜 01年12月賞金王シリーズ
 継続中の2位は、平均ST1位を続けながらも丸4年(1119走)ST無事故の3960菊地孝平選手で、SG26開催連続出場中。
 3位は、22開催連続の4296岡崎恭裕選手。4位は、18開催連続の4320峰竜太選手。

ご注意)2019年後期級別の適用は2019年7月1日からですが、
当サイトでは2019年5月1日から使用しています。ご注意下さい。

例えば・・・
(新)5017 澤 田 尚 也  滋賀 -431- B1 B1 B1 B2
(旧)5017 澤 田 尚 也  滋賀 -299- B1 B1 B2
2014年4月1日、ついに念願の支部表示が始まりました。当サイトも支部に変更しました。
 

出走表
「選手体重」は、前日体重に書き替えています。

出走表・結果情報より作成
出走表+α 出走表+α (毎日、夜更新)
優勝戦情報 (7月19日優勝戦)  
  (7月18日結果)  
予選得点率計算 予選得点計算スペシャル (毎日、夜更新)

SG・GI

2013年SG・GIレース日程表
SG選出順位 SG選出順位情報 (毎日、夜更新)
SG出場(予定)一覧 2019年度SG出場(予定)選手
  …2020年グラチャン選考を利用
(ときどき更新)
GI選出順位 プレミアムGI選出順位情報 (毎日、夜更新)

成績

 
「2020前期」級別審査 2019年5月1日からの成績 (毎日、夜更新)
「2019後期」級別審査 2018年11月1日からの成績(終了) (2019.4.30更新)
「2019前期」級別審査 2018年5月1日からの成績(終了) (2018.10.31更新)
「2018後期」級別審査 2017年11月1日からの成績(終了) (2018.4.30更新)
「2018前期」級別審査 2017年5月1日からの成績(終了) (2017.10.31更新)
「2017後期」級別審査 2016年11月1日からの成績(終了) (2017.4.30更新)
「2017前期」級別審査 2016年5月1日からの成績(終了) (2016.10.31更新)
「2016後期」級別審査 2015年11月1日からの成績(終了) (2016.4.30更新)
「2016前期」級別審査 2015年5月1日からの成績(終了) (2015.10.31更新)
「2015後期」級別審査 2014年11月1日からの成績(終了) (2015.4.30更新)
「2015前期」級別審査 2014年5月1日からの成績(終了) (2014.10.31更新)
「2014後期」級別審査 2013年11月1日からの成績(終了) (2014.4.30更新)
「2014前期」級別審査 2013年5月1日からの成績(終了) (2013.10.31更新)
2019年の年間成績 2019年の年間成績 (毎日、夜更新)
2018年の年間成績 2018年の年間成績(終了) (2018.12.31更新)
2017年の年間成績 2017年の年間成績(終了) (2017.12.31更新)
2016年の年間成績 2016年の年間成績(終了) (2016.12.31更新)
2015年の年間成績 2015年の年間成績(終了) (2015.12.31更新)
2014年の年間成績 2014年の年間成績(終了) (2014.12.31更新)
2013年の年間成績 2013年の年間成績(終了) (2013.12.31更新)
2012年の年間成績 2012年の年間成績(終了) (2012.12.31更新)
2011年の年間成績 2011年の年間成績(終了) (2011.12.31更新)
ひまひまレーティング 今日のひまひまレート (毎日、夜更新)

あっせん

オフィシャルWeb選手あっせん情報
斡旋情報関連 斡旋情報オフラインVer2.43  
  更新状態チェック (毎日、深夜更新)
  最終斡旋日と未消化FL休み表 (毎日、夜更新)
  選手FL休み期間表 (毎日、夜更新)
A1級斡旋一覧 斡旋予定表(EXCEL97形式) (毎日、夜更新)
出走表+斡旋情報 出走表+斡旋情報 (毎日、夜更新)

獲得賞金額関連

 
2019年獲得賞金額 2019年の年間成績(上と同じです。) (毎日、夜更新)
100位までの高額賞金レース 2019年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (毎日、夜更新)
2018年の高額賞金レース 2018年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2018.12.31作成)
2017年の高額賞金レース 2017年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2017.12.31作成)
2016年の高額賞金レース 2016年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2016.12.31作成)
2015年の高額賞金レース 2015年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2015.12.31作成)
2014年の高額賞金レース 2014年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2014.12.31作成)
2013年の高額賞金レース 2013年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2013.12.31作成)
2012年の高額賞金レース 2012年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2012.12.31作成)
2011年の高額賞金レース 2011年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2011.12.31作成)
2010年の高額賞金レース 2010年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2010.12.31作成)
2009年の高額賞金レース 2009年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2009.12.31作成)
2008年の高額賞金レース 2008年上位100名の高額賞金レース (2008.12.31作成)
2007年の高額賞金レース 2007年上位100名の高額賞金レース (2008.7.4作成)
グレード別賞金関連 2006〜10年度グレード別賞金関連 (2010.4.16更新)

その他データ

 
記念優勝数 記念優勝数一覧  
完全優勝挑戦リスト 完全優勝挑戦リスト (ときどき更新)
女子戦優勝者リスト 女子戦・優勝者リスト (ときどき更新)
出力低減モーター3周レコード 2014年12月以降出力低減モーターのコースレコード(NEW) (毎日、夜更新)
新プロペラ制度3周レコード 2012年4月以降プロペラ制度のコースレコード (毎日、夜更新)
新ペラ基準3周レコード 2005年5月以降基準ペラのコースレコード (2012.4.30時点のまま)
ハイドロ3周レコード 競艇場コースレコード
こちらは→場別ベスト10 (NEW)
(2005.2.14時点のまま)
(毎日、夜更新)
記念優勝者(1992年〜) まだ出来てません  
一般戦を盛り上げよう 一般戦予選得点一覧(←かなり古いです) (2002.6.3更新)
データの倉庫→ ひまひま記念館 (2004.6.27作成)

ひとりごと

kiida@ito.interq.or.jp
ひまひまデータって何者 ひまひまデータごあいさつ (2002.5.15更新)
ひまひま舟券成績データ公開 ひまひまデータ舟券成績 (2000.9.3更新)
の〜がきタラタラ 本当の舟券予想とは (2002.5.15更新)
フルスピード&小回りターン 全速自転車モンキー  
現役競艇選手&21歳未満限定 SGに出場しよう  

リンク

 
ひまひま掲示板 掲示板  
競艇HPリンク集です 競艇HPリンク集 (2002.10.24更新)

当サイトは「飯田加一選手(非公認)応援サイト」です。

ご注意
当サイトのデータをもとに舟券を購入して損害を受けても当方では一切責任を負いません


意味のない独りごと過去
09年5月22日、またまた突然ですが。
気付けばこのサイトも10年目になってました…。支援者の皆さんから費用をいただいて6年半。
それ以前まで、カウンタは30万でしたが、今は620万にも。明らかに皆さんから支えられた期間の方が長いのです。
なのに、この6年半、何も目新しいことをして来なかったように思います。すみません。m(_ _)m
振り返ってみると、やってみようと思って放置したままになっていることも20数項目出てきました。でもこれを実現できたからと言って、
公開が制限されている今の競艇データで私の作れるものは、皆さんの期待に沿えるレベルのものではないと思います。
期待をさせておいて期待ハズれの可能性も大です。しかもインタラクティブなもの、リアルタイムなものは無理だと思います…。
( インタラクティブ・リアルタイム←これこのサイトに一番足りないことですが…。 )
制限されている今の競艇データの範囲内であっても、やってみようと思っていたことをどんどんやって行こうと思っています。

題して「ひまひまデータ5」を目指すプロジェクト! (1は? 2は? 4は?の説明は後日。(笑))
もう待ってはいられません。期間は5月23日〜6月30日まで。ひそかに見守っていてください…。
(※おおげさなことを書いているようですが、簡単に言うと、毎日更新のページが10〜20個増える程度のことです。(笑))

・5/23…予選得点計算スペシャルには、記念の場だけ「待機・不良の減点」を記入していましたが、一般戦でも
 記入するようにしました。一部手作業更新でもありますで、すべてを網羅していない可能性もありますのでご注意下さい。
 確認用のため、ボーダーライン表の右に「待・不= ○点」と表示しています。
・5/24…通算勝利達成一覧を作りました。(今のところ毎日更新は出来ないのですが…。)
 1000/1500/2000/2500/3000勝達成選手の達成歴代○○○人目一覧です。
・5/25…上で”リアルタイムなものは無理”、と書きましたが、それがないのなら「3」とほとんど変わらない気がしてきました。
 リアルタイムなものが出来てこそ「5へ向っている(バージョンが上がる?)」と言えるのかもしれません。頑張ります。
・5/28…リアルタイムなもの(※)の手始めにこのようなものを作ってみました。→全場の三連単結果
 「1画面で全部まとめて見たい」と言うのが私の性格でして、とりあえず三連単の結果にしてみました。これを足がかりに
 何か色々なものができればと思っています。(本当は予選得点率のリアルタイム計算が出来れば一番いいのですが…。
 S0かS1か、待機・不良の減点はあるのか、出走調整は?などがリアルタイムでわからないので難しいと思います。) 
 (※)オフィシャルWebへ何度もデータを読みに行ってにオフィシャルWebに負荷を掛けることのないようにしたいので、
 まだリアルタイム更新になっていません。1〜2日お待ちを。
 (ところで、以前、三連単のオッズ120通りを携帯の1画面に収めるiアプリを作ったのですが、私は携帯を解約して
  すでに6年半…、その後どうなったのか全く確認していません。もう全く動いてないと思いますが…。(笑))

16年12月3日、ボートとは全く関係ないのですが、ちょっと検査入院に行きます(12/4〜5)。
16年12月8日、検査結果は全く問題かなったのですが、飲む薬の量を減らしてもらえずかなり困ってます…。
今まで薬など飲む病気になったことはなかったのですが、10/4人間ドックで病院Cに捕まって、助けを求めて逃げ込んだ
病院Bの紹介で大きな病院Aに行って今面倒なことになってます…(笑)。12/14はまた別の検査が病院Aで…。
(病院というものを知らなさ過ぎました。無知でした…。なんだか徳島の病院は怖いです。)