ひまひまデータ3

〜最新競艇データ情報〜
since 2000.1.11

競艇オフィシャルWebで提供されるデータを
フル活用してできた情報を公開しています。

(得意なデータ)選手個人の成績、選手個人の条件
(苦手なデータ)レース毎のデータ、舟券予想→ただいま勉強中

自転車モンキー 回転1/3
今日の回転 昨日の回転 

最終更新 2018.9.25  21:40

ひまひま競艇i-modeページ
i-modeページのアドレスをメールで送る

マンスリーpdfダウンロードはこちら

〜お知らせ〜
今後のひまひまデータ競艇ページについて
当サイトの運営が金銭的に厳しい状況です。皆様のご協力によりサイト運営をさせていただきます。

1.当サイトが加工したデータ等の掲載物は、当サイトを支援して下さる皆様のご厚意により
  作られています。他サイト等への使用については、「ひまひまデータ参照」などの表記を
  行っていただけると幸いです。
  サイト等のどこかに「ひまひまデータ参照」などの記述をしていただければ結構です。
  使用にあたりリンクを張っていただく必要はありません。連絡の必要もありません。2002.11.26修正
2.予告なくこの内容を変更することがあります。
→支援していただける方はこちらへ
スミムラ(ひまひまデータ)
支援者の皆様へ
このHPを4年以上ここまで続けられたのは、1年半前の11月倒れそうになったこのサイトを
救ってくれた皆さんのおかげです。その後も支援金を送ってくださった方、仕事を作って下さった方、
直接お会いした事のない方がほとんどの皆さんには、言葉に出来ないほど心から感謝しております。
当時このHPのカウンターは30万でした。その後の80万アクセスは、皆さんから力を頂いて以降のものです。

サイトの拡張も考えましたが、今は、頂いた多くの費用を現状維持の延命に使わせていただいてます。
おかげさまでこのHPを長く続けられる目処が付きました。今は不便な点も多いと思われますが、
出来る範囲の中でこのHPの内容を増やしていこうと考えています。今後ともよろしくお願いします!
2004.6.25 19:50
新サイトは、現在無期限休止中です。このサイト以上の情報を提供することが出来ませんでした。
データベースは設計する人のセンスによって活かし方が大きく左右されるようです。(←私にはセンスが無いようで・・でも頑張ります)


〜 児島・GI周年 開催中 〜

予選得点計算スペシャル


〜 浜名湖・2018年GIヤングダービー 優勝戦終了 〜

2018.9.24 浜名湖 優勝戦
        期別 10月末までの
GII以上斡旋
記念優勝/優出 新鋭王座優出
ヤングDB優出
2018年
推定獲得賞金額
2019年
総理大臣杯
2019年
オーシャンC
SG出場
1 優勝 4851 関   浩哉 (23)A2 115期  江===| (記念初出場→初優勝!)   1907万(228位)→2951万(59位) (通算優出7回)
→ヤングDB
1+10点+1  
2 2着 4754 松尾   充 (昭和)A2 112期      | (記念初出場・初優出!)   1558万(370位)→1955万(217位) (通算優出11回) 1+9点+1  
3 5着 4659 木下 翔太 (27) 108期 鳴住   |  0/ 6+1 17.9-4 2923万(57位)→3101万(48位) 一般V2 7+4点+1 3回
4 4着 4831 羽野 直也 (23) 114期  戸== |  1/ 5+1   3438万(37位)→3645万(31位) 一般V0 7+5点+1 5回
5 6着 4885 大山 千広♀(22)A2 116期      | (記念初出場・初優出!)   1582万(355位)→1739万(287位) 一般V1 0+3点+1  
6 3着 4734 安河内 将 (28) 111期 === 大| (記念初準優・初優出!)   2049万(178位)→2337万(119位) 一般V0 1+6点+1  
年齢は9月1日時点。昭和は昭和生まれ選手。  色=旧新鋭王座対象選手(110期以降)。  色=最優秀新人対象選手。


23日
記念初出場選手のうち3人がいきなり記念初優出
96年以降では、12年9月新鋭王座の4573佐藤翼選手が29人目、13年9月新鋭王座の4579中嶋健一郎選手が30人目、
17年9月ヤングダービーの4677片橋幸貴選手が31人目。ということで、関浩哉・松尾充・大山千広選手で32〜34人目です。
GI化した00年3月GI女子王座で4人が記念初出場・初優出。それ以外では、
02年1月新鋭王座で3人が記念初出場・初優出をしています。(…川上聡介・草場康幸・山本寛久選手)


新鋭王座とヤングダービーでの最年少優勝は3779原田幸哉選手の24年3ヶ月。
出場していた平成6年度生まれ5人と大山千広選手はその記録の更新の可能性があり、その6人のうち3人が優出(関浩哉・羽野直也・大山千広選手。)


女子の大山千広選手が優出。ヤングダービーでは初の女子選手の優出!
(新鋭王座時代の日高逸子選手は優出していないので、当然新鋭王座を含めて初となります。)

96年以降、男女混合記念で女子選手の優出は23件目。そのうち30歳未満は3件。もちろん大山選手が最年少です。
 1996/07/11丸・GI周年     3232山川美由紀 29歳8ヶ月 優出5着
 2013/01/17尼・GI周年     4387平山  智加 27歳6ヶ月 優勝!!
 2018/09/24浜・GIヤングDB 4885大山  千広 22年7ヶ月 優出5着

96年以降、25歳未満の女子選手の記念優出は5件目で、22歳7ヶ月の大山選手は年少から2番目。
 20歳10ヶ月 2010/03/07下・GI女子王座 4456鎌倉  涼 優出4着
 22歳 7ヶ月 2018/09/24浜・GIヤングDB 4885大山千広 優出5着
 24歳 1ヶ月 2005/03/06大・GI女子王座 4050田口節子 優出3着
 24歳 7ヶ月 2013/12/15芦・GI賞金女王 4456鎌倉  涼 優出3着
 24歳10ヶ月 2010/03/07下・GI女子王座 4347魚谷香織 優出5着

96年以降、22歳10ヶ月未満の記念優出年少順。(男子を含めて大山選手は13位タイ。)
 20歳10ヶ月     4456 鎌倉   涼♀2010/03/07下GI女子王座 4着
 21歳 5ヶ月     3721 守田 俊介  1997/02/03尼GI新鋭王座 5着
 21歳 7ヶ月と29日 3721 守田 俊介  1997/04/10丸GI周年    5着
 21歳 7ヶ月と29日 4168 石野 貴之  2004/02/01徳GI新鋭王座 5着
 21歳 9ヶ月     3941 池田 浩二  2000/01/30琵GI新鋭王座 2着
 21歳10ヶ月     4019 笠原   亮  2001/12/13浜GIDC    6着
 21歳11ヶ月     3783 瓜生 正義  1998/02/26若GI地区選  2着
 22歳 3ヶ月と 1日 3779 原田 幸哉  1998/01/25宮GI新鋭王座 3着
 22歳 3ヶ月と25日 3996 秋山 直之  2001/08/07平GI周年    3着
 22歳 4ヶ月     3783 瓜生 正義  1998/07/07常GI周年    優勝!
 22歳 6ヶ月と 3日 3783 瓜生 正義  1998/09/08桐GI周年    2着
 22歳 6ヶ月と 8日 4831 羽野 直也  2017/10/07大GI周年    優勝!
 22歳 7ヶ月と19日 3721 守田 俊介  1998/03/31琵GI周年    2着
 22歳 7ヶ月と19日 4885 大山 千広♀2018/09/24浜GIヤングDB5着
 22歳 8ヶ月     4831 羽野 直也  2017/12/11芦GI周年    2着
 22歳 9ヶ月     3996 秋山 直之  2002/02/11多GI地区選  優勝!

10 9 6 5 4 3点  1000 380 270 190 160 140万

 

2018.9.23 浜名湖 準優10R
        期別 10月末までの
GII以上斡旋
記念優勝/優出 新鋭王座優出
ヤングダービー優出
2018年
推定獲得賞金額
2019年
総理大臣杯
2019年
オーシャンC
SG出場
1   4787 椎名   豊 (昭和) 113期    徳 |  0/ 1 17.9-落 2278万(126位) 一般V4  2点  
2   4831 羽野 直也 (23) 114期  戸== |  1/ 5   3415万(38位) 一般V0  7点 5回
3   4719 上條 暢嵩 (24) 110期  住   | (記念優出なし)   2144万(149位) 一般V0  4点  
4   4659 木下 翔太 (27) 108期 鳴住   |  0/ 6 17.9-4 2892万(57位) 一般V2  7点 3回
5   4556 竹井 奈美♀(29)A2 104期   ===|  0/ 1   2161万(145位) 一般V2  1点 4回
6   4688 永井 彪也 (25)A2 109期  江  大| (記念初準優)   1844万(243位) 一般V0  1点 1回
2018.9.23 浜名湖 準優11R
1   4851 関   浩哉 (23)A2 115期  江===| (記念初出場・初準優)   1876万(234位) (通算優出7回)  1点  
2   4823 中村 桃佳♀(25) 114期      | (記念優出なし)   2463万(99位) 一般V2  1点 1回
3   4885 大山 千広♀(22)A2 116期      | (記念初出場・初準優)   1558万(366位) 一般V1  0点  
4   4535 北山 康介 (28) 103期  江===| (記念優出なし)   1563万(363位) 一般V0  0点  
5   4530 小野 生奈♀(昭和) 103期  戸   |  1/ 4   2927万(56位) 一般V2  1点 12回
6   4796 春園 功太 (27) 113期    若鳴| (記念初出場・初準優)   1773万(265位) 一般V1  0点  
2018.9.23 浜名湖 準優12R
1   4848 仲谷 颯仁 (24) 115期 鳴住 若鳴|  1/ 3 17.9-2 3163万(44位) 一般V1  3点 5回
2   4573 佐藤   翼 (昭和) 105期  戸 若鳴|  0/ 2 12.9-F 2807万(64位) 一般V2  3点  
3   4754 松尾   充 (昭和)A2 112期      | (記念初出場・初準優)   1527万(383位) (通算優出11回)  1点  
4   4482 守屋 美穂♀(29)A2 101期      |  0/ 1   1952万(204位) 一般V0  1点 2回
5   4734 安河内 将 (28) 111期 === 大| (記念初準優)   2026万(181位) 一般V0  1点  
6   4483 北野 輝季 (29)A2 101期  江   | (記念優出なし)   1702万(293位) 一般V0  0点  
年齢は9月1日時点。昭和は昭和生まれ選手。  色=旧新鋭王座対象選手(110期以降)。  色=最優秀新人対象選手。
22日
準優1・2枠に、平成6年度軍団から3人、昭和軍団から2人、女子1人。
この中から優勝者が出ることになるでしょうか。9月開催になった新鋭王座・ヤングダービーの全6回では予選6位以内から優勝者が出ています。
とにかく去年の今頃、平成生まれの選手は記念で誰も優勝していませんでした。一番近いと思われていたのが、木下翔太選手か仲谷颯仁選手
だったのではないでしょうか。仲谷選手は去年のヤングダービー2着、木下選手は4着に。結局平成生まれ選手は優勝できませんでした。
このまま平成生まれ選手の記念優勝は2018年ヤングダービーまで待たなくてはいけないのかも、いや、全員平成生まれの2019年まで…、
と思っていたのですが、17年ヤングダービーの2週間後、衝撃的な4831羽野直也選手の大村GI周年優勝!
ちなみに現在、平成生まれの記念優出は延べ30人で優勝は、羽野選手と仲谷選手だけです。

女子選手が7人出場し、5人が準優へ。5人は、96年以降の記念で最多人数です。
そして、96年以降の記念優勝戦で、2人以上の女子選手は優出していません。複数名の女子選手優出は見られるのでしょうか?
(GIIの方では2件。男女半数斡旋でしかも男女別予選で必ず9人の女子選手が準優に乗れるシステムの「GII」でした。)

10 9 6 5 4 3点  1000 380 270 190 160 140万

21日、予選3日目まで終了。
平成6年度生まれから5人が出場し、3日目までの得点率4位以内に3人(1位・仲谷颯仁、2位・関浩哉、4位・羽野直也。)
得点率3位には中村桃佳選手。ヤングダービーでは毎年1人以上女子選手が準優に乗っています。
遠藤エミ(14・16・17年)、平山智加(14年)、平高奈菜(15年)。まだ優出した女子選手はいません。
昭和生まれからは9人が出場。椎名豊(5位・7.60)、4573佐藤翼(7位・7.40)だけが現時点で6.00以上。


〜 2019年前期・級別審査 〜
級別審査期間は10月31日まで


9月25日終了時点、A1級=6.17 A2級=5.33
B1級=(定員割れで2.00の見込み)

123期新人24名が登録されました。登録選手数を1611名として集計しています。
B2確定+50走以上すべきでない選手+現時点で2.00未満の選手が190名前後います。
今期もB1級は定員割れの見込みです。

9月22日時点4期通算勝率の1600人枠は11人オーバーでボーダーは3.58辺り。
3.50条件の選手でも現時点で3名の選手が1601位以下の状況です。
以前マクールでも書かせていただきましたが、今期で、3.80条件の4期目に入った選手は1242名。
1176名の選手が3.80の4期目を完了。うち13名が3.80を下回っています。
(20年前のときも、条件が上がって最初の4期目で3.80条件16名、4.80条件13名の選手が出走回数を
調整をせずに4期目を終え勝率条件に届かず引退されています。とにかくすべて走ってその結果を受け入れる
というベテラン選手も多いかもしれません。ただ特に若手選手は調整をしてほしいと思います。)


〜 びわこ・GI周年 優勝戦終了 〜

2018.9.17 びわこ 優勝戦
        ダービー 2018年
推定獲得賞金額
2019年
戸田総理杯
記念優勝/優出 びわこ
記念優勝経験
最後の記念優出 最後の記念優勝
1 優勝 3721 守田 俊介 DB 2558万(83位)→3475万(33位) 一般V4→
記念優勝
4+1/33+1 03.2地区選・14.3周年・
(06.8GII・秩父宮妃)
2017/07/30 2015/10/25
2 4着 3557 太田 和美 DB 4035万(23位)→4242万(20位) GII優勝 23/120+1 15.2地区選 2016/09/18 2016/04/24
3 2着 4545 岡村 慶太   2312万(111位)→2709万(74位) 一般V4 (記念初優出!)      
4 6着 4052 興津  藍   2635万(75位)→2792万(64位) 一般V1  2/10+1   2018/09/05 2014/02/14
5 3着 4266 長田 頼宗 4465万(15位)→4752万(12位) 記念優勝  2/11+1 (18.5GII・MB大賞) 2018/06/24 2018/01/23
6 5着 4205 山口  剛   2244万(127位)→2421万(99位) 一般V2  8/38+1 13.2周年 2018/09/05 2016/05/17

10日

900 380 270 190 160 140万  10 9 6 5 4 3点

〜 桐生・GI周年 優勝戦終了 〜

2018.9.11 桐生 優勝戦
        ダービー 2018年
推定獲得賞金額
2019年
戸田総理杯
記念優勝/優出 桐生
記念優勝経験
最後の記念優出 最後の記念優勝
1 優勝 3719 辻  栄蔵   3084万(42位)→4008万(23位) SG除外 9+1/87+1 (一般戦含23場、残、桐) 2018/07/25 2017/09/17
2 4着 3388 今垣光太郎 DB 2371万(97位)→2580万(77位) 一般V3 37/127+1   2017/11/16 2017/02/15
3 3着 4305 金子 拓矢   2571万(75位)→2859万(55位) 一般V1  1/ 3+1   2018/06/14 2018/02/14
4 5着 3783 瓜生 正義 DB 3930万(22位)→4109万(21位) 一般V1 26/124+1 10.10ダービー・
12.8MB記念・16.6周年
2018/03/21 2017/05/16
5 2着 3942 寺田  祥 DB 4164万(19位)→4563万(12位) 一般V2  6/55+1   2018/06/24 2017/11/07
6 6着 3679 飯島 昌弘   1973万(176位)→2132万(142位) 一般V0  1/ 6+1   2012/09/23 2006/11/16
優勝者の3719辻栄蔵選手に副賞5万円加算済み。
3719辻栄蔵選手は19MB記念までSG選出除外中。3942寺田祥選手はチャレンジカップF休み。 
10日、予選2位の3719辻栄蔵選手が優勝戦1号艇。
辻選手の「桐生」での優出は通算12回目(うちSG2回・GI5回目)。ついに、初めての桐生・優勝戦「1号艇」です。
24場制覇7人目以降、記念での優勝により24場制覇となった選手はいません。
(正確なことは不明ですが、)1〜6人目では、1人目の1515彦坂郁雄選手の24場制覇が
1985/05徳山GI施設改善訂正します)1985/05徳山・GIMB大賞  だったようです。
その瞬間、記念24場制覇でもあります。
○96年以降、GII以上の優勝戦で、24場制覇に”挑戦”は5人目。
 2672高山  秀則 2000/04/09丸・GI周年     5号艇5コース 4着
 3070山室  展弘 2001/10/18琵・GII秩父宮妃 6号艇4コース 5着
 3779原田  幸哉 2016/10/14徳・GI周年     5号艇5コース 2着
 3556田中信一郎 2017/05/28福・SG笹川賞   2号艇2コース 5着
 3719辻    栄蔵 2018/09/11桐・GI周年     1号艇1コース 優勝!で24場制覇です!
 
900 380 270 190 160 140万  10 9 6 5 4 3点

〜 多摩川・GI周年 優勝戦終了 〜

2018.9.5 多摩川 優勝戦
        ダービー 2018年
推定獲得賞金額
2019年
戸田総理杯
記念優勝/優出 多摩川
記念優勝経験
最後の記念優出 最後の記念優勝
1 優勝 4320 峰  竜太 DB 6681万( 5位)→7598万( 3位) 記念優勝 8+1/42+1   2018/06/14 2018/06/14
2 2着 3897 白井 英治 DB 7976万( 2位)→8373万( 2位) GC優勝 12/79+1   2018/06/24 2018/06/24
3 3着 4205 山口  剛   1870万(194位)→2157万(128位) 一般V2  8/37+1   2018/02/21 2016/05/17
4 5着 4460 後藤 翔之   2486万(78位)→2663万(65位) 一般V0  0/ 1+1   2015/07/29  
5 6着 4052 興津  藍   2390万(89位)→2547万(74位) 一般V1  2/ 9+1   2018/07/25 2014/02/14
6 4着 4604 岩瀬 裕亮 DB 2458万(82位)→2666万(64位) 一般V3  0/ 4+1   2018/06/07  
5日、4320峰竜太選手が優勝。
(一般戦を含め)多摩川初優勝。21場制覇で残り、蒲郡・津・鳴門。すでに蒲郡SGダービー、鳴門GIDCの斡旋が入っています。
登番4000番台で21場以上制覇は4人だけ。他に、田口節子(残り、福)、毒島誠(残り、江)、石野貴之(残り、桐尼下)。
そしてこの優勝(1着)は、今年の1着84回目。1着回数では単独1位に。最多勝利と最高勝率の同時受賞は、11年瓜生選手と15年峰選手だけ。
最多勝利と他のタイトルの同時受賞は難しく、他に、00年の市川選手(最多勝利と最多賞金獲得)。
最多勝利の上に、最高勝率と最多賞金獲得もとなれば96年以降初となります。そうなれば最優秀選手・記者大賞の可能性も高く、

900 380 270 190 160 140万  10 9 6 5 4 3点

〜 蒲郡・2018年ダービー選考 〜
選考期間は7月31日まで。


独自集計ダービー選考ランキング

7月31日終了時点、絶対当確ラインは勝率7.20の1901点

7月30日時点、自力当確2名は、
4262馬場貴也(宮島…2走5点)、4166吉田拡郎(宮島…2走9点)。残り2名は、この2選手が有力です。

7月29日時点、自力当確4名は、
4604岩瀬裕亮(平和島…4走11点)、4262馬場貴也(宮島…4走19点)、4166吉田拡郎(宮島…4走29点)、
3703鳥飼眞(下関…4走39点)。誰か1人失敗した時点で、3959坪井康晴選手が当確。

絶対当確ラインを見極める表
この下の表に載っていない49名+MB優勝者を当確として、あと2名を追います。(その2名のうち当確2名。あと0名。
7月31日終了時点7.20の1901点以上の選手は当確です。青色は絶対当確領域です。
    232425262728293031| 1 31日出走 勝率 着順点 max
出走数
残max
出走数
7.21 7.20 7.19 7.18 7.17
予備8 4075 中野  次郎  (東京) 45 325  津231141|津  3R  7R 7.16 2161 302 2       20 17
7/31当確 4262 馬場  貴也  (滋賀) 1533 1    1621|宮  8R 12R 7.24   284 2 8● 5● 2●
予備3 4530 小野  生奈♀(福岡) 4132 3      4|桐     12R 7.18 1917 267 1   10 7 4● 2●
予備1 3737 上平  真二  (広島)    ********** |    7.20 1900 264    
7/31当確 4166 吉田  拡郎  (岡山) 11 346    1116|宮  6R 10R 7.21 1861 258 2 9● 7● 4● 2●
予備4 4123 細川  裕子♀【愛知】 131313      2|桐     12R 7.17 1799 251 1       11 9●
予備5 3703 鳥飼    眞  (福岡)  3    22下2142|下  9R 12R 7.17 1778 248 2   19 16 14 11●
予備6 4547 中田  竜太  (埼玉)  441 2    1116|琵  9R 12R 7.17 1756 245 2   18 16 13 11●
予備下位 3435 寺田  千恵♀(岡山) 1341 2      5|桐     12R 7.16 1632 228 1     10 7 5
予備7 3590 濱野谷憲吾  (東京) 3634 1   児1122|児  6R 11R 7.17 1606 224 2     20 18 15●
予備2 4350 篠崎  元志  (福岡) ====       |    7.20 1505 209    
勝率は小数点第3位を四捨五入します。そして同率になれば着順点で上位が決まります。ダービー勝率の計算のように
勝率7点で出走回数が多くても300走のような場合、同勝率時は、選手責任外を含まない出走回数が上位であれば着順点も上位となります!
(選手責任外を含まない出走回数が同じになれば着順点を比較すればOKです。途中経過の着順点を追いかけていくのはあまり意味がありません。)
そこで縦は、今後MAXの出走回数を加算した選手責任外を含まない出走回数順に並べています。
横にはそのMAXの出走回数を走ったとき最低必要な着順点を記入しています。

 

7月31日終了時点、蒲郡・ダービー(当確51選手+MB記念優勝者)
関東 3996秋山直之 4188久田敏之 4238毒島 誠
3983須藤博倫 4444桐生順平
東海(愛知除く) 3744徳増秀樹 3959坪井康晴 3960菊地孝平 4216星 栄爾 4524深谷知博 4024井口佳典 4344新田雄史
愛知支部 3941池田浩二 3946赤岩善生 4337平本真之 4586磯部 誠 4604岩瀬裕亮
近畿 3388今垣光太郎 4013中島孝平 4061萩原秀人 3721守田俊介 4262馬場貴也
3290倉谷和信 3415松井 繁 3556田中信一郎 3557太田和美 4044湯川浩司 4168石野貴之
3780魚谷智之 3795金子龍介 3845中谷朋子 3854吉川元浩
四国 3743林 美憲
 
中国 4166吉田拡郎 3573前本泰和
2992今村 豊 3897白井英治 3942寺田 祥
九州 3257田頭 実 3473石川真二 3783瓜生正義 3898平田忠則 4296岡崎恭裕 4371西山貴浩 4451松崎祐太郎 4477篠崎仁志 4504前田将太
3623深川真二 4320峰 竜太 4500山田康二 3944山口裕二
7/29、絶対当確ラインは7.21の1783点(3959坪井康晴選手の真上)。すでに当確47名+MB優勝者。残り4名。
7/30、絶対当確ラインは7.20の1924点(4530小野生奈選手1走11点の真上)。
4604岩瀬裕亮選手と3959坪井康晴選手が当確。当確49名+MB優勝者。残り2名。
7/314262馬場貴也選手と4166吉田拡郎選手が当確。当確51名+MB優勝者。残り0名。


SG初出場は、3845中谷朋子・4216星栄爾・4451松崎祐太郎選手。
(3944山口裕二・4586磯部誠選手は先に8月のMB記念でSG初出場です。)

〜 津GIIIイースタンヤング  下関GIIIウエスタンヤング  優勝戦終了 〜

30日下関6R終了、4633森智也選手は3着。絶対当確ラインは5.74の1550点。
(まだ下関7R以降、事故率絡みなどが残っていますが。)最後の1人は、4711前出達吉選手で確定。
最後となる昭和生まれ組は9人が出場。ヤングダービーや新鋭王座はすべて昭和生まれ選手が優勝してきました。
(来年のヤングダービーは誰が優勝しても平成生まれです。)

予備1位は4514上條嘉嗣選手、予備2位は4633森智也選手。

30日津12R・下関4R終了時点、現在の絶対当確ラインは5.76の1325点。
4754松尾充・4825倉持莉々選手までは当確です。
残り1名は、下関6R・4633森智也選手の1着条件 vs 4711前出達吉選手。
4514上條嘉嗣選手は予備1位か2位。
予備3位以下は、4759今泉友吾→4539金子賢志→4509平見真彦→4743木村仁紀→4590渡邉優美選手の順。


〜 2018年後期・級別審査 〜
級別審査期間は4月30日まで


4月30日最終ボーダー
A1級=6.24(322人)
A2級=5.45(323人)
B1級=2.00(790人)
B2級=171人
------------------
合計 1606人

4月30日22:15更新→全1606選手の勝率一覧&斡旋予定(EXCELファイルをLHA圧縮)

登録選手数を1606名で集計しています。

また、四期通算勝率は3.50以上にもかかわらず1人の選手が1600人を超えた場合のケースに
該当してしまうかもしれません。16前期(4人の選手が3.50以上なのに引退)以来5期ぶり。
いよいよ来期(5月〜10月)は最短で四期通算3.80が条件となる選手が現れます。98後期のときは、3.80で16人
(うち6人は期末前に引退)、登録33年以上4.80で13人(うち4人)の選手が厳しい条件の下、引退になっています。
(登録33年以上4.80は実際は7期間だけでした。今も事実上凍結状態です。)

4月24日、多摩川優勝戦の結果により、3783瓜生正義選手(勝率8.19)の期間勝率1位が決まりました!
瓜生選手の期間勝率1位は5回目(11後・12前・14前・15前・18後)。

○煽ってはいけないことではありますが、
平均ST1位(小数点以下は差が出るまで計算)争いは、事実上、2942瀬尾達也選手か3960菊地孝平選手。
瀬尾選手であれば歴代の最年長の平均ST1位をさらに更新ではないでしょうか。…97前期以降、40歳以上で平均ST1位になったのは瀬尾選手しかいません。
菊地選手であれば3期連続の平均ST1位。…97前期以降、3期連続平均ST1位の選手はいません。20年以上前の瀬尾選手以来になるかもしれません。
 30日終了時点→2942瀬尾達也 0.1095=13.59÷124 …58歳のST1位選手となります。
 30日終了時点→3960菊地孝平 0.1104=16.23÷147
58歳の2942瀬尾達也選手が平均ST1位(差が出るまで小数点以下計算)に。
97前期以降に、40歳以上で平均ST1位になった選手は瀬尾選手以外にいませんが。ただ、来期、菊地孝平選手が40歳に。
●A2経験なく初A1級選手3名。(4名ではなく3名でした。)

以前作っていた過去の支部別?優勝戦成績はこちら


〜 ルール改正でどうなる(ときどき更新) 〜

年度別・選責スタート事故
  SG優勝戦 SG準優戦 GI優勝戦 GI準優戦 GII優勝戦 GII準優戦 一般優勝戦
1996年度 0人(0件) 0人(0件) 1人(1件) 14人( 8件)     57人(42件)
1997年度 0人(0件) 5人(3件) 6人(4件) 13人( 8件)     54人(40件)
1998年度 2人(2件) 4人(3件) 9人(7件) 24人(13件)     50人(26件)
1999年度 0人(0件) 4人(1件) 9人(5件) 18人(11件)     71人(44件)
2000年度 3人(2件) 1人(1件) 6人(4件) 13人(10件)     61人(44件)
2001年度 1人(1件) 4人(2件) 2人(2件) 14人( 9件)     64人(42件)
2002年度 2人(1件) 1人(1件) 0人(0件) 14人( 7件)     37人(23件)
2003年度 2人(1件) 3人(3件) 1人(1件) 5人( 4件)     60人(34件)
2004年度 2人(2件) 4人(3件) 7人(2件) 14人(10件)     37人(26件)
2005年度 0人(0件) 2人(1件) 1人(1件) 6人( 3件)     36人(28件)
2006年度 1人(1件) 4人(3件) 2人(2件) 15人( 8件)     32人(26件)
2007年度 0人(0件) 4人(4件) 0人(0件) 17人( 9件)     25人(19件)
2008年度 0人(0件) 1人(1件) 2人(2件) 7人( 6件)     40人(29件)
2009年度 0人(0件) 2人(2件) 1人(1件) 12人( 7件)     39人(34件)
2010年度 0人(0件) 1人(1件) 4人(3件) 4人( 3件) 4人(1件) 1人(1件) 36人(25件)
2011年度 2人(1件) 2人(1件) 1人(1件) 5人( 3件) 0人(0件) 2人(1件) 38人(33件)
2012年度 0人(0件) 3人(2件) 1人(1件) 10人( 6件) 0人(0件) 3人(1件) 34人(28件)
2013年度 1人(1件) 1人(1件) 2人(2件) 6人( 5件) 0人(0件) 0人(0件) 21人(20件)
2014年度 0人(0件) 4人(2件) 5人(3件) 10人( 7件) 0人(0件) 3人(3件) 27人(20件)
2015年度 0人(0件) 2人(2件) 4人(3件) 7人( 6件) 0人(0件) 1人(1件) 38人(28件)
2016年度 0人(0件) 4人(3件) 1人(1件) 1人( 1件) 0人(0件) 0人(0件) 29人(23件)
10月2日現在
2017年度 0人(0件) 0人(0件) 4人(2件) 0人( 0件) 0人(0件) 2人(2件) 21人(15件)
SG準優には賞金王トライアルを含んでいます。
GII優勝戦は一般優勝戦に含めて集計していましたが、2010年度以降は分離します。
  
GI・GII選出除外中の選手一覧
9月4日 現在

  4253 西川  真人 2010/04/25 び・GII優勝戦 2011年 1月10日以降のGI・GIIに復帰可能 (18年後期B1級)
  3782 伊藤    宏 2013/01/26 若・GI 準優 2013年 8月12日以降のGI・GIIに復帰可能 

  3783 瓜生  正義 2017/04/09 大・GI優勝戦 2018年 2月28日以降のGI・GIIに復帰可能 …7/24尼崎GI周年で復帰
  4311 岡村    仁 2017/09/11 住・GI優勝戦 2018年 6月11日以降のGI・GIIに復帰可能 …8/31多摩川GI周年で復帰
  4188 久田  敏之 2017/10/28 平・SG 準優 2018年 4月15日以降のGI・GIIに復帰可能 …9/ 6桐生GI周年で復帰
  4205 山口    剛 2018/02/03 徳・GI 準優 2018年 7月29日以降のGI・GIIに復帰可能 …8/31多摩川GI周年で復帰
  4885 大山  千広 2018/03/10 び・GII 準優 2018年 8月 6日以降のGI・GIIに復帰可能 …9/19浜名湖GIヤングダービーで
                                                               除外明け記念初出場でした

  4337 平本  真之 2018/02/15 常・GI優勝戦 2018年11月17日以降のGI・GIIに復帰可能 
  4024 井口  佳典 2018/03/03 戸・GI 準優 2018年 9月28日以降のGI・GIIに復帰可能 …10/ 1鳴門GI周年で復帰予定
  4502 遠藤  エミ  2018/03/10 び・GII 準優 2018年 9月28日以降のGI・GIIに復帰可能 …10/ 7戸田GI周年で復帰予定
  4450 平高  奈菜 2018/03/10 び・GII 準優 2018年12月 9日以降のGI・GIIに復帰可能 (18年後期B2級)
  4444 桐生  順平 2018/04/07 唐・GI 準優 2018年10月26日以降のGI・GIIに復帰可能 …11/ 2徳山GI周年で復帰予定
  4350 篠崎  元志 2018/04/07 唐・GI 準優 2018年10月26日以降のGI・GIIに復帰可能 
  3573 前本  泰和 2018/04/08 唐・GI優勝戦 2019年 1月26日以降のGI・GIIに復帰可能 
  4445 宮地  元輝 2018/04/08 唐・GI優勝戦 2019年 1月 9日以降のGI・GIIに復帰可能 
  3613 角谷  健吾 2018/09/04 多・GI 準優 2019年 3月 9日以降のGI・GIIに復帰可能 

  GI復帰について取り扱います。(GIIのみ復帰の場合は掲載したまま)

 

オールレディース競走(とヴィーナスシリーズなど)選出除外期間一覧(2014年4月以降)
(独自集計です。正しくない可能性があります。)
2018年7月21日現在
(ちなみにGI賞金女王決定戦、GIIレディースチャレンジカップの選出除外には関係ありません)

 4183 宇野 弥生  2014/06/24 桐・ヴS 準優   2014/09/10〜2014/12/09
 4050 田口 節子  2014/07/06 多・ヴS 優勝戦 2014/10/10〜2015/04/09
 4300 加藤   綾  2014/07/14 津・ヴS 準優   2014/09/20〜2014/12/19
 4065 金田 幸子  2014/07/23 宮・ヴS 準優   2014/10/02〜2015/01/01
 4519 市村 沙樹  2014/08/18 平・オL 準優   2014/10/16〜2015/01/15
 4372 原田 佑実  2014/11/03 住・オL 準優   2015/01/17〜2015/04/16
 3845 中谷 朋子  2014/11/19 戸・オL 優勝戦 2015/02/09〜2015/08/08(前検日2015/08/03の女子王座と重複)
 3900 香川 素子  2014/12/30 住・賞女S準優  2015/03/08〜2015/06/07
 4823 中村 桃佳  2015/03/08 丸・オL 準優   2015/05/14〜2015/08/13(前検日2015/08/03の女子王座と重複)
 4530 小野 生奈  2015/11/17 三・ヴS 準優   2016/01/09〜2016/04/08
 4183 宇野 弥生  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/03/18〜2016/06/17
 4450 平高 奈菜  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/03/12〜2016/06/11
 4349 犬童 千秋  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/02/20〜2016/05/19
 4484 稲生 夏季  2015/12/08 若・ヴS 準優   2016/02/18〜2016/05/17
 3289 高橋 淳美  2015/12/16 桐・オL 準優   2016/02/21〜2016/05/20
 3579 中里 優子  2016/11/04 江・オL 準優   2017/01/12〜2017/04/11(前検日2017/02/27のレディースオールスタ−と重複)
 4823 中村 桃佳  2016/11/04 江・オL 準優   2017/01/19〜2017/04/18(前検日2017/02/27のレディースオールスタ−と重複)
 4536 喜井つかさ  2016/11/04 江・オL 優勝戦 2017/01/18〜2017/07/17(前検日2017/02/27のレディースオールスタ−と重複)
 3993 永井 聖美  2017/05/22 戸・オL 優勝戦 2017/07/29〜2018/01/28(前検日2017/07/31の女子王座と重複)
  (ここから上↑は選出除外期間終了)

 4627 藤原 菜希  2018/01/28 下・ヴS 優勝戦 2018/04/12〜2018/10/11(前検日2018/07/30の女子王座と重複)
 4611 今井 美亜  2018/02/04 三・オL 優勝戦 2018/04/21〜2018/10/20(前検日2018/07/30の女子王座と重複)
 4313 西村美智子 2018/07/21 丸・ヴS 準優   2018/09/27〜2018/12/28
 4546 浜田亜理沙 2018/07/21 丸・ヴS 準優   2018/09/24〜2018/12/23
 4764 小池 礼乃  2018/07/21 丸・ヴS 準優   2018/10/03〜2019/01/02

〜 新人デビュー戦・デビュー節 〜

(100期以降)デビュー第1走成績別人数
100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 123
選手数 33 28 31 24 22 29 22 31 18 29 30 26 30 28 27 26 29 29 25 27 27
-1
25 26
1着                              
2着                                
3着                  
4着          
5着 11 12
6着 17 16 18 15 12 13 17 17 13 14 21 19 20 13 19 22 20 16 21 22 23
失格        
                                 
                                             
 
デビュー節
1着数
デビュー節
水神祭人数
デビュー節
勝率
1.94 2.08 2.28 2.07 2.05 1.88 1.66 1.54 2.56 1.67 1.77 1.76 1.34 1.77 1.64 2.09 1.61 1.55 1.63 1.44 1.38 1.21 1.44
デビュー節
二連対率(%)
4.40 3.35 5.15 3.89 2.91 4.57 0.66 1.42 8.15 1.79 2.07 2.67 0.44 2.02 3.09 2.63 2.35 1.01 2.38 1.10 0.50 0.00 1.55
デビュー節
事故率
0.73 0.30 0.35 0.50 1.10 0.92 0.61 0.69 0.48 0.40 0.38 0.35 0.63 0.57 0.27 0.51 0.47 0.35 0.12 0.70 0.35 0.30 0.70
(78〜99期)デビュー第1走成績別人数
78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
選手数 32 29 30 36 23 32 23
 -1
30 23 23 26 27 33 32 28 25 27 28 29 20 27 23
1着            
2着      
3着        
4着  
5着 10 11 12
6着 10 14 10 12 11 15 13 13 13 13 12 15 12
失格          
                                 
                                         
 
デビュー節
1着数
10 10 15 11 10 13
デビュー節
水神祭人数
11 10
デビュー節
勝率
3.02 2.87 3.02 2.89 3.25 3.12 2.52 3.36 2.96 2.58 2.63 2.46 2.21 2.66 2.14 2.58 2.25 2.49 2.29 2.67 1.87 2.01
デビュー節
二連対率(%)
12.39 9.84 9.27 11.46 13.50 11.50 6.98 15.84 10.98 8.19 7.96 7.65 4.91 7.34 5.83 6.29 5.82 7.14 6.00 8.67 2.20 3.61
デビュー節
事故率
0.49 0.31 0.54 0.71 0.34 0.27 0.41 0.23 0.73 0.82 0.22 0.41 0.11 0.23 0.54 0.57 0.50 0.22 0.19 0.36 0.38 0.57
 

ひまひまデータ競艇ページ
↓↓ スポンサー様 ↓↓
当たらない競艇亭 「当たらない競艇予想」さんに当サイトを維持するための費用を戴きました!リンクからメルマガ購読して下さいね(^o^)
08年12月ブログを開設されたそうです。リンク変更しました。
(2002.11.19)
 まみさん 競艇オフィシャルWebの「選手応援BBS」にいらっしゃる「まみ」さんから
当サイトを維持するための費用をいただきました。m(._.)m
(2002.11.25)
 アナログkyoteiデータ 「アナログkyoteiデータ」さんから当サイトを維持するための費用を戴きました!
”目で見た選手の特徴”を公開なさってます。当サイトには無いデータが豊富です。(^_^)
(2002.11.28)
ささぴーの
こんなんでええの??
ささぴーさんから当サイトを維持するための費用を戴きました!
ネット上では有名人(^-^)なささぴーさんの競艇サイトです〜。
(2002.11.30)
池千夏選手応援サイト 「池千夏選手応援サイト」ささぴーさんが運営しているのもうひとつのサイト。
過去4年間の女子王座覇者が今四国に住んでいます。次は!!
(2002.11.30)
弘味さんから当サイトの運営資金をいただきました。愛知支部の選手を
応援されてます。いろんな技が詰まっているサイトです。見習いたい〜。
(2002.12.9)
ひーさんから当サイトの運営資金をいただきました。石田政吾選手ファンのための
「石田政吾選手 非公式ページ」を運営されてます。私もあの謎なコメントが好きです。
(2002.12.17)
Space Labo 3554 G’YARAさんから当サイトの運営資金をいただきました。仲口博崇選手公認サイトを
運営されてます。仲口選手の情報もバッチリ。
 PCサイト「2nd Area」はこちら。
(2002.12.18)
御機嫌艇太郎さんから当サイトの運営資金をいただきました。淺田千亜希選手公認サイトを
「3645 淺田千亜希 chappy web」を運営されてます。徳島万歳\(^o^)/。
(2002.12.20)
NOBUさんから当サイトの運営資金をいただきました。もうみなさんご存知、競艇の
ポータルサイト!そこで私は目指したい、ツケチャの「逆アクセスランキング」TOP!(^_^)
(2002.12.26)
研究出版株式会社さんから当サイトへの支援金をいただきました。以前にも書いたのですが、専門紙を
買うときはいつも「研究」でした(^_^)。数年前からネット上でもPDFの専門紙を購入できるようになってます〜!
(2003.5.9)
太陽社さん(住之江競艇の予想屋さんです)から当サイトへの支援金をいただきました。メールで予想配信もなさってます。
専門家による現場からの直前予想ですよね!私のような住之江に行けないインターネット投票会員でも〜〜!
(2003.6.3)
今泉さんから数ヶ月前に支援金をいただいてました(この度リンク許可をいただきました)。「競艇ファイトクラブ」は
レベル高いっす。ボツ覚悟で今月の宿題にチャレンジしましょう(^^)/。今泉さんは女子選手情報にも詳しい方です〜。
(2003.6.12)
競艇小僧掲示板 以前に支援金をいただいてました まっきさんの福岡支部応援サイト。2008/06/30からは
BBSのみで続けられています。
(2003.12.7)
あおさんから支援金をいただきました。今垣光太郎選手応援サイトです。過去のデータが
細かく残されています。その他の競艇資料もかなり豊富でとてもマメな管理人さんです。(^_^)
(2004.2.17)
     
競艇局ホームページ 早くから支援金のお申し出をいただいてました。SG・GI優勝戦で当たったらとの条件でついに的中されまして。(笑)
じょうまんさんとはもう当サイト開設当初からのお付き合い。さまざまな角度から過去・現在・未来の競艇を考えられてます。
(2005.5.21)
Sports@nifty「競艇特集」 Sports@nifty「競艇特集」の皆さんから支援金をいただきました。オフィシャルWebでも発表された新企画サイト。
全てのSGを前検から優勝戦まで現場からの即日レポート。違った切り口で競艇を熱く伝えて下さいます。’05笹川賞から!
(2005.5.21)
  でたでたさんから支援金をいただきました。いつの間にかサイトを作られたとこのことで行ってみると凄いことに…。選手成績を
予選・準優・優勝・一般に分類した独自のデータは画期的です。他にも出走表形式の選手の各種評価を公開されてます。
(2005.5.21)
車で旅打ち!Blogのtakayさんから支援金をいただきました。競艇に関するいろんなニュースを紹介されていて、
そのニュースをさらに深く調べられています。ブログの世界、文章を書くのが苦手な私には不可能な別世界です〜。
(2005.5.21)
三恵書房さんから支援金をいただきました。1992年頃、競艇のルールをもっと知りたくて当時買った競艇の単行本が
三恵書房さんの書籍でした(競艇データ好きになるきっかけだったかも)。予想サイト「激中3連単Web競艇予想」を運営されています。
(2006.11.13)
ラリーズクラブ ラリーズクラブさんから支援金をいただきました。以前からメールをいただいたりしておりました。江戸川だけではなく
毎日の競艇界の出来事について、広範にそして詳細に追われています。(私は大量の文章を書くと数日ダウンします…。)
(2006.12.18)
競艇専門紙「ファイティングボートガイド」さんから支援金をいただきました。ガイドさんのWebサイトが大幅リニューアルされました。
関東の競艇場・浜名湖・SG・全国GIやナイターレースの新聞を発行されていて、ネット新聞も配信されてます!
(NEW)
(2007.12.29)
     
  ほかにも匿名で支援金をいただいております。これからも頑張ってまいります!
2002年11月以降ひまひまデータ競艇ページは、50名を超える皆さんからの金銭的支援をいただき支えられました。
 
 
     
     
     
     
 
 
 

マンスリーBOATRACEのHPが開設されました。

マンスリーBOATRACE 2018年9月号(15.4Mバイト)(2018.8.28up)

浜名湖・ヤングダービー_1809(13.4Mバイト)(2018.8.28up)


過去にいただいたpdfファイルはこちら
マンスリーBOAT RACEさんからpdfファイルをいただきました。毎月送っていただけるそうです。

ひまひまちぇ〜っく
その日のレース結果を見て気付いたことをただ並べただけです。
明日の舟券予想につながらない知識をどうそ。


過去のひまひまちぇ〜っく

9月24日浜名湖GIヤングダービー優勝戦、4851関浩哉選手がGIでデビュー初優勝!!!
30年ぶりの出来事です!
30年ぶりであり、歴代で2件しかないそうです。下にもありますが、96年以降、今年9月23日までで、
通算優勝0回の選手が13人挑戦し、誰も優勝はできませんでした。
12年半前、4092岡部大輔選手が新鋭王座で優勝戦1号艇1コースから挑戦しましたが2着に終わっています。
久しぶりの通算優勝0回の選手のGI優勝戦1号艇でした。
関浩哉選手はこれで来年3月総理杯当確です。獲得賞金額が2925万で、先にグランプリシリーズでSGデビューになるかもしれません。
ただ、チャレンジCの方は8月18日のフライングの時点でF休みが確定しています。(残り2節、全戦全勝で3750万くらいまで可能ですが。)

(デビューから3年間4〜6コースについて調べようとしたのですが、デビューから3年間B2級の選手もいたりして、私には集計がむずかしいです…。)

これで、平成生まれ選手の記念優勝は3回目・3人目。ちょうど1年前まで平成生まれ記念覇者は”0人”でした。
(何度もしつこいですが、)その3人…4831羽野直也・4848仲谷颯仁・4851関浩哉選手はすべて、『平成6年度』生まれ。
世間では羽生結弦世代とも大谷翔平世代とも言われる『平成6年度』生まれです。一体どんな環境が平成6年度軍団を育てたのでしょうか!?
昭和63年度の平成元年生まれから平成元年度〜5年度生まれの選手を差し置いて、20代前半という若い選手が記念制覇をしています。
1年間で24歳未満の選手が3人記念制覇というのはおよそ20年ぶり。
 1997/09/11 桐生GI周年    3590濱野谷憲吾 23歳10ヶ月
 1997/10/12 唐津SGダービー 3622山崎  智也 23歳 7ヶ月
 1998/07/07 常滑GI周年    3783瓜生  正義 22歳 4ヶ月
 ------------------------------
 2017/10/07 大村GI周年     4831羽野 直也 22歳 6ヶ月
 2018/02/20 若松GI地区選    4848仲谷 颯仁 23歳 6ヶ月
 2018/09/24 浜名湖GIヤングDB 4851関   浩哉 23歳10ヶ月
この頃(97〜01年)、3422服部幸男・3285植木通彦・3307上瀧和則・3415松井繁・3622山崎智也・3590濱野谷憲吾選手は、
20代のうちに記念V10を達成します。20年後(2017年9月)、まさか20代の記念覇者が1人や2人という時代が来るとは思っていませんでした。

本当の世代交代は30代の選手が起こすのではなく、20代の選手が起こします。ただ、私の想定している2回目の世代交代(1回目は96年7月)は
羽野・仲谷・関選手らより、さらに数年若い世代が起こすと考えているのですが、どうなるでしょうか。
非常に面白い、(ベテラン側になってしまった私にとっては、とても怖い(笑))時代に入りつつあります!
(ただ私の想定では、世代交代の日が来る前に、40代の選手の記念初優勝の多発が来る予定なのですが、それはまだのようです。)

9月24日明日(25日)常滑優勝戦61歳1ヶ月の2876鈴木幸夫選手が、完全優勝に”挑戦”
96年以降、完全優勝”挑戦者”の最年長記録を大幅に更新です!!
当然、還暦レーサーの完全優勝挑戦は、96年以降初の出来事です。
達成となればおよそ18年前の安岐真人選手の記録を大幅に更新となります!
●96年以降、54歳以上での完全優勝挑戦。
 61歳 1ヶ月 2876鈴木幸夫 2018/09/25常・優出2着
 56歳 3ヶ月 3010大嶋一也 2014/05/26蒲・優出5着
 55歳10ヶ月 1864安岐真人 2000/12/05鳴・完全優勝!
 55歳 7ヶ月 3070山室展弘 2017/01/17徳・優出4着
 54歳10ヶ月 2291野中和夫 1998/11/03下・完全優勝!
 54歳 7ヶ月 2992今村  豊 2016/02/14常・完全優勝!
 54歳 0ヶ月 2447上島久男 2002/03/13多・優出3着


9月23日明日(24日)浜名湖GIヤングダービー優勝戦、通算優勝0回の選手が2人優出!4851関浩哉選手と4754松尾充選手。
96年以降の記念優勝戦で2人優出は初めて。しかも1号艇・2号艇。
●96年以降、通算優勝0回の選手の記念優出は15件目。
  女子王座 2000/03/05丸 3474 松瀬  弘美 3号艇6コース 優出11回目 4着
  新鋭王座 2002/01/20津 3892 草場  康幸 3号艇3コース 優出11回目 5着
  女子王座 2002/03/03徳 3580 水口  由紀 1号艇4コース 優出 6回目 5着
  地区選   2003/02/20鳴 3820 樫葉  次郎 6号艇6コース 優出 6回目 4着
  新鋭王座 2004/02/01徳 4072 森永    淳 2号艇3コース 優出13回目 2着
  新鋭王座 2005/01/30宮 4084 杉山  正樹 3号艇3コース 優出10回目 6着
  新鋭王座 2006/01/29唐 4092 岡部  大輔 1号艇1コース 優出12回目 2着
  新鋭王座 2007/01/28大 4237 大峯    豊 4号艇5コース 優出10回目 2着
  新鋭王座 2009/01/25琵 4305 金子  拓矢 2号艇3コース 優出 3回目 5着
  女子王座 2010/03/07下 4456 鎌倉    涼 5号艇6コース 優出 9回目 4着
  新鋭王座 2011/01/30宮 4403 木下  大將 5号艇6コース 優出 9回目 2着
  新鋭王座 2013/09/23桐 4579 中嶋健一郎 6号艇6コース 優出10回目 2着
  地区選   2017/02/25鳴 4348 宮崎    奨 3号艇3コース 優出25回目 5着
  ヤングDB 2018/09/24浜 4851 関    浩哉 1号艇1コース 優出 8回目 優勝! …30年ぶりの出来事
  ヤングDB 2018/09/24浜 4754 松尾    充 2号艇2コース 優出12回目 2着
 もしも初優勝が記念となれば1988/02/16丸GI地区選の3216山下将人選手以来30年ぶりになると思われます。

9月23日明日(24日)浜名湖GIヤングダービー優勝戦、記念初出場の選手が3人記念初優出!4851関浩哉・4754松尾充・4885大山千広選手。
GI化した00年3月GI女子王座で4人が記念初出場・初優出があります。(←4選手ともGII時代の女子王座に出場しています。)
それ以外で3人同時の記念初出場・初優出は、02年1月新鋭王座以来。(…川上聡介・草場康幸・山本寛久選手)
 ・96年以降、記念初出場・初優出は34人目。
  4370山口 達也 3着 桐・周年  2011/09/28
  3771折下 寛法 5着 江・MB大賞2003/11/21
  3534野澤 大二 4着 桐・地区選 1996/02/15 3409三好   一 5着 下・新鋭王座 1996/01/29
  3772一柳 和孝 5着 江・地区選 1999/02/11 3721守田 俊介 5着 尼・新鋭王座 1997/02/03
  3697勝野 竜司 5着 尼・地区選 2000/02/14 3848川上 聡介 2着 津・新鋭王座 2002/01/20
  4028田村 隆信 3着 鳴・地区選 2001/02/06 3892草場 康幸 5着 津・新鋭王座 2002/01/20
  3811石田 章央 6着 津・地区選 2001/02/12 3874山本 寛久 6着 津・新鋭王座 2002/01/20
  3876中辻 崇人 3着 福・地区選 2002/02/11 4168石野 貴之 5着 徳・新鋭王座 2004/02/01
  3820樫葉 次郎 4着 鳴・地区選 2003/02/20 4092岡部 大輔 2着 唐・新鋭王座 2006/01/29
  4003表  憲一 6着 三・地区選 2005/02/22 4237大峯   豊 2着 大・新鋭王座 2007/01/28
                                  4287今井 貴士 3着 丸・新鋭王座 2008/01/27
                                  4305金子 拓矢 5着 琵・新鋭王座 2009/01/25
                                  4413水摩   敦 6着 宮・新鋭王座 2011/01/30
                                  4403木下 大將 2着 宮・新鋭王座 2011/01/30
                                  4573佐藤   翼  F  徳・新鋭王座 2012/09/30
                                  4579中嶋健一郎2着 桐・新鋭王座 2013/09/23
                                  4677片橋 幸貴 妨害 蒲・ヤングDB 2017/09/24
                                  4851関   浩哉 優勝 浜・ヤングDB 2018/09/24
                                  4754松尾  充 2着 浜・ヤングDB 2018/09/24
                                  4885大山 千広 5着 浜・ヤングDB 2018/09/24
  3254柳澤 千春 優勝 丸・女子王座 2000/03/05 (←女子王座GII時代に出場経験あり)
  3618海野ゆかり 3着 丸・女子王座 2000/03/05 (←女子王座GII時代に出場経験あり)
  3474松瀬 弘美 4着 丸・女子王座 2000/03/05 (←女子王座GII時代に出場経験あり)
  3177宮本 紀美 5着 丸・女子王座 2000/03/05 (←女子王座GII時代に出場経験あり)
  3704西村めぐみ 2着 徳・女子王座 2002/03/03 (←女子王座GII時代に出場経験あり)
  4456鎌倉   涼 4着 下・女子王座 2010/03/07
  優勝は、柳澤千春選手と関浩哉選手。
 この集計は、記念初出場が途中追加だった選手にとって不公平かもしれません。途中追加を除いた記念初出場の集計はまだ出来ていません、

 ・その34人のうち、初優出が1号艇だったのは4人目。
  3254柳澤 千春 優勝 丸・女子王座 2000/03/05
  4092岡部 大輔 2着 唐・新鋭王座 2006/01/29  (…一般戦を含め自身初の優勝戦1号艇)
  4573佐藤   翼  F  徳・新鋭王座 2012/09/30  (…一般戦を含め自身初の優勝戦1号艇)
  4851関   浩哉 優勝 浜・ヤングDB 2018/09/24  (…一般戦を含め自身初の優勝戦1号艇)

9月23日明日(24日)浜名湖GIヤングダービー優勝戦、男女混合の記念で女子4885大山千広選手が優出。
96年以降23件目ですが、22歳7ヶ月は最年少。
 ・96年以降、女子王座・賞金女王を除く女子選手の記念優勝戦。
            優勝戦の日    準優                    優勝戦        その節の女子人数
 3188 日高  逸子 1996/02/14 2号艇 2着 大 地区選 GI  優出 6号艇 6コース 6着     3名
 3232 山川美由紀 1996/07/11 2号艇 1着 丸 周年   GI  優出 1号艇 6コース 5着     1名 (…29歳8ヶ月)
 3232 山川美由紀 1999/02/21 4号艇 3着 鳴 地区選 GI  優出 6号艇 6コース 優勝!   5名
 3435 寺田  千恵 2001/06/24 1号艇 1着 唐 GC   SG  優出 1号艇 1コース 5着     1名
 3188 日高  逸子 2006/02/14 1号艇 2着 大 地区選 GI  優出 4号艇 2コース 6着     2名
 3645 淺田千亜希 2006/02/14 3号艇 1着 丸 地区選 GI  優出 3号艇 3コース 3着     8名
 3774 横西  奏恵 2006/03/21 3号艇 1着 平 総理杯 SG  優出 2号艇 2コース 6着     1名
 3188 日高  逸子 2006/09/27 2号艇 2着 大 周年   GI  優出 4号艇 3コース F       2名
 3435 寺田  千恵 2006/10/09 4号艇 1着 下 周年   GI  優出 1号艇 1コース 沈      3名
 3435 寺田  千恵 2007/01/18 2号艇 1着 唐 周年   GI  優出 3号艇 5コース 4着     2名
 3774 横西  奏恵 2008/02/14 2号艇 2着 丸 地区選 GI  優出 4号艇 6コース 3着     8名
 3188 日高  逸子 2010/04/18 1号艇 1着 徳 名人戦 GI  優出 3号艇 3コース 6着     3名
 3645 淺田千亜希 2010/08/03 4号艇 1着 鳴 周年   GI  優出 3号艇 3コース 5着     3名
 3188 日高  逸子 2010/10/26 4号艇 2着 福 周年   GI  優出 6号艇 6コース 5着     3名
 3774 横西  奏恵 2010/12/08 1号艇 1着 鳴 地区選 GI  優出 1号艇 1コース 5着     7名
 3774 横西  奏恵 2011/05/29 1号艇 1着 尼 笹川賞 SG  優出 2号艇 2コース 6着     9名
 4050 田口  節子 2011/12/15 2号艇 2着 宮 地区選 GI  優出 4号艇 4コース 3着     5名
 4387 平山  智加 2013/01/17 1号艇 1着 尼 周年   GI  優出 1号艇 1コース 優勝!   2名 (…27歳6ヶ月)
 3674 岸   恵子 2013/02/04 6号艇 1着 鳴 地区選 GI  優出 3号艇 3コース 3着     8名     
 3188 日高  逸子 2013/04/21 6号艇 2着 琵 名人戦 GI  優出 5号艇 5コース 2着     5名
 3289 高橋  淳美 2014/04/20 1号艇 2着 唐 名人戦 GI  優出 4号艇 4コース 2着     4名
 4045 佐々木裕美 2016/02/16 1号艇 1着 宮 地区選 GI  優出 2号艇 6コース 4着     7名
 4885 大山  千広 2018/09/24 3号艇 2着 浜ヤングDBGI  優出 5号艇 6コース 5着     7名 (…22歳7ヶ月)


9月23日江戸川優勝戦、4502遠藤エミ選手が優勝で、江戸川初出場から江戸川は3節連続で優勝!!
78期以降、同一場デビューから3節連続優勝は初の出来事
●78期以降、同一場デビューから2節以上連続優勝。
  3887鎌田    義 江戸川  1998/09/13江 → 1999/02/21江
  3915繁野谷圭介 浜名湖  1999/06/20浜 → 1999/08/10浜
  3897白井  英治 蒲郡    1999/01/24蒲 → 2000/03/28蒲
  3897白井  英治 平和島  2000/05/15平 → 2001/06/28平
  4270岸本  雄貴 鳴門    2011/09/20鳴 → 2011/12/25鳴
  4497桑原    悠 蒲郡    2011/10/23蒲 → 2013/06/09蒲
  4477篠崎  仁志 住之江  2011/12/13住 → 2013/06/26住
  4502遠藤  エミ♀江戸川  2015/09/18江 → 2018/05/16江 → 2018/09/23江 (継続中) →

同一場3節以上連続優勝は、96年以降119件目。(江戸川だけでも5件目…片山晃・熊谷直樹・高橋勲・茅原悠紀・遠藤エミ選手)
でも女子選手の同一場3節以上連続優勝は8件目、6人目。
●96年以降、女子選手の同一場3節以上連続優勝。
 多摩川3節連続優勝 3618海野 ゆかり 〜2004/05/16多
 大村  3節連続優勝 3232山川美由紀 〜2008/08/10大
 芦屋  4節連続優勝 4050田口  節子 〜2009/04/29芦
 児島  3節連続優勝 4208三浦  永理 〜2011/05/12児
 津    4節連続優勝 4050田口  節子 〜2011/06/30津
 宮島  3節連続優勝 4208三浦  永理 〜2013/10/29宮
 桐生  3節連続優勝 4190長嶋  万記 〜2016/07/14桐
 江戸川3節連続優勝 4502遠藤  エミ   (継続中)

江戸川で女子戦が行われなかった時期があったので、そもそも連続でなくても江戸川で3回も優勝した女子選手はいるのでしょうか…。
私にわかる範囲では、4502遠藤エミ選手以外に見つかりませんでした。
(わかる範囲で江戸川優勝2回は、3302谷川里江・3999大瀧明日香選手。)


9月22日浜名湖・GIヤングダービーの予選が終了。女子選手7人が出場し、5人が準優へ!
96年以降の男女混合の記念で、女子5人準優は最多人数
これまでの最多は、女子7人出場で4人が準優に乗った17年2月の鳴門GI地区選でした。
●96年以降の男女混合の記念で、女子3人以上が準優へ。
 女子5人準優 2018/09/23浜GIヤングダービー 4823中村桃佳(5位)・4885大山千広(8)・4482守屋美穂(12)・4530小野生奈(14)・4556竹井奈美(15)
 女子4人準優 2017/02/24鳴GI地区選 4450平高奈菜(8位)・3232山川美由紀(11)・4823中村桃佳(16)・3674岸恵子(18)
 女子3人準優 5件…(四国地区選3件、中国地区選1件、周年1件

ちなみに、96年以降、男女混合の記念で女子が2人以上優出したケースはありません!複数の女子選手優出となるでしょうか? 
(GIIでは男女半数斡旋でしかも男女別予選の開催で2人以上優出したケースはあります。2012/07/15大村(2人)2013/04/28三(3人)。)

9月22日、いろいろ。
明日(23日)江戸川優勝戦、江戸川初出場から江戸川では2節連続優勝中の4502遠藤エミ選手が優勝戦1号艇。
 江戸川初出走から江戸川3節連続優勝へ挑戦の1号艇です。
 5月16日にも書きましたが、78期以降、同一場デビューから3節連続優勝した選手はまだいません。

下関優勝戦、3256三角哲男選手が下関初優勝。これで23場制覇となりました。残り、芦屋。
 追加斡旋で予選18位から優勝したという93年7月多摩川周年は通算11回目の優勝だったようです。そして94年3月平和島総理杯でSG初出場初優出。
 そして94年6月住之江グラチャン出場での優勝は通算12回目。96年以降のみの集計ですが、通算優勝12回以内のSG優勝は、3622山崎智也(通算
 優勝8回目97ダービー、10回目98笹川賞)、3941池田浩二(11回目03グラチャン)、4344新田雄史(12回目13笹川賞)しかありません。
 ちなみに三角哲男選手は現在A1級連続41期。現役選手では15位の長さです。
 残り1場となった芦屋、06年以降の準優制の一般戦は6節出場し、すべて準優1枠。かなり得意とされている場ではないでしょうか!
 その6節のうち5回優出していますが、優勝戦1号艇がありませんでした。
 ・三角哲男選手の23場初優勝。
  1場目 1990/08/28 大 (優勝 1)  7場目 1993/04/14 桐 (優勝10) 13場目 2001/10/16 宮 (優勝28) 19場目 2009/03/29 鳴 (優勝53)
  2場目 1990/12/31 平 (優勝 2)  8場目 1994/07/04 住 (優勝12) 14場目 2004/01/18 常 (優勝33) 20場目 2009/07/15 児 (優勝55)
  3場目 1991/04/10 多 (優勝 3)  9場目 1994/10/27 蒲 (優勝14) 15場目 2006/02/06 若 (優勝41) 21場目 2012/11/18 福 (優勝65)
  4場目 1992/04/06 江 (優勝 6) 10場目 1995/12/31 戸 (優勝15) 16場目 2006/10/15 三 (優勝42) 22場目 2015/07/08 唐 (優勝77)
  5場目 1992/05/13 丸 (優勝 7) 11場目 1996/12/18 浜 (優勝16) 17場目 2008/06/22 琵 (優勝47) 23場目 2018/09/22 下 (優勝84)
  6場目 1993/02/21 津 (優勝 9) 12場目 1998/05/27 尼 (優勝20) 18場目 2009/03/08 徳 (優勝52)
 現在各場の優勝回数は、(01桐生から順に) 6 3 7 15 13 7  2 4 3 1 2 3  1 1 2 3 2 1  1 1  2 3 1 = 優勝84回
 ・以下、現役選手で23場制覇している15選手。(9月22日現在)
              残1場  23場目優勝
  3158島川  光男 住之江 2010/09/12常
  4050田口  節子 福岡   2014/05/05若 
  3159江口  晃生 下関   2014/12/25宮  
  3541三嶌  誠司 多摩川 2015/01/16大  
  3556田中信一郎 福岡   2017/04/24蒲  
  3550都築  正治 平和島 2017/06/19江  
  3898平田  忠則 戸田   2017/11/06常
  4238毒島    誠 江戸川 2017/11/26下
  3737上平  真二 児島   2018/07/22津  
  3743林    美憲 常滑   2018/07/23下
  3909佐々木康幸 戸田   2018/07/30若  
  3721守田  俊介 多摩川 2018/07/31戸  
  3623深川  真二 蒲郡   2018/08/01津  2018/10/23〜蒲・SGダービー
  3590濱野谷憲吾 唐津   2018/08/02児
  3731高濱  芳久 江戸川 2018/08/24児  
  3256三角  哲男 芦屋   2018/09/22下
 23場制覇の選手に最後の1場斡旋は深川選手以外に入っていません。22場制覇では8人の選手に残り2場どちらかの斡旋が入っています。
 3685荒井輝年(9/21〜尼崎)、3435寺田千恵(9/26〜唐津)、3227長岡茂一(9/27〜芦屋)、3959坪井康晴(10/7〜戸田GI)など。

●23日から大村ナイターがスタートします。
 ナイター6場時代のナイター全場制覇は結局4名で終了。いよいよナイター7場時代に突入します。
  1997/09/20〜桐生   桐生1場のとき、12名がナイター全場(1場)制覇。
  1999/07/01〜蒲郡   桐生・蒲郡2場のとき、3475橋本久和・3235鈴木唯由・3655本橋克洋選手がナイター全場(2場)制覇。
  2004/05/01〜若松   3場のとき、ナイター全場制覇なし。
  2006/07/08〜住之江  4場のとき、ナイター全場制覇なし。
  2009/04/21〜丸亀   5場のとき、3995重野哲之・3887鎌田義・3573前本泰和・4174赤坂俊輔・3996秋山直之・3899吉田弘文・
                 3854吉川元浩・4238毒島誠・3635石田政吾・3010大嶋一也・4008中尾誠・3541三嶌誠司・3473石川真二・
                 4296岡崎恭裕・3550都築正治・4350篠崎元志・3898平田忠則・4190長嶋万記選手の18名がナイター全場(5場)制覇。
  2017/04/01〜下関   6場のとき、3573前本泰和・4238毒島誠・4296岡崎恭裕・3473石川真二選手の4名がナイター全場(6場)制覇。
  2018/09/23〜大村   ???
 今節(2018/09/23〜大村)出場している選手にナイター6場制覇の選手はいません。(どの選手も下関・大村ナイターともう1場を制覇できていません。)
 現在の斡旋で、最短でナイター7場制覇を達成できるのは、4296岡崎恭裕選手(2018/11/11〜大村GIIMB誕生祭)です。

9月19日、7月3日のひまひまちぇ〜くにも書きましたが、今回のGIヤングダービー(浜名湖)には4組の兄弟姉妹レーサーが出場しています。
96年以降のGII以上で、2組以上の兄弟姉妹レーサーが出場したのはこれまで、
2010/12/08琵・GI地区選に出場した吉川兄弟(3582吉川昭男・4218吉川喜継)と吉永兄弟(4099吉永則雄・4047吉永浩則)の2組出場だけ。
96年以降、(全グレードで)4組出場は、2004/06/24下・一般戦(…林通・貢、宮井良昌・健雄、吉川昭男・喜継、大峯豊・明菜の4組の兄弟姉妹)以来2回目。
浜名湖11R、兄弟姉妹の組だけで構成されたレースは96年以降5件目。
 2004/06/27下 6R 宮井良昌・健雄 吉川昭男・喜継 大峯豊・明菜
 2010/08/13福10R 前田健太郎・将太 篠崎元志・仁志 山口修路・隆史
 2013/05/02福 9R 宮地秀祈・孝四朗 下河誉史・雅史 前田健太郎・将太
 2013/08/10戸 4R 浅見昌克・宗孝 伊藤雄二・啓三 赤羽克也・大樹
 2018/09/19浜11R 上條嘉嗣・暢嵩 中村晃朋・桃佳 松尾充・拓

9月15日、徳山優勝戦、3779原田幸哉が徳山初優勝!全24場制覇です!歴代24人目
1995年6月蒲郡でデビューした原田幸哉選手、1997年1〜12月には優勝5回などで97年の最優秀新人に。(翌年、瓜生選手が最優秀新人。)
今で言うと、16年5月デビューの118期の宮之原選手が、今年(18年1〜12月)優勝「5」回するくらいの早さでしょうか。
原田選手は98年末までに、22場での出走はありましたが、徳山と大村だけ出走がありませんでした。
00年12月のGIDCでやっと徳山初出走。(現在地元となった大村は01年9月が初出走。)
その後01・02・03年と徳山のGIに出場。しかし、その後8年半、徳山出場なし。なかなか徳山出場の機会がありませんでした。
そしてGI2節出場の後、初めての一般戦(2013/02/04徳山)で徳山初優出。2人が完全優勝に挑戦のほぼオール女子でした。(結果は3着。)
その後、GII優出3着、GI優出2着があって、今回4回目の徳山優勝戦、4号艇4コースからの優勝でした。
実は、96年以降に24場制覇となった7〜24人目の選手で、24場目の優勝が3〜6枠、または、3〜6コースだったのは、
2380関忠志選手(3枠・1コース)、3054北川幸典選手(3枠・3コース)、と、3779原田幸哉選手(4枠・4コース)だけ。
優勝戦が4号艇になってしまったこと(そして1号艇が今村豊選手だったこと)で、今回での達成は難しいかもと思っていたのですが…、無事24場制覇となりました。
●原田幸哉選手の全24場初優勝。
  1場目 1996/10/14 三 (優勝 1)  7場目 1999/01/17 津 (優勝 9) 13場目 2002/03/19 鳴 (優勝18) 19場目 2011/01/26 若 (優勝50) 
  2場目 1997/01/15 江 (優勝 2)  8場目 1999/07/18 児 (優勝10) 14場目 2002/04/08 浜 (優勝19) 20場目 2014/10/23 住 (優勝60) 
  3場目 1997/08/18 蒲 (優勝 3)  9場目 1999/11/14 尼 (優勝11) 15場目 2002/10/18 宮 (優勝22) 21場目 2014/12/21 桐 (優勝61) 
  4場目 1997/08/27 下 (優勝 4) 10場目 2000/01/30 琵 (優勝12) 16場目 2002/11/04 平 (優勝23) 22場目 2015/04/22 唐 (優勝64) 
  5場目 1997/11/12 戸 (優勝 6) 11場目 2001/04/10 福 (優勝15) 17場目 2002/12/13 大 (優勝25) 23場目 2016/02/23 多 (優勝68)
  6場目 1998/10/18 丸 (優勝 8) 12場目 2002/01/14 常 (優勝17) 18場目 2007/11/06 芦 (優勝42) 24場目 2018/09/15 徳 (優勝79)
 現在各場の優勝回数は、(01桐生から順に) 1 2 2 2 1 3  11 11 1 4 2 1  3 1 1 5 6   6 2 2 1 1 9 = 優勝79回

↓マンスリーBOATRACEさんから達成日が不明だった選手のデータをいただきました。
●歴代23名の全24場制覇達成者
  1人目 1515彦坂  郁雄 1985/05/16徳山 GIMB大賞
  2人目  678瀬戸  康孝 1987/01/20戸田
  3人目 1644吉田  清志 1988/03/08桐生
  4人目 1359北島  英男 1988/10/25宮島
  5人目 1781谷川  宏之 1989/08/06鳴門
  6人目 1481北原  友次 1992/02/26芦屋
  7人目 1710万谷    章 2000/08/21芦屋で達成  …デビューから37年 2ヶ月     ・通算優勝97回で達成
  8人目 3070山室  展弘 2002/03/09びわこで達成 …デビューから19年 3ヶ月     ・通算優勝72回で達成
  9人目 2380関    忠志 2005/06/12平和島で達成…デビューから35年 9ヶ月     ・通算優勝79回で達成
  (↓表彰制度スタート)
 10人目 3562山下  和彦 2014/06/23戸田で達成  …デビューから22年 1ヶ月     ・通算優勝58回で達成
 11人目 3499市川  哲也 2014/08/31唐津で達成  …デビューから23年 9ヶ月と 9日・通算優勝84回で達成
 12人目 3473石川  真二 2014/09/03宮島で達成  …デビューから24年 4ヶ月     ・通算優勝65回で達成
 13人目 3744徳増  秀樹 2015/02/28徳山で達成  …デビューから20年 3ヶ月     ・通算優勝67回で達成
 14人目 3573前本  泰和 2016/02/27徳山で達成  …デビューから23年 9ヶ月と18日・通算優勝94回で達成
 15人目 3388今垣光太郎 2016/03/31尼崎で達成  …デビューから27年 4ヶ月     ・通算優勝95回で達成
 16人目 3853岩崎  正哉 2016/07/14平和島で達成…デビューから19年 7ヶ月     ・通算優勝49回で達成
 17人目 3854吉川  元浩 2017/04/16芦屋で達成  …デビューから20年 4ヶ月     ・通算優勝70回で達成
 18人目 2992今村    豊 2017/04/24芦屋で達成  …デビューから35年11ヶ月     ・通算優勝136回で達成
 19人目 3422服部  幸男 2017/11/03丸亀で達成  …デビューから28年 5ヶ月     ・通算優勝92回で達成
 20人目 3995重野  哲之 2018/04/12福岡で達成  …デビューから19年 4ヶ月     ・通算優勝53回で達成
 21人目 3946赤岩  善生 2018/04/18江戸川で達成…デビューから19年11ヶ月     ・通算優勝88回で達成
 22人目 3054北川  幸典 2018/07/20尼崎で達成  …デビューから36年 2ヶ月     ・通算優勝72回で達成
 23人目 3719辻    栄蔵 2018/09/11桐生GIで達成…デビューから24年 3ヶ月     ・通算優勝68回で達成
 24人目 3779原田  幸哉 2018/09/15徳山で達成  …デビューから23年 3ヶ月     ・通算優勝79回で達成
●以下、現役選手で23場制覇している15選手。(9月15日現在)
              残1場  23場目優勝
  3158島川  光男 住之江 2010/09/12常
  4050田口  節子 福岡   2014/05/05若 
  3159江口  晃生 下関   2014/12/25宮  
  3541三嶌  誠司 多摩川 2015/01/16大  
  3556田中信一郎 福岡   2017/04/24蒲  
  3550都築  正治 平和島 2017/06/19江  
  3898平田  忠則 戸田   2017/11/06常
  4238毒島    誠 江戸川 2017/11/26下
  3737上平  真二 児島   2018/07/22津  
  3743林    美憲 常滑   2018/07/23下
  3909佐々木康幸 戸田   2018/07/30若  2018/09/14〜戸・一般戦 …現在出走中。
  3721守田  俊介 多摩川 2018/07/31戸  
  3623深川  真二 蒲郡   2018/08/01津  2018/10/23〜蒲・SGダービー
  3590濱野谷憲吾 唐津   2018/08/02児
  3731高濱  芳久 江戸川 2018/08/24児  
 
9月14日、いろいろ。
●若松出走中の4105松下直也選手が連続無事故1186走で、選手会表彰制度以降の単独4位に。
 1000〜1200走辺りで止まることも多い連続無事故を抜けて単独4位まで来ました。
 最近では台風20号通過直前の児島の途中追加や台風21号通過2日後のびわこの途中追加を引き受けたりと
 個人的に驚いているのですが…。そして今期勝率は5.39で現時点のA2級ボーダー5.35を超えています。(前期は勝率5.42でA2ボーダー5.45。)
 連続無事故を継続しながらA級は非常に難しい記録だと思います。
 ・選手会表彰制度以降、無事故連続1000走以上。
  1位 2749走 3626中林秀人 〜2016/04/24
  2位 1327走 2215足立捷嘉 〜1996/12/27
  3位 1268走 1657小畑泰造 
  4位 1186走 4105松下直也 〜 (継続中)
  5位 1184走 2826高橋四郎 〜2002/10/18
  6位 1161走 1982沼田雅光
  7位 1085走 3617竹田広樹 〜2012/03/30
  8位 1075走 3276鈴木貴司 〜2016/01/14
  9位 1053走 2158古浦辰馬 
 10位 1025走 3662大庭元明 〜2017/12/04
 以下、継続中2〜4位。
  916走 3460堤  健一
  841走 3868尾形栄治
  838走 3759前田義哲

9月11日桐生GI周年・優勝戦、3719辻栄蔵選手が桐生初優勝!全24場制覇です!歴代23人目
達成7人目以降で、記念で24場目の優勝を達成した選手は3719辻栄蔵選手だけ。
(1〜6人目では、1515彦坂郁雄選手の徳山GI施設改善訂正します)徳山GIMB大賞 が記念での達成でした。とともに、記念24場制覇。)
辻選手はデビュー17年3ヶ月の時点ですでに22場を制覇。22場制覇後(11年9月以降)、鳴門への斡旋はなく、14年3月から鳴門が休止へ。
14年4月から始まった24場表彰制度には間に合わず、優先的な鳴門への斡旋はない状況が続きました。
鳴門再開の第1節目に出場し優勝(2016/05/01)で23場制覇に。
その間(11年9月以降)桐生出場は11節目、ようやく自身初の桐生での優勝戦1号艇。それがGI周年記念でした。

ところで、辻栄蔵選手はこれで記念V10となりましたが、すべて違う場での記念優勝。記念制覇は10場目となります。
 03.08 蒲・SGオーシャンC   07.01尼・GI周年
 03.10 宮・GIMB大賞        07.02浜・GIDC
 05.12 住・SG賞金王決定戦  12.07徳・GI周年
 06.03 戸・GI周年        17.09常・GI周年
 06.06 若・GI周年        18.09桐・GI周年
1988年以降に記念V8になった選手についてのみの集計で、記念V8まですべて違う場での優勝は4人。
 2833荘林幸輝 記念V 8まですべて違う場での記念優勝 (通算記念V8のまま引退)
 3719辻  栄蔵 記念V10まですべて違う場での記念優勝 (通算記念V10ここまですべて違う場で優勝!)
 4168石野貴之 記念V 8まですべて違う場での記念優勝 (9回目の優勝が、1回目で優勝した大村) 
 4350篠崎元志 記念V 8まですべて違う場での記念優勝 (9回目の優勝が、3回目で優勝した住之江) 

●辻選手の全24場初優勝。
  1場目 1996/05/14 宮 (優勝 1)  7場目 1999/07/25 浜 (優勝 9) 13場目 2004/04/26 平 (優勝22) 19場目 2009/02/26 福 (優勝39)
  2場目 1996/06/02 江 (優勝 2)  8場目 2001/07/01 下 (優勝11) 14場目 2004/06/14 戸 (優勝24) 20場目 2009/03/10 多 (優勝40)
  3場目 1996/07/09 琵 (優勝 3)  9場目 2001/08/05 丸 (優勝12) 15場目 2005/07/03 大 (優勝27) 21場目 2010/09/20 常 (優勝46)
  4場目 1996/10/27 唐 (優勝 4) 10場目 2001/12/09 住 (優勝13) 16場目 2005/08/09 児 (優勝28) 22場目 2011/08/24 三 (優勝48)
  5場目 1996/11/26 芦 (優勝 5) 11場目 2002/04/29 津 (優勝14) 17場目 2006/06/15 若 (優勝32) 23場目 2016/05/01 鳴 (優勝61)
  6場目 1997/09/16 蒲 (優勝 7) 12場目 2002/10/27 徳 (優勝17) 18場目 2007/01/17 尼 (優勝33) 24場目 2018/09/11 桐 (優勝68)
 現在各場の優勝回数は、(01桐生から順に)  4 1 1 1 4  2 4 2 1 1 5  2 1 4 4 14 4  2 3 2 1 2 2 = 優勝68回
 記念各場の優勝回数は、(01桐生から順に) 1 1 0 0 0 1  1 1 0 0 0 1  1 0 0 0 1 1  0 1 0 0 0 0 = 記念優勝10回

↓マンスリーBOATRACEさんから達成日が不明だった選手のデータをいただきました。
●歴代23名の全24場制覇達成者
  1人目 1515彦坂  郁雄 1985/05/16徳山GI施設改善訂正します) GIMB大賞 (←私の見間違いでした)
  2人目  678瀬戸  康孝 1987/01/20戸田
  3人目 1644吉田  清志 1988/03/08桐生
  4人目 1359北島  英男 1988/10/25宮島
  5人目 1781谷川  宏之 1989/08/06鳴門
  6人目 1481北原  友次 1992/02/26芦屋
  7人目 1710万谷    章 2000/08/21芦屋で達成  …デビューから37年 2ヶ月     ・通算優勝97回で達成
  8人目 3070山室  展弘 2002/03/09びわこで達成 …デビューから19年 3ヶ月     ・通算優勝72回で達成
  9人目 2380関    忠志 2005/06/12平和島で達成…デビューから35年 9ヶ月     ・通算優勝79回で達成
  (↓表彰制度スタート)
 10人目 3562山下  和彦 2014/06/23戸田で達成  …デビューから22年 1ヶ月     ・通算優勝58回で達成
 11人目 3499市川  哲也 2014/08/31唐津で達成  …デビューから23年 9ヶ月と 9日・通算優勝84回で達成
 12人目 3473石川  真二 2014/09/03宮島で達成  …デビューから24年 4ヶ月     ・通算優勝65回で達成
 13人目 3744徳増  秀樹 2015/02/28徳山で達成  …デビューから20年 3ヶ月     ・通算優勝67回で達成
 14人目 3573前本  泰和 2016/02/27徳山で達成  …デビューから23年 9ヶ月と18日・通算優勝94回で達成
 15人目 3388今垣光太郎 2016/03/31尼崎で達成  …デビューから27年 4ヶ月     ・通算優勝95回で達成
 16人目 3853岩崎  正哉 2016/07/14平和島で達成…デビューから19年 7ヶ月     ・通算優勝49回で達成
 17人目 3854吉川  元浩 2017/04/16芦屋で達成  …デビューから20年 4ヶ月     ・通算優勝70回で達成
 18人目 2992今村    豊 2017/04/24芦屋で達成  …デビューから35年11ヶ月     ・通算優勝136回で達成
 19人目 3422服部  幸男 2017/11/03丸亀で達成  …デビューから28年 5ヶ月     ・通算優勝92回で達成
 20人目 3995重野  哲之 2018/04/12福岡で達成  …デビューから19年 4ヶ月     ・通算優勝53回で達成
 21人目 3946赤岩  善生 2018/04/18江戸川で達成…デビューから19年11ヶ月     ・通算優勝88回で達成
 22人目 3054北川  幸典 2018/07/20尼崎で達成  …デビューから36年 2ヶ月     ・通算優勝72回で達成
 23人目 3719辻    栄蔵 2018/09/11桐生GIで達成…デビューから24年 3ヶ月     ・通算優勝68回で達成



9月11日、3822平尾崇典選手が、江戸川10連勝!96年以降、江戸川だけ同一場10連勝が出ていませんでした。
96年以降では初の江戸川10連勝です。平尾選手の前回江戸川は今年1月21日〜112111111優1。この7連勝と今節3連勝を合わせて10連勝に。
●96年以降、江戸川連勝8以上。
 3329作野    恒 〜2005/12/27江12Rまで8連勝
 3716石渡  鉄兵 〜2012/05/03江 8Rまで8連勝
 4101三井所尊春 〜2014/07/25江12Rまで8連勝
 3822平尾  崇典 …現在江戸川10連勝継続中! 続き)15日、3822平尾崇典選手は江戸川12連勝でSTOPとなりました。
 明日(12日)は江戸川4R5枠と12R2枠です。
●96年以降、同一場10連勝以上達成件数が少ない場。
 江戸川 1件 3822平尾崇典(18年9月)
 多摩川 2件 3256三角哲男(04年12月)・3854吉川元浩(08年11月)
 戸田   3件 3623深川真二(98年7月)・3304烏野賢太(01年2月)・3156金子良昭(07年4月) 
逆に多いのは、下関で22件(うち6件は今村豊選手)。2位は大村の20件。
ちなみに、3946赤岩善生選手は、同一場10連勝を7場(蒲郡・常滑・三国・丸亀・下関・若松・大村)で達成しています。
追記)15日
●96年以降で、(選手による)各場の連勝最長記録。
 同一場20連勝 下関(大賀広幸1997年)
 同一場19連勝 浜名湖(服部幸男1996年)・若松(赤岩善生2014年)
 同一場17連勝 芦屋(瓜生正義2014年)
 同一場14連勝 蒲郡・常滑・住之江・徳山・福岡
 同一場13連勝 びわこ・丸亀・宮島・大村
 同一場12連勝 江戸川・平和島・尼崎・児島・唐津
 同一場11連勝 桐生・戸田・多摩川・津・三国・鳴門

9月9日、いろいろ。
7日江戸川優勝戦、前走地(2018/08/29下関)で初優勝した4908上田龍星選手が、初優勝からの2節連続優勝。
 96年以降、初優勝しその次の節も優勝した選手は20人目。(4757山田祐也選手・2016/12/18平→2016/12/26鳴、以来。)
 ちなみにその20人のうち、初優勝から3節連続優勝した選手は1人だけ。
 3782伊藤宏選手・2000/11/07鳴2000/11/20江2000/12/04戸。(4節目は2000/12/17三・企業杯3着。)
 伊藤宏選手も2節目は江戸川でした。上田龍星選手の3節連続優勝への挑戦は、9月12日から地元・住之江です!

9月1日オフィシャルWebで、2019年度より開催される新GIと新GIIが発表されました。
プレミアムGI・ボートレースバトルチャンピオントーナメントはまたいつか作成することとして、
GII・全国ボートレース甲子園「用」の出身地別勝率(集計期間:18年5月〜)を作成してみました。

8月30日、いろいろ。
●書けておりませんでした。8月24日児島優勝戦で3731高濱芳久選手が児島初優勝!23場制覇となり、残り、江戸川です。
  1場目 1997/04/29 宮 (優勝 1)  7場目 2001/05/27 多 (優勝11) 13場目 2003/06/18 桐 (優勝22) 19場目 2008/08/10 丸 (優勝39) 
  2場目 1997/11/04 下 (優勝 2)  8場目 2001/06/20 平 (優勝12) 14場目 2004/07/26 唐 (優勝23) 20場目 2011/05/01 芦 (優勝43) 
  3場目 1997/12/07 大 (優勝 3)  9場目 2001/07/10 福 (優勝13) 15場目 2004/09/26 蒲 (優勝24) 21場目 2016/11/30 津 (優勝51) 
  4場目 1998/07/29 若 (優勝 4) 10場目 2001/08/16 徳 (優勝14) 16場目 2005/11/23 浜 (優勝31) 22場目 2017/05/17 鳴 (優勝54) 
  5場目 1998/09/23 戸 (優勝 5) 11場目 2002/02/11 尼 (優勝16) 17場目 2005/12/29 琵 (優勝32) 23場目 2018/08/24 児 (優勝56) 
  6場目 2001/02/04 三 (優勝10) 12場目 2003/04/27 常 (優勝20) 18場目 2006/06/27 住 (優勝33) 
 現在各場の優勝回数は、(01桐生から順に) 1 3  2 4 2  2 6 1 4 2 3  1 2 2 1 5 3  2 4 1 3 1 1 = 優勝56回
 ・以下、現役選手で23場制覇している選手は17人の大所帯に!(8月30日夜現在)
              残1場  23場目優勝
  3158島川  光男 住之江 2010/09/12常
  4050田口  節子 福岡   2014/05/05若 
  3159江口  晃生 下関   2014/12/25宮  
  3541三嶌  誠司 多摩川 2015/01/16大  
  3779原田  幸哉 徳山   2016/02/23多  2018/09/10〜徳・一般戦
  3719辻    栄蔵 桐生   2016/05/01鳴  2018/09/06〜桐・GI周年
  3556田中信一郎 福岡   2017/04/24蒲  
  3550都築  正治 平和島 2017/06/19江  
  3898平田  忠則 戸田   2017/11/06常
  4238毒島    誠 江戸川 2017/11/26下
  3737上平  真二 児島   2018/07/22津  
  3743林    美憲 常滑   2018/07/23下
  3909佐々木康幸 戸田   2018/07/30若  2018/09/14〜戸・一般戦
  3721守田  俊介 多摩川 2018/07/31戸  2018/08/31〜多・GI周年
  3623深川  真二 蒲郡   2018/08/01津  2018/10/23〜蒲・SGダービー
  3590濱野谷憲吾 唐津   2018/08/02児
  3731高濱  芳久 江戸川 2018/08/24児

 ・22場制覇で、現在残り2場の斡旋が入っている選手。(8月30日夜現在)
  3227長岡 茂一 残り、常・芦  9/ 1〜 4常  9/27〜 3芦
  3256三角 哲男 残り、下・芦  9/18〜22下
  3685荒井 輝年 残り、尼・徳  9/21〜26尼
  3435寺田 千恵 残り、浜・唐  9/26〜30唐
  2903山崎   毅 残り、多・三  10/ 4〜 8多
  3257田頭   実 残り、浜・津  10/13〜16浜
  3024西島 義則 残り、琵・福  10/13〜18琵
  3959坪井 康晴 残り、戸・鳴  10/ 7〜12戸・GI周年


8月27日丸亀3R、3942寺田祥選手がフライングに…。すでにST無事故としては2910走でSTOPして
いましたが、Fなし連続記録も3893走でSTOPとなります。
Fなし連続記録という集計はしていないのでどのくらい長い記録だったのかは不明ですが、SG常連選手、しかもここ最近は優出そして優勝もあったような
選手がこうして3000走以上もFなしを続けていたことは奇跡に近いものでした。
○1997/11/19徳山でデビューして以降の3942寺田祥選手の選責スタート事故。
 1998/05/06徳 5R(6艇F)
 1999/04/03常 7R(2艇F)
 1999/06/13徳10R(1艇L)・・・L
 1999/09/22下 4R(2艇F)
 2000/01/23福 7R(1艇F)
 2001/05/01下 9R(1艇F)
 2001/08/07若 9R(3艇F) 
   (以下、記念常連)
 2003/02/20津11R(3艇F)     ・・・正常スタート選手の中に、まだデビュー9ヶ月の4168石野貴之選手の名前もあります。
 2014/10/14徳12R(1艇Fと1艇L)・・・優勝戦、まさかのL1。
 2018/08/27丸 3R(3艇F)
デビューして半年後の98年5月、6艇Fの集団Fに巻き込まれ(?)これが初めてのフライング。
99年9月大村GI周年で記念デビューしますが、その後およそ1年半GI斡旋はなく、本格的な記念常連となったのは、
SGデビューとなった01年8月多摩川SGMB記念以降だと思われます。
そのSGデビュー以降の3942寺田祥選手の選責ST事故は(今回を含めて)わずか3件!

○このレースは3艇F。3942寺田祥選手(4058万・18位)・4500山田康二選手(3291万・32位)はダービー出場予定で、
 圏内だったチャレンジCがF休みとなります…。現在の賞金ランク37位以内の選手でF休みは3897白井英治選手(7862万・2位)を合わせて3名に。
 (4266長田頼宗選手(4221万・16位)のF休みは、10/13〜11/11です。)

8月27日丸亀SG・MB記念最終日、今日の丸亀の三連単最高配当は3350円(2R
GII以上での1日三連単最高配当の最低記録。

(GI賞金女王を除く。SG/GII混在の開催などは全12レースでのその日の最高配当で集計。)
●SGで、その日の三連単最高配当が6700円以下。(SG/GII混在開催を含まない)
 3,350円( 2R) 2018/08/27丸亀
 6,120円(12R) 2016/08/28桐生
 6,130円( 4R) 2013/12/19住之江
 (SG/GII混在開催では、2017/11/22下関で5120円(1R…1RGIIレディースCC)があります。)
●GII以上で、その日の三連単最高配当が4000円以下。(GI賞金女王を除く。)
 3,350円( 2R) SG・MB記念2018/08/27丸亀
 3,380円( 1R) GI・地区選  2008/02/04尼崎
 3,800円(10R) GI・名人戦  2009/04/18鳴門
 3,890円( 9R) GI・地区選  2011/12/06尼崎

8月27日丸亀SGMB記念優勝戦、4238毒島誠選手が優勝。これで記念3節連続優勝。96年以降、4人目。(10年ぶり。)
 7月のGI制覇と、SGオーシャンCとSGMB記念を制覇といえば、11年前の3780魚谷智之選手を思い出します。
 11年前、魚谷選手の場合は、9月の桐生GI周年を予選7位、準優2着で通過しましたが、優勝戦3着でした。
 毒島誠選手の次の斡旋は、9月6日〜桐生GI周年。地元で4節連続となるでしょうか!!?
 3節連続でも非常に難しい記念連続優勝、4節連続に挑戦する選手が10年ぶりに現れました!
 ・96年以降、記念3節連続優勝。
  3499市川哲也 2000/12/24平和島・SG賞金王決定戦→2001/02/13徳山・GI地区選→2001/03/11蒲郡・GI周年 (→2001/03/20尼SGは準優6着)
  3780魚谷智之 2007/07/20徳山・GI周年→2007/07/29桐生・SGオーシャンC→2007/09/02蒲郡・SGMB記念 (→2007/09/12桐GIは優出3着)
  3854吉川元浩 2008/02/07尼崎・GI地区選→2008/02/25住之江・GI周年→2008/03/16三国・GI周年 (→2008/03/30児SGは予選敗退)
  4238毒島  誠 2018/07/16若松・SGオーシャンC→2018/07/25平和島・GI周年→2018/08/27丸亀・SGMB記念→


8月27日、いろいろ。
丸亀3R・SGMB記念で、3573前本泰和選手が通算2000勝達成。歴代117人目。
 通算2000勝も取り上げていないのですが、「SGでの達成」、「F艇ありレースで達成」でもありました。
 (ちなみに丸亀で2000勝を達成すると副賞3万円が出ています。2992今村豊・3121占部彰二・3257田頭実選手なども。)
 ・96年以降、1500勝・2000勝・…を「SGで達成」。
  2000勝達成 3573前本  泰和 2018/08/27丸亀
  1500勝達成 3081岡本  慎治 2005/06/23下関
  1500勝達成 3388今垣光太郎 2010/07/17丸亀
  1500勝達成 3622山崎  智也 2014/11/27下関
  1500勝達成 3946赤岩  善生 2015/07/18三国
 とにかく、96年以降、2000・2500・3000勝を「SGで達成」した選手は、3573前本泰和選手だけ!
 ということは、1994年5月SG笹川賞で2000勝を達成した2291野中和夫選手以来かもしれません。
 ・96年以降、2000・2500・3000勝を「F艇ありレースでの達成」。
  2500勝達成 2430林     貢 2008/11/28三国 8R
  2500勝達成 2992今村    豊 2014/03/22徳山12R
  2000勝達成 3573前本  泰和 2018/08/27丸亀 3R
  

8月15日福岡優勝戦(お盆レース)62歳8ヶ月の2912尾崎鉄也選手が優勝!優勝の歴代年長3位
なかなか超えられない基準となる1105高橋隆選手の62歳6ヶ月超えとしては3人目!
●歴代、61歳0ヶ月以上での優勝は11件目。
  71歳 2ヶ月 1485加藤 峻二  2013/03/25戸…現在の最年長優勝記録       …60歳以上、自身3回目の優勝
  65歳10ヶ月 2014高塚 清一  2013/01/29常 (…当時の最年長優勝記録更新)
  62歳 8ヶ月 2912尾崎 鉄也  2018/08/15福
  62歳 6ヶ月 1105高橋   隆  1996/03/17唐 (…当時の最年長優勝記録更新)
  62歳 5ヶ月 1710万谷   章  2006/04/23尼…記念最年長優勝記録(GI名人戦)
 
  61歳10ヶ月 2930新良 一規  2018/06/10蒲  …60歳以上、自身3回目の優勝  (…ナイター最年長優勝記録更新)
  61歳 8ヶ月 1670岩口 昭三  2003/11/28住  …60歳以上、自身2回目の優勝
  61歳 4ヶ月 1488岡本 義則  1996/06/24戸  …60歳以上、自身2回目の優勝
  61歳 3ヶ月 1670岩口 昭三  2003/06/22三
  61歳 1ヶ月 2930新良 一規  2017/10/02平  …60歳以上、自身2回目の優勝
  61歳 1ヶ月 2273原田 順一  2010/12/29大
 (60歳0ヶ月〜61歳0ヶ月未満は8件。)

8月15日蒲郡5R、4979中野夢斗選手が+0.32のフライング
(中野夢斗選手は自身初の1号艇、そして1コースでした。)
96年以降のFは今日で延べ3万人を突破。96〜99年でFのタイミングが不明な10数件を除き、4番目に早いFでした。
●96年以降、+0.23以上のフライングは13件目。
  F不明 2009/07/13住 8R  4406幸野史明  (2艇F)
  F0.35 2000/05/06三 5R  3672坂上  毅  (3艇F)
  F0.35 2011/06/29津 6R  3486渋田治代♀(3艇F)
  F0.32 2018/08/15蒲 5R  4979中野夢斗  (4艇F)
  F0.29 2015/01/01三 8R  4664東口  晃  (2艇F)
  F0.28 2000/01/20下 8R  3219村田孝雄  (1艇F)
  F0.27 2007/09/06芦 1R  3656伯母芳恒  (2艇F)
  F0.26 1998/09/03住 1R  3948大町利克  (4艇F)
  F0.26 2000/04/02桐 1R  3700迫田真紀♀(2艇F)
  F0.26 2002/09/30戸 5R  3444香月大介  (6艇F)
  F0.25 2011/03/03徳 5R  4334児玉  旭  (4艇F)
  F0.24 1997/04/12住10R  3542清水紀克  (2艇F)
  F0.23 2000/04/02桐 1R  3738田島美和♀(2艇F)

8月15日、ところで、今日(15日)は16場開催で、延べ20人のフライングが出ました。1日のフライング人数としては96年以降4位
(昨日(14日)の17場開催はフライング0件だったのですが。今日は10場、 11レースで20人のFが出ました。)
●96年以降、1日で20人以上のフライング。
 2013/08/17 22場開催で22人がフライング
 1996/01/04 23場開催で21人がフライング
 2004/01/04 23場開催で21人がフライング
 2018/08/15 16場開催で20人がフライング

●ちなみに1日で最も多くの場でFが発生したのは11場。96年以降、4日あります。
 11場でフライング 2000/12/02・2001/04/21・2003/08/17・2011/08/14
 10場でフライング 1997/09/15・1997/09/23・2001/02/25・2008/01/02・2016/05/05・2018/08/15

8月14日、いろいろ。
●明日(15日)福岡優勝戦(お盆レース)、今度は1号艇に62歳8ヶ月の2912尾崎鉄也選手。96年以降の1万8000を超える優勝戦の中で
 62歳8ヶ月での優勝戦1号艇は年長で3位。
 ・96年以降、62歳0ヶ月以上で、優勝戦1号艇。
  64歳6ヶ月 2380関   忠志 2015/05/19三 1コース 3着
  63歳0ヶ月 2276古谷   猛 2013/02/28芦 1コース 2着
  62歳8ヶ月 2912尾崎 鉄也 2018/08/15福 1コース ?着
  62歳3ヶ月 1485加藤 峻二 2004/04/15若 1コース 3着
 もちろん、優勝となれば年長優勝者の歴代3位です。1105高橋隆選手(62歳6ヶ月)を超えた選手は、
 今も、2014高塚清一選手と1485加藤峻二選手だけです。

 4939宮之原輝紀選手の優勝戦1号艇は、96年以降の年少から12位。優勝戦1コースは、年少から5位でした。
 優勝としては、年少から13位。(宮之原選手の初優勝時は年少12位。)

桐生優勝戦(お盆レース)、女子選手の4399松本晶恵選手がお盆レースで優勝!!
 男女混合戦の正月・GW・お盆レースでの女子選手優勝は、96年以降6件目。
 ・96年以降、男女混合戦の正月・GW・お盆レースで女子選手の優勝。
  2000/05/02若・3435寺田  千恵
  2001/08/16若・3435寺田  千恵
  2003/08/17宮・3618海野 ゆかり
  2004/05/05平・3733濱村美鹿子
  2017/08/16若・4530小野  生奈
  2018/08/15桐・4399松本  晶恵
 13年間優勝者0のときもありましたが、2年連続で女子選手の優勝者が誕生しました。

明日(15日)常滑優勝戦、3941池田浩二選手が優出。これで、常滑では12節連続優出!96年以降、同一場連続優出の3位タイ。
 同一場連続優出はなかなか難しい記録で、96年以降では3304烏野賢太選手の鳴門14節連続優勝が最長。
 この16年前の記録に近づく選手はなかなか現れません。
 ・1996年以降(95年以前の継続中記録を含まない)、同一場連続優出11節以上
  鳴門  14連続優出   3304 烏野 賢太 (1997/07/05〜2002/05/08)
  丸亀  13連続優出   1864 安岐 真人 (1997/08/10〜2000/02/09)
  津    12連続優出   4024 井口 佳典 (2011/09/16〜2013/08/18)
  常滑  12連続優出中 3941 池田 浩二 (2016/02/20〜  継続中  ) ← 8月15日の常滑優出を含んでいます。
  三国  11連続優出   4013 中島 孝平 (2013/01/29〜2015/03/19)
 以下継続中では、3876中辻崇人(福岡10連続優出)・4418茅原悠紀(児島9連続優出)・4545岡村慶太(芦屋9連続優出)。
 追記)8月16日、今日の児島優勝戦で、4418茅原悠紀選手は児島10連続優出に。

ご注意)2018年後期級別の適用は2018年7月1日からですが、
当サイトでは2018年5月1日から使用しています。ご注意下さい。

例えば・・・
(新)4959 井 上 忠 政  大阪 -447- B1 B2 B1 B2
(旧)4959 井 上 忠 政  大阪 -282- B2 B1 B2
2014年4月1日、ついに念願の支部表示が始まりました。当サイトも支部に変更しました。
 

出走表
「選手体重」は、前日体重に書き替えています。

出走表・結果情報より作成
出走表+α 出走表+α (毎日、夜更新)
優勝戦情報 (9月26日優勝戦)  
  (9月25日結果)  
予選得点率計算 予選得点計算スペシャル (毎日、夜更新)

SG・GI

2013年SG・GIレース日程表
SG選出順位 SG選出順位情報 (毎日、夜更新)
SG出場(予定)一覧 2018年度SG出場(予定)選手
  …2019年グラチャン選考を利用
(ときどき更新)
GI選出順位 プレミアムGI選出順位情報 (毎日、夜更新)

成績

 
「2019前期」級別審査 2018年5月1日からの成績 (毎日、夜更新)
「2018後期」級別審査 2017年11月1日からの成績(終了) (2018.4.30更新)
「2018前期」級別審査 2017年5月1日からの成績(終了) (2017.10.31更新)
「2017後期」級別審査 2016年11月1日からの成績(終了) (2017.4.30更新)
「2017前期」級別審査 2016年5月1日からの成績(終了) (2016.10.31更新)
「2016後期」級別審査 2015年11月1日からの成績(終了) (2016.4.30更新)
「2016前期」級別審査 2015年5月1日からの成績(終了) (2015.10.31更新)
「2015後期」級別審査 2014年11月1日からの成績(終了) (2015.4.30更新)
「2015前期」級別審査 2014年5月1日からの成績(終了) (2014.10.31更新)
「2014後期」級別審査 2013年11月1日からの成績(終了) (2014.4.30更新)
「2014前期」級別審査 2013年5月1日からの成績(終了) (2013.10.31更新)
2018年の年間成績 2018年の年間成績 (毎日、夜更新)
2017年の年間成績 2017年の年間成績(終了) (2017.12.31更新)
2016年の年間成績 2016年の年間成績(終了) (2016.12.31更新)
2015年の年間成績 2015年の年間成績(終了) (2015.12.31更新)
2014年の年間成績 2014年の年間成績(終了) (2014.12.31更新)
2013年の年間成績 2013年の年間成績(終了) (2013.12.31更新)
2012年の年間成績 2012年の年間成績(終了) (2012.12.31更新)
2011年の年間成績 2011年の年間成績(終了) (2011.12.31更新)
ひまひまレーティング 今日のひまひまレート (毎日、夜更新)

あっせん

オフィシャルWeb選手あっせん情報
斡旋情報関連 斡旋情報オフラインVer2.43  
  更新状態チェック (毎日、深夜更新)
  最終斡旋日と未消化FL休み表 (毎日、夜更新)
  選手FL休み期間表 (毎日、夜更新)
A1級斡旋一覧 斡旋予定表(EXCEL97形式) (毎日、夜更新)
出走表+斡旋情報 出走表+斡旋情報 (毎日、夜更新)

獲得賞金額関連

 
2018年獲得賞金額 2018年の年間成績(上と同じです。) (毎日、夜更新)
100位までの高額賞金レース 2018年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (毎日、夜更新)
2017年の高額賞金レース 2017年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2017.12.31作成)
2016年の高額賞金レース 2016年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2016.12.31作成)
2015年の高額賞金レース 2015年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2015.12.31作成)
2014年の高額賞金レース 2014年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2014.12.31作成)
2013年の高額賞金レース 2013年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2013.12.31作成)
2012年の高額賞金レース 2012年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2012.12.31作成)
2011年の高額賞金レース 2011年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2011.12.31作成)
2010年の高額賞金レース 2010年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2010.12.31作成)
2009年の高額賞金レース 2009年上位100名の高額賞金レース 女子25名(CCまで) (2009.12.31作成)
2008年の高額賞金レース 2008年上位100名の高額賞金レース (2008.12.31作成)
2007年の高額賞金レース 2007年上位100名の高額賞金レース (2008.7.4作成)
グレード別賞金関連 2006〜10年度グレード別賞金関連 (2010.4.16更新)

その他データ

 
記念優勝数 記念優勝数一覧  
完全優勝挑戦リスト 完全優勝挑戦リスト (ときどき更新)
女子戦優勝者リスト 女子戦・優勝者リスト (ときどき更新)
出力低減モーター3周レコード 2014年12月以降出力低減モーターのコースレコード(NEW) (毎日、夜更新)
新プロペラ制度3周レコード 2012年4月以降プロペラ制度のコースレコード (毎日、夜更新)
新ペラ基準3周レコード 2005年5月以降基準ペラのコースレコード (2012.4.30時点のまま)
ハイドロ3周レコード 競艇場コースレコード
こちらは→場別ベスト10 (NEW)
(2005.2.14時点のまま)
(毎日、夜更新)
記念優勝者(1992年〜) まだ出来てません  
一般戦を盛り上げよう 一般戦予選得点一覧(←かなり古いです) (2002.6.3更新)
データの倉庫→ ひまひま記念館 (2004.6.27作成)

ひとりごと

kiida@ito.interq.or.jp
ひまひまデータって何者 ひまひまデータごあいさつ (2002.5.15更新)
ひまひま舟券成績データ公開 ひまひまデータ舟券成績 (2000.9.3更新)
の〜がきタラタラ 本当の舟券予想とは (2002.5.15更新)
フルスピード&小回りターン 全速自転車モンキー  
現役競艇選手&21歳未満限定 SGに出場しよう  

リンク

 
ひまひま掲示板 掲示板  
競艇HPリンク集です 競艇HPリンク集 (2002.10.24更新)

当サイトは「飯田加一選手(非公認)応援サイト」です。

ご注意
当サイトのデータをもとに舟券を購入して損害を受けても当方では一切責任を負いません


意味のない独りごと過去
09年5月22日、またまた突然ですが。
気付けばこのサイトも10年目になってました…。支援者の皆さんから費用をいただいて6年半。
それ以前まで、カウンタは30万でしたが、今は620万にも。明らかに皆さんから支えられた期間の方が長いのです。
なのに、この6年半、何も目新しいことをして来なかったように思います。すみません。m(_ _)m
振り返ってみると、やってみようと思って放置したままになっていることも20数項目出てきました。でもこれを実現できたからと言って、
公開が制限されている今の競艇データで私の作れるものは、皆さんの期待に沿えるレベルのものではないと思います。
期待をさせておいて期待ハズれの可能性も大です。しかもインタラクティブなもの、リアルタイムなものは無理だと思います…。
( インタラクティブ・リアルタイム←これこのサイトに一番足りないことですが…。 )
制限されている今の競艇データの範囲内であっても、やってみようと思っていたことをどんどんやって行こうと思っています。

題して「ひまひまデータ5」を目指すプロジェクト! (1は? 2は? 4は?の説明は後日。(笑))
もう待ってはいられません。期間は5月23日〜6月30日まで。ひそかに見守っていてください…。
(※おおげさなことを書いているようですが、簡単に言うと、毎日更新のページが10〜20個増える程度のことです。(笑))

・5/23…予選得点計算スペシャルには、記念の場だけ「待機・不良の減点」を記入していましたが、一般戦でも
 記入するようにしました。一部手作業更新でもありますで、すべてを網羅していない可能性もありますのでご注意下さい。
 確認用のため、ボーダーライン表の右に「待・不= ○点」と表示しています。
・5/24…通算勝利達成一覧を作りました。(今のところ毎日更新は出来ないのですが…。)
 1000/1500/2000/2500/3000勝達成選手の達成歴代○○○人目一覧です。
・5/25…上で”リアルタイムなものは無理”、と書きましたが、それがないのなら「3」とほとんど変わらない気がしてきました。
 リアルタイムなものが出来てこそ「5へ向っている(バージョンが上がる?)」と言えるのかもしれません。頑張ります。
・5/28…リアルタイムなもの(※)の手始めにこのようなものを作ってみました。→全場の三連単結果
 「1画面で全部まとめて見たい」と言うのが私の性格でして、とりあえず三連単の結果にしてみました。これを足がかりに
 何か色々なものができればと思っています。(本当は予選得点率のリアルタイム計算が出来れば一番いいのですが…。
 S0かS1か、待機・不良の減点はあるのか、出走調整は?などがリアルタイムでわからないので難しいと思います。) 
 (※)オフィシャルWebへ何度もデータを読みに行ってにオフィシャルWebに負荷を掛けることのないようにしたいので、
 まだリアルタイム更新になっていません。1〜2日お待ちを。
 (ところで、以前、三連単のオッズ120通りを携帯の1画面に収めるiアプリを作ったのですが、私は携帯を解約して
  すでに6年半…、その後どうなったのか全く確認していません。もう全く動いてないと思いますが…。(笑))

16年12月3日、ボートとは全く関係ないのですが、ちょっと検査入院に行きます(12/4〜5)。
16年12月8日、検査結果は全く問題かなったのですが、飲む薬の量を減らしてもらえずかなり困ってます…。
今まで薬など飲む病気になったことはなかったのですが、10/4人間ドックで病院Cに捕まって、助けを求めて逃げ込んだ
病院Bの紹介で大きな病院Aに行って今面倒なことになってます…(笑)。12/14はまた別の検査が病院Aで…。
(病院というものを知らなさ過ぎました。無知でした…。なんだか徳島の病院は怖いです。)