syngapor.jpg
シンガポーリアン・シンガポール
キャサリン・リム著 (シンガポール)
幸節 みゆき 訳

(現代アジアの女性作家秀作シリ−ズ)
段々社(発行)  星雲社(発売)
本体 1,500円 四六判 259頁
発行日 1992年6月(2刷)
ISBN 4-7952-6503-8

定価(本体1,500円+税)
購入数 (送料無料)
[現在の買物カゴの中身を表示]

今、シンガポ−ルで最も活躍中の中国系英語作家の傑作短編集。夫婦、嫁姑、教育ママ、ホモ……さまざまな民族、言語、宗教がひしめく近代都市の人間模様を、風刺をきかせ軽妙な筆で綴る全18編。

「近代と伝統の相克が基本的テ−マだ」 ― 三浦朱門氏

日本図書館協会選定


【 著者紹介 】

キャサリン・リム (Catherine Lim )

1942年生まれ。マラヤ大学( 現在の国立シンガポ−ル大学 )卒業。1978年処女短編集『 小さな皮肉 』を上梓、版を重ねる。最新作は『 おお、シンガポ−ル! 』 。現在シンガポ−ル東南アジア地域言語センタ−勤務。シンガポ−ルで最も活躍中の中国系英語作家。