rain tree homeもくじback number vol.1- もくじBack Number最新号もくじ最新号ふろく執筆者別もくじ詩人たちWhat's New閑月忙日rain tree から世界へリンク関富士子の詩集・エッセイなど詩集など

POETRY MAGAZINE


by Fujiko Seki


Back Number

vol.1・234567891011121314151617181920212223242526272829最新号


vol.26(2003.6.16-2003.8.13)
阿蘇豊・関富士子
ことばのあやとり 新作ことわざアナグラム 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます羽根なき鳥か (新作ことわざアナグラム) 関富士子
詩 縦組み横スクロール表示詩を読む雨の木の下で
関富士子の詩
連作6月に生まれて 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません6月に生まれて 1-14 6月に生まれて 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません15-25 6月に生まれて 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません26-30 6月に生まれて 横組み縦スクロール表示 
照らす台地 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません照らす台地 照らす台地 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます照らす台地 横組み縦スクロール表示 
燃やす人 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません燃やす人 燃やす人 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます燃やす人 横組み縦スクロール表示 
晩年の野良衣 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません晩年の野良衣 晩年の野良衣 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます 横組み縦スクロール表示 
連作「植物地誌」
 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできませんヤマユリ  縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます 横組み縦スクロール表示  縦組み横スクロール表示 プリントアウトできませんイラクサ  縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます 横組み縦スクロール表示
『中上哲夫著『春・夏・秋・冬 ふしぎ、ふしぎ』のかじり方  阿蘇豊

「ぬすびと」の聴く音楽(宮澤賢治「ぬすびと」を読む) 関富士子
情報とわたし 関富士子

詩誌・詩集発行情報 2003年1−8月


vol.25(2002.11.5-2003.2.4)
山本楡美子・中上哲夫・関富士子
ことばのあやとり どうぶつ百態 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできますどうぶつ百態 関富士子 どうぶつ百態 横組み縦スクロール表示
詩 縦組み横スクロール表示詩を読む雨の木の下で
関富士子の詩
連作 スネーク通りの11月 スネーク通りの11月 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます1-6 スネーク通りの11月 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます7-13 スネーク通りの11月 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます14-21 スネーク通りの11月 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます22-27 スネーク通りの11月 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます28-30 (縦組み縦スクロール表示)スネーク通りの11月 横組み縦スクロール表示
影をさがす 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません影をさがす影をさがす 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます影をさがす 横組み縦スクロール表示
山本楡美子の詩
目の贈り物 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません目の贈り物 目の贈り物 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます目の贈り物 横組み縦スクロール表示
水の中の馬 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません水の中の馬 水の中の馬 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます水の中の馬 横組み縦スクロール表示
借りる 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません借りる借りる 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます山本楡美子の新作詩 横組み縦スクロール表示
 山本楡美子詩集『うたつぐみ』抄(2000年書肆山田刊より)
 ヘラクレスの日 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできませんヘラクレスの日ヘラクレスの日 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできますヘラクレスの日横組み縦スクロール表示
 急襲 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません急襲 急襲 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます急襲 横組み縦スクロール表示
 水の村 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません水の村 水の村 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます水の村 横組み縦スクロール表示
 冬の椅子 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません冬の椅子 冬の椅子 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます冬の椅子 横組み縦スクロール表示
 手紙 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません手紙 手紙 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます手紙 横組み縦スクロール表示
 漁港行 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません漁港行 漁港行 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます漁港行 横組み縦スクロール表示
 真夜中に 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません真夜中に 真夜中に 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます真夜中に 横組み縦スクロール表示
 ある暗さ 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできませんある暗さ ある暗さ 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできますある暗さ 横組み縦スクロール表示
山本楡美子詩集『耳さがし』1983年花神社刊より
魚の類――父へ 縦組み横スクロール表示 プリントアウトできません魚の類――父へ 魚の類――父へ 縦組み縦スクロール表示 プリントアウトできます魚の類――父へ 横組み縦スクロール表示
ブローティガンが帰ってきた!   中上哲夫
リチャード・ブローティガン『未発表作品集』を読む

山本楡美子のエッセイ

デニーズ・レヴァトフ氏の詩を訳して
読書室にて
ドーラ
屋根に上って


瓦屋根の上の光景 関富士子

北園克衛生誕100年記念コンサート その2 その1 関富士子


vol.24(2002.8.7-11.5)
宗清友宏・中上哲夫・関富士子
ことばのあやとり ことばの階段 関富士子
詩 縦組み横スクロール表示詩を読む雨の木の下で
 関富士子の新作詩 
橋の下の家族縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
わたしの三人の妹は縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
「植物地誌」連作 レンゲソウ縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
宗清友宏の新作詩
原始の呼吸縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
カナの森の風の子たち(横組み表示のみ)
ローマ軍の侵入縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
カタカナ純情小曲集 T(縦組み縦スクロール表示)横組み縦スクロール表示
切っ先に ふれて 横組み縦スクロール表示
青空  横組み縦スクロール表示 街の光学  横組み縦スクロール表示


宗清友宏詩集『縁速』
(2001年あざみ書房刊より)
空無の手 縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
音界の村 縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
その銀河の淵を渡り始める時 縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
時代の道行き 縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
シリウスよ 僕はここにいる 縦組み縦スクロール表示横組み縦スクロール表示
詩を読む喜び  関富士子
須永紀子詩集『至上の愛』田村奈津子詩集『楽園』

春から夏にかけて読んだ詩集  関富士子

「蘭の会」の女たちのために  関富士子

『カプリンスキー詩集』を読む 中上哲夫

宗清友宏のエッセイ

  宇宙のニュートリノ・シャワーの中で
  原-環境音楽とともに
  憧憬の(天)文学へ
  最新の宇宙論について

  星界から、その向こうへ
  ボイジャー1号のファイナル・ショット/朝霧の中に

アゲハの観察 関富士子 
死滅する脳細胞 関富士子 
詩誌・詩集発行情報 2002.7・8・9
第6回東京ポエケットアルバム
詩の催しもりだくさん(夏から秋へ)西脇順三郎展/毎月4日は詩の日です/北園克衛生誕100周年記念関連イヴェント/武蔵大学Allpoetryreading vol.7/芸術村で詩を語ろう


vol.23(2002.5.7-8.6)
中上哲夫・関富士子
ことばのあやとり スピンドル・スピン 関富士子 
詩 縦組み横スクロール表示詩を読む雨の木の下で
 関富士子の新作詩 
羽翼の骨縦組み縦スクロール表示
燃えあがる森縦組み縦スクロール表示
五月のハリネズミ 連作 
1-7 8-1415-2122-28 29-31
沖縄観光旅行縦組み縦スクロール表示
「そのために」雲はぎらっと光る  関富士子 宮澤賢治「小岩井農場」冒頭2行を読む
「そのとき」という瞬間 関富士子 宮澤賢治「印象」を読む

〈大国主義〉という名の妖怪――小国に生きるひとびと  構成 中上哲夫
白石かずこ講演会「世界のことば・詩」をきく
時事詩をどう書く? 関富士子 




Back Number 執筆者一覧

vol.29(2004)8.1-(2005)6.15 関富士子
vol.28(2004)2.22-7.20 関富士子
vol.27(2003)9.19-11.19 坂輪綾子・関富士子
vol.26(2003)6.16-8.13 阿蘇豊・関富士子
vol.26(2003)6.16-8.13 阿蘇豊・関富士子
vol.26(2003)6.16-8.13 阿蘇豊・関富士子
vol.24(2002.8.7-11.6)宗清友宏・中上哲夫・関富士子
vol.23(2002.5.8-8.6)中上哲夫・関富士子
vol.22(2002.2.2-5.7)田村奈津子・ヤリタミサコ・斎藤悦子・織田京子・土屋敏・働 淳・石毛拓郎・山本楡美子・佐藤詠子・藤富保男・布村浩一・関富士子
vol.21(2001.8.24-10.24) 奥野雅子・布村浩一・関富士子
vol.20(2001.5.23-7.25) 中上哲夫・布村浩一・桐田真輔・関富士子
vol.19 (2001.1.31-4.24) 木村恭子・田中宏輔・桐田真輔・関富士子ほか
vol.18 (2000.9.27-12.27) ヤリタミサコ・桐田真輔・三井喬子・須永紀子・関富士子ほか
vol.17(2000.6.28-9.26)布村浩一・桐田真輔・佐藤文明・木村恭子・中上哲夫・関富士子ほか
vol.16(2000.3.30-6.27)三井喬子・豊田俊博・木村恭子・駿河昌樹・桐田真輔・須永紀子・関富士子ほか
vol.15 (1999.12.30-2000.3.29) 関富士子・金井雄二・三井喬子・ヤリタミサコ・桐田真輔ほか
vol.14 (1999.10.27-12.29) 関富士子・嵯峨恵子・桐田真輔・樋口俊実・ヤリタミサコほか
vol.13 (1999.8.26-10.27) 関富士子・水島英己・桐田真輔ほか
vol.12 (1999.6.24-8.25) 関富士子・河津聖恵・駿河昌樹・桐田真輔・倉田良成ほか
vol.11 (1999)4.29-6.23 関富士子・駿河昌樹・桐田真輔・倉田良成ほか
vol.10 (1999)2.24-4.28 関富士子・小池昌代・木村信子・桐田真輔
vol.9 (1998)12.24-(1999)2.23 関富士子・木村信子・藤富保男・桐田真輔
vol.8 (1998)10.29-12.23 関富士子・須永紀子・藤富保男・桐田真輔
vol.7 (1998)8.20-10.28 関富士子・倉田良成・桐田真輔・布村浩一
vol.6 (1998)6.25-8.19 関富士子・有働薫・宮野一世・桐田真輔・樋口俊実
vol.5 (1998)4.30-6.24 関富士子・宮野一世・樋口俊実・桐田真輔・倉田良成
vol.4 (1998)2.26-4.29 関富士子・田村奈津子・宮野一世・樋口俊実・桐田真輔
vol.3 (1997)12.25-(1998)2.25 関富士子・樋口俊実・桐田真輔
vol.2 (1997)10.25-12.24 関富士子・木村信子・樋口俊実・宮野一世・桐田真輔
vol.1 (1997)9.1-10.24 関富士子
rain tree homeもくじback number vol.1- もくじBack Number最新号もくじ最新号ふろく執筆者別もくじ詩人たちWhat's New閑月忙日rain tree から世界へリンク関富士子の詩集・エッセイなど詩集など

ふろく 関富士子の作品

  関富士子の新詩集 音の梯子

既刊詩集
植物地誌(在庫あります)
(以下は品切れですが、作品はすべて"rain tree"で読むことができます。)
『女−友−達』女−友−達 rain tree 掲載の詩集「ピクニック」もくじピクニック関富士子の詩集「蚤の心臓」もくじ蚤の心臓 関富士子の詩集「飼育記」もくじ飼育記 関富士子の詩集「螺旋の周辺」もくじ螺旋の周辺

 関富士子のエッセイ もくじエッセイなど 関富士子の「未刊詩篇」もくじ未刊詩篇