☆What‘s up SMAP

1月25日

紅白に関するメールですが、木村さん、朗読間違えてましたね、と。
『心』が、抜けてました。テロップが出てたと。
なるほどー。それは会場にいたんでは気づかないポイント。
「今日読まされたかー。1ヶ月間くらいたったところでやるよね。1ヶ月たった今だから言っちゃいましょうか。紅白ぶっちゃけ裏話スペシャルー!あれ裏あるんだよ。渡された、あ、その話はまた後で。うん、解りました。
見てくれたみんなは知ってると思いますが、見事白組が勝ちました。正直嬉しいんですよ、あ、買ったってことで。白にちなんで」

1曲目、ホワイトスネイク「ドントブレイクハートアゲイン」

「今だから言っちゃいましょうか、紅白ぶっちゃけ裏話スペシャルー。
聞き覚えがある?気のせいじゃないですか?1年ぶりにやるんだから。そんな前のこと覚えてないでしょ?
ここで喋んなくていいよ。去年のもう1度流せばいいじゃん。出てる人も似てるし、結構聞けると思う。やってみる?誰か気づくか。
前に流したやつ、すっと流してみてもいけるんじゃないかと思うんですけど。
もう600回くらいやってんでしょ?600分の1は割と解らないと思いますよ。
今日は651回目?
先週言えば?そいうい話。650回だぞとか。今日は651回目記念。へーーーーーー。
紅白の話でいいんですか?NHKですよ!東京FMとはライバルじゃないのか!
最近やったコマーシャルの裏話とか。そっちよりも紅白。俺の朗読の間違いの指摘さしたいだけでしょ。
紅白ぶっちゃけ裏話スペシャル。朗読は置いといて、コレに関するメール多かったので」

白組が勝ったらエグザイルとチューチュートレイン周りをやるっていったのにやらなかったですね、というメール。

「できいなかったというより最後までいなかったじゃないですか。カウントダウンっで違うチャンネル行ってたんで、最後、東京タワーが白くなっだって瞬間にはいなかったんですね。だからできなかった。
実はこれも裏の裏なんですけど、紅白歌合戦が始まりますので、スタンバイして下さいって、ホールに歩いてく長い廊下があるんですけど、控え室から出て、エレベーターでエグザイルと一緒になって。メンバーと、俺先にホール行ったんですよ。中居は司会者で別口だし、楽屋や前出たんですよ。準備できたし行ってんねーって。エグザイルのメンバーと一緒になって。
HIROさんから、木村さんのバックダンサーみたいって言ってくださって。楽屋からホールに行く間だけ、若干キムザイル。俺メンバー?って(笑)
勝った時は、メンバー結構近くにいたんじゃないですかね。
最後に世界歌うって2日前まで知らなかったんで。五木さんで終わればいいじゃんって。
でも、みんなで歌いましょうって」

続いて、弾丸ファイター、マイクおかしくなかった?というメール。全然気づかなかった・・・。録画したのも聞いたはずですが。
中居さんの声しか聞こえなかったと。

「これ一杯来てるの?へー、それ知らないですね。電波おかしかったんですかね。モニターには普通に帰ってきたから。オンエア上、マイクが調子悪かったかもしれないですね。
マイクの話じゃなくて、弾丸ファイター紅白スペシャルってやらしてもらったじゃないですか。
蓋開けたら、弾丸ファイターにディアウーマンがついてただけだったでしょ。
リハーサルをやるって、What’sの後行ったの。入ってって音聞かせて。弾丸ファイターのなんかアレンジがされてて尺も長いダンス部分のあるものがあるんだろうなって構えて、ストレッチでも始めようかなって聞いてたら。
これ聞いたことあるぞって聞いてたらディアウーマンだったんですよ。
ダンサーのみんなが、100%の力で鏡に向かって踊ってんですよ。リハ完成ずみだったんで何も言えなくなっちゃって、これなんでディアウーマンなんかやるのって言ってもしょうがないんで、なんでディアウーマンんんだろうって我にかえったんだけど。
中居が赤組の司会じゃないですか。で白組として歌うので、若干赤向きの歌、赤組の一員だよ、を匂わせながらやったんじゃないかというのが僕の解釈です。
女性ダンサー、男性ダンサーも両方いるって聞いてたね。でもディアウーマン終わったら、後むっさいのばっかり。全員男。中にはおかまちゃんがいるんですけど(笑)僕に上着を渡してくれたゆうじってのはピンクなんですよ。
ツアーとかでもよく来てくれるやつなんですけど(笑)
ピンク、ってあれもすごかったですね。美川さんの、あの二人が出てくると思いませんでした。
あれやられた時、どー見ていいのか解らなくて。なんだけど、IKKOさんが、番組が一緒になると、前もいただいたよね、入浴剤。
直筆の手紙を添えて、達筆なんですけど。今回も感謝していますっていっつも添えてくれて、何か差し入れをくれるんで、何か返した方がいいよ。
すぐメイク落とされるんで、可愛いカチューシャとかプレゼントした方がいいよ。真心をこめてって返した方がいいよ。
こんな感じで紅白話をしたところで、一番僕がじーんとしたのがこの曲でした」

2曲目、ドリームズカムトゥルー「愛してるのサイン私たちの未来予想図」

「この曲歌ってる時にステージのすぐ横で聞いてたんですけど、美和さんのだんなさん、亡くなったけど、あのNHKホールが美和さんの空間になったというか。
歌い出しで言ってるじゃん、ちゃんと伝わってるかなってこれ絶対伝わってんだろうなってすごいジーンとしたの覚えてる。
吉田美和さんって歌う前もどうしようどうしようってなるんですけど、終わった後も終わったー!ってなってる人なんですけど、俺ら喋ってくださいってなってたんですが、俺ずーっとドリカムに向かって拍手したらどうもありがとうって感じになって、ブラウン管では、ブラウン管少ないかもしれないですけど、テレビの空間じゃないところでできてた世界観ってのがばっちりきましたね」
ものすごセットにもたれて聞いてましたけどね、木村さんね。
「坂本冬美さんの後ろで太一が踊ってたじゃないですか。本番終わって舞台袖から歩くスペースあるんですけど、マスコミの人が取材するスペースがあって。出番終わって女形の衣装着てメイクした太一が歩いてきて、終わったんだと思って報道陣の方たちが、踊られてどんな感じですかって感想に聞かれたと思うんですけど、うちと太一は、うすってハイタッチだけしたんですよ、二人で。報道陣の人たちがなんでこいつら繋がってんだ?と。木村と流し目王子はどんな関係なのって顔してましたね。
太一が終わって、メイク落として、SMAPってまだですよねって
うちらの楽屋まで来てくれて、太一に戻った状態で、まだっすよねって。遅いから帰った方がいいよ、帰った方がいいですかねって。10時半くらい。
俺らまだ後だから帰った方がいいよって。じゃ、帰りますって。わざわざ来てくれてびっくりしてましたけど」

続いて、司会の二人がよかったというメール。木村さんから見て司会の二人はどうだった?

「よかったと思うよ。紅白ぽくなかったって言うか。紅白歌合戦って、一字一句台本通りに進んでいきがちなんですけど、二人だからこそ存在する空気感が紅白歌合戦の中にも引きずり込んだというか。
脱線あり、締めるところは締めて。大丈夫か大丈夫か、ポロリあるんじゃないかって言われてて、それを逆に逆手に取った形で。睾丸ファイターはオープニングでいいんじゃないですか?想定内想定内。
ホントに言ったんだって、本番だよねって、普通に聞いてましたけど。本番でも言ったんだって。でも、すごくよかったと思いますよ。
紅白の話、最後は割といい感じに流れてしまいましたがこの流れで曲だよね。ぽんと曲がでたらかっこいいでしょ?
あの話してない?あーーー、あーーーー、解りましたよ。再度読むんですか?」

別の人からも来てるそうで、もう一度朗読間違えましたね?というメールを読み。

「悔しいなーこれ、読むたびに悔しいんですけど、言い訳じゃないですけど、言っていいですか。手渡されたものを読んだんですけどねー。悔しいですね。どもね、紅白マジックってあるんですよね。読んで下さいって、中居にスタッフが出すサイン、合図で、キューってあるんですよ。押し、巻きがあったり。これを1分で読んでくださいって、1分もかかんないじゃないですか。1分、ムリムリ、短くなるよって、ぱっち開いて読み始めようとしたら、その瞬間、なんでこんな汗かいてんだってくらい、マイク持つ手がびちゃびちゃになって来て、一字一句間違えずに読んだつもりだったんですけそ、わたさらたものが違ってたんじゃないかなって今は思うな。違うのかな。
渡された資料と違うと思うよ。ということにしといて貰っていいですか。いいすか。
あの時朗読した詩の全部があるんだけど、ここで再度読ませてもらってもいいでしょうか。
阿久悠さんにもう一度聞いてもらいたいんで」

ここからは、完全には打ち込めなかった・・・。録音してないのでね。
紅白を見直してください(笑)

「と、今日は決ったところでこの曲で、2007年の紅白は僭越ながらこの歌で締めさせてもらいました。槙原さんもいい顔してたなー」

3曲目、SMAP「世界に一つだけの花」

「毎年恒例でこの話。僕らね、紅白歌合戦が終わって楽屋に戻って、衣装から私服に着替えてると、大体ね、周りが騒ぎ出してハッピーニューイヤーって、ズボンを上げるタイミングどかでおめでとうってなるんですけど。
来るんですね、新年あけおめメッセージが。今年の一番乗りは誰って発表してますけど、今年2008年の1番乗りは、ずばり、市川染五郎!
エンディングは紅白で歌わしてもらったこの曲を聞いてもらいながらお別れ(ディアウーマン)」
この後、メールアドレスなどのお知らせがあり。
自分に気を遣ってもらってもいいいんですよ、という念押しも。
「普通友達とかそうい人たちには気を遣ったりするでしょ?俺にも遣ってもらって構いませんから。友達気分で。それくらいの気を遣って送ってください。
送る前に、あいつに送っていいかなって今一度よく考えてから送ってくれても構いません。
2008年、新年おけおめメール第2位。笹野さん。『だんな様、紅白歌合戦お疲れ様でした』って書いてますね。
2日になって稲垣吾郎ってのが来てますね。2日一番乗りになってますね」

1月18日

初対面の方と意気投合、ご飯食べていきません?と誘ってもらって渋谷で串焼きなど食べていたら、店を出たのが11時ちょい前。電車に乗ったら11時。そんな夜でした・・・。
「前回のWhat‘sでは業界裏話をポロリしちゃいました。もうこの世界にはいられないじゃないかなと思ったんですが、まだいられました。でも、今後フェードアウトしたら、あぁー、ラジオであんなこと言ったから、そう思ってください。今日も橋渡っちゃう?」

今日の質問は、ドラマで使ってるお酒はお茶だと聞いたけど?
こちら、ロンバケでやたら飲んでたワインはぶどうジュース。100%ぶどうジュース。いいぶどうジュース。ホストマンブルースのウィスキー的なもの、ブランデー的なものか?それはお茶。シャンパンはほぼジンジャエール。
「時々本物もあります。飲んじゃってから解るんですけどね」
曲は、かつて木村さんがやってたウィスキーのCMより。

1曲目、「リトルグリーンバック」

「作り物といえば、ビール瓶で頭たたくというのを見たことありませんか。人の頭をビール瓶で殴るという最低な行為です。僕、やったこともやられたこともある。あれ、お砂糖でできてる
だから気をつけないと、殴ろうとしてる時にひねっちゃうと、殴る前にその手のスナップで割れる。それでNG出したことあります」
さらに、かつて木村の鼻は作り物?という質問もあったのですね。
「言うじゃないですか。鼻がでかい男は、あれもでかい。じゃちょっと大きくしたいと高須クリニックさんに。行ってないっつの!」
木村さんは、これ以上、どんどんポロリしていくつもりでしたが、ここからは普通のメッセージ。しなくていいですか?とちょっと残念そう。

最近は結婚ラッシュですね、というメッセージでした。ジャニーズの発音が、なんか田舎くさい発音になりつつ、いのっち、あべちゃん、松さんと結婚しましたが、そういう話は木村さんとこに事前に来ますか?と。
「ジャニーズの発音違いましたね。このラッシュには、年末のタイミングがすごいなーと。刷れないんですよ。マスコミも対応できない。これちょっとポロリじゃないですか?オダギリジョーさんも、麻生久美子さんも。
いのっちは普通にテレビで知りました。へーそうなんだー。学校へいこうで、V6のメンバーに瀬戸朝香さんを紹介してて、奥さんですってやってて、何やってんだって(笑)
FNSで一緒だったんで、よかったじゃんって。V6のメンバーがすごく普通に受け止めてていい感じだなって言ったら、あ、そうすかって。でもなんにしても、瀬戸朝香さん・・・!羨ましいっす。
阿部ちゃんは、報道とメールが一緒くらい。あ、メールだ、阿部ちゃん、と思ったら、テレビで言ってて、まさかこれ!
お松は滑り込み。コマーシャルの撮影をしてて、控え室に、メールじゃなくて電話がかかって来たんですよ。お松からなんだ?って出たら、いい声で。高いテンションで、ご報告があります!って。俺も知ってたんで、『もう別れたの?』って言ったら、『違いますよー!今日、入籍しました』
うちに帰ったタイミングでテレビでやってました。そんないい報告をくれた人に、いきなり別れたの?ってすみませんでした(笑)
ゲゲゲの鬼太郎グッズをキープしてるんでお渡しします。お松が、ゲゲゲの鬼太郎のDVD全巻買ったんですよって言ってたから、ゲゲゲの鬼太郎グッズがあるんだけといる?って聞いたら、それは避けて通れないですねーって。未だにとってあるので、結婚祝いにゲゲゲの鬼太郎グッズを(笑)
結婚式といえばマイウェイですが、こちらはパンクなマイウェイ」

2曲目、シドヴィシャス「マイウェイ」

その阿部ちゃんと、松さんがNHKで夫婦役をやることになり、結婚しました!と写メが届いたそうです。
「何を今更、と思ったら、阿部ちゃんとお末の披露宴。二人とも和服で。これをHEROのメンバーみんなに送ったそうなんですが、小日向さんがそれを見て、ずいぶん阿部ちゃんそっくりの彼氏と結婚したんだねって。そのこひさんからのメールをそのままコピーして送ってくれたんですが、どう反応すればいいのか?先日、ビストロにこひさんが来て・・・」
というところで電車が地下に!聞こえません!
聞こえるようになった時は、吾郎様のドラマで主題歌に使われるSMAPの新曲の話になってました。
20日の初回で初披露ということだけども、もうレコーディングもすんだだろうし、レコーディング裏話だけでも、というリクエストが来ています。
「佐々木夫妻の仁義なき戦いの主題歌ですが。その前に言っておきたいんですが、レコーディングがすんでることが前提のメッセージでしたけど、SMAPなめないで欲しい。今日、この半蔵門に来る前にレコーディングしてきました。(ここで、間違えたボタンを押して、アドエスのwordが保存状態に入り・・・!)」
ともかく作ったのはMONKEY MAJIK。弟さんの方が、どう?調子はどう?と、その場にいたんだか、電話かけてきいてきたんだか、そんな感じだったそうです。
言葉のはめかたとかが日本の人とはちょっと違う感じだそうで。
「タイトルはずばりそのままです」
どこがタイトルなのか・・・。ギターはさいとうまことさんがやってくれていて、贅沢なんだそうですよ。どういう人なのか知らないけども。
そしてスタッフはまだ作業中。木村さんは自分のパートを歌って帰ったけども、スタッフはまだまだ。もう二日前だからかけられるんじゃ?前も解禁前にかけたじゃん。という空気もあるものの、かけられるわけね!っつの。
歌割りの変更もあるかもしれないそうです。SMAPはとりあえず一人一人全部歌って、編集段階で、こっちは剛より中居がいいんじゃって変わることがあるそうですよ。
そんな訳で、まずはテレビサイズの曲が作られて、それから本当のCDにするためには、また録りなおしがあるかもしれないし、いつ発売になるかなんてまったく解らないような状況だそうです。
そして曲は。
「なんでこの曲なのか。新曲のカップリングがマーメイドらしいよってこのウワサ、どうなのかな」

3曲目、SMAP「マーメイド」

ここで再び長目の地下へ。再度聞けた時はnikonのCMが終わるところでした。

「そのまま~♪あなたが~♪空から突然曲が降ってきたんだって!そばにいてくれたんだ~♪だから、空から!
今度の日曜日、佐々木夫妻の仁義なき戦い、俺自身もその時にカンパケを聞くことになると思います」
新曲発売日が解った!なんて情報は教えて欲しい木村さんでした。
「俺今度の日曜、リアルタイムで見られるの?仕事入ってる。はい、みんなに先越されます。歌っているのに完成版を聞くのはみんなより後。日曜の深夜におっかけて聞くんで。
それじゃあ、さよなら。
来週はもうかけられるの?できてるか解らない。明日からセンター試験?楽しんできやがれ」

1月11日

木「先生」
鈴「はい」
木「先週は新年の放送。おさむくんのかなーと思ったら、存在してなかったので、今日があけましておめこんばんわって形ですよね。何してたの?また小説書いてたのか。もー印税好きだなー。次は何を狙ってんですか?ハリウッドですか?」
鈴木おさむは、奥さんの大島と二人で旅行だったそうです。
木「想像していいっすか。先生と、先生の奥さんが、生ハム食ってるんですか?」
鈴「生ハム以外も食べましたよ」
木「何か、似合うじゃないですか。二人が生ハム食ってる感じが」
鈴「好きなんだ。大好きなんだ生ハム二人で」
木「共食いな感じですよね」

1曲目、ガンズ&ローゼズ「ウェルカムトゥジャングル」

今年の新成人が生まれた頃に流行っていた歌、ということでしたー。

木「大人の世界というのはジャングルですからね!
14日が成人式ですな。1987年生まれの人たちですね。今年成人式の人が生まれた年のヒット曲をセレクトして流してみたんですけど、ガンズのデビューアルバムになってるんですが、今みてもこのジャケットはかっこいいですね。
これ覚えてる、聞いてた時の自分。真似したもん、スラッシュとか。何ウェスタンブーツにインしちゃって、ウェスタンブーツすげー欲しくて。高かったなー。そのころのウエスタンブーツ、まだ持ってますからね、マジで。あのブーツも成人式を迎えるわけですよね。
成人式を迎えるということは、名実共に大人ですよね。
大人はね、正直楽しいですよ。エロエロ、いや、色々できるから。
色々知っておいた方がいいこともあるんですよ。大人ならこれくらい知っておかないと。大人には必要な知識があるんですね。新成人の皆さんに捧げたいと思います。
題して成人式記念!大人になる前に知っておけ大人の事情!業界裏話スペシャル!
特別講師もお迎えしてます。解説委員の鈴木おさむ先生。またのなを裏ボスって言われてます。
我々業界の裏話を、僕すら知らないことっていっぱいあると思うんですよ。でも先生は裏の人ですし、解説委員として、徹底的にお伝えしてもらいたいと思います」
鈴「カネはなるんですか?」
木「もう年は明けました。新年の放送はこないだやったし。でも一つだけはっちり言っておきます。今日のWhat’sの放送すべて聞いてもらうと、夢がなくなります。これこうご期待です。
幅広い年代の方からメッセージが届いております。あるんですよ、これ読んでもいいけど、子供たちの夢なくすんじゃねえのって。
業界と呼ばれる世界って、夢をみなさnに提供してるようなところがあるじゃないですか。
その夢を壊しちゃうような気がして、あえて話してこなかったです。前のめりには紹介してきませんでした。でも今日は言っちゃいます。勇気をもって言っちゃいます。
夢を持っていたいって人はラジオを消してください。マジで。さよなら。一応言っときます。さよならー(笑)
大人ってのは裏も表もすべて受け止めていかなきゃいけない人ですからね。
以前はなしたことがある内容なんだけど、ラジオで紹介して話しちゃって、放送後にちょっと後悔した内容ですよ。でも、最近も質問としてくるんで、再びお話します」

質問は弾丸ファイターは水曜日発売。その前のシングルも水曜日発売。SMAPのCDは水曜日と関係が?

鈴「都市伝説みたいな」
木「SMAP関連の商品は水曜日ってのが絡んでることが多い。はっきり言います。これね、チャートのためです。はい。
初登場第何位!ってあるじゃないですか。それの順位をあげる策略です。そういうね?マーケティングというか。レコード会社が考える策略ですよ」
鈴「作戦って言いません!?」
木「伝わり方は一緒だと思いますけど。チャートは月曜から日曜日の集計。月曜から始まって1週間で考えるんですよ。だったら月曜日発売が一番いいんじゃんって思うじゃないですか。それが違うんですよ。トリックというか、策略?
SMAPのCDとかもそうだと思うんですが、水曜発売ってなっても、火曜とかに売ってるでしょ。CD屋さんにあるでしょ。月曜発売にすると、日曜に売られてしまって、その日曜日に売られた分、買ってくれた分は前の週の最後の日に集計されちゃうんです。
CDってのは発売して、1週目ってのが一番売れるんですけど、もっともチャート向けの一週間の売上が確保できると言われているのが、水曜日発売。
火曜日発売よりも、水曜日がいいみたいですよ。つまりはチャートで初登場第1位を取りたいって人たちが発売するんですよ」
鈴「信じるか信じないかは」
木「信じる信じないじゃなくて、事実ですよ。
あれだと思うよ、SMAPがCD発売するのって間違いなく水曜日でしょ。これが日曜日だったらSMPAカッコいい。まずないと思いますけど。
続いての夢を削る内容行きましょうか」

Mステスペシャルの4時間の間、9時頃歌った後、もう帰っちゃった?エンディングにいなかったし?
という質問。

木「あーーーー、これまた正直に話していいのかなー、悩むなー、これなー。今日だからいってみましょう。
業界で言うところの、大人の事情ってよく言われてるやつですね。
こちら、去年の年末、21日の金曜日、スーパーライブのことだと思います。
あのひ僕らSMAPは8時50分くらいから歌いだして、57分くらいに歌い終わって、以後映らなくなってたと思うんですよ。金曜日の新聞が手元にあったら見てください。
あの日が金曜日だったってところが重要なポイントなんですけど、
金曜の9時のテレビ欄。よーく見て下さい。TBSの夜九時は。はいそーでーす、中居の金スマの放送があるんですね。
ミュージックステーションはテレビ朝日じゃないですか。
あのまま中居が映り続けたら、6チャン、10チャン、の2つに中居が存在して、テレビの世界では基本的にNGなんでしょ?」
鈴「恋愛で言うと二股ですよ」
木「そんなたとえ!?世の中には二股してる人いると思いますよ?」
鈴「いるけど!ばれたら怒られる」
木「それと一緒」
鈴「年末年始の番組すごかったですよ」
1つの番組に大勢出るから、誰がどの時間帯に出られないかの打ち合わせがすごかったそうです。
木「企画ってことより、そういうことに費やす時間が増えちゃう」
鈴「面白い企画があって、ここで出そうっていっても、でちゃいけないんですよってことありますよね」
木「結構ラジオの前で夢なくなってると思いますよ。夢のある曲を聞いて、緊張をほぐしたいと思います。
またまた、今年成人式を迎える1987年生まれの人が生まれたころのナンバーをお届けしたいと思います。
いい曲ってのは時間がたっても色あせませんね。おまえらも色あせんじゃねぇぞ!成人式組!」

2曲目、エアロスミス「エンジェル」

木「たまにザッピングしてると、こっちにもこっちにも出てんじゃんって」
鈴「マネージャーがものすごく怒られるんです」
木「怒られんだ。俺だから、恋のからさわぎでてーって思うんだけど、絶対ダメ!って言われる。スマステーションやってるから。でも慎吾が行くわけではないじゃん」
鈴「でもそれは!同じメンバーじゃない。からさわぎ出ちゃって、スマステーションを見る人が今日はからさわぎ見ちゃったららさみしいじゃない」
去年の大晦日、華麗なる一族の再放送をラジオで音声だけ聞いてました。でも最終回で、鉄平しゃんがかなしいことになる!と別のチャンネルにしたところ、お父さんらしき声が。らイヤーゲームか何かの再放送だと思うんですが、ここにもお父さんが登場。らイヤーゲームは見てなかったので、さらにチャンネルをかえると、テレ東が赤穂浪士をやっている。ここにもお父さんが!!
北大路欣也様ファンは大変ですよ!どれ見る!?って(笑)

続いての質問は、さんまSMAPの直前番組で、打ち合わせ風景が隠し撮りされてたけど、気づかなかったんですか?といった素朴なもの。

木「あのーいきなりですけど。一つ言っていいですか。隠し撮りを本人の承諾なしでテレビで電波にのっけてね?放送しちゃったら犯罪でしょ?これは、隠し撮り風ですね。モニターも存在してましたし、俺数えたもん、カメラが何個あるか16、7台あったんじゃないかな。全部CCBカメラ。
ほんとに隠し撮りだったらなんですかね。
ドッキリカメラ。あれって、やってる最中は絶対本人に承諾なんかないじゃないですか。どっきりが成功したら、成功って看板持ったおじちゃんが出てきてー、大成功になってから、承諾を得てたっていう番組でしたもんね」
本人が承諾するより前に撮影はされているという番組だったんですが。
鈴「これは、マネージャーがオッケーしたらオッケー」
木「これは不思議なんですよ。本人全然オッケーしてねーのに、マネージャーがオッケーしあらオッケーにいなるんですよ」
鈴「最初の契約でドッキリはオッケーとか書いてないもいね」
木「これ、不思議ですね。もっと夢がなくなること言っちゃうと、昔マネージャーの手帳ですスケジュールどうなってんだろって、マネージャーがジュース買いにってる時、席を外した時に、スケジュールの話してて、今週のスケジュールのページが開いてたんですけど、来週どうなってんだろってめくったんですよ。そしたらどっきりって書いてあったの。
そんで、これなんだ?と思ってマネージャーが帰ってきた時に聞いたら、もうマネージャーが超どっきりした顔してて。
もっとすごいのが、僕はどっきりってのを知った上でひっかかったリアクションしたんですよ。これすごくないですか。どれとはいいませんが、1度だけこの日はどっきりなんだなって解った上で現場に行ってひっかかってる」
そんなことが!
びっくりさせたら日本一の男なのに!
もっともSMAPさんがどっきりにひっかかってるような時は、全然見てなかったから、知りようもないですが。
南海キャンディーズの山ちゃんは、あまりにどっきりにひっかけられすぎて、本当の犯罪に巻き込まれてるのにしばらく気がつかなかったそうです。
木「逆に僕なんかは、これおかしいだろシチュエーションとしてって状況になると、探すもん、カメラ。勝手な被害妄想かもしれないけど、あの壁の穴なんだ?って気にした時ありましたよ、一時期。
今はないですけどね、さすがに。
今日、このラジオでやった内容をくれぐれもネットとかに書きこまにようにして欲しいですね。
今日の話は、全国ネットを使ったナイショ話ですから。ね、約束、しようよ。これちょっとムリあった?(笑)
ちょっと前の、水曜日発売じゃないシングルあるんですよ。これが1995年6月6日火曜日発売。純粋だったころですね」

3曲目、SMAP「しようよ」

純粋というか、デビュー記念日にあわせてぞろ目発売を守っていたころですね。

木「14日、スマスマ生放送ですよね。今度の月曜日って慎吾のドラマのスタートの日じゃないですか。かなり真剣になってる。
今回はシングルファーザー、監督が中兄。中江さん、時間かかるんですよ。ほんとに親しくさせてもらってますけど、現場では、時間かかりますよ。仕上がりはいいものになってますけど、かかるよー!撮影は。
吾郎もドラマ始まるんですよね。あれいつから?20日?次の次の日曜、てことは、まだこの話はしちゃいけない。まだいけないの!
流れたんだからいいじゃん!うららがやる主題歌の話はいけないの。知ってるよ?みんな。あ、はい、時間ですか。
中兄が監督した、初作品が若者のすべてですからね。かかったー、あれハンパねーかかった」

1月4日

みなさん、あけまして、おめこんばんは!今年はねずみ年、そうわたくし木村拓哉、ねずみ年なんです。今年は僕年男なんです。すいません、もとい、年男なんでちゅー。
なので、今年は例年以上によろしくお願いしマウス。
って感じです。はい。年男の時はよりパワーがみなぎるとか言いますね。前回の年男の時は、24歳。ロングバケーションが放送された年ですね。と同時にスマスマが始まった年です。振り返ってみると、確実にパワーみなぎってますね。て訳で、今年もきっと何皮下起こるはず。本年もよろしくお願いしまチュー。
家具センターみたいんだね、しまちゅー。
(島忠は、うちの近くにもありますね)
ねずみ年一発目の放送。一発目の曲はこれしかないでちゅー!
最近、エグザイルの皆さんが歌ってましたが、これがオリジナルでちゅー

1曲目、ZOO「チューチュートレイン」

ごめんなさい。調子に乗って歌っちゃいました。新年だから気分よくて。すいませーん。
もう14年目に突入してしまったこの番組。正直言っていいですか。2年くらいで終わるもんだなと思ったんですよ。自分の中では、東京FMの喫茶店みたなところでカレー食いながら、What’sのスタッフとこういうことやっていこうよっ。鈴木おさむ先生が先生じゃなかった頃。生徒だった頃。
木村くんと同い年なんだよって言われて始まったんですね。そん時は僕から見て、大したことねーなーって思ったんで、これすぐ終わるなって思ったんですよ。それがもう14年目ですか。あれーおかしいぞ、計算がー(笑)。
中学2年生は、みんなが生まれた頃からこの番組やっるんですね。
内容は14年間進歩してないです。この先も進歩するつもりまったくありません。
昨日放送になりました、年に1度のおたのしみ、さんたく。今年で6回目。だったんですね。6回もやってると改めて思ったんですけど。
明石家さんまじゃなくて、明石家まんまだったら番組タイトルとるやばいよね。まんたくだもんね。こういうくだらない話を、14年間してきたんですよ。マイクの前で。
話は戻ってさんたくね。昨日放送になったさんたくの裏話をしてってメッセージ大量に来てるんですけど。重大な問題が発生してます。実は、僕自身この放送になったさんたく見ていなんです。それどころか、僕だけじゃなくて、What’sのスタッフみんな見てないんですよ。何やってんだろう。新年早々。
おさむくんのかなーと思ったら、無断欠勤だよね、これ間違いなく。先生違うな。生徒だったのになー。おかしいなー
ほんとにだからさんたくの内容を確認したひとがいないわけですよ。何が放送されて、何が編集されたのかが今現在誰もしらないんですね。なので、今日は僕が体験したさんたくの裏話です。今から僕がする話の中には、そんなの放送されてなかったよって部分もあるかもしれませんが。そのあたりは許して欲しいでちゅー
体験したさんたく裏話。あの番組がどれだけ壮絶なスケジュールで撮影されてるかお伝えしていこうと思います。
トーク部分の収録をまずして、それからロケに入っていくって流れでいつも作ってるんですけど、そのロケがもうめちゃくちゃハードでしたね。これがホントに弾丸ファイターですよ。
なんで車の中でかける曲で、弾丸ファイターを入れなかったのか解らないくらい、超弾丸ファイターでした」
まず、朝6時くらいに表参道ヒルズで、明石家さんまを茶髪に。
「表参道ヒルズの中にヘアカラー専門の、カットとかパーマとか、スタイリングじゃなくて、カラーリング専門の店があるというので、営業時間の前にやっていただいて。表参道ヒルズ、人っ子一人いないんですよ。中は」
木村さんたちがロケをやってる最中に、ショップ店員さんたちがやってくる時間だそうですよ。
しかし外に出ると、SMAPショップに大行列。そこで窓をあけて、明石家さんまの引き笑いの真似をしたら気づかれたそうです。
そのまま羽田に移動。宮崎へ。
昼過ぎについて、東国原知事に取材をすることに。さんたくのスタッフが、めざましテレビのこんな男になりたいってコーナーがあるとウソ取材をしているところに入っていくことに。
そこにどっきり風に二人が入っていくことになっていたそうです。ただ、宮崎の空港で見られていたらしく、そうしたら絶対東国原のところにいくだろうと県庁あたりがすごい行列に。
なので、場所をどげんかせんといかんというお料理やさんにいきました。
食べ物は非常に美味しく、定員さんがIカップ。
Iカップで、木村さんたちの顔を見ながら、ワイシャツに手をいれて、胸の位置を直して、お皿を持ってくるにも、わざわざ後ろ手に持って、胸を突き出しながらやってくるという。
すごいな!なんだそのIカップ!
ちなみに、どげんかせんといかんで、流行語大賞をとった東国原知事、2008年は宮崎の古墳をアピールしていきたいそうです。木村さんは、古墳よりIカップですが。
この後、武道館ですもうと、剣道の収録をしたそうです。

2曲目、ボブディラン「ノッキンオンザヘブンズドア」

「武道館をお借りして対決を行っていたんですが、そこは放送されてると思うんです。
対決おわってホテル戻って、寝る前に相沢紗世さんが来てくれて、シチュエーションバラエティな感じを収録してその日は終わりだったんですよ。
次の日、二日目ですね。朝、5時半くらいに起きて。前の晩寝たのが、2時くらいになって、5時半起きなってサーフィンのポイントまで入ったんですけど、でもねーほんとにコレやパイ、自然には勝てないんですね。波がなくて。ほんとに!残念ながら波ねーぞ!って話になって。
でも僕は波なくても浸かるだけで気持ちいんで、収録関係なく俺浸かります!って浸かってました。アレ波あったら最高だと思ったよ
宮崎の水綺麗だし温かいし。ローカルの方たちが色々ケアしてくださったんですけど、すげえみんないい人たちで。
普段こんなじゃないから!もっかい来て!って。ぜひまた行きたいなって。宮崎を後にして、東京に戻ってきて、終わった感あるじゃないですか。結構収録したんで、着陸した時点で終わったって感じになったんですけど、容赦なかったんですね。そっからですよ。スタジオでなんと、二人でオンナガタに挑戦したんです。オヤマってのかな。そこで、現在16歳、早乙女太一くんが。もちろん初対面で。普段というか、私服だったり、踊ってない時は普通の16歳なんですよ。歩く時とか、かつーんみたいな歩き方。でも、着物着て、踊り始めたら、あれ!?ってくらい。一番最初は、お化粧する前、素顔で、着物だけ着てリハーサルしたんで、その時は普通の対面できたんですけど、実際メイクして本意気で早乙女太一が踊りだしたらやばい。喋らないし。喋ると俺っすか、って普通の太一なんだけど、16歳の。なにか面白いことあると、あははーって笑うじゃん。笑った笑顔やべえ!何俺ぐらついてんの!って見てたりする。あれはすごい、新鮮な感覚だった。
早乙女太一くんのお母さんが僕のメイクをしてくれたんですけど、普段は同じ劇団でお芝居されてる人なんですけど、俺と同い年。
メイク誰してくれるの?って太一くんのお母さんですって言ってくれたんで、太一くんにおまえのお母さんどれ?ってスタジオで聞いたら、緑の服着てるのが僕のお母さんですって。緑、緑って服を探したらいないわけよ。おばちゃんたちの中にいない。
どれだろうと思ったら、お母さんが頭下げて来て、時聞いたら、俺と同い年でびっくりで。綺麗なお母さんにメイクもしてもらって、太一くんに教わって女形講座を受けて、でもさー、自分らが見せてもらった早乙女太一くんがあまりにすごくて。行きたくなるじゃん。さんまさんはボケんのかなって思ったんですよ。ふりつけをしても、カメラ前で本番行きますって時はぱぁーーみたいなポーズしたりするのかなと思ったら、あの人が真面目にやったからねぇ。二人で夢芝居って曲をパート分けしたんだけど、ほんとに真剣に、あそこすまんなー、俺、急ぐわ。あのタイミングで俺のこと待っるやろ。あれあかんねん。急ぐわ。ほんまごめんなって。何真剣なってんのって思ったんだけど、二人とも真剣で。面白かった。癖になってという感覚ではないんだけど、いい経験できましたよ」

3曲目、SMAP「世界に一つだけの花」

「1回目の年はこの曲を歌ってました。結構最近の感じですね。6年も前なのに。早乙女太一くんにお礼を言いたいですね。ありがとうございました」
続いて新年恒例の書初め。
「去年は一潮吹かせる。そのおかげか、映画、武士の一分だったり、HEROだったり、ドラマの華麗なる一族だったり、大分一潮吹いてもらうことができかなーと思います。
年男ですからね、どんな書初めになりますか。結構毎年真面目に考えちゃうんですよ。割と真剣に考えるんですね。いきます。失礼します。
『くわ』・・・あいいっすね!
現場でも僕より若い人が増えてきたし、年数だけは自然と重ねてきちゃってるんで、周りからはそれなりのキャリアに見えちゃってるなって。あなたはそれぐらいの人ですよって勝手に相手が思い込んでる感じが伝わってくるんですね。僕自身は意識的には変わってないんですけど、周りの方がそういう風に見てくれないって。自分より若いスタッフから見たら僕のほうが年上ってだけで。そのままにしておくと溝できるでしょ。
俺的には避けたいことなので、だから、これからは、今までみたいに待ってるだけじゃなくて、積極的に行こうと思います。積極的でありながら、かつ、謙虚さも忘れずに攻めて行きたいなーと思います。そんな思いをこめて、書初めはこれです。
くわ。えて。も、ら、う!
これは、待ってるんじゃなくて、楽しそうな現場があったら、自ら進んで、自分からいってこう言います。『くわえてください』。その輪にですよ!その輪にくわえてもらって、お仕事させてもらいたいなってコトですよ。
僕自身をぱくっとくわえてもらいてぇなーって。新年早々こんな番組で申し訳ない!
今年1年は、これで行きたいと思います。くわえてもらう!くわえてください」

12月28日

会社も仕事納め。打ち上げがあった後、ひろひろさん、るなっち、かのこちゃんと合流して食事。さらにいわしくんも合流。
電車に乗ってる間に11時。しかも、電車遅れてるし!
ということで、聞いただけのWhat’sです。
でも、番組始まった瞬間、あっ!そういえば今日さんたくの話するとかいってた!じゃあ別にいいや!
と思ったのに・・・・・・・。
全然違う企画が・・・・・・!
木村さん、毎年除夜の鐘が聞けません。ありがたいことに毎年紅白なので、その頃はNHKを出るかでないか。NHKの楽屋の中では除夜の鐘は聞けません。
木村さんのように煩悩の多い人は聞かねばならない、ということで、番組中に鐘を鳴らします。
色んな質問に木村さんが答えて、それはいっちゃいかん、というところに鐘をならします。そんな企画ですわ。
名づけて、『鐘トーーーーク!』
雨とーーくの音楽つきで(笑)

1曲目は、オジーオズボーンでした。

質問その1.弾丸ファイター紅白スペシャルは、どのようなスペシャルなのか?

それについては、この番組が終わってから、<ゴーン>吾郎ちゃんが<ゴーン>という感じ。
もちろん木村さん、これに関してはかけらも情報持ってません。
どんなスペシャルなのか?
「アコースティック?耐えられない!」
ちょっとアコースティック風な弾丸ファイターを歌ってみてました。変でした(笑)
しかし、弾丸ファイター以外にないのか、といっても、クリスマスナイトしかないんですが、大晦日にクリスマスナイトでもないだろう。
・・・マーメイドは?まったく紅白っぽくないですけど(笑)
今日は鈴木おさむも来ていて、紅白で白が勝ったら嬉しいの?と聞いてました。
「嬉しい。負けたら相当凹む。勝ったらエグザイルと盛り上がります(笑)」

続いて、映画の中身について話してくれませんね?という質問が。

「なんでかっていうと、映画はただ撮りゃいいってもんじゃなくて、配給がきまらないと」
まぁ、色々喋れないわけですよ。
ただ、世界観は独特で、10人見て10人納得できるかというと保障はできません。個人的には、くすっと笑うようなところがあってもいいのかなーと提案させてもらったりしたそうですが。
『タクヤ、この映画はそういうエッセンスは一切必要ない』
といわれたそうです(笑)
特殊メイクもあったんですが、それについては鐘がなりまくり。
ジャッキーチェンは、そのメイクをしている木村さんの写真を見て、どんなアクションやったんだ!とゆったとか。
「公開がいつとか聞いてません。日本での配給先決ってません。もしかしたら日本未公開?そうなったらフランスで素で見てください♪」

2曲目は、今年一番好きだったというアブリルラヴィーン。

えっと、この辺りから電車を降りまして、雨の中家へと。
メモが一切できない状況になりました。
あめとーーくの話をしてましたね。あめとーーくの花の72年組の話とか。その時、ジュンスカが来たのがよかった!と。
鐘がなるなか喋ってましたが、スマスマにも来たようですね?しかし放送は2月。とおっ!
鈴木おさむに、あめとーくに関わってるの?関わってない。だから面白いんだーと言ったのは、・・・これはもっと前だったかもしれません。
弾丸ファイターがきら、まで言って、鐘を鳴らされたのももっと前だと思います。
弾丸ファイターが嫌い、じゃなくて、弾丸ファイターのキラキラした衣装が好き、と言いたかったんですよ。SMAPラブな発言を邪魔してほしくなかったんですよ(笑)

ここで、家に到着。
ここからの質問は、年間通してデモCDはたくさん来ていたということですが、どのくらいあったんですか?という質問。
弾丸ファイター以前に10枚くらいデモCDは来たそうです。木村さんは、こっちの方がいいというのがあったんですが、弾丸ファイターは3人がいいといっているとマネージャーが。
誰がいいと言ってるの?それはいえない。という会話の後、弾丸ファイターに決定です。
「2007年、SMAPを代表する曲になりましたね。当たり前だっつーの!」

最後は、SMAPショップにったのは仕事?という質問。
「仕事ではいきません」
車でのりつけてそのまま店に入ったそうです。割り込んだ客みたいになって、何あれ?という感じにはなったけども、木村さんだと気づいてはいない。
スタッフは、あ、どうもーって感じになったけども、中に居るお客さんは全然気づかない。
気づかれない空気がいやだったようで、スタッフから油性マジックを借りて、HEROの衣装についている写真を取ったんです。人が見ているところでぴっ!と取ったから、変な男が写真を取った!となり。その写真に、来ました、みたいなメッセージを書いてはりつけると、あれ?これ本人?
と、ようやく気づかれて、きた、この空気!と。
・・・いやな男・・・(笑)!
木村さんは、気づかれないといやな感じですよねー。
ちなみに、2度目にでかけたのは、中には入らず、車で前を通って手を振っただけだそうです。その時は明石家さんまもいたらしく。
「そういえば思い出したんですけど、先週のWhat’sで、さんたくの話をするって言った?ここで時間の許す限り喋っていきましょう。
我ながら、俺ね、女装いけてます」
え!女装!
木村さんの本気の女装なら見たい!
ほんとは、本気のオカマキャラがみたんですけど、女装でもいい!見るわ。初めてさんたくを見る気になったわ(笑)
「2007年もありがとうございました。木村拓哉でした。よいお年を」
<追記>
最近のインタビューを見ると、来年の計画があるようですが、何があるんですか?って聞かれてたことを思い出しました。
HERO2があるんです。
ウソです。ゆーてましたわ(笑)
でも、何か計画があるっぽい感じでした。ほんとかしら??

12月21日

「今週の水曜日ついに発売になりました!SMAPの1年ぶりの新曲っていうか、今年初の新曲が12月の19日、一昨日ですよ。ここにきて今年初のシングル。弾丸ファイター、この曲のタイトルを聞いた時から、やな予感してました。
タイトルとかで企画考えようとするでしょ?昔偶然聞いちゃたラジオ番組で、男闘呼組出て、ロックよ静かに流れよって映画をやってた時で、その時に企画で、ロックが静かに流れたら聞こえないってやってたんですよ。
ロックよ静かに流れよって個人的にすごい好きな映画で、好きな映画のタイトルをパロられて、企画をラジオでやって、ラジオの前で正直腹立ってたんですよ。何やってんの?って。
このスタジオきたら、やっぱりって思いましたね。この企画タイト
ル読めばいいの?叫ぶの。そのジェスチャーやめてくれる?もっと声張れみたいな。
『よけなきゃ死ぬぞ!弾丸クエスチョーン!』
普通はパーソナリティーに対して読ませない質問ばかり読ませて、美味く答えないとやばいぞ!って企画だと思います。でしょ?
やっぱなー。よけなきゃ死ぬぞってところがおかしいよねー。
昔さぁ、KANSHAしてってシングル出した時に、リスナーのみんなに感謝する企画で、大顔射祭ってやって怒られたの覚えてる?
俺たちも新曲出す時はラジオで変なことされないように、考えなきゃいけないけない。湾岸ファイターとか。男根、ごめんなさい、弾丸ファイター」

1曲目、SMAP「弾丸ファイター」

「よけなきゃ死ぬぞ弾丸クエスチョーン!(弾丸の音)こういうSE入ると思ったんですよ。
ラジオって音だけじゃないですか。リアクションしていかなきゃいけないんですよ。喋りで。俺はこうやってよけたとか。めんどくさいんだよ。
でも箸で受け止めてやりますよ。宮本武蔵か俺くらいになると弾丸すらも箸で受け止めたいと思います」
しばし、SEと遊ぶ木村さん。最後は打たれて、なんじゃこりゃあ!!でした。
「こういうことを30分やるの?つまんなくねー?正直。
避けるとか面倒だから、防弾チョッキきてるってことでさ(撃たれる)うそ!・・・だから大丈夫なんだよ。
去年の10月のありがとう以来のシングル。今回のジャケットどうですか!珍しくSMAPの5人がちゃんとCDジャケットに映ってる!合成じゃないんですよ。このジャケットを撮るために、ほんとにスタジオを占拠するに近いくらいの割合で借り切って、5人揃って1枚のスチールの中に合成でなくおさまった、という写真が。久々に集まったんだけど、決め気味な黒のスーツ着ちゃって、黒のソファーに座って。
カメラ目線でもないんですよ、メンバー。行ったらそうしてくれってビクターのスタッフに言われまして。
カメラマンを引き受けてくれたのは、僕のいろんなコマーシャルスチールあるじゃないですか。いつも担当してくださってるナカさんって人が担当してくれまして。
やだったと思うよー、SMAP5人のスチール撮り。個人的にはお仕事さしてもらってる人だから、こんちはー、よろしくお願いしまーすってやらしてもらうんだけど、5人だから。
自分とナカさんの間柄はいいんだけど、他にメンバーいると気ぃ遣ったのよ。
もうちょっと誰々さん、こっち向いていただけますか?ってすごい丁寧な。いい写真を撮ろうというモチベーションでやってくれるんで、何本もフィルム使って、メンバー的にはもう撮れてんじゃねぇの?って、そういう空気醸し出すなよーって逆に俺も気を遣いだしたりして(笑)。
さすがナカさんの写真ですよね。ジャケットは完璧です!
CDで、ジャケット『は』完璧系で」
では、よけなきゃ死ぬぞ、弾丸クエスチョーン!ですが。
最初の質問は、「ささりゆく明日」ってどういう意味?
「・・・。俺に聞いてんですか?え?歌ってるけど。あれは、歌ってるよ、歌ってるけど、創ってねーし、届けたは届けた。届けたけど、俺らはポストマンであって。解る?ポストマンは手紙の内容変えちゃいけないのよ。
書いた手紙をここおかしいなってポストマンが書き換えちゃったら大変なことでしょ?
どんな意味ですか?ってことに対しては、僕は知らないです。
それからちょっとだけ噛んじゃった?
『去りゆく明日』→『ささりゆく明日』
音にはまってんじゃってことじゃないですか?
聞いてくれる人に言いたいのは、感じ取って欲しい!これはね。体でこれは感じ取るっていう。
ブルースリーも言いましたよね。
『(モノマネ)ドントシンク!ふぃぃーーーる』(←ペナルティワッキー並みのふぃーーーーる)
いい言葉を言うよねー、ブルースリーは。
(さらに真似する木村さん。ふぃーーーーるがとてもいい(笑))
これです。
この曲はクリスマスソングではないけど、クリスマスにいいと思いますよ。僕の大好きな曲を、僕の大好きな女の子が歌ってます」

2曲目、アブリルラヴィーン「ノッキンオンザヘブンズドア」

「防弾チョッキ脱いだ状態でも。タンクトップと短パンでオーケーです」
そんな気分で質問にもどりますと、歌間違えた時ってどんな気分ですか?間違え時ってひそびそ話してますよね。どんな内容はなしてるんですか?というものでした。
「ってね、これ今痛いかなー。この弾丸ちょっときたなー。
新曲発売されることになって、生番組とかで出演させていただいてやらしてもらいましたけど、一発目は11月にやったミュージックステーション。11月の30日か。のミュージックステーション。
なんですが、事実なんですが、はっきり言いますが。俺と慎吾と歌うところあるんです、歌詞まったく出てこなくって、譲り合っちゃったんですよ。
あれ?って。解ってんですよ。お互いにやっちまったなって。それでフォーメーションで、近づいた時にうわ、やべ!やっちゃったー!って。俺、舌まで出てたと思うんですけど。
いつもミュージックステーションに行った時は恒例なんですけど、
番組自体が終わって、楽屋に戻ると、うちのスタッフがSMAPの歌部分のVHSのテープを持って来て、メンバーは衣装から私服に着替えながら、今日行ったパフォーマンスを自分たちの楽屋で見るってのが恒例なんですけど、素直に受け止めましたね。
喋ってる?喋ってるっていうか、やっちゃった!とかは言ってる。喋ってる時は後ろ向いてるところです。やっちゃったー!って言ってることは多いです。
今日も2曲やらしてもらいました。今日くらい、スマスマとかの収録もありますし、経験値がある程度重なってきますと対応がなんとかできてる。
今日はなんとかできてたんじゃないかなーと思いますね。
会場になってた、幕張の隣の会場で他のリハーサルやってたらしくて」
・・・。ん?スーパーライブは幕張メッセでやった、んですか?
あらっ!その隣のリハーサルって、22日からのジャンプフェスタじゃあ!
木村さーん!あなたの大好きなワンピースが10周年ってことで、特別イベントもあるらしいですよー!いけばよろしいのに(笑)
「イヤモニを使用される方はご了承お願いしますって。隣の会場でリハやってますので、電波障害、イヤモニターにノイズが入る可能性がありますが、承諾の上で使用される方はイヤモニを使用してくださいって。前もって通達がされてましたけど、ノイズは入ろうが何しようが、うちらの歌は変わらないんで(笑)
貫通はしないけど、骨の1本や2本いかれた感じしますけどね」

続きまして、ビストロでむっとしてる風に見えるのは怒ってる?

「なにこれ。
むっとしてるような表情、ではなくて、むっとしてるんです。これは。
演技ではないです。演技する必要ないじゃないですか。あれはドキュメントやってるんで。何に対してむっとしてるかですけど、正直心をこめて作った料理を、俺ら的には一応気持ちをこめて盛り付けてるわけでしょ?真面目に。ビストロってほんと真剣に作ってんのね。
なんだけど、肘ついてフォークのさきっぽでこれって何?ってつつかれたりすると、説明もする気なくなるのよ。
ビストロにかんしては自分に正直にやってます。むっとしてるふうじゃないですね。むっとしてます。オッケーです」

最後は、どんな年でした?私はライブなくて残念、という中学生からのものでしたが。質問としては。映画がヒットしたら木村さんは儲かるんですか?というもの。
「すげーー!これすげー!弾丸じゃね?前置きが普通の中学生のライブがなかったから残念だったなー、来年はお願いしますねーって
前置きはなんかあれだったんだけど、すげえ!いろんな雑誌のインタビューとか受けてますけど、この質問は聞かれたことないですね(笑)
どういう契約になってるのかあんまり自分の中で把握できないので解らないですけど。おさむはどうなのヒットしたら儲かるの?」
スズキ「契約によるんじゃ?」
売れたパーセンテージとか、印税とか色々あるんですね。
DVDもありますし。
「DVDが売れたら売れただけバックがあるってこと?バックって綺麗な言い方したけど、儲かるってことですね。解ってない状況ないので、このメールをキッカケにマネージャーと話し合ってみます。
場合によっては法廷で闘うことがあるかもしれません。HEROだけに」
そしてマネージャーは知ってるのかっていうと、知らないようです。知らないというか。
「多分ね、自分には一切関係ないことだから、興味ないことだと思うな。フクシマとか、オガワくん。ヒットしようが何しようが、うちら月給ですしー。関係ないっすよーってことだよね。
出てる人間はどうなだろ。ちゃんと答えられない自分じゃないとダメだなって思いますね。大人として。
今日はクリスマス直前なんで、ここで、もちろん!クリスマスソングに行くんですけど、SMAPの新曲のカップリングに入ってるやつじゃないです。あれは、CD屋さんに行けば手に入るでしょ。ここでお送りするのは、全国の、日本全国のCD屋さんに行っても手に入らないやつです。CD化されてない、発売されてない幻の名曲」

3曲目、桑田佳祐&His Friends 『Kissin' Christmas』

あー!好き好き!2年くらいやってたのかなー、クリスマスの番組、すごい好き。今でも覚えてる歌一杯ある(笑)そして多分、捨ててない大量のVHSの中にひっそり入ってる。今部屋にあるやつか、トランクルームに大量に預けてあるやつかの中に(笑)
この後さんたくの収録の話が。
ほんとに興味がない。
来週はこの話らしい・・・。やや苦痛・・・・・・。
そして話の最中に、バックで流れ出した曲を、ぼんやりと、あれーなんかこの曲好きーと、思ったら、新曲のカップリングでした(笑)
サビの部分の印象が強くて歌いだしが解ってなかった(笑)
メールください、というところで、冬休み東京に遊びにきて、あれ、ここは弾丸ファイターのプロモーションビデオで見たっていうところからメールくれてもいいですってゆってまして。
「あれ実はですね、シャネルのビル使ってます。なんでかっていうと、うちのマネージャーがシャネル好きなんです。
そういえば、そうだよ、さんたくのまえにさんまSMAPがあるよ
ね。明日!?聞いといてよかった。ではまた明日の生放送でお会いしましょう。What’s Up!ってことで木村拓哉でした」
今日は、普段パーソナリティーに読ませない質問をってことでしたが、単なる素朴な質問集でしたね?

12月14日

「『監督、僕のあのよろしこ、どこにいったんでしょうね。ねぇ、春、ヒーローの撮影で僕が言った、あの、よろしこですよ。監督!あれは好きなよろしこでしたよ。だけど、公開された本編では、カットになっていたものだから・・・』
てことで、今日は随分長らくおまんたせ(原文ママ)いたしました。ついに今日この企画に決着をつけたいと思います。
こう言いました、撮影の時よろしこって言ったのに本編ではカットされたって。それをクイズにさせていただきました。
題して、もう一度みて消えたよろしこの場所を当てよークイズ!
このよろしこ探しクイズ、たくさんの方からご応募いただきました。ありがとうございました。
正解発表ー!といきたいところなんですが。
重大なお知らせがあります。僕がアドリブで言ったよろしこ。ほんとに言ったんですよ。ウソじゃないんです。
でも、
どこで言ったか忘れちゃいました」
・・・すごい人だーー(笑)!
「今日は自虐的にこんな曲で始めます。Do you rememberで歌いだすこの曲です。
覚えてねっ!つの!逆ギレはいけないですね、すいません」

1曲目、アースウィンドアンドファイヤー「セプテンバー」

「だから覚えてねっつの!
解りますよ、ラジオの前で中指おったてて、うぃーーー(小島よしお)って言ってる皆さん、落ち着いてください。
この企画は成立しますから。するはずです。ちょっとだけ形を変えて成立させよと思います。
みんなからのメッセージを読んで、僕がどこでよろしこと言ったんのか、思い出そうスペシャル。
他力本願。
番組のディラクターから、正解はどこなのって入ってたんですよ。僕の携帯に。
何、どうしたんだくりりん、と思ったらその質問が書いてあったので、覚えてるわけねーだろって返信しといたところ、今日のラジオの企画が変化したというわけですね。
この企画さぁ、プレゼント用意してたよね。なぜか連ドラの時と日にちが違った誕生日が掲載されてるオフィシャルブック。これにお詫びの言葉をそえてプレゼントするってことなんですけど、どうしよう、今日思い出せなかったら。
抽選?
自分でカットされたよろしこ探し、なんてお題を出しておきながら、答えを忘れてしまった男がお送りしてます。
みんなのメッセージを読んで、思い出そうスペシャルー!
多分ね、ラジオの前はどっちらけだと思うんですよ。解ってますよ、知ってますけどやってみます」

最初の仮説は、最後のキスシーンの後ではないかと。

「これはねー、いくらなんでも、キスシーンの後のよろしこはないですね。よろしこより、やらしての方が会う流れーかなーと」

続いて、裁判に行くまえ。いつも通りやってこい、何かあったら海の綺麗なところに飛ばしてやるといわれた後に、四国あたりよろしこ、とか言ったのではないか、という説。

「これある意味正解なんです。リハーサルの時言ったんです。本番前によーいはいっていって、よろしこ言いました。言ったんですけど、本番に進んでく中でそうじゃなくなったんですね。
これ腹くくっていかねーと、自分自身をかけた戦いにこれから出ていくんだぞって決意のシーンだったんで、よろしこって言葉でちゃかして終わるシーンではないなってことになり、本番では消して、その代わりに、警備員さんとのハイタッチで、ぱんって言った期間を表現して撮影は終わったんですよ。
すごいですね、映画の見方が。ここ自然ですからね、入っても」

次は、雨宮と、江上と3人で食事してた時?説。

「ありましたねー、ありましたありました。江上と雨宮ね、ありました。3人なのに、放れて座って食事をしてたシーンですね。
雨宮が帰るときに江上がこう言いました。今日は僕が送ってくるから。その時よろしこって言ったのではないでしょうか。
これかも・・・。
でも、違うかなー。
監督には、どの程度のテンションで言い返せばいいかなって話をしたのは覚えてる。男女の関係は存在しない感じで、お好きにどうぞって感じでリアクションしてって言われたのは覚えてます。本番で言ったか、どうかですよね。
あ、ここじゃない。
この曲のタイトルのフォーゲットミーノットって、忘れな草意味ですよね。だから俺はよろしこの場所をわすれたっつーの!」

2曲目、「フォーゲットミーノット」(尾崎豊ではない)

「言ったはずなのにカットになっていたよろしこの場所を探してもらおうって企画を投げかけたにも関わらず、僕自身が忘れてしまっていたので、今日はこんな企画に変更してお送りしています。
思い出そうスペシャル!またの名は愛は木村を救う!
人に頼ってばっかりです!
よろしこを使っていこうと思っていて、現場で思っていて、連ドラの時にもアドリブで言った一言だったんで。
SMAPのツアーをやってる時に、振り付けをやっていたおかまのKABAちゃんがよろしこーった言ったのが妙に耳についてて、あれ調べといてねー、よろしこって言ったのが、今なんて言った?ってなって。連ドラで使われたよろしこなんですが。
思い出すのかってことですよね、俺自身。頼むぞーそろそろ来てくれ!」

泉谷とメルアド交換するときのシーンではないか?説。

「これはね、ないですね。
推理してもらっておきながらこの返答は失礼かもしれませんが、ないです。
成立させろって気持ちは昂ぶったんですが。
久しぶりってなっちゃうと、なんのコンタクトがあったのってなるから、おまえさー、メールアドレス変えたら教えろよーってこれおまえだろ?って変な無駄な会話して、つなぎにしたんです。
アドリブはアドリブなんですけど、それプラスよろしこっていう余裕はなかったですね。
はるかちゃんっ女座頭市って撮影をやってたらしいんですけど、掌とかすごい傷らだけになって、『あのー立ち回りでーよく刀がぶつかるんですー』って。そうだよなー、座頭市ってことは眼が見えない設定だもんな、でしょー、目が見えないのに、なんでああやって立ちまわりをするのかなーって、私、不思議なんです。
あまりに一生懸命取り組んでるんだなって、すごい伝わってきたので。自分が使ってる塗り薬があるんですけど、これ今後もね、怪我なんかするかもしれないからこれぬっときなーて。すぐ治るからーって。ありがとうございまーすって言って下さいました。はい」

続いての説は、始まってすぐの社交ダンスのシーンでは?

「んー、これも違います。確かにいろんなこと言ってます。江上さんも牛丸部長も、雨宮も応援しながらいろんなこと喋ってますけど、あれ好き勝手に言ってます。
ポップコーンのこれうまーい、なんとか味だ、中に硬いのありますから、気をつけてください、ってのは台本に書いてあったんですけど、末次さんと美鈴さんが来まして、それからの時間ってのは、あれはもう好き放題やってます。
でもよろしこはそこに存在してない。携帯で写真撮ってるでしょ。
はいいただきましたーって言ってるんだけど、映画の内容全体を台本というものを持ってるんで、ちょっと、作品自体を俯瞰で見たんですよ」
木村さん、最後に証拠として携帯でとった写真が出てくるから、ここで先に出しておいたら面白いトラップだなーと思ったというのです。
ああああ!!
かけらもそんなことに気がつかなかった・・・!!
「台本全体を考えて取り組んでるんです。結構真面目にやってんだって感じでしょ?」

続いてー、香水買った後、現場に資料をもってきてって言ったシーン?説。

「これはー、すっごいあてはまるシチュエーションですね。これあってもおかしくないですね。デパートの中で何やってんですかって言われた時に、いいじゃんそんなのって、いろんな匂いをかいでて、三軒茶屋の現場に資料もってきて。これね、リハーサルでは言ってた。言いました。
何で本番で言わなかったのか。尺伸ばさないでって言われたんですよ。まぁ、色んな方が映画全体の尺を2時間以内に収めろって撮影してたと思うんですすが、よろしこって言ったら、1秒、2秒かかっちゃう。その秒数すらももったいない。伸ばすなってことで、これは、リハーサルの時には言いました。惜しいねー!
みんなねいいとこついてる。ラジオ的にはそろそろ時間なくなってるんですよ。うそ、イントロ流しやがった。なんだそれ」
イントロの時間でメッセージ読めたじゃん!と文句を言う木村さんですが、曲です。

3曲目、SMAP「弾丸ファイター」

が、曲の途中で!
「俺自身が思いださあいと。BGにしてください」
最後の説は、裁判の判決が出て、裁判所の前でご飯をかけてジャンケン。負けた雨宮に言ったのでは?説。
声は聞こえなかったけど、くりゅたんの口が動いているように見えた、というのです!

「あれだ、あのシーンだ。蒲生さんが鍋島さんに向かっていい検事育てたなって。すごく大人なシーンをやってるにもかかわらず前の方ではじゃんけんぽい!おまえおごりー!襟首つかんで俺らが去っていくっていうシーンだったんですけど、色々ゆってんですよ。じゃんけん自体も、僕と雨宮さんって言い方も変なんで、松さんと言わしてもらいますけど、ものすごい打ち合わせしたんですよ。一発で決ってしまうと尺が、じゃんけんぽい!ってすぐ決ってしまうとちょと短すぎかなって。
あいこを3回くらい続けようぜって打ち合わした、ガチじゃなくて打ち合わせが入ったフィクションのじゃんけん。終わった後は何言うか解んねーよって本番前に打ち合わせして、そん時に・・・。
間違いなく言いました。
ここです!大正解です!
『おごりって私がですか!』『当たり前だろ、お前のおごり、よろしこ!』
それがいい検事を育てたなって大人な会話の前で、うるさいって。
音声さんが。フェーダーを下げたんですね。口は動いてるんだけど、音声が切れてるんです。
いい感じでCMいけるね。いいよ行って!CM!」
そしてCM。
「よろしこさがし、これはほんとにWhat’sの奇跡ですね。
最後のメッセージでこれがでてきた!
最後の裁判の後、俺が勝ってお前のおごりだってところで、よろしこーって言ってるんです。そこです!間違いない!
というこで、当選者はこの人。おめでとうございます!
さぁ、こんな感じでほんとに申し訳ない木村拓哉のWhat’s up SMAP。物忘れを防ぐ方法とかありましたら教えて下さい。
弾丸ファイターのジャケットの感想なんかもくれたら。こういう感想がくるとおもいます。『弾丸ファイターってタイトルちっちぇー
!』
さて、プレゼント、HEROのオフィシャルブックにお詫びの言葉を、感謝の言葉ですね。それを書きましょう」
で、書いている途中でタイムアップ。
「もうラジオ終わり?フェードアウトしてくれていいよ。フェードアウトして・・・」
フェードアウト、でした(笑)

12月7日

「こないだのFNS歌謡祭も見ていただけましたかー?
はい、我々SMAP久しぶりの新曲、弾丸ファイター、19日の発売にもかからうず、早くもテレビで2回も披露しちゃいました。
ここだけの話し、今度のスマスマでも見られますけどね、多分。
また言っちゃいけないこと言いましたか?
ちゃんと、なのかま、一応プロモーションビデオも撮りました。見ていただいた方にはお解かりだと思うですが、プロモーションビデオの内容なんですけど、弾丸ライナーって、野球用語ってのが多いんですよ」
あ、ちゃんと歌詞を聴いてなかったけど、そうなんだー。と思ったら。
「アウトとか、セーフとか」
そ、そのレベルか!!
「アウトセーフっつったらこれしかないだろう。
SMAPみんなで野球拳をやってます♪
女の子たちと一緒にね、ドキュメントなんですけど、珍しく僕が負けまくりまして、結局脱がされまくって、最後の方はそうですねー、ちょうど間奏あたりで僕全裸です。
丸出しになってます。ぼかし入ってると思うんですけが、これぞ男根ファイター。こういうこと言って、毎回怒られるんで、曲行きます。
今日はいきなりこの曲から送ります。てことは、この後にもしかしあれもー?お聞かせできちゃったりするかもね!」

1曲目、SMAP「弾丸ファイター」

「弾丸ファイターの間奏の入り方がいまいち、と思う木村拓哉が送っております、What’sup SMAPなんですが。
今月やっとリリースになります、SMAPの新曲。歌割りに関しては、AKB48と匹敵するくらいすごいですよ。モーニング娘なみ。ふりつけも覚える必要のあるとこないとこ、5人分出てくるから一度踊るとかなり疲れちゃってへとへとですね、たてません。これこそ、男根つかれたー。
どうサブタイトル、ちっちゃく書いておく。
この意味が解らなかった人は、お母さんには聞かないでください。
今回のデモテープらしきものが届いたのは、一ヶ月前くらいかな、ていうかね、実は今年一年中割りと来てましたよ、5曲入りの、何番がいいと思いますか?
なんだけどリリースっていう最後の幕を破れなかったのねー。そしてこれが最後の幕を打ち破って男根ファイターに突き刺さったっていうね。
弾丸ファイター以外にもあって、他の曲に一票入れてたんです。そしたら俺が票を入れなかった弾丸ファイターに。多数決で入ってたらしく。民主主義ですからね。5人のうち3票だと確定ですからね、2票でも、この曲は二人もいいつってる、はいこれシングルって
。談合ありなのかもしれないですね。
俺はあの曲いれないから、これにしようぜって、あるかもしれないですけど、今年も残すところ、後3週間ちょっとですよ。そんなタイミングでやっと新曲の話できた。1曲目ですからね。そりゃメッセージも来るよなー。
たくさんの人が心待ちにしてくれてたんだなって解りますね、メッセージ見ると」

誕生日はスタジオで過ごす覚悟だったのに、それがなくなったってゆってたけど、それが新曲のレコーディング?ってメッセージが来ていました。
スマスマは水曜、木曜だし、11月13日は、火曜日だし。

「かなり勘のいい人ですね。内容そのまま全問正解って感じ。百点!スマスマの収録スケジュールまで水曜日と木曜日って。13日は火曜日、スマスマじゃない。これ新曲じゃない?
100点です。
レコーディングだってことになってたんです、そしたら、1月のスケジュール帳って、単なる紙なんですけど、ぺらいちの。
渡されるんで真っ先に、一応さ、11月のスケジュールってなると、真っ先に13日って何やってんだろうって見るじゃない。誕生日だから。
ぱって見たら新曲レコーディングって書いてあって、時間は未定。
これは多分、忘れられんてんなーって。バースデーだってことを通り過ぎた上で、、普通にスケジュール入ったんだな。でも日も迫ってるし、今年初のシングルってなって、じゃあ、やるしかねぇなってなって。
山本耕史くんに、舞台を彼やってて、彼に貸していた、筋肉、喉の筋肉をほぐす機械を返してくれ!って返してもらい、ほぐした上で誕生日を迎えようと思ったんですよ。
マジでやる気まんまんになってたんですよ。前日にメールが来て、まだオケの準備ができないため延期をさしてください。
前日にキャンセル。デートだったら完全なるドタキャンです。
SMAPの中で黒くないすか?ってメッセージ来てるんですけど、だってキャンセルなっちゃっし、誕生日だし、俺海行こうと思って。その日すごい晴れたんですよ。自分で自分にプレゼントって気持ちになり、ばーって海行って、行ったら行ったで、すごい、いい波で、サイズもあって、これは、海からのプレゼントだって思ったら、海友達が、しゃれた人がいらっしゃって、誕生日だよなって。そうそうって、だとおもってさ、はいこれ、誕生日ケーキ、はなかったからモンブランとかショートケーキとか適当に買っといた、食べてって言われて。
ワンラウンド入った後に、海上がりでおまえどれ食う、おれチーズケーキ、って食べて、あれ美味かったね、今までいろんなバースデーケーキをいただきましたけど、ウェットスーツのまま食うケーキ美味かったー!あれ。
しょっぱいんだけど、口ん中甘いみたいな。
その日はこの季節にも関わらず、2ラウンド入りましたからね。高速入る頃には車のヘッドライトついてました。
それくらい遅くまで入っちゃいました。
そんな裏エピソードありますけど、テレビ朝日のスポーツ番組とかで使っていただけるらしいんで、サッカーとか、オリンピック予選にもかかるのかな。ブザービーターかかってたじゃないですか。自分の曲かかると、あの現実に突き戻される感じ。
サイドから、そうそう!入ったー!みたいなところで、ぶざーびぃーたぁ~♪って流れてくると、なんか、あれっ!?っていう。
はっぴばーすでーまいりあるー♪ってなっちゃうと、あれーって。
ちょとボリューム下げてみたり。
消音ってボタンあるんで、それで映像だけって時々やりますね。
テレビ朝日のサッカーっていうとこの曲じゃないですか?
これと俺らの弾丸ファイターが使われたりするのかな。こえーなー」

2曲目、サラブライトマン「ア・クレスチョン・オブ・オナー」

「レコーディングは仕切り直しで、場所はビクタースタジオじゃなくて、ソニースタジオ。半端じゃねぇ、ちょーやる気ねぇ」
ん??やる気ねぇ、って言った??
「その弾丸ファイター、とクリスマスナイト、1日でやるって言われて、13日に撮るはずだったものだから、デモテープは聞いてて、メロディーラインだったり、タイミングだったり入ってるんで、これで行ったら、2曲、1時間半で終わりました。帰っていいって。
いつもだったら、慣れ親しんだディレクターと、フランクな会話がされ、ビクタースタジオだったりすると、今日、あれだったらうなぎ頼んじゃおう!って会話ががあってーって言うのかと思ったら、曲の提供者の方が着々と、オッケーです、オッケーですけど、もうワンテイクお願いしますって4回くらい繰り返して、はいオッケーでした、お疲れさまでした。あれ?終わった、の?って。お疲れさまですって。うなぎもなく。1時間半で終わったので、コーヒーの継ぎ足しがあったくらい。
普通にお疲れ様でしたって、レコーディングする際にさ、軸となる人がディレクターさんじゃないですか。2曲に2人いて、二人とも。
クリスマスナイトにも別の人がいて、よろしくお願いします。って初めまして初対面!みたいなレコーディング。コーヒーだけを継ぎ足して、はいオッケーです。でももうワンテイク。その人も同じ法則をとって、オッケーテイクを4回くらいやると、どうもありがとうございました。
ブースから自分の持ってた飲み物とか、歌詞カード持ってでて、今まで歌ったことに対するリアクションだったり、たけーよ!とか、テンポはえーよとか、そういう会話になんのかなーと思ったら、無駄口一切ない感じ。木村さん、一番の、一行目、2テイク目を聞かせてくださいって、次の作業やってて。俺はもう用済みだなって(笑)
ほんで、プロモーションビデオ、メンバー実写で、CGなし。スタジオでなく、ロケで。どこで撮影すんの?って聞いたら、銀座って言われたんです。銀座!?
行ってみたら、タカハタさんが。誕生日にフライングぎみだったんですけどメッセージくれたタカハタさん。一分ってメイキングとか、剛の映画ホテルビーナスとか撮った監督さんですね。
現場で待ってくれて、お願いしまーすって言って。なにするんですか?銀座歩いてくださいって言われて。はい!?って。
シングルのジャケット撮影で使った衣装をそのまま着て、銀座の街を闊歩しました。OLさんとか、何やってんの?誰がきてんのってなって、何SMAP!?みたいな。タカハタさんぽいっ、あえて作りこまない、そのままを撮る。
いろんなメンバーがいろんな場所を歩いてるんだけど、周りは見るじゃん。エキストラの人たちじゃないから。
いつもどおり過ごしてる場所に、プロモーションビデオの撮影隊が

乱入してきたようなシチュエーションだったから、みるじゃん。
その人たちも全部撮影してた感じです。
ということで、SMAP久々の、今年初の新曲の話をしたところで、そのカップリングもやっちゃおうかな」

3曲目、SMAP「クリスマスナイト」

「FNSのエンディングです。一番最後に歌わせていただきましたけど、クリスマスナイトのデモテープも聞いて、詩も聞いたんですけど、なんでこんな暗い気持ちにならなきゃいけないの?って詞を変えようよって言ったら、珍しく意見が通りまして、ハッピー系になりました。
クリスマスになんでこんな寂しい歌を歌わんかやいけないのかって。これは避けたいなって思いまして、内容はがらっと、変わりましたね。
まぁこんな話もね、さしていただきまして、もう12月なんで一足早くいっとこうかな。
『愛してる。メリークリスマス』(クリスマスとは多分いってないけども、聞き取れず)
これやばいしょでクリスマスでしょ!」
続いて、バックでは、ハッピーハッピーSMAPが流れてます。
「歌いながら踊るってなると、酸素が必要な中で、声を出してきます。きついに決まってますよ。息を吸いながら歌う?多分それ、山下達郎さんでもできないと思いますよ?」

11月30日

「解禁。
この言葉、こおの業界ではすごく大事な言葉なんですね。大きな辞書!この岩波書店、どーん!広辞苑にはこう書いてあります。
カイキン:襟を開き、ネクタイを結ばないようしたたシャツ。
開襟シャツのほうの開襟でした。
その横です。
カイキン:禁止命令を解くこと。ということは、解禁前ってのは、禁止命令中だってことですよね。
でもここにあるんですよ。なにがっつーと、SMAPの新曲ですね。12月19日に発売。弾丸ファイターって書いてありますけど、ジャケットにもなんにもなってない。白版ってやつなんですけど。
オンエア解禁日12月1日午前零時からって書いてあるんですけど、日付的には11月30日ですよね。解禁前。オンエア禁止命令中。なんですよね。でも、手元にあるわけですよ、こうやって。ここで!
かけちまったら、これどうなるのかってことですよ。俺は大丈夫でしょ。
ガラスの向こうの卓の前に座ってるくりりんか、今日来てるビクターのスタッフは首が危ないかもしれないですね。
今日来てくれてるのは、僕を東京FMの下で向かえいれてくれたためではなく、俺がこれをかけないように見張りにきたんじゃないかなって。
こういうドキドキ感って好きなんですけど、ちょっとだけ怖い。
いいコト考えました。とりあえずセットしてください。プレイヤーにセットして下さい。こっちまで取りに来て。取りに来て。
はい。お願いしまーす。
できました?セットね。行っちゃう?首飛ぶよ?首飛ぶよ、よし行っちゃおう!」
かかったのは、いつものジングル。
「びっくりしたでしょ(笑)、これ違いますよ。進行していくには勇気が必要なので」

1曲目、スティッピンウルフ「ボーントゥビーワイルド」

「テレビ朝日、ミュージックステーションで初披露させていただきました、弾丸ファイターだったんですけど、CDのバージョンは誰も聴いたことないはずなんです。後50分くらいたって12月1日になりましたっててっぺんすぎると解禁になるんでしょ?
あるんですよ。このスタジオに弾丸ファイターのCDが。CDセットされてあるんです。
だから、くりりんが、スタートボタンってのをぱちって押すと、全国で放送にのっかちゃうんですね。解禁前のものが。
普通に進めたら面白くないと思うんですよ。
こんなの思いついたんです。新曲ロシアンルーレットー!
東京FMのスタジオにはCDプレーヤーが4台あるんだけど、1、2、って感じで、番号がついてます。その4台のうちの一つに解禁前の新曲をセットします。曲の時間が来るたびに俺が何番!って言うので、ディレクターは勇気をもって押しちゃうんです!どう!
これ怖いでしょ。でもこれくらいやらないと、FMのてっぺんとれないんでー。
新曲ロシアンルーレットだけに、一発だけ弾丸がはいってるっていうことで、お後がよろしくなったとこでやってみる?一発目で流れちゃったらごめんね♪
2番!
何?何のCDセットしたの?」
かかったのは、音レンジャー(笑)
「あぁやばいやばいやばい!危ない危ない。夢MORIのやつでしょ。だから流さなくていいから!FMのてっぺん狙ってる言ったろ。FM曲でなんでこの曲!
マジで行っちゃうよ。俺が本気出して当てたたみんな首飛ぶかんね!後で泣くかもしん。来週からスタッフが変わってるか、番組自体が最終回かもしれませんね。心して聞いてくださいね」
ですが、別の企画もやってます。
宮崎に来たんですか!って人からのメール。そして、以前やった一都一道二府四十三県を語るシリーズが面白かったので、またやってくださいというものでした。
「宮崎、ライブで行ったこともありますね。1995年のツアーで宮崎市民会館でやらしていただいたんですけど、個人的に、一時期サーフブランドのコマーシャルというか。閉じてるとか開いてるっていってたやつですね。
コマーシャルフォトを撮りに行かせていただいて、撮影自体は全然早く終わったんですが、目の前にいい波があって、入らないで帰るんですか?って言ったら、余り時間があるからどうぞって言われて。板は撮影用の板があったから、ラッキーと思って。初めてのポイントって正直びびりがはいるんで、失礼しまーす・・・って感じでやらしていただきましたけど。
宮崎だけじゃなくて、これまたやるの?
俺的に、あの時の放送、なんてのかなー、あまり楽しくなかったと言うか。
俺盛り上がってなかったと思うんだけど、リスナーからは面白かった。続きをお願いしますって。俺が楽しいと、みんなも楽しいって言う風に思ってたんだけど、俺が楽しくなくてもみんなが楽しんだね、深いよね。
またやらされるんですか。一都一道二府四十三県。語りまくりファイター。
日本中いろんなところに行かせてもらったんで、どこであっても語れます。そしてムリかなーと思ったら参りましたって。
まぁ言うことないでしょ。いきまーす!弾丸!
『岐阜』
・・・ふふ。
岐阜って書いてあります。あれじゃない?岐阜って今はそう岐阜県って感じだけど、美濃の国ですよね。戦国の国は、美濃のまむし。覚えてないかな。西田敏行さんが共演してくださいまして、斉藤道三。僕が信長をやらしてもらって、斉藤道三の娘を中谷美紀ちゃんがやってくれて。・・・参った。
これさ、ホント思うんだけど、おもしれーの!?無理やりな感じでやったけど、東京を20個くらいいれとくとかないんだね。
曲、行きますか。
リスナー的には、一都一道二府四十三県より、新曲ロシアンルーレットの方が面白くない?
4台のCDプレーヤーがあるんです、一台だけに弾丸ファイターのCDがセットされてます。
僕が何番って言って、見事に引き当てたら新曲が流れる。ただし、解禁は12月1日の午前零時零分。今現在は流しちゃいけないんでしょ?スタッフの首が飛ぶかもしれません」
ここでスタッフより、もう1度2を選ぶという選択肢もありますよ?という進言が。
「おかしくない!?2って音レンジャーが!そこまで単純じゃねぇよ、俺。バカじゃねぇよ。
4番!
・・・なんだこれ。これ違う。こんな始まりじゃない。これ、なんだっけ。(マーメイドでした)
これあれじゃないの?CDになってないやつじゃない?マーメイドかー、よりによって。
なんで新曲のカップリングはマーメイドじゃないですか?ってメールが来てます。そんな話は全くなかったですね、アイディアとしても存在しなかった。
マーメイドどーすんの?テレビで何回か歌っただけでしょ。ビクター含めて、正直若干忘れちゃってんだと思うよ。
2番と4番言ったんだけど、2番が音松くん、4番が幻のマーメイド」
ここで、本当に入ってるのか!?と疑った木村さん。再生ボタンちょっと押してみ?とスタッフを挑発。素直にかけたスタッフでしたが、確かに新曲はどちらかに入っています。
「あ、入ってるわ入ってるわ!」
それが確認できたところで、一都一道二府四十三県に戻ります。続いての県は。
「山梨!
夏、お台場では冒険王ってやってますけど、僕は個人的な冒険王を毎年やりたいと思って行くのが山梨ですね。かぶとむし獲ったりとか。夜になると受益を吸いに虫たちが集まるんですけど、でかめの懐中電灯持って照らしながら木を一本一本見て。
桃がね!一般的にはブドウなんですけど、僕らが獲りに行く時は桃がピークなんですよ。桃ががっつりいい匂いを放ってる時に集まりやすいですねl
プライドってアイスホッケーのお話をさせてもらったことあるんですけど、最終回、盛り上がるシーンあるんですけど、こちらも山梨県の富士急ハイランド。撮影させてもらったりして、富士急で。
まだやんの?東京いきたいっすねー。東京千葉神奈川いいねー。
じゃーん!ポジティブ弾丸!愛知県。
ライブでも相当行ってるよね、名古屋には。相当食ってると思うよ手羽先。5人で何羽食ってんだろってくらいおじゃまさせてもらって。遊びに行ったことない。
パラダイスみたいなところがあるらしいぞ、名古屋。東京でSMAPの担当だった人が、名古屋のビクターに転勤で。名古屋ってどう?って言ったら、はんぱじゃないビルがあるんだよ!1階から8階まで、どのフロアで降りてもすっきりできるんだよ!
ドラゴンボールみたいに全部制覇してみたいですね。1階はおめーかー!みたいな感じで(笑)おめー倒せねぇと上行けねーからなーって(笑)。
山口県。
あ!僕ねHEROの特別編の撮影でずーっと行ってたんで、共演者とスタッフとロケ行って、何日間か泊まって飯食って、撮影してってあの感覚はほんとに。
あ。阿部さん、おめてとうございます。結婚できない男の主演がしましたね。安心した。現場では無口だし、声のトーン低いけど、家に帰ったらすげえ喋るよ。声のトーン高いよって。
それが想像できなくて、一人でやってたら怖いと思ったら、相手がいたんですねlそうさせてくれる。ほんとにおめでとうございます。
やろうよ!新曲ルーレット。
さっきからずっと見てるんだけど、CDプレーヤに手は伸ばしてないので、入れた場所は変わってないはず。2番って言ったら音松くん、4番って言ったら幻のマーメイドがまた出てくる。1と3のううち、どちらかに入ってるはずなんです。残りは弾丸とハッピーハッピースマップ。限定のやつ。そんな聞きたくない俺。
俺が個人的に言うんだったら、クリスマスナイトの方がいい。それはまだ形になってないの。こういう風になってないの。振り付けしたじゃん。白盤にもなってないんだ。
存在してるのは、ハッピーハッピースマップと弾丸ファイター。
1番!」
で、かかった曲が、んー、これ何?と思ったら。
「おぉー!やべ、しらねー、俺しらねーよ!責任取らないかんね!12月19日にオンセールになります、ニューシングル、弾丸ファイターのイントロが。こっから踊り出すのね、スタッフ、ボリュームに手をかけないで!このまま流すよ!歌!
こういうの外さないタイプだから、解禁前の音源ですけど、マネージャーがサブで携帯電話を片手にどうしようどうしよって感じの顔してますけど、知らないよそんなこと。
CDバージョンの新曲。世界初だと思いますよ。フライングしてんだもん、当たり前じゃん(笑)。サブの様子がいいよー、ビクターの人、ずーっと天井見てます。俺転勤かなー、俺名古屋かなって顔してますね。
かかったついでに言っちゃいますね。今日Mステでやらしていただきましたけど、フジテレビで歌います。FNS歌謡祭、12月の5日。来週の水曜日。しかもそん時にはカップリングのクリスマスナイトも歌うんですよ」
どうやらこれも言ってはいけないことのようでした。FNSは剛が司会としかなってなかったですけど、新曲だしたらそんなことゆーてられんですもんね。

3曲目、SMAP「弾丸ファイター」

曲が終わった後は、ハッピーハッピースマップを流しながらの告知。なんなんですか、このハッピーハッピースマップって!
「ハッピーうるせー!
新曲むりやりかけちゃいましたけど、弾丸ファイター亜は12月19日にオンセール。ハッピーハッピースマップはCDになるんですが、CDショップでは手に入りません。12月2日から表参道ヒルズの中にSMAPショップってオープンするらしいんですけど、そこでゲットできるそうですけど、遠くまでいける訳ねぇだろ!って人にはダウンロードできるそうなですけど。
俺はもう何曲か買ってるんだけど、できるのかなみんなには。ハードルたけーよー(笑)?」

11月23日

珍しく。本当に珍しく、会社に13時間いて働いた勤労感謝の日。世界中の人が、そんなのふつー、という程度のしょーもない時間ですが、私の人生において、こういう長時間労働はめったとないのです。ごめんね!箱入りで!遅い時間に仕事、というのはあっても、その間確実に休んでますから!
それで、10時すぎに帰りましたらもう眠くてですね。
うーーんと思ったら、11時20分。
木村さん、ラジオで留学について話してました。なんか、留学でもしようか、的なしょーもないメールで来てたんでしょう。
「海外に触れるんだったら、旅行でいいじゃんって思うし、留学ってのは、日本で英語だったりフランス語だったり色々ありますけど、土台を日本で作った上で、培った語学力とかを武器にして海外で勝負することじゃないかなって思うんだけど。
厳しすぎますかね、この答え方」
おっさんぽい?って木村さん。ワンピースでもこう言ってるじゃないか!と。
「トムさんが言ってたでしょ。海賊船の造り方教えてくれって言ったフランキーに対してトムさんは言ったんですよ。乗り込んだ船乗りが海賊旗を掲げりゃその船は海賊船。海軍旗を掲げりゃ海軍船、
男は造った船に胸を張れ。
これ名台詞ですよ;
造った船に男はどんと胸を張れ。
僕読み取ると、作り方が解らなくても、男だったらまず造れと。まず船を造ってから、その船が遅いとか、傾いてるとか。
やる前に違う気がするなとか、相手に迷惑だからとか、相手の責任にするのもよくないと思うんですよ。今僕がそうしない方が周りの人に迷惑かけないんじゃないかとかって、男らしくないなーと思いますね。
なーんっていい話っぽい感じでやってるんWhat’sなんですが、後半はすっかりワンピースの話に。
俺は人に頑張れっていうのはあまり好きじゃないですけど、男子には俺がんばるぜ!っていう気持ちで生きていてほしい」

3曲目(前2曲がどうだったのかもわかりませんが・・・)、SMAP「がんばりましょう」

「今年、華麗なる一族で万俵鉄平ってキャラクターを演じさせてもらいましたけど、今で思うんだけど、個人的にはあの結末じゃダメだよね。男だったら。
男闘呼組のメンバーがやってたドラマで、男だろってあったんです。西田敏行さんが演じるペンション経営してるおじちゃんがいて、
男闘呼組のメンバーみんな、今時のナヨった男の子が、おじさんと出会って、すべて男だろ!ってドラマだったんですよ。理由なんかないんです。西田さんが、男だろ!って、タンクトップ姿で怒るんですね。
あぁいうドラマやった方がいいのかも。時代は巡るっていうので、男だろ!って時代がまたくると思います。
あ、そうだ。
皆さんのこと、随分お待たせしました、新曲情報。やっと発表になりました。
そのお話は、『ハッピーハッピーSMAP!』
またいつかね(笑)
男だろ!のビデオ見つけた人は教えてくれてもいいですよ。
こちらもまだまだ募集中です、映画HEROの、撮影では言ったにも関わらず、カットされてしまったよろしこ、は、どこに入っていたのか。久利生と雨宮の2つめの誕生日が載っている公式本に、お詫びのメッセージをいれてプレゼントさせていただきたいと思います。
それじゃまた、来週のこの時間まで、What’s up!木村拓哉でした」
留学は、割と定期的に流行りますね。
OLさんの短気留学、ありがちですが、これは22歳の男の人が留学しようかと思うが、なにやら悩んでいたようでした。
語学留学とかだっせーのでやめて欲しいもんです。いや、古代ケルト語を学ぶ、とか、中国の少数民族の言語の成り立ちを学ぶとか、そういうのはまた違うと思いますが、英語のための語学留学は、ちょーまて!と思いますね。日本でできるわ!なんぼほど学ぶ方法がある思ってねん!
こないだ読んだ、朝日新聞をやめて、フランスにお菓子の修行に行った方の本とかよかったですよー。会社員時代に貯めたお金をつっこんで、フランス語は同時並行で学びながら、コルドンブルーに通い、家を買い、ものすごく大変な思いをしながらの生活。
これ!こういうのが留学の醍醐味!
留学は手段に過ぎませんから、目的のために使って欲しいもんですね。

11月16日

今日は、11月18日のポカリイベントのため、続々上京、の方々のために、お食事会でした。
・・・ま、その場にいた6人中、イベント行くのは2人だったんですけどね(笑)
で、帰り道で11時に。
What’sを聞いていると、先週からなんでやねん??と思っていた、クローズゼロを5回見たというのはどういうことか?というメールが届いていました。
クローズは中居くんが好きだって言ってる作品だけども?と。
そしたら、確かにスマスマなんかで中居がクローズが好きだといってるのは知ってるけども、自分も相当好きだと。
でも、ここは決着をつけねばなりません。なので、これが終わったら電話しようかなって木村さん。
「明日5時、待ってる。俺たちの鈴蘭で。・・・って、中居の番号しらねーわ(笑)」
そのネタはもういい、という中、クローズゼロの話。
原作は、スマスマのスタッフが読んでいたところで見たそうです。
それが面白かったので、その日、自分の立場も弁えず、これ借りてっていい?と原作をがっさり紙袋にいれて持って帰ったそうです。
ジャイアン丸出し。
映画も面白かったらしく、関わりたかったなーと。でも、学ランは切れないので、アダルトなところで、クローズEROを作ってもらえれば。
でも、小栗くんも、山田くんも出ないだろうし、三池監督も作らないだろう。
「俺撮るか?」
ここから、色々とクローズZEROについて語ってたんですが、映画も、原作にも興味がなく、あまり覚えていられなかったんですが・・・。
クローズの原作は、1991年に発売されてるようでして、中居さんが連載当時から読んでいたと考えると、スマスマが始まってから読み出した木村さんの出遅れっぷりはすざましいものがあるような気もします。
そして、誕生日も過ぎたことでそれ関係のお祝いなども。
どんな誕生日でしたか?ってメールの追伸部分を、木村さんは読みたくないと。
去年の誕生日、フジテレビの荒井さんからスラムダンク全巻もらったけどまだ読んでないって言ってたけど読みましたか?って。
「スラムダンク、一昨年いただいたスラムダンクのマンガ全巻、ほんとに貰ったんですよ。はい」
読んでないようです・・・。
なぜ・・・!?男子はみんなスラムダンクを読んでるもんじゃないの!?まったく理解できない・・・!
そんで、誕生日当日。
「スタジオにいるんだって腹くくってたの、前日になってないって話なったから、どうするみたいな。
海行きました。よかったー、ほんと。誕生日だけに海もいい波をプレゼントしてくれ。超あてて(??)その日は。ウハウハで帰ってきましたね。
仲間からも祝ってもらいましたけど、スマスマのスタッフから、珍しく僕の中でど真ん中ストライクのプレゼントをいただきまして。

今までは、打撃練習用ピンポンマシンとか。俺がもらってどーすんだよってものを本気で渡してきたんですけど、今年は真剣に選んでくれたらしくラルフローレンの写真集いただきました。
プレミアムの、すごい綺麗なものだったんですけど、これから家でゆっくり見るのが楽しみだなと思ってるんですが。
知人が、仲間内で集まってくれて、席を設けてくれたので、すいません、ありがとうございますって形でお邪魔して、ほんとに拓哉くん、誕生日おめでとうって。乾杯いくだろうなってグラス持ったんですよ。そしたらその人が、ちょっと待って乾杯はこの人にって。ま、これは、僕のね、これからのHow Toで誰が、その場に来たのか想像して欲しいんですけど、部屋に入ってきまして、『ハァイタクーヤ、ハピバースデー、サプラーイズ(マジシャンゼロ)』って。は!?って思って。来てくれてありがとうーって。
きてくれてありがとうーって。一緒に食事して、せっかく来てんだから、なんかやれよ!みたいな空気になりまして、いろんなことやってくれましたね。はい(笑)」
続いて、誕生日おめでとうメールの一番目は誰だったのかという質問。
12日中にフライングでタカハタさん。明石家さんま。
「第3位、しぶいところ来てますよ。第3位。キムキム兄やん。これ13日になってからです。13日からって考えるんだったら前者二人はフライングなんで無効票とさせていただくと第1位がキムキム兄やん。
今メール着ました!なんですか。すごいすごいよー、メールの話をしてる時に、送ってくれる人がいた。誕生日ウイークなのはありがたいんだけど、ドラマの現場でお世話になってきました、うっちーさんってメイクさん。この人から出遅れたー!ってメッセージが来てます。おめでとうって。嬉しいですね。こういうメッセージ。
では、ここで一曲行きたいんですが、お礼にこの曲お返しです。
『ね、パーティにおいでよ♪』
きいた!?俺の声だよ!ここここ!俺の声!」

3曲目、竹内まりあ「今夜はハーティパーティ」

1995年の曲。歌詞の中にもキムタクって入ってる。クリスマスソングになれるんじゃいなかってタイミングだったと思うんですよl
来月のクリスマスに向けて、ちゃんとカラオケで歌えるようにマスターしてほしいと思います。お礼の意味でかけたんですけど、もうちょっと後のほうに僕のセリフが入ってるんですよ。そのセリフを贈りたかったんですけど、かなりね、恥ずかしくなってきましたね。自分でCD買って。
(セリフ流れる。と思うのだけども、聞き逃す!)
聞こえちゃった!今の聞こえちゃった?
これかなりはずいね。ヘッドホンで聞くもんじゃないね。はずかしー!」
プレゼント企画の告知もありました。
「今日から受け付けます。撮影の時に言ってはみたんですが、カッ

トされていた『よろしこ』はどこにはいっていたのか。正解の方の中から、雨宮と久利生の第2の誕生日が載ってる本にお詫びの言葉をいれて差し上げます。
そうそうそうそう!11月13日の一番のり、去年はドラマで一緒になりました、山本耕史さんからもらいました。今年も入ってたメッセージ。でね、入ってたんだけど、深刻な感じで入ってるからどうしたのかと思ったら、『木村さんの誕生日の日付を間違えていたらしく・・・』ってメッセージが14日に入ってました(笑)。相当おちたらしいんですけど、その気持ちが嬉しかったです。
スラムダンクはなんで言わなきゃいけないんですか?だって、別にさ、そんな面白くなんないって。
そうそう、誕生日の日にさ、インターFMつけてたの。そしたら11月13日、今日の誕生日の人、木村拓哉、誕生日らしいよって話になって、歌いましょうか、ハッピーバースデーディアキムターク♪って言ってくれたんですよ。車の中で聞いてて、すげーと思ったんですけど、ディアキムタークってディアってほど親しくもないんですけどーって言われて(笑)そこは、あえて言うもんじゃねぇだろおって(笑)。歌ってもらって嬉しかったです。ありがとうございました。35歳になってはじめてのWhat’sでした」

11月9日

「映画HEROが公開になって早二ヶ月ですか?これってもしかしてロングランなの。最近テレビスポットもかかってるの、ロングラン。映画HEROー!って。俺見てないんだけど」
ということで、今日はロングラン御礼企画。
ロングラン御礼アンド香港と韓国でも公開になった記念ー、HEROのもっとあら捜しー、一体どんだけー、あらがあってもでもそんなのかんけーねー!という感じです。
「おっぱっぴーはつけなくていいの。オッケー?いや、つけたくない。3行だよ、3行のタイトルやめようよ。そんで略すんでしょ?略してHEROあらさがし!」
まず、HEROのストラップを買ったんども、Hがとれて、EROになったという人から。
「Hが取れるようにって、俺の仕様なんです。そんなこと俺が言ってたら怖いですけど(笑)よかったね、最初に取れたのHで。残りがEROで面白いけど、OがとれてもHERで面白くもなんともない」

1曲目、ジョニーへイツ「アイドンワナビーヒーロー」

「映画HEROがもう一度見たくなってしまうあらさがしまたやってくれるんですね。なんすかこれ。置かれてる。HEROオフィシャルブック。
必要ないですけど、俺の存在がオフィシャルでしょ?これ、初めて見たんだけど。ということで、このメッセージを読んでね。読むんだ」
それは、私も多分載ってたなーと思った雨宮の誕生日について。テレビドラマの時と、お台場冒険王の展示で、雨宮の誕生日が違うというのがあって、お台場だけなら行かなかった人は知らないからよかったと木村さんが言ったんですね。
でも、オフィシャル本にはお台場と同じ情報が載ってます。
「(ホラー的BGMをバックに)キャーーーーーー!!!!
ウソでしょ。オフィシャルブックの。雨宮舞子のページ。入ってますね、氏名、雨宮舞子、5月3日生まれ。俺だって連ドラで10月って言って。で、ペンダント渡して、ペンダントに対して雨宮もすごいリアクションしてましたけど。
雨宮舞子だけに、こういう風に思ってくんないかなー。『まいっこ』ポジティブシンキングな感じしない?あまみやまいっこ!
・・・今日のラジオは千本ノックですか?大歓迎ですよ、千本ノック」
しかし、この誕生日問題、くりゅたんにも派生。ドラマの最中、テレビガイドに載っていたくりゅたんの誕生日は、昭和47年11月3日。
「キタねー、蒲生らしくキタねー。(オフィシャル本では)昭和、あれ?昭和49年8月の1日生まれになってます。2歳もさば読んでる。え!?どうなの?罪を犯して暴かれる人の気持ちが体感できるね。検事やめて弁護士やろうかな。検事やめてやめ検かな。
テンションを持ち上げるトークに行っていいですか。このままだと事故起こすよ。言葉でなくなるかな。
『私は貝になりたい』
これは違う映画だったね(笑)」
裁判のシーンで衣装がつながってないというメールがあったけども、つながってます、ってメールが来てたのです。
花岡代議士が来た時はワイシャツを着ていて、梅林に判決が出ている裁判ではいつものタートルネック。この2つの裁判が続けてあったので、繋がってないと勘違いした人が多かったのでしょう、と。
スタッフを信じてよかったね、というメールでした。
「プロ集団として洋服の繋がりが上手く行ってないとか、そういうのはないと思ったんだよねー。俺はスタッフを信じたいといってみたんですけど。正直スタッフを信じたいと言ってみたものの、マジで?とは思った(笑)
僕らの現場で、日替わりって言葉が出てくるこのシーンで、次の日にちに変わってますよって。同じ日じゃないですよ。って出て来るんですけど、裁判は何日にもわたって行われるんで、日替って衣装が変わってって。
映画とかドラマの現場で、衣装の人だったリメイクの人だったり美術系のスタッフがそういう責任を担ってくれてるんですけど。
監督の横で、このカットは何秒でした、今のところ全編通して、繋いだとしたら2時間20分くらいいちゃいますねって記録さんがいるんですけど、すごいですよ。はいカットとなっと時の出演者の衣装の繋がりをデジカメで撮りにくるんですよ。第2ボタンまで開けてました、とか。
そういう人がいてくれないと作業に集中できない。あれ、繋がりがおかしくね?ってことになっちゃうんですよ。
煙草に火をつける時あるじゃないですか。そうすると、煙草の長さが次のカットになった時に繋がってないと、吸い替えてる?ってなります。グッドラックでバナナが伸びたように。気をつけないとね。消えものね。食べるもの。
でも、そこで生きてくるものもあるんで、チームワークがあればなんとかなると思いますよ。
ロングラン御礼ってことで、この曲行きましょうか。タイトルがロングランに似てる」

2曲目、ドゥービーブラザーズ「ロングトレインランニング」

衣装が繋がらないといえば、くりゅたんが滝田さんのお見舞いに行くところもおかしいんじゃないかというのがありました。
裁判終わって、雨宮によるところがあるからといってお見舞いに行ったのに、服が違うと。
「これね、使えるね、こういうところに目が行くのはドラマだったり映画だったりにむいてる。その気になったらこっちに来い。現場で待ってるぞ。
これは同じ日ですね。寄るところっては滝田さんのところですから。これ、あれと繋がってるんだよねって言ったら、これは一度、裁判資料だったりを持って帰って、着替えて、裁判の繋がりのまんまそのテンションのまんま直行で滝田さんところにお見舞いに行くのは久生利的じゃないんじゃないかって言われて、着替えたっていう。その説明は僕も受けました」

続いて、果たしてくりゅたんは何年東京から離れていたのか、という話。
6年じゃなくて、5年じゃないか、という話があったのですが、いやいや、それよりも、それも違うじゃないか!?というのがきました。
なぜって、二人一緒にワールドカップを見ているのです。
「あーーーーーー・・・!確かに。ワールドカップは何年にあったんでしょうっていう。やべーーーー!俺かなりショックを受けてるんですけど、サッカー好きとしては外せないよね。ワールドカップが何年にあったのか。正解は!2002年!しかもそれは日韓共催!俺は、NHKの仕事で開会式にも行きました。タキシード持って行きました。
てことは、久利生検事が東京に戻ってきたのは、2006年。久利生が雨宮をほったらかしにしたのは4年じゃないですか?
6年もって、『も』までつけて言われたのに、江上さんに君たち一緒に見たんでしょ?隣あっただけですって。あれは、カメルーンの選手の名前を10人全員言えたらワールドカップ連れてってやるよって、見事あいつ覚えてきやがって一緒に言ったワケですよ。そのワールドカップが開かれてから、4年ですよ。
これ高校生の指摘ですけど、フジテレビの石原隆を越えてます。亀Pにも話するわ。傷つくと思うよー。亀PティーショットはOBだな、亀P。
わーすごい!もうなんつの?前向きに、あまみやまいっこて言うのはもう通用しないからこういうのあはうですか?
6年『も』って言ってるのは、雨宮事務官でしょ。雨宮舞子が言ってるんですよ。俺は言ってないっしょ。6ねんってのは雨宮舞子の思い込みって作戦。
あなた私のことをすごい長い間ほっといた。それが彼女の中で6年っていう。久利生は、何言ってんだこの女、6年じゃねぇよっていう。『も』って言われるたんびに、心の中で口に出してないけど、4年だよっていう風に久利生的には思ってる。久利生割と人が出来てるから(笑)。これで見ても成立すると思ってんだよね。
牛島さんが、うちを離れて何年だっけってどうでもいい感じで言ってくるじゃないですか。指を折って数えようとした時に6年も前ですって口出しするでしょ。
俺の中で、1・2・3・って数えようとして5年かな、って言おうとしたら、雨宮が6年もって言ったから、『も!?』これいいんじゃにですかね。
SMAP、僕らの6枚目のシングルです。中学生だとまだ生まれてないくらいですね。雪が降ってきた。時期的にはやかったかな。でも、富士山の天辺は雪がかぶってる」

3曲目、SMAP「雪がふってきた」

最後に、小説と映画のラストがちょっとだけ違うというメール。小説はその後がある。台本はどうだったのか?
「はん?なんじゃそりゃ。小説が手元にありますけども、この最後、なんだ?『二人はもう一度顔を見合わせ、映画のように終われない二人の恋に爆笑した』爆笑で終わってんですけど。台本に爆笑書いてなかったよ。あとづけ、あとづけ、台本チュウで終わってたて!マジで!」
メールの募集です。HEROを何回見たという自慢とかね。しかし木村さん。
「クローズ5回見ました。小栗くんと山田くん、いい。そういう人も、送って。
三池監督って距離感のある作品ばっかり作る人だなって思ったんですけど、クローズはいい。違う映画の話になっちゃいましたね。
よろしこがカットされたって話をしたら、どこでカットされたのかってきました。カットされたけど、入ってた場所は。
言うのはやめとこう。クイズにしとこう。どの部分にあったのか。再度見て考えてみてください。正解者には、どうしようかなー、僕の目の前にある忌まわしきオフィシャルブックにお詫びの言葉でもいれて、それでプレゼントしましょうか。
でも、小栗くんがくれた鈴蘭高校のスカジャンは絶対あげません!
テッペンてりますよ。
また全然違う映画の話になっちゃいましたね。ぜってーてっぺんとるよ。また違う映画の話ですね、すいません」
映画を5回見に行く。
・・・どんだけ時間があるのか、この人は。
そして、やはりなぜそんなに人気なのか小栗旬。よく解らない・・・。

11月2日

「先週僕お話しましたね。僕が関わらせてもらった数々のドラマを産んでくれた場所、渋谷ビデオスタジオが閉鎖になるって話なんですけど。ウソ泣きまで披露しましたね。果たしてあれはウソだったのか、ホントだったのか、僕はお墓まで持っていくつもりです。ウソ泣きですけどね」
他にもなくなるものがあるそうです。武士の一分で練習に使わせてもらっていた野間道場もなくなるんですって。
「これは僕、毎日毎朝ちゃんと新聞を読んでいるんで、この記事は僕知ってました。芸能欄じゃないとこにキムタクって載ってたからなにこれ!て思ったら、武士の一分で稽古をつけさせせてもらった、目隠し剣道を。目が見えないという役立ったので、どういう風に相手との間合いを取るんだろうか、体験させてもらった場所があるんですけど、野間道場にお邪魔させてもらった時に、いずれこの同情も近々って聞いてたんですよ。
一緒にその道場に行った箕輪さんって、僕に剣術指導してくれた方がいたんですけど、これがなくなっちゃうなんてもったいないですねーて話をしたんですけど、その話が新聞の芸能欄じゃないところに載ってて、芸能欄じゃないとこに名前があるって思って見ました。
歴史がある道場なんですよ、野間道場って。講談社の創設者が建てた。戦前からある。え?大正時代から続いた名門道場なんですけどね。
あっそう。海外の人も、日本に来たらNOMAで稽古したいと。俺ここでやってみてえって。その新聞に書いてあったんだけど、移築もしくは再建、させるには、2億円って見積もりがでたらしんですけど、全国の剣士が200万人いたとしたら一人100円で2億円になるんですよ。そう考えると剣道に携わったことのある人間だったら考えてもいんじゃねぇかなって思います。俺が思い切って10人分くらいは(笑)。100人分とか。領収書はでないですよね。
寄付だもんね」
木村さんは、一人で2億出しても大丈夫じゃないかって思いますけどねえ・・・。

1曲目、アブリルラヴィーン「ガールフレンド」

「彼女もドクロのマーク使ってる。俺ら海賊仲間なんです」

「結構なくなってく。想い出の場所が。代々木高校という僕の母校があるんですけど、この話もWhat’sに来たメッセージで知って、このスタジオで驚いたんですよ。スマスマの前室かなんかで、中居に、代々高なくなるんだってって行ったら、『ウソ』っつって。それで終わりでしたね(笑)。
なくなっててはないですけど、スマスマの撮影も、お台場に移ったんですが、ビストロのセットが最近変わったでしょ。あれからお台場です。TMCにいかなくなったからね。今昔庵のマスターだけど何してるのかなー。あの後ずーっと会ってないですからね。
あのね、慎吾がスマスマ、TMC最終日のときに、慎吾がお台場に行っちゃうから、今までありがとね、みたいに言ったんだって、マスターに。そしたら、マスターが遠めの慎吾に、慎吾!いつでも一緒だかんな!って叫んだらしいんです。一緒だかんなって言われたんだけど、木村くん俺どうしようって(笑)いいんじゃん?いつでも一緒って気持ちでって言ったんですけどね」
続いて、先週の放送でちらっと言ったら、しっかりキャッチされていたこと。
なんでジャッキーチェンのうちにお呼ばれ?
「ナイスキャッチですね。素晴らしいですね。まず最初に言っておきます。今香港でとってる映画って、前にちらっと話したフランスに住んでらっしゃる、ベトナムのトランユン監督が撮る、全編英語の、アイムインザレイン。こちらずばり、僕は終わりました。ラストカットがオッケーだったらクランクアップってなって、セットの外がざわざわしてるかにで、何が起こってるのかと思ったら、みんな、スペイン人の人もフランス人の人もアメリカ人の人も香港の人の、タイの人も、全員『オツカレサマデシター』って言ってくれて。あ、これみんな練習したんだって。
クランクアップして香港で終わりまして、後は編集を待つだけですね。
後、アイカムインザレインにジャッキーチェンさんは出てません。
ん?てことは?どういことのかってことでしょ。なんで共演者でもねぇのに、招待されてお食事をごちそうになったかということですよね。なんでなんですかね。
僕、今回香港の撮影だったので、現地の日本語と広東語、通訳的な立場の人がついてくれたんですよ。その方2046の時も僕についてくれて、日本人の辻村さん。
その人が日本にジャッキーチェンが来る時には必ず通訳で同行しえるんですよ。ジャッキーと仲がいい。
僕が香港に行ったりするじゃないですか。ホテルに必ずウエルカムフラワーが入ってるんですよ。ホテルの人、こんなでっけー花入れてくれたんだってみたら、ホンコンによこうそって。ジャッキーちぇん。
あ?あ?って。ホントにその都度、5回行って4回それがあって、
辻村さんって通訳の方に、ジャッキーにくれぐれもよろしく伝えて下さいって言ったら、10月は香港にいるから、一緒に飯食おうって言ってますよ。え、マジですか?って。
それで、おまえ明日何時に終わるんだってなって、タクヤは何時に終わるんだって。夕方の5時半くらいには。じゃ、うち来いよって。
パパラッチ面倒くせーからうち来いよって言ってくださって。
俺ら普通にジャッキーチェンのうちに。え、ここジャッキーんち?って見渡しあら、さすが、間合いにつめ方が早い。振り返ったらここにいるんですよ。超ちけーところにジャッキーいえt。
『あがってあがってー!』せっかちだなー(笑)
『靴そこでぬいで、上がった?座って座って、何飲む?シャンパン?ワイン?シャンパン?オケオケ』
って自分で全部運んで、かんぱーいって!向こうの乾杯は杯を乾かす、で乾杯。飲まなきゃいけない。駆けつけ6杯くらい(笑)
何飲む?って。俺のワインがいいか、カリフォルニアがいいかフランスがいいか。タクヤがワインが好きだって聞いたから、俺すっげー用意してあるって、普通にイタリアのワインをいただいて、ジャッキーのラベルが張ってあるんですよ。
奥さんが下ごしらえかなにからやってくれた料理超美味くて、ドパーフェクト。ホンコンで一番食いましたよ。それで、煙草すいてーなーって。ワインだけ持って、庭行こう庭って、庭行って、煙草に火をつけようとしたら、煙草に火をつける前に、ワイン飲んでるだから、これこれって、シガー、葉巻を差し出してくれて。コイーバとか、名門の葉巻なのかなって思ったら、これ俺の葉巻。
って見たらジャッキーって書いてあるんですよ。
それから、オフィス見学!2階いこーって。2階行ったらすごかったですよ。
ワールドワイドなスポーツ選手から、俳優、監督、女優さんからサインの入った、メッセージ入りの本気の写真がぶわーーって貼ってあって。タイガーウッズがこんな下にいれられてるよ!って。僕が大好きな人たちの写真なんだ。この中にタクヤの写真も置きたいから、メッセージを入れて送ってくれって。解った解ったって、ふって目を動かしたら、なんとそこに。タッキーがいましたよ。たきざわーー!!このメンツの中でタキザワーー!って思いました。ウッズはすごい下の方にあるんだけど、結構上の方にあるの。タキザワーーっ!って思いましたね。

2曲目、ビートルズ「(邦題)その時ハートは盗まれた」

「裏話第2弾なんですけど、食事の席で現場どうなのって話をして、こうこうこうで、ロケが多いからオープンセットが多いからメイクさんも大変なんだって話をしたら、解った解った。俺のトレーラー使えよ。
あ?って思ったんですけど、もー、リップサービスしてーと思ったら、次の日撮影現場いったら、とんでもないトレーラー、現場にどーん!って。置いてあって。同行した日本人スタッフが言ってました。俺んちより広いって。
走行中は普通の観光バスと同じような大きさなんだけど、停車して4つのジャッキを固定させたら横に幅がでるの。胴体が横に太るの。ばーんって。正方形のリビングができちゃうの。ソファもあってシャワーもあって、キッチンもあって、トイレもついてて。水洗ですよ。
それ使ってよってほんとにジャッキーが貸してくれて助かりましたね。
特殊メイクが多かったから、時間がかかるんですよ。普通の車の中で、ロケバスみたいなとこでメイクをやってもらうと大変なんですけど、その車が来てくれたおかげでもうホントに普通に部屋でメイクしてるみたいですね。スペシャルサンクスジャッキーチェンですよ。エンドロールに入れたいなーと思うんですけど。
完成して、僕がキャンペーンに行かせもらうことできて何か言わせてもらえるタイミングがあったら、確実言いたいですね。ほんと助かった。
撮影しててトレーラーの中一息抜いて、飯食い終わって、一服してたら、いきなり白のスーツきた派手なグラサンかけた人がすごいフットワークではいってきてl
『これいい!?』
ってジャッキー来ちゃって(笑)うん、最高最高!って言ったら、
これ、タクヤに貸してるけど、貸した後は、中国の方に欲しいってヤツがいて、持ってちゃうんだよって。香港でこの車使うのはタクヤが最後がだって。
トレーラーを購入したって人に、今ちょっと出演者が座ってるけど、奥にベッドルームがあって、キッチン、トイレって説明してて、
たたたって走って、あっという間に、車の屋根にたたたって上っていって。上んなくていいんですよ。あそこにGPSがついてるからって指させばいいのに、白のスーツで、映画のワンしーんみたいに。これGPS。
説明して、じゃ俺明日アメリカ行くからがんばれよ!って帰っちゃうの(笑)
ラッシュアワー3、真田広之さんが共演してるんですが、今後タイミングがあえば、ぜひ一緒にやりましょうって言ってくれて、それはすごい嬉しかったですけどね。
自分が子供の頃金曜ロードショーとかでやってましたけど、木人拳やった後なんて、学校の廊下、全員木人で立ってたじゃん。
そんなジャッキーがもしよかった一緒に食事しよう言ってくれて。
一番びっくりするんですけど、チャリティー。1年間で、21校だっけ。学校を建てたらしいですよ。世界に。それで、いつもね、ホンコンに来るウエルカムフラワーいれていたよね。うん、いつもありがとう。今度からは、そのウエルカムフラワーの代金、チャリティーにあててもいいか?って。それは喜んで回してくださいって。
ありがとうって話終わったんですけど。
すごくね?21校だよ。立てちゃったの、学校を。どこまで!?って言う。
今度お仕事一緒にできるチャンスに恵まれたら、現場で何言い出すか。20mのビルの屋上から一緒に飛ぶぜって言いかねないですからね。
デパートとかマンションとかいろんな、あるちゃん、建造物。常にデジカメで撮ってるんだって。ここはこう使えるんじゃないかって。
下にさ、安全具が、ちゃんとマットがあるとか、水深のある海だったり、川だったりあれば、いけますよ。全然。20mはいけるんじゃない?多分。ジャッキーと一緒でしょ。ジャッキーと一緒ってのがね。
でも、ジャッキー事故ってるよね。プロジェクトAの時の時計台から落ちるの3テイク撮ってますからね。あれね。後、気球から気球に飛び移るっていうので、ジャングルに落ちて首の骨折ってるの。すごいですね。
ジャッキーと一緒だったらやってみようかな。ってことでこんな曲。僕はギブスをして歌ったミュージックステーション思い出します。」

3曲目、SMAP「青いイナズマ」

「ジャッキーのおうち、ルパン三世みたいでしたよ、セキュリティシステム。日本のシステムより、あからさまでした。青いレーザーがあって、ディスコみたいな。
ちらっとお話に出てきたシガーあったじゃないですか。葉巻。一箱貰って帰ってきました。色々お土産いただきましたよ。若かりし頃のジャッキーが酔拳やってるフィギュアとか。マニアが失神すんだろうなってグッズがぶわーとあって、好きなのあったら持って帰ってーって。どれがいっかなーて。トレーニングマシーンあったんですよ。これいいって言ったら、送るって(笑)。あ、セグウェイは乗らないか?乗らないっすねーって言ったら、そうかーっち言ってましたよ(笑)」
ジャッキー・・・。セグウェイも持ってますか・・・!

10月26日

「僕がこの世界において、ここまでやってこれたは、あなたのおかげです。あなたがいたから、僕はここまでやってこれたんです。あなたが僕を大きく、温かく、包んでいてくれたから。愛する、渋谷ビデオスタジオ様」
なんでも、渋谷ビデオスタジオが閉鎖されるそうです。
「そうなんですよ、渋スタこと、渋谷ビデオスタジオがなくなっちゃうんですねー。さらば、渋谷ビデオスタジオ、ありがとう渋スタスペシャル!
やばい。これ今日ムリかもね、個人的に。泣いちゃうかもしれないですね。マジで。
渋谷ビデオスタジオができたのは、昭和51年。1976年のことです。その頃ヒットしたのはこんな曲です」

1曲目、クイーン、「ユアマイベストフレンド」
途中から木村さんの口笛も。

「たそがれて口笛なんかも吹いちゃったんですけど、澁谷ビデオスタジオが幕を閉じてしまという。ちょっとね、感傷にふけっちゃう、私木村拓哉なんですが。
ほんとに涙が出そうなんで、無く前に、これを」
提供の紹介があって。
「渋スタっっていうのは、そもそもは、渋谷にあったボーリング場なんですよ。それをボーリングじゃやっていけなくなって、じゃテレビの収録スタジオにしたらどうだ?ってことで、リフォームされたんですよ。
俺的にはかなりお世話になりましたね。僕は、ドラマの撮影がすごく多かったんですけど、世界うるるん滞在記とか、たけしさんの番組も撮ってたんですよ。
美術倉庫ってあるんですけど、自分で見てるセットがあって、ここで撮ってんのかーて。てことはビートたけしさんも渋スタくんだ!て思ったのすごい覚えてるんですよ。会えたことはないですね。
最後に渋スタ行ったのいつかなっと思ったんですが、西遊記ですね。第1話の幻翼大王ってのがいたんですけど、重い衣装着て、なんかやったんですけど、あれが渋スタ最後、になるんですね。
2006年1月放送。だから2005年がラストになるのかな。そん時はこれが最後なんだなって全然思ってないですから。
また来るんだろうなって
またねー、渋スタおわりでこのWhat’sって、そういうスケジュール幾度となくありました。よかったね、渋谷と半蔵門って距離的にも近いし、収録終わった後の渋谷の町並みが現実に戻してくれるんですよ。渋谷、青山、赤坂、そしてこの半蔵門に来る。
僕が出演させていただいたフジテレビのドラマは、ほとんどそうじゃないかな。若者のすべてはTMC。その時ハートは盗まれた、あすなろ、わかもの、ロンバケ、GIFT、ラブジェネ、眠れる森、空から降る一億の星、プライド、エンジン、全部渋スタ。
瀬名の部屋のセット、ピアノあるセットも、渋スタ。HEROの城西支部も渋スタ。プライドのロッカールームも、エンジンで言ったら風の丘ホーム。
1スタ2スタってありました。1スタが1階、2スタが2階。1スタ2スタ両方いきましたが、どっちもよかったな。渋スタって、ほんと、集中できたんだよなー。スイッチが入った場所て感じがします。
裏道あるんですよ、遅刻絶対しないって裏道が。あの道ぜってー通りたくないと思うな。あんなほせーのとか。すっげーほせー裏道あんの。でも、絶対遅れないからそれ使うの。
でっかいリハーサル室あるんですよ。撮影しましょって前に、顔あわせって作業あるんですけど、こんなメンツでお話を創っていくのでよろしくお願いしまーすって、本読みしたいと思いますってなるんですけど、それがすごい印象的なんですよ。台本が自分のバックに入った状態で、1階でも2階でもなに、5階のエレベーターおして、5階のリハーサル室に行くまでにね、長い廊下。そこすごいいい空気ですよ。ここで何か始まるぞって。あそこないんだ。
GIFTって作品で、忌野清志郎さんと一緒の撮影があったりすると、渋スタの2スタの2階の、スタジオ出て、コーヒー飲んだり、麦茶飲んだり、ギターで、セッションもどきをさせてもらったり。
プライドってやってる時は、これも2スタ。スタジオ出て、楽屋の前に長い廊下あるんですけど、そこでホッケーの上手なチームメイトにどうやったらスティックが上手くさばけるかとか、パックを浮かせることできるのかって。
エンジンの時も、風の丘ホームのシーンは、年齢も様々って空間だったんで、ちょっとこれ意識バラバラになってんなーって。
2スタの長い廊下のとこで、1話の編集があがったって聞いたんで、無理言って、廊下のところで畳み敷いてもらって、同じとこで、
焼肉弁当差し入れしたんで、そしたらみんな外に食べにいかなくてすむじゃん。みんなで食べようって食べる時に、編集が終わって、みんなで見た方がいいんじゃないかって。監督ももちろん、みんなで畳みの上で、焼肉弁当食いながら視線の矢印が、同じ方向になって。
今日改めて調べて驚いたんですが、僕の大好きなこの曲、この名曲もなんと、渋スタが生まれた1976年の曲でした。運命ですね。ここまでくると」

2曲目、エアロスミス、「ドリームオン」

「この曲合うね、渋スタのテーマだな。この曲も渋スタも同い年ですよ。僕的にはドリームオンなんですよ。夢をかなえる場所だし。ホントに楽しい場所がありますね。共演者とか誕生日だったりするとプレゼント買ったりするじゃないですか。女性の出演者が、明日誕生日なんですって言われると、よく買いにいきましたね、Tバック。東急ハンズの向こうにあって、どうもって普通に入ってって、これとこれとこれお願いしますって感じっで。渋スタ近くでTバック何枚買ったんだろうなー。
ありがとう渋スタスペシャル。親愛なる渋スタとの別れを惜しんで、僕木村拓哉が渋スタと聞いて思い出すものベスト3。
出入りすようになって、はや15年、いろんなことがありました。
特に印象深いエピソードを3つくらいご紹介してお別れしたいと重います。
絞りきれっかなー3つに。
第3位は。納豆カレー
僕の仲で納豆カレーとの出会いの場所なんですよ。1階の喫茶店があるんですけど、バイトをしている男性がいまして、ある時僕に、木村さんって納豆好きですよねって、納豆をコンビニに行って買ってきてくれた上で出してくれたんですよ。その時オーダーしたのがカレーだったんです。カツカレー。で、いや、ねぇ、オーダーしてんのカツカレーだし。そこに納豆もらっても困るよって思うんだけど、コンビニに行って、近くのローソンあるんですけど、そこまで買いに行ってくれてって気持ちが嬉しいじゃないですか。
なんで、これいっちまおうと思って、カレーのルーがかかってる茶色のゾーンじゃなくて、白いライスのゾーンに納豆かけたんだよ。
ワンプレートと思って食べてたら、混ざっちゃったんですよ。これ最悪、混ざっちゃったよ。でも残すのもなんだし、って食ったらこれいけんじゃないの!?って。納豆カレーは全然ありな。納豆好きな人がいたりすると、すすめちゃうぐらい。
武士の一分で、笹野さん、東宝の食堂で、じゃ僕は納豆とカレーでって言ったら、だんなさま、そんな一緒に食っていいんでsがんすか?って。笹野さん、納豆好きですか?って聞いたら、納豆大好きでがんす。じゃあ、ほんとにだまされたと思ってやってみてくださいって言ったら、笹野さん、オッケーサイン、その場で。これ美味いでがんすなって。
次何にしようかな。第2位これにします。
ちょっと変な話なんだけど、現実を見たっていうあ。
渋スタの駐車場に謎のマジックミラーみたいな車、大き目の車止まってるんです。特殊な。一見して普通じゃない車が止まってたりすると、ドラマのスタッフ、ADさんたちが張り切るんですよ。
何うきうきしてんの?って言うと、いやちょっと見てくださいあれ。って、止まってますよ、今日もって言われて。え、何?って。
渋スタの楽屋から、2スタなんですけど、その通りが見えるので、よく見えるので、渋スタの前を通り過ぎる若者だたったりとか、世の中が体感できて。アレ?っていう車がとまってるんですけど、そこに女の子が。声をかけられたんだと思われる女の子が、その車の中に乗り込んでって、30分くらいすると出てくるんですよ。
あれは。
ん?フクシマくんの好きなジャンル?っていう。いつも決まった場所に止まってますね。ある意味、移動渋スタ。撮影をされたんじゃないですか?また普通になんだ、それに入っていく女の子。でてきても普通。
現実見たなーって。思いましたね。
楽屋使わないんだけど、それを見に楽屋に入るって。楽屋入らないと見えないんで。渋スタの楽屋がああいう楽屋だったから俺楽屋使わない人間になったと思うんですよ。すごく狭いの。いたくない場所だったの。楽屋。
楽屋じゃなくて、オープンスペースに自分はいたいなーって。渋スタがそうしてくれたかもしれないですね。
1位って決められないでしょ。渋スタに申し訳ない。全部1位。3つめにしていいですか。3つめ。
1スタ2スタもいいんですが、5階。
自分的にもすごい刺激的だったんですけど、NHKがサポートしてるんだと思うんだけど、演技の講座みたいなのが開かれたんです。
学校チックにやられてるんだけど、演技指導しているやつだと思うんですけど。
隣のスペースでは講義を受けてる人たちもいて、実際にテレビドラマをやってる自分たちがいたりして。あの5階でかいですね」

3曲目、SMAP「ベストフレンド

「ありがとうよりこっちがいいですね」

「すっごい覚えてるのが、ブルースコーピオン集まってるでしょ?現場でずっとハルさん、ハルさんって言われて、飯食いに行くんですか!?って、部活になってんなって(笑)。チーム全員でいきましょうって、ゴールドラッシュって、床が誰でもムーンウォークできるようなハンバーグステーキ屋さんがあるんですよ。ブルースコーピオンズで占拠したことあります。全部ブルースコーピオンズ(笑)あん時楽しかったな。飯食った後、みんな同じ匂いさせてスタジオ戻って、スタッフにおまえらどこ行ってたんだって言われて、
かげば解るでしょー!なるほどねーって、みんなで行ったの?って。楽しかったなー。
TBSさんがよく使われてます緑山スタジオと違いまして。24時間使えるんですよ。緑山スタジオは24時が来ると、ぼんっと」
すると背後で、パイレーツオブカリビアンの曲が。
「びっくりしたー!いきなり着信。いや、一応キャプテンとして、キャプテンとして・・・。友達のスタイリストさんから着信ありました(笑)
結構ここまでこらえてたんで、そろそろいいすか。泣いていいっすか。ゴールドラッシュいきてー。ムーンウォークしてー。くすん・・・。いや、やばい・・・。
あー、どうですか。ほんとに泣いてるように聞こえましたか?僕あまり泣く演技得意じゃないんでここで練習してみました。
というは結構強がり。
泣いたかどうか正解は!教えません。どうもありがとう、渋スタ」
木村さんの泣く演技大好きですけどねー。卑怯なほどでねーー(笑)!

10月19日

「映画HERO公開になってもう1ヶ月とちょっとですか。ほんとにたくさんの人に観てもらって、結果ヒットしたおかげというか。いろんなとこに呼んでもらってまして。こないだ韓国に行ってきました」
そこで韓国からメッセージ。
韓国のホテルで、エロ番組が出ないってフロントに電話したって言うのは本当ですか?と。
「というね。日本語がんばってるよねー。すごいよ、ちゃんとエロの部分がカタカナなんですよね。日本の文化がちゃんと解ってるってことですね。
俺もね、我ながら頑張ってきた甲斐があったなーて思うんです。よくここまでやったな!俺俺!って。
で、ストレートにお答えしますか。
プサン国際映画祭って映画祭に御呼ばれして行った訳なんですけど、ホテル、パラダイスホテルでテレビ見てたんだけど、映画何やっての?ってプログラム替えたらつかないの。これは何で映画停められてんだよ。ペイの部分が全部つかないんだよ。なんで観れないの?と思ってフロントに電話して、ペイチャンネル映んねぇって。フロントの人がエロビデオみてーのかよって思ったんじゃないかな。ペイチャンネルが映らないって言いましたよ。普通の洋画も見たんですが、日本語の字幕がないんで、ペイチャンネル全部映んだよと思って、同じ金額だから。
やってたんですけどね。すごくね、浅い。浅い。ポルノ事情が厳しいって来てますけど、厳しいんだろうなってすぐ理解できました。
これ、テレビの話じゃないんですけど、真面目な話、韓国の女性たち、レベル高いと思う」

1曲目、ポリス「見つめていたい」

「海外ばっか行ってんなー、今月の頭に今お話させていただきました、釜山映画祭。帰って、またすぐ香港に行って、こちらは前にお話しました、新しい映画の撮影だったんですけど、今月は海外の方が多かった、日本より。スマスマをやりに帰ってくるって感じでしたね。
ホテルに泊まってるってことは、ミートソーススパゲティばっか食ってることになるんですよ。シーザーサラダと。冗談抜きで15回は食ったと思う。ミートソースは」
香港では外食せず、ホテルで食事をしていたという木村さん。ジャッキーチェン邸にお呼ばれして、ご馳走してもらったのが唯一の外食だそうです。なんだーそれー!
なので同じお店の同じミートソーススパゲティを食べ続けておったのです。するとある時。
「ミートソーススパゲティの味が変わってねぇか!?て。ある日ね。すごい塩辛かったの。なんだろうなーて。いろんなことを、味を当たってって、ソースは変わってねぇ、タバスコのかける量は変わってないし、これなんだ?って。最終的にたどりついのは、茹で汁が塩入れすぎてんじゃねぇか?て思って、その後もすごいお世話になるレストランだし、何度も行こうと思ってる場所だし、思い切って言おうと思って。
普段より塩入れすぎじゃにですか?って。じゃちょっと厨房のほうで確認しますって行ってくれて、2分後くらいに戻ってこられて、
おっしゃるとおり、今日はちょっと塩が多すぎたようです。作り直しますか?いやいやいや。今度またここで食べさせていただく時は美味しくお願いしますって。そん時それ食って、んで、次の日なんですけど、次の日もそこまた行きまして、何なさいますかって言われた時に、ボロネーゼ、シーーサラダて言って、こいつまただよって感じになって(笑)
厨房と客先がガラスで隔てるようなオープンキッチンなんですよ。シェフの人も客席の見える。オーダーが届いた瞬間、あいつまた頼んでるよ!みたいな感じでみんなこっち見てて。
パスタができたってもってきてもらって、いただきまーすって食べ始めたらみな厨房からシェフたちがガラス越しに見てるの。で、今日はお味の方はどうですかって聞いてきたんで、すごい美味しかったから、その日はね。テーブルから立って、美味しいですって握手して。厨房に向かって、スタンディングオベーションしたら、盛り上がってましたね。
それくらい俺食ってます。すっかり香港の話になっちゃっいましたね。
今回の韓国ではずーーっとその都度聞かれますけど、ちょんグッチャン。もうチョングッチャンは食べました?って聞かれたんですけど、食べてません。ここまできたらもうしばらく食べない方がおもしれーかなーって。映画をやってる間は食わなくていいって感じです」

2曲目、バックストイートボーイズ「エブリバディ」

「映画HERO、たくさんの人に見ていただいたみたいで。今、6週連続なの?嬉しいねー。そういうのうちのマネージャが一切教えてくれなんで。数字とか正直あんま好きじゃないですけど、結果が出てるっていうか、受け取ってもらってるって喜んでいいよね。
素直に。
この場を借りて素直に喜びたいと思います。ばんざーい!はい。
今時ばんざーいって喜ぶヤツもすくないんじゃないかなって思いますけど」
その映画HEROヒット御礼記念、あら捜しスペシャルです。
映画を見て、これはおかしいというところが指摘されてます。
その1.煙草が、ドラマ版のセブンスターから、マルボロに変わってる。
「あー。煙草ね。連ドラの時に煙草のシーんあったと思うんですけど、セブンスターです。始まる前に打ち合わせがあるんですよ。腕時計なににしましょ、靴はどんな?って細かいことを決めてくんですけど、煙草を吸う?任せますよって言ったら、セブンスターでいんじゃないのって決まってましたね。
劇中は、ふかしてるのやなんで吸ってましたけど。キツイね。セブンスター。後、若者のすべての時のハイライトね。あれもキツかった。
だからマルボロも小道具でしょ。技術のマルちゃんしか知りません。雨宮が香水をつけるようになったように、久利生にも何かあったんじゃないですかね」
その2.6年も連絡せずに!と雨宮がゆってるけども、城西支部に帰ってきたのは2006年だから、5年も、じゃないですか?
「ついてきてるねー。連続ドラマの石垣島が2001年なんだから、戻ってきたのはスペシャルの2006年で、東京に帰ってきて1年たった頃が映画の舞台じゃあ?
これやねー、すごいね。これはつついてるねー。気づいちゃった。
すごいたくさんの人に見てもらった後に気づくのもなんだけど、、これ5年じゃないの?去年放送された特別編は2006年に放送されたけど、2007年の話ってのはどうですか?そうすれば、石垣から戻ってくるまでの時間6年ってことになると思うんですけど。
この解釈じゃだめなんだ。ノベライズ?タイトルがHERO2006。だめじゃん。物的証拠じゃん。2007年のお話を、2006てことで待ちきれない皆さんに、去年お届けしたって。
もうダメだな。蒲生弁護士雇っていいですか。僕無理です。久利生じゃ勝てない」
特別編と、映画と、そんな時間があいてる気もしなかったから、リ両方2007年って感じでいいんじゃないかなぁ。
ノベライズ本なんて、どーだっていい気がする。読まないし(笑)
その3.冒険王で雨宮の身分証が展示されていて、その誕生日が、昭和52年5月3日。でも、連ドラ6話では、1997年10月15日なってる。
「雨宮の彼氏の久利生さん。これ、雨宮さんの身分証ですって画像があるんだけど、5月3日になってますよ。雨宮が珍しく通販グッズに手を出して、誕生日として彫ってあった日付が、10月15日になってる。これ久利生的にどーすんの。
雨宮の彼氏的には1976年10月15日を誕生日に認定したいと思います。
放送に乗ったのはそっちだけでしょ。冒険王来てない人には解ってないことだと思うんで。
よかったね、身分証映ってなくて。映ってたら大変だぜ。すごい大ヒットしちゃったのに、身分証違うってなったら。冒険王だけでよかったね。よかったよかった」
この身分証、他の本にも出てたかもしれないですね、パンフレットとか。
もちろん、どーーーーでも!いいことです。話にのっかってこない限りどぉーーーーでも、かまいません。
「まmた映画観たくなったでしょ。ならない?じゃ、まだまだすごいの用意してるんですよ。それは曲の後に」

3曲目、SMAP「ありがとう」

その4.裁判の時、衣装が途中で変わってた。
「ラストの裁判だけじゃなくて、衣装が繋がってなかったよって来てるんですよ。で、昨日ね、スタッフが確認しに行ったらしいんです。調査結果として。『気づかなかった』
と言うことで、普通に見ちゃったらしいんですよ。チェックしに行ったにもかかわらず、普通に見ちゃったんですって。ちゅーしたよ、最後ーって普通に映画を見ちゃったらしいんですよ。
これまた確認しにきたくなったでしょ。
そして、僕から一言言わせて貰っていいですか。ないと思うよ。段々自信がなくなってきたけど(笑)
劇場に行ってHERO見て、繋がってなかったよとか、いや間違いありませんでしたとか、調査結果の報告待ってます。
偽装じゃないですか、これ、身分証。お台場に展示されてたの。本物は彼女しか持ってないですからね。身分証は。冒険王はおしゃれな感じで作っちゃったんじゃないですか?そういうことにしといてください(笑)」

10月12日

「先週のWhat’sで、青森県の話をしましたよね。こないだの月曜日にスマスマスペシャルの仕事で行った時の話なんですけど、それにかぶせてかな。こんなメッセージが来てるので」
メッセージは、隣の秋田に住んでるので、こっちに来てください。最近ファンになったんだけど、秋田に来たことある?というもの。
「自分本位な、14歳らしいメッセージですね。おまえのこと最近ファンになったから前のこと知らないから。来たことあんのか?ってメッセージなんですけど、僕自身行ったことあるかないか。もちろんあります!と答えますよ。秋田のことで、知ってることといえば、多少だったりですけどありますね。青森ロケに行き、青森お邪魔しまさいたけど、あれはたまたまですよ。手品農園というものが青森にあったからで。
どこのことでも話せるんじゃないですか、一都一道二府四十三県、話せないとこないんじゃないかと思ってます。飽きたに行った時のことはって話し始めてもおもしろくないじゃん?どんだけ一都一道二府四十三県についてどれだけ語れるか。
日本全国での思い出を語りまくりスペシャルー!
この企画どう進めていくかといいますと、目の前に、一都一道二府四十三県の名前が書かれたカードが伏せて置かれてるんです。それを僕が適当に引いて、書いてあった都道府県の魅力を語るっていう、語ってみろよっていう。
ないとは思いますけど、無理かなーと思ったら、参りましたって言いますが、多分ないと思います。
1つめのカード、引いて見ましょ。さあこい!東京来い!東京都来い!
えー。
・・・大分県。
大分県かよ
・・・。
僕、日本だけじゃなくて海外も行ってますけど、ロンドンの話とかしなくていい?あ、いいんだ。ロンドンはいいんだ、。まず大分県の話でいいんだ。大分かー、大分・・・!」

1曲目、クラッシュ「ロンドンコーリング」

「これちょっと言っていい?俺の知り合いで大分県出身が、オオ、イタ(笑)。ユースケサンタマリアが大分出身でしょ。電話番号はお互い交換してるつもりなんですけど、一切かかってこないですけど。
別にユースケサンタマリアのことを話すんじゃないですかね。湯布院ってそうじゃない?湯布院温泉。なに、その微妙な空気何?別府温泉?湯布院もそうだよね?
体にいいんでしょうね。全然行ったことないですよ。行ったことないですよ、大分。そろそろ言ってもいいですか。
参りました。
ほんとダメなんですよ、参りました。参りましたってのと、できませんっていうのがアレルギーがでそうなくらいイヤなきーワードなの。
とんねるずのみなさんおかげでしたで、食わず嫌いってコーナーで参りましたって言ったんですけど、あの時の悔しさといったら、あれほんとに凹みましたもん。トロロ以上にまいりましたという都道府県は出てくるんでしょうか。
ぼくに解らないものはないと思います。大丈夫大丈夫大丈夫って自己暗示をかけていきましょう。
1回目で結構高いハードルをクリアしたんですけど、次行きましょうかねー。
これ!おぉー!でました。青森県。
こないだ月曜のオンエアになったんですけど、手品農園は看板手書きですけど、素晴らしい農園だと思いましたね。人の温度がいいです。後お世辞抜きで思ったんですけど、僕がロケさせてもらった上で思ったんだけど、美人多い。青森の空港とか可愛い子、すっげえいたよ。喫茶店いくと、うわ可愛い!って子が。これとこれ、どっちがいいですかねって聞くと、いや、そっちじゃね、って言われて、じゃこっちくださいって。いや、可愛いんですけどね。ライブもあるよね、行ったこと。
メンバーみんなでリンゴ畑でリンゴ食べたの覚えてますよ。車停めてもらって、リンゴもらって、コンサート会場に行く途中にリンゴ食ったの覚えてる。若きSMAPの時。くれたくれた。それは覚えてる。
ニュースで見たんだけど、早寝早起きの県って、青森県らしいよ。東北あ睡眠時間が長いんだそうです。寝る子は育つって言うでしょ。豊かな乳の人が多いんじゃないかなって。
どうすか、これ、東北のAカップの方はお怒りですかね。反論きそうですねー、こちら」
続いて選ばれたのは三重県。
「三重県。
三重県・・・って何?あでもさ、志摩観光ホテルって、三重県じゃなかったっけ。実景はそこで撮ったんですよ。行ってないです。そういう設定でやってましたから。
何が?
中身?行ってないですよ。中身は横浜のホテルですよ。後はセットです。よくできてるでしょ。志摩観光ホテルの外観が映って、中に入ったら横浜のホテルで、あの大食堂は緑山のセットよ。すごくない?」

2曲目はこのドラマの話はあまりでないーというギフトの主題歌。
2曲目、ブライアンフェリー「東京ジョー」

「北海道から沖縄まで順番においといてくれれば、あ、大体このへんかなーって解るんだけどd、全然ちがうんだよねー、順。
これこれ!
香川県。
香川県・・・。ライブでいってますね。四国で唯一。うどんが有名ですよね。俺行ってねぇかな。修学旅行で行ったの。確か。うどんを作る体験コースみたいなやつをやったんですよ。
中居と一緒に帰ってきた修学旅行、新幹線で。香川行ってると思いますよ。香川行って、その想い出話すと、うどん食っただけですよ。
うどんを作って、それ食って、自分の飯自分で作るんだ。
うどんを売ったと思いますよ。雨降ってて、下びっしょびしょで、すごい覚えてますね」
どうも、この修学旅行の話があいまいでなりません。木村さんも中居さんも、香川なんだか徳島なんだか?な状態ですね。
次は静岡県。
「でた。静岡県。あそーー。おれはーもー、お世話になってますよ静岡っていうか、木村拓哉、静岡に住んでんでしょって噂がすごく多い場所ですね。住んでません!
静岡の海でみたよって話も結構聞くんですけど、行ってません。
富士スピードウェイ行って日本グランプリに参加させてもらったりとかエンジンでロケをさしてもらったとか。
富士山、こないだ、はなしはちょっとずれるんだけど、日本グランプリの前夜、近藤さんと片山右京さんとか、食事したんです。お酒も飲んだんですけど、やったら近藤さんに誘われました。『木村今度富士山行こう』って。
片山右京さんって、今、山にあまってるらしんです。トレーニングで、これほんとですよ。1日3回往復するんですって、富士山。
仕事前に1回登ってたりするんですって。
あ、今日は行かなかったんですねっていったら、いや登ってきたみたいな。
山開きしてからの富士山は人も多いし、あれは違うよって話をしてて、危ないじゃないですかっていったら、エキスパートとがいるから行こうぜって。雪がある時がいいのよ、富士がって。
そのペースの人たちと一緒にその場にいったら負けず嫌いがでちゃうかなーと思うんですが、その3人のうちタバコ吸ってるの僕だけなんですよね。その時点でダメですよね。
片山さんに海行きましょうよっていったら、海だけは絶対怖いっていうんですよね」
富士山、一日3往復ってどういうことだろう。物理的に可能性なのだろうか・・・!?
次は石川県。
「石川県。
でましたねー。これ、石川県だけど、金沢でしょ?街で言えば。金沢だってライブ相当行ってるでしょ。
地元で、アテンドしてくれるイベンターの名物のオヤジさんがいて。その人がすごくよくしてくれて。今日はどうすんだ、何食いてーんだ?寿司ー?おまえ、正直なとこ言えよー!
焼肉・お寿司。なんかね、とんでもないすき焼き屋さんみたんなところに連れてって記憶が。ここじゃないのかな??
あの人元気なのかな。見た目すごい怖いんですよ。こっち(ヤーさん?)にしか見えないんですけど、イベンターの人なんですよ。行きてーな。町並みが綺麗だよね。すごい綺麗だーって印象があります。でもここらで参りました。石川県は」
続いて大阪。
「大阪府。あ!もー!行ってきました、大阪はHEROのキャンペーンでいかせてもらったんですけど、色んな局のアナウンサーの方とお話させてもらったんですが、強烈なキャラクターが。
ABC、かな。(←毎日放送です!!!)
ちちんぷいぷいの収録をさせてもらったんですけど、すごかったです。
他の番組とかは綺麗な女性アナウンサーが来てくれて、わー、なんか綺麗な人ばっかりだと思ってたら、すいません、こんなオヤジで。じゃ、始めましょうか、って言われて。映画のキャンペーンってもういいでしょ。黙ってても人はいるし。いいしょって言って、え!ってすごい面白い角度から来たなーって、全然ありですよって、いろんな話させてもらったんですけど。
おみやげもいただいたんですが、お土産ってのが、角たぬきって、たぬきのおきものなんですけど、そのおじちゃんの顔が、角さんなんですよ。おじちゃんの顔になってんですよ。
僕のことを知ってる人が見ると盛り上がりますから、そんな人がいたらその人に譲って下さいって。
それ持ってると、ちょくちょくいいことが起こるんです。だったら持ってた方がいいじゃんって。どんないいことが?って聞いたら、うーん、通る道路の信号が、全部青になったりって、それめちゃくちゃいい!って。これまだもってます。今事務所にありますね」
ちょくちょくいいことがあるんじゃなくて、ちょっといいことがあるって角さんゆってました。ちょくちょくだと、回数が多い感じですが、角さん、多分、小さないいことがあるというニュアンスでいってたような。
続いて、京都府。
「プライベートで一回行ったことある。車で行ったんですよ。東京から車で行きました。時間かかりましたね。高速道路の上はトラックのレース場になってました。トラックとトラックの間に挟まれて。
何があったわけじゃないですけど、京都に行こうと思ったんですよ。JRのCMみたいですけど。すだれやさんにいったりとか。ブラインドより、すだれな気分だったんです。
当時乗ってた車のリアサイドウインドウですか。ステーションワゴンの、横。荷台のとこ、すだれ降ろしてみたくて。
僕の友達でタケさんってご実家ですよえん。京都の話はタケさんからよく聞きますね。京都にいくんやったら、声かけてーって。
宮崎のライブに、福岡か、ライブやると、小倉の競馬場でレースがあると、福岡ドームのライブ見に来てくれますね。
それくらいですけど、京都ではないですねー。タケさんと京都を体験してみたいと思いますけど」
ん?このタケさん、って武豊のことか???
「黒木さん?スマスマの?出身地ですよ。ある意味大事ない人ですね。ご実家は喫茶店を経営されてるという噂なんですけど、時々コーヒー豆、いただくんですよ。実家帰ったんですよ~、って。あんま京都らしくない。ハワイかよ!って。いただいてます、ありがとうございます。
今回な青森でしたけど、次はあなたの街に現れるかもしれません」
CMの後、もう一つ選んでみましょうとなりまして。
「福井県!
・・・・・・・・・・。
福井県ね。福井ってどこ、石川県の近く。参りました。
でも福井は、ライブで行ってると思うんですよ。あーーー、あったあった!これ!スマプのライブデータでみたら、1996年スプリングコンサートツアー、96ってので行ってますね。福井サンドーム。これでいってるんですが。その時の映像感はないなーーー・・・、ないねーーー。なので、福井県に関しては、FMV叩いてみますけど。
参りました」
福井サンドーム。
赤い怪獣ちゃんが一人で行って、教えてくれたんじゃないかんぁ、私に。そんな気がします。彼女が一人で福井のライブ行ったような気がする。もう11年も前(笑)

10月5日

ここのところ、キケンな時間帯があります。10時過ぎです。ここにいたると、眠気が!
ということで、はっ!と目が覚めると11時3分。慌ててラジオを聴く私。今日はF1の話でした。
雨がひどかったF1の話ですね。女の人が思ったより多くて、雨にぬれていろっぽかったと。
「髪の毛がちょっと濡れてる感じとか。どこみてんのよ(笑)
予選の日、今回企画されてたのは、ヘリで新木場から富士スピードウェイに降り立とうかなって。当日、家にマネージャーさんが迎えに来てくれて、あれ、今日寒いかなーって、革ジャン持って行こうかなってちょっとワクワクしてたの。でも、新木場にいかないんですよ。新木場じゃないの?て言ったら、今日飛びませんって。どうするんだよって聞いたら、下で。御殿場でって。
帰りぐらいはヘリでって思ったんだけど、この天気で飛べるわけねーだろ!って。あれ衝撃でしたね。
今回でF1を生で見せていただいたのは、マレーシア、モナコ、今回の富士で3回目なんですね。
僕が入らせていただいた場所って、パドックとガレージの間の導線があるんですけど、そこはただの廊下なんですよ。そのパドックからガレージに行く間の、20歩強くらいの歩幅ですんでしまう廊下を通ると、いきなりサーキットが目の前に存在してくるんで。
僕はF1ドライバーじゃないから、全然違うと思うんだけど、あの廊下が印象的でした。あの廊下で自分の中のスイッチを切り替えるというか。
本戦、スターティンググリッドにつくときに、たまたま、光栄というか嬉しかったんですけど、留守番電話に琢磨くんから留守番電話もらってたんですよ。週末お会いできるのを楽しみにしてますって留守番電話をもらってて、なんでで出られなかったんだろうって思ったんだけど。そのスターティンググリッドに車だしますよって時に、たまたま廊下で佐藤琢磨さんとすれ違うことができまして、おぉー!って。無言でハグして、握手して、うなずきあって、分かれたってことあるんだけど、あの自分をぐっと抱いた時のF1ドライバーの力ってすごかった。背丈は僕の方が大きいんだけど、ほんとに大きい人に思いました。
雨の日のレースって、テレビで見たことあったけど、実際に経験することなかったんで。
ドライバーとピットの無線が聞けたりするんだけど、こんなんで無理だ、何にも見えねぇてって。何にも見えねぇって走りながら言ってるからね。トゥルーリも言ってました。これでほんとにやるのかよレースって。
オープニングで紹介したメッセージにも書いてましたが、ドライバーの名前と、チームの名前を覚えた上でやってるんですか?って。そこまで僕は正直は入ってないんで、スタッフが用意してきうれた、パウチッコしてあるものがあって、それで僕はみてました。ありがたかったですね。
ドライバーズスポーツと思ったんだけど、経験もそうだし、F1に近い存在として片山右京さんとか、森脇さんって方だったり、その方たちのコメントは聞いてて面白いですね。右京さんのコメントなんて目線がレーサーだから。富士は特殊なんでね、雨が降ると、川になるんですよ。これ知ってるドライバー少ないからって、聞いてると、こえー!って思うし。レースのスタッフも熱い。富士のスタッフ、めちゃめちゃ熱いです。ヘリ飛ばなくてサイテーだよって入ると、目をキラキラさせて、木村さん!30年前と状況はまったく一緒です!
それで目が覚めましたね。
あんなに落ちてた俺を、すごいいキラキラした状態にしてくれたディレクターはね、やばいと思いましたね」

1曲目、クイーン「フラッシュのテーマ」

「スポーツはなんでもそうだと思うんですけど、テレビで映ってないところで戦いがあって、それが見えているところ以上にすごかったりするんだよね。F1は特にそうかもしれない。タイヤ交換すると、最短で早くするように、いかに給油を短くすませるか、いかに短いスピードで変えるかが注目されるけど、変えた後のタイヤ、めちゃくちゃ湯気出てるからね。あの雨の、気温16度くらいの時に、ぱかーんと替え終えたタイヤを、ピットクルーがなげ捨てるんですよ。滅茶苦茶湯気出てますよ。うわー、あれ熱いんだろうなって。
撮影やってても現場好きですけど、俺やっぱ現場好きですね、特別席で見せてもうらうのって恵まれてるしいいんだけど、俺行きたくなる、あっちに。だから予選の方が楽しかった、ガレージにいられるから。
話はがらっと変わって」
青森でもこの番組は聴いていただけるようになりました、って木村さん。なんで青森をわざわざ言ったかと言うと、スマスマの撮影で女子高に来たらしいですね!というのが青森で大きな噂になってるからだそうです。
「こんなことが、こんなすごい状態で噂になってるんですね。これもずばり真実をお伝えしましょうか。言った方がいいでがんすかね。これはほんとでがんす。がんすは山形だけでなく青森の方言でもあるようなので使ってみました。
行って来たでがんす。
今度の月曜に放送されるスマスマの特別編があるんですけど、その企画で、SMAPが全国あちこちにいって、あることをしてくるっていうのがあるんですよ。
僕に来たリクエストってのはゼロってマジシャンのキャラクターで青森にいけってことなんですね。一都一道二府四十三県の中で、なんで本州最北の青森が選ばれたかと言うと、手品農園っていうんですけど、すごくいい話なんですよ。農園っていうと、作物を収穫して販売するという感じですけど、ここは、作物が成る苗を、そこで育てた苗を、色んな業者さんだったり、農家に配ってるらしいんですよ。先代が、真夏の結婚式で、雪を降らせてみせましょうって、たんぽぽの綿毛みたいなのも持ってって、まるで雪のように降らせたんだって。そっかららしいですよ。手品農園ってことにしようって。そっかららしいでうす。
またいい話なんですけど、手品も、農業も、お客様に夢を与える仕事でないかって。で、手品も農業もタネが大事でしょってことで、手品農園ってネーミングしたらしいですよ。
で、行ってきました。青森自体は初めてではないんですよ、SMAPとして行ったことあるんで、2度目かな。
今回、ちょっとそこで凹みました。ゼロとして行ってるんで、駅前のタクシードライバーのおじさんとかは、なんだこの外人さんとテレビクルーの人たちって。
空港降り立って、弘前駅前のホテルに入らせてもらって、控え室でゼロのメイクして、衣装着て、タクシードライバーさんに見せるように色んな僕マジックを用意して行ってたんですけど。
こんこんって、エクスキューズミー、はぁーい、セロでぇーす、ってやったら。
アイドンノウって。
全然、シカトでしたね。最初スタートとしては。弘前。
やっぱいなー、青森いきっつなーって思ってて、移動してたら変わった建物あったんですよ。なにあの建物って聞いたら女子高です。
えっ、今なんつった!?
ゼロで行ってるでしょ。ゼロが、青森の高校生は、いったいどんな人たちなのかリサーチしていこうって、ことに形をとりまして、校長先生、教頭先生とお会いして、こういうのってどうですかって言ったら、是非やってくださいってなって、女子高で。
だから、噂でなくて事実ですね。まず、ゼロとして思ったのは、みんなね、スカートに対する意識が低すぎる。
ゼロがびっくりしたらしいんですけど、紹介されて、体育館の壇上に出てったらしいんですよ。
・・・女の子たち、あぐらかいて座ってんですよ。
解るでしょ?言いたいここ。
意識がゆるいの!
ゼロはやべ、そこに目がいったら先にすすまねぇってすごい目をそらしたそうです。見たらいかん、見たらいかん。
え、何?見えたに決まってんじゃん。見えたからこそ見ちゃいかんって思うんでしょ!ってゼロが言ってた」

2曲目、SMAP「リンゴジュース」

「水を一滴も使ってないカレーが出たんですけど、超美味かった。トマトで作るんですって。トマトの水分だけで作るんですって。超美味かった。
リンゴ、改めて美味い。青森のりんご。ちょー美味かったよ。手品農園のおばちゃんが出してくれたんだけど、絞りたて100%りんごジュース飲んで行きなさいって。これはもう、個人的に家に輸入しようかなって美味さでしたね。あれは体にいいですよ、めっちゃくちゃ美味しかった。
でもやっぱい青森の弘前のタクシー運転手さんは厳しかったですね。あれは寂しかった。あれで俄然やる気が出ました。俺まだまだだなって」
ここで、CMなど入りまして。
「さっきさ、その話をしたスマスマスペシャルのロケのやつ。俺びっくりしたんだけど、見てびっくりしたんだけど、Vをね。剛さ、なんと、クサナギージョってキャラクターで、ロナウイーニョに会いに言ってんの。サッカーになんの興味もない人間が会いに行ってましたよ。ロナウジーニョの家に行ってましたよ。家に。家の庭で話てて、その目の前でクサナギージョやってて、足にボールはっつけたまま、これできるか?これできねーだろって。あれをサッカーファンは絶対できないよ!足怪我してる選手を前に。
頭来た。
でも、おみやげ持ってきてて、バルセロナのロナウジーニョの、TO TAKUYAってロナウジーニョのサイン入ってて、あーいいやつだなーって思いましたね(笑)」

9月21日

今日のWhat’sは、映画HEROで木村さんが勝手に足したシーンはどーこだを当てる企画。まず最初は、社交ダンスのシーンで、20番!後でサインちょうだい!ってゆってるところでは?というメールが。
「ただ真実を知りたい。納得いくまで真実を。だったら、納得いくまで教えろよってなってきそうですけど、社交ダンスのシーン。映画が始まってすぐのシーン。美鈴さんと、末次さんんがペアで社交ダンスの大会で出場してまして、応援に行ったんですけど、後ろでサインちょうだいって叫んでるところですね。あれが勝手に足したところじゃないかと思ってるらしいですけど。
正解です。
楽しいんですよ、現場が。ダメなものは監督がダメッって言うから、そうじゃないものはどんどん出てくるんで、出てくるものは全部出していくっていう。
ペアの番号、その組の印象をよくするためにそういう声援を送るんですって。そういう予備知識を教わったんで、ばーって末次さんと美鈴さんが踊ってる時に20番後でサインちょうだい!って言ったらそのまんま(笑)カットかかる前に、指差すんですよ。おまえらほんとしょうがねぇなって。その繰り返しでした」

1曲目、ジャミロクアイ「(聞こえなかった・・・)」

「今までドラマ映画などなど数々やらせていただきましたが、僕は結構好きなんですよ、足すの。台本にないことを追加したほうが面白いかなーって思ったりすると行動に移しちゃうというか。映画HEROは続編で、スタッフもずっとやってきた人たちなんで、いつもより多く足してみました、って感じですかね。
だからあんたが余計なことをするから切れなくて尺が長くなったんだ!って(笑)
細かいこというと、2時間9分59秒23コマなんですよ。俺は未だにかめきゅんって言っちゃってるんですけど、亀山千広さん。フジテレビの偉い人から2時間15分は絶対切れって言われてたそうなんです。それで2時間10分切りゃいいだろって思ったらしくて、出したものが2時間9分59秒23コマ。24コマで次の秒に行っちゃうので、1コマだけ短い(笑)2時間10分切りましたよって。1コマだけ切ったっていう。写真一枚ですよ。フィルムでいうと。そんな無理やりの作業をやってもらったのは、僕のせいかもしれないなーって。監督、東宝のみなさん、ご迷惑おかけしました。
前に言ったと思うんですけど、四葉のクローバーのシーンと、裁判所にむかう久利生検事が警備員さんとハイタッチするシーンは勝手に足させていただきましたって自白したんですけど、今日のを入れると3つばれてますね。
まだまだ余罪が。いや罪じゃねぇだろ!
でも、ラストのキスシーンは僕が足した訳じゃないです。俺が足してたらR指定になっちゃうようなシーンになっちゃうんじゃないですかね。エンドロールの中で、すでに子供ができてるくらいの。大人だけに、HERO-Rとか。芝山さんと美鈴さんの濃厚なシーンがあったり(笑)」
もちろん映画、ドラマに台本はありますから、事前に渡されたものを一字一句たがわずに覚えてきて再現することになる訳ですが。
「台本読んでる時に勝手に映像を思い浮かべてみる訳ですよ。その時に脱線することがあるんですね。ここで何か零れてしまったら、ストップするけど、リズム変えられるなとか。そうするとアレンジしたくなって、それを現場で再現してみるんですよ。リハーサルの間で。そりゃいらねーよって言われても、ああ、そっすねって。中には、やってみようかってっ言って下さる方がいたりして。映画HEROでは勝手にやってますね。それがカットされずにほとんど使われてる。それが映画とテレビの違いかもしれないなー。テレビだと、カメぴーが熱く語ってたんだけど、絶対の尺があるでしょ。54分以内。どっかが足されたら、けずらなきゃいけない。でも映画の場合は2時間15分は絶対切れ。できれば10分は切れって出されたらしいんですけど、監督の鈴木さんは勝手にやるから切れなかったって言ってるんですけど、クイズにしていたところ、結構来ましたね」

質問:デパートで香水を探すシーン、香水を空中にふってその中を歩くシーンは勝手にやった?

「あーー。これ正解。いや、あの、勝手にやっちゃったってさ、えー、話戻していいですか。あのシーンとしてはシーンとして存在してるんですよ。雨宮がつけてるであろう香水を探す久利生って書いてあるんでしょ。じゃあどうやって探すんだよって。実際はちっちゃい紙にしゅしゅってやって嗅ぐでしょ?通販好きとはいえ、そこまでの知識はないと思うんですよ。それで空中にしゅしゅってやって通り抜けたらどうかなってやったら現場のスタッフが笑ってたんで、よかったんだと思います。
横浜の夜のデパート。帰りに車の中ですごい香水の匂いしてました。速攻うち帰ってシャワー浴びました。ずいぶんばれてますね!」

2曲目、スティービーワンダー「ステイゴールド」

「クイズあてられまくって悔しさを沈めるために好きな曲を聞いてましたけど。そろそろはずれてやつが来るんじゃないですか?」
スクラップ工場で、車のミラーを使って後ろをみるのはそうでしょう?
「はい。正解です。監視されてんじゃねぇか?って、振り返ってみちゃったら目ぇ合っちゃうでしょ。だからバレないようにするにはどうする?っていったら、あぁいう形をとるじゃないですか。たまたまスクラップ工場ですし。ぱっと見たらサイドミラーがいい感じに割れ目が入ってワイドミラーが落ちてまして、それ使ったらオッケーじゃないかなって。それやりましたよ。それは現場行ってみないと解んないじゃん。頭の中では想像できない。現場に行って足場の悪さだったり。水がたまってたりすると滑りやすいとか解んない。俺なんか被疑者っぽくない?やりましたやりましたって。おかしいな」
そのサイドミラーのあと、テレフォン使ってしまいましたってところもそうでしょう?との指摘。
「助監督のナガセさんが言ったんですよ。残念!って。あ違う。なにかを探してるみたいですってところに行って、その通り!だったんです。その通りって、監視してたにもかかわらずそう言ったら見つかってしまったってマイナス面だけど、変にこわがらず思えそうだし。さっき、助監督が言ってたなって言ってみたら、まま使われた。台本ではその通りってなってました。
残念!あー、テレフォン使ってしまいました。残るライフラインは後2つって言ったらそのまんまシーンになってしまって。だって電話してるから。テレフォンでしょ?あと2つだよ」
雨宮がベンチで寝ちゃったシーン。口だけでおやすみって勝手にした?
「あー・・・。だんだん恥ずかしくなってきた。正解です。今んところ全問正解ですよ。PS.で、『よろしこ、なかったですね』あ、これは衝撃的真実。今発覚しました。現場ではやってました。本編になかった。かっとです。よろしこカットです。色々足してしまったせいでよろしこがカットじゃなですかね(笑)」
マスターって、弟とかいます?ってセリフは?
「こちら。ひっぱろうかな。みのさんばうりに。残念。あそこね、台本どおり。やった・・・!なんかすごい満足(笑)」

3曲目、SMAP「らいおんハート」

「ふと思ったんですけど、俺映画の普通の感想って何も紹介してなよね。試写会から通してひねくれたものばかり紹介してるんじゃないかと思うんですけど、ゆるしてほしいでがんす。だめですか。
これまで、ラストのなんとかシーンって言ってたんですけど、公開2週間たってるんでもういいだろ。解禁だろ。みんな知ってるんじゃないかなって、原文そのまま読みます。映画見てない方は片耳を塞いで聞いてください。聞こえますけどね」
ラストのキスシーンで、隣のおじさんが、「あぁー・・・」てゆったという感想でした。
「声を出したって報告がすごい来ますね。ラストのシーン。ワンカットのところで、あ、したって。つぶやきが聞こえたとか。あ、しちゃった!っておばさんがつぶやいたとか。うそやん!って叫んだ人がいるとか。武道館でやらしていただいた完成披露試写会、えーーーー!!!っていう大歓声が上がったんですけど、すっごい嬉しいですよね。ちゃんと反応してくれてるって。映画館なんだから静かに見てよて人も中にはいらっしゃると思うんですけど、僕も出しますよ。映画館ってそれでいいんじゃないかって思いますけど。おじさんが言ってるとこが面白いですねー。
エンディングでキスシーンがあって、テーマ曲が流れるんですけど、0号の試写の時は違う音楽だったんですよ。しっとりしたムーディーな曲が流れて、すぐさまななめ後ろに座って監督に。ちょとお話していいですかって。あそこややっぱりつもの方が・・・なんか気持ちいいような気がするんですけどって話させていただいて、こっちのほうがいろんな感情を出してもいい空間になるんじゃないかなって。ここでピアノのしっとりとした曲が流れると、うわうそー!とか!しちゃったとか、思ってた感情を出しにくいと。こっちの方がいいんじゃないかなーと思って変えていただいて。
あさって、今度の日曜日、再放送されるHERO特別編を見ながら感想を送っていただいてもっけっこうです。デコレーションしなおした再放送らしいので、見直そうかな俺、一応」

 

9月14日

「この夏はみんな相当やりまくったらしいね。平均何回くらいしてるんですかね、多い人は一夏で200回。一夏で200回って1日に何回?俺は4回だけなんですよ。あれ以来やってないんですよ。久しぶりにやっちゃう?ポカリのくじ」
先週は、HEROのネタバレをやり私をいらっとさせた木村さんが、またさらにいらっっ!とさせるようなことを・・・!
「ごめんね全然関係ないBGMからはじまって(山口百恵:ひと夏の経験)。かけたかったんですよ。山口百恵さんを」
以前にポカリスロットを4回やって全部外した木村さん。またやるんだそうです。
「自分の心にぽっかり穴が。今、自分ではうまいこと言ったつもりなんですけど。今日、再度チャレンジします。9月の18日で終わっちゃうんですよ。今日いれて後4日なんですよ。前回はキムタクカード狙ったんですけど、4回はずれたんですよ。本人なんですけど。事務所のコネとか使えないんで。1枚欲しいんで。キムタクパワーでキムタクカードをゲットしよう!ポカリスロットするためにポカリ3本買ってきたんで」

1曲目、カイリーミノーグ「I shoud be so lucky」

ここで木村さんがポカリスロットに挑戦。
スエットでクオカードが当たりますが、スエットでとまったのに!ちゃんととまったのにストックになった!!てぎゃーぎゃーゆーてます。
いらっとするわー。
携帯でやったらよろしいのに。どこでボタン押そうかーなんてわくわくもさせてくれやしません。押した瞬間はずれです。
「はーーこれはーー、どうすかね。この手間の後にこれは落ちるよねー。実際来てるんだよね。SMAP賞あたりましたーとかさー。すべてGETしましたって人もいましたからね。SMAPじゃない人も当たってるのに、なんでキムタクの俺があたんないんだろうってことなんですよ。俺スマップだよ?当たらないとだめでしょ。
確実に止まったんですよ。止まったんだけど、これポカリスロットって誰かいるんだよ、オンラインで、っこの時間やってるやついるのかよっているんですよ、夜勤の人で、スエットでちまったってなったら、変えてますよ。止まった!ぴたって止まったの、スエットで!しかも2秒。スタジオも、久々木村一発であてやがったになったの。その瞬間にストックっていう。キーワードになりまして。俺自身1回で当たると思ったから3本しか買ってこなかったんですよ。応募のシールがなくなっちゃって追加のシールお願いします」
これまたいらっとするでしょー!?もうシールつきのポカリはないの!1.5リットル3本買うのか!

「全国ネットでさげさげってどうなんだって思うんで、気分を変えてみたいと思います。映画HERO、無事に公開になりました!ぱちぱちぱち。僕もですね、9月8日の土曜日、東京の日比谷スカラ座の方で舞台挨拶をさせてもらいまして。たくさん人が足を運んでくれてるんだってことが確認できまして、ほんと嬉しかったですね。朝一の回は、8時半から一回目を上映したらしいんですけど、そん時はTBS系列の王様のブランチって生放送に松さんと一緒に出させてもらいまして。華麗なる一族で監督だった福沢さもスーツを着て迎え入れてくれて。お疲れ様でーすつって、慶応元ラグビー部みたいな。この人ほんとに福沢諭吉のひ孫なのかな。って。うたばんとかのプロデューサーのアベさんが、わざわざ築地に行ってお寿司とか買ってきてくて。TBSってのがおかしいんですけどね。フジテレビの映画なのに、すごい手厚い(笑)
終わったら松さんと即スカラ座に駆けつけて、映画を見てくれた、見終わった人たちの前に出演者と監督で舞台挨拶させてもらったりしたんですけど。
完成披露の時は接岸中の船に乗り込んでくれ、こんなになったんですねー、中こうなってるんですねって接岸中の船でやらして貰った気がするんですけど、9月8日の公開って、その言葉をダジャレにさせてもって、公開は航海のスタート、というか、悔やむじゃなくて、船旅の始まりだなって。そういう気分になったんですよ。日本各地、ほんとに多くの人が観に行ってくれたみたいでホントにどうもありがとうございます。実にたくさんの人がきてくれたんだって実感できますね」

感想のメールを。
泣けました、という感想が多いそうです。
「泣ける映画だったんですねって書いてあるでしょ?自分的に意外だったなって。笑いましたより、泣きましたって感想が多かったことですかね。僕自身五反田のイマジカで見せてもらった時にはどっちかっていうと笑った。泣けるって印象もたなかったなー。そういう印象貰うと意外ですね。そういう映画だったんですね、今気づいたんですけど。HEROハンカチとか作ればよかった。HEROティッシュてのは作ったんですよ。でもティッシュ持参っておかしいでしょ。なんの映画だって。
脚本の力もすごく大きいでしょうし、周りのスタッフがいてこその泣けるってなってますけど、現場で全然考えてないです。こうやったら面白いんじゃない?ってことを考えて作業してたんで。撮影は9割以上楽しかったです。シリアスなシーンの1分後にはみんなで遊んでたりしてたんで。タカハタさんぐらいじゃないですか?ホテルビーナスの。後武士の一分のメイキングの。公開初日かな。奥様と劇場まで来てくれて、できれば毎年みたいでってメールをいただいたんですけど。毎年は無理っすって僕は返信しました。寅さんになっちゃうね」
続いて、2度目のポカリスロットに挑戦する木村さん。また失敗。
似たような番号の数字をいれると当たりやすいという噂があるらしく、似てる番号をいれようとしています。しかし。
ともかく!もうシールついてるポカリを探すのが難しいという現状を彼はまったく知らないのか!ああ!いらっとするっ!
また止まったのに変わった!夜勤のおっさんが!と騒いでおりますが、あまり現実のことはご存知ない王様はおいといて。

HERO以外に多いメッセージは生田斗真がスマスマに出ることについてでした。
かつて大変カワイイぼっちゃんでしたが、ま、それなりにおっさんになったな、という感じですね。
「流鏑馬のコーナーですね。花ざかりの君たちで。冷静に考えたら、スマスマに先輩は出演してくれますけど、後輩が出たことないんですよ。生田君が初めてなんですね」
あれ?キンキキッズが出たことあるような気がしたのは気のせい?Kinkiがキンキを食べたような気がしてるのは。夢?単なる思い込み??
「お疲れ様ですって挨拶とかに来てくれたことはありますから初めてではなかったんですが、本番いきますって始めてでしたね。やってみたんですよ、友達の誕生日だったんで、あんじゃん、名前インプットすると脳内見えるやつとか、脳内メーカーとか。顔写真送ったら、おまえは誰に似てるってやつ。俺送ったら、生田斗真って出てきましたよ。俺じゃないんだなって思った(笑)生田斗真57%。次に多かったのが松田聖子。だから二人に結婚してもらうと、ひょっとしたら俺にすごく似た子供が生まれるのかなーって思いましたけど。
生田くん、中居にもよくいじられてましたけど、がちがちに緊張してたから、大丈夫だよっていって、こういうチームどう思う?って行ったら、いいっす、いいっすって言ってくれましたけど。
ま、それしか言えねぇよなーって思いましたけど(笑)」
こちらの放送は17日。
ドラマ以外でジャニーズの後輩と仕事をすることはないので新鮮だったそうです。
「最近びっくりしたんですけど、エンジンってお仕事させてもらった時の、中島くん。シュウヘイ。有岡くん、同じグループやってない?新しいなんかグループで、こないだミュージックステーションで手た。ヘイセイ7だ。これエンジンの子だーって思ったんですけど、昭和のノリなんか無理だぜって歌ってたんで、俺否定されてるなーって思ったんですけど。エンジンの風の丘ホーム。あの風の丘ホームが事務所だったらすごい事務所だったなー。上野樹理ちゃんなんてのだめカンタービレ。戸田恵梨香ちゃんなんか、牛に願っちゃってんの」
さらに夏帆ちゃんも活躍してるしー、エンジンの女の子たちはどの子も好きだったなぁ~。男の子で可愛かったのは、うそつくって言われてる子かな。
夏帆ちゃんは、蒼井ゆうとかあぁいう感じになるのかしら。ケイタイ刑事とかもやっちゃってるけど(笑)
「もっちゃん、マヨネーズの。彼ね、華麗なる一族の現場でちらっとお会いしまして。出てるんですよ、もっちゃん。華麗なる一族、スミからスミまでみないと解らないですね。DVDチェックしていただけるともっちゃんが存在してると思うんですけど。再会としては、僕は撮影のスケジュールの関係で、スーツ来てロケにいき、そこに着替えてーって言われてるちびっこたちがいまして。
こういう設定でするどい目つきを浴びせられるんだなーって。今のシチュエーションで解っちゃったと思いますが。
あれ?あれひょっとして、と思ったらもちゃんが木村さーんて来てくれたんで、あれ元気か!って。マヨネーズは実際嫌いなんで、持ってませんでした。すごく嬉しかったのは、エンジンの時に打ち上げのパーティーで、くじびき大会やったんですけど、僕が出したハワイ旅行、もっちゃんが当てたんですよ。お母さんと行って来たらしくて、その時の写真ですってハワイにたたずむもっちゃの写真を華麗なる一族の現場で見せてくれました。現地の人みたいでした(笑)そういうことしてくれるもっちゃんがあったかいなーって思いましたけど。
この夏はどばたばしてて遊べなかったなー。海外にはちょこちょこ行ったんですけど、2度3度?フィリピンだったり香港だったり行ったんですえど。またここでその話はさせてもらおうと思います」

3曲目、SMAP「バンバンバカンス」

最後にまたクジやってはずしてました。
あぁ、こうやってポカリのシールが無駄になってゆくのね・・・。
「ポカリスエットを大量購入してる僕を見かけても、見逃してください」
なかなか難しいかもしれませんよ。地方にはまだあるでしょうかしら。
最後4回目もやってはずれ。
「あー、どーすんのこのポカリ。すげー大量にありますけど。宴会にしない?廊下にみんないんじゃん。女の子いたよね。犬連れた人いたよね。犬いたよ。びっくりしたんだけど」
これはかつて仕事場にびしびし犬を連れてきてた人間の言うことだろうか・・・。

9月7日

がーーん!!
録音せずにWhat’sを聞いていて、メモとって、珍しく、ほんとに珍しく一切保存せずに編集してたら。
パソコンがめったにみないロックの仕方して、勝手に強制終了かかっちゃいました・・・。ブルーバック懐かしや・・・。
今回のWhat’sは、ネタバレオンパレードで、浜村純みたいで感じ悪かったんで別にいいんですけど。いや、浜村純の感じは悪くないですよ。浜村純はそれでいいです。
木村さんはやり方が稚拙なので、ただひたすらに感じが悪いのです。
ただ、黄泉がえりの時に生放送で、おまえが黄泉がえりやったんかーーい!!って究極のネタバレした人が誰だったのか・・・。いい方からしてトミーズ雅だったのか、こちらも浜村純だったのか。気にかかります。
What’sでは、試写会見た人からの質問に答えるというもので、チョングッチャンは結局木村拓哉は食べられたのか、とか。(スマスマで自分で作って食べたのみ)
たもさんは試写会に呼ばれないから自分のシーンはカットされてるんじゃないかと気にしてたけど、映画でシーンがカットされることはあるのかとか。(別にないけど、追加されていた。四葉のクローバーのシーンと、警備員さんとハイタッチするシーン)
タモさんとの最後のシーンが怖かったという感想とか。
そこら辺りまでを打ち直ししてたところでパソコンがだうーん!
あぁ~。
その後、ラストシーンに関係するあたりをやたらしつこくゆってました。と思ったら、木村さんテレビでもしつこくゆってますね。
あの人は、これくらいほのめかしても実際みたらびっくりすると思うほど視聴者をアホだと思ってるのか、ほんとにただただ喋りたくてしょうがないのか、どっちなんでしょう??
ほんとに試写会見にいけてよかった・・・。まだ見てない状態でこんなラジオ聞いてたら、映画館でつまらない思いしただろうなーーと思う次第です。
えぇ、そりゃ、かつて少年探偵団の本を読んでて、小林少年のハラハラするシーンがあって、こりゃいかん!と最後を先に確認しましたけど!この映画、別に怖い映画ちゃうやん!最後まで安心して見られるご家族で楽しめる映画やん!
でも、再び激烈可愛いあれこれのシーンを見てキュン死にするために映画館に向かいます(笑)

あ!いい話もありました。たもさんは、いいともが終わってから世田谷の東宝スタジオにくるまでに、わざわざ国会議事堂の前を通ってこられてたそうですよ。タモリから森田一義へ、そして花岡錬三郎になって現場入りと。
さらに、現場では、城西支部のメンバーが固まってわいわいしているところには入らず、ちょっと離れたところでご自分のスタッフと一緒におられると。でもご飯食べる時は一緒で、それらしい距離感もとっていてくれたと。やーねー、タモさん、いちいちかっちょいいんだからっ(笑)!
だから木村さんもそういう話をしてくれればいいのに。映画の内容は見れば解る。そうじゃなくて、映像には直接映らない裏話ってのをすればいいのに。彼のサービス精神は、私の心に届かない。


8月31日

ラジオを予約録音してたんですが、タイマーの加減が微妙で途からスタートしてましたわ。
「色の調整も行ったと聞いたんですよ。完成版がみたいですね、正直。今日ってさ、8月31日だよ。大丈夫か?宿題終わってるか!?サマーバケーションももう終わりだ!」

1曲目、ゴーゴーズ「サマーバケーション」

「HEOR漬けの僕に、今あえてこんなメッセージが来ています」
HEROの続編をする気になったのは、久利生公平のその後が知りたくあったからってゆった木村さんに、他のドラマのその後についてはどう考えてます?という質問が。
「なるほど。久利生公平は続編というプロジェクトがあったので、考えることができたけど、他の作品に関しては終わったっきりになってるな。時々当時一緒に作業してたスタッフと再会すると、今、あいつがいたとしたら何してるかなー?って妄想話することがありますけど。この手の妄想って面白いよね。ということで11時半までですか?僕の妄想満載で、とういか、妄想だけで送っていきます。今から妄想モードに入りますので、キシリッシュのCMを聞いておまちください」

<キシリッシュのCM>

「久利生は今頃、割と王道的なハワイあたりでバカンスしてるか。横にはすっごい日焼け止めぬったくった雨宮が、もういい加減、もういい加減って言いながら。あ、もしかしたら韓国かもしれませんね。いいこといっていただいてありがとうございますって、チョングッチャンを食べながら。
これ早かったですね。まだ公開してないですよ。これネタバレした。バカンスって言ったよ?
2001年に連続ドラマでHEROをやらしてもらいまして、その中で僕は中卒の型破りな検事、久利生公平という役をやらしてもらって、それが去年SPになって帰ってきて、今回の映画につながっていくんですけど、今回映画にしますっていった時に、彼にどんな変化があるのかっていうのが知りたかったんですけど、SPの時に城西支部に戻ってきたところで終わったんで、映画HEROは城西支部のメンバーがいつもそばにいて、自分の事務官として雨宮舞子が。石垣島にきて、印象的なシーンで終わったHEROだったんですけど、そのあたりは妄想とうか、映画の脚本が出てきたところで具体的に描かれていたんで、こんままだと久利生ぽくないな、雨宮ぽくないなっていうのがあって、また妄想が始まりまして。スタッフ一堂、こういうのどうですかね、言葉として変えて。ドイツ語って響きがかたいなて。英語って全国共通じゃん。フランス語だとやわらかすぎるかなーって。久利生的には、うーん、スペイン語だといいんじゃねえかなーって妄想大会が始まるんです。僕の妄想にテレビ局の偉い人がつきあってくれるんです。
これだとなんか、あれじゃないですか?ってディスカッションがあったりして楽しいですよ。そんなモードに入ってる時にさっき紹介したメッセージ。HERO以外のドラマのキャラクターでも妄想しちゃおうかと!まず一発目は、ロンバケ。こちらでやらしてもらったのは、瀬名秀俊。まぁ、ぱーっとしないピアニストでしたね。神経質でナヨナヨって。ピアノの上にちょっとでも跡つくといちいち気にしたり。南と知り合って、最後見事なハッピーエンドで終わったんですけど、結婚式で終わったんです。ロンドン。その部分が生放送でやっちまおうってロンドン行きまして、衛星中継。ロンドンの街を走ってるってシーンを生放送で。
あの後の二人はどうなったんでしょうね。瀬名って優勝しなかったっけ。その後に普通だったらピアニストとして世界的に有名になって、楽団とか入ったりするのかもしれないけど、僕はあえてこう展開していきたいです。
ピアニスト、瀬名は指にケガをして断念する。レーサーに転向。
・・・でもセナっていう名前からして、俺絶対レーサーになるはずだとおもうんですよねー。
ってふざけえばっかりすると、くだらねー話で終わるのかこのラジオって怒られると思うんでね。
僕ね、実は1、2年半くらい前、ぐらいかな。僕の中で考えてましたよ。あの跡どうなってるんだ。一人妄想というか、マネージャーと妄想してました。
ハッピーエンドで終わりましたけど、幸せに暮らしているのか。子供は生まれているのか?幸せな生活が続いてるんだけど、どっかのタイミングで瀬名秀俊か、南か、どっちかが病気になったりとかして、その後の二人って。ひょっとしたら、瀬名はピアノじゃなくて、タクトを持ってるんじゃないかとか。そうするとのだめになっちゃますね。
この曲聞くと、スーパーボールしたくなるよね」

2曲目、久保田利伸withナオミキャンベル「ラララ・ラブソング」

「僕も知りたいドラマのあいつのその後。その後を僕の妄想で勝手にお話してますが、次はどのドラマにしよっかな。ラブジェネ?パソコンの中に、僕がやらしていただいた連続ドラマが一覧で並んでるんですけど、ラブジェネ?グッドラックにしようか。グッドラックの方では僕は操縦士の新海元をやらしてもらったんですけど、えーっとグッドラックはどんな風に終わったっけ、緒川歩実、柴咲コウちゃんがやってくれた役がいるんですけど、すごいね、クソ生意気な整備士で、へたくそ!とか操縦士に向かって言ったりとか、すごい気持ちいい役だったんですけど。約束するって、絶対おまえを飛行機に乗っけてやる。彼女は飛行機に対して思い入れがあって、乗れなかったんですけど、絶対に空に連れてってやるって、飛行機に乗せて、ハワイに行き、ハワイのビーチで、またへたくそって言われて(笑)
そんで、そうだよ。この山下達郎さんの選曲もかなり妄想大会がありまして、スタッフとね、色んなアナ氏をして、曲の候補はあったんですけど、妄想してていいですかって、グッドラックの台本を持って帰って、たまたまいえに山下さんのベストがあって、それをかけて台本読んでたら、この主題歌が流れた時に、一気に映像になったんですよ。文字が。
これ映像なるなーと思って、第2回目の妄想大会にいかせてもらった時に、ライドオンタイムどうですかねって、結果なったんですけど。
その後どうしてるんですかね。これコーパイでしょ?4年たってるので、4年かの間で、機長にはなれないと思うの。正直。未だにグッドラックの時の技術指導にあたってくれた、操縦士の方とメール交換させてもらってるんですけど、今現在コーパイ続けてるなら、ありえるのは、機種の変更なの。あの時は新海ってのは、ボーイング747っのコーパイだったの。機種ごとにまた訓練を受けて、資格をとっていかないといけないので。違う機種になって、小型になればなるおど電子機器任せじゃいかなくなってくるんで、そういうのも面白いかもしれないですね。プライベートのジェットとか。すごくパーソナルな、個人的なフライトに。そうすると今日のチャーターは誰々ですってなって、話も構成しやすいだろうなって思うし。
ヨーロッパでプライベートジェットを経験して思っただけど、その人たちのためだけにフライトする訳だから、ドラマが存在しそうですよね。
空飛べるんだったらいっすよって行ってみたら、色んな、世の中の一般の生活をされてる人たちとやちょっと目線の違う。ちょっとだけ違う人たちとの交流とかそういうのも面白そうですね。
続いては、あ、これいんじゃないですか?プライド。プライドっていったら里中ハルですね。このクイーンのナンバーを聞くと、未だに背中ゾクゾクするのは僕だけかなーって思うんだけど、氷に乗った感触、この曲のドタマにイントロの曲、氷に乗ってエッジをきかえた時の氷の音にすごい近いんですよ。イントロの音。
(イントロ流れる)
これこれ。ぐあーーって体重かけて曲がって氷を削ってくる音って、こういう音する。聴いた瞬間に、裸足にサンダルけど、ホッケーシューズはいてエッジたててる気がするんですね。
アイスマンの話だったんですけど、最終回では僕が演じました里中ハルって人物が日本人初のNFL選手って設定になるんですけど、カナダにいったんですね。カナダに来てくれーみたいな。カナダって寒いですからね。人肌が恋しくて浮気とかしちゃって(笑)恋はゲームとか言ってましたからね(笑)
カナダギャルにメイビーとかいっちゃったりとか。男としてあそんなでも、ホッケー選手としては実力あったんで、ほんとにね、マジで時々追おうんですよね。氷乗りてーなーって。
今でもブルースコーピオンのメンバーから、今度の飲み会するけど、いつにする?って連絡きます。
映画HEROに出ている犯人役の子、ブルースコーピオンのメンバーです。あの金髪の彼。元ブルースコーピオンズが2人いるんですよ。
8月31日。夏の終わりを予感させる日なんで、SMAPからこの曲」

3曲目、SMAP「サマータイムブルース」

「こちらもかなり気になりますね。若者のすべて。ラストシーンは僕がやらせてもらったタケシと萩原聖人さんがやらしてもらったテツオが刺されて終わったと思うんですけど、死んじゃったのかって話題になったんですけど、岡田さん曰く、あれは死んでないんですって言ったらしいですね、どっかで。タケシとテツオあプロの雀士になったと。
テツオかなり雀士。CSでプロにまじって予選突破してる(笑)
今日はなんか色々妄想しましたねー。
これみんなにもやってもらおうかな。8月31日なね、夏休み終わりの日ですけど、僕からみんなに宿題をだします。いいですね、このSな感じ。
僕がやらしてもらったドラマの主人公のその後を考えて下さい。
ただ、華麗なる一族の万俵鉄平のその後だけは送らないでいいです。その辺りや江原さんのジャンルになると思います。オーラの泉に送ってください。
若者のすべての話をしましたけど、タケシとテツオ、この二人のこと刺したの、イノッチって知ってた?フフ(笑)」

8月24日

「映画HERO公開まで、後2週間。
刻々と近づいているので、日々取材を受けております。完成披露試写会の日は雑誌が10社、テレビが6社、上映中、武道館の色んな部屋で、この雑誌とこの雑誌とこの雑誌はこの部屋、次の部屋はテレビガイドさん・・・ってロールプレイングゲームのように取材をさせていただきまsた。最近はテレビ出演もちらほら。そういえば寿司食いました。寿司。お台場。
あの寿司屋につかまってきました。やべっち寿司。プロモーションで、ゲストというのかな?勝村さんと。僕より先に来てつかまってました。あの店、お寿司、素人感覚で、今日は最後、お台場でやべっち寿司って言われたから、寿司食えるんだと思ったの。マジで。昼飯も、夕方寿司食えるから軽めにしとこうかなって、食う気まんまんで行ったんですよ。そしたら食べさしてもらったのは2貫だけで。
美味しいですかって言われて、まぁまぁ美味しかったんですけど、腹減ってたし、感想は?って言われて、お代わりっていったんですよ。お代わりないんですよって言われて。なんだ、寿司くえねぇじゃんって。
プロデューサーも言ってましたが、やべっち寿司史上初だったらしいです。あんな長回し。ベッカムよりも長いって言ってましたね。
でも、寿司2貫。後、お茶一杯。
日本食といえばマドンナ。日本食食べましたか?って聞かれて、え?日本食しか食べてないけど?って応えた、それくらいの人ですからね。お寿司も好きなんですかね。そこのところ聞かなかったなー、スマスマで」

1曲目、マドンナ「ホリディ」

「タレントクロークで収録してるんで、いろんなタレントさんが通ったりするんですよ。いきなりスタジオの階段から降りてきたアーティストの方がおられて。あっと見たらゴダイゴのメンバーが降りてきて。トミーさんが、ヘーイユー!何やってんだよ!って。スマスマで会ったの覚えてくれてたんですけど。『こないだフランス来てたでしょー、俺その時いたんだよー』って、やべっち寿司をまるで無視してやってて。
その時、岡村さんがあるボケをしてたんで、起こさないとと思って、起こし方を考えてたんですけど、あって、思いついて、カウンターに置いてあって、僕が使ったお箸が、チョップスティックがあったんで(なぜ英語で?)、彼をドラムにしてやってくんねーか?って言ったら、トミーさん、ゴダイゴのドラマーですから、オッケーって、岡村さんの頭をタタタタタっ!ってめちゃくちゃうめーの(笑)すげー盛り上がったんだけど、音もよくて、矢部さんも岡村さんもとんでもない状況になっちゃったから、ボケも何もなくて、素になってましたね。
ギターの浅野さんとか、普通にやべっち寿司の横で、何やってんのー?って感じで。そうしたら後ろにモンキーマジックのお兄ちゃんが、ヘーイタクヤ!What’sup!って出てきて。
あそこはみんないろんな人がいるんで。ふつーに石原良純さんがシャッターしてますからね。普通に歩いてるの。受付の綺麗なお姉さんが行ったり来たりするんですよ。集中できない(笑)!
映画HERO公開まで後2週間。ここからさらなるプロモーション活動をしていくと思うんですが。先月かな?先々月?西遊記で慎吾を見てて、大変だなーって思ってたんですよ。27時間テレビまで悟空かよ!って思いましたけど、HEROはどうなんですかね。そこまで激しくないのかな?お台場のイベントに1個いくってのは効いてます。それくらいですよ。舞台挨拶の場所も聞いてないし。大阪、名古屋、地方の話も聞いてないし。城西支部ってあんだけメンバーいますからね、どう分散させるのか解らないんですけど。松たか子さんは舞台の公演もあるってことでどうなんのかな。ま、未知数ですね」

質問が来ています。雑誌の取材ってのはどんなことをするんですか?

「取材というのがどんなものか、意外にみんな知らないんじゃないかと思いますので、取材ってものを徹底解明したいと思います。
HEROの取材は、40社くらいですかね。それくら行ってるよね。完成披露試写会の武道館でやって、次の日おかしかったんですけど、ホテルですよ。スタンバイも、着替えも、そこで部屋借りて、泊まる訳でもなく、そこで着替えて、どこどこの取材ですって色んな部屋でやるんですけど。1日で、大体、こないだ多かったよね。グランドハイアットでやったやつ。10~・・・、インタビューだけのやつもあったんで、14社くらい。1回、3・40分。全部で500分、くらい。
ヘアメイクさんとかいて、その部屋に入っていくと、壁にだーって貼ってあるんですよ。洋服が8ポーズ。このタイミングで頭いじらしてもらっていいですかって。あーー・・・って。大変だなって。
でも終わった時に、今日喋ったなーって日がありますね。今日喋ったし、ストロボあびあなーって日があります。取材ってのは雑誌にもテレビにも使えるんですけど、どう違うのかって言うと、テレビの取材はタイムリーじゃないですか。インタビューをされてるのを、テレビカメラの人が撮っててくれて、よろしくお願いします。って言って、会話してるところをカメラマンが撮ってる。東宝の担当者がこそこそってゆったりすると、最後に、一つだけよろしいですかって言われて、今日はありがとうございました。木村拓哉さんでした、って。ピンマイク外して、お疲れ様でしたーって終わる感じでしょ。
雑誌の取材は、こちらでまず写真お願いしますって。時間かかりますね。写真とって、インタビューお願いしますって。インタビューとかって、インタビューの方と話ししてる時に、すいません、撮らせていただきますってありますけど、写真は写真でとって。それからインタビュワーの人と会話をするって感じですね」

2曲目、デュランデュラン「グラビアの美少女」

「場所はホテルとか、間に合わないから急遽!って時はTMCの今昔庵ですね。スマスマを撮ってるところに行けば、絶対木村はいうだろうって。そうすると何にも言わないのに、はいーって感じで、アイスコーヒー持ってきてくれるんですよ。そこだけちょっとカッコいいんですよ。たばこすっていいですかって言ってると、マスターがアイスコーヒー持ってくんですよ。木村さん、注文されてないですよね!って大体の人はびっくりされるんですよ。ここはある意味ホームなんで大丈夫ですって。あそこのマスターにはほんとによくしてもらってますね」
そりゃ、お台場の新しいスタジオに移るのに、一番の問題が今昔庵だってくらいですもんね。木村さんのホームだから、それごと移動しないといけないってどゆことや(笑)!
「すごく慣れ親しんでるフォトグラファーの方がカメラマンだったりすると、お久しぶりーって。三浦さん、最高ですよ。松さんと2ショットの撮影あったんですよ。レモン持った雑誌なんですけど。はいー!はいー!ポラチェックー!二人いくつだっけ。あーそーあーそー。じゃあ二十歳の顔で、はーいっ!って(笑)
写真の撮影が終わって、雑誌の方が、写真は写真、話は話。積極的なインタビュワーの方がいらっしゃって、写真を撮ってるじゃないですか。撮ってる時に、インタビュアーの人がどんどん近づいちゃって、今回の久利生公平ってのはテレビの時と今回の映画でどういった変化がありましたか?って。すごい近いんですよ。今マイクに近づいてるんですけど、それくらい近いんですよ。そうすると写真撮ってると、入っちゃうんですよ。カメラマンの人も、すいません、ちょっと離れてもらえますか!って。そういうちょっと面白い方も中にはいらっしゃったんですけど。10cm以内にはきた(笑)
何社もあるんですけど、質問が似てきたりするんですよ。一番聞かれたのが、木村さんにとってHEROとは。3・40回聞かれましたね。相手が変わってくるから、この人にあどういう風に伝えればいのか。自分にできないことができる人、俺から見たらHEROだからね。
マイクの前で色々話すってことができたとしても、マイクの動力をどうあげて、とか解らないじゃないですか。みの周りのスタッフが、俺にとってのHEROなんだけど、取材で言ったとしても、伝わる時と伝わらない時があるんですよ。これは伝わってねーなーって時は角度を変えて、今はそうだけど、小さい頃はトムソーヤって言ったりとか。トムソーヤ?て、あれ?今流された?とか(笑)
剣道やってたんで、六三四の剣に出てくる夏木むさしがHEROでしたって言うと、食いついてくる人いるんですよ。少年サンデーで連載されてたやつですよね!でも、食いついてくるのがインタビュアーじゃなかったりするんですよ。東宝のスタッフとかが(笑)
同じ質問を、雑誌によって答えを変えるのもいやなんだけど、話す人によって、違うと思いますね。読み比べてもらうと想像できると思うんで、ぜいお試しあれ。
急いでメモ取ってるんですか?って質問あるんですけど、メモとるってないですね。ハイテクノロジーっで、回さしていただきます、って置いてからよろしくお願いしまーすって。
メモっていうのは、木村に会ったらこれ聞いてみようかなって、前もって用意しておいた質問メモみたいなの持ってますけど、僕が喋ったことをメモるってのああんまりなさらないですね。
蜃気楼のような幻の曲です」

3曲目、SMAP「マーメイド」

「anan?ananのお弁当最高。なんだったら持って変えるからね。撮影するスタジオだったり、取材先の冷蔵庫にしまって。家に帰って楽しむこと多いですね。美味いのよ、ananで出てくるサンドイッチ。ハンバーグサンドと、ステーキサンド。2種類あるんですけど、ひどい時とか、俺たくさん持って帰っておすそ分けするからね(笑)近所の知り合いとか電話して。ほんとに!やるよ。あれ美味いのよ。ananのサンドイッチ。あれ、びっくりです。
さ、映画HEROですが」
この後いった言葉が、緊急取材、だったのか、舞台挨拶だったのか、わかりません。
どうして、FMの電波は前のうちでも、今のうちでも入りが悪いんだろう。
「(取材だか挨拶だか)ある?あるの。俺まだ聞いてない。えっ?あるってのは聞いてれうの。内容は確認してないの。その場所にいけば解るってことか。うーん・・・。
最後に言っておくけど、夏休みの宿題そろそろやっといた方がいいよ。俺も学生のころはまだ初めてないくらいですね。1週間くらいがいい感じなんですよ。あせりのスイッチが入るのは1週間くらいんです。辛いのは自由研究。想像だけで研究してました。妄想研究。そんな大人にならないように。木村拓哉でした。What’sup!」

8月17日

「まずは今週一番多いこの質問。『アルバムのレコーディング終わったって聞きました。本当ですか』・・・。マジで?俺呼ばれてないんだけど。え、なんで?もしかして俺にナイショで発売するつもりなのかな。SMAP-1(スマップマイナスワン)ってタイトルで?アルバム発売のうわさ聞いたら、すぐに掲示板にお願いします」

1曲目、ブーチェビエナ「(聞き取れず??)」

「面白い話を聞きました。現場についてくれてるマネージャー、オガワくん。現場で手紙を渡してくれるようなファンの子から、アルバムのレコーディング終わったってホント?って聞かれたそうです。その時のオガワくんの答えが。『え?マジですか?』っていう。メッセージを読んだ後の俺とまったく同じリアクションだったみたいです。だから、これ事実だとしたらですよ、俺と、俺班、木村班だけ知らない超極秘レコーディングが進行してるのかもしれないってことですよね。SMAP-1って、さらっと出てきましたけど、なんかアルバムのタイトルとしては斬新かなって、なんか(笑)思うんですけど。
そういう話は置いといて。
完成披露試写会から10日以上たってるんですが、たくさんきますね」

HEROのHPを見てメッセージをくれた方もおられます。
HEROの監督はスズキマサユキといいますが、歌手の鈴木雅之と、TBSのジャイさんを足した感じだと思っていたのに、小田和正みたいな人だったという感想が。
「すごい印象もってたんですね。HEROの監督が歌手の鈴木雅之さんに、TBSのジャイさんを足した感じ。歌手の鈴木雅之さんとジャイさんを足した感じだと、間違いなくNFL級ですよ。オフェンスよりディフェンスね!
HEROが公開された後にスタッフ話があると思うんで、今回は軽めに。鈴木雅之さんは、ラッツアンドスター。と、まったく関係ありません。後ですね、シャネルズともまったく関係ありません。字はまったく同じなですけど、フジテレビのドラマの監督です。
小田和正さんに似てるといってくださってるんですけど、僕が鈴木雅之さんを一言で言うには陽に焼けたスヌーピー。ジャイさんがモリゾーだとすると、鈴木さんはスヌーピー」
鈴木監督は舞台挨拶の時、出演者が何を言うのか?お、ずーっと出演者ばかり見ていたそうです。そしてジャケット脱いだら、ワイシャツびしゃびしゃだったと。
「初めてはロンバケかな。10年以上前。いい意味で言うんですけど、現場では監督ぽくない監督なんですよ。ちょっと近寄れないような空気を出す人もいらっしゃるじゃないですか。僕はそういう監督と一緒になることはめったにないんですけど、ちょっと待って、今考えてるから話かけないで、みたいな方もいると思うんですよ。でも、鈴木さんは近づきやすさとしてあナンバー1。日焼けしたスヌーピー。
ボディーランゲージや、スキンシップがいちいち痛いんです。よく肩をばんって押したり、背中をとん!ってやったりするじゃないですか。それがいちいち痛い。その瞬間、一瞬、いってーなこのやろう!って思うこともあるんですけど、鈴木監督の特徴で、その後で笑いも存在するんで。
すごくこれは監督の特徴であり、表現方法だと思うんですけど、俺的には監督に言われて、何言ってんだよって思ったんですけど。カット割していくじゃないですか。次なんだろって思ったら、次は拓哉の大好物って言うんですよ。何?と思ったら、『大好物じゃんこれ、カメラ目線』
いつゆった、俺そんなこと!
個人的にはすっごい!どちらかというと苦手なんですよ。でも、鈴木監督っていうのは、カメラ目線のカット多いんですよ。カメラが相手だと思って話すっていう。割と僕は苦手で、恥ずかしいカットなんですよ。今回多かったですね。劇場で、久利生とかなりの率で目が合うと思いますよ。それだけは覚悟しといてください。
スペイン語がキーになってるって言ったじゃないですか。現場にネイティブの先生がいたんですけど、NHKのスペイン語講座にも出てるベゴーニャ・ビジャマリンさんって言うんですけど、スペインに行きたくなる人。俺もテンション上がったんだけど、鈴木さんがずーーっと喋ってんの。監督まっだテストいかねーのかなーって思ってたら、なんと彼女と喋ってたっていう微笑ましいエピソードもあるんですけど」

2曲目、爆風スランプ「大きなたまねぎの下で」

「鈴木雅之監督、舞台挨拶で口ばしってましたね。もしこの映画がヒットしたらまたいいことがあるかもって、随分気の早いコメントするなーって思ってたんですけど、でもねー、僕自身もね、このメンツが好きですし、実際たくさんの人に見ていただいて、また。ただ気になるのは滝田さんの病状ですよね。滝田さんすごい好きなんですけど、病状が・・・。
まずいこと言っちゃいましたね。滝田さんが病気ってのはみんな知らないことですよね。映画は公開されてないんだよね。そうそうそう」
そうそうそう。
続いて、ジャニーズにまつわるメッセージ。何?と思ったら、関ジャニの子が東京ドームのライブで木村さんがかつて言ったセリフを使ったことに関して。
「関ジャニエイト。・・・エイトでいいんだよね!?なんで横に倒してんだ??」
今日はこのでっかい卵を揺らそうぜー!って言葉を真似して、それがワイドショーで流れたので、木村くんが見てたらどうしよう。怒られるって気にしていたそうです。怒りますか?ってメッセージ。
「大好きなんだね、関ジャニが。気持ちが伝わってくるメッセージだけども、正直、今知りました。ワイドショーとか見ていないんで。メッセージを読む前にたまたまワイドショーとかで横山くんの発言を知ってたら即呼び出しますよね。
このメッセージで知ったおかげで、横山くんの命拾いしたなって、冗談ですよ、冗談。本気にして、関ジャニのラジオに送らないでくださいね。あえて送ってもらったほうが面白いかもしれない。木村拓哉があのやろうパクりやがってって怒ってたって関ジャニのラジオに送ってもらう。なんでこんな公共の電波でやりとりしなきゃいけないのかって話あありますけど」
・・・でも、直接会う機会はないですよね。木村さんと関ジャニが。同じ事務所である以外の接点がなさそすぎ。
「真面目な話、後輩が使ってくれるってウエルカムですね。俺らのライブに来てくれて、発言だったりメッセージだったりが響いたってことじゃないですか?
そもそもでっかい卵を揺らそうぜて言った覚えないです。全然。ゆったんだって感じですね。東京ドームはでっかい卵なんだ。直訳だからね。ビッゲッグ。でっかい卵をゆらすって発想がクサイですねー!我ながらクサイ!その場で思いついたことを言ってますから、鮮度がいいと匂いがないんですよ。時が経つとどんどん匂ってくるんでしょうね!防臭剤が必要です」

ヘイヘイヘイでリーダー城島が、木村さんの携帯番号が知りたいという話をしていたんだそうです。だって、携帯に木村拓哉って名前があったらカッコいいやんって。
後輩で木村さんの番号を知ってる人はいますか?という質問です。
「城島くんがそんなこと言ってたんですか。確かに教えてないですね。聞かれたことないです。あまり会わないですから。ジャニーズの中でいったら結構少ないと思います。SMAPの中で?どゆこと?あ、うちのメンバー。中居以外は知ってるんじゃない?それか、マネージャーさんか何かに聞いて中居も知ってるんじゃないか・・・。あ、でも、知ってるんじゃないかな。直接交換したことないけど。
後輩、あります!Kinki Kidsの堂本剛くん。知ってます。聞かれたんで、これだよって言ったら、僕のこれですって。帰りの車で助手席で座ってるう時にお疲れ様って話して。後は、彼知ってましょ。かつーん亀梨、俺の番号知ってんじゃないですかね。後はいないですね」
かつーん!?これまた接点なさそうなーー!
「近藤さんの番号知らないんですよ。今週のスマスマの収録で、近藤さんがビリヤードのゲストに来ると思うんで、俺マジで赤外線送信したいと思います。赤外線させてもらってもいいですかって。赤外線は俺より詳しいだろ、近藤さんが!これでしどろもどろする近藤さん見たくないですよね。近藤さんで3人目を是非確保したいと思います。はい」
続いてのメッセージは、関西ジュニアで、ゴクウという名前の子を見つけたえど、知ってました?
「芸名じゃなくて?基本本名だからね。ゴクウくんって言うの。なんとかゴクウくん。へー。まぁ、こちらの方は一言でいきます。知りません。ごめんなさい」

3曲目、SMAP「夜空ノムコウ」

「SMAP初のミリオンヒット。ジュニアの時に、歌で認められるとは思いませんでしたね。よりにもよって、歌で!
曲の間に聞いてびっくり。夜空の前に話題になりましたゴクウくん。フルネームゲットできたんですけど、ヒューガルショーンゴクウ!これっていったい何!孫悟空に近いよね、限りなく。ショーンゴクウ!えーーー!?ハーフなのかな。これ誰か調べておいてくれる?スタッフじゃないよ、リスナーですからね。
映画HEROですが、見所スペイン語って話したじゃん?ムーチョスグラシアスアミーゴ、って言ったんですが。アミーゴは男の友達のことをさすと。すごく嬉しそうにスタッフが俺に言うんですよ。女性が多かったあの会場だったらアミーガじゃないの?って。しかも、数的に多かったから、アミーガスみたいなことをすごく嬉しそうに言うのね。
でも、アミーガって俺知らないですから。スペイン語の先生に教わってないですっ。
ということで、木村拓哉の話tupSMAP!メッセージお待ちしております。応援のメッセージの方が好みなんですが、お叱りメッセージも受け付けないことはないです。でも、27時間テレビの話はご遠慮ください。ていうか許してください!ということで、What’sup!木村拓哉でした」

8月10日

「プロメッサ ノミセ パラーレ!
この言葉の意味あいったいなんなんだ!って話題になりまsくってるらしいですよ。
この月曜日に無事、完成披露試写会することができたHEROなんですが、その中で出てくるかなり重要なキーワードですね。最後の方で出てくるんですね。
『まったく意味が解らなくてイライラしてます!』脅迫めいたメッセージがたくさん来てるんで、少しだけポロリしておきたいと思うんですけど。
プロメッサの部分を英語にすると、プロミスですね、約束。なんの約束をするのか。それは9月8日、映画HEROの公開の日まで、『はなさないってやくそくします』

1曲目は、おそらくスペイン語の曲で一番有名。1曲目、リッキーマーティン「Livin' La Vida Loca 」

メッセージは試写会を見た人たちから。
ラスト最高。一緒に見てたんですか?というものです。
「ほんとにまたぽろりしようかと思うんですけど、皆さんが映画見てる間。
取材をしてました!
ちなみに僕は当日武道館に12時に入ってましたね。18時半からスタートだから、6時間以上前に会場入りしてました。
なんでそんなに早くに入ったかっていうと、その当日、8月6日、映画にまつわる取材、雑誌10社、テレビ番組のインタビューとかで6社くらい。TBSさんからも来て、フジの作品にも関わらず。WOWOWも来てくれました。僕もよく見てるコーナーあるんですよ。映画に携わる人がインタビュー受けて、それぞれ思ってることを語るっていうのがありまして。ついにそれを受けてしまいました!いつも見てるあれだって思って。うわー、きたよーとか思って。すごい緊張したの覚えてます。
後15分で映画終わりますよってところで取材がすべて終わりまして、ラストの歓声を、幕を一枚隔てたところで体感することができたんですけども。
月曜日、HEROの完成披露試写会を無事終えることができました!(ぱちぱち!)恒例になってきました、ひとり拍手。
上映の前に、なんとか五反田のイマジカで見ることができました。いまじか?って何言ってんの?スペイン語?って思ってるかもしれませんが、会社で、映写室、・・・編集も一緒にやってるのか?すげえ綺麗な試写会がありまして。0号ってのを作って、初号を作って、試写会にいくらしいんですけど、僕は0号を。クオリティをあげていくための0号を見せてもらって、見せてもらった感想として、2時間8分何秒って長さなんですけど、その長さ、感じなかったなーって。もう2時間たってるんだ。スクリーンに出てる映像の製造過程、自分はいたので、そんなことをフィードバックしながら。
あれ、実はですね、0号の場合は、What’sならではのポロリなんですけど、エンディングの音楽が違うんですよ」

続いて、試写会のラスト、客席がぎゃーー!てなった時の話。
「武道館で見てくれた人の様子、表情ってのを感じとった時の、すごかったでうしょ。キャスト同士の盛り上がり。緊張していたらしく、僕が持ってたあれあるじゃないですか、フリスク。
メイクの人がくれたんで、口の中カラカラだし、いれようと思って、かんかんって出してたら、みんながみんな、俺にも、俺にも、私にもってくらいあげましたね。
完成披露試写会、出演者一堂、舞台挨拶もさせていただいたんですが、普通のと違ってまして、普通って、映画の前に客席の皆さんの前に立たせてただいて挨拶をさせていただくんですが、逆に試写の方を先にもっていくと、こっちの方が正解だなと思いました」
試写会行った人からのメッセージ。
緊張してました?
「出る前に、あるワンシーンがあるんですけど、そこに客席の感情というか、リアクションを直に見てて、一瞬顔見合わせて、え?これどっち?どっちだ!?って。不安と嬉しさと驚きと喜びと全部が一気に押し寄せてきた。どれか解らなかったんですよ、正解が。
長い舞台を用意してくださってたんですけど、これ、こっちだったんじゃねぇかってほっとするもんがありました。そっちに集中しちゃいましたね。余計、客席の表情をずーーっと僕は見てたと思うんですけど、映画を見終わった後、すごいみんないい顔してくれてるなって思って。やってよかったなってちょっと感動もしてしまって。なに喋ってるのか解らないってなってたんですけど、それがでちゃったんじゃないですかね。
12時ぐらい?には武道館に入ったって話をしたんですけど、ちょうどあれよ。東京FMの前通っていくあの道がね、すごい集中できるんですよ。コンサートでもないのに武道館に入るってはじめて」

2曲目、モトリークルー「ドクターフィールグッド」

舞台挨拶つながりでメッセージ。城西支部のメンバーと仲良しなんですね。八嶋さんの挨拶の時、大塚さんに耳打ちしてませんでした?何はなしてたんですか?
「よく見てんなー。ほんとによく見てるね。八嶋さんが挨拶するんだから八嶋さん見てろよって思うんだけど、手に取るように光景が出てきましたね。寧々様、かっちゃんと言ってたんでsけど、その都度した耳打ち。ちょっとやっしー出すぎって、その都度言ってましたね(笑)
八嶋さんの挨拶の話で、僕はやっしーやっしーって言ってるんですけど、八嶋さんだけじゃなくて、田中要次さんの挨拶もぶっとんでましたね。あるよ、のマスターなんですけど、前に田中さんはあがり症で、試写会どうするんだって、何きていくんだーって心配してるって話をしましたが、蓋あけてみたら、そんな心配は関係ないくらいにぶっとんだ挨拶でしたね。
いきなり、喋っていいですかってところから入ってきて、ほとんどさべら無いマスターの役だからそう言ったんだろうけど、日本の皆さんこんばんはー!みたいな(笑)外国のアーティストのライブみたいに、会場が武道館ということで出たんだと思います。ほんとにびっくりしました。
回路切れた!って思いました。やばいやばい!爆発する!って(笑)
フジテレビの笠井アナに、ヒットの予感ありますか?ってフリをされると、ちゃんと後ろ向いて、振り向いてあるよって。
何気にすごいなと思ったのが、田中要次さん、きっとご自分のブログ用の写真を撮ってたと思うんだけd、レッドカーペット上から客席撮ってんですよ。何一番冷静ちゃん!って」
そして今回舞台挨拶に参加していた警備員さん役の方。すごいスポットあたってました。
「まさに、正名僕蔵さん。あの、城西支部の入り口にこれまでずーーっと座ってくれた警備員さんですね。かるーーく、ほんとにメンバーが入ってくると、一言お疲れ様ですって。後、誰か勝手に入ってきたときに、微妙なリアクションをしてくれてる人なんですけど。そんな彼がHERO映画版でキャラクターだしていて、見続けてくれてる人にとっては映画の見所というところかな。
胸を張って舞台挨拶、多分ね、きっとね、みんなが自分の名前を知らないと思ったのか、挨拶中何度も正名僕蔵です!って連呼してます。
あの正名僕蔵さん、連続ドラマ、実あね、2001年見ていた時と微妙な違いに気づいてるんじゃないかと。立地条件が違う。テレビシリーズの警備員さんの居場所は廊下をある程度行った左に曲がったところに警備員さんいたんです。
今回のセットを組むにあたって、常に警備員さんがいるっていう。入り口のすごい近くに警備員さんがいるって。いつも映りこんでるんですよ。必ずいなきゃいけないから、完全に一員でしたよ。
スペースはなれたところに制服着ていますけど、セットから出て、パイプ椅子で座ってる時って、隣のパイプ椅子に正名さん座ってらっさるんで。オフセットにいると、存在感がすごい近かったんで、セットにいても感じる。
あるワンシーンで、僕が手をかざしたらそれに応えてくれる警備員さんってのが出てきたりするんですけど、すごくいい相乗効果というか。
現場がいきた作品だなと個人的に思いますね。
そんなメンツでお送りしました、HEROなんですが。結末は、らいおんハートって曲の歌詞がヒントになるかなーって言ってたんですが。試写会見てくれたみんなから、らいおんハートって言ってた意味がなんとなく解りました!ってメッセージきてます。ってことで、違う角度から見て、これもヒントになるんじゃないかなって曲かけたいと思います」

3曲目、SMAP「STAY」

「公開あ9月8日、一ヶ月切ってます。いますごい取材してます!上映前に武道館でずっとしてました。次の日、火曜日も、六本木のホテルに入りまして、10社取材を受けました。公開近辺は舞台挨拶に行くこともあるだろうして、テレビで出ることもあるのかなーって。正直言ってですね、先のことは全然知らないんですよ。問題なんじゃないかってくらい、スケジュール知ってるの、先1週間以内だけなんで。2週間、3週間先のこと解らないんです。明日お願いしていい?ってことが最近多い。
俺初日の舞台挨拶とかあるのかな。え?もちろん?俺しらないよ?全然。
だって俺しらねーんだよ。どこでやるんですか?どこかはよく解ってない。すごいスタッフですね。その日になりゃあわかるだろ、くらいな。
前日、有楽町いきまーすとか、六本木でとか言われると思いますけど。
こんなHERO漬けの僕にメッセージを。
木村拓哉のWhat’sUPSMAP!今から9月の公開を楽しみにしてます、久利生公平こと木村拓哉でした!」

7月27日

「いよいよ明日です。フジテレビ年に1度のお祭り、27時間テレビ!これまでもうちの中居が司会でお世話になってますけど、今回は慎吾が、ていうか、悟空が初の司会ですね」
いつもは、弁当がある現場にしかこない鈴木おさむもスタジオに来ています。What’sに弁当はないのに。
「腹減ってないんだ。スマスマで食ったから。なるほどねー」
彼は先にVTR収録している部分を見ています。
「ずるいじゃん。明日からじゃん」
鈴「先に見て直すところがあったら直したり」
「かなりいいらしいじゃないですか」
「ハッピー筋斗雲。悟空が色んな、全国で一杯の方にハッピーサプライズを仕掛ける。秋川さんとか、江原さんとか。ピンコさんががばいばあちゃんになって全国行くんだけど、ちょっと朝5時ぐらいに泣いちゃった」
「おまえが構成やってんでしょ?それで朝の5時まで見て泣いちゃったんだ」
鈴「泣いちゃった」
「自画自賛してんでしょ。それ言いに来たな。弁当じゃないんだ、今日」

1曲目、シスタースレッジ「ウィーアーファミリー」

「香取慎吾はマジで寝るヒマのないくらい出ずっぱりらしい27時間テレビですが、僕が参加させてもらうのはネプリーグ、ビストロ、しかも生ビストロ。多分、生ビストロ終わった後に、グランドフィナーレみたいなとこにいるんじゃないかな。出るね、結構。ネプリーグ2時間あるの!ビストロが1時間」
このほか、グランドフィナーレが2時間、またもろもろ出ていただくことになってるようで、トータル7時間くらい登場だそうです。
「あれ?割と出てるんだね。人事じゃないですね」
ネプリーグではHEROチームとして、西遊記チーム、ネプチューンチームと対決。
「勝ったらなんかあるの」
鈴「あるかとー」
しかし、そもそもクイズに出て大丈夫なのか?という心配が寄せられております。前年中居さんが、ジャニーズはクイズNGとゆってもおります。
「まぁね、心配してくれるのはhんとありがとうございます。でも大丈夫なんですよ。テレビのクイズ番組って、ここだけの話なんだけど、事前に答えを教えてくれたりするんですよ!たまにね♪答えを教えてもらうために、この方に電話したいと思います。
クイズ番組は、マジカル頭脳パワーズ以来。いよいよ明日ですね。フジテレビの年に一度のお祭り、27時間テレビ。
僕の最初の出番は、夜10時ぐらい。9時50分くらいから、HEROチームとして出る予定なんですけど。僕と、交渉中の松たかこさん。小日向さん、八嶋さん、勝村さん、この5人で行こうと思ってるんですが、松さん交渉中。
もし松さんダメだったら、どうしようって思ってるんですけど、そん時は鍋島さんじゃない?はい正解、って違う番組で言っちゃうってどうですかね(笑)」
鈴「候補って言うか、もし松さんがダメだったら可能性が大きいのは」
「イビョンホン!?」
鈴「残念」
「だれ?」
鈴「誰だと思います?」
「森田一義」
鈴「ブー」
「ひょっとして?あるよ?」
鈴「正解です」
「マジで!それも見たいなー。というか、田中さんが来るってなったら俺出ないよ。俺フロアで見てる(笑)見てーな。絶対できないと思う。ファイブボンバーとか、すごい上がり症だし(笑)!何着てけばいいんだろう!から始まる人なんですよ(笑)
不安もあるので、あの方に電話して、どんなクイズ出るのか聞きだしたいなーと思います。What’sの準レギュラーくらいですね。27時間に関わってるの?関わってる。教えてよって言うのもなんなんで、27時間テレビに僕が出るにあたって、アドバイスくれってところから切り崩していこうと思います。
(電話)お疲れ様です。今どちらにいらっしゃるんですか?」
黒「TMCです。カンヌのことはすいませんでした」
「いや、僕はカンヌの話をしようと(笑)」
黒「見切れた話が恥ずかしいなと思って。すみませんでしあ」
「逆に、黒木さんが話さなかったら誰も覚えてなかったのに。変なアピールやめてください(笑)いよいよ明日ですけど、総合演出がスマスマでも撮ってくれてる、小倉さんじゃないですか。こないだもスマスマの収録で会った時、目が釣りあがってました」
黒「小倉さんもあんまり寝てないんで」
「ときめきメーターなんか撮ってる場合じゃないと思うんだよね。自分自身の心拍数が相当上がってると思うんで。僕、27時間テレビネプリーグに出させてもらうじゃないですか」
黒「お願いします」
「心拍数上がってるっていうか、あんまりクイズ番組っていうか」
黒「出られませんね」
「しかも生だし」
黒「生放送で」
「不安なんで、プロデューサーの黒木さんにアドバイスをもらおうと思って電話したんですけど。どういうスタンスで生放送のクイズ番組に出たらいいのかなーって。ズバリ聞きますよ。問題教えて」
黒「あーーー・・・・・・・・・、木村さん。んーーー・・・・・・。問題は、やっぱりねーーーー問題はーー、問題は言わない方がいいんじゃないですかねー」
「悩むところじゃないと思うんですけど(笑)」
黒「あのー、答えは言わない方がいいと思います」
「えーーーーーー、クイズ番組で教えてもらったことありますよーーーー」
黒「えっっっ!!!!」
「番組名、教えましょうか?」
黒「あんま聞かないほうがいいんじゃないですかね・・・」
「事前に教えておいた方がいいとか」
黒「大丈夫だと思います」
「ほんとですか」
ここで、どういうクイズがあるか説明する黒木さん。いやいや。ファイブリーグで、5文字の答えを一人一文字ずつ書くとか。そういうのはいいですから!
後、5個以上答えのある常識問題を、一人1個ずつ答えていくとかそういうのは解ってますから!
ネプリーグは好きなんです、私(笑)
黒「山手線だと5個以上あるじゃないですか」
「それ問題!?」
黒「たとえです」
「それ問題にしてよ」
黒「ファイブボンダー、ファイブボンバー」
「タイトルをそんな2回いわなくていいし。今資料見てるでしょ、ひょっとして」
黒「思い出しました」
「解りました。ガチンコでやらしていただきますけど」
黒「ガチンコで」
「HEROチームが恥じかいたらどうしたらいいんですか」
黒「そんなことないようにします」
「どうすんですか!生放送で。編集とかしてもらえないじゃないですか。急遽生やめて、擬似生にしちゃうとか!黒木さんのお力でーーー、マイケルジャクソンも来て。黒木さんの力でも。でもボンジョビにはパスられた」
黒「ほんと悔しいんですけど、次回はちゃんと」
「有能な黒木さんに聞きたいんですけど、HEROに出演してるえ雨宮舞子こと、松たかこさん」
黒「いらっしゃる予定になってますね」
「えーーーー、じゃあ田中要次さんでないの」
黒「田中さんもいらっしゃいます」
「ほんとに!?俺、出なくていいじゃん!中には入るから!」
黒「いやいやいy!木村さんが」
「フロアにいるって!」
黒「いや、出ましょうよ」
「どんな誘い方ですか!」
黒「HEROチームで出ましょうよ」
「先にちょっと気になる話聞いたんですけど、新しいスタジオがお台場に出来たんでしょ?27時間では使わないんですか?」
黒「いいともとか、ヘキサゴンはむこうにいってやります」
「へー、もう稼動してるんだ。まさかとは思うけど、スマスマは今後のスタジオは」
黒「あーー、その話。んーーーー・・・検討中で」
「個人的にはTCMすごい気に入ってるんですよ。今昔庵もあるし。もしお台場にいくとしたら、今昔庵のマスター、どうするの」
黒「その問題が一番大きいんですよ」
「そこが一番なの!?チェーン店出しちゃえば?」
黒「相談してます」
「誰と」
黒「マスターと。オーナーというか」
「裏ボス?」
黒「マスターのオーナーがいるんですよ」
「なんでそんなこと黒木さんがやってるんですか」
黒「できたら一緒にっていうのが」
「こないだコマーシャツ撮影で、お台場に僕いかせてもあったんですけど、そん時に、ここですよ、今度のお台場の新しいスタジオって教えてもらたんですけど。そのスタジオに行きてーなーって思わなかったんですよ」
黒「うーーーーーーーん」
「売りないですか、売り。これまた噂で聞いたんですけど、バラエティの粉とかすぐに落とせるように風呂が用意されありするの?そういう企画が増えるかもしれないの?」
黒「えーーー」
「粉被ったり、水入ったり」(←そもそも木村さんはそんなコーナーに出てません。それは、下3人がよくやらされてる内容です)
TCMだと多少廊下歩かなきゃいけなかったところが、今度のスタジオは横にお風呂がある設計なんだそうです。
「そんなになったら、ひょうきん族のたけしさんみたいに無断で休むよ?」
黒「あーー、休まないでください。一つすごいいい工夫が増えました。隠しゲストがすごく上手い導線で出てこられるような」
「隠しゲスト?」
黒「どっきりで」
「どっきり嫌いだっていったじゃん!」
黒「屋上に庭があります」
「俺小鳥かよ!そんな庭があるって喜んで、小鳥かよ俺」
黒「ビストロの火力があがります」
「ちょっとカチーンときた」
黒「すいません、ほんとすいません」
「ビストロの火力が上がりますって、カチンときたな」
黒「ガスと水道がきちんとできる感じに。厨房がよりパワーアップする!すいませんっ」
「すっかり27時間テレビからそれちゃったんだけど。夏休みじゃないですか。受験生ってのは山場でしょ?そういうメッセージも来てるんだけど、俺が答えてもしょうがないですか」
ということで、黒木さんが曲の後メッセージを出すことに。
「曲の間に、面白受験エピソードを考えておいてください」
黒「うわーー」
「うわーーじゃなくて」

2曲目、SMAP「ススメ」

「いい大学出てますよね」
黒「そんなことないです」
「現役ですか?」
黒「浪人です」
「浪人した上で、第一志望に受かった」
黒「受かりました」
「どちらですか?」
黒「早稲田です」
「お勧めの勉強方とか」
黒「あんまり冷房いれてるとおなか冷えるじゃないですか。夏期講習に腹巻していくといいですね」
「夏期講習に腹巻」
黒「なんだと思うんですけど、これが夕方になってもおなか温かいです」
「27時間の、ずばり黒木さんから見て見所をちょと紹介してください」
黒「言っちゃっていいのかなー」
「言っちゃっていいですよー。ていうか、見所はいっちゃいましょうよー」
黒「木村さんはネプリーグだけでなくて、ビストロ、合間合間のコーナーでも出てもらいますけど、大きなイベントというか、お祭りなんですけど」
「どんどんどんどんぼやかしえるでしょ」
黒「5時ぐらいですかね。クラブ天竺って。MCハマーがきます」
「ははは!言っちゃった!普通に(笑)!」
黒「MCハマーはいいんですよ」
「俺は?」
黒「それ言っていいのかなーー。うーーーん。木村さん、言っていいのかな。それ、うーんうーーーん!ありがとうございました!最高でした!」
「ゆっちゃったーー(笑)!俺ここまで言わなかったのに、言っちゃったね」
黒「すごいゲストと木村さんで、クラブ天竺やりました。すごく夜中だと思いますけど、見所だと思います」
「何時間くらい寝る予定?」
黒「うーーーん、寝ないです」
「でも見切れるんだ」
黒「あーーー、それはすいません」
「寝ないけど、見切れるのね(笑)What’sに反響が、カンヌの時黒木さん映ってましたねってのすごい多くて。どの辺りで見切れる予定なんですか?」
黒「いやあぁ~~」
「多分予告しとくと、What’sのリスナーは黒木さん出るんだたら見なきゃ!みたいな感じになると思いますよ」
そこで、事前VTRを見ていた鈴木おさむから、がばいばあちゃんと、悟空がヘリコプターで移動してる後ろに映っていると報告が。
鈴「それ夜8時5分くらい」
「始まってすぐじゃん」
黒「あーーーーーー、おさむさーーん」
「一つ質問させてもらっていいですか。なんで見切れるんですか?」
黒「ヘリコプターの席が狭くて、詰めて座るしかなくて、照明さんとか音声さんとかいい位置に座ってもらったら、後ろしかなかったんですよ。できるだけ、首を、見切れないようにしてたんだけど・・・」
「夢の共演ですよね。孫悟空とがばいばあちゃんがいる空間にちゃんと見切れてるってね(笑)」
黒「ほんとお恥ずかしい限り。すいませんでした」
「明日スタジオで問題教えてくださーい!」
そして電話は終了。
「そうそうそう。27時間テレビの中で、日曜日にビストロやるんですけど、今回はなんと!お客さんに慎吾を迎えて、3人で対決なの?中居がMCで。
このWhat’sを聞いてるリスナーだけに何を作るか予告しとこう。慎吾に食べさせたい料理なんですよ。27時間がんばってきて、声も枯れてきて、慎吾に何食わしたいかな。テーマなんだかなと思って、なまかだなーと表。すごくスムーズに出てきたのが、カチチカだたんです。
これ解る人は解ると思うんですけど、テレビシリーズで出てきたある果物なんですけど、おっぱいの形した果物を実際に食べられるようにしようかなって考えてみまして。いい感じでしたよー、ぷりんぷりんが。生で作るから、ぜひ僕が作るカチチカを楽しみにしてもらいたいと思います」

7月20日

「くるんだよねー、素朴なメッセージって。次々くるんですよ。次々と。ぞくぞくおとくります(原文ママ)」
最初の質問は、いつからエロくなりましたか。
その質問がおかしい。あの時からエロいなー、なんていう類のものなのでしょうかしら?
「エロいのが恥ずかしいってとこに、そうだねー、共感というか、懐かしいなーっていう、エロいのが恥ずかしいですっていってるモリオのメッセージを読んだ後に。いつからだろうね、エロくなったの。
俺って、いつなんだろうってちょっと思ったんですよ。そしたら、ほんとに腹割っちゃうと、幼稚園だね。幼稚園で多分エロのスイッチ入ったんじゃないかなーと思うんだけど。
エロいと、偉いは、ちょっと似てる気がするんですね」

1曲目、ソフトシェル「セックスドゥオーフ」

「幼稚園くらいの頃にキューティーハニーが放送されてたんですけど、変身する時は、違う感じになってた。後歌番組かでピンクレディさんが、ミニスカートで歌ってるのがあったんですよ。そういう時にテレビに近づいて、下から見上げたら見えるんじゃないかなって、下の方から。でも、近づけば近づくほど、なんだ?この赤・青・緑の、なんだ??って。
昔のテレビってそんなだったんですけど。そこで、エロの目が出たと思うんでせうけど。雨にも負けず、夏の暑さにも負けず、大事に大事に育てて、今、吉永小百合さんが寄りかかってくれるような巨木になりました♪
けっして悪いことじゃないと思うんですね。人間、一人一人個性じゃないですか。色んな人がいていいんじゃないかと思うんですが。人間色々。もとい、人間エロエエロ。十人十色、もとい、十人とエロ。自由にエロくていいんじゃないかと思うんですが、迷惑かけちゃいけないと思うんです。自由って、最大に重いものだと思うので、それだけだね。
僕と同じ誕生日のこうだくみちゃんが、エロカッコいいて言われてましたね。こうだくみちゃんがエロカッコいいなら、僕はそれに対抗して、What’sをやってる間は、これでいかしていただきます。
エロカッコエロイ。
えろかっこえろい!
どっちいってもいいっていう。戻っちゃうの。輪廻と一緒ですよ。エロに始まり、エロに終わる。
エロの語源って知ってますか。エロって言葉の由来。エロってのは、ギリシャ神話の神様であるエロスから来てるんですよ。これは結構知ってるのかな?愛の神様だから、本来エロいってのは、愛に溢れている、って受け止めてもいいんじゃないかなって思うんですけど、どうですかね。
恋のキューピットって言ったりするでしょ?あの弓矢を持ってる神様。弓で打ち抜かれると、恋に落ちちゃう神様。
実は、エロスと同一人物ですからね。人じゃねぇから、同一神物か。
ギリシャ神話ではエロスって呼んで、ローマ神話ではキューピットっていてうだけだから。同じ神様なんですねー。
俺はエロい、って言えるようになったのは、なんだろな、同じ想いだたり、温度だったり、同性の友達だったり、仲間だったり、色々な存在。オナニーだのなんだの、ハウトゥ。おまえそうやってうんのって話を、情報交換し始めると、なんだ、俺だけじゃねぇやって感じが芽生ええ、そっから堂々と、俺エロいよって女子の前でも。そんな風でしたね。
やっぱ共感できる、情報交換でいる友達がいたら、すごく恥ずかしいってのがなくなると思うんですけど。
一番早い近道は、お父さんのエロ本置いてる場所知ってるって言ってたじゃないですか。お父さんをそこで待ってるってのはどうですかね(笑)
やあ、お父さん。僕はこのページが好きなんだけど、お父さんが好きなページはどこ?僕はこのアングルが(笑)
俺にそんな子供がいたら?わりと真剣に話すと思う。俺は、これかなー。13歳くらいでしょ?だったら全然話ますね。俺に息子がいたら、ちょっと、な、ドライブ行くかって感じで。車乗って、本もって、近くのコインパーキングかなんかで停めて、どのページ好きだ?僕はこれかなー。あぁー!それかー!って(笑)。こんなんどうかなーって(笑)
家で?ありますよ、見つけたこと。子供の背丈だと届かないところにおいてますね。でも、タンスってのは、一段、一段、ちょっとずつ段を出してって、階段みたいにすれば上がれるって、ガキの頃解ったんですよね。それで、見たことない世界だなー。山の頂上に宝を発見した。でも元あった場所に戻さないといけないって作業が一番大変で。上にのっかってる角度がどのくらいの角度だったのかなーって、復元するのが。
素朴な疑問に答えてしまってるんで、知らないうちに時間が過ぎるんですけど。
エロスって、ビーナスの息子だって知ってた?ビーナスの息子はキューピット、キューピットってのは、エロス。つまりに、ビーナスの息子はエロス」

2曲目、ショッキングブルー「ビーナス」

「曲を聞いてる間に気持ち悪くなったんですけど、くりりんと初めて会話をしたというか、会ったというか、六本木のエロスってウkラブだったんですけど、そこで会ったらしいんですね。全然覚えてないですけど。
僕と女の子が話してるのを横で盗み聞きしてて、結構いいじゃんって思って、企画書書いてみるかってWhat’sの企画書書き出したらしいです。ある意味エロスってのはWhat’sのルーツだったんですね。
世の中には、僕やSMAPに関する様々な噂が出回ってます。群馬に住んでるとか、静岡に住んでるとか。日々楽しませてもらってます。東京都民の僕なんですが、噂を作っちゃった人、メッセージくださいっていったら、たくさん来たんですよ」

作った噂その1:中居さんと服がかぶった木村さん、その中居さんの服を破り捨てた。
でも、半分の人は信じなかったから、許してください。

「じゃ半分は信じちゃったってことじゃねぇか。メンバーと服かぶったkとありますよ。中居とかぶったり、剛とかぶった、ごろちゃんと色違い、慎吾と色違い。でも、中居の服を俺が破り捨てたって、そういう暴力的な感じの空気は、SMAPの中で一切ないんで(笑)服がかぶっても、現場でかぶるのはいいんですけど、すごい困るのは、服やってて、どれにしようかなって時に、木村さん、木村さん、昨日草彅さんがいらっしゃいました。一気に買う気なくなるんですよ。割といわれますね。はい」
中居さんは、古着屋さんで、中居さんとは気づかれないまま、それは木村さんがドラマで、といわれて買ったことがあるっていいともでゆってたって(笑)そら、かぶりますわね!

作った噂その2:木村さんは千葉の銚子っこだという噂を流した。
小学生が・・・。

「銚子っこっていわれても、銚子って、関東の人ぐらいじゃないかな。解るのひゃ。千葉の、一番飛び出た、太平洋に突き出した。犬吠埼とか。行ったことあるし、近くの海にお邪魔するんですけど、住んだことはないですね。
魚市場とか、父親に連れてかれたことはありますが、住んだことないですね。
よく、なになにっ子っていうじゃないでですか。銚子っことかさ。江戸っ子とか。東京に青梅市ってあるじゃないですか。青梅。そこの人のことはどういう風に言うんですかね。おうめっこって♪
青梅の人たちに怒られる前に次いきます」

作った噂その3:木村さんは、府中の病院で生まれた。

「これ、噂じゃないですよ。生まれた、出てきたのは、多分、府中じゃなかったかと思いますね。多分あってる。これほんとなんで。あんま縁はないんですけど、撮影でお邪魔させてもらってますし、JRAのコマーシャルやってた時は、競馬場に足を運ばせてもらったこともありますし」

作った噂その4:木村さんの、初一人エッチは13歳、というのを図書館の本で読んだが、SMAPファンの彼女にウケたかったので、小1とゆったら、すごい受けた。

「おまえ・・・!あのー、解るよ。気持ち解る。自分の彼女に対して、盛り上げようとというその気持ち解るし。でも、いくら俺でも、小1からオナニーしてないです!ていうか、まだ小1だと成立しないと思うんだよね、オナニー自体が。勃起はしてたと思うけど、何も製造されてないんじゃないかと。要は、打ったとしても、弾はこめられない状態だと思うんですが、どうだろ。
いや俺、小1ですよって人がいたら、全然実弾でしたよて人がいたら、教えて欲しいなと。
どんあ記事を読んだかしらないですけど、13歳ってのは・・・、その情報はどうなんですかね。中1でしょ?あってんじゃないですか?中1後半くらいじゃないですかね。多分。
あんま、変なことで年齢下げられると困っちゃうね。

3曲目、SMAP「サマーゲート」

素朴な疑問がきてますが、あーー、よく言った!という疑問。
なぜ、テレビに比べて、ラジオの方が寒いんですか?というものです。
んー、よくゆった、よくゆった。
「・・・やーなとこついてきたね。言い訳していいですか。さむさ。寒いのには、訳があるんです。ふかーい訳が。ジャニーズ事務所に入った頃、先輩たち見て、すげークールだなって思ったんですよ。男闘呼組、少年隊、すげえクールだなと思ったんです。いつか追いつき、追い越そうと思った訳ですよ。おいかけていくんですね、先輩たちを。
そしたら走りすぎちゃって、クールでとまりゃあいいのに、コールドになたんですね。
それが僕が寒い理由ですね」
ああああ・・・!もうオヤジギャグの域に達しようとしている・・・!いつまでも男子中学生みたいな、と思っていたら、一気におっさんか!神田正輝みたいになるんかな。三田村邦彦みたいになるんかな(笑)

「40日の休みってすごいですよ。自分も経験してるんですけど、その時はすごいって思ってなかったですから。ある時から突然なくなるんですね。僕は仕事を始めて、17、16からないですね。
マジで、思う存分楽しんだ方がいいお思いますね。宿題とかあるんで、それらのバランスは考えて。後読書ね。名作と呼ばれるものを読んとかないと、俺みたいに一生読まない人生になると思うんで。
ワンピースに関しては、お勧めの巻は、僕に行ってもらっていいと思うんですけど、本はなー。今でも腰重いな。これ読んでみたら?ってのがあったら教えてください。
テレビの時より、ラジオの方が寒い!それは、まぁなー、自分が勝手に想像すると、テレビは、ずばり!編集されてるからです!本当は、きっとあれでしょ。収録中はラジオと変わらないくらいさぶいんですよ。それを、スタッフが必死に努力して、面白くしてくれてるんですね。いいね。開きなおり。気持ちいいよ」

7月13日

「最近みんなやりまくってるらしいですねー。毎日やりまくってる人もいるらしいですねー、さすが夏!」
ポカリスエットの話です。お前もやってみろよ!ということになりまして。
「俺にクオカードあててみてよって訳の解らない・・・。やってみましょうか。そのためにあるんでしょ?ポカリ3本は。くじに参加する権利を得るために。飲まないでって、出てきたんですけど。頭おかしいですね。飲み物とか、自腹切って成立してるような、そんな番組なので。当ててみせますよ。本人があたらないような、そんなくじ聞いたことがねぇ。クオカードは、メンバーそれぞれの分と、ポカリとSMAPのロゴが印刷たれた計6パターン。えー、まじー?中居くんのが欲しいんに、なんでキムタクぅー!?って悔しい想いをした人も多いんでしょうねー、申し訳ない。俺は、ここはキムタクを狙っていってみたいと思います!
シリアルナンバー、これを、登録してかないといけない?3本分?うちこんでる間に曲を聞いていただきます。こういうの打ち込むの遅いんですよ。曲中間に合うかな。
1990年が初来日。その時のライブは、ポカリスエットがサポートしてました。その頃のポカリのCMは、この曲」

1曲目、ローリングストーンズ「ロックアンドハートブレイク」

「数字打ち込んで準備ができました!スタート押しちゃうよ!それでわぁ、ポカリスロットいけ!
これスエット?スエット、なんだこれ、これゆっくりじゃない?スエットで止めればいいんでしょ?オケオケ。
・・・・・・・・・。
おいおいおいおい!あれ?何これーー。今一瞬スエットで止まったら、スイッチになった!
なーー、これ腹立つね。これ、みんなの気持ち解りますね。スエットではなく、スイッチでした。残念がらせるんです。なんだこれーー。
このままじゃね、俺終われない性格なんで、急遽内容を変更して、今日のこの番組はポカリスロットやrまくり!ラジオ的じゃないラジオ。だってあたんねんだもん。だって本人があたらなクジなんか、クジじゃないし。
だれか20本くらい買ってきてくれれば。俺が払うんで、領収書もらといて。4人いるでしょ?ポカリおごる。今日は飲み放題、ポカリ!どう!万俵鉄平いらいの太っ腹ぶり!
ポカリのコマーシャル不思議が満載な感じじゃないですか?他のメンバー含めて。僕のはもう見えtくれましたかね。大きな筒の内側を上って走っていく。くるっと回っちゃってるやつ。ハムスターの気持ちというか。ネズミの気持ち、ねずみ年に生まれた僕にしても、ん?ってコンテを見た時に思ったんですけど。
筒いたいのは、半分しかないんですよ。スタジオに入っていったら、半円の、ハーフパイプみたいなのがセットに組まれて。走るってコンテにはあるけど、スケボーだめっすかって相談させてもらったら、万が一事故になったりすると大変なのでって言われて。何回か走ったんですけど、実際筒みたいになってるでしょ?コマーシャルで見ると。
あれ、下半分は存在してるんですけど、上半分は合成でぴったりあってるように処理してると思うんですけけど、逆さになって走ってるでしょ。あれ、CGじゃないんですよ。トリックです。カメラを逆さまにして撮影したのを編集すると、あーゆー風に見える。
俺だから、ほんとにスケボーでいうハーフパイプを走ってんだけど。走りながらポカリスエットをキャッチするってのもあったと思うんですけど、CGじゃなくて、アナログな、細い釣り糸でポカリを釣るんですよ。これが視覚的に必要だと思うんですけど、潤ってる、シズル感があるとおいしそうじゃないですか。シズルやられると、すごいつかみづらいんですよ。すべっちゃって。しかも走りながら取ってくれって言われたんで。
釣り糸はどうしましょうって聞いたら、切っちゃっていいですよって言われて。一発で決まるかなーと思ったんですけd、つるっちゃって、アタックみたいになっちゃって、スポンサーのいる前で見事に!スポンサーさんの前で床に叩きつけちゃって。シズルつけてるスタッフに、少なめにしてもらっていい?って(笑)
監督は、タナカヒデユキさん、って方なんですけど。
スタッフの話をする前に、ここで、2回目のチャレンジいきますか?コンビニまで行って買ってきたらしいんで。ポカリ入りました!また数字いれなきゃいけないんでしょ?3本の2行の列小さくて見ずらいし、はがしづらい!時間かかると思うんで。っ曲!」

2曲目、ブラックアイドピーズ「ポンプイット」

「準備できました!じゃ当てますよ。キムタクって人のクオカード当てれbいんでしょ?世の中でキムタクって呼ばれてるんですけどぉ。キムタクパワーでキムタククオカードをゲットしろ!スタート!よーしいきます!
スエットで押せばいんだ!とまれ!
・・・ふざけんなって・・・!
スエットで止まった時に、ゆらいで、回転しないぞみたいな感じで揺れてる後に、スエットではなく、スポットでした。
ポカリスエットの裏にいる人がね、連絡直にとった方がいいと思うんだけど。俺本人がやってると思ってないと思うんですよ。すごく悔しい。まだありますので、24本入り、ワンケース買ってきたようなんで、7回はできる。余裕!
一息いれていいですか。ラジオ中なんですけど、ポカリ飲んでいいですか。普通に。あけさせていただきますよ。乾杯かんぱーい!ポカリでかんぱーい!さ、落ち着いたところで先いきましょ。
続いては、スタッフの話にしましょうか。
監督はタナカヒデユキさん。最近流れてる5人のやつはクロダさん。1人1人のやつね。走っててるやつ。あれはタナカさん。タナカさんの話から行くと、有名な作品として、ダチョウがスキーしてたJRスキー。あれもタナカさん。後ね、昔ラフォーレ原宿の上に、巨大なブラジャーをのっかてような、シブい映像を作る人。
ぱっと見た感じは、大人しそうで、今回もよろしくお願いします・・・って、業界ぽくない。コンテ見ていただいてお解かりだと思うんですけど・・・。一杯走ってもらうんで・・・。そんな感じでしたね。
タナカさんが書いた絵コンテにはまるように、その通りやってください。タナカさんの頭の中ではできてるんですよ。ここでこうやってこうつないでいけばって。わっかの中走ってるのだって、上ってる時は全力で上っていくのがいいかなーと思って。次下りてるくるカットって言われたんで、だからちょっとこんな根治かなーってじたばたするような感じでやったんですよ。
今の何で手をぱたばたしてるんですかって、おとなしーくつっこまれて(笑)一応おりてくる瞬間ですよね、ちょっとじたばたしてみたんですけど、いらないですかねー。っていったら、普通のも撮っていいですかって言われて。完成品にはじたばたの方が使われてました。気ぃ使ってくれたんだと覆うんですけど。すいません。素直にやれってことですよね。
でもそういうの割と納得いかないタイプで。
最近始まったメンバー5人出てるバージョン。
こちらは、クロダヒデキさん。ギャツビー、椿。変な人なんですよ。見た目、知り合いじゃなかったらちょっとコワイ。白髪まじりの長髪をたなびかせて、絵コンテ、クロダさんも書いてくるんですけど、独特で、解らないんですよ。何が書いてあるか。人がどういう表情をしてどっちを向いているかは解るけど、背景が解らないんですよ。
背景に何があるんですかって聞いたら、ハンパじゃないですよ。めちゃくちゃでかい女が自分たちの上で踊ってると思ってください!すごいでかい女が!
何言ってんだこの人と思ったら、くらげとかも浮遊してますから。え!?どんな世界ですか!?とにかく潤ってるんですよ!心も体も潤ってんです!って、全然理解できないけど、解りましたって。
今までと曲が違うじゃないですいか。流れてるのが。あれが、SMAP5人の声に聞こえる、新曲ですか?って問い合わせがあるんですが。
正直に言います。
新曲。
ではありません。SMAPの昔の曲です。ふふっ(笑)!
あのコマーシャルの中で流れてるのは、歌いなおしはしてるんですけど、歌いなおしってもね、もったいつけてもしょうがないんで、正直にいちゃいましょうか。スマスマを収録してるTMCで録音しました。レコーディングスタジオじゃないですからね。
スマスマのスタッフが作業してるその横のブースで、SMAPナンバー5を何回かるつっとやったような感じですね。
あんまり暴露話しててもしょうがないんで、聞いてもらいましょうか。1991年、9月9日発売のデビュー曲の、カップリングの、メドレーの中に入ってるんですね。歌い直した方じゃなくて、オリジナルの方で。16年前ですか。若い僕らの歌声をお楽しみあれ!」

3曲目、SMAP「SMAP NO.5」

「ほらほら!もう終わっちゃった!そろそろポカリのクジやっていいですかー。戦績は2戦2敗。0勝2敗。
僕の本領をそろそろ見せ付けてやりたいんですけど、これがラストなんですか?数字またいれなきゃ。数字打ち込むんで、CM行ってください」
で、CMにいって。
「当てます!木村って人のクオカードをゲットすればいんでしょ!しますよー!第3回、ポカリスロットスタート!いけよー!これいけよー!色々でてくんねー、これちくしょー、どこでいきゃいいんだ!ここだ!きてきてきて!
えーーーーー・・・・・・・・・・。
結果はですね。スエットではなく、ステップでした。残念ながら落選です。
ちょっとそろそろ電話していいですか。直電していいですか。
コツ、っていうか、マジでほんと教えてください。せつねー、今日。
もっかいやっていい?ポカリスロットスタート!
スナックだって!なんだこれー!どうすんのこの大量のポカリ!まじで!反省会しようか。ポカリのみながら。
悔しいから明日映画でも見に行ってやるかな。西遊記始まりますよ。HEROのチケットも発売になるの?0号見てないんだけど。8月にならないと出来上がらないようです。電話しよう。チケット発売になりますけど、進み具合どうですかって」
あのスロットは、ゲームではないんだと思います。どのタイミングで押そうと、結果は決まっている。それに決まっておるのよーー。

7月6日

「今日はこんな素朴な疑問から」
スマスマ特別編を、What’sスタッフが録画したのをFMVで見たとゆってたけども、自分で録画しないんですか?
「素朴ですねぇ!この素朴さにつられて正直にお答えしたいと思います。僕がスマスマを自分で録画したことは、今までに1度もありません!完パケがあれば見るんだけど、ないもんね。スマスマは、見るものじゃなくて、作るもんですね」
鈴木おさむは毎週録画してます。
「録画してって、毎週機会がやってくれる勝手な録画でしょ?」
鈴木「それしてないんでしょ!?」
「してない。0回だ。録画0回。徐々に覚えていきますよ」
最近は、ロケハンにいっても、ビデオで見せるんじゃなくて、DVDらしいですよ。そうすると、ロケ場所ごとにチャプターで切れますし」
「あーー・・・。チャプターは解るっつーの!チャプターくらい解るよ!目次だ?目次目次。知ってるよそれくらい」
パソコンに続いて、HDDレコーダーのやり方を学ばなくてはならない木村さんのようです。
「正直スマスマは録画したことありませんが!このバンドのPVは録画し

て何度見ましたね。ミュージックTVでやったんですよ、高校の頃」
当然この時代は、VHSでございます。

1曲目、スキッドロウ、の、なんて曲かなー・・・。

「明日!七夕ですね。ここで言っておかないといけませんね。明日は七夕の節句っす!明日も節句スですよえ。節句っす。桃の節句っす。端午の節句っす。だけじゃないですよ。5節句といって、5回あるんですよ。七夕の節句っす。変なこと言ってると思うかもしてなですけおど、ラジオやってる以上言わないと、日本人の知識として言っておこうと思って言ってるだけでけっす!明日はどうですかね、天気は。関係ないっですもんね、節句っすは。雲の上で、彦星と織姫さんは・・・。年に1度ですよ。相当濃いんだろうね。バチがあたりますね(笑)
僕らのデビュー記念日の9月9日は菊の節句っすですから」

今日は、素朴な疑問にどんどん答えていくラジオです。
まず、自分の声を聞いてみて違和感はなかったですか。また自分のビジュアルをテレビで見たりした時は恥ずかしくないですか、と。
「ラジオをやらしていただく時は、ヘッドホンしてマイクからの声を自分で聞きながらやってるんですけど、違和感はないですね。慣れちゃってるのかな。自分のビジュアルをテレビで見たり・・・。照れるのは照れます。最近すっごい照れるのが、ギャツビーのスプレーのやつ。デオドランドスプレー。あれは、もう、流れてると、うわ!と思いますね。何やってんのって。俺、テレビ見てんのに、何やってんの、テレビの中でって。
現場んでは、強敵なカメラマンがいて、発想力豊なディレクターもいて、この職人の間にはさまれた上でのバトルなんですよ!コグレさんって名カメラマンがいるんですけど、あの人ズバズバ言うほうなんで、ダメなもんはダメって言うんですよ。今のカワイイねー、いんじゃーんて言うんだけど、それ全然いらない!とか。普通にいえる人なんで。
ポカリスエットのCMも撮ってるんですけど、面白いですよ。そういう人たちとの勝負となると、その中ではそんなテンションで入りこんでやるんだけど、自分がお茶の間に存在する時に見ると、んっ?ってなりますね」
次の質問。ホテルですぐ寝られる?
「枕が変わると寝られなくなる人っていますけど、寝られますね。ただ寝つきは悪いです。朦朧としているだけというか。なんか考えてるのとか、ない?後夢がすごい具体的な夢だったりとか。車のカギがあくて、どうのこうのとか。寝られる?普通に」
鈴木「夢はみるね。浅いんだよね」
「浅い眠りでしょ」
鈴木「台本が間に合わないとか」
「おさむ的に?寝ようと思って布団入るじゃん。そっからの時間の過ごし方どうsてる?色んなこととか考えない?どこで終わるの?っていう。終わんない時があるのよ、俺、気がつくと、12時に布団に入ったはずなのに、あれ?今3時じゃん。3時間考えてたの!?てことない?あーゆー時どうする!?焦って、薬局とかで売ってる、よく眠れますよってやつ、飲んでみたこともあるんだけど、別に寝れないのよ」
普通の人だー。寝る時間になったらお布団に入る。でも、寝る時には考えごとをしてはいかんのです。横になってると、地面に近く、死に近いので、ろくなことを考えないらしいですよ。そんなに色々と思い悩むことの多い人生なのか、木村さんよ・・・。
眠くないなら起きてりゃいーのにー(笑)
鈴木「黒木さんすごいよね。どこどえも寝れる。あに人研究したらどこでも寝れるってくらい」
「なんかやってんじゃないの(笑)?」
椅子に座ったままでも寝られる黒木さん。

「寝袋で寝たことはアリゾナでありますね」

2曲目、ZZトップ「スリーピングバック」

鈴木「黒木さん、まだみんなには言ってないと思うんですけど、27時間テレビの時は、地方局に挨拶に行くんですよ。名古屋にご挨拶行く時に、新幹線で京都まで寝過ごしちゃったらしくて。みな同じ新幹線で行ったはずなのに、黒木がいない!って。京都で目が覚めたって」
「でもさー、すごいよく寝てる割には、表情とか、不健康だよね」
鈴木「ほんとだー」
「目つきとか」

続いて、女の子よりさらに素朴な男の子からの質問。
年に何回やすみああるんですか?
「年に何回やすみがあるんですかって休みってどう考えればいいの。オフ?1日オフ?何回?えー、普通のサラリーマンで130日くらい。そんなあんの!?ウソつけ!土日休みなんだ!お盆休み、正月休み、130あんの!?えーーー!130日!はないです。休みはどうやってきまる?なんとなーく、仕事がない時は休みですね。僕の場合は。次いつだっけ?バイバイする時に聞くだけ。車降りる1分前くらに言うんですよ。曜日で言われるんですよ。それが月曜日だったりすると、水曜日までないです。スマスマまでないですよ。そうすると火曜日が休みなんだなってなるシステム。
1番長く休んだって言うと、1ヶ月?ないね。2週間?ない。最長で、9日、10日ですよ。普通のサラリーマンと変わらないのかな。どっちがいいのかな。今みたいにぶっ通しで働いて、ばーんとまとめて休むのと、月~金働いて、土日毎週休みがある。俺はばこーんとまとまった方がいいですね。年間何日くらい?自分で解んえーや。100はある?100はあるって。即答でした。100あるんだ。(そりゃあるでしょうよ。週休4日なのに)よかった。100あるんだったら。おさむは週何本レギュラーあるんですか?」
鈴木「15本とかかなー」
「すごいね。大丈夫?スマスマやめてもいいよ。スマスマか、What’sどっちやめるって言ったら、どっちやめる?」
鈴木「スマスマ」
「What’sは来なくていいからなー、それはあるな。それは確かに言えるな」
鈴木「考えません?すごい病気になっちゃった時に、週に1本に絞るってなったらどーするのかなって考えたことあるの。何を自分は取るのかなって。What’sだなと思ったの。なんでかっていうと、病気でも現場にきたら楽しそうだから」
「病気の人はあんま来てほしくないけど」

続いての質問は、木村さんのファッションに憧れる。どうやってそういうセンスを見につけたのか。
男性カジュアルファッションの流行について、理解できたためしなし、という私にとって、え、木村さんってセンスええの?って感じがするんですけども。でも、一番、マネしやすいのかも。木村さんは、わりとその時の流行がそのまんまってイメージだから。突出したセンスではなく、平均ど真ん中をいってる感じ。
センスがいいっていうのは、慎吾とかだと思うんだけどなーー。でも慎吾のスタイルは真似できないだろうなー。
綺麗目系なら吾郎様。ハンカチ王子、ハニカミ王子系なら剛、というのが勝手なイメージです。
「服?俺いい加減ですよ。割と長いスパンで使うものは使うし、中学生の頃、ファッション雑誌とか読んでなかった。それよりも映画、それこそトップガンで、MA-1。本物をゲットさせていただいたんですけど、アウトサイダーがすごい好きで、その中に出てくるスタイルだったり。なりきっちゃってそんなカッコをする時の方が多いかなー。
ファッションページの、これとこれを合わせて、靴は、バランス的にこれでしょうとか、そういうのはないですね。Aラインがどーとか」
鈴木「でも、そんなファッション雑誌見てる人いないでしょう」
「みんなしてるんじゃない?雑誌に載ってる服って、問い合わせるともうないじゃん。俺、時々問い合わせるよ。お、いいなーって思って、お店のページは何ページって飛んで、メンズノンノ見てるんですけどー、何ページのこれってー、『あー、もー完売でーー』って。大体ないですから」
最後の素朴な質問は、携帯とか間違いかかってくる?
「これはすごい質問ですね。これ初めてです。聞かれたの。
間違い電話、ありましたよ一回。違いますって言ったら、すいませんでしたーって。電話の後はこれでいいですか。いいよね!」

3曲目、SMAP「電話しようかな」
かわいいー。なつかしーーー!

鈴木おさむには、架空請求の電話がかかってきました。デリヘルの女の子がやばいところの娘で、親が怒ってるから金で示談にしないかと。
でも会社に言うぞといわれても、全然平気だし、言ってもらっても全然ってゆってたら、おまえんちいくぞ!20分でいくからな!といわれ、はいどうぞ。とゆったものの。
鈴木「でもコワイから、その日うちに帰らなかった♪」
「今ですね、自分の携帯を確認してみると、放送中に着信、なし。メール受信、なし。俺ね、メールの着信が、1日通してない時あるの。寂しい。ね。寂しいよね」

6月29日

毎月月末最終日は、会社で打ち上げがあります。金曜日に当たることがなぜか多く、What’sが聞けるやらどうやら、という感じ。
なので、この日は10時ごろに店を出て、一人でとっとと帰ったんですが、電車の中で貧血・・・!人生3度目くらいの貧血!頭が冷たい!と思いながら、わずか5駅をどうにかしのぎ、駅のホームで少々休憩。
ぼやけてた視界は戻ってきましたが、そこから電車を乗り継げるかどうか自信がなく、タクシーで帰っちゃいました。
駅では、ポカリスエットを買いました。
もうSMAPACTIONキャンペーンのシールが貼ってありました。
で、帰ってきたら、体を起こしているのが難しく、寝たままラジオを聞きまして、メモなどもできませんで、録音はしておらず、聞いたことをぼんやりと書いておこうと思いますだす。
いつの間にか放送500回を迎えていたSMAP×SMAPの話です。
初回放送当時、木村さんにはある種の葛藤がありました。ちょうどロングバケーションと同じときに始まっているので、山口智子とドラマをやって、それが終わって5分でスマスマが始まり、古畑拓三郎をやっている自分というのに葛藤があったんですねー。
また、後日来てくれましたが、ばっくれられること多数。
スティービーワンダーは、家族が病気だからとばっくれました。その後、SMAPに曲をってのはどうなりましたか?というのには、社交辞令だ社交辞令!な木村さん。ジャスティンティンバーレイクも、メンバーそれぞれのサイズに合わせて洋服をってゆてくれたけども、社交辞令だ!と。
後、鈴木おさむとスタッフの話をあれこれ。
こなかももこさんは、社内の部署はいろいろ変わってるそうですが、スマスマの広報はずっとやっていて、収録中に5人揃ってるところでテレビ誌の表紙撮影などがあると、彼女がすみませ~ん、とやってくるとか。
鈴木おさむは偉くなってしまったので、おはようございまーす!って挨拶されると、あぁ、って感じでね、と木村さんにゆわれえました。以前、30歳になったら木村さんのドラマを作りたいといいつつ、すでに二人も35になる年。40まで延期で!
後はー?スマスマをずっとやってくれつつ、もう定年って方がおられたり。
テレビ誌に載ったカンヌでの写真をずっと撮ってた方がおられたり。・・・このお二人は一緒か?あれ?別か?
でも、定年する方が、木村さんのコントを撮ってるので、それはもうなくなるなと。なんだっけー。割と新しくはじまったもののような気がしました。でも、格別がっかりはしなかった。今現在、木村さんのコントでなくなったらいやー!ってものは別にないので(笑)
スマスマは完全分業になってて、曲の収録するチームと、その後のエンディングトークの収録するチームも別ぐらい。ほほー。
また、ADさんからスタートして、フジテレビ社員ではないにも関わらず、今度の27時間テレビの総合演出をするようになった方も。
木村さんのコントはあんまりなくて、慎吾のコントをやることが多い方。慎吾の色んな魅力を引き出すのがお得意な方ということで、今度の27時間テレビにはぴったり。
木村さんにとっては、自分が27時間やることはありえないのです。だって眠いから。体に悪いから。5時間は休憩したいから(笑)
また、ADをやってた小柄な女性がいまして、スマスマをやめた後何をやってるかっていうと脚本家になりまして、今度の日曜9時、舘ひろしと、新垣ゆいのドラマの脚本を書いているのです。それは正解だったね!って木村さん(笑)
コメディドラマなので、鈴木おさむより面白いはず、と。
スマスマのスタッフ会議は5人とかでやってて、日テレのバラエティは100人とか??とにかく大人数なんだそうです。だから日テレのバラエティ面白いんだ!って木村さん。
それに関しては、そうかなぁ、とも思いますが、極端から極端すぎます、この人数。
後ー、木村さんは、ビストロで左側のキッチンに固定されてますけども、それは、右から映した時と、左から映した時の、表情の伝わり方が違うから、ってディレクターさんがおられて、それで固定された。
というのを、最近木村さんは告白されたそうです。
なんかええ話を聞いたって感じがしましたなー。
スマスマは5人でのコーナーがあればそれでいいー。中居さんが司会しないやつな!!

6月22日

「映画HEROの撮影が!実は全部終わってます!終わってましたー。すいません、言い忘れてましたー。この話What’sで言おう、言おうと思って忘れてたな、もうしわけないやいやーいって感じなんですが」
勝村さんのブログで、HEROがクランクアップしたこと、またアテネ土産のことが書いてあったそうです。
「読んでみると、確かにHEROがクランクアップしましたてのと、アテネでチャンピオンズリーグを見に行った後、きっと勝村さんは喜ぶのではないか、というスタッフ用のアディダスのユニフォームがすごく可愛かったんで、これ普段も着れるよなーと思って、スタッフになんとかゲットできねぇかなーって言ったら、運営ルームにいっぱいあるから持ってくるって言ってもってきたもんなんですけど。

1曲目、モトリークルー「ワイルドサイド」(木村さんの高校時代のHEROですな)

「カンヌがはさまって、1ヶ月くらい撮影中断。撮影再開した時に、お土産って渡したら、そのポロシャツ、2007アテネって入ってるの見て、一目もはばからず、ロケバスの前で男同士の熱い抱擁をかわしてましたね。勝村さんはロンドンに行ってたんですよね、舞台で。勝村さんおロンドン土産はなかったですねぇ。
お土産はないんですけど、勝村さんね、自分んちの犬、フレンチブルドック、のぼるくんっていうフレンチブルドッグが、やたら、公園で、いろんあ犬にのっかられたり、のっかったりしてるそうなんですけど、その写真を頻繁に送ってくるんですけど、あれだけ軽く迷惑してます。あ、紹介しわすれてましたって、添付の写真が届いてるんで開けてみると、うちの親ですって写真が貼ってあったりするんですよね。楽しい人なんですけど。
ちょっと気が抜いてると、秋の舞台始まっちゃうし、遊びてーって。遊ぼうか計画も、城西支部であるので、それができることを待ち望んでいるんですけど、タイミングあったら遊びたいですね」
勝村さんが、秋の舞台に入る前に、城西支部の人たちと遊ぶ・・・。
ということは、木村さんに夏の予定はない、ということか・・・!?

「HEROが撮影終了!はい拍手!What’s恒例一人拍手ー!でも、クランクアップの瞬間は、キャスト大勢いましたし、盛大の拍手をお互いにおくりながらクランクアップさしてもらいましたけど。なんのシーンでクランクアップしたか。
タイトルバックです。
タイトルバックが残ってたんですよ。全員必要でしょ?
横一に並んでる感じがあったと思うんですけど、今回はどうなるかなって感じですね。城西支部の人間がその場に全員いないと成立しないってことでsから、想像できると思うんですけど。
その時、見たくないんですけど、見えちゃうんですよ。スタッフが運んでる花束が。
でっかい花束だったんですけど、あれ見えちゃったっていうのがあったりすると、ほんとに終わりが近づいてきたなっての感じて。本番いきます!本番!って掛け声も、ピリオドって感じで、若干腹に力はいってて、はいカット!以上を持ちまして!って。
円陣を組むと、そこに鈴木監督から一人一人に花束を渡してくれるっていう。
HEROとしては、初めての映画化。少しはポロリとしちゃうかもしれないですが、あまり話せないんで、こういう切り口で。
映画HEROの裏側がわかる、撮影現場の面白話ベスト3!
現場でこんな面白いことがあった、僕が面白いと思ったベスト3、ここで話してみましょうか。なんたって、連ドラ、特番、映画と、3回目の現場ですからね、ほんとの同僚になってる現場なので色々ありました。
第3位。
やっぱ、プサンかな!
話の流れの中で、どうしても久利生が納得いかない。どこいってんの。あ、韓国、じゃ、俺行きますよ、みたいなノリで、韓国プサンに行かしてもらったんですけ。雨宮舞子という事務官も一緒に行ったんですが、ちょっとした、アクション、アクションまではいかないけど、道を封鎖して、カースタントの人が車を運転して、そこを僕がおかけてくみたいなシーンあったんですけど。
あれすごかったですよ。カースタントの人って、すごい技術のある人だから。リハーサルは、何もぶつけずに走りましたけど、本番では、ぶっつけていきますから、気をつけて走ってきてくださいって。うーん、なるほどねー、割と楽しみじゃない?
ぶっつけ本番のシューティングしたんですけど、リハのときは倒れないから。本番行きます!ってなったら、リハん時そんなエンジンふかしてなかったでしょ!ってくらいスタントの人がふかすんですよ!
本番すげー速度っで駆け抜けていきやがって、おっかけていったんですけど、プサンって、地形が基本的に山なんですよ。のぼりか、下りか、どっちかなんですよ。道路が。不幸なことに、車を追いかけるシーンに関しては上り坂だったんですよ。とりあえずおっかけてって。
久利生ってワークブーツはいてるじゃないですか。これでここ走れんのって感じだったんですけど、夜中の撮影で、照明の関係があって、何回か重ねることになったんですよ。筋肉的にきちゃって、膝の横がぴりぴりっときて、これまずいなーな。野球部の部活みたいになってるなーって。
そしたらスタッフが、久利生さんじゃなくていいから、そこで走ってきて!って久利生役になったスタッフ、総勢8人。じゅんばんこにみんなダッシュしてましたね。

映画監督というより、野球部の監督じゃないの?ってくらいの撮影してましたね。
カースタント的には素晴らしく、美術スタッフは、そこまで飛ばすなんて聞いてないよ!って看板直したりするくらい、ぶっ壊して走ってましたね。ナイススタント。
映画内で久利生が使ってる携帯があるんですが、ヨコモーション、じゃなくて、防水の方のやつです」

2曲目、カイリーミノーグ「ロコモーション」

「第2位。
まいどまいどの食事ですね。これはもー、HEROの現場は恒例だったんですけど、熱い食事会を毎度毎度くり広げてました。東宝スタジオ。武士の一分の時と一緒なんですけど、カフェテリアがあるんですけど、営業時間が早めに終わっちゃうんで、はい乗って、って。製作車って、普通免許で乗れる、8人乗りくらいの。それをそのまま1台借りて、僕が運転して、東宝スタジオから、1分30秒、もしくは、2分。TMCに飯だけ食いにいかないってことで、東京メディアシティー今昔庵でうちら全員食いに行ってました。食事のたびにじゃんけんしまして、負けた人が払う。今昔庵に関しては、すごい高いんですよ。今昔庵でじゃんかんする時は、役者ということを忘れた状態で、席から立ち上がった状態で(笑)その時によく負けてたのが、阿部ちゃんと、寧々様でした。あの不倫コンビが負けてました。
俺も1度負けたんだよ。どこだっけ、スタバだっけ。安いとこでよかったです。コンビニとか、何か飲みたくない?とか言い出すと、あのコンビニに一人で行くのー?って。負けた場合、ブルーのコートを翻して大塚寧々さんが、ふつーにソフト買って帰ってくる姿が素敵でしたね。
第1位。
HEROって言うと、久利生公平が通販グッズ。通販マニアとしてやらしてもらってた訳なんですけど、通販グッズがごろごろ転がってる訳ですよ。どこ見ても通販グッズが置いてあるんで、特別編のとき、ベルトみたいなのをおなかに巻いて、電気を流して、腹筋を鍛えるみたいなのがあったんですよ。それを、特別編のとき、中井貴一さんとその話になって。貴一さん、これやってみてください。くるねー!これ!その話で盛り上がってて。映画のHEROにも滝田さんが登場するんですけど、中井貴一さん。
あ、びっくりした?言いすぎ?俺。
相変わらずやってますか?ってきいたら、やってるよー、ちゃんとやってるよ、あれは。腰の調子がよくてって。
そしたら監督が興味を持ち出して、何何、なんの話をしてるのって。ちょうどそれが今かばんに入ってるからやってみる?って。このシーンやってる間は、やっといてって。貴一さんもワルノリしちゃって、やっとくべきだよって。ほんで、撮影現場で器具をつけた監督がよーい!はい!ってやってるんだけど、よーい!うぁ!!って。電源はいってくると、うめき声が遠くから聞こえてきまして(笑)
でも、他のスタッフは監督がそれをつけてるの知らないから、何今日の監督、みたいになってんだけど、内容知ってるのは、俺と貴一さんしかいないから(笑)
結局そのシーン撮り終わるまで何カットかあったんですけど、ずーっと監督は、時々、はいカットー!って時に、ああーーーがっどーーー!みたいに聞こえてきて、電気流れてんなーって(笑)。
レベル99まであるんですけど、65まで上げさせまして。65で本番。すごくいいシーンなんですよ。監督は、実はすごい腹筋しています。でも見たくなったでしょ?俺も見たいんですよね。編集上がったの。
雨宮との恋の行方はどうなってるんですかーって、ここであえて答えとして、この曲をかけときます!これヒントになってるかもしれません」

3曲目、SMAP「らいおんはーと」

「HERO裏話。ドラマって、出演者の皆さんから差し入れからあったりするんですけど、今回はみんな、スタジオに缶詰になることがおおかったんで、長期戦に備えて、糖分がとれるチョコとか、柏餅とか。
おれそん時にWhat’sで仕入れた情報を話したんですよ。FMVでご一緒させてもあった岸辺一徳さんがおられたので、柏餅がなんで柏の葉で包まれるか知ってますか?って。
次の目が出てくるまで落ちないからって。俺その話をしたら、すごい感動してくれて、ほんとにすごいいい話を俺は今日聞いた!って、まさかね、What’sが元で知った話じゃないような感じで話させてもらったんですが。
個人的に何を差し入れたかといいますと、またまた!じゃんがらラーメン!どん!
ドラマ華麗なる一族の現場に差し入れたじゃんがらラーメン。ラーメン何十個ってことじゃないですよ。お店ごと差し入れしました。東京では有名なじゃんがらラーメンを呼んで、外で屋台を出してもらってその場で作ってもらう。そうするとほんとに、じゃんがらラーメンのスタッフ、一気にラーメン屋にしてくれるんですよ。いらっしゃいませー!って、そこらの役者さんではできません。
シーンとしては、大法廷って、でかいところで、シリアスで、18ページぐらいの話をするようなすごいシーンだったんですけど、替え玉、阿部ちゃんと香川さん、香川照之さん、3杯くらい食べてたね。替え玉しようかなーって。
じゃんがらのスタッフ、サービスし終わって、あんがらラーメンの人のところいって、今回もありがとうございましたって言ったら、ほら見ろ、木村さんが来てくれるんだよ!って(笑)今日もありがとうございました。盛り上がりましたって言ったら、またお願いします!ありがとうございましたー!ってラーメン屋さんでした。盛り上がるんです。
楽しみですね、早く出来上がるのが。法廷のシーンも早く見たいしー。18ページぐらいのシーンだあつんですけど、何日もかけたシーンあるんですけど、すごい楽しみですね。
そうそうそう!
HEROのプサンのお土産、カンヌのお土産、いつもらえるんですかって問い合わせ多いんですけど、そろそろやります。でも前もって言っておきますね。たいした土産じゃないですよ。理由はまた今度詳しく。逃げろ!木村拓哉でした」

6月15日

「スマスマはなんで完パケくれないんだろう。見たいなこれ。ふつーに。
おーかっこえー、うぉー。え、何。これ始まっちゃってるのラジオ!あ、ごめん。ごまかしーー、そしてー一時停止ー」
スマスマ特別編を、今見ている木村さん。
「何それって思う人いっぱいると思うんですけど、僕、月曜日の夜見そびれまして。水曜日木曜日とスマスマの収録だったんですけど、ミスユニバースの森さんが急遽来てくれるとか、てんやわんやな収録になってしまって、特別編感じではまったくなく。
同録とか、完パケとか、あるじゃないですか。こうなりましたので、お届けしますってのは、スマスマにはあまりないので、つい今日、FM東京のスタッフが、ふっつーに家で録画したものを、FMVで見たんですけど、率直な感想として、割と面白いなって風に思いましたね。
こんなおしゃれな編集してもらえると思ってなかったんで。金子ディレクターって人がやってくれたんですけど、おしゃれなんだなーって思いました」
今週はスマスマ特別編の感想とかなんです。
黒木プロデューサーが映ってませんでしたか?とか。衣装が海賊ぽくなかった?とか。
「カンヌきっと暑いだろうからあんま着たくねえっていってあんな感じになってしまいました。要所要所サングラスだったり、アクセサリーは私物で。
ほんと、番組はじまって5分たたないくらいの、HEROと、西遊記の看板の前にのビーチにいて、ひゅっ!とパンしちゃったとこで、映ってます。逃げるの遅いです。
1回、自分の家族にここに消えるぞって確認させた上ではけてるくらいのタイミングではけてましたから。
BGMに、ビートルズのカバー曲がたくさん使われてましたね。あれなんでですか?見切れた人の趣味なんですよ。ビートルズ大好きで、撮影中も言ってたの。ほんと、あれですわ~、ヤーヤーヤーをなんかやらしてもらってるみたいで感激ですわぁ~、とか言うから。ビートルズの映画の真似してこういう企画を立てたんじゃないかなーと一瞬思ったんですけど」

1曲目、ビートルズ「ゲットバック」

「黒木さんが思いっきり見切れちゃってましたね、俺見切れてるっ!って慌てて逃げてる感じが思いっきり全国ネットで映ってるんですが。黒木プロデューサーは、ミスに気づいたようなんですよ。それで、『カンヌの海に飛び込んで反省したいくらいですわぁ』って。をれを聞いたADたちが、さすがバラエティ番組のスタッフだけあって。
『あの、すいません、カンヌの海に飛びこんでも気持ちいいだけじゃないですか?』
ADさんたちって、僕らが言ってることって、すごい聞いてくれてるんですよ。ちょとでも面白いと思った部分があったら、スタジオで収録してる時なんかは、これ大げさなんじゃあ?ってくらい、あはあはあはあは!って笑ってくれるADさん、いるんですけど、カンヌの街中でやられると、発言しずらくなるというか・・・。それちょと嘘くせーぞ、ってテレはあたんですけど。
こういうとこでも仕事してくれるんだなって、感謝の気持ちでいっぱいです。
裏話もう1個。
このテープを日本に持って帰ってきて、編集室で編集しようとしたスタッフ。黒木さんを、コンピュータグラフィックを駆使して消そうとしたそうです(笑)
結果、無理ってことで。
手動のカメラでパンしちゃってるから、ムービング中のCG処理って難しいんですよね。なんでか知んないけど、収録してんのに、すごいそばにいるんですよ。なんで横にいんの?って。すごい横にいるんですよ。若干、ヤーヤーヤー気分入って、自分もメンバー、なノリになってたのかもしれないですけど」
スマスマ特別編を見てなかった人に、どんな番組だったかの説明があり、さらにつっこみメールが。
ギターを弾いた時、渡されたギターと、実際に弾いたギターが違ってましたね、と。
「どこに行くとか、行った場所で何をする、何が待ち受けているって内容を一切聞かされてないんで、いきなりボディの黒いギターを出されて、日本の、スキヤキソングが好きだから歌ってくれ、歌手なんだろって言われて。ちょっと待てよって思ったけど、でも、歌わないと先に進めないんでしょって。ご丁寧に、歌詞とコード譜まで用意されてて。はじっこみたら、もう1個ギターケースがあったんですよ。そっち見せてって。見たら、マーティンのすごいいいギターが入ってて。なんで最初にこっち渡してくんねーのって。チューニングを。見事に見切れてしまった黒木プロデューサーが、ずーっとマーティンのギターの面倒見てやってくれましたけど。
それを僕が受け取ってやったんですけど、ギターの色が違ってるのは、途中の部分がばっさり編集されてるので。
割と緊張しましたよ。いきなり歌えたようになってたんですけど」

2曲目、テイストオブハニー「スキヤキ」

続いて、ミドリの服の女の子タイプでしょというというメールが。
「タバコのキャンペーンガールじゃなかったんじゃないかなーと。あんな感じで、立ってた子じゃないかなーと思うんですけど、あの子に道を聞こうと思ったのは、僕の意思だと思いますよ。コミュニケーションとるんだったら可愛い子、嬉しいじゃないですか。慎吾はおじさんばっかり聞くんで。自分は聞き込みよりもナンパに近い感じになってたと思いますね。
映画祭の時期は綺麗な女の人多いんですよ。世界中から女優志望の女の子が集まってくるんですって。映画関係者にスカウトされたいわ、私♪って。世界中から集まってきて、ハイヒールはいて歩いちゃうわ♪みたいな。出演者か!?ってくらい。でも女優さんじゃなくて、まだモデルさんだったり、でもきれーな、ほんとにね、大体女の子3人組とか、どこ見てはずれないし。服もかぶらず、色違いですんごいボディコンシャスな感じで、見事なブロンドなびかせて歩いてるんですよ。でも緑の子はスカウト待ちではなくて、確実にアルバイト中の子だったんじゃないかと」
次は、レストランでサインしてたら、紙からはみ出してテーブルにマジックがつきましたね?というもの。
「ムーランデムージャンって、カンヌ1というフレンチレストランで。あのお店では、日本から来ているヒロシと出会いありましたけど。最初、コーディネーターかなーと思ったんですよ。でもなんか白衣を着てきたから、何で着てんの?と思ったら、シェフの修行で、前からこのお店で働きたいと思って、今その夢がかなって。温かい気持ちになりましたね。
ムーランデムージャンって若いシェフなんですよ。38歳のシェフに飯を作れってことになり。食材なにがある。この料理器具どやって使うのって。ビストロと勝手が違うんで、火の調節もできないんですよ。白衣だけ借りて。即席でやったんですけど。
ひろしが修行を無事終えて店を出す際は、ぜひ行ってみたいですよね」

3曲目、SMAP「マーメイド」

「状況は何も変わってないですね。マネージャー、下向いてます」

カンヌにも回転寿司あるんですね。でも微妙なリアクションでしたね。

「微妙でしたか?僕のリアクション。うわ、かっら!って言ってたと思うんですが、あれね、わさびだと日本人が慣れしたしんでいるから、から!って表現じゃないじゃないですか。きたきた!とか。うわかれ!と思ったんですが、巻き寿司表面、真っ赤だったんです。粉で。・・・唐辛子っていう。カンヌならではの創作寿司だったんですけど」

最後は、HEROの撮影が終わったっていう噂を聞いたが?

「これはですね。あ、何?終わっちゃうんですか?急いで提供クレジットいっといた方がいいですよね。(クレジット流れる)これがね、時間内に入らないと放送事故ってのになるんですよ。割りと大変でしょ。映画HEROが終わったかどうか。その噂、次は、その話にしようかな。考えときます。はい」
この放送をした翌日の土曜日のスポーツ新聞に、クランクアップの記事が載ってましたわー。

6月8日

海外に行くと必ずこの質問をされる、という木村さん。それは、何が食べましたか?という質問です。
今回、3カ国、フランスカンヌ、ギリシャアテネ、モナコ、と行った木村さんが食べたものは、カンヌでチャイニーズ、イタリアン。
「フランスなのに、あえて!フレンチじゃなうて、イタリアン。以前のカンヌで、昔からあるフレンチいかない?って言われていったんですけど。・・・ちょっと・・・、だったんですよ(笑)アテネでもイタリアン。モナコ入って、スーパーあぐりのピットでイタリアン。どんだけ!おまえ3カ国もいって他にねーのか!ってくらい食ってますね。イタリアンってカッコよく言ってるけど、ピッツァでもなく、他のイタリア料理、でもなく、スパゲティだったぜ!世界中どこでも俺スパゲティ(笑)
他に、カンヌってどこにあるんですか?なんて質問が着たりするんですが、カンヌはフランス、アテネはギリシャ、モナコはモナコ公国。全部ヨーロッパですね。場所が解らないという人は地図を用意していただいて。言ってる俺も、ヨーロッパの地図、パソコンで開いてます」

1曲目、ヨーロッパ「ファイナルカウントダウン」

「ホテルでスパゲティミートボールばかり食べてる木村拓哉です。いろんなとこいかしてもらいましたけど、全部の国で食べましたね。ミートソースとシーザーサラダ。タイがキツかった。パセリの変わりにパクチーが入ってて、食えませんでした・・・。次からはパクチー抜いてくださいってお願いすることに。
これからは、その国のミートソースはいかがでした?にしていただけるとありがたいです。
ヨーロッパは映画祭。アテネでチャンピオンズリーグのファイナルと巡ってきた訳ですが、その続きを。先週の話をダイジェストで話すと。
『しんどかった』
正直、しんどい。です。短すぎる?カンヌでは映画祭、HEROのプロモーション。空き時間にスマスマの撮影。で、正直しんどい。ま、楽しかったですけどね。
その、そこ繋がってるんですよ。はいつくばってゲットしたチケットを手に、チャンピオンズリーグに。ちなみに、サッカーです。サッカー。ヨーロッパクラブチームNO.1を決める。ACミラン、リバプール、最高でしたよ。
世界トップのプレーを堪能する前に、移動がすごかったのよ。一切表に出てないんですけど。フランスからアテネの移動は、プライベートジェット!チャーター機!どすか!これテレビでは一切流れてない」
すげ!プライベートジェット!と思ったここで、電車の乗り換え。ざっと聞いた話をまとめてみると。
ヘビメタ好きの木村さん、昔モトリークルーのメンバーが、ツアーの移動をプライベートジェットでやってるのを見てすげーと思ってましたが、そのプライベートジェットに自分が!
別に木村さんのポケットマネーでやなく、フジテレビの金です。それも、演出上でどーのこーのではなく、エアチケットが取れなかったからです。
この時期のヨーロッパは、カンヌ映画祭、チャンピオンズリーグ、モナコグランプリとでかいイベントが多く、チケットが取れない。ということで、10人乗りのプライベートジェットをチャーターしたんですね。
「カンヌのホテルとか、ふっつーに、飛行機どうですか?って置いてありますからね。価値観が違うなーーって。アテネの空港が混んでいたんで、ギリシャ空軍に降ろさせてもらって。軍の基地なんで、もちろん写真撮影とかはダメだったんですけど(でも木村さんは空の写真などとってたそうな)事務所で買ってくんないかな。だったらキャンペーンとかどこでも行くのにー」
マネジャーからは、買えないことはないですといわれたそうです。腹だけが太ってるわけではないようです。
ていうか、プライベートジェットくらい、SMAPさんたちの個人的な資産で買えるだろ!それで移動しろよ!きっとすごく楽だじょー。小さい空港にも降りれるしにゃー。
「チャンピオンズリーグの練習も見学させてもらって、でも正直練習みてもしょうがないじゃんって思ってたんです。でも、全然。これだけで興奮しちゃって。すごいあれは!
翌日本番で、一応サポートさせてもらったACミランが勝ったんですけど。結果出た後、リバプールの選手が、自分たちのサポーターに、ありがとうってやってるのがキましたね。スマスマのカメラがあったのに、もうちょっとで泣いてましたね。ウルウルしてるのは映ってるかも。
モナコの移動もプライベートジェット!ごちそうさまでした!」

2曲目、クイーン「フラッシュのテーマ」

「モナコ情報。モナコは国の名前です。アンコじゃない。それはモナカ。ちっちゃい。世界で2番目に小さいです。ブービー賞。最初に正直に言っておきます。
モナコグランプリ、本戦は、見てません♪
プラクティスは見させてもらって、すごかった。エンジンってドラマでマレーシアグランプリは行ったことありますけど、あれはサーキット。でもモナコは市街地を、普通の車が走ってる市街地を無理やりサーキットにして、街中を、F1のとんでもない車が走る。
俺らはピットまで入れるパスを持ってたんですけど。フジの人が何を考えたのか、パスをかざすとモニターにその人の顔が出て進むっていうパスに、エンジンの、ドラマ用のレーシングスーツを着た俺が。関係者しか入れないゲートでぱってかざすとレーシングスーツの俺が映るんですよ(笑)
そうするとメディアの人が、あいつレーサーだっつって。取材しとく?みたいになって。俺全然違うのに、勘違いされて、気分よかったです♪レーサーでもないのに、レーサー気分♪
トゥルーリが運転するカローラの助手席に座らせてもらって、一般道からサーキットになるところが、簡単に区切られてるんですけど、そこでぎゅぎゅーー!ってブレーキ踏んで、何だ?と思ったら、カッコいい。
乳母車を押してるお母さんがいて、停止線にぴったりにとめて、先にいってくださいって。お母さんがいった後、すごい左右確認して出ていって。
これだなって。
あんなスピードで走ってる人が、一般道では普通の人よりジェントルでカッコいーー!あのトゥルーリが一番カッコいい!日本帰ったらやろうー!と思った。
ラルフシューマッハは、なんだ来てたんだーって。マレーシアで会ったことあるんで、来てたんだーって言われて。アゲインっていえるのがすごい嬉しくて。
琢磨のおくさんとも会ったんですが、モナコの住人じゃないですか。これからどうするんですか?って聞いたら、プラクティスが始まって、うるさくてしょうがないんで、避難しますって(笑)。確かに、好きな人にはたまらないですけど、住んでる人から、まして小さい子供がいる人にはうるさくてしょうがないですね。
ヨーロッパの人、綺麗でした。特にアテネの人は綺麗!」

3曲目、SMAP「ディアウーマン」

「ヨーロッパでは、Tバック、ノーブラ当たりまえ。最初は、おっ!って見てたんですが、1週間で慣れちゃいました。なんで、日本に帰ってきて、日本残念!
おみやげはなんですか?って質問も来てますけど、おみやげ買ってくるとか言いましたっけ?おみやげは、『あるよ』」

6月1日

映画HEROの撮影は終わりましたかーって質問がたくさん来てますね。
前に、HEROは残り5カットですって言ったもんだから、終わっちゃったんじゃないのーって思ってるんじゃないかと思うんですが、HEROの撮影!実は!
まだ終わってません♪
残り5カットって言ったんだけど、厳密に言うともっとあるんです。5カットって言うと、カメラポジション5回変えて終わりってことなんですけど、韓国部分の撮り残しがちょこっとあって、タイトルバックみたいなのを撮影することになってるんですよ。それが未撮。
また韓国行くのかって思うと思うんですけど、それはセットなんですよ。
HERO残りわずかなのに終わってない!
なぜなんだって思うでしょ?これには理由があるんです。それは。
カンヌにいったからです♪
でも、カンヌだけが理由ではなくて、他の出演者の方のスケジュールもありますし。勝村さん、ロンドンで舞台の公演なんかもされていますし。最近帰ってきたくらいじゃないですかね。勝村さんに関しては。
ワタクシ木村拓哉は、カンヌは2回目だったんですけど、前回この曲がいたるところで流れてたんですよね。この曲を聞くと、初めてのカンヌを個人的に思い出すんですけど。今回は特徴のある曲はなかったですね」

2曲目、ダフトパンク「ワンモアタイム」

「俺自身がカンヌワンモアタイムって感じでした。
なんでおまえ映画の撮影おいといてカンヌなんかに行ったの?今回は映画西遊記とHEROのプロモーションでお邪魔させていたんですよ。映画関係者の方々に、HEROってのはこういう映画ですよ、西遊記はこういう映画ですよって知ってもらって、僕らがホストとしてお客さんをお招きして。2・30人くらいじゃないですか?映画のスタッフじゃなくて、偉い人たちがたくさんいました。
特にフジテレビ。ドラマのエロい人。大多亮さん。映画のエロい人、亀山さんとか。編成のエロい人、荒井さん。荒井さんはエロくないな。堅いからね、偉い人。なんでそんなに偉い人が一堂に会したたんだろうって思いますけど。東京でもめったに揃わないっですね、このメンツは。
トレンディドラマを立ち上げた当時は、東と西と言われてましたからね。そんな東と西の人たちが、同じテーブルで乾杯してるって不思議な感じでしたけど。
今回カンヌ行った理由ってのは、映画HEROのプロモーションってことだったんですけど、西遊記の出演者代表して香取慎吾、HEROの代表者として木村拓哉、行ってきました。
一番大きな催しとして、パーティーがあるんですよ。フロムジャパンってこともあり、こういことやってみないかってアイディアだと思うんですが、縁日あるじゃないですか。お面が売っていたり、たこ焼きが売っていたり。パーティ会場に用意して、ジャパンスタイルをカンヌに持ち込んで、カンヌの人に楽しんでもらおうって感じでしたね。
乾杯も、鏡割りって風習がありますけど、樽酒を置いて、気づいて蓋をぱかーんと割るっていうのをパーティーの頭でやって、その日本酒もふるまうって感じでした。楽しんでくれてまして、縁日風パーティー。
翌日、慎吾に気づかずに言ってたのが面白いなと思ったんですけど、おまえ日本人だろ、昨日日本の映画会社のすげえ面白いパーティに行ってたんだよって、慎吾、それ俺じゃん!って帽子をとって、ウキー!ってやって、おまえ!あのモンキーか!っ言われてたんですけど。むこうでは慎吾はモンキーですからね。
パーティー会場で、5分くらいの予告編が流れたんですよ。こんな映画でですよって知ってもらうための映像なんですけど、僕も長い予告を見たのは初めてで、うまくできてんなーって思いました。割と見たくなりました(笑)。
そのパーティー会場には、海外のマスメディアの方だったりとか、アジアの映画のマーケットの方だったりとか、、ヨーロッパの映画関係者も来てくれたんですけど、スペシャルゲストというか、ウォンカーウァイ監督も来てくれて、再会をはたしまして、あった瞬間、ヘイ、ターク!って。この人の中ではタクなんだって思いましたけど。バベルの監督も来たし、アメリカの、何回聞いても覚えられないんですえど、なんだっけ、ミーシャバートンも来てましたね。
バベルの監督が来て、あー来てくれたと思ったんですけど、正直言いますね。ミーシャバートンが来たタイミング。あのあたりは、時差の関係でヒラヒラしちゃってて、胸元、気にしてる女の子が来たなーと思ったんですよ。それが後から聞いたらミーシャバートンだったらしくて。残念ながら、普段だったら、お、いいの来たぞ!ってすぐにチャンネルが入ると思ったんですけど。ギアが入らなかった。
時差は、ギアを焼き尽くすって感じなんですよ。慎吾みたいに寝なくて大丈夫じゃないんです。でも目を冷ましてくれたのは、モナコから車でかけつけてくれたんですよ、ドライバーの佐藤琢磨くんが来てくれて、琢磨と会った瞬間、覚醒しましたね。来てくれたんだ!ありがとう!
初対面なんだけど、初対面の雰囲気じゃなくて、いきなり琢磨って呼ばせてもらえる漢字でしたね。慎吾と同い年らしくて。
また日本から来てくれたとかじゃなくて、カンヌからやってきたって心くすぐられる感じがあって。
カンヌでは俺らがホストで、1週間後モナコの街中ではおまえが主役なんだもんなって。関係があって。
「そうだそうだ、僕聞きたかったんすよ」
「え、なにが?」
「僕。、エンジンってあったじゃないですか。あれ、やっぱり自分で乗ったんですか?」
って言われて。富士は乗ったっていったら、富士を走ったことないんで、富士に関しては先輩ですねって言ってくれて。そんなことないすよって言ったんですけど。
F1も鈴鹿から富士に舞台が変わったんで、モナコでは、琢磨にむかえいえてもらいますけど、フジスピードウェイにはちょっと縁のある、関係のあるので、琢磨が着たら、僕も会場に行こうと思いますね。5コーナーを抜けたところで僕もスピンしたんで。5コーナー気をつけてって。そんなことは俺に言われなくても絶対解ると思うんですけど(笑)ぜひ富士スピードウェイでは僕が向かえいれたいと思います」

2曲目、アリゼ「恋するアリゼ」

「前に、マネージャーがバカンスの打ち合わせで現場からいなくなったって言いましたよね。あの時は、今回のヨーロッパめぐりのことを言ってたんですけど、カンヌからアテネに入り、モナコでF1って行程を聞いて、何、バカンス?って思ったりしたんですが。行ってみて、バカンスなんていわれたもんじゃなかったです。
バカでした。
ほんとノセられて行った俺がバカだって。
実は、カンヌには、スマスマチームも来てたんですよ。おまえらカンヌいるんだったら、撮らせろよって感じで。なんと。
カンヌでスマスマ特別編を撮ってきました。
内容が、これまたうまく乗せられてるんですけど、映画祭のパーティーが終わって、数日後にアテネで、サッカーの世界的な祭典、チャンピオンズリーグ決勝戦が開かれるって日程なんですけど、チャンピオンズリーグのチケットを求めて、カンヌの街を探させられるみたいな。
カンヌでやんなくてもいいんじゃない?渋谷でもよかったんじゃない?っていうのをやってるんですよ」
えーーーーーーーひくーーーーーーー。
慎吾が気を遣うから、剛や吾郎様といる時ほどはじけてないと思うものーーーーー。えーーーーーーー。
スケジュール的には、カンヌでの映画プロモーション以外の時間がスマスマ特別編に当てられていたそうです。
「スマスマもうまいkとやるなーと思うんですけど。僕ら聞かされないんですよ。写真だけ渡されて」
写真に写る赤いドレスの女の子を探しに行くというものなんだそうです。
「ピエールカルダンってデザイナーさん、いるんですけど、その人の別荘が映画のセットみたいで。ピエールカルダンはどこにいるのって思ったら、海外スマスマにはつきものかってくらいの、当日キャンセル。
家は、撮影する場に貸してくれたんだけど、ピエールカルダン自体はいない。おじちゃんがいたんですよ。ラコステのポロシャツ着た。管理人です。管理人かよ!
おまえら歌、歌ってるグループなんだろって。歌うたってくれって、ギター渡されて。上を向いて歩こう、弾いて。ほんと聞いてねぇよって思ったんですけど。
スマスマといえば黒木プロデューサーなんですけど、黒木プロデューサー、最後まで行動一緒にしてくれて。スマスマだけでなく、結局モナコ、日本に帰るまで、ずーっと行動をともにしてくれたのは、亀山さんっていう映画のエロい人、偉い人、と、黒きさんですね。
帰りの飛行機がシャルルドゴール空港がストームに入ったらしくて、ニースからのパリに飛ぶ飛行機がなかなか飛ばなかったんですよ。どんどん後ずらしになって。これ飛ぶおかなって話あって。パリに空港までいったら、エアフランスのスタッフが」
もう、飛行機でちゃった、って言われてしまった一行は、パリ泊りになったのです。
「寝るだけのパリだったんですけど。スマスマのロケで16時間っくらい滞在したことありますが(あれはよかった!あーれーは!よかった!)それに近いなーってパリだったんですけど。亀山さんは初めてのパリだったらしく、僕が、エッフェル塔まだ光ってるねーっていったら、亀山さんが、チャンネルは行って、え!?どこどこ!ってなって。凱旋門っていったら、てことは、ここはシャンゼリゼか!ってなって。すげーなーとか言って。
nikonのデジカメで、拓哉がコマーシャルしてるやつ買ったんだー、すげーなーって取りまくってるの。次の日のフライトが午後だったんで、無理すれば、パリでクロワッサンを食べてみたりすることはできる時間あったんですよ。
俺は寝るためのパリと思ってホテルで過ごしたんですけど、亀山さんはカフェ行って、クロワッサンを食べて、コーヒー飲んで来たらしいですよ。
黒木さんは、亀山さん偉い人だから、一人にできないってつきあったらしいですけどね。
6月の11日放送なんで、映画のプロモーションの空時間の成果をぜひ堪能してほしいと思います」

3曲目、SMAP「バンバンバカンス」

「僕も最初バカンスって思ってたし、みんなにもバカンスに見えてたらしいんで、この曲いきたいんですけど。(曲スタート、歌い出し)ほんとにシャワーぶっこわれたのよ!マジで!
ビックリsたんですけど、この歌流してよかったわ。カンヌの最初の夜ですよ。部屋に入り、マルティネスって名門なホテルだったんですけど、シャワーでもあびるかって風呂入ったら、この歌い出しとまったく一緒。シャワーぶっこわれ真夜中。
シャワー浴びてたら、シャワーのノズルしか持ってないんですよ。
なんて言えばいいの?出るとこしか持ってなくて、あれ?水でねぇなと思ったら、ホースが抜けて、うなぎみたいに浴槽の中、ぶわーーって暴れてて。さきっぽだけ俺持ってて、暴れまわってるホースを捕まえようと必死こいてるんだけど、初めて入った浴槽だし、広さもよく解ってないし、シャンプー流す時で目もあけてらんねーし、ちょっとおまえどこいってんだ!って暴れてるホースを捕まえて目をあかえたら浴室水びたし。
シャワーだけすむかと思ったら、寝ようと思って、うとうとしてたら、枕元でミシって音したんですよ。上見たら、ベッドボードの上辺りに、写真や絵を飾ってない?あれがおっこってきやがって、ギリギリのところでよけて、間一髪。カンヌ一発でした。
ということで、木村拓哉のWhat’supSMAP。もう、皆さん知ってると思いますが、今回はカンヌだえに行った訳じゃなくて、カンヌ映画祭、チャンピイオンズリーグ、モナコでF1というセレブな行程でした。
続きのアテネでチャンピオンズリーグ、モナコでF1ってのは来週はなそうかな。来週までに考えておきます、すみません」

5月25日

5月25日は、パイレーツオブカリビアンの公開日。私も映画をみにいっていて、かえってきたのはぎりぎり11時。木村さんも、今日が公開ですねって話をしてました。でも、まだ見ていない。だって日本にはおりませんもんねぇ、25日現在。なので、予告編を見ますってことでした。
「はい。曲聞いててください。出てるとかでてないとか色々噂がありましたけど、でてましたねー、キースリチャーズ。ディーグ・スパロウ。俺まだ見てないんですけどね」

1曲目、ローリングストーンズ「ジャンピングジャックフラッシュ」

「はい、見ました予告編。間違いなく見ますね、僕は。別に配給会社の広報でもなんでもないんですけど、僕は見ます。このワールドエンドは。完結編ってのあるんですけど、見届けたいですよね。キャプテンを名乗ってる立場上。これは見届けないと立場的にもまずいんじゃないかと思うんですけど。2で、最後大ダコに食われていなくなったジャックスパロウですけど、世界の果てにいけば再びジャックに会えるって言ってたでしょ。ブードゥー教の人。割と汚ーいメイクしてますけど、綺麗だと思います。お疲れ様ーって帰る彼女を見てみたいと思います。
だからワールドエンドなんですね。ちょっと悔しいのが、海賊団、伝説の海賊9人に入れなかった。かなり悔しいですね。惜しかったなーー。おしくねっ!っての。
ジャックのお父さん役のキースイチャーズさん。映画の中でもギター持ってるらしいですね、って俺まだ見てないんですけどね。見た方、正しいメッセージ、よろしこー。
ジョニーデップって俳優さんがほんとにワンカットワンカット無駄にしてない感じが、1を見た時にほんと思ったんですよ。なんでこの人、ワンカットワンカット100%できてるんだろうって思って。彼なりの、彼にしかできないユーモアが一瞬あったりするんですけど。
2の、デッドマンズチェストで、スクリーン上に出てくるシーン覚えてます?海に棺がどんどん投げこまれて、棺が浮いてたら、そこに一羽のカラスが舞い舞い降りてきて、棺をコンコンってやったら、うるせぇな!って感じで、銃、ぶっ放して、棺の中から。カラスがいなくなっちゃって、その中から銃を突き立てて周りに誰かいねぇか?って。そこから出てくるんですけど、ユーモアってのがすごい好きで、確かに戦闘シーンだったり、特撮をした上での迫力あるシーンってのも、すごい見ごたえあるんですけど、僕はどっちかっていうと、うわー、お金かかってるー!ってシーンじゃなくて、人が作ってる、ジョニーデップがかもし出す方が僕は割と好き。
気に入った映画は何度も見るタイプなんですけど、1・2合わせて、10回くらいみたんじゃないですかね。でも今はもう3を見ちゃってるヤツがいるんだよね。羨ましいですねぇ!はい」

パイレーツオブカリビアンは見てるけども、ジョニーデップの映画はそれしか見てない。お勧めは?というメッセージ。

「こんな不届きものからメッセージが。お勧め映画ねー、どれくらい見たかなー。すごい数あるんですよ。すごい本数ですよ。デビューは、エムル街の悪夢。1984年なんですけど、これ怖い映画なんで、怖い映画は見ていないんで、エルム街の悪夢、見てません。プラトーン、に出てるの知ってます?かなりチョイ役なんですけど。監督のオリバーストーンがかなり注目してたらしいんですよ。
僕的にそーだなー。気がついたら、ジョニーデップさんの映画、パイレーツしか見てないってこっちもすごいと思うんですけど、19歳にいいんじゃないかと思うのは、ストライクだと思うんだけど、ギルバートグレイプ。見た方うがいいですね。レオナルドデカプリオと。お兄ちゃん役で出てます。
ほんといいですよ。ジョニーデップいいですし、デカプリオがすごくいいですよ。そういう人なんだってほんとに思った作品でした。まだ若いときですよ、デカプリオ。
メジャーなとこでは、シザーハンズ。手がハサミの男の話なんですけど、女性と抱き合うことができない男の、男っていうか、キャラクターの話なんですけど。
僕が、おもしれーって思ったのは、シザーハンズじゃなかったですね。シザーハンズって人は多いと思うんですけど、この人ついていこうと思ったのは、妹の恋人(!!!!!!びっくり!私もすごく好き!!ギルバートグレイプは、映画見て帰る時にシナリオ本を買って帰ったほどに好き!)
この人は見続けようと見続けたら、今海賊!?ストライクど真ん中。
バックで流れてる曲あるでしょ。オアシスなんですえど、知ってるかな。このオアシスの曲で、スライドギターやったりしてるんですけど、これやってるのがジョニーデップなんですよ。オアシスのレコーディングに参加するくらいなんですねー」

2曲目、オアシス「セイルインアウト」

「最近、いきそうっ!うっ!ってお悩み相談してますけど、将来の仕事について悩んでますっての結構多いんですけど、そんなみんなにジョニーデップの面白い話を1つ。
ジョニーデップって、実は俳優さんになりたかったんじゃないんですね。実は、将来は、俺絶対ロックスター!みたいな。そういうこと言ってた少年だったんです。実際バンドもやってて、ギターを担当しててミュージシャンを目指してた時代があったんですけど、ある日、ある人に薦められて、俳優を始めるんですね。なんとその人がニコラスケイジ。
音楽だけで全然食べていけないジョニーデップを見かねて、おまえ俳優とかやってみたら?ってニコラスケイジが言って、やって見て、今につながってるという。
僕を例に挙げると、勝手にジャニーズ事務所に書類を送った親戚のおばちゃんがいたから、ジャニーズ事務所にいる僕がいます。
ニコラスケイジがいてくれたおかげで、俳優ってことにチャレンジした訳なんですけど、ジョニーデップって人はテレビとかあんまり出たくなくて、わざと、やる気がない感じとかやってたみたいなんですよ。わざと。これもちょっと(笑)似たような感じかなーって。あれ?自分に置き換えることができるなーって(笑)
そうですね、ジョニーデップってパーソナルな部分で、空気自体が好きかもしれませんね、僕は」

ギャツビーのCMでコインを扱っているけども、それが、パイレーツオブカリビアンでのジョニーデップに似ていないか?意識してる?というメッセージ。

「これは、全然全然。そんな、おこがましい。あれ違うんですよ。カメラマンの小暮さんが、拓哉なんかやれよっていわれて。なんかやれよって、絵コンテにないじゃんって話になったんだけど、なんか、カメラを鏡だと思ってなんかやれよって言われて。ぼくの周り、なんかやれよって人多いんですけど。美術セットの一つにコインが置いてあったんです。これこうやって、ふっとやったら、アレ、なくなった、みたいな感じで、カメラマンの小暮さんがそれ面白いじゃん!って。完成品には入ってたって。結果なんですけどね。
(映画では)イチイチクローズアップしないところでやるじゃないですか。あれは、ジャックスパロウを意識してやったんですかって、全然違いますよ。おこがましいですし。撮影中のハプニングということで、やっただけなんですけどね。
ジョニデって存在には、影響を受けたんじゃないですかね。無意識のうちに。ファッショ音とか、多いんじゃないですか。ブロウっていう麻薬王になる映画があるんですけど。この映画の中で、彼が着ているスタイル、ほんと面白いんですよ。
うわーと思って、一時期、その映画に出てくるような形のシャツとかばっかり古着で探してましたね。ライブで使ったり(ってゆったか??)2001年ですね、5・6年前。
僕、ここで自慢していいですか。
本人にあったこと、あるんですよ。1995年の映画、デッドマンって作品のプロモーションで初来日した時に、ジョニーデップと、ジムジャームッシュとなんでか知らないけど、テレビ東京にいたんですよ。僕、当時テレビ東京でお仕事さしていただいてた時なんで、タレントロビーで、外人さん二人が花束持って歩いてくるんですよ。じゃあ、ハッピバースデー、おめでとーって流れになったなかで、なぜか、ジムジャームッシュと、ジョニーデップが僕に花束をくれなんですね。
こいつ誰?って思ってたと思うんですけど、誕生日だったら問題ないよってなったんだと思います。
全然、自分が、ジムジャームッシュも、ジョニーデップも好きだって話もしてなかったんですえkど、多分テレビ局にたまたまいて、もしよかったらって話をふってくれたんだと。
今回お会いすることできなかったけど、今後、映画のプロモーションでビストロとかに来ていただけたら。スマスマのジャック船長のとこに足を運んでくれたりしたら、かなりびっくりしますけど。
黒木さんに行っとけばどうにかなるんじゃないかと!黒木さん、よろしくお願いします。
確かね、ジョニーデップに会った頃、この曲だったと思います。多分、そうだと思います」

3曲目、SMAP「俺たちにあるはある」

映画、HEROで韓国にいった時の服装がジョニーデップぽくなかった?というメッセージがきてました。
「意識してないですけど。めがねかけて、サングラスはよくないなと思ったんですよ。韓国にお邪魔するさいにグラサンかけるのもどうかと。ガキっぽいなと。CMで、FMVのコマーシャルでかけてる黒縁メガネあったんでこれでいこうって。あれ、かけてて気持ちいいんですよ。僕はボルサリーノってハットがすごく好きなんで、それでいっただけなんで。よし!ジョニーデップは確かそんな感じ!って感じではないでsね。言われること自体が、俺的には嬉しいし、あのスタイルでよかったなと。
以上、今日は待望のパイレーツオブカリビアン3の公開初日ってことで、ジョニーデップ特集」
そして、色々お勧め映画など教えてくださいという告知が。お勧めピンク映画も教えてくださいと。
「ところでさぁ、なんでピンクって色はエッチなことの表現に使われるんでしょうかね。ナゾだよね。そんなことを知ってる方も、ぜひ教えてください。お願いします。てことで、What’sup、木村拓哉でした」

 

5月18日

「群馬に引っ越したとかー。実は静岡に住んでいるとか。いろんな噂に楽しませてもらってる東京都民の木村拓哉なんですが」
そんなに仕事してないと思われてんですかね。毎日通う必要がないと。
しかし、HEROの噂もあるそうです。HEROの主題歌は木村さんがソロで歌うという噂です。
「こういう話が外に出ちゃうなんてヤバくなーい?実は曲甲斐バンドのコピーなんだよね。HEROの主題歌だけに、甲斐バンドさんのHEROをカバーさしてもらうってことなんですけど。噂がでちゃったってことで、
ちらっと一節歌っちゃおうかな♪
ヒーロー♪ヒーローの主題歌、あぁーー、それはデマーー♪♪
あーやばい。みんなのことだまそうと思ったのに歌いながらついほんとのこと言っちゃいましたねー♪噂のままにしといた方がおもしろかったかもしれないですね。正直ものなんでねー。
主題歌の真実、ここで言っちゃいましょうか。俺もまだしりません。東京都民の木村拓哉でした」
果たして、こういう噂はどこから来るのか?と考える木村さんは、自分が流したという人を募集しておりました。
ガセにガセが重なる、という気がしてなりません(笑)
「またねー、来そうだね、甲斐バンドのHEROって曲知らないんでーってメッセージが来ると困るんで、先手を打っておきます」

1曲目、甲斐バンド「HERO」

「色んな噂にまみれて日々楽しく暮らしている木村拓哉なんですが、この番組にはたくさんのメッセージが届きます。申し訳ないけど、紹介できないものの方が多いんですよ。随分前に送ったからもう紹介されないよねーってリスナーの中で諦めてる人。まだ早いです。What’sって番組は、普通じゃないんですよ。普通ならば起こらないことがありえます。今さら読むめっせーじーーーー(ドラえもん風)ドラえもんが出しそうじゃない?」
これは普通の番組なら、これは木村に見せるとかわいそうだということでよけられているであろうメッセージを、今更読ませるというものです。
「これは厳しいからかくしとこうぜ、とか、一生俺の目に触れないようにしてくれるもんだと思うんですが。What’sのスタッフは根っからのSなので、時期をずらしてでも、メッセージをとっておいて。僕に黙秘権はないんですか。代役で読んでもいいですよってマネージャー探したらもういないんですよ。バカンスの打ち合わせに事務所行ったらしいんですけども」
バカンス?今にして思えばカンヌ入りか??夏に長い休みを取るのか?ライブはなしか??など色々と思いましたです。

まず今更なメッセージの1通目は、ロンブーが出た時のバスケで、それぞれ腕に×印をつけていたえども、ワンピースは左手。右手にしてましたよね?ってものです。
「・・・随分前のネタを・・・。3月20日のスマスマ」
そもそも、×印は何か、という話が説明されました。ワンピースのどっかです。
「僕が涙する大好きなエピソードが。このワンシーンがあったために、HPが出来るって時に、海賊団にしねぇ?って話し合ったくらいのワンシーンなんですよ。右手だったのはほんと覚えてんですよ」
しかし、ロンブー敦がメイクさんに×印を描いてもらっていたんで、自分はワンピース応援団ではないけども、ここで描いておくのもありだなと敦のメイクさんに同じように頼んだそうです。
「そん時は、スマスマの収録内容に頭行ってて、バッテンを同じ手に描いてって、そん時にやっちゃったんです!ほんとの応援団だったら左手に描くって言えた俺がいたならば!!
こういう恥ずかしい気持ちになってないとおもうんですけど、なんで違わね?っていえなかった自分。もっかい第1巻から読み直します。
ほんと、帰りの車の中でその気持ちまで思い出していて。その時点で気づいてたんですよ。クレンジングシートもらって、取ってたんですよ。取ってる時に、あれ?なんで右手に描いてんだ?って思って。帰りの車の中で、やっちゃったーーー!って思いましたね。
できることなら、スマスマの制作費を使えるなら、CGで消してもらいたかったくらいですよ。尾田栄一郎が見てたらどう思ったでしょうね。こいつもなんちゃってかよって。なんちゃってではない!と。そこだけは勘弁して欲しいと思います」
続いて、今更華麗なる一族。最終回で早苗が乗っている車の車検のシールだかなんだかか、平成15年になってますよ、と。
「これはーー・・・普通見せないよねぇ。こういうメッセージはね。ご丁寧に、FMVのモニターに、華麗なる一族の最終回のあるシーンが一時停止モードでスタンバイされてんですけど。
90分スペシャルの最後の方のシーンを、今更俺本人が見たいと思います!」

2曲目、イーグルス「デスペラード」

「もうみたくねーなー!この先ー!・・・大介さんが腕時計気にしてる。お母さんが、何かしら?みんなから車から降りて。そしてー!万俵家の庭の・・・。早苗さんが乗ってます。車・・・。あーーー、ガラスが?なんすか?今ちらっと何かが見えたぞ?
ひゃ!
これ、早苗さんが僕の遺影を抱えながら、ちょっと悲しい表情をしてるんですけどー。ちょと待って下さい。一時停止を自分で押してんですけど。15、という数字が貼ってありますね。・・・昭和15年って意味ですか?・・・通用しないですね?これは間違いなく平成かなー。これに対しては言い訳というか。言い訳って男らしくないですけど。
鉄平のお葬式でしょ?本人いないでしょ?現場に。いなかったんですよ、僕。だから俺ねー、この車、現場で見てないんですよ、っていっても、オンエアの時点でも気づかなかったですね。これはスタッフとの共同責任ですね。DVDいなるときはどうなるか・・・。速攻ジャイさんに電話した方がいいですね。これ言った方がいいなー。7月の6日、発売になるんですよ。ここに繋がる流れなんだ。うまいねー、DVDの告知。
SMAPには謎の曲があります。レコーディングしたのになぜかCD化されないマーメイド。
噂が噂を呼ぶマーメイドの謎!人魚だけに謎が多いですね。ビクターの作戦か?とおもうんですが、それはないと思います。ビクター、辛そうな顔してますね」
噂としては、3月14日に発売されるとなっていた新曲が4月4日になり、現在5月30日。
「中居くんはラジオで、6月か7月くらいじゃない?と言ってたんです。・・・今現在、一応SMAPのメンバーの俺のとこには、発売日決定の話は一度も来てません。衝撃の真実を告白していますね。俺、一応SMAPのメンバーなんですけど。マーメイドに関しては、フェードアウトされてます。うまい感じで。そういえば最近あの話しないよねって空気になってますね」
続いての噂。マーメイドはカップリングで、A面は旅立ちの日に。
「いやー、読むのが辛い。何これ。マーメイドはカップリングなの。A面が旅立ちの日に?全然そんな話、聞いたことない。レコーディングの時、これいつ発売のシングルですとか、これはカップリングですとか、教えてもらわないまま歌ってるんですよ。旅立ちの日にがA面って発想も突き抜けてていいですね。クリスマスイブみたいに、卒業シーズンに思い出してもらえるCD。普通のマーケティング戦略を持ってるレコード会社なら、卒業式の時期に出すよね(笑)
夏ぐらいに旅立ちの日に来年3月5日発売決定!予約受付中!ってポスターが出たらデタでそうなんでしょうね。
そういう戦略もあったりしないと思うんですが、戦略に興味がないので、好きにやってもらいたいと思うんですが」
続いて、やっぱりマーメイドはカップリングで、A面はスプライトって曲だという噂が。
「新曲のタイトル、スプライトって笑えませんか?・・・笑えません。マーメイドでカップリングってのはさっきのとオマジだけど、何?A面は新曲でスプライト!?これ全然笑えないですよ。ちなみに僕は15年以上SMAPやってるんで、仮歌含めてたくさん歌を聞いてきましたが、スプライトって歌にであったことなですね。飲み物です。スプライトは。
そんな謎の曲が1曲くらいあってもいいじゃないですか。そんなこと思ってんのは俺だけ?発表2ヶ月して、まだ発売されないって何?
リマスタリングです!」

3曲目、SMAP「マーメイド」

最後の噂は、マーメイドはアルバムの曲だというもの。でも、SMAPの噂はほんとじゃないものばっかりなんで・・・という投稿でもありました。
「え!?何!?マーメイドはアルバムに入る?A面かと思っていたらカップリングになり。カップリングでもなく、アルバムに入る。でもそうだとしたら随分先の話じゃないですか?アルバムの話っていうか、打ち合わせ?ってのは1回もしてないんで。
あ。すいません。また正直に言ってしまった。
アルバムもきっと出ると思うんで、その時はよろしく♪っていうのがほんとだと思うんですが(笑)正直なもので、言ってみました。アルバムのアの字もないですね。今んとこね。
新マーメイド情報をここで一つ言っときます。真実を教えてるからねー。この先にテレビで歌うスケジュールなんですけど。
一つもありません♪
また真実を一つ暴露してしまいました。旅立ちの日にって歌は近々スマスマで歌います。慎吾と、5人で歌うの初めてだなって言ってました(笑)」

5月でまだ全然、ということは・・・・・・・やはし今年ライブはないのでは・・・・!?
少なくとも夏にはないのでは????どうなのか!?

5月11日

先週は聞けなかったWhat’sですが、子供の日の話だったようです。
「はしらーのきーずはおととーしのー♪なんで去年は計っててねんだよ!
って先週この番組の中ででつっこんでみたら、リアクションがたくさんあってびっくり」
しかし、びっくりしたのはその内容でした。あの歌は一体なんですか??というリアクションだったというのです。
こいのぼりの2番ですか?とか。
「もうほんとに開いた口がふさがらない。まさにおれが鯉、将軍かよ。ロボット並の将軍だよって感じなんですけど。これはせいくらべって歌で、つっこみがいはあるんですよ。なんで去年計ってねんだよって。それが解らないまま、歌がいってしまう。結構な温かみのある童謡なんですけど、最近の学校では教えてないのかもしれない。音楽の教科書に載ってないのかもしれないな。NHKの3チャンネルでやってるみんなのうた?あそこは多いですね。NHKばっかり見せられてましたから。学校で教えないなら、俺が教えていきましょう。5月5日と言ったら、せいくらべ、そして5月5日と言ったら、体育会系に行きます。端午のセックス!・・・聞きづらかったと言われました。気をつけたいと思います。先週に引き続き5月5日の話なんかしちゃったので」

1曲目、ゴーゴーズ「ウィガットビート」

「この曲聞いて、もう皆さんお解かりだと思うんですけど、このバンド、郷ひろみさんと!まったく関係ありません!郷ひろみさん、スマスマに来てくださいまして、初めてだったんですよ。歌番組とかですれ違ったりすることはあったんですけど、SMAPと郷ひろみさんとで、は初めて。スマスマで、歌のコーナーに来て下さって、収録の方さしてもらったんですけど、もぉぉーーー!すごかったですよ。頭からケツまで、レッドゾーンに振れっぱなしな歌だと思いませんでした。途中でバラードも入れながら構成するのかなと思ったら、頭からケツまでずーーっとレッドゾーンでした。ふれっぱなし、針。歌のコーナーで、久々に汗をかきましたね。ちなみに郷ひろみさん、スポーツ万能なんでゴルフも練習されてるそうなんですけど、池にはまっちゃったりすると。
『じゃぱーん!』
っていうらしいです。
・・・残念ながらこれ、実話らしいです」
残念・・・。

「先週話しそびれた、HEROの撮影に悪戦苦闘してますが、先日韓国ロケにいってきました!はい(拍手)カムサハムニダー。ありがとうって意味なんですけど。韓国ロケはですね、韓国と言ってもプサン。ソウルでなくてプサン。韓国でいうと2番目の都市かな。そこで、共演してくれたのイビョンホン。今回は、飛行機で直接プサンの空港に到着して、びっくりしましたね、正直。後から聞いたんですけど、朝の7時くらいから空港に人が集まりだして、代役を立てて、練習をしてたらしいんですよ。木村拓哉の代役をファンの方の中からたてて、木村がついた!はいみんなどうする!って感じのリハーサルをしてたっていうのを聞いて、よりびっくりしたんですけど。僕が入ったのがお昼すぎじゃないですかね。1時くらいに到着だったと思うんですけど。あんなに人とが待っててくれてると思わなかったし、待ってる人の中に、っキャプテンって旗を持ってる人がいて。キャプテンの後に、ホームーページのイラストがちゃんと載ってるんですよ。拓哉!っていってる中に、キャプテン!って聞こえるんですよ。なんで知ってるんだろうって。
ネットの力なのかなーって思ったんですえど。こんなに大勢いるのかって正直嬉しかったんですけど、熱烈ですよね。
韓国のバラエティの方らしいんですけど、流行らしたポーズがあるらしいんですけど、頭の上でハートみたいに、頭の上で作るやつがあるんですよ。サランヘヨって意味で。そのネタが流行ったんですって。頭の上でやってサランヘヨってのが。みんなやるんですよ。でもちょっとこっけいじゃないですか?ポーズが。
意味は愛してるよって意味なんですけど、ポーズ的には割とコミカルで遠目から初見で見た時は、バカにされてんのか?って思ったんですけど、韓国の人に、何やってるの?って聞いたら、こっちでサランヘヨってネタで流行ったんですよ。二人一組でわっかとわっかを作るのもありますって。
へーって、ほんとに二人でサランヘヨマークをしてくれていたり、どれくらい暑い人たちか解りましたね」

韓国はどうでしたか?というメッセージが来てます。実際見るとマネージャーが可愛かったと。
・・・どれがマネージャーだってなんで解るんだ・・・?

「HEROの映画のスタッフに不思議がられてた。メイク車あら、木村とか、松さんが出てきてきゃー!ってのは解るんだけど、なんでフクシマくんを知ってるんだろうって」
例によってマネージャーには興味ないのでそんな話はどうでもいいやーと思っていたら、新しい名前が。
「起こしてくれたのは、小川くんって新しいマネージャー。フクシマがやったのは、サランヘヨポーズ。後、俺が部屋に帰りますって言ったのに、続けたカジノ。
箸休めに一曲。韓国のお話中なので」

2曲目、エルビスプレスリー「監獄ロック」

「韓国のお話中だったので、カンコクロック。コリアまたダジャレですみません。2段構えはしつこかったって気づきました。
記者会見。前日にスマスマの収録ありまして、剛に何か言った方がいい言葉があったらって聞いて、『そうだなー木村くんのキャラとして、そうだなー。パンガップスムニダーとか言ったらびっくりするんじゃないかな。お会いできて光栄ですってのを。アンニョンハセヨ、チョヌン、キムラタクヤイムニダ、パンガップスムニダーって言うと、すらっと導入できるんじゃないかな』
一応、HEROの台本の一番後ろのメモページにカタカナで作ってもらって、よろしくお願いしますってのも覚えたんだけど、なんだっけな・・・
あ、プッタカムニダ。よろしくお願いします、かな、たしか。ホントだったら、プッタカムニダまでいくつもりだったんですけど、パンガップスムニダ、で終わっちゃったんですよ。
流れ的にはアンニョンハセヨ、チョヌン、キムラタクヤイムニダ、パンガップスムニダ、プッタカムニダまでいけば、何こいつーって、チョナンに教わったんでしょーって流れがスムーズだったと思うんですけど・・・。できなかった時、俺、テーブルのしたでチキショー!ってこぶし握ってました。実は。
今回なぜわざわざ韓国まで行ったのかと言いますと、HEROではある時間がね、日本で起きる訳ですけど、物的証拠が日本で探してもないと。どこやった!ってなったら韓国にあるってなって、韓国俺行ってきますよって。行ったんですが、ある物的証拠を探している最中にとんでもないことに足を踏み入れてしまいまして。
その中でイビョンホンさんの役が、韓国側の検察官。敏腕検事という感じでイビョンホンさんに参加してもらったんですけど、さすがですね、微笑みの貴公子。
よーいはい!ってスタートするじゃないですか。鈴木監督も、気を効かして、レディー、アクション!ってやってたんですけど、そしたら、本番中に微笑みの貴公子の微笑を、僕もいただきまして。今俺のためだけに微笑んだ!ってことありまして(笑)
実際に撮影して、すごいなーーと思ったんですえど、オッケーを出したとしても、自分の中でいや、違う可能性があるなってなると、はいカット、オッケーですってなっても、彼がモニターを見に行って、もう一回やらしてくれって。韓国のスタイルなのか、彼のスタイルなのか、僕は体感したことないんですが、一発OKてのはめったにない人でした。イビョンホンさん自体が」

続いて、食事はどうしました?という質問が。スマステでチェジウも言ってましたが、撮影中にお弁当ってのはないそうなんですよ。

「僕も弁当が出るのかなーって思ったんですが、これは韓国スタイルとまったく同じで、ロケ現場から最も近い食堂みたいなとこにみんなで食べましたね。松たかこさんなんかは、あいつ素晴らしいなって思うんですけど、出されたものを残さないんですよ。サムゲタンとか解剖のように鶏を出スね、食べれないとこないだろうくらい食べて、これはしょうがですね。高麗人参ですねってちゃんと言いながら、ほんとにしっかり食べてましたよ。
そこでもロケしたんですけど、目の前に座っておばちゃんがその場で茹で上げた麺にコチジャンのっけて薬味のっけて、食べるみたいな。俺たちも食べたんですけど、それが美味いんですよ!撮影も、そこで撮影もして、実際出てくるんですけど、お芝居じゃなくて、ほんとに美味い!と言ってて、そんな食わなくていいよって(笑)カットかかったら人がすごかったんで、スムーズにその場から控え室にもなってるお店に入るべきだったんですけど、あまりにも美味くて、い続けたらいい加減にどいてと言われ(笑)美味いよって言ったら、監督もヘッドホンしたままこっち来て、美味いねーって。
全然その場から動かない映画監督とキャスト二人。撮影といいながら、割とバカンスを体感できた気がします(笑)」

3曲目、SMAP「ありがとう」

「僕から韓国でお世話なった人に対する気持ちです。
びっくりしたのは、韓国サイドのスタッフの中に、日本の美術部ってあるじゃないですか、まるちゃんって女性がいて、そのアシスタントをする韓国のスタッフ。
みんなで食事してる時に、カマラマンのツタヤさんが僕の席の横に来て、かんぱーいって話をしてたら、あそこに座ってる子、いるじゃないですか。ボーダーのシャツ着た子。彼女実は、2046って映画を見て、木村さんのファンになって、そっから日本語を勉強し始めて、日本語が喋れて、映画を撮影するって現場に身をおいていたら、ひょっとしたら共同作業ができることがあるかもって夢、というか、目標にしてきた子なんですよ。あの子って。
嘘でしょ!って。呼びますからって呼んだら、その子が僕んとこきて、ホントなんですって。あの映画を見てファンになって、日本を喋るれるようになろうと思って、それを日本語で僕に伝えてくれて。えーー、ありがとねーーって。協力してくれてありがとうって。ほんとに嬉しいです。夢がかないましたって人がいてくれて、びっくりしましたね、あれは。
今日へHEROのロケの話をさせていただきました。日本に帰ってきてからも、撮影は進んで、着々と完成に近づいてきております。撮影は進みましたね、残り!1・2・3・4・5。5シーンです。残り、5シーンです。そんなワタクシ、HERO付けの僕、これからも今以上にーー、よーろーしこーーー♪っていう。すいません!
そうそうそうそう!韓国土産、一応買ってきました。プレゼントの内容とかも、公開が近づいてからっておとにしようかな。またいつか、What’s UP!ってことで、What’sup!木村拓哉でした」

4月27日

今日はベビスマの話。
知らなかったーってメールだったんですが、もちろん木村さんも知りませんでした。HEROの台本を読んでる時に見たんです。別に台本見る時に静かで集中して、とかじゃないのでテレビはつけっぱなしです。
そこで聞いたことあるジングルが。
なんだこれ?と思ったらベビスマだったのです。
スマスマの前室で、あれ見たって話をスタッフにすると、こいつ、見やがった・・・!みたいに思われてるそうです(笑)
一視聴者としてシビアな意見も言わせてもらったそうですわー。

1曲目、ビッグマウンテン「ベイビーアイラブユーウェイ(??)」

「ベビスマがどんな番組かというと、ビストロSMAPのセットが何分の一かに縮小されてて。ちっちゃい子がオーナー。なんせ2・3歳の子だったので、セリフとか言えないじゃないですか。吹き替えになってるんですよ。声も、若干気づいたんですよ。気づいた人いますかね。What’sにも登場したことあるんですけど、誰だと思いますか?このスタジオの中も、普通に誰、誰って言ってますね。正解は、小中ももこです。
誰それ!って。声優さんじゃないですよ。フジテレビの、広報なの?フジテレビの社員さんですね。スタッフの一人です。ということは、お金がかかってないってことですね。
以前に自分がやってたTV’s highってのにも普通に出てましたけど。
10分番組の予算、ほとんどCG制作にあてられて、吹き替えまでは無理だったってことですね。周りを見て、ももちゃん、これ喋ってみて?『(アニメ声)え?わたくしですか?こちらですか?』
いけるじゃーん!って。高いらしいからねー、CG。
と、業界の裏側をポロリしたところで。
真面目な相談コーナー。生き方についての相談コーナー。略して、いきそうっ!あっ!このあっってとこまでがコーナータイトルになってるところが、要注意。
1つ目の生き方相談。行ってみたいと思います。一人で聞いてる人とかって、笑ってくれてんのかな(笑)すいません」

最初の相談は、自分には他の友達と違って、古くから友達がいないんですが。というもの。
私もいません。中学校で学区外の中学にいき、そこで3年生で転校したっておとで、中学までの友達は皆無。高校のときの友達が1人おる、という状況でございます。
「一番古い友達?中学高校の友達で、未だに連絡取ってる人ってのは、僕はいないですね。連絡先は知ってるんですけど、まめに取ったりはしないですね。いろんな話ができたり、共有したりっていう人は共演者が多かったりするなー。
人数で、多い、少ない、とか、つきあいの長さ?古い友達?そういうのは僕は全然思ったこと、ないですね。古い友達の方が大事だとか。人数多くないと不安だとか。まったくないですね。
結果何年とか。結果何人とか、結果だと思うので。
鈴木おさむとか、同い年だったり、つきあい長かったりしますけど、普段べたべたしてるって一切ないですし。プライベートで合わないからね。山手通で怪しい顔して立ってるのをみかけたりってあるんですけど。
個人的には、こんな仕事してるんで、多くの人がコミュニケートしてくれようとするせいか、多い方だと思うんですけど。友達ってことにこだわらない自分が確実にありまして。
小さい頃から、いてくれてホっとするとか、そういう感じはもったことないんですね。つっぱってた訳ものないし。今、逆に人から聞かれないと、思いかえさないことですね。
友達いるの?って言われたら、少ない方だと思いますよ。あいつ友達だ寄って思ってくれてたらすごい嬉しいですけど、自分に聞かれたら、多いの?って言われたら、そんな多くないって言うと思いますね。
友達作る、ってのがダメなんですよ。
その本人に対して、ひかれる部分があったり。その人と話してて、ネクストを感じる時」
ここから、ちょっと聞き取れてないのか、どっちの意味なのかが解らない部分が。
「カブトムシ取る時期になった時に一緒に行きたいなとか」
の後に。
「そういう便利な人ってのは、友達じゃないと思うんですよ」
んーー。カブトムシを一緒にとりにいきたい人は?友達?便利だから友達じゃない?どっち?まぁいいか。

「自分の、なんてのかなー、魅力を、伝えてくれる人が友達なんじゃないかなと思うんです。多分メールをくれた人より、俺の方がいないと思います。いないってのが、自虐的じゃなくて、勝ってると思うよ。多分俺の方が少なさでは勝ってると思うんだけどねー。
逆にないってのを思ってる分、なんか、損してないかなって。悩むって一つのチャンスだと思うんですけど、その時自分をちゃんと見ることができると思うし。広い意味で悩んでる自分を、ちゃんと悩んでるじゃん!って思ってくれたら僕は嬉しいかなと思います」

2曲目、キャロルキング「ユーガッタフレンド」

「この曲を聞きながら、寄せられてるメッセージをみてたら、思ったんだけど、人と比べてこんなですけど、どうですか?ってみたいな方が多いんですけど、これどうなんですか?
人生って、自分と人と比べてみたり考えたりするものじゃないんじゃないかと思うんですが。他人との比較で悩むにゃなくて、自分自身が取り組んでるもの、やろうと思ってること、恋愛、仕事、学校やバイト、何でもいいんですよ。自分が満足できてるかどうかで悩んだ方がいいんじゃ?横見て悩むんじゃなくて、前見て悩んだ方がいんじゃないかと。
私には他の友達とちがって古い友達がいません!で悩むんじゃなくて。私は、気の会う友達が見つかりません、で悩むんなら解るんです。
でも同僚にも誘われてるし、いると思うんですよ、一人くらいは。
十分僕は幸せ打と思うんですけどね。全然違う番組みたいになっちゃってるんで、取り舵一杯ってことで、方向戻します。
あっ、やべ、だめっいきそっうっ!
これちょっとリアルバージョンです。
関西テレビの作家さんがDVD一杯くれるんで、感情こめて言ってしまったんですけど」
次の悩みは、大学一杯までは女優の夢を追うことにしているが、夢を追うのは何歳までってあるんでしょうか?
「これは色々と考えあると思いますが、一応、まぁ、キャプテンとして、俺の話からしてみますね。
俺は子供の頃は、獣医さんになりたかったんですよ。テレビに出るとか、映画に出るとかってのは、全然夢じゃなあったんで、夢叶わなかった男が、全国ネットでラジオやらしてもらったりしてるんですけど。
女優になりたい、って夢をピンポイントに絞っちゃうことが何かを狭めることになってるんじゃないかと思うんですが。どうなんでしょうか。
女優さんと、いう人たちは、現場でいろーーんな方と過ごさせてもらってんですえど、人に感動を与える仕事がしたいと思ってやってると思うんですよ。『女優さん』がつかないとイヤだって言われるとダメなんだけど、他にあるんじゃないかと思ったり。看護士さんだったり、お医者さんだったり、イベントやる会社員だったり、絵を描くこと、写真を撮ること、色々あると思うんです。
なんで女優になりたいのかって深く考えて、女優さんってカテゴリーのどこの部分に憧れて夢を持ってるのか。女優さんになって、伝えたいことがあるって思ってるんだったら、伝えることはできると思うんですよ。女優になれなうても夢は終わらないと思うし。
女優さんって存在が、周りからちやほらされるからとか、お金が儲かるからって思ってだったら、申し訳ないけど、辞退してもらえるかなーって思うんですけど(笑)
そういうこで女優って思ってないと僕は期待しますけど。
大学終わったらやめようと思ってますとか、期限?って、人生の上で、多分、リミットはないと思うんですよ。生きてる限り。
ただ、大人になって、生活とかしてかんきゃいけないから、夢だけ追うのは無理と思うんです。夢だけ!追うのは大学生までにして、その後は、夢と現実の両方の靴をはくってのはどうですかね。テレビの世界に入りたいってことなら、違うことやってたのに、この世界に入ったって人一杯いますし。
スマスマで共演さしてもらったコブクロさん。元サラリーマンですもん。
スガシカオさんもそうですよね。サラリーマンやって、歌手になったんですよね。HEROでご一緒さていただいた、田中要次さんも、元国鉄の職員さん。役者になるって、上京したらしいですよ。周りにはうまくいくはずねーよって言われて。いややりますって言って、ほんとになったっておとですから。
100%叶うってこともないけど、100%叶わないこともない。でも、確率は待ってても上がらないと思うんですよね。努力だけが確率を上げられるんじゃないかと思うんですけど。コブクロさんじゃないですけど、サラリーマンだから、歌手になれた訳じゃないやないですか。歌い続けたから、歌手になれたんでしょ?
田中要次さんも、国鉄職員だからなれた訳じゃないでしょ。国鉄職員やりながら、やめなかったから慣れたと思うんですよ。この部分が僕は大事じゃないかと思うんですけど。

3曲目、SMAP「世界に一つだけの花」

「いきそうっ!のテーマ曲といっても過言じゃないですね。さすがです、槙原さん。
夢を追い続けるってのは、そーだねー。パワーいることですね。パワーがない人ってには追い続けてこられないんじゃないかと思いますね。
パワーっていうのはね、これも待ってても身になあないものだし。多少重たいもの、歯ぁ食いしばって持たないとその筋力はつかないんじゃないかーと思うんですけど。
その時点で僕が思うことなんですけど、夢が叶うかどうかより、今自分が満足できてるかどうかが大切だと思いますね。
一応僕は満足できてますね。じゃないと、いきそうっ!とかって言いながら、ラジオの仕事もやってないと思うんで。満足できてると思うんですけど。おれは自己マンですね。
今日は以外と真面目な話をしてしまいました。またメッセージ下さい。
もっともっと素敵にいきたいっ!人からの相談待っております。
木村拓哉のWhat’supSMAP。最後にこの質問、割と多いのでお答えしたいと思います。新曲、マーメイドのCD化は決まりましたか?って。
質問なんで、正直にいいます。真実を話します。
実はまだ未定です。
真実です。
正直ものの木村拓哉でした。はい。また来週ー!」

4月20日

「先週はまだ解禁してなかったマーメイドの話からいきたいと思います」

世界水泳でかかっていたのと、テレビで歌ったのが、曲の構成違ってませんか?というメールがきておるそうです。
世界水泳も見てましたし、Mステも見ましたが。
そういった違うは・・・。私的にはどうもよく解らず・・・(笑)

「先々週?ですか?テレビ朝日で僕らがやらしていただきましたマーメイド。見てくれた人はみなそう思ったんじゃないでかね。
いきなり、かっかっかっかっ、ってドンカマからスタートするんですけど。スタジオで聞いてて、ドンカマって言うんですね、オンエアには乗ってないんですけど、リズムボックスが、かっかっかっ!って流れるんっですけど。そのドンカマの前に、キーボードが一瞬流すんですよ。ぱーん♪かっかっかっかっ♪たーぎるっ♪って始まるんですえど、ミュージシャンぽくしてるんじゃねぇよって(笑)
なんで変わったのか。いつ聞いたのか。
ミュージックステーションの前にスマスマで収録やったんですけど、振り付けをする際に渡された音源があれだったんですよ。あれは有無を言わせずという。
業務連絡って感じですかね」

1曲目、フィフスディメンジョン「アクエリアス」

「マーメイドなんですけど、月曜日のスマスマで披露されるんじゃないかって情報が、今あります。ミュージックステーションで初披露!ってゆってましたが、それより前にですね、前日にスマスマで歌収録はしていたので、ということは、動きをつけて振りつきで歌ったのはスマスマが初だったってとなんですけど。ミュージックステーションと同じバージョンじゃないかと思うんですけど。
これいいですか?言って。
マーメイドなんだけど、歌のセットが廃墟だったんですよ。Mステの時はCG合成なんかもふんだんに取り入れてくれて、HEROの時に見たような石垣鯛がでてきたりとか。
スマスマで収録した時は、廃墟だったんですよ。場フォーマンスグループのフロアプレイのセットのままだったんです。あのセット、ジャスティンティンバーレイクだったりとか、使ってたんです。あれ最初は廃墟のセットだったんですけど、ずーっと使ってるんで、ほんとに廃墟になってきてまして。最初はさびっぽく塗っていたのが、ほんとに錆びてきて(笑)
あ。この話は解禁されてないんですね?すみません。
くれぐれも人に回さないようにお願いします」
これの、どれが解禁されていないのか部分なのか、判断するの難しいですね。セットが本当の廃墟になってるってことが、なんですかね?

「What’sリスナーから、エロ話をしてくださいっての多いんですよ。でも、たまーにWhat’sで真面目な話をすると、今日の話にぐっときましたってリアクションもきてて、中には、What’sを聞きながら涙してる人もいるらしいんですよ。
俺は、一体どっちを期待されてるんだろう?って思うんですよ。
昔日本テレビのキャッチコピーとしておもしろまじめって使ってたんですけど、What’sでも使ってみようかなと思いまして。
いやらしまじめ。
さ、最近は真面目な話なんかも熱く語っちゃってるWhat’s up SMPA。
先々週のWhat’sへのリアクションです」

先々週は、新入社員へのメッセージで、またちょっとええ話だったんですよ。最近時々私好みの話をしますよ、木村拓哉。文章にするより、喋ってもらった方がいいですね、この人。
「やりたくないと思うことの中にも、自分のためになる部分が絶対あるんじゃないかと。これきらーいとやる前から拒否するのは、選択肢を狭めることじゃないかと。ほんとに、素敵な、なんていいこというんだろうって風に、ふふふ(笑)リアクションが来てましたね(笑)」
いったいなんで変わったんですか?という質問も来てます。
何かを読んで変わったとか。誰かとであって変わったとかありますか?といった感じの質問も。
「聞き流して!ってことが多いんで、こうまで受け止められると・・・。個人的にはバカバカしいラジオをずっと続けていこうって思ってるんで、真面目な話をするようになったのはなんでだろう?って自分でも思うんですけど。
思うんですけど、構成作家の鈴木おさむはたまたま僕と同い年で、同じ時代を育って、環境は違ってても、同じ時代、同じ時間の量を経験してきたり、であったり、俺が会ってないような人でも会っていたり。SMの女王様がさー、こういう人でさーって。
同じようなことを疑問に思うことがあったりとか、政治的なことに対してもこんな事件ありました、どう思った?とか。
ゲーム感覚な表現かもしれないけど、経験値ってよく言うじゃん。俺はゲームやらないけど。ロールプレイングゲームとかやると。経験値をつんで、次の敵に立ち向かうことができるってなってますけど、あれよく作ってあるなって思いますね。
経験値は積んでるんじゃないですかね?
先輩方からすれば、全然経験値が少ないですけど、影響ったら変だけど、プライベートでは還暦を迎えてるような方で、友達感覚でお付き合いさせていただいてる方から受ける影響も。別に還暦がポイントになってる訳じゃないですけど。日々学習。70って年齢の人だったりしても、未だに僕にはまだ見てないものがある。会ってない人がいる。着てない服があるとか。そういう人たちがいてくれたからじゃないかと思いますけど。
ラジオで真面目な話をして、それに大してリアクションがあるって、なんかすがすがしい(笑)
悩み相談とか。やっちゃますか?
昔やってたんですけど、その時のタイトルすごかったですもんね。
お悩みに対して答えるお悩みお兄さん。略して、おなにー。
若いですねー!若気の至りだと思いますね(笑)
今回発足された悩み相談は真面目に生きたいと思います。
みんなの人生、生き方についての相談。生き方相談。いきそー。
この企画は行けそうじゃない?
生き方の行く、っていうのはイクとは違いますからね。って念を押した後にこの曲ってのはなんですが」

2曲目、ポールハードキャッスル「ナインティーン」(19.イク、からの連想)

「若い頃と何が違うんですかね。芝居?いやー芝居とか知らないですね。ホントに自分で自分の見返したりとかは。ドラマやりました。何年か後に見てみようとか、全然ないんで。HEROでスペシャルやった時に、かまさくさんが撮ってくれたんですけど、今西遊記の監督なんですけど。かまさくさんが見た?ドラマって言われたんですけど、いや見てないって言ったら、あぁーー、そっちのパターンだって言われて。
どんなパターンがあるのって思ったんですけど。HEROが映画になります。その時も見た?って言われたんだけど、今回も見てないんですよ。台本も読んでない。
終わった台本、絶対みないですから。捨ててないですよ。一冊も捨ててないです。全部持ってるんですけど。
自分の経験値を積み重ねられるようなスペースを持てたら積み重ねてみようと思いますけど。自分の身長越したらいいと思わない?まだ全然だと思います。まだ多分ちんちんくらいじゃないですか?たったときだよ?たった俺、みぞおち越すよ!?」

続いて34歳、今度管理職になる男性より。後輩の怒り方が解りませんという質問。

「後輩の怒り方?まぁ、その、現場って、昔から現場って場所は、怒られたり、怒ったりしてるのが、具体的に存在する場所なので、人が怒られてる部分も見るし、人が怒られてる部分も見るし、時々自分が怒られたり、自分が怒ったりとか。それが現場ですかね。
すっごい怒られてるやつとか、若者のすべてをやってるくらいのことは、ハンパじゃなかったですよ。怒ってる人もいるし、怒られてる人もはんぱじゃなく怒られてましたね。それが今、スマスマのテロップでディレクターで名前が出てきたり。
おめ、明日までに辞表ださなかったらぶっとばすからな!って言われてた人が。
そういうの、徐々に減ってるんじゃないですか?怒ると辞めちゃうの?
それが怒り方の美味い下手なのか知りませんけど、別に怒るっていう風に考えなくてもいいんじゃないかって思うんですよ。指導するって風に思っていると、きっとミツル(質問者)本人が指導するってモチベーションになるから、基礎を上げないとしどうできないじゃない。前の自分との差が解らないじゃ。5センチ上げてもらったけど、そんな対して視野変わってないっすよって。
そうじゃなくて、ちゃんと指導する方が1メーター上げた上で、そこに、1メーター上がってこいっていうの指導っていうあ。1メーターの段差は、何ミリってってのを積み重ねた結果の1メーターだと思うんですけど、それが指導になるんじゃないですかね。
しばらくは自分に費やしていいと思いますよ。
スキルアップできたかなって、2回、3回と確認して、初めて指導に入っていきゃいいんじゃないかと思うんですけど。
今ふっと思ったんですけど、マネージャーは後輩がいるけどどうやってんの?スマスマのチーフ!
(マネージャー来る)
どういうコミュニケーションしてんの。現場に新しく入ってきたら。SMAPの現場って、一番出入り激しいんでしょ?避けて通るんでしょ?SMAPを経験すると、あそこは絶対行きたくない!って人が多いんでしょ?
そんな現場に長いよね。14年目?どうなの?」
「怒りますよ。自分の気分が優れないとき」
「おまえクビ。いやいや。マジでクビ。俺の現場にそういう人間いらねぇからクビ。怒られたことある?」
「やつあたりはありますけど」
「それはミッチーだろ」

3曲目、SMAP「マーメイド」
木「発売日は?」
マネ「未定です」

「真面目な相談とかもどんどん。新たなコーナー誕生しました。真面目な生き方相談です。略していきそう!
今度の月曜のスマスマで多分放送されますね。マーメイド。違うバージョンとは思うんですけど、何度もいいますが、あれは、ミュージックステーションより前に収録してるものなので、振り付けは1時間くらいで、僕ら無理やり覚えさせられてんですが。
細かい動きがあって、マーメイドだけに、まーめんどうなんですよ。
マーメイドジャパン並みに見事に決まったところで。What’sup!木村拓哉でした」
この『木村拓哉でした』が、ものすごローテンションで面白かったですっ。

4月13日

「いよいよヒーローの話が解禁です!この話ねー、しちゃいけなかったんですよー。なぜなら、業界には、何月何日をもって、この話、していいですよって日があるんですよ。情報の解禁日って言うんですけど。釣りなんかにもあるでしょ。今日からこの川で釣りしていいよってあるじゃないですか。それが解禁日ですよ。
毎年メディアでも話題になるボジョレーヌーボーってワインありますね。
今日かあ飲んでもいいよってことになるんです。それが解禁。
まだ解りにくい?
最近は、普通にありますけど。昔はね、写真週刊誌とか、ヘアーはNGだったんですよ。ヘアヌード写真ってのは世に出しちゃいけなかったんです。でも、15年くらい前に出た、篠山紀信さが撮影した、樋口可南子さんの社員集、ウォーターフルーツ。これには載ってるんですけど、警察の方は摘発しなかったんでね。そこから、事実上解禁に。さよならりんご!
なんでりんごで隠してたんでしょうね。禁断の実だってことなんでしょうね。テレビジョンのレモンみたいなもんですかね。前に、なんでレモンなんですか?って言ったら、フレッシュな感じって言われて、何も言えませんでした(笑)
って。解りやすく説明しようと思ったんですが、自分のエロ知識を披露しただけでしたね。でも、エッチと書いて、エロ。そうするとHERO!
ということで無理やり。いよいよ本日Hと書いて、ERO。ヘアー解禁。HEROにヘアーないですね」

1曲目、ヘアーカットワンハンドレッド「フェイバレットシャツ(??)」

「芸能ニュースでやってたでしょ?あそこが解禁の瞬間だったんですけ

ども、解禁だから、何でもいえますね。何でもじゃない?ヘアーは見せても、身は見せちゃダメよってことですね。
撮影の方は3月の24日にクランクインさせていただいてまして。松さんの髪の毛が前と違うっていうのがすごく多いんですけど、僕もこれびっくりしました。
会ったのがその日だったので、当日まで、僕お会いしてなかっんで、でもホントはお会いする機会あったんですよ。松さん、ミスを犯しましてですね。お祓いしようってことになったんですよ。映画を撮影するにあたって、お祓いするってのは武士の一分でもやりましたんで、HEROでもやるんだーって。解りましたーって、東宝スタジオ行ったんですよ。そしたら、彼女がまだ来ていなくて。きえねぇなって聞いてみたら、彼女、今起きたらしいんですって(笑)。
ワンコールで出まして、開口一番、すいませんでした!って言うので、そういう気持でいるんだと思って、今からお祓い始まるから。正座してるよね?『はい!ずっと正座してますので!』って。お祓い終わるまで。みんなで待ちましたよねー、松のことを。
みんなで、松のことを、まさに松たか子。
・・・これに対するツッコミもご遠慮ください。
え?今の遅刻話というか、初耳じゃない?気のせいじゃないですか?だって2回目ですよ。これ、意味深な(笑)そんなポロリ男、木村拓哉がお送りしています。
ついに撮影が始まりました。映画、HERO。
って言っても3月24日から入ってるんで、時間がかかったってことなんですけど。許されるとこまで話してみたいなーって。今大事なこと言いましたよ。『許されるところまで』ヘアーは見せてもいいけど、身はダメですよ。豪華ゲストの話とか。
・・・あ。これはダメなんですか。
設定からいきますか。HEROといえば、東京地検城西支部。
去年、特別編で、やらしていただいた時には、山口地検虹ケ浦支部に転勤してまして。戻ってきたところで終わったんで、その後、城西支部が舞台になってます。
普段は、コマーシャルしか撮影しない特別な場所があるんですけど、そこに立派なセットが。360度セットなので、スタジオの中でロケをやってる感じですね。次は芝山さんの部屋行きまーす!美鈴さんの部屋はブラインドなんで、江上さんの部屋映っちゃうんですねー。いてくださーいって。
これは怖いんですよ。誰々の部屋があけっぱになったりすると見えたりするので、あけたらしめよって。
あの城西支部のメンバーは変わってないですね。空気ができちゃってるんですよ。連続ドラマでやってた時の空気があるじゃないですか。あれが、6年たった今も、冷凍保存されてたものがそのままえ解凍された感じのする。映画なので、映画のスタッフが力貸してくれたんですけど。
初めましてって人が、スタッフの方が多いんで。
キャストで気になるのは、あるよ、のマスター。特別編では『ないよ』ってセリフまで言っちゃって。このマスターの話はしてもいいんでしょ?だって撮影したじゃん。
城西支部に行ったら、タバーンって飯屋っていうか、飲み屋っていうか。だって、何を出してもあるんだもん。
その話もダメなの?いやでも、止めない限りいきますよ。今回、マスターは大事なんです。マスターいなかったらHERO終わってないって。ほんとなんですよ。これほんとですって!あの人いなかったら、ほんとね。6時間くらいの映画になっちゃってます。(それはそれで別にいいですが(笑))
マスターがいてくれるおかげで終われるっていう(笑)。マスターの衣装がハード目な衣装だったんですけど、ベルトのバックルにFACKって書いてあったんですよ。FUCKはまずいでしょってことになったんです。それで、我らがHEROのスタッフが素晴らしい機転をきかせて、FUCXはどうでしょうと、Kをぱきっと折って、Kの縦のラインを、きゅっと曲げたんですよ。そしたらFUCX。フジテレビCX。になっちゃって。なかなか見事なバックルしてましたね。
映画見に来てくれた人は、あれFACKじゃないんだよ!って友達に教えてあげてください。フジCXってところは見所の一つ。
去年の特別編では、中井貴一さんが出てくれて、この映画でもすごいゲストがほんとに。
・・・またそこまでなんですか。
ラジオなんねーじゃん。何。豪華ゲストが一杯までなの?つまんないラジオですね、これ」

2曲目、マライアキャリー「HERO」

「全部×マークばかり出てるんで。撮影初日。クランクインどっから始まったか、これはいいじゃない?新聞に載ってたでしょ。CXでもやってたでしょ。芸能ニュースでも。これはいいよ。言わしていただいていいですか?撮影初日はですね、社交ダンス大会。末次さんと、美鈴さんが。それの応援というか、観覧というかで、城西支部のメンバーが見に行くって。
社交ダンスの大会なので、プロの方がたくさん来てくれてて。社交ダンス覚えないといけないじゃないですか。美鈴さんも綺麗なんですけど、プロの、衣装着た女性綺麗なんですよ。背中とあめっちゃくちゃ綺麗で。俺と江上さん、あの人いい!とかって(笑)あの人たちきっと帰っちゃったんだよーって話してましたね。なんでそこに芝山さんと遠藤さんがいないかっていうと。
・・・それを言おうとしたら、また×ですね。なにこれ」
HEROですから、ワイドショーはフジしかやらないと思っておりました。何回も言いますが、めざましテレビは見ません。嫌いな出演者があまりに多いからですね。でも!日テレのズームインスーパーでもやってましたよ(笑)!映画になったら関係ないのかなんなのか。
これからもそっちでやってくれたら助かるなー。8時前のワイドショーは、TBS論外だし、テレ朝もなんか感じ悪いし、日テレしか見るとこないんだものー。
「今日はもう1つ解禁があるんですね。SMAPの新曲、マーメイドがついにラジオで解禁になりました。世界水泳のテーマとして、テレ朝の世界水泳ではかかりまくってたんですが、ラジオではかかってませんでした。中居のラジオでは、こないだちらっとかかったらしいんですが。
テレビではミュージックステーションで。同じ日に金曜日のスマたちへがあるから出ちゃいけませんって。9時帰らされました(笑)
テレビの中で、中居が二人いることになっちゃうでしょ?
個人的には、BOAちゃんと話したかったんですけどー。剛と話てて、華麗なる一族ずっと見てたんですけど、難しい日本語ばかりで解らなかったですって。ちょっと待ってよ!ってつっこみたかったんです。俺してくれよそういう話は!って。
9時になっちゃったんで、もう帰れって言われて帰ったんですけどね。
正直今だから言いますけど。毎度のことなんですけど、ほんと、よく間に合ったなと思いましたね。世界水泳の開催が日曜日。レコーディンスしたのが、土曜日ですから♪
日曜から始まるのに、俺がレコーディングしたのが土曜日の午後2時。2時からスタートして、3時に終わったんです。ビクタースタジオの302を出る時にビクターの人が、お疲れ様です。明日の2時には流れてますって。
だから、24時間きってる!っていう。
だって、今度これレコーディングするよって曲渡されたのが、スマスマ終わりだったので、木曜日。それで金曜はさんで、HEROの撮影してたんですけど。
世界水泳の空気が普通に伝わってきてるってレコーディングでした。歌いながら、世界水泳の中で、こういうシーンがあるんだろうなって。北島康介選手がゴールした瞬間に、電光掲示版を見る、みたいなシーンが流れるのがこのタイミングじゃねぇ?みたいな。シンクロの選手が競技前にポーズするじゃない。ああいうのがこのタイミングじゃねぇかって想像しながらやってましたね、レコーディング。だからすげえやりやすかった。
ミュージックステーションで、吾郎ちゃんのソロの時に慎吾に何か話しかけてなかった?ってきてますけど、なんとなく覚えてます。吾郎ちゃん、テンションあがっちゃって、ずれたとこあったんで、ん?大丈夫か?って言ったの覚えてます。

もう1個面白い話があって。実はあの時テレビで歌ったバージョンと、レコーディングしたバージョン。微妙に違う。
これ解禁じゃないの!?
これはレコーディングバージョン。これは話しちゃいけないんですか?危ない危ない。なんで違っちゃったんだろう。
謎多き曲なんですが」

3曲目、SMAP「マーメイド」

曲が終わって、マネージャーを呼び、なぜか節分に続き豆をぶつける木村さん。ぶつけながら聞いてます。
「今日13日の金曜日でした!1ついいですか?業務連絡。マーメイドの発売日はいつですか?」
マネ「えっ?いてー!みてー!」
「未定か。いてぇのか、どっち?痛くもあり、未定でもある。うまいね」

4月6日

新入社員、苦しんでるかー!まあ環境が変わったりすると、体調崩したりするからそのへんは社会人としてしっかり管理した方がいいですね。俺、全然人のこと言えないんですけど。
現場では平気だったんですけど、家に帰って、台本読んでたら、腰のあたりがむずがゆくなってきたんですよ。体温測ったら、(すいません、ここでライブDVD見ているいわしくんと喋ってしまい、聞き取れず)
なんだこりゃって、よく行く病院行って、点滴打って。参りましたね。行者にんにく食べてるんですけどねー。新しい台本になって環境変わったら知恵熱出ちゃったのかな。
今日はこんな流れで新入社員からのメッセージ」

どんなスーツがいいか?という質問です。木村さんがスマステで着てたようなスーツがいいかなー。でも新入社員がピンストライプはまずいですよね?といった。

「スーツねー。新入社員ってことで逆にですよ。そういう新入社員とか経験したことない人間から、逆に言わしてもらうと、カッコいいと思ったものをちゃんと着て、その代わり、ピンストライプは偉そうに見えるかもしれないけど、気合いれてやりますって。外見を打ち消す内面で挑めばいいと思うんですけど。いきなりピンストライプか、いい度胸だなって言われたら、はい!気合いれていきますって。お、来ましたね、思うがままです」
それは思うがままではなく、思うつぼのことでしょう。
「What’s的、洋服の着こなしのススメ。ファッションリーダーなんて呼ばれたりすることがあると、ファッションの話とかしたくなるんですけど。上はスーツでいいと思うけど、下は(ここからまた聞こえませんでしたわ)視線釘付けですよ。多分つかまりますけどね♪」

1曲目、ビートルズ「ヘルプ」
「今の時期、こんな気分かなー。
自分がスーツ着たのは高校の卒業式じゃないですかね。俺、定時制高校だったんで、私服なんですよ。そん時にはじめてスーツってものを、そのために買ったというか、まあそのために買ったことになるのかな。1年間だけ通った高校がブレザーだったので、ワイシャツ着てネクタイして、ブレザーを着るってのは違和感ないんですけど、上下スーツってのはすごい違和感ありましたね。
プライベートでもあんま着ないけど、知り合いのバースデーパーティーだとか、ワイシャツ着て、ネクタイはどれにしようかなーとか。でも、スーツ、そのまんま着るってのはよほどのことがない限りしないですね。ワイシャツにネクタイにジャケット、もしくはベスト、スリーピース着てるんだけど、下はデニムだったりとか。普通に革靴じゃなくて、あえて、ウエスタンブーツはいたりとか。個性を出した方がいいんじゃないですかね。えらそうにこんなこと話したけど、スーツ3着しか持ってないんです(笑)3着しか持ってない僕のアドバイスなんで右から左に流しちゃってください。
4月になりましたけど、新入社員とか、見学とか見たことない。来ちゃいけない番組に指定されたんじゃないかと。俺が編成局長だったら、言いますね。おまえらあそこいくなって」
続いて新入社員の人から、挨拶がうまくいかないというメールが。
「こいつ困ってるんだろーなー、北海道の大地で3月から研修を始め、いろんなことを言われ。
仕事がら挨拶すること、多いですね。僕もね、どちらかと言うと、苦手です。それこそ前もって考えるとかする分、ダメになりますね。その時思ったことをその場で言う。いかに噛まずに言うかくらいのことしか考えてないので。挨拶って、そもそも、自分と、その場にいる人たちと、コミュニケーションであればいいだけで、自分が何を言うってことじゃなくて、その場にいる人たちをよーく感じてものを喋ればその場のコミュニケーションはとれるんで。楽しんで欲しいと思います」
続いて姉が結婚するので、おめでとうお願いしますというメール。淡々とおめでとうを言う木村さん。
「めでたい。めでたい。めでたい。
結婚式の電報で使う、めでたい3連発送らせていただいてるので、めでたい三唱させてもらいました」
というメールではなく、友達の結婚式にはでる?という質問でした。
「僕ね、結婚式、披露宴みたいなとこには出席したことないんですよ。教会で、新郎新婦の入場です!って感じで、友達がタキシードなんかしたりしてるのを見てるなんてのは、こないだも経験さしてもらいましたけど、
そういうスピーチとか、したことないです。でも、電報は送らせていただいていて、いっつもめでたいめでたいめでたいの三唱なんです。
僕なりの解釈なんですけど、まずはご結婚される新郎新婦、二人のめでたい、1こ2こ目。3個目ってのは、この先、結婚してこの先子供ができるかどうか解らないけど、その先の二人んの時間、めでたいの2個ずつは新郎新婦、3つ目のめでたいは、二人の間に僕は置いときたいって思って、それでめでたい三唱の電報を送らせてもあってるんですけど、受けがいいですよ。シンプルでいい。
受け取ってくれた人のリアクションを、いつも僕聞くんですけど、木村拓哉さんから電報って、うわーってなる。そんで、読み出すと内容が、めでたい、めでたい、めでたい、以上ですっていう(笑)
シンプルでいいって、受けがいいですよ。これいいじゃんって共感してくれた方、これおすすめです」

2曲目、ポールマッカートニー「トゥルーラブソング(???)」

「スマスマとか多いんだけど、業界の方が結婚される時って、なんでか知らないけど、デジカメもってきて、今度ですね、どこどこのだれだれが、なんとかって女性と結婚することになりまして、コメントいただいていいですか?ってすごく多いんですけど、新郎と新婦の名前が、カンペ出されてそれを読みながら、だれだれさん、結婚おめでとうございまーす!って。カウントダウンTVの楽屋みたいなのでやってますね。正直ね、あんまりしらない人のも時々あるんですよ。そうすると、ご結婚おめでとうございます!まですごい勢いいいんだけど、その後はずまない(笑)でもこれは披露宴のモニターとかで絶対映ってるんだろうし、うー、やばいなーって、そこはSMAP的になんとか、トークでつないでいるんですけど」
結婚式に、SMAPからビデオコメントがくる・・・!
せめてその結婚式に出席させて欲しい・・・!
「月曜日のスマスマ、見ていただけたでしょうか。スペシャルだったんですけど、やっと流れましたね。スティービーワンダーの、こないだ僕がラジオで話したんですが、スマスマではカットされた部分ですね。あのシーンがついに流れましたね。スティービーワンダーが、SMAPに曲を作ってくれたシーン。
あの時の様子を詳しく話しとくと、本番行きますってなった時に、通訳の方を通して、キーボードの回りに集まってくれないかって。メンバーなんすかって。怒られるのかなって(笑)集合したんですが、このグループで一番低い音の担当は誰?って話になったんですよ。
そんなSMAPでは会話になったことすらなかったし、高い低いじゃなくて、どの部分?パーツ?なので、じゃあおまえのパートはこれなって感じでキーボードで、即興でやってくれて。あれから、考えると1ヶ月以上たったんですね。新曲、ほんとに作ってくれてるんでしょうか。
スマスマの黒木プロデューサーのところには連絡あったらしいですよ。うそかほんとか知らないですけど、本人曰く、インスピレーションが沸いている。アッパーな曲になるかもってことなんですが。
・・・あの場で作ったのは、明かにバラードチックな曲だったんですけど、どういうアレンジでアッパーに。あの場で一切音楽的な会話ができなかった俺たちに対して、こいつらにバラード無理だろってスティービー判断かもしれないです。でも、実際曲として存在してくれたら、嬉しいことですね。
聞きなれてる彼の歌声あるじゃないですか。普段喋ってる時と違うんですよ。歌のフィーリングに持っていくまでに結構ちゃんと職人さんのように作っていくんですよ。キーボードで、(歌う木村さん)ってやると、また一音あげて、(歌う)
一音ずつずーっと上げていって、発声練習して。ストレッチするのと一緒で、歌う前に自分で持ってってる部分が垣間見れて。
スタッフが、香水を吹き付けるような、呼吸器みたいなのを持ってて、ぷしゅぷしゅって。何が入ってるか解らないけど、冗談で、それ、あれ?パフューム?って言ったら、これはね、(とのった後)何言ってるのよっ!ってオカマちゃんで、最高のスタッフ(笑)
あれは普段だったら絶対に体験できない空気だし、この人こういうことをしっかりやるんだって思いました。
かかりつけの先生に言われたばっかりなんですけど、おまえなんかやる時、ちゃんとストレッチしてんのかって言われたんですよ。走って、爆破シーンをやって、転がるけども、ただ何十メートル走る、何メートルすっとんで飛び込むだのって前に、おまえちゃんと準備運動してんのかって言われたんですよ。いや、しえねぇって。
『そこがプロじゃねぇんだ。プロだったら、こういうことをやりますってなったら、すいません、5分でいいから時間下さいって、ちゃんとストレッチをしてからやれ』って、久々に叱られました。
その後自分がケガをして、回りに迷惑かけるんだったら、その前に、5分もらってやれって。
スティービーもそうしてたし、今後はしようかと思います。
海入る前はします。海まで行く途中の車の中でもやってますから。海ついてないのに。海の状態も解らないのに、ずーっとストレッチしてますよ。あれはなんででしょうね。解りません。自分がそうさせるんです」
なんかゆーたら、足首ぐねっ!とか、肩ぐきっ!とかやってますもんね。ライブ前はやってるはずなのに、それでもぐねってやってるからなーー。どんだけ怪我するんだ!そんでどんだけ熱出すんだ!なんでそんな虚弱キャラ!?ラジオなんかで耳にすることが多いからかもしれないけど、SMAPさんの中では、一番の病気っこなイメージが!

3曲目、SMAP「君はきみだよ」

「キミはキミだよ~♪白身じゃない~♪・・・何人か消したな、ラジオ」

新人時代はどんなだった?という質問がきているそうです。
「新人時代って言われても。だって、14・5くらいからやってるから、働き始めはみんなより年齢的に子供だったし、仕事ばっくれて帰っちゃったくらいですからね。つまんねー、とか言って。おまえもう来なくていいって。別にやめてもって気持ちがね、そん時にはあったと思う。正直やりたくないと思ったことは、なんでこんなことやんなきゃいけねえのって思ってたことあったし。でもね、今は、とても充実してるし、やりがいも感じてる。プレッシャーってのも、きたぜ、きたぜ!って。
やりたくねぇなーって思うことあると思うんですけど、永遠に我慢しながら、無理しながら、い続ける必要ないと思うんですけど、やりたくねぇなーって思うこと、やらなきゃいけないの?って思うことの中には、自分のためになる部分が、絶対あるんですよ。これキラーイ!って風にやるのは、選べる幅を自分で狭めていっちゃうことだと思うんで。やりたくないって思うものをやった後って、できた!っていう体力ついてるんですよ。ロッククライミングじゃないですけど、あんなとこ無理だって、キツいって。でもやってみないと解らない。変に思いこみすると、脇が見えなくなる。
なんで、ずーっと停まってるの?ナビ見て?道一杯あるぜ?って時ないすか?なんでこんな渋滞してる太い道路にいるんだろうって。1本わき道は行って、同じ方向に向かっていけば、道細いけど、全然早くつくぜって時ありますからね。選択肢は色々あると思いますよ。はい。
ワタクシごとなんですが、こないだですね、ある洋服屋さんで、個人的なあれなんですけど、新人に一言言ってくれねえかなって呼ばれて。何言えばいいのかなと思ったんですが、その時言ったのは。
NGってあるじゃないですか。NG。ノーグッド。なんのためのNGかっていうと、グッドにするためのノーグッド。NGといってくれる、自分に対して言ってくれる人の気持は、絶対グッドに向けての気持だと思うので、NG一杯出した上で、皆さんのグッドを獲得して欲しいと思いますって。
俺そんなこと喋っちゃって、すげえ照れた。ほんとだよねー、仕事バックれて帰ってたやつが人前でそんなこと言ってんですよ(笑)解んないねー、人生(笑)
ということで、来週のこの時間まで、What’sup!木村公平でした。・・・あれ?何、名前間違えてんだ?木村、公平でした♪」

3月30日

今日は東京ミッドタウンのオープニングっちゅーことで、でかけておりまして。
11時は地下鉄の中・・・
聞けたのは、11時15分からでした・・・。

曲がかかっておりまして、ど忘れしましたが、ものっすごいメジャー中のメジャー。ちょっと青春?っぽい感じの。
木村さんは、人が集まる時に、その場でかける音楽は何にしよう?というのを決める役目になることが多いらしく、その曲をよくかけるそうです。そうすると、吉田かばんの吉田さんが、必ず泣いて、泣きながら飲むのが面白いらしく、なので、この曲をかけるとゆってました。
さて、プロ野球が開幕。
今年は、ホークスの小久保選手が登場のテーマ曲に、『ありがとう』を使っているという情報が掲示板に寄せられていたそうです。
でも木村さんは驚きませんでした。なぜって、本人からメールが来ていたから。
・・・は!?
プロ野球選手から、しかもホークスの選手から、木村さんにメール?なんのつながりが?って思ったら、小久保選手は、ホークスから巨人に行き、それでまたホークスに戻った選手でした。
巨人の選手なら接点はありますもんね。体は小さいがでっかい接点が。
一緒に食事をしたりしたことがあるらしく、(高橋)由伸とも親しげにゆーてます。
小久保選手からは、今の自分の気持にすごくマッチするので、使わせてもらいたいというメールが来たんだそうですよ。野球には格別の執着はない木村さんですが、今年のホークスのオープン戦は、テレビで観たそうです。
それで、小久保選手が出るときは、ちょっと音量を上げて、ありがとーーって聞こえないかなーってやりました。
野球を見てて、音量を上げたのは初めてだそうです。

野球といえば。
「うちの中居が、星野ジャパンの公式応援団長に選ばれて。なんか、SMAPってなろうとするよね、応援団長に。慎吾もサッカーの公式応援団長だし、吾郎は、団長というかプリンスだし。
俺も何かやろうかな。エンジンってドラマもやらせてもらったこともあるし、レースとかどうですか。レース。レース場には、レースクイーンって、レースを応援する人たちがいるから、俺はレースクイーンを応援する、レースキング。これいいじゃん。吾郎がプリンスだから、俺はキングで。
レースクイーンがレーサーに傘をさすでしょ。俺はレースクイーンに傘さして。寒そうだったらグラウンドコートをかけて、疲れたらマッサージして、コスチュームの回収まで。
・・・スタッフだよね。
マーメイドといえば、ここでちょっと面白いものを発見したのでご紹介します。
ミュージックステーションの公式サイト、4月6日のの出演者の欄に、SMAPの名前が出てるんですよ。曲名も出てます。『マーメイド』。これ生放送だよね。今知りましたけど。振り付けはまだしてない。歌割は、紙が回ってきた。おまえの歌はここを使うとかってやつをちらっと見かけた。衣装とかふりも決まってないんだけどー・・・。
人魚の格好で舞台に横になって歌う?(最初ニンジャのカッコウって聞こえた。無意味すぎて驚愕した(笑))
イメージわかりやすくすると、ワンピースのこころばあさん(解らないって!)あのばあさん人魚なんで。あんな感じで、横たわって歌う」
横たわる、と、完全に横になっちゃうと思うんですが。
多分、横座り的な意味なんでございましょうね?
コペンハーゲンの人魚の像みたいなイメージ?
「ほたてはいらないね。男子だから。でも、若干ごろちゃんが・・・。プリンスだから(笑)わかめとか首に巻いてもらって(笑)」

3曲目、SMAP「旅立ちの日に」

この歌は現在ダウンロードだけでの販売。CD化の予定はなし。
・・・って、クリスマップで前裏切られてるんですけど?
マーメイドのカップリングになってなかったら買いましょう(笑)

「この歌は、我々SMAPがCMで歌っているんで、SMAPが歌っている、ってとらわれがちだけど、曲自体は1991年に作られていて、今の子はみんな知ってる曲です。1991年はデビューした年で、俺は卒業しちゃっているので。卒業の曲といえば、仰げばとおとしとか、大地讃頌とか。
でも、卒業に相応しい曲だと思いました。レコーディングスタジオで歌ってるんだけど、気持は体育館でした。
CMは、全部合成なんで。生徒のみんなとも顔合わせてなくて、メンバー横並びで歌ってるようなんですが、ブルーバックの前で歌って合成。技術ってすごいね」
えーーー!並ぶこともできんほど忙しいって何!?

「踊る君はそうマーメイドー♪どうするんだろう生放送。僕思いついたんですけど、ポップアップSMAPで、ポップアップSMAPカフェやってたでしょ。(大変しょーもない意味不明な店でございましたよ)マー・メイドカフェ。ビクター、どうですか。マーメイドなんだけど、メイド服どうですか。男メイド」

といった後半15分の放送だったんですが・・・!
男メイド・・・!
5人がメイド服・・・!!
人魚スタイルよりも、男メイドがよいと思うのです!
メイドカフェどうでしょう。ビストロで(笑)
メイドが接待、メイドが料理(笑)みてーーー(笑)!
みんなそれなりに似合いそうです。吾郎様と剛は、いる、って感じ(笑)みたいー、みたいー、みーたーいーーー!!

3月23日

「ドラマ華麗なる一族、無事日曜日に最終回を迎えましたー!ぱちぱちぱちー。はい。いつもながら一人拍手。
皆さんからほんとにたくさんのリアクションいただきました。ありがとうございます。
その前に、話しておきたいこと。今日はこれから始めさせていただきたいと思います。
万俵鉄平は、ごらんになった方はお解かりだと思いますけど、自ら命を絶つという、ああいう決断をした訳ですが、あの鉄平の決断に対して、僕としては、まったくもって全否定ですね。
ドラマを否定してる訳じゃないですよ。自分で命を絶つということに対しては、僕の仲ではまったく完全に否定ですね。あれだけ鉄を作るということに対して熱意を持ってた人間、奥さんがいて、子供がいて、その立場にありながら、それを残してあぁいう行動を取るということは、どんな理由があるにせよ、どんな辛い立場におかれても、あれはダメだろと思いますね。
どこかで、こんなことを言ったと思うんですけど、結末だけは木村としては、認められないって。新聞か何かで答えさせていただいたような気が。
原作通りの結末なんですけど、別の結末があってもいいと思いますね。死ぬいうことで終わらせるのではなくて、違う逃げ方もあるだろうと思うんです。
生き恥を晒すって、別に恥にはならないと思うんです。鉄平に関して、色んな話をしましたよ。自殺に肯定的な終わらせ方をしたくないって。ジャイさんとも、瀬戸口さんとも話させてもらったし。それで足させていただいたんですよ。遺書の文面にはないんだけど、どうして僕は明日の太陽を見ないんだろうって言葉を足させてもらったんです。そのまま終わらせて、見ている方に考えてもらうよりも、作り手側の意図を残しておかないとダメだと思って、足させてもあった。この結末は反面教師として受け止めてほしいと思いますけどね。
鉄平にはこんな曲を聞かせてやりたいですね」

1曲目、ボンジョビ「イッツマイライフ」

「この曲ね、ロックなんですけど、言ってることは万俵鉄平に、ここに来てこれを聞け!って言いたくなるくらい、命ある限り精一杯いきよう。それが俺の生き方だって歌ってる歌なんですね。これ。
俺の納得いかない最後をとげた、万俵鉄平くんに捧げました。
いっつまーいらぁ~いふー♪
撮影しながらずーっと、撮影していく中で、結末がちらちらあるんですよ。意識のどこかに。最後のああいう決断をする鉄平が見え隠れするんだけど、全部振り払ってましたね。どけどけどけどけ!って。
最終的に方向性が自分では納得いかない方向性なんですけど、かちゃっとはまったのは、大介さんと日本平の、万俵家の庭で言い合った後ですかね。最終回のね。
それまでは全部振り払ってやってました。
もし自分が鉄平だったらどうしただろうって考えましたけど、絶対死なないですね。僕だったら。
早苗さんに会いもせず、電話で別れを告げるシーンが。一方的に、自分勝手だと思うんですけど、弱い上で自分勝手(B型でしたからね・・・)
あのシーン最低でしたね。こいつアホやとか思いながらやってました」
なんか、B型の男の人は、最後の最後で裏切る、みたいなイメージが実体験としてあるんですけども・・・。
て、鉄平しゃんB型は、なんかやっけに納得でございました(笑)!
「ドラマの余韻を引きずっての今日のWhat’s。華麗なる一族終了記念、ドラマが終わったから話せる裏話スペシャルー!
まずはこのメール。おおかったですね、このメッセージ。
結婚準備中・・・。これ新しいですね。具体的に決まってなくても言えることだからね。自分としては準備中(笑)!」
確かに。私も結婚準備中です♪
そしてメッセージは、将軍はロボットなんですよね?

「これすごいんですよ。でも、将軍。第1話の時点でばればれだったって結果もありましたけど、すごいんですよ!あのシーンの撮影のためだけに、将軍チーム、広島から総勢4人くらいくるんですよ。池の横で充電をする。鯉が、金色の鯉が、芝生に寝てるんです。充電をして、充電をすると横っぱらをさすると電源が入ります。スタッフが抱えて水の中にちゃぽんといれると、ラジコンで動いてるんで、コントローラーを、メガネをかけた将軍動かすスタッフが動かすんです。
あまりに、ズームアップでよっちゃったりすると解っちゃうとは思うんですけど、肉眼で、泳いでる将軍を見ると、あれマジで見えるんですよ、本物に。ロボットじゃなくて、あれ?これ生きてるじゃん?って思えるんですけど。
選択肢としては、CG処理であるか、ロボットでやるしかないじゃないですか。金色の1メートルを越える鯉って、いたとしても、相当の偶然と奇跡がないと撮影できないでしょう。鉄平が手を叩くと出てくるとか。鉄平と大介がいる時に、鉄平に寄っていくとか無理だと思いますよ。
あれすごいのは、東京の江戸川行って、鯉を釣ってきて、それを型でとって作ったんです。
実はあの将軍、ロボットで動き怪しくない?って思われていたと思うんですけど、あの大きさの鯉は釣ってきてますからね。その努力は買ってほしいなと思います。
横に、鉄人28号じゃないっですけど、パソコンがあるんですよ。パソコン画面にバッテリーの残量とか左右、前後のバランスが出てくるんですけど、おしゃべりって項目があったんですよ。
おしゃべり?と思って、スタッフに、広島から来てくれてる将軍チームになんですか?って言ったら、電源いれないんですけど、いれますか?って
かんかんってダブルクリックしたら、将軍が、口をこぷこぷって動かすんですよ。すごいところまで人は挑戦するんだなって。
あんな最後を選んでしまった万俵鉄平くんに一言。夢を見続けろ!見続けないといけないんだよ。解るか?鉄平」
2曲目、エアロスミス「ドリームオン」

「万俵鉄平に捧げるコンピレーションアルバム作りたいね。これ聞いてから考えろ!って。間違いなくこの曲は入りますね。ラストあたりがいいんじゃないですかね」
続いてのメールを読もうとしていた木村さん。その文面に。
「今見過ごしてた。これね、キャプテンのために考えましたってありました。『おつカレー様でした』
はー、こういうことを考えてる会社員。どこにお勤めで?」
内容は銀平とのエピソードを教えて、です。
「なんでこんなに仲良くなったかというと、意気投合した理由、よく解るんですよ。新選組!出てたでしょ?うちらのライブに来てくれたんですよ。・終わった後にバックステージで、ああ、そういうえば今度華麗なる一族って始まるけど、よろしくお願いしますって。
最初からすごい喋ってましたね。同じタイミングでコーヒーを飲んだり同じタイミングでタバコに火をつけたり。
あいつもすごい多才だから、マジックに関しては、一時本気でやってたらしいのね。撮影が始まった当初の、重い空気の収録現場で、俺と目があったりすると、前置きなしでコネタをやってくれて。タバコを消してみたり。撮影終わって前室に戻った時に、ちょっと教えて!って言って、ずーっと教わったりとか。
彼は、30くらいか。慎吾と同い年なんだけど、このお仕事を3歳くらいからやってるから。美味しい顔ってどんな顔♪ってコマーシャルやってて、ニコっと笑ってた男の子覚えてます?って言われて、あったねぇって言ったら、あれ僕です。って彼なので、芸能界の話だったりとか、色んな話を飯食いながら。
最初の頃、緑山スタジオで収録をやってて、みんな楽屋でお食事されてたの。僕あ5階の食堂好きなんで、よく行ってたんですけど、一番最初に食堂行き出したのが銀平でした。二人して5階の食堂に行ってると、そのうち万俵家の方々も来るようになって。万俵家の方々が食券買ってラーメン食べてたりするのが可愛かったですね(笑)」
続いては、はぎーに関するメッセージ。
若者のすべて以来ですか?
「ほんとに久々の再会でしたね。10ー・・・1・2・3年ぶり?若者のすべてぶりですよ。萩原聖人さんは、俺のこと拓哉、って呼んでくれて。数少ないんですよ。若者のすべてやってる時は、一つのライターの火でタバコの火をつけて、血だらけになって歩いてたのに、今や、片や弁護士のバッチをつけて、二人ともスーツ着ちゃったりとかして。へへ(笑)革ジャンがスーツになってるよ(笑)みたいな。
若者すべての時に、聖人は麻雀とかすごい好きだったの。木村拓哉は、麻雀とゴルフってのはありえねえと思ってて。全然ノーサンキュー。なんだけど、でもね、時間を過ごして、ゴルフも経験して、麻雀も覚えてやるようになったじゃないですか。でね、麻雀のおもしろさはね、解ったよ!ってこないだ伝えたんだ。若者のすべてやってる時は全然理解できねえし、何やってんの。何の本読んでんのって思ってたけど、今ならその気持ち解るって。やっとおまえもこっちの世界に来たかって言われました。楽しいだろーーって。
今度やろうぜーとかって。言ってましたけどね。強いんだろうねー。
耕史と、聖人と3人で、緑山の上の食堂で麻雀の話をしながら飯食った時とあ強烈でした。
六平さんは、ヒーロースペシャルでお久しぶりですくらいのごくごく短い時間での再会だったんですけど、美術大学に通ってて。六平さんのデッサン。六平さんが描いたデッサンですよ。六平さんを描いたデッサンではなく。六平さんのデッサンを、撮影が今日で終わりですって時に、もしよかったらっていただきましたね。
今回多いんですよ。そういうすごい人たち。平泉成さんに限ってはケーナって笛の職人さんじゃないですか。1本いただいたんですよ。
びっくりしたのは、スマスマの収録がTMCであって、お疲れ様でしたーって、帰ろうとしたら、今昔庵のマスターが、これってもの持ってるの。何それって言ったら、平泉さんが、ケーナを託してくれてて。家にケーナ2本。時々、ほーーー♪って吹いたり。解った!今度What’sに持ってくるね。ケーナってこういう音がするんだよって。
コンドルが飛んでいくって曲のイントロで使われてる楽器。ケーナ持ってくるんで」

3曲目、SMAP「世界で一つだけの花」

「華麗なる一族が終わって思うけど、この歌で歌ってる内容って、改めて正しいと思いますね。今悩んでるおまえ!おまえも一つの花だ!精一杯生きろ!
(曲終わって)
木村拓哉のWhat’supSMAP・・・、まだ時間あるんですか?じゃあ、新曲の話を10秒だけ。時間ぎれですか。すいません(笑)」

3月16日

この日、私は新大久保は東京グローブ座でラーメンズのライブを見ていました。
もう最高だ。あんたたち最高だ!!いわしくんは初ラーメンズだったのですが、二人して何度も。
こんなツートップが見てみたい!!ゆーてましたわ。
その後、新大久保奈だけに韓国料理を食べ、駅についたら11時。帰りながらラジオを聴いておりました。いつも通り、ぼけーっと聞こうとしていたら、あれれ?あれ?怪しいぞ。この流れは怪しい。中居さんの話になってる!?
なってました。
ステイゴールドつながりで、めちゃイケで渋谷の街を金粉まみれで走った中居さんをどう思うか?という話になり。
どうしよう、と思いながら、W-ZERO3を取り出し、その場で入力。
ちょっと気づいたんですけどね、私、普通のキーボードより、W-ZERO3のキーボードの方がうち間違い少ないですわ。
・・・当然それだけ遅いんだけどもな!!

「(めちゃイケ)僕は見てないんですけど、渋谷のスクランブル交差点を全身金粉で走ってたの?

できますか?って書いてありますけど、できるんじゃないですかね。ディレクターとの関係で。めちゃいけだったら、かたおかあすかさんにどう説得されたんですかね。そっちの方が見てみたいですね。

そんなうちのリーダーに俺から一言。

映画、アウトサイダーでは、金色のままでいろよっていうのが中盤にあって、最後がスティービーワンダーのステイゴールド。

『中居、いつまでも金粉のままでいろよ。ステイゴールド』」

続いて、華麗なる金粉ショーならぬ、華麗なるスタッフ話。

まずは監督。福沢諭吉のひまご(?)にあたる方だそうです。あーーー!電車の中吊りで見たわ、そんな風に書いてあった!監督でしたか。
「人の上に人を作らず。人の上に人が乗って人が作られる」
監督は、幼稚舎から慶応。慶応にははなっから慶応の入ってくるルートと、途中から目指して入ってくるルートがあり、途中から入ってくる人たちはハンパじゃなくできる。監督は、僕ハバカだったので、体を動かすしかなかったと、ラグビー部に。慶応ラグビー部は名門だそうです。
あんだけ練習すれば誰でもうまくなるという練習をしてたそうです。
通称はジャイさん。名づけ親は3年B組金八先生で一緒に仕事した武田鉄矢。身長2メートル、モリゾー似(笑)撮影期間は家に帰らず山にこもります。
山の名は緑山スタジオ。そこで料理をされるんだそうです。料理が好き。なので、木村さんは、ビストロのサカイ先生に頼んで包丁をプレゼントしたそうです。
監督は、明日のカット割りを待ってるスタッフに、野菜炒め食いたいだろ?ってカット割をせずに野菜を切ってた(笑)
また、3年B組の生徒たちがクリームシチューを差し入れに来たりもしたそうです。監督が、華麗なる一族の撮影をやっているからと子供ら声をかけたようで。
そんな温かい現場を作ってくれる監督さん。

続いての華麗なるスタッフは、プロデューサーの瀬戸口さん。
奥さんが、小渕元首相の娘、小渕優子。
「奥さんは政治家です。華麗でしょ?」
小渕優子!プロデューサーと結婚しとったんか!

2曲目、カーペンターブ「デスペラード」

奥さんが政治家、というだけではあんまりなので・・・(笑)
「今回の華麗なる一族、
なんと企画したのが瀬戸口さん。原作は大介の話なんだけど、鉄平目線で。今の時代だからこそ、ヒーローを。ヒーローといいつつも、エンディングはあまり受け入れたくない感じで終わっちゃいましたけど。
出来る限り現場にいて意見出す人です。大変だなーと思うのは、瀬戸口さん、花より男子もプロデューサー。てんてこまいなプロデューサー」
すご!今クールトップ2のプロデューサー!

続いての華麗なるスタッフは、美術のあおきゆかさん。
「美術って、セットとか、担当。今回おかしいじゃん、設定が。それを、かかってこいよって女性です」
二人で、家具のカタログを見ていると、このテーブル、シュウジ(ビューティフルライフ)の部屋に飾ったやつだとか言われたことがあるらしく。
台本から、実際のものを作り上げる仕事なのです。万俵家は靴をぬがない生活をしてますので、ちょっとひいときました。大理石です♪こちらもちょっとひいときました。ペルシャ絨毯です♪
他の部署と違って、土台を用意するので、最初から見えてないとできない仕事ですね。

演出部のチーフは50くらいの軍曹!みたいな人が。
北海道ロケでは、どれくらいかかりますか?といわれて、わかんえぇよ!東京じゃないんだから!といっちゃったりする人がいました。
セカンドは、昔野球やってたでしょ、という人。挨拶するとき、キャップを絶対にとります(笑)
TBSでは、チーフADさんは監督の横にいて、セカンドのADさんが本番!っていうんだそうです。
「何年かあとにはいい監督になるんだろうな。自分たちがやったこととか、全部台本に書いてある。そういう目線を持ってる。TBSは早いので、5年後くらいにはなってるかもしれない」

「あさって最終回。家で見てんじゃないかな」
その週の完パケは、日曜日の午後に届くらしいですよ。ポストにいれといたので見てくださいって電話がかかってくるんだそうです。それが1時ぐらい。
最終回は1時間半あるので、3時くらいじゃないかと。
でも、それは見ないで、あえてオンエアでみようと思います」

3曲目、SMAP「夜空ノムコウ」

打ち上げのカラオケボックスで木村さんがこの曲を歌っていると、中国ロケでナカマエさん(セカンドAD)と大ゲンカした美術スタッフが、歌詞も見ずに木村さんの隣で熱傷。『この番組やってよかったっす!』と(笑)
なぜか僕は明日スマステ出ます。意味解ります?テレビ朝日スマステーションで、華麗なる一族。俺はどんなテンションで?明日あれで行くわ。打ち上げで着たスーツで。言っといて、スタイリストさんに。木村自前って。まぁ明日の夜、スマステーションに登場。番宣すごいよ。結末わかっちゃう。俺も言いすぎですね、すいません」

ものっすごあいまいなレポでしたーー(笑)!

3月9日

「まー、でも2次会はほんとに。演出舞台の人たちが企画を色々出しててくれて。タイ料理屋さんを貸しきっていただいて、お店に入ったら色分けの紙を渡されるんですよ。鉄平さん、ピンクでーすって言われて。なんだこれって思ったら色分け去れたテーブルが用意されてて、青だったり、白だったり、オレンジだったり、赤があったり、分かれてるんですよ。何すんだろって思ったら、演出部のナカマエさん。2次会始めさせていただきまーすって、ゲームを。クイズだとか、ゲームを。早食い、早飲み、腕相撲とかチーム対抗でやって。同じテーブルには…、耕史は一緒でしたね。後はカメラのジュンイチさん。アカデミーのとき、入っていったらいるんですよ。華麗なる一族のチーフカメラマンが。ども、って言われて、違う現場で会うとはずかしいですね。ドラマを一緒に収録してた人が。wowoの中継の現場で。
やべーって(笑)
ちなみにジュンイチさんは小林まおちゃんを撮るカメラの担当なので、リラックスできたんですけど。
後、ドライバーさん、美術の女の子とかいたりしたんですけど。お酒の早飲みとかやったんですけど、それぞれ分担していこーぜーって。
早食いで、華麗なる一族だけに、カレー一皿早食いしてもらいたいと思いますって言われて、タイカレー出てきちゃって、これは俺無理だ。
チーフカメラのジュンイチさんが、俺いきましょうって、一着でした。早食い。
ビール早飲みは、俺はそんなにビールたくさん飲めないし、耕史は今来たばかりだし。あ、いるじゃん!飲んでよ!って言ったら、僕ドライバーなので、お酒今日飲めないんですよって言われて。なんで座ってんだよー!って。
・・・今、これラジオ聞いてて意味全然解んないって人いる?先週聞いてました?2次会の途中から話すよって言いましたよね。
今日のWhat’sは華麗なる一族の、華麗なる打ち上げ、2次回、3次回編。一次会も聞きたい。そんなあなたのために、一次会ね。一次会は。
楽しかったです!
以上!
・・・ちょと冷たすぎたね。一次会は赤坂プリンスのでかいワンルームを貸し切らせていただいて、華麗にやらしてもらったんですけど、すごい楽しかったです。
ドラマの打ち上げって卒業式みたいなことですよね。卒業シーズンってことで、僕はあまりかけたくないんですけど。

1曲目、SMAP「仰げばと落とし」

「北大路さんは一次会で帰られて、僕と、鶴瓶さんはいてくださって。かなり酔っ払ってましたけどね。山本耕史くんは一次会欠席したんですけど、舞台終わってきてくれて。相武紗季ちゃん、山田優ちゃん、原田美枝子さんもおられて。柳葉さん、中村トオルさん、武田鉄也さんはお仕事の都合でこれなかったし、西田敏行さんは、バリバリ仕事中で、ご連絡だけ下さって。『我が娘早苗によろしくお伝え下さいませ』って、西田さん個人の温かい部分を垣間見たんですけど。
長谷川京子さんは、知らないうちにフェードアウトしてて、あれ?早苗は?って言ったら、帰られましたーって。割とダンナ置き去りな感じ。
二次会の買い追うに連絡ありまして、ちゃんと挨拶できなかったんで、すみませんでしたって。いやいや、そんな。
二次会は、企画が充実してたんで、話し込むっていう、こうこうこうだったねーっ、あそこあーだったなーって話し込む空気ではなかったですね。
入って、よし、じゃあなんか食おうかなーって食い始めたら、いえー!それでは始めましょう。2次会、チーム対抗でクイズゲームやっていきたいと思います!って話になって。隙をみちゃー、なんか食ってる感じだったですね。
2次会の最後に、じゃんけん大会をやろうってことになりまして。賞金が出るって。僕からも少しばかりださしてもらって。万俵家を代表して、僕が壇上に上がって、あいこと負けは着席ってやったんですが。
誰だと思います?賞金ゲット。
なんと。
山本耕史でした。
はははははは(笑)!
ここでも兄弟の熱き関係が(笑)なんか兄貴から弟に賞金渡して、2次会終わっちゃったって感じでしたね。
3次会トーク始めまーす!イエーー!!はい、タンバリンタンバリン!シャカシャカシャカ♪
・・・一人打ち上げって哀しいですね。
3次会は、監督は着ましたね。プロデューサーさんも来てました。でもね、これ。蓋を開けて見て、行って見て、かなり笑ったんですけど。出演者、俺と耕史だけでした。はははは(笑)!みいんな帰ってやんの!男二人しかいねーでやんの、出演者(笑)!
でもかなり面白かったのは、人数かなり多かったんですけど、大きな部屋なのかなーと思ったら、あそことあそことあそこの部屋をって、みんな分かれんの!?部屋!ってことになって。とりあえず入りきれないから、分かれないとって。分かれた状態で部屋に入って。
またまた、混んでたんじゃないのかなと思うんですけど、ドリンクオーダーして、来るまでに20分くらいかかるんですよ。3次会でカラオケボックスとくれば、ピラフとか、カレーとか、食えるなって。がんがんオーダーしたんですけど、30分くらいして、お待たせしましたーて、ぱっとみたら、柿ピーが一皿。しかも小皿かよ!10人くらいいる部屋に柿ピーの小皿が1個置かれて。
誰も曲歌ってないし。これまずいぞってことになって、場の空気を読んでくれたスタッフが、俺から行きますってエグザイルを歌い上げてましたけど。
面白いのは、こういう場で本気で歌う人ね。山本耕史くんとかは、いっちゃえよって。僕ですか?いっすかってなんか入れてるから、なんだろーと思ったら、安全地帯のワインレッドの心。モノマネ入りで歌ってました。上手かったですよ。
やばいこれ、俺にまわってきそうだって空気になって、何がいいかなーと思って。これちょっと。ムード的には温度は下がるけど、気持の温度は上がるかなと思って、イーグルスのデスペラードを入れたら、おーーきたーーって感じで盛り上がってくれて。洋楽カラオケ久々やりましたよ。
キー下げようかなって考えたくらいホンイキで歌ったんですけど、緊張しました。
歌った後は、皆さん気を遣ってくださって、たくさん拍手をくれたんですけど、でも、この部屋はできあがってるけど、他の部屋はどうなのって。耕史くんが僕言ってきますって、他の部屋を回って。
『いや、あのー。誰も歌わず、ひたすら食べ物を待ってました』え!まだ来てねーのー!?って。ちょっと耕史と俺で行こうぜって他の部屋行って。
お邪魔しまーすって行って、その時になって初めて、あん時は話ができたような気がするんですけど。
部署関係なくなってきてるんで、酒回ってる女の子とか、歌ってくださいよー、SMAPーーーって。
酒の力かりてんなー!って(笑)
でも、その部屋の空気を一つ収めるためには、悔しいけどいっとくしかねぇなって。夜空ノムコウを耕史頼むなっていったら、一緒に歌っていいんですか!って。
鉄平と銀平で、夜空ノムコウを歌って盛り上がりましたよ。
万俵家サイコー!って。
夜空ノムコウ歌い終わったら、感極まってる方もいらっしゃったりして、僕としても嬉しかったですね。
最後には、時間的にも深くなってきて、次の日の仕事のこともあるし、銀平こと、山本耕史は次の日の舞台も控えてるんで、変えるぞってアイコンタクトして。
部屋を出たら、他の部屋からも出てきてくれて、お疲れ様でしたって言われて、一人一人ハグして終わりましたね。
打ち上げは終わったんですけど、ドラマはまだこれから大詰めですから。今週第9話。
かなりきてますよ。大きな波が、うねりが、8羽あたりから感じてくれてるものが、9話10話で割れ始めます。乗れるのか、巻かれるのかは、楽しみにしていただきたいと思うんですけど、鉄平は、大介は、高炉は、銀行はどうなるのか!
すごいことになってきます。なんせ俺、クランクアップは富良野の山の中ですからね。
どんなエンディングなんだろうって思うでしょ?僕も最終回の完パケ見れてないんですけど、こんなハッピーな曲では終わらないんだろうな」

2曲目、スティービーサンダー「マイシェリーアモール」

「なんか、思いました?この曲流れたところで、華麗なる一族の後に、なんでスティービーワンダー?って思いました?
こないだのスマスマを見てくれた人は予告に出てたので解ってくれたと思うんですけど。
スマスマに来ちゃったんですよ。彼が。スティービーワンダーが。
来週のスマスマのオンエアで放送されないことまで多分話しちゃいます。
去年は、マドンナ、マイケルジャクソン。先週もニコラスケイジとビックなゲストが普通に登場するようになって。なんか間違ってねえか?と思いつつあるスマスマなんですけど。
来週、スマスマで来ちゃいましたね、スティービーが。
スティービーワンダーっていったら、自分にとっては歌手とかじゃなくて、その人自体が特別な存在っていうか。最初に出会ったのはステイゴールドになるのかな。それを歌われてる人なんですけど、ステイゴールドって曲は、大げさかもしれないけど、僕の人生でベスト3に入るくらい重要な曲なんで。
僕たちがラスベガスに行った時、一度オファーもしてて。オッケー解ったよって話になってたんですけど。他に、バスケットボールプレイヤーのマジックジョンソンもオファーしてて、オッケー解った、待っててくれって返事をくれてたんですけど。
バッくれられまして。
生卵を飲まなきゃいけないってエッグポーカーもメンバー同士でやったりして。なんでベガスまで来て、メンバー同士で?って。
スティービーが悪いんじゃないんだろうけど、家族が病気になったのでって言われたんですよ。そういう前例があったので、本人が当日TMCに到着するのが遅れて、またあのパターンじゃねぇの?って空気がながれたんですけど。
乗った車が前まで来ました!
来た!すげー!
・・・でも、降りてこないんですよ。何やってんの?って確認しに行ったら、車もすごかったんでうけど、ストレッチのリムジンが。どかーん!とでかいストレッチリムジンが、ながーい車が停まってんじゃん。なんで?って思ったら、ご本人がお茶を飲み始めちゃったらしくて。リラックスタイムってことで。少々お時間いただきたいってことで。
ほんとかよ!って30分くらい。だって、もうついてんですよ?車から降りて楽屋で飲めばいいのに、リムジンでお茶を楽しむ。あー、そこから始まるのかーー。
でも待ってたらスマスマのスタジオにスティービーワンダー現れて、メンバー名前を言って、スティービーワンダーって目が見えないで、彼の方から手を出してくれるんですよ。その手を僕らは拾いに行くって感じのシェイクハンド。
ものすごい分厚い手で力もすごい強くて。歌のコーナーでの共演だったんですけど、収録前とか、楽屋に帰るような方ではなかったんで、冗談を言ってくれる人だったんで。でね?ここおからがすごい話なんですけど。
今度のスマスマでは放送にならないと思うんですけど。スマスマスタッフは、スペシャルとか、ラブアワードなんかのためにとっておくと思うんですけど。喋っちゃいますけど。すごーーいことが起こったんですよ。
スティービーが合間にキーボードを弾いてる。弾いてたら、スティービーワンダーが、即興で曲を作ってたんですよ。歌リハを始めるってスケジュールになってたんですけど。
いきなり通訳さんを通じて、ピアノの周りに集まってくれってなって、なんだろと思ったら、このフレーズどう思う?って。今日やる曲でもないし、何それって思ったら、SMAPにこの曲どうかなーと思って。みんなどう思う?って言われて。え!?いや!僕らのために!?って。
もちろん歌詞はついてないですけど、メロディーはこうで、3度上のラインはこうなるね。さらに上にかぶせるとこうなるんだけど、みんなどう思う?この曲あげるよってなって。
タイトルないし、歌詞ないんだけど、歌収録として2曲は歌えるおとになってるけど、ちゃんとこの曲は仕上げて、歌詞は考えるけど、それを日本語にするなりなんなりして。どうかな。
実現したら、スティービーワンダーが、作曲してくれたものが、いつかは僕らのもとに届いてくるんじゃないかなと思ったんですけど。ほんとに届いたらかっさらってソロでやりてーなーー。3度上とか作ってくれてるんだけど、ソロで。
でもほんといい人でしたよ。普通はさー、時間が遅くなってくると、スタッフあんがいい加減、そろそろ本番いいんじゃねぇかって言い出しかねないんですけど、スティービーが色々気持を入れ始めてたんで、ちょっと時間がかかるかもしれないけどって逆に言ってくれて。すごいハートフルな時間をすごしましたね。
またまたすごいエピソードが控えてるんですけど。曲をの後で言いたいと思います。人生におけるベスト3」

3曲目、スティービーワンダー「ステイゴールド」

「もう1個あるっていいましたよね。エンディングトークで、歌の収録さえせてもらったところでエンディングトークを撮らしてもらったんですけど、各メンバーが1曲ずつ上げていったんですよ。木村の好きな曲は?て言われて、もちろん僕の中ではこの曲がヤバイくらいなんですけどっていったら、そこにあったキーボードでステイゴールドのイントロ弾き始めて。
スティービーがうがい始めたので、僕も気分よくなっちゃったんで、歌い出しちゃって。デュエットでステイゴールド、ワンコーラス歌わせてもらいました。歌詞覚えててよかったな!スマスマスタッフが見てなかったら、SMAPのメンバーが見てなかったら。こいてましたね♪オナニーでした♪カットされてもいい。オンエアでカットしてほしいくらいですね!俺だけのものにしてもらいたいです。あれは。
黒木プロデューサーによると、アメリカの外人コーディネーターの間では、スマスマが有名になってきてるようです。スシー、カラオーケー、スマスーマーってなってきてるらしいですよ。ほんとに黒木プロデューサーの重ねてきた努力の成果が見られてきたなーと思うんですけど。
来週のこの時間まで、What’sup!ってことで木村拓哉でした!」

3月2日

「こないだのグラミー賞にひき続きアカデミー賞もやりました!って、勢いよく始めようかと思ったWhat’sなんですが、本題に行く前によろしいでしょうか。
今週、公式掲示板を見て気づいたんですけど、1ヶ月前の放送、2月2日の放送が、なんと、この番組の600回記念だったらしいですね。
・・・あのー、さぁ。そういう時ってなんかすごいこととか、手前味噌かも知れないけどやったりとかしませんか?こないだの500回記念の時もまったく無視した状態で。あんまり好きじゃないんですよ。何回記念とか、そんなに好きじゃないですけど、What’sはすごく個人的なスペースじゃないですか。数字的にも100回200回は、若いだろって感じだけど、500回600回となると、もっと盛り上がっていいんじゃないかと思うんですけど。
600回目、なんだったかっていうと、豆まきしてましたね。あれが600回記念?いつもやってることじゃないですか。さすがリスナーだよね、掲示板も用意してあるわけだし、来週600回ですね♪ってあんのかなーと。全然なくて、過ぎてたから。こないだそういえば600回目でしたね、おめでとうございますって。リスナーのおまえら最高です。
ということで、今日は、What’s放送604回記念、アカデミー賞&華麗なる打ち上げてんこもりスペシャル!略して赤かれーてんこもり!
2007年アカデミー賞、作品賞デパーテッドでしたね。監督賞はデパーテッドのマーティンスコセッスが手にしました。
これまで何度もノミネートされて、一度も受賞してなかったんで、初ですよ、あんなベテランの監督が。デパーテッド、要所要所にロックが流れてていんですよねー」

1曲目、ローリングストーンズ「ギミーシェルター」

「マーティンスコセッシ、最近ではアビエイター、ギャングオブニューヨーク。ちょっと前だと僕も大好きなハスラー2。有名な作品、ちょっと古いんだけど、僕は大好きなロバートデニーロのタクシードライバー。名監督、大監督、なのに、監督賞初受賞!
wowowのパーソナリティー、やらせてもらったんですけど、スピルバーグ、コッポラ、ルーカスがマーティンスコセッシを迎え入れる、あの幻の4ショットが大好きでしたね。スピルバーグ、コッポラが、アカデミー賞の監督賞をもらうのは最高のことなんだよって言って、ルーカスが俺貰ってねぇけどっ言ってましたよ。あれが最高に僕は楽しかったですね。監督たいtっていいなーって。クラスメートな感じしましたね。
聞いたところ、あんまり取ってないからもうそろそろー、って話があったりしてましたけど、回りの人いろんなこと言いすぎですよ。クリントイーストウッドが貰いすぎてるから、そろそろって、失礼なこと言っちゃいけませんよ。実力だと思いますよ。地道に努力してきたところが評価されたんですよ。監督署まで、後すこせっし!
・・・俺も努力した方がいいですね。もうすこせっし!努力したいと思います。
今回のアカデミー賞、2月26日にお仕事させてもらいました。wowowの中継。4時間半くらいの生放送させていただたんですが、ただ、すげーすげー!って言ってたら終わっちゃった!4時間半!って思ってたんですけど、あっという間でしたね。
MCの方が、相当腹据わらないとできないだろうなって、やってましたけど、本番前に相当考えたんでしょうね。クリントイーストウッドに、写真撮って?って。そこにちょうどいいわ、ちょっとスピルバーグ撮って?って、2ショット撮らせたりとか、たまたま通りかかった、たまたまではないと思いますけど、マーティンスコセッシの横行って、あたしが書いてみた原稿あるんだけど、読んどいてくんない?って。
しゃれてんのが、そういう人たちはナイスな感じで答えるんですよ。スコセッシも、ちょっと待ってくれよってことなくて、今日のショーの間に読んどくよって、おしゃれなんですよね。そういうとこ大好きなんで。
作品賞はさっきも言ったけど、デパーテッド。監督賞はマーティンスコセッシ。受賞の瞬間ってのは、プレゼンターが、コッポラ、スピルバーグ、ルーカス。1本のマイクで3人が漫才やってるみたいな(笑)
プレゼンターが誰か公開あれてなくて、誰がプレゼンターやるんだろうと思ったら、あの3人が。タキシード着た3人が。やべー、ビック3来たぞ!って。スコセッシさんが満面の笑顔で受け取って、何回サンキューって言ったかな。
客席全部がマーティンスコセッシに大して、スタンディングオベーションで、うわーーってすごかったんですよ。あの小さな、小柄な方が、その波を抑えつけるように、サンキュー!案キューってずっと言っててすがすがしかったですね。なんで、眉毛だけ黒いんだろうって思ってたんですけど(笑)
菊池凛子さんは取れませんでしたけど、残念だったって報道されたけど、確かにね、言葉としてあてはまるのが、残念って解りやすい表現かもしれないけど、それは本人が言うべきことであって、まわりが書き立てるのはないと思うんですよ。あそこにノミネートされることが大変なことでしょ?
俺がウサギ男の時は横ににいたのになー、ジャージ着て。この間は、シャネルのドレス着て会場いましたね。俺もがんばってみよかな♪
同じ枠のなかで強烈なインパクトを与えていたいのが、ドリームガールズのジェニファーハドソンね。
周りの期待ってのはすごく大きかったと思うんですよ。それに対して、取れると思ってないってコメント出してたんですけど、名前呼ばれた瞬間、彼女震えてましたからね。ウソ!って。でも、あたしなのね・・・!って感じで胸を張ってステージ上がって、コメント言ってる時涙ぐみながら言ってた時、最前列のビヨンセも涙ぐんでましたからね。あれよかった。
次の曲は、ドリームガールズのサントラから。ドリームガールズはミュージカルに近い映画ですから、歌がハンパじゃない。ビヨンセ本気ですからね。この曲は映画の最初の方で、ジェニファーハドソンが歌ってる曲ですね。ここから始まった!みたいな。まだドリームガールズって呼ばれる前のころの曲ですね」

2曲目、ドリームズ「ムーブ」

「ちなみに賞とった映画で、見たくなった映画は、リトルミスサンシャイン。脚本賞、助演男優賞を取った。そこに出てるちっちゃな女の子いるんですけど、7・8歳の女の子。あの授賞式のあの会場にいて、頬杖ついてますからね。
その助演女優賞でノミネートされてる人が大スクリーンに分割で映し出されるわけですよ。菊池凛子さんは誰かしらって、座ってて、ジェニファーハドソンは、神様神様・・・!みたいに座ってるのが巨大スクリーンに映し出されてるんだけど、一人頬づえついて、誰ぇ?みたいな感じで抜かれてましたよ(笑)すごいなー!って。すごいキュートな子なんですけど(笑)」
続いて打ち上げの話になりました。今日は604回記念ですから。
「何回言ってもヤですね。604回記念って。華麗なる一族、7話では高炉が爆発しちゃって大変なことになってるんですが、作品を最終回にむけて、編集のスタッフの作業はまだ続いてると思ってるんだけど、我々キャスト陣は打ち上げてしまいました。華麗なる一族。よかったです。
たくさんのマスコミも紛れこんでいたらしく、木村が会場に入るやいなや、ぴたっと立ち止まって周りを見て、入っていった。あんな変な行動木村じゃなければ成立しないって。褒められてんだかけなされてんだか・・・。確かに誰か来てないかなって見てましたね。ぜってー撮ってんだろうなーって思いました。
今回は、どうしちゃったん?って1次会、赤プリですよ。赤坂プリンスホテル。すげーでかいなんとかの間。いえーー!って盛り上げるっていうんじゃなくて、『えー、みな様、お集まりいただきありがとうございます』
女性も男性もびしっ!としてましたね。北大路さん、3ピースで。整髪料つけてない、万俵大介さんって感じ。いつもオールバックでびしっと整髪料つけてって感じなのに、風になびくかんじの。あれ?今日整髪料つけてないんですねって。
ちなみに、僕はですね、今回、週刊誌ごらんになった方は解るんですが、スーツをプライベートで久々に買いました。若干の直しとかあるじゃないですか。
それが、前日にお店に行ったんで、お店のスタッフの人がすごいがんばってっくれまして、次の日の夕方にはピックアップできるって。なので、家からは、デニムに、アグブーツ、Tシャツで出てって、スーツに着替えて、家から着てった私服をお店の紙袋にぶっこんで、打ち上げ会場行きました。
パーティーなんだけど、でもなんか自分の向かい方として、今回スーツ着ていきたいなって気分になったんで、スーツ着ていきましたね。
現場で雪駄はいて、足袋はいて、カメラに入らないようにマイクを置いてくれたりとかするスタッフだったり、現場にいた人間が打ち上げって空気になると、何ジャケット着ちゃってるの。何、今日スカートはいてるのって。職人さんがちょっとおしゃれして集まるってのが好きで。
鶴瓶さんが、お仕事の関係で遅れて、もう何か召し上がったんです?何も食うてへんねんってなったんで、ホテルの人に鶴瓶さんに白いご飯をお願いしますって言ったらすぐ持ってきてくれて。でも食べる前に2杯くらい飲んだら酔っ払っちゃって。偉い人が挨拶してるのに、ずーーっと白いご飯食べてました。美味しいですか?って聞いたら、うまいわー、って言ってました(笑)
今回の抽選会。ドラマの打ち上げでは恒例なんですけど、あんま打ち上げでやる抽選とか、ビンゴ大会とか当たった試しないんですよ。釣りでいったら坊主です。景品を出すだけ出して終わった。
今回の木村拓哉賞、見事、僕から、北大路さんの現場の付き人さんに木村拓哉賞がわたりまして、北大路さんが、その場で起立して木村さん、ありがとうございます!ってお辞儀をされて(笑)打ち上げの現場で大介に頭下げてもらって、嬉しかったですね♪
打ち上げ終わったら、伊集院さんって、北大路さんのスタッフの方とお二人で来てくださってホントにありがとうございましたって言われて、熱い握手を。ついに北大路さんとすることができました。
でも、食べ物すごい美味しそうなものが一杯出てるんですけど、立て続けに壇上で挨拶してるから、すぐそばのテーブルに座っちゃった俺としてはバカバカ飯食ってるのもなんだなーと思って食わなかったんですよ。
1次会終わるって時に腹減ってきて、腹減った、食いてーなーって状態で皆さん、一次会は以上を持ちましてって感じで終わっちゃいましたね。
一次会にね、耕史がね、耕史っつてうも銀平を演じてた山本耕史さんが、舞台をやってまして、間に合わなくて2次会からの参加だったんですよ。一次会で間に合うようなことがあったら、ギターの弾き語りでもよかったし?マジックショー開いてもよしって感じだったんだけど、耕史がいないんで、俺おとなしくしよって、そのまま終わりましたね。
会場で、万俵鉄平役、木村拓哉さんから一言ってなった時に、BGが流れてきて、なんだこれって思ったらやっぱりこの曲でした」

3曲目、イーグルス「デスペラード」

「二次会の地図は受付においてありますので、よろしくお願いします。また、山崎パンさんから華麗パンが届いておりますので、お一人1個ずつお持ちくださいって感じで終わったんですけど、微妙ですね。1人1個って(笑)みんな持ってるんですよ。すごいドレスアップしてる人が華麗パンを持って。なんで赤プリから華麗パン持って出ていくんだ?って独特な空気をかもし出してたんですが。
2次会ですよ。2次会はタイ料理屋さんみたいなところに貸しきってて。タイ料理っていうと、僕の宿敵となるパクチーたんこもりあないですか。なんでなんだよって。
俺一次会で飯食えなかったからがっつり行こうと思ったの。カムサハムニダー。それ違う、韓国だ。
二次会は山本耕史くん、かけつけて。もう時間ないの!?残念、3次会まであったんだけどねー。あぁ、でもせっかくなんで、来週の打ち上げトークの続きしたいと思います。
1次会の話から繰り返さないからね。もっかい頭っからってのはしんどいんで、2次会からいきない始めます。びっくりしないようにしてください。
アカデミーつながりって訳じゃないんですけど、今度のスマスマ、なんとニコラスケイジさんが来ました。その日、スマスマのスケジュールおかしかったんですよ。ビストロ2本。1本目が中島美嘉さん。2本目が、ニコラスケイジ。ってなって。その後がろくろの王国。で終わったと思ったら、次歌ですって言われて。スティービーワンダーでした。
スティービーねー、超やばい。その話はまた今度でいいや。
来週のこの時間まで、What’sup!木村拓哉でした」

2月23日

「今日は、こんなメールが来てるので、紹介したいと思います」

手品はどれくらいでできる?と、卒業パーティーで手品がやりたいという高校生からの質問。さらに、平泉成の真似をホテルの部屋で練習していたというのがいい、とも。

「『(モノマネ)するよぉ!そりゃしないとできないだろぉせんむー!』
はまっちゃうんですよね。やってみると、今の違う!って自分で思う時あるんですよ。今の、平泉成さんじゃないよって、自分つっこみ。アムロやる時も、『今の違うんだよーーー!』って。何度もやり直してると、っこか?ってチューニングが合ってくる感じですよね。
手品、これはですね、3月25日でしょ?ちょうど1ヶ月あるよね。1ヵ月あればいけると思うけど。でも一つだけ忠告しときます。十分練習できると思うんだけど、人前でやる手品って結構緊張するんですよ。
あの緊張に勝てるかなーっていうのが引っかかるで、その方が重要かもしれませんね。
俺もスマスマでゼロってコント収録する時は、あの緊張感は他にないね。
緊張して手に汗かくってありますけど、手品って手に汗かいちゃいけないんですよ。それ、またポイントね

1曲目、パイロット「マジック」

「FMVで、もう放送終わったのかな、松尾スズキさんが口からピンポン玉出して、あれCGなんですか?って質問ありますけど、あれCGじゃないです。
不思議でしょ?絵コンテでは僕やる予定じゃなかったんですよ。松尾さんが、おぉってピンポンダマ出してきて、なんだこの不思議なおじちゃんって冷めた目で見るってなってたんですけど。美術さんが、新しいピンポン玉を手渡してる時に、僕もちょうだいって拝借しまして。スタッフに解らないように。主要スタッフ見てたんですけど、その人にバレないように。メガネを直すよって仕草の時に、見えないように口の中にぱっと仕込んで、おぉって僕が口から出したら、ええっっ!って。カメラマンが、ファインダーから目を外しましたからね。
編集あがりではそれが採用されてました。あーよかったと。あの口から出すやつですか?どうやって覚えたかって?松尾さんが教えてもらってるのを横で見てて、あーー、できるなってやってみたんです。マジック指導の方は現場におられたんですけど、そうですそうですって言われました。モノマネしたら出来たまでです♪(←天狗か(笑)!?)
山本耕史くん、ハンパじゃなくてマジック。撮影現場で見ててくださいっていろんなことやってくれるんだけど、それを見てたらいてもたってもいられなくって、教えて教えて教えて!って。いくつかは、彼発信で。伝授してもらって。今後もプライベートで教えてもらいたいと思います。
スマスマでもコマーシャルでも、手品づいてるワタクシ木村拓哉。FMVでの手品、スマスマでの手品。ゼロってコントなんですけど、あの収録はね、視聴者のみなさんに伝わってるか解らないんですけど、本気でやってんですよ。ほんとに!
スタジオ内も、目の前にいる白石美穂さんだったり、スタッフ、なんのトリックも知らないんですよ。誰にもタネを教えてない状態で、僕だけが知ってて、現場でやるだけ。
カメラマンとか自分が撮りてー角度に入るでしょ?おめ、そっから撮るなねぇよ!って。やばこっちは撮るなよー!って時には体持ってったりしてやったりするんですけど、なぜゼロをやることになったのかと言いますと、ビストロにミスターマリックさんが来てくれた時に、調理器具にあったスプーンを曲げたりして、スマスマのスタッフが、木村ってマジックできるの?ってことになって、やることになったんですね。
What’sでもして、スタジオでもスプーン曲げをしたじゃないですか。ラジオなのに(笑)。映像ないのにやったという(笑)
そもそもね、結構僕、昔から興味あったというか、えーなんで?ってことには負けず嫌いな自分として感じることあって。
テレビ東京の番組でさせてもらったのが初めてじゃないでsかね。
でもゼロってコントなんですけど、もちろん人から教えていただいて、僕の持ちネタじゃないもんで、毎回先生に教わってるんですよ。
いつどこで、って思ってると思うんですけど、ビストロの料理の時間ありますよね。できた!って、試食でーすってスタジオ30分くらい空くんですよ。デコレーション変えたりとか、僕たち用の飲み物と椅子を出したりとか。
大体そこですね。僕がやってるのは。毎回教えていただく時は、大体、ビストロのカッコウしてますね。
教えていただいたネタを自分の時間の中でいかに習得できるかです。僕は前室が楽屋なので、前室にスタッフがいるじゃないでsか。オープンスペースの状態で、なんの気なしにやってみるんですよ。見て見てってやると緊張しちゃうんで。誰にも声かけないでやってみて、今何したんですか?ってことを言い出した時に、お、できてたのかな?って。毎回積み重ねてますね。
今んところNGなしなんですけど、出したらどうなるんだろうね。マジックでNGってのは次がないからね。放送しないってことですね。おくらになるんですかね。
・・・さっきから気になってるんですが、What’sのスタジオに、チュッパチャップスがあるんですけど。何?これ食えってこと?これいただくっていうのもなんなんで、披露しますか。スマスマでやったんですけど、チュッパチャップスね、生きてるんですよ。
こうやると・・・、ほらほら。解ります?ね?これ、糸も何もつながったないんだけど、これはまぁ、ある意味チュッパチャプスの勃起といっても過言ではないと思うんですけど。
はい!ま、これね練習時間は30秒くらいでしたね。と、ラジオ的にはまったく面白くないマジックを披露したところで、サンタナの名曲ですね」

2曲目、サンタナ「ブラックマジックウーマン」

「言っとくけど、山本耕史くんはんぱじゃないですからね、マジで。あの収録の空気って重いわけですよ。正月を迎えるという志摩観光ホテルの食事シーンなんて、レストランのセットで着飾って、音もたてずに飯食ってる。もう空気が重くてハンパじゃないんだけど、耕史が見て下さいって、ちらっとマジックを披露したりすると、その場の空気がふわっと和らいだりするんですよ。一番驚いたやつ?いろいろあるんだよね。これ結構びっくりすると思うよ。これやるね、輪ゴムが通り抜けてくヤツとか。
角度だね、角度と目線。この2つが大きな要素じゃないですかね。
いや、でもねー、いろんな手品ありますよね。成功するからいいんですけど、失敗した時の哀しさってないですよ。僕何度か失敗したことあるんですけど、あの空気はいたたまれないですね。走って逃げたくなりますね。そうならないように、グッドラック」
練習しているつながりで、お正月のスマスマでやったバク転についてもメールがたくさんきていたようです。
「ホストマンのコントの中でくるっと回ってみたんですけど、リアクションたくさんきましたね。あんなくるっと回っただけで。あの時自分でも正直できんのかなって思ってたんですけど、10年ぶりくらいなんです。プライベートでやってたらおかしいでしょ。プライベートではやってんですけどってコメントはおかしいでしょ。個人的な時間でやってみることはあんまないね(笑)仕事でしかやりません。
テレビで、ジュニアの時にやったかもしれない。ふりつけで取り入れられてたり。そんなのも10年以上前ですからね。なんでやることになったんだろ。台本に書いてあったんですよ。下向いてしまった誤魔化しとして。あっちむいてほいって、横だとターン。下向いた理由として何が挙げられるかなって。できれば(バク転)って書いてあったんですよ。なんだこれ。やれってことだろ?って思ったんですけど、できたらやるよって言いまして。本番までに、まだ華麗なる一族の撮影が続いてたんで、やじゃないですか。手首ぐきって。江頭さんみたに、バックドロップ自分でかますって。撮影に支障をきたすって、何度か練習しようって。あのカッコになってじゃないと解んないじゃないですか。スーツ来た状態だとこんななんだって。
あのカッコウになった上で、一度練習したらできたんで、大丈夫って感じで本番行きましたね。美術さんがセーフティーマットを1個持ってきてくれてこの上だったら衣装が汚れるくらいで痛くないしって。
この感覚かー、はいはい、この感覚ねって、そうだねー、バク転とか、感覚的なものは出ていかないなと。中学1年の頃体操部で、くるくる回ってたのがやるようになったのがスタートあないかな。ジャニーズとか、事務所ってとこに携わる前ですね。最初は怖いなー、何してんの?ってくらい怖かった。1回、調子こいちゃって、できるようになってくると、何回いけっかなって。変な上乗せしたくなっちゃって、その当時ね、たたたって走ってきて、側転に近い技でロンダートって技あるんですけど、その技から何回転いけるかなって。小学校のときとか、皆さん4人がかりで運んで床において、そのマットの耳しまっとけよってマット、覚えてます?でんぐりがえりとかした。その上で、走ってって何回できるかなって、だーーってやってみたんですよ。
やっぱ慣れてきた時が危ないんだね。5・6回目くらいのタイミングで、マットはずれちゃって、ぐきってやったの覚えてます。あれ以来気をつけようって思ってんですけど。手を使わないバク宙ですか?ロンダードからなら。
いきなり?いきなりは難しいですよ。相当な筋力がないと厳しいですよ。(ジャニーズ事務所で)バク転練習してるやつとかいるのかな。そういうレッスンないですよ。バク転できるまで帰るな!とか。
いやー、でもなー。東山紀之さんお、スワンって、足を伸ばした状態のバク宙。あれはハンパじゃないですよ。ロンダードから入ってバク宙する時の、イメージでおうと、北斗の拳に出てくるレイ。南斗水鳥拳のように足を伸ばしたまま、両手を広げて、ショウ!って感じで回る技。
事実なんですけど、昔のテレビ朝日の1リハ。練習したりする場所があったんですけど、そこのリハーサル室の天井に、いくつか穴が開いてるんですよ。そうするとね、すごいんですよ。
『これとこれは東がバク宙してあけた穴』
うーわ!すげーー!!って。じゃこっちの穴は?
『これは忍者の高木があけた穴』
って、これもすごいなーって。
僕は全然天井に穴開けたりするようなことはできません。そんなところで伝説はいいだろ」

3曲目、SMAP「$10」

「この曲の振り付け、キレがよかった。ハンパないよ、足の動きとか」

続いてPちゃんの話。Pちゃんの色が薄くなってないか??という問い合わせが。
「コント始まって10年くらい経ちますからね。スマスマが始まったことからあるコントなんで、あの着ぐるみも色んな品種改良されてまして、耳がでかすぎると顔にかかっちゃうとか、尻尾が動かせたりとか、動かせなかったりとかしてるんですけど、3回くらい変わってるかな。印象とはうってかわって、あれ皆さんが想像してる以上に、高いです。値段の話ですけどね、見る目変わると思いますよ。
今現在kちえるのは3・4代目じゃないですかね。
生地が変わってたり、それで色が薄く見えたりするんじゃないかっていう珍情報の詳細です」
最後も、また手品の話。
「結構今やってるヤツあるんですよ。新ネタ。耕史から教わったんで、自分の中で完成度上げてからやってみようかと思ってるんですけど。というこtでWhat’sUP!木村拓哉でした」

2月16日

ドラマ華麗なる一族。あのドラマ怖いですえーみたいなのをはじめ、感想いただいております。ありがとうございます!
ありがとうついでに裏話。ワタクシ木村拓哉、華麗なる一族!
クランクアップしてました。
はははは!早いっしょ?実はですね、またまた北海道の富良野の方にお邪魔させていただきまして、雪山をひたすら歩いてましたね。
ですから、僕は富良野でクランクアップ。マイナス17度。スタッフの方が、コーヒーお飲みになりますか?って紙コップにいれてもらって、最初の一口、二口はすごい温かくて美味しいんですけど、タバコに火をつけてる間くらいで表面凍っちゃって、あれアイスコーヒーじゃん!でも、撮影自体は終わりまして。ラストシーンで終わったのかどうかっていうと、ラストのラストじゃなくて、最後の方で終わりましたね。
北海道で、What’sで約束したおみやげ、行者にんにく買ってきましたよ。勝ってきたんですけど、言わなきゃいけないことがあるんですよ。言いにくいんですけど。最初に言っときますね。ごめんなさい!
どう?男らしい?だろ?
ごめんなさいからスタートして、みんなの意表をついてこんな曲。1991年のセカンドシングルですね。木村拓哉はあてにならない。じゃなくて!」

1曲目、SMAP「正義の味方はあてにならない」

「ちょっと前のWhat’sで、宿題忘れると、コンパスパンチされたって言ったけど、この曲の中で言ってるんですよ」
実際に、言ってます。『やべ、コンパスパンチだ!』
「言ってますねー、コンパスパンチ。その後にレッツゴーですよ。やべー、宿題忘れちった、れっつごー(笑)!小学校の話なんですけど、なんで入ってるのかって言いますと、レコーディングした時、おめえらなんか言えと言われまして。学校であったエピソード叫んでたら、僕が言った中で採用されたのがコンパスパンチってその場面だったという結果ですね。
ごめんね、お土産の話に戻るんですけど。買って来たのは買ってきたんですよ。目の前にありますから。富良野にお邪魔させていただいた時に、試しに食べてみろって、初めて出合ったんっですけど、あんまりにも個人的に気に入っちゃったんで、俺言っちゃったよね。1月19日のWhat’sの時に。おみやげで買ってくるわ、10個!って。
だからちゃんと買ってきたんですけど、俺の目の前にありますよ。行者ニンニク。
なんと。5個。
・・・おかしかった?10個買ってくるって言ったのに、目の前には5個。
なんかバツが悪いですね。バツが悪いんで、ちょとした宣誓してもいいですか?
宣誓!ワタクシ木村拓哉は、華麗なる一族の北海道、富良野ロケでおみやげに行者ニンニクを10人分買ってと言っていたにもかかわらず、5人分しか用意できませんでした。そこで、次の仕事、映画HEROの撮影で、再度自腹でプレゼントのために何か買ってくることをここに宣言します!なんで俺はこんなことを叫ばされてるんだろう!木村拓哉!
10個買ってくる言ってたのが、なんで5個しか買えなかったかと言うと、これしかなくてですね。色んなところで売ってるのかなと思ったら、山奥の店にしかなくって。この個数になってしまいました。食べ物なので、今日応募をうけて、ただちに送りたいと思います。
そろそろ話を切り替えていいですか?お詫びで30分も楽しくないでしょ?思いっきり変えていきます。
グラミー賞の生中継。2月11日夜、日本時間の2月11日の朝9時半くらいから。そもそもグラミー賞ってなんだよって人もいられるかもしれませんね。年に1回、アメリカっで行われる音楽業界最大といわれるアワード。毎年会場は違って、今回はロサンゼルス。主要4部門と呼ばれるのは、最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の4つ。このあたりがメディアに取り上げられるますけど、100以上あるんです。108つかな。煩悩の数と同じだって思ったから。歌ってる人だけじゃなくて、レコーディングをした人とか、裏方の人のための賞もある。そこがまた素晴らしい。
主要4部門のうち、3つですよ。3つ。最優秀レコード賞、アルバム賞、楽曲賞の3つでディクシーティっクスが受賞してましたね。まさに総ナメって感じだったんですけど。日本にいたんだけど、六本木のアークヒルズのスタジオ。自分も参加してる気持になれて、すごい嬉しかったですね。
テレビで見ることしかできないんで、メインパーソナリティって、進行は、主にジョンカビラさん、小林真央さんがやらしていただいて、僕はおsの間で、ただすげーすげー言ってるだけでしたね(笑)。
後悔まではいかないですけど、やっぱり同時通訳が、イヤホンで入ってくるんですけど、受賞した時のコメントとか、歌詞の内容が解るぐらいの自分が存在したら、もっともっと楽しかったんだろうなって。どうしても頼ってしまうんですね。ジョンカビラさんは、同じタイミングでいいこと言いますよねーってリアクションしてるんですよ。うわー、これだよなーってほんとに思ってましたね。俺もベルリッツ行こうかなー。
中継、僕は個人的には、うわお!って思ったのは、今回イーグルスのトリビュートのコーナーで、新人賞をとられました、キャリーアンダーウッドさん。デスペラード歌っちゃって。ホテルカリフォルニアから始まり、ピアノのイントロが始まって、嘘でしょ?って思ったらキャリーアンダーウッドさんが。鳥肌立ちましたね。どこまで俺と相思相愛なんだって。キャリーアンダーウッドの歌い上げる感じもすごいよかったですね。
ここではイーグルスのオリジナルで聞いてもらいたいと思います」

2曲目、イーグルス「デスペラード」

「イーグルス、デスペラード聞いてますと、どうしてもWhat’sでいつか流れたらいいなって話してましたけど、実際流れたじゃないですか。よく流れたなって思うんですけど、愛情というものが確実に存在してる時にこの曲が流れるんですよ。僕の中では、早苗のお父さんでいてくれた、大川さんが、鉄平くんって車に乗って振り返ったシーンが出てきますね。
後何回デスペラードが流れるかなぁ。どんどん減ってきてるんですね。5話流れなかったもんね。いつ流れるのかなって思ってたら、5話流れませんでいた。今後期待されるかどうか・・・
今回ね、今回よかったよ、マジで。ジェームスブラウン、の、トリビュートコーナーもあったりとか。そこで出てきたライオネルリッチー。相変わらずライオネルリッチー。歌い上げるんだけど、なぜか不思議なカメラ目線。ゆっくり休んでくれよって、マイクスタンドに、ジェイムズブラウンがいつもかけていたガウンをかけて、そのコーナーがしまったりしたねすけど、演出ほんとにいいなーって思いますね。
他にもビヨンセだったり。パフォーマンスみんなよかったですね。本気だから。順番つけられないんですよ。でも個人的にはキャリアンダーウッドちゃん、ちゃんって言っていいのかな。あれ(デスペラード)何?繋がってる?衛星中継もだけど、俺も繋がってる?って個人的ハッピーな時間を過ごしましたけど。
中継を結ばせてもらったwowwowの方もそうですけど、最高だったのがロサンゼルスの空気を伝えてくれた小牧ゆかさん。僕の個人的ベストパフォーマンスを上げるといったら小牧ゆかさんです。ハンパじゃなかったからね。中継繋がってるにも関わらず、マイクも持って、話してる最中なんですけど、いろんなアーティストの方が後ろを通られていると、話しているにもかかわらず、『あーー!!ピンクがいるピンク!!』
シカトぶっちぎりですか?って。レッドホットチリペッパーのライブパフォーマンス、その時の会場に、ものすごい量の、北島三郎さんか、レッドホットチリペッパーかってくらいの量の紙ふぶきが舞ったんですよ。うわいいなーって口にはしなかったんだけど、思ったんですよ。あの会場にいたら、紙ふぶきを持ち帰ったりして、メモリアルになるんだろうなーっと思ってたら、木村くーん!これお土産で持って帰りますねーって言いながら、そこで撒いてるんですよ。持って帰ってくるんじゃねぇの!?ってベストパフィーマンス(笑)
グラミー賞の会場は、スタッフから、カメラマンまですべてがフォーマルな服装らしいって黒木さんがおっしゃってましたけど、男性がタキシード、女性はドレス。wowwowはカジュアルでしたよ(笑)スタッフ。70人くらい、要は僕らと、視聴者の方がひな壇に座ってたんですけど、あれ?みんなは正装しねーの?って割と普通の感じですね。僕は一応ネクタイはしませんでしたけど、スーツは着させていただいて。ジョンカビラさんは素敵なタキシードっでいたよ。蝶タイです、蝶タイ!
黒木さんが、グラミー賞のフロアディラクターは怖いって、早くやれ!って言ってるみたいな裏話いてましたけど、大きな責任を担わされている圧力はなんとなく見てて感じましたけどね。受賞者の人がコメント話してるんですよ。この人にありがとうって言い続けてるんですけど、無理やり音出しちゃってるの。これでCM行け!って(笑)メモ用紙見ながら、こいつもほんとありがとう、最高だったって話してんだけど、流れてんの(笑)きっとフロアディレクターの仕業だなって思ったんですけど。
今から1曲かけようかと思うんでうけど、あれ?!ってくらい。こんなにノミネートされてるのに、え!?って。パフィー間ぬもいたんですけど、違った形でステージにあがってほしかったなーって。賞が受賞できなかったんで、だったら俺のラジオでかけよって思ったんで。俺がWhat’s賞を上げます」

3曲目、ジェームスブラント「ユアビューティフル」

「ジェームルブラントさんの席の隣にすごい綺麗な女性が座ってたんっで、この人のために作ったのかなって。変な想像めぐらせながら待ってたんですけど。元々軍人さんで、兵舎の中で曲を作ってたって方らしいですよ。受賞できなかったんで、俺がかけさせてもらいました。
グラミー賞の前に、ちょっと前にやってました、アメリカンフットボー

ル。スーパーボール。これも見るようにしてるんですけど、今年見れてないんですよ。プリンスでめちゃめちゃ盛り上がったらしいんですけど、グラミー賞もよかったですよ。ビヨンセのことを紹介するプリンス。3本の指に入ると思う。何にも言わねーの。出てきて、挨拶みたいなのあるじゃん。一切ないの。グラサンかけたままずーっと立ち尽くして、両手広げて、『ビヨンセ』
そしたらビヨンセ歌い出しましたからね。ビヨンセ!それ一言じゃないですか。ビヨンセって一言言っておしまい。こんなクールなやつ、どこにいる!他に!って!

グラミーが終わった後は、次は、アカデミー賞の中継。グラミーは音楽の祭典だったんですけど、ライブの要素があって、見所になるんですですが、アカデミー賞は映画の祭典。どの人がどんな賞を受賞するのが話題の一つじゃないかと思うんですけど、個人的にはどの映画がどの賞を受賞するか、どんな役者さんが賞を取ったかということよりも、その賞を受賞された、アクターやアクトレスがどんなことを言うのかなって。僕はそこですね、一番注目したいのは」
最後は行者ニンニクの宣伝。行者ニンニクは少子化を救うと思っている木村さんでした。
「僕はお勧めです。ぜひ!ということで木村拓哉でした」

2月9日

「ワタクシ木村拓哉。このたび、wowwowのグラミー賞、アカデミー賞のメインパーソナリティを務めることになりました!一人拍手ー!アカデミー賞は月末、グラミー賞はもう来週の月曜日ですね。wowwowのHPを見てみると、第41回グラミー賞、午前9時半、メインパーソナリティ木村拓哉。メインパーソナリティって何やるんですか?ってって質問届いてるんですけど。
司会ではないよ。だって俺司会じゃないじゃん。俺がグラミー、アカデミーの司会だったら大変だって。今頃こんな感じで喋ってないよ!wowwowの衛星生中継の最初の受け取り手として、僕と、ジョン・カビラさんと、wowowのスタジオでやろうではないかと。
世界陸上の織田裕二さんとか、世界水泳のウォータープリンスではないけど。・・・マーメイドプリンスか(笑)そういうものではないかと思うんですが。
生中継ですから、どんな音が届くか楽しみですね。その時の服装はフォーマルないでたちになるんじゃないかと思うんですが、ぶっちゃけ、華麗なる一族で、僕のスタイリングをしてくれてるオオクボさんって人がいるんですけど、この時の衣装スタイリングしてもらっていいですか?って言ったら、よっしゃ、任せとけ、ばっちこいって言っていただいたんで。
色々ね不安要素はあるので、今日はこの場をお借りして、ある人にグラミー賞にどう立ち会ったらいいか、アドバイスをいただこうと思ってます。その人は毎年テレビで、じゃないですよ?あの会場に行って、体感してる人なんで。すごい人です。言い方変えるとすごいダメ人間です。今なんとなく解っちゃいました(笑)?誰に電話するか」

「元々好きだったんですけど、去年のグラミーのオープニングだったかなー。僕家で見てたんですが、あのオープニングアクトを見て、ますます好きになりました」

1曲目、マドンナ「ハングアップ」

「来週月曜日にグラミー賞の生中継のメインパーソナリティオを務めさせていただくことになりました、木村拓哉です。東京FMでwowwowの話ですみません。ここでアドバイスをもらうために電話をしようと思います。wowwowの人ではないんです。フジテレビの人です。
もう解りましたね?スマスマの黒木プロデューサー。ダメ人間のモデルです。彼は毎年行ってるらしい、グラミー賞の会場に、今年も行くはずなんです。これすごいのは、実はその周辺の時期になると、スマスマの収録が休みになるんですよ。あれ?なんで来週ないの?スマスマって思ってたんですけど、これグラミーで休みになってると思うんですよ。来週スマスマ、収録ないんですよ。これおかしいでしょ?そのあたりもつっこんでみようと思ってるんですけど、電話してみましょう。

「お疲れ様です、木村です」
「お疲れ様です」
「今What’s中なんですけそ」
「はいはい」
「ちょっと聞きたいことあって電話しました。今What’sの中で、グラミー賞の話をしてるんですけど」
「あぁ、グラミーの」
「さすがですねぇ~。『グラミー』ですか。自分の庭みたいな感じですね♪」
「いやいや・・・」
「毎年グラミーに行ってる、おそらく日本一のグラミー通だと思われる黒木さんに聞いてみたいなってこと電話をかけさえていただいたんですが」
「あーーはい」
「今どこですか?」
「今、京都駅ついたとこなんですよ」
「何してんですか!?」
「実家に帰ってて、京都タワーの下のへんにいます」
「その中継は別にいいんですけど。話は元に戻して。今年も行くんですよね、グラミー」
「行こうと思ってます」
「思ってます、じゃないですよね。行くんですよね」
「はい!行きます!」
「何回目ですか」
「4回目です」
「黒木さんから見てグラミーの魅力ってなんですかね」
「んーー」
「僕が思うのは、この1年間活躍したアーティストが集まってくるという、その空気感だったり、でかいアーティストでも本気でやるじゃないですか。それなんか魅力だなーって」
「同じです」
「えっ?」
「同じです」
「なんだそれ。日本一のグラミー通が何言ってんですか」
「魅力ですよね。やっぱり本気感っておっしゃいましたけど、ベテランも若手も本気でパフォーマンスするところとか、スタッフも」
「あ、スタッフ。それはテレビじゃ解らない、現場にいる人しか解らない」
「まずカンペ出す人がセンターにいるんですよ。すごい怖いです」
「その人が怖いって!どんな情報ですか!」
「生放送なんですね」
「日本でも、朝の9時半から」
「ほんと楽しみです」
「見ないでしょだって!あなた現場いるんだから!wowwow絶対みないでしょ」
「みたいです」
「見れないじゃん!それで、センターのカンペ出す人がどう怖いんですか?」
「押し、引きが当然あって、ありがとうってパフォーマンスあるじゃないですか。両親と神に感謝、みたいなこと言う時、カッコつけたりするアーティストがためたりするんですよ、わざと」
「それは感極まって、じゃないんですか?」
「感極まる場合もあったり」
「グラミーですよ?言葉は選ぶと思いますよ」
「その時に怖いんですよ。もっと早くやれ!みたいなこと言うんですよ」「なづほどなー」
「そんな話はいいですかね・・・」
「その怖いフロアディレクターの人も、現場はみんなタキシードですよね。カメラクルーもタキシードなんですか?」
「かっこいいタキシード」
「現場はどうなんですか?やっぱりFNS歌謡祭よりすごい(笑)」
「すごいです。(はっ!)僕はFNS歌謡祭好きですし、毎年興奮しますけど(笑)」
「フジテレビの社員がいっちゃったよーー」
「いや、でもアメリカのFNSですからっ」
「グラミー先でしょ!」
「FNSは日本のグラミー?」
「編成の荒井さんも聞いてると思うんでね、心してお願いします。グラミー賞といえば、パフォーマンスが注目されますけど、今年のグラミーで注目のパフォーマンス。二人で同時に一人ずつ」
「あー・・・、また同時に言うんですね。がんばりましょうって言ったやつですね」
「スマスマ10年もやって、息があってきたとこじゃないですか。リスナーに俺ら息合ってるぜ!ってとこを見せつけてやりたいと思って。もちろん同じアーティストだと思います。ちなみに去年は!せーの!」

木「スティービーワンダー」
黒「マドンナ」
「わーーーーー・・・・・・・」
「あーーー。すいません。スティービーワンダーも最高でした。すいません」
「あれーー、20年やってんけどーー。本番行きます。今年のグラミー賞、注目のアーティストは、せーの!」

木「ビヨンセ」
黒「ジャスティン(はっ!違った!?)ちんちん・・・」

「ジャスティンちんちんって言っちゃった今(笑)!このまま待っててくださいね」
「合いましたよね」
「合います?」
「今合いましたよね?」
「全然合ってないですよ、だから!」

2曲目、ビヨンセ「デジャブ」

「毎年グラミーの週になると、スマスマの収録がお休みになるんですけど、ちなみに来週のスマスマもお休みになってるんだけど、それは偶然だよね」
「・・・う!うー・・うーん・・・」
「ここ重要な部分なんだけど」
「うーーーん」
「これあくまでも偶然だよね。4年連続偶然だよね」
「うーん、・・・すいません。ちょうど1月、あれこれやって、お正月休みがそのへん、かなあって」
「ちなみに俺のところには、予算の都合でとかって訳わかんない理由が来てるんだけど」
「予算の都合ではないですね」
「黒木さんの都合だよね」
「う、うーーー」
「なんでそうやってSMAPにナイショにしようとするんですか」
「そんなことないです!ナイショにしようとしてないです。もう勘弁してくださいっ」
「ひゃはは!!僕今年グラミー賞の生中継の仕事させていただくんですよ。で、アドバイスをして欲しいなって思って。進行はどうすれば?メインで進行とか、そういうのやったことないんでね、何に気をつけるべきだと思いますか?」
「見る側の興奮をちゃんと放送された方が面白いと思うので、進行というよりも、見たままで、ワオっ!って感じで」
「・・・じゃあ、始まって最初の一言はワオっ!って言ったらいいんだ(笑)ジョンカビラさんの横で、俺がワァオ!って言うのが、今回のグラミー、生中継の一言目。ハードル高いなぁ~。ワァオ!って(笑)」
「ご一緒させせていたあいた皆さんなんか、いらっしゃるじゃないですか」
「黒木さんの力でね。英語も喋れないのに交渉いって」
「ベルリッツ行ってます」
「なんの自慢?。もし、これがwowwowじゃなくて、フジテレビっでの中継だったらどうディレクションしますか?あっ、そうか、できないよね、現場に行ってんだから」
「あそうか」
「あそうかじゃないよ。いつ帰ってくるんですか?」
「やっぱり現場の外からじゃなくて、中からすると最高ですよね」
「それは無理ですよ。それはフジテレビだったらいけるってこと?」
「いつかはやっぱりでタイなと思いました」
「で!でたい!?出たいの!?」
「いやいやそれは、木村さんたち、メンバーだったり」
「ちょっと!ちょっとおかしいよ!寒すぎじゃないの京都!」
「あの僕じゃなくて、木村さんだったり、SMAPだったり」
「いや無理ですよ、グラミー」
「一緒のエンターテイメントの仕事してる以上、思ってもいいですよね」「思うのはいいですよ、思うのは」
毎年ここでスマスマ出演を取り付けてくる黒木プロデューサー。さて今年は?
「マイケルジャクソンはってたよな。関係者降りてくるまで、ホテルではってたんでしょ?今回誰を狙ってるんですか?」
「やっぱりプリンスとか」
「・・・プリンス・・・!」
「すいません!ほんと夢みたいな話ですけど。マドンナも夢だったんで、思い続けていれば」
「来てくれたからね!俺らが作った飯食べたからね」
「ちょっとお話しようとと思ってたんですけど、あの時出した料理、何品か気に入って、日本の方(マクロビオテックのシェフの女性)におっしゃってるそうです。魚のしゃぶしゃぶとか、食べたいって。10日に1回くらい、ビストロっぽいの作ってるって。嬉しいなーって」
「だったら俺らがつくりに行くよ」
「あー!そうか!!」
「あー!そうかじゃないでしょ!マドンナのうちに行くって企画、どうですか」
「あー。いーですねー」
「ダメだな。まぁだめか。話は変わるんだけど、前回電話した時にワンセグの話したでしょ?黒木さんこういったの覚えてる?『今度詳しく調べておきます』そのままになっちゃってrんですけど、ラジオのリスナーたちはいつ詳しく教えてくれるんですか?っていうメールもあるんでここで聞きますね」
「あーー・・・」
「結局ワンセグってなんですか?」
「俺の解釈は、小さいテレビなんだけど。合ってる?俺こないだ、華麗なる一族の第1話、ワンセグで見たんだけど」
「僕はおっきいテレビで見ました」
「そういう話じゃなくて」
「怒られたんですよ、荒井さんに。テレビ人だったら、ワンセグメントって一言で答えられないのかって怒られて。そうですねー、って言ったままですみません。でもスマスマのデジタル放送は順調です!」
「その話はいいんで。スマスマが順調ですとかじゃなくて。ワンセグはどうですか?」
「ちっちゃなテレビとしかいいようないですよね!」
「なんだその開き直り!最後にまた別の話していいです?黒木さん、サンタクもプロデューサーやってくれますよね。今年、僕が歌った曲覚えてますよね」
「もちろん最高でした」
「桑田さんとユーミンのキッスインクリスマスを、一部歌詞を変えて打たさせていただいたんですけど。反響がすごくて、絶対かけてくださいって一杯来てるんですよ。でもあれCD化されてないしょ。それどころか一般に発売されなった、幻の曲なんでしょ?業界に一部サンプルのレコードが配られたっていう」
「すっごい頼んでもダメでした・・・」
「サンプル盤?黒木さん、誰に頼んだんですか?」
「アミューズの人に。すごい頼んだんですけど」
「What’sで入手したんですよ」
「すーごい!ほんとですか!」
「今日これからかけようかなと思ってまーす」
「すごいですねー」
「これ黒木さん、いります?来年のグラミー賞、一緒に連れてってくれたら。あ、でもあげない。うん、でも曲紹介はさせてあげます」
「そんな光栄なこと、いいんですか」
「黒木さん、ロサンゼルス気をつけて。スマスマ収録休みだからね、心おきなく」

3曲目、「キッスインクリスマス」

「誰が歌ってるんですか(笑)?」
「あ、名前が。うーんと、桑田さんとっ」
「じゃあまたさ来週ーー」
「すいません、失礼します」
歌っているのは、桑田佳祐&ヒズフレンズ。すっごい好きー!この歌。メリークリスマスショーですよね!好きだったわー。多分長いことずっとビデオ持ってたと思う。
・・・もしかしたら今もレンタルスペースに放り込んである中にあるかもしれない。あるとしたら(笑)あったらちょっとしたお宝だと思うなーー。

「これが終わったらアカデミー賞。これは月末かな。助演女優賞にFMVのコマーシャルでご一緒させていたあいた菊池凛子さんが。CMの時にはすげーー普通の子だったんですけど。木村さんって、いい匂いしますねって僕言ってもらったの、すごい覚えてます。
と言うことで、グラミー、アカデミー、そして華麗なる一族と、かっちりした服装の多いワタクシなんですが、すいません、ラフで。ぼろっぼの穴の開いたジーンズで。と、アグブーツ(????聞こえてない・・・・枠ブーツ??)華麗なる一族の女性キャストにすごい人気あるんっですよ。そんな風に言われてすげえ嬉しい俺です。いや、便利なんだけど(笑)
それじゃ来週のこの時間まで、What’sup!木村拓哉でした」

2月2日

「ドラマ、華麗なる一族、現在3話が終わったところですが、この質問が」
ビンタは痛かったですか?
「北大路欣也さん演じる万俵大介さんにばしっ!と叩かれたシーンですね。あれは見た目ほど痛くないんですよ。ビンタごときであてぶりするようなこともしたくないんで。グーの時は僕も考えるんですけど、ビンタの時は当ててもらってますね。
北大路さんもさすが時代劇やられてる方だなーって思うんですが、間合いを詰めるのが早い方で。その距離じゃビンタとどかないんじゃないかなって思ったんですが、ぶわっと詰めてこられて。
痛いシーンではあったですが、痛かったかどうかは気にするようなことじゃないってことですね。普通じゃないですか?ビンタが痛いのは。
華麗なる一族を見てるとこんなこと思わない?こんなの愛じゃなーい!」

1曲目、パブリックイメージリミテッド「ディスイズノットラブソング」

「ドラマって考えて見ると結構ありますよね、ビンタのシーン。初めてされたのいつだろ。全然思いだせません。割と僕やられてますけど、したことあるし。
あーやっちゃったと思ったのは、ほんと過去になるんですけど、一色さえさんと、内田有紀さんと一緒にやった時ですね。リハーサルで当てる真似って感じ内田有紀さんにぶんってやったら、思ったより間合いが近くて思いっきり入ってしまったことが。あーやっちゃったーー!って。
されたこと結構あるからね。一番最近だからってことでも記憶として鮮明なのは、プライドって作品のなかで染にね、染って言うか、チーム全員から、このまんまじゃおさまりがつかないからちょっと。もらっときましょうかってノリのシーンがあって。
台本読んだ時やだなーと思ったんだけど、久々に顔半分が自分のものじゃないみたいな。うわやっべー!てくらいキテましたね。
その日はその後撮影ありました。メイクさんが、速攻氷持ってきてくれてこれで冷やして下さいっ!って」
ビンタつながりで、次のメールは、父と兄が大学を辞める辞めないでもめて、父が兄をビンタしたというもの。
昔の父親はよく殴ったというのは本当か?木村さんも殴られたのか??と。ちなみに、高三だが、男女とも自分の友達で親に殴られた人はいない。

「わぁお、今の日本すごいな。高校3年生でしょ?女の子だったらどうかなって思うけど、男の子も殴られたことないって。親から。大丈夫か?日本。
聞くまでもなく、僕は口で言われるタイプじゃなかったんで、ちょっと来いと。座れと言われて。どっか、自分の中で腹くくってる自分がいて、座れの後に歯ぁ食いしばれって言われるんだよ。なんで素直に食いしばってたのかと思う自分がいるんですけど、食いしばって、その瞬間にバチーン!!と引っぱたかれて、なんでひっぱたかれたか自分で考えろ!
おまえはこうやってこうなって、こんなことをしてふざけるなばちーん!
っていのではなかったです。
華麗なる一族は、僕演じる長男万俵鉄平が、ボスである父親と対決していくんですけど、財閥って特殊な家を題材にしてますけど、そういう本気のぶつかりあいって今の家族にもあっていいんじゃないでしょうかね。ほんとの気持ちを言い合うっていいんじゃないですか?その時はばち!っと引っぱたいちゃうかもしれないけど、僕はそういうお父さん、いいんじゃないかと思いますけどね。
ピンタとかってその行為だけに注目するといけないかもしれないけど、要はその人を本気で叩いているかどうかじゃないですか?マジになるっていうのが少ないような気がするんですよ。いいことも悪いことも本気になって考えるっていいじゃないですか。
先週お話しましたけど、紅白の北島三郎さんの祭で、自分の時以上にそいや!そいや!ってやって、周りから笑われましたけど、本気だから恥ずかしくないんですよ。本気でやれるのが嬉しかった」

2曲目、ダイアナキング「シャイガイ」

本気なので、What’sでダジャレいっても恥ずかしくない、って見栄はって恥ずかしくなったための選曲でした。

「でもあれでしょ?家なんかはそれぞれ家族の考えが違うと思うけど、学校とかで先生が生徒をビンタしたりしたら、あれなんでしょ?先生の方が咎められるんでしょ。廊下で立たせることもいけないんでしょ。いけないんだって。そしたらどうするの?What’sで話すことじゃないんかもしれないけど、エロもいいけど真面目もねって書いてあるからスイッチ入るんだけど、ルールっていうのは学校の中で、クラスの中で生まれるものであって、外でこういうことがあったから、じゃあ体罰はなしにしましょうって学校の外から決めてくことじゃないんじゃないかと思うんですけど、どうですかね。
親と一緒で、いけないと思ったことは先生も個人として、悪いことするやつもいますよ。先生の中にもおまえ何考えてんの?って変なHPつくってたりとか、いろんなバカなことやってる先生も耳に入ってくるんですが。
でも、そのなんだろうな。自分の頃は、いましたよ全然。小学校ん頃やられて、すごいやっだったのは、コンパスパンチ。先生が黒板で使う用のでかいコンパスあるんですよ。あれを綺麗にしまった状態で、角度をつけない状態にする訳ですよ。閉じるところに金具がついてて、その金具の部分で、宿題やってこなかったヤツとか前にこい!って。女の先生ですよ?はい、コンパスパンチー!って、ばちーん!とケツを叩かれるんでけど、あれ痛かったですよ!親がどう取るかじゃないかな。叩かれたことが文句につながるんじゃなくて、叩いて、そういうことをゆってくれてありがとうって気持にならないのかねぇ、今。どうなんすかね」

続いて、華麗なる一族へのツッコミメールが。スタッフも楽しそうだそうです。
最初は、滑舌が悪いのは可愛らしいというもの。『かえられるますか』が可愛かったと。
・・・そんなことゆってたっけ・・・。
「俺についての意見ではこれが一番多いですね。おまえ滑舌わりーなー!って。これは僕、でも解ってます。自覚あるんです。自覚としてあるんですが、気温が寒くなってるんで、まみむめもってみんあもトライしてごらん?あのね、車の中で暖をとらせてもらって、最初のリハーサルなんて、なんでこんなにスラスラいけんだ?ってくらいスラスラ言えるんですよ。ロケ現場にいると寒くなりますよね。冷えてきて、本番いきますってなって。本番行く頃には大体さっみーっ!てことになったところで、まみむめも。カツレツ、あ、滑舌、まーがこうひっかかるんですよね。
『僕はたくさんの仲間に恵まれて』とかね。
できたら視聴者のみなさんにはリハーサルを見てもらいたい!ってくらい。1話の三雲さんとのシーン、ほんとに時間が経てば経つほどダメになっていって、はいカットー!ってなったら柳葉さんが、『そろそろ鉄平くん、口が凍ってきてます~』ってくらい。なんでみんな大丈夫なんですかね。
鉄工所でもあった?あったの。鉄工所、熱く見えるんでしょ。すごい寒いんですよ。熱いところと熱くないところがあって、僕の滑舌がおかしいなって時は寒いです。撮影環境として。逆にリアルだからOKって言う考え方。ダメですかね」
続いて、顔が今風で浮いてないか?と、ネクタイの結び方あまりうまくないよね?ってもの。
「二つの問題が定義されてますけど、顔の問題は、おいといていいですか。今風の顔立ちだから浮いてんだけどって、いじった方がいいんですか?プチった方がいいってことなんですかね。
ネクタイ。自分で締めてます。あんまりうまくないってご指摘を受けてるんですが、個人的に言われるのは納得できるんですよ。俺に言われるのはいいんですけど、番組には衣装さんってスタッフがいて、直してくれたりしてるんですよ、それがあった上での本番なんで、俺がネクタイ締めんがうまくないってのは解る。でも、仕事として色々見てくれてるスタッフもいるんで、その人たちに対しては、何言ってくれてんだ?ってところは正直ありますね」
私が見た時は、なんか、ちょっとまっすぐじゃないような印象を受けることが多かったです。同じ方向に向いてて、それがくせかね??と。
(なんかななめってるような??)
最後は、『ここまで来れなかった』というセリフについて。あの時代にら抜き言葉はなかったと思う。
「これはー、そうですね。完全に僕のミスですね。はい。でもね、正しい日本語を日本に残して下さいってメッセージはちゃんと受け止めたいと思いますね。『これなかった』は『こられなかった』。
・・・なんでオッケーになったんだろうなー、そう考えたら。なー。なんでオッケーになったんだろうなーーー・・・・・・自分でも気をつけよう」
木村さんに正しい日本語を残して、とかって・・・(笑)ダシをデジルゆーてた人ですよ??でも、木村さんが、綺麗な言葉を使ってそれが流行れば楽しい気がする。方言が流行ったように、綺麗な言葉が流行るっていいにゃー。過剰な敬語じゃなくって。

曲は、厳しい試練を乗り越えた俺を奮い立たせるこんな曲。
3曲目、SMAP「だいじょうぶ」

最後2月2日なので、マネージャーあいてに恒例の豆まき。今年はポップコーンですが、ポップコーンは、自分が食べる用。投げるのははじける前のポップコーンです。てことは、コーンですね。単に。
この距離から打つことは、新庄でも無理ゆーてました。まぁ、新庄はどうやら友達らしいですから出てきてもあんまり違和感ないですけど。
「由伸も無理」
って。由伸って!
あんた、高橋由伸なんか、そんな知らんはずじゃない!?
驚かされましたー。

1月26日

「華麗なるーー、ではなくこんなメールから」
紅白はどうだった?というメールが来ております。
「26日だぜ今日。なぜいきなりこんな話から始めたかというと。こんな企画、1ヶ月たった今だからいっちゃいましょうか!紅白ぶっちゃけ裏話スペシャルー!・・・聞いたことある?そんな1年前のこと覚えてないでしょ?はいあなたは忘れるー。どんどん忘れていくー。1年前にもこの企画とまったく同じ企画をやったのをー。あなたはどんどん忘れてくー。はいつい、ブラジャーをはずしたくなるー。そして片方の手で、そう!さきっぽを!はいっ!
・・・スマスマは、セロじゃなくて、ゼロでやらせてもらってますけど、What’sはゼロじゃなくて、エロで!
ああたはどんどんエロくなるー。手を叩いたらもう大変だ!
<ブーブーブー>
あーびっくりしたー!携帯なった!あーー、びっくりした!手ぇ叩いた瞬間に、携帯がバイブりました!
今年の紅白ではこんな曲もちらっと登場しましたね。解りますか?ダイノジさんがやってましたよね!」

1曲目、ジェット「アーユーゴナビーマイガール」

「ダイノジさんたちのこの曲に合わせて、エアロギター、エアロギターじゃないね、エロギターでもないですね。エアギター。
この曲の間にメール返信しました。ほんとにブーブーって。間違えて持ってきたのかって。持ってきたって(笑)!!
でも、今エアギターって流行ってますけど、自分は、高校の時からハードロック系聞いてたんで、好きなギタリストのプレイスタイルをギターも持ってないのにやってしまうことってあるんですよ。
今はダイノジさんが優勝してしまって、すごいことになってますけど、当たり前なんですよ。俺、出てりゃよかったとおもって(笑)」
ガンズとかやってたそうでう。後、エアドラム。どこのバンドか聞き逃しましたが、トミーリーのエアドラムができると。
「ガンズの曲を聞きながら、スラッシュの真似して思いっきり足開いたらケツの筋肉つったことあります。屋上で、ヘッドホンして友達とやってたら、ケツの筋肉つって危なかったです。あの時!
今年は未だに色々とお騒がせみたいですね。、今日の放送もアゲアゲ!で行ってみたいと思いますね。・・・こういこと言ったらまた問題出てくるのかな。じゃあサゲサゲで?それも番組的に問題ですかね。いつもの俺らしくヌゲヌゲにしときます。ぬげぬげエブリナイト。(提供の紹介が入る。サポーテッドバイNIKON)
サポートしてくれなさそうだよな。ヌゲヌゲって・・・。
今年の紅白でもそんな感じになってましたけど。危ない話は避けて、ニゲニゲでやっていきたいと思います。危ない話からは逃げてかないとねー、怒られるからねー」

メールでダイノジとエアギターやってた?というのが。

「ほんとによく見てるなーと思いますけど。2006年を振り返るーみたいな。真ん中あたりのコーナーで、ディアウーマンを僕らやらしてもらったんです。これでっかいテレビないと解らなかったろうね。ワンセグじゃ無理だね。全体を映すように引きになってたし、両側から金テープみたいなの出てたから見えにくかったんじゃないかって思いますけど。
最後振り返ったらダイノジがいて、うわ、すげー、本物だーってアクションしたら、ダイノジさんもエアギターやってくれて。すげえ、セッションしてるって思ったんですけど。前から俺の中にはあるものなんで(笑)」
ここでプチ情報も披露されました。鈴木オサムが森三中大島とであったキッカケは、ダイノジの紹介だったそうです。
「今日来てないから、俺勝手に言っちゃうんですけど。なんの役に立たない、しかも、紅白と関係ないメッセージでした」

紅白の大トリ、北島三郎の祭でノリノリの木村拓哉がよかったというメールも。わだあきおから何か言われていたが?という質問も。
「あれはね、そいやそいやって余りに盛り上がってたら、歌の最中ですよね。北島さん、歌ってらっしゃるんですけど、もう上にリフトアップされて、下にいるすけども、もういっちゃえ!掛け声、ホンイキで。マイクを使わずして、反対側のそでに集まってる赤組の皆さんに俺の声が聞こえてたくらいの声で。北島さんに、まかしといてください。祭になった時は、俺がっつり行きますからって言ったら、おぉよろしくなって。;やばい。よろしくなって言われちゃった!
その前に、うちわが配られるんですよ。これ回してくださいっ感じで、わーって回してたら、回し終わったうちわが戻ってきて。なんで俺2本持ってんだ?ってなって。(会場で見ていると、ゴスペラーズからもらってました。2本ちょうだいってやってるのかと思ったけど、余ってたんですね)
両方持って、俺2本で行くか!って。2本持ってやってたんですけど、周りは、あいつ盛り上がってなーってクスクス笑ってたんですが(笑)そいやそいやってやってたら、(わだあきおから)自分の時より気持はいってるぞって風に言われて。いやーここは盛り上げないとって。
でもすごかったなー。自分の歌より何よりも、北島三郎さんの祭の方が汗かいたかな。超汗かいて。
独特の空気なんですよね。終わりに近づいてくる空気あって。たくさんの、ステージの盛り上げてくださってるバックダンサーの方だったりとかたくさん出てきて。気持をいれて、ほんとに気持が入った状態で、北島三郎さんのそいや!って掛け声聞こえてるんでうしょ。マイクには一切入らないかもしれないけど。気持が高揚してきて、これ祭でいっちゃうかー!って感じありまして。そいやそいや!ってやってたら汗かきましたね。ぐっしょりかきました。
2曲目、祭の話の後はこれでいいかなー。あの紅白での祭最高に楽しかったです。ありがとうございました!

2曲目、カーディガンズ「カーニバル」

質問メール。毎年恒例にしている紅白でのお寿司は食べたんですか?
「今年はやめました。うなぎ定食にしました。寿司からうなぎに。
これ、ほんとにいいかな。いいよね、1ヶ月たったから。僕ねすごい個人的な裏話あるんですけど。秋川さんの千の風になって、詩の朗読。詩の牢号の裏話していいですか?実話なんですけど。前日のリハーサルまで、僕じゃなくて、代役の方がやってくださったそうなんですよ。ステージ上で読むのは、本番1回だけで、大丈夫かなって。何秒で読み終わればいいですか?って聞いたら、40秒で歌行きたいですって言われたんです。1度、白組の担当さんが、ストップウォッチ下げてたんで、貸してくださいって。自分で声出さないで、千の風になってって詩を読んでみたんですよ。30秒だったのね。声を出さずに読んで30秒で。もっと、10秒長いんだ、どうしようかって。じゃ、ステージの方にって行ったんですけど。
中居の方から、詩の朗読を木村からお願いしますって。それで、全部終わりました。曲行きました。聞き終わりました。感想も祝えてもらいまして、舞台からはけます。いなくなってくださいって時に、さっき首からストップウォッチを下げてたスタッフ、その人が無言で、ストップウォッチを見せてくれたんですけど。
40.00だったんです。
すごくないえすかこれ。結構自分で鳥肌だったんですけど。
スタッフ無言で、お疲れさまですって。僕も気になってたんで、何秒でした?って言ったら無言で見せて。見たら、40.00だったんですよ。これちょっとすごくね?個人的に嬉しいです♪
1ヶ月たったからね、ちょっと大きく言われてもらいました(笑)」

年越しの瞬間は、いつものように着替えてた?という質問。
「毎年紅白終わって楽屋で着替えてる時に、周りのスタッフが騒ぎだして。周りの楽屋が盛り上がることで気づかされる。え?あ、そういうタイミング?みたいな。新年を迎えた瞬間、相変わらずその楽屋で着替え終わりくらいのタイミングから、みんなでハッピーニューイヤーって叫んで2007年になった感じですけど。
まずしたことは、打ち上げだったね。今だって番組終わってからの打ち上げだから。紅白歌合戦お疲れさまでしたって顔出させてもらって、NHKを後にしたんですけど。
2007年一番ノリでメールくれたのは誰だったかな。ちょっと待ってね。携帯見てみよ。ちょっと待ってーー????・・・この人です!発見!発見です!エグザイルのヒロさんでした(笑)!
ヒロさんとは年末のミュージックステーションスペシャル。その時に、お話させていただいて、今も被ってるキャップとかもってきてくれて。
それで、いつかタイミングがあったらって感じで、電話番号とメールアドレスが書いてあったんで、本番やってる途中に、こちらでよろしいでしょうか。こちらが拓哉のアドレスですって感じで交換して。
0時5分に着信が入ってました。1発目のメールはエグザイルのヒロさん。2番目が山本耕史くん。誕生日のときは山本くん1番。3番目が鈴木京香さん。4番目は、ふざけんな・・・っ、仕事のスケジュールが入ってました。

3曲目、SMAP「ありがとう」

「エグザイルのヒロさん、ほんとにありがとうございました!」

「季節外れの紅白話になりました。紅白もいいけど、華麗もね!華麗の方もよろしくお願いします。3話ですね。山田優ちゃん出るんじゃないですか。彼女が万俵家に入ってくるかって話。3話も結構エグいですよ。ウソでしょって。食事中なのになにやってんのよ!僕その撮影にも参加してたんですが、これ変態やなって思いました♪ひゃはは!楽しみにして下さい。皆さんから華麗なる感想、待ってます。
プレゼントのありがとうメモパッド。俺、番組やりながら少し使ってしまいました。自分の走り書きとか、名前とか。書くところじゃないの。これ、プレゼントなの。使用済みになってしまいました。こんなもんでもほしいですか?ダメでしょうか。使用済みがほしい人は使用済みがほしいと書いて。変な趣味の人はそう書いて。はい。じゃ、来週のこの時間までWhat’sup!ということで木村拓哉でした」

1月19日

「1月14日にスタートしましたドラマ華麗なる一族。ほんとにたくさんの方に見ていただいたみたいで、ワタクシ木村拓哉からも、万俵鉄平からも御礼申し上げます。『・・・愛してる』これ好評だったんですけど」
明石家さんまからはなんやかんや言われたらしく。興味ないですが。
木村さんは、ラジオの限界、無音8秒で放送事故に挑み、5秒の間をあけての、『愛してる』をやっておりました。
この愛してるが、瞬間最高視聴率。しかも、上目遣いでしたからね!!
1曲目は、1話のオープニングで、銃を持って山に入っていった鉄平しゃん。
「ドラマの結末をあらわしているんですけど・・・」

1曲目、キッス「ラブガン」

「この質問が多いですね。『第1話はどこでみた?』これホントにね、聞いてくれてありがとうってメールが来ましたね。飛んで火にいる質問メール。ワタクシ木村拓哉、ならびにスタッフ一同、1話は木更津の新日鉄のロケ先で。特別な場所をお借りして、一般の方が絶対入れないような、実際問題、高炉っていうのは、365日、ずーっと火を止めちゃいけないもんで、24時間体勢の勤務状況の中、無理を言ってロケをさせていただいてるんですけど。製鉄所としても行わなければいけない作業がある訳じゃないですか。
このクレーンが稼動している間は、その下で車を走らせられませんって間は待ってなきゃいけいないんですよ。後2分で、鉄平さん始まりますよ、オンエアが、ってなりまして。
構内を移動する時に使っているジープがあるんですけど、ずっと待ってたんですよ。そしたらナカダイさんって演出の方が、鉄平さん、これで勘弁してくださいって1台のワンセグ携帯で、男8人がジープの中、お、始まった!って、オンエアが始まって、ちっちゃいいのしし、ちっちゃい雪山、ちっちゃい高炉の爆発、ちっちゃいド迫力を経験させていただいたんですけど(笑)スタートは見届けることはできました。でもちっちゃかったし、クレーンは途中で止まってくださったし、撮影再開した段階で終わったんですけど。ワンセグすげーな。また俺進化した、現場でね。ギア入った。煙出た。関節から」
ワンセグ携帯はせいぜい2時間くらいしか見られないから、提供した人もドキドキだったことでしょう。しかし、これはもしや富士通に春モデルPCにワンセグ搭載が多いからゆってるのでは・・・!?パソコン並の画面で見ると結構キツいと思うわー、ワンセグ。粗くて♪
「1月14日、無事何とか間にあいまして、放送されました、ドラマ華麗なる一族。華麗なる感想、質問届いてます。ほんとにみなさん、『・・・愛してる』」
質問は、爆発シーンなどアクシデントは?
「阪神特殊製鋼の撮影現場としては、JFEさんって製鉄所が協力して下さって。1960年くらいに使われた溶鉱炉だったり、電気炉が稼動してるんですよ。本物ですよ。実際にスクラップを落として、高電圧を流す棒をぶっこむ訳ですよ。恐ろしく高い電圧を流していくんですが、30センチ横にいる人でも声聞こえない。筆談しなきゃいけない。その中でスクラップが投下された後の、爆発。っていうかそれが普通なんですけど、火柱あがるんですけど。
あれ2テイク目なんですけど、スクラップが投下されて、本番行きます、本番!って紙を見せられて、本番なんだ。って立ってたんですけど、1回目ばーっ!て来たんですよ。すっげーと思って、でも本番中なので、しかも、本番中って言うか、万俵鉄平中だったんで、すげーこれって思ったんですけど。カットって紙が出され、もう1回行きますって出て、何で?って思ったら、『こんなもんじゃないんですよ、ほんとの火柱は!』って。
15分後にもう1度投下されますって。タバコ1本くらい吸う時間あり、スタンバイお願いしますって。さっきぐらいの火なんだろうなって思ってたら。
万俵鉄平中だったからよかったけど。あれ木村拓哉中だったら逃げてましたね。絶対!
ハンパじゃないんだよほんとに。笑ってるけどね、くりりんは、ずっと笑ってるんだったら連れてくよ?あの場所に。30mの火柱見た時に、するめな気分だったんですよ。するめってこうい時に反るんだろうなって。もっとキツかったのは、専務!専務って間自動車から電話がって。録画されてる方がいたら見返していただきたいと思うんですけど、細い鉄が出てきて、がしゃんって出てきて、うぃーんって、真っ赤な鉄ですよ。がっしゃんで置かれるシーン。それをチェックしてるって設定があったんですけど。電気炉がするめ、あの撮影中はカルビでした。カルビってこういう気分を味わった上で人に食べられるんだろうなって。あれはやばい!
(社員の方に)あそこは良く行かれる場所なんですか?いやいや!あんなところ絶対行かないですよ!体感温度何度くらい?僕行ったことないんで解んないですよー♪先ほど立たれてたんで、計って来てくださいよって言われて。いくら鉄が好きな鉄平でも、近くに立ち過ぎたなって思いました」

続いてドラマの主題歌は?という質問が。
「そうですね。なぜか番宣のスポットのBGMには使われまくってましたね。

2曲目、イーグルス「デスペラード」

「『第1話で流れなかったけど、2話で流れるんですか?』・・・この曲、関係ありません。このラジオを聴いてない人だと、あれいつ流れんの?ってことだと思うんですけど、主題歌ではないんですよ。僕はわりとジャイさんには懇願してるんですけど、テレビでオンエアする上では問題ないんですって。華麗なる一族がDVDになった時にどうかって。微妙な話になってるんですよ。これ著作権というものが大きく立ちふさがりまして。もし流れたら、おまえ夢叶ったじゃんと思ってください。
あつーい鉄の話してましたが、一点してさむーい話しましょうか。さむーいって。別に、What’s恒例のサムいギャグとか言わないから大丈夫ですよ。身構えなくても」
1話で登場したいのししは、いのしし役のいのしし?という質問。
「いのしし役のいのしいです。いのししのオーディションもやったらしいんですよ。こいつ迫力あるなって。大きいの選んだそうですよ。最終的には、こんなところにいられっか!ってカメラに向かって突進したらしいんですけど、カメラマンが、ば!ってカメラをかばってよけたら、後ろにいたヨツモトさんって美術さんにがん!って当たって突き飛ばされたって(笑)
あれは死んだのか死んでないのか。それはここで話せるんですけど、言いません。でも、ドラマの中で言ってたでしょ。大晦日、12月31日は猟を禁じられてるんです。なのに鉄平は猟銃もっていましたね。それが何を意味するのか、原作を読んだ人にはすでに解ってることだと思うんですけど。
富良野の雪の山はすごい場所でしたね。柳葉さんとお邪魔した時も含めて、2回に分けて行きました。2回目が一人で。1回目とか最終回のシーンを二泊三日くらいで行ったんですが。
色々な理由があって、また雪山は足を踏み入れることになると思うんですけど。雪が降ってる時はいいらしいんですね。これね、年が明けて、雪がやんで、晴れ間が3日続いたくらい。やばいよー。『バケツから出したタオルが、2回回したら人を叩けるんだよ。マイナス20度くらいかなー』
ひょっとしたら、バナナでクギを打てうるんじゃないかなって。なぐりを忘れても、バナナを持ってれば大丈夫。
富良野で、すごくくせになったものがありまして。スマスマでもせっかく富良野で覚えてきたので、これは石原軍団ぶつけるしかないなって。行者ニンニク取り寄せてくれる?って言ったら、スマスマのスタッフが富良野から行者にんにく仕入れてくれて。あれで勝ったようなもんですからね。あれにんにくというよりねぎなんですよ。
くまげらさんってお店で初めて経験したんですけど、そこの大将曰く、にんにくの6倍の栄養。行者にんにくを経験して、風呂入ったんですけど、びっくりするくらいの汗が出たの。なんだこれ!って思ったら行者にんにくのせいだと。正直それがなかったら無理です。風邪ひかないもん。冬のクールやると1度は風邪引いて、鼻声って時があるんだけど。納豆に行者ニンニク混ぜるとほんといいんだわ」
全然体弱いキャラじゃないのに、なんかゆっちゃあ風邪引いてましたもんね。栄養状態悪い子か!
今度この行者にんにくをおみやげで10個買ってくるそうですよー。
「領収書もらうけどね」

華麗なる一族のHPにはキャラ別性格判断をやってるそうです。
これやってみた?ってことで木村さんもやることに。メールくれた人は高須相子になりました。
「あぁーーー!すごい人ですね。俺はちょっと仲良くなりにくいなー。でもセクシーだけどね。すごいセクシーだけどね。じゃ、今からやってみようか」

3曲目、受験シーズン恒例、SMAP「負けるなベイビー根バーギブアップ

「出ましたよ!俺万俵鉄平タイプでした!はははははは!!」
私は銭高常務タイプでした・・・。西村しゃん・・・
「なんだこれ!おもしれー!これおもしれー!ちきしょー、違うやつがよかったなー!よまれてる・・・!性格判断だけに。正確なんじゃないですかね。ダジャレも華麗に決まったところで」
ジャンクションに。
「今週末。明日、あさってか。センター試験みたいんですね。応援メッセージをくださいってたくさん来てるんで。今年の応援メッセージは一味違いますよ。なんたって僕は、万俵鉄平は東大出身ですから。って、別に俺が出てる訳じゃないんで効果はないかもしれませんが。この言葉を送ります。
『夢を見ることができなければ未来を変えることはできません!!』
どうですかこれ。華麗なる一族の本編よりも滑舌よかったです♪
来週のこの時間まで、What’s up!ということで木村拓哉でした」

1月5日

スタート1分から聞き始めると、鈴木おさむが来ておって、木村さんにマンガをお年玉として渡してました。
「放送時間に遅刻してまでも俺に読ませたいってなんですか」

1曲目、サバイバー「アイオブザタイガー」

持ってきたマンガは、シグルイ。聞いたことないからカタカナで書いたら、正しくもカタカナでした。江戸時代の剣士の話で、と説明する鈴木おさむ。
「で、おまえマンガの内容全部言っちゃった?」
そういう訳ではなかったんですけども。
「俺が読んで、おっ!てスイッチが入ったなんかするの。スマスマのコントとかするの」
鈴木「これはやれない!今年ドラマとかやって色々あるじゃない。その、まったくヒントにはならないけど、色々いいセリフとか。いいと思ったら、この番組で言ってよ」
「思わなかったらブックオフにこれ持ってくから」
鈴木「やめてよー、哀しいわー、それー!」
「だって俺、アライさんからもらったスラムダンクも全然目ぇ通してないし。アライさんは誕生日プレゼントでスラムダンク全巻僕にプレゼントしてくれたんですけど、1ヶ月半たつんですけど箱からも出してません。移動車に」
鈴木「ひでーー!ひでー(笑)!聞いてるから!」
えーーーー!!!
ってゆーか、スラムダンク読んでない!?
ほんとに男子ー!?びっくりするわ。ま、誕生日プレゼントを移動車に放置するのは、中居さんからプレゼントもらったときもやってたから伝統ですね。
しかしー。もらったマンガを放置できるなんてーーーーー。おまえなんかおまえなんかマンガ好きじゃないっ(笑)!

「話を戻しまして、メッセージきてます。1月1日、ビストロには石原軍団、歌のコーナーではついにやっちゃった。なんとマッチさん、と少年隊とスマップ。近藤真彦さんとしては3回目になるのかな。少年隊としては、以前に東山さんはビストロに来てくれましたけど、少年隊としての出演は初めて。近藤真彦さんとジョイントですからね。スマスマ最長の16分のメドレー。スタッフとしては、ある場所で、はいカットー、ここまではオッケーでーすって、A部分と、B部分に分けて取りたかったらしいんですけど、うちの上層部から、『一発で撮ってっ!』」
で、16分一気に撮ることになったそうです。
「通常、ゲストが来る当日に振り付けをして、覚えた振りをそのまま持ってって、スタジオで収録するのがスケジュールだったんですけど、来てくださる方がその二組ということで、珍しく、前日に振り付けやって。
僕あの、ジャニーズ事務所ってものに入って、原宿に合宿所があって、そこに集合して下さいって。はいって地図を片手にここなんだろうなって、かなりきらびやかな飾り物があって、ここだな!と思ってがちゃっと開けて、開いた時にいたのが。錦織一清さんで、ABCの歌衣装を、衣装合わせをしてて。そういう存在なんですよ、少年隊。
リハーサルを重ねるグループだって聞いてたんですけど、伝説だと思っていて。
もう1度、リハーサルやってるけど、再確認ってことで、SMAPのメンバーよろしくお願いしますって。リハ昨日やってるからいいじゃんってことで行ったねす、リバーサル室。
そしたらあの3人、少年隊が鏡の前でやってんですよこうやって(君だけにの最初のとこ)うわすげ!俺久々に少年隊体感したな!って思いました。
SMAPはリハと言っても、エンジニアブーツのものもいれば革のブランドシューズもいますけど、少年隊は全員ダンスシューズはいてんです。俺はんぱねぇ!と思いました。
そこじゃねぇだろ!覚えろよって、メンバー同士言い合うんですよ。SMAPそれはないんですよ。覚えてようが覚えてなかろうが、恥をかくのは自分。少年隊はおまえが失敗したら俺らが恥かくだろうって。だから植草くんが必死になって、ふりについていくっていうか。やべ、俺覚えてねぇってやってるんですよ。そのモチベーションって今のSMAPにはないから。いいなって思いました。
そこに近藤真彦さんも、やってるなSMAP、少年隊って感じで。ハーフコートと来て、いて。自分は踊らないけど、俺、立つよって(立ち位置に立っている)マイクを持たない限り、SMAPのメンバーって声出さないんですよ。それでスタジオであたふたしてるんですよ。リハーサル室でマイク持ってないにも関わらず、ほんいきで息でこえ出してましたからね。
収録時代は年末にあったんですけど、2007年の最初に気がしまってよかったんじゃないかと思います。
錦織くんとか、見た目が昔と違っているんですけど、錦織くんのロックダンス。錦織君のロックダンスはハンパじゃないですからね!僕がダンスを力説していいかどうか解らないですが。あの人すごいトークが冴え渡る人なんで、カメラ回ってないですよ?って時もずーっと喋ってるんですけど。本番前、マイクもってちょっと動いて。ロックダンスって、鉄アレイを、持ってるかのごとく、先にヒジからこうね、ヒジから行って、三角のポイント、ここでアレイを持ってるかのごとく!決める!って。あれを目の前で錦織くんが説明してくれたとき、タダで聞いていいの!?って。
錦織くん、マイクをくるっと回したの。デカメロンのイントロで。俺もリハーサルで回しては見たんですけど。落として。マイク。これやめといた方がいいなって。本番はやりませんでした。PAチームにすごい睨まれたんで。できねんだったらやんな!って目線をいただいたんで、やりませんでした」

2曲目、マイケルジャクソン「ビートイット」

「僕らSMAP、この曲で踊りの勉強してたんですよ。すごかったのがそこに入って来て、この曲とまったく同じ踊りを披露する東山くんがいたんです。あの時はびっくりしましたね!
(曲の間奏のとこ?ってゆーかーー)
ここでね、マイケルがカメラに向かって、ハッハッてやるんですけど、そのへんもすっごい上手いんですよ東山くん。
六本木とかいろんな場所でそっくりさん、存在してますけど、東山くんほど動きをパーフェクトに出来る人、多分いないんですよ。僕が思うマイケルの動きが出来る人の中で、世界1だと思います。すごいですから!マジ!みんな笑ってるけど、笑えないよ!マジで!!」

次のメールは、関西ジュニアの子が、テレビで、木村が怖かったという話をしていたというもの。
岡村がライブに勝手に入ってくるというネタの時に、リハーサル中、岡村さんちゃんとやってるのに!と怒ったっていうネタですね。
「あぁ、ありましたね。中居のソロのコーナーかなんかで。それより前?8年前?ジュニアに勝手にまじってたヤツ。『おまえらなってねぇぞ、岡村さんの方が全然一生懸命じゃねぇかって怒りましたよね。その話をしてました。ほんとに怖かったそうです。それ以来、今でも先輩の後ろで踊るのは怖いみたいです』
新年早々。少年隊とも近藤真彦さんとも共演させていただいた上でのこんなメールだったんですけど。
僕ね、覚えてます。怒ったっていうの。怒ったってアクション、してます。番組スタッフから、よかったら岡村がやってるんで覗いてやってくださいって言ったんです。じゃ、失礼しますってリハーサル室入ったら、鏡の前で練習されてて、岡村くん一生懸命やられてるから、ジュニアの振り付けを担当してるサンチェ、僕らも振り付けしてもらったことあるんですけど、そのサンチェが僕のとこ来て言ったんですよ。気合入ってねぇからしめてくれって。僕にぼそっと言ったんです。めちゃいけのカメラも入ってるし、サンチェにも言われたし、ここはちょと言おうかなって、言ったんです。
ほんとに怖かったって言ってるみたいですけど、ただ僕やる時にやらないヤツ、嫌いなんです。岡村くん、熱心にやってたし、それ見た時恥ずかしくないのって思って。
俺は、先輩から怒られたことってのは、あったかなー。今まで男闘呼組の話とかしてましたけど、男闘呼組以外の先輩の話は・・・。
近藤真彦さん、田原俊彦さんなんて、接触ないじゃないですか。
一番ギリで接触があったのは少年隊の皆さん。怒られたって話ではないんですけど、合宿所で、植草さんとビリヤードやった時に、ナインボールやったんですけど、僕が勝って、おまえくんな!あっちいけ!くらいですかね(笑)それからそういう場では、割とウエルカムじゃない感じになりました。後はないですね。怒られたってことはないんじゃないですかね。
紅白に、少年隊が出た時にものすごい数のジュニアの1員として出させてもらったことがあった気がするんですけど。そん時もすごいリハーサル重ねたの覚えてる。
逆に、やっぱりすごいモチベーションだなって思ったのは、スマスマの歌のコーナーって、ゲストを迎えた上でジョイントって気持ちでやってるじゃないですか。トークで、少年隊のみんながSMAPはどう出てくるかって風に言ったんですよ。取りようによっては同じステージ上だけど、バトルだぞって。ちょっとウエストサイドストーリーというか。その発言はすごいモチベーションだと思った。こっちはいつもノープランだし。作戦なんかたてたことないし、すごいことだと思った。
SMAPが、少年隊の曲、そうくるのかって言ってくれたし。地下鉄で移動してたので、SMAPって。広尾3番出口。少年隊の曲を聞くと、地下鉄の映像が出てくるんですよ。丸の内から日比谷線に乗り換えてる感じ。駅の構内の映像が出てくるんですよ。デカメロン伝説とか聞いてると。そういう風景出てきましたね。フラッシュバックして。
SMAPの曲を俺らがするっていうのも嬉しいことだからって言ってくれましたね。少年隊の皆さん、ありがとうございました!

3曲目 SMA「ありがとう」

「毎年恒例、新年の書き初め。去年は『はめちゃう』言葉どおりはめました。充実した1年を、去年、送らせていただきました。今年もドラマに、映画に、実際に組まれているスケジュールありますので、一泡吹かせたい。一泡くらいじゃ満足できないってことで、こちらにします。したためたいと思います。
毎年緊張するんだよ、いきますよ。
ひと、しお・・・、いっけてんな、これ・・・。これ!いんじゃないですか?
『ひとしお吹かせる』!
一泡じゃないです、一潮です。みなさんにとっての加藤鷹、じゃなく、加藤タクになります。一潮吹いた後の気持はひとしおですからね♪
さ、来週のWhat’sはドラマ、華麗なる一族スタート直前ということで、華麗なる一族特集!お節もいいけど、華麗もね!
それじゃ来週のこの時間までWhat’sup!ということで木村拓哉でした。おさむは、また来年じゃないですか?また来年!良いお年を!」

12月29日

今年最後のWhat’sってことで、スタッフから手紙が置かれてました。
「手紙置いてあるんですけど。何これ。クリスマスカードじゃないよね?サンタさんが忘れてったって?『クリスマスプレゼントを渡せなくてごめん。素敵な企画をプレゼント』」
さんたくが出たらさんたくの話ができる三択あみだくじ、というのが置かれておるようです。
さんたく。
始まった時から、常に興味がなかったさんたくの話をされてもなーと思っておりましたが、あみだだということに気づいておりませんでした。
さんたくか、木村拓哉の噂か、テキトーに、という三択になっていたんですね。

1曲目、SMAP「ディアウーマン」

「先ほどのあみだくじで何が出たのか!こちら出ました、木村拓哉の噂!」
噂1:『少年対の植草さんから電話きましたか?』
なんじゃそりゃ、と思いましたら、ジャニーズウェブのブログで、生田とーまくんが、植草かっちゃんのいる食事会で、片っ端からジャニーズのいる人に電話をかけまくっていたそうですよ。出たら必ず、『俺だ!植草だ!』ってゆってたそうです。吾郎様はびっくりしsて、ほんとに植草くん?ってテンパってたそうですよ。
「俺の携帯にアツヒロから電話があったか?ってことですか?」
ん??ん?ん?植草かっちゃんじゃなくて、佐藤アツヒロ?ツートップと仲良しのサトアツ?
何せ録音せずに聞いてるもんで、登場人物が把握できてません(笑)
「ないよ。あ、アツヒロから着信あった。植草さんから入ってないよ。入ったとしても消すよ(笑)取っちゃってて、アツヒロから電話だって出ちゃってて、俺だ!植草だ!って言われたら、少々お待ちください。東山くんと変わりますって、とっさにウソつくしかないですね(笑)
植草くんと言えば、1月1日のスマスマに歌のゲストとして少年隊来ますからね。少年隊と近藤真彦さんが来た上で、東山則之と、錦織一清が、俺の前で、これ(君だけに、の最初のところ)やって、俺、植草くんと一緒に歌ったからね。すごくね?スマスマって夢叶うぞー」

次のあみだくじでは、『話したいこと適当に喋れば?』が。

「ワンピース44巻、12月頭に発売されました。華麗なる一族のロケで富良野にお邪魔しまして、行きの飛行機の中は充実した時間過ごせましたね。空の上で、44巻、ロビンちゃんが帰ってくる回なんですけど、あれ読んだ時はほんと目頭熱くなって、キャビンアテンダントさんには、あれ?こいつマンガ読んでんの?台本じゃないんだって顔されましたけど。
華麗なる一族の差し入れで、ロケ弁食べるのも醍醐味なんですけど、寒いじゃないですか。温かいものが食べられたらどんないいだろうなって発想から、僕ね、じゃんがらラーメンってあるじゃないですか。あれを、現場に呼んだらどうなるだろうって。無理だなーって思ったんですけど、言ってみたんですよ。そしたら来てくれたんですよ、ロケ先に。今から昼休憩入ります、木村さんから差し入れで、じゃんがらラーメン入ってますって、わーー!ってなったんだけど。セットの裏行ったら、じゃんがらラーメンの店員の人がいらっしゃいませーっ!て(笑)その場所で湯切りやって、替え玉もオッケーなんでどんどん食って下さい!って(笑)華麗なる一族といえば、掲示板の中からこんなメールみつけたんで。このメール読みます」
報道発表の時、報道陣に華麗パンというのが出たってほんと?というメール。
「これはね、ホントです。記者の皆さんに華麗パン配ったらしく、一部メディアでは文字にもなってたらしくて、華麗なる一族ならぬ華麗パンが私たちに配られたって載っちゃったと思ったんですが、山崎パンとコラボレートしたらしくて、来年からほんとに出ます(笑)。華麗パン中辛味っていうのが出ます。ぷぷぷ(笑)!!
TBS55周年特別企画華麗なる一族ってちっちゃく書いてあるんですけど。実際食べたんですけど、結構いけるんです。どうせ山崎パンのカレーパンで、パッケージ違いでしょ?って思うでしょ?俺もそう言ったんです。そしたら山崎パンさんが商品企画したらしく、今までのカレーパンと味違ってるらしいんです。これぜひ。
報告してみましひょっとしたら、コンビニとかで見かけるかもしれません」
ファミマで売られるってネットには載ってましたね。のだめに続き、華麗なる一族とか。うちから一番近いコンビニはファミマです。店員がしょーもないからあんまし買いたくはないのだが・・・!「好きなこと適当に話せば?てことなんで、適当に話してみました」

2曲目、SMAP「STAY」

「これもリクエストが多いんです。このナンバーも武士の一分にはまってるんじゃないかと、いう方もいました」

で、次のあみだくじでさんたくだったんですが、まぁこれはええわ、と。
ついつい人志松本のすべらない話に熱中(笑)
ほんっっ!とにすべらない・・・!
ただ、番組で流れるかどうかはともかく、木村さんは平泉成さんのモノマネをやっているそうです。

3曲目、SMAP「ありがとう」

「年末年始のあら捜しはやめてください。やめろって言うと来るから、やって下さいって言えばいいのかな。どっちの心理をつけばいいか解らないんだよ。
最後にもう1回さ、年納めであみだくじやっていい?あみだくじスタート!はいはい!こちら!はいでました!木村拓哉の噂ーってのがまたでちゃいましたけど、なんすかこの噂。『スマスマが3月いっぱいで終わるってほんとですか』HPに1000通くらい来てるんですけど、どうしたんですかね。4月以降もスケジュール入ってない?ホストマンブルースの打ち合わせさせられてんですけど。回りくどい言い方してるんですが、スマスマは、いつかは終わると思うんですけど、3月では終わんないです。
きっぱり言いたかったのに、イントネーションが変だったという(笑)3月では終わりません。
そろではみなさん、良いお年を!そして来年もやらしく!What’sup!木村拓哉でした!」

11月24日

あの男に関するメールが多い、と言うことで、何かと思ったら新庄。
・・・興味ないなーと聞き流しておりましたら。
「うちのオーナーは、後ろ髪が金色だよね。飲食店に向いてない。高校生ぐらいのアルバイトの方があの髪でくると・・・(うち今ものすごFMの入り悪くて聞き取れず)。みんなどう思いますかね。オレだけですかね」
いや。みんなそう思ってると思う。髪もヒゲも飲食店には向いてない。わずか4ヶ月前には向いていた。
言えるもんなら言うてみい!!
思ってるんならゆーてみろ!力づくでテレビ出演止めてみろ!髪黒くせんかったら卒業式出ささん!とかいうことやってみろー!やってくれーーー!!!

それで、他の話になるのかと思ったらまだ新庄だったので聞き流し。

「野球といえば中居正広だと思うんですが、自分も、そういうキャラというだけで、そんな知らないわけじゃないんですが。野球拳が好きですね」

ちょいちょい出てくる中居さんの名前でした。でも、FMの入りが悪くって・・・。携帯ラジオを手に持って、その手をたかーく上げると綺麗に入るとか。聞きながら打たれへんやん!!という感じです。

そんで、SMAPさんが活動休止するという噂があるんですか?
「俺ら休止活動するの?休止活動ってなんだ。活動休止するんだ。俺初めて聞いたんだけど、そうなの?教えてくれてありがとね。俺が知らないだけなの?他のヤツらは知ってるの?活動休止ってのは。水・木がオフになるよね。
活動休止って話なの?なんで年明けに?って感じで?中途半端だよね。年収めとか、年末とかわかるけど、年明けに活動休止するって。正月番組やってから?」
マネ「確認しますけど、多分ないと・・・」
「そんな妙な噂にまみれてお送りしてます。すいません、ね、わだかまりがある中。事務所的には活動休止ないらしいです」

続いての噂は、日ハムから巨人に移籍の小笠原は木村の中学の後輩だというが?というもの。
小笠原は、WBCの時に、かっちょええやん、と、川崎むねりんの次に好きになった選手です。
えっと、日本に帰ってきてからです(笑)そもそもむねりんを好きになったのは、日本に帰ってきた時の空港で、王監督の後ろにいる姿を見てからですから!!
「本当らしいですよ。小笠原選手が中学校の時、制服を着てる写真があるんですけど、間違いなく一中の写真です。僕の1個下の学年らしいですけど。
えーーーー!???言われてみると、僕の記憶の中に、見覚えがある気がする。あんなにひげをたくわえてるから別人だけど、中学生の頃の小笠原さん・・・多分知ってる」

「来週金曜日!いよいよです!武士の一分。収録くしてきたんですよ、たーららら、たらら、たーらら♪徹子の部屋。ビストロで、あなただけよ来てないのって言われましたけど。すごい独特な空気で。テレビ朝日は、六本木ヒルズに行くじゃないですか。今は、ね?徹子の部屋はアークヒルズなんですよ。すごい楽屋なんかも迷路みたいにかわってたんですけど。
あのスタジオが独特な空気をかもし出していて、スタッフ皆さんの長年徹子の部屋をやってますというのがガンガンにじみで手て素晴らしかったですよ。フロアチーフADさんが、僕の中でかなりいいツボに入り、ずーっと、テレビというものを作り続けてきた女性の方なんだなって、すごいです。
やべ、徹子の部屋だ、姿勢正さなきゃって思うのは、あのフロアチーフADの力大きいと思います。『(ひっくり返った声で)30秒前です!20秒前です!』すごいんですよ。『3・2・・・!』やべ、始まってる!なんか始まるのが1歩遅れるんじゃないかってくらいの秒数のかけかた。あれは締まりますね。あれでゲストの人緊張すると思う。
テレビで見てると解らないと思うんですけど、徹子さんの、本人の前に、こういうことを聞こう、こういうことを言ってもらいたいなって書いたメモがあるんです。台本じゃなくて。そのメモがね、僕の座った場所からだと丸見え、ガン見えなんですよ。でも、テレビで見てる時って、あのメモの存在感じさせないじゃないですか。次これ聞かれるのかなって解りたいんだけど、なんせ黒柳さん本人が書いた、黒柳さん文字を使ってるんですね。なんどかカンニングしようとして、生放送と同じような収録の仕方するので、CMが入るところで、『はい!入りました!『ってフロアチーフADの方の声が響き渡るんですよ。CM開けまで2分前です!ってインフォメーションがあるんですね。その間に、テーブルに置かれた・・・。それも聞いてくれるんですけど。ドリンクは何が?って。ずーっとドリンク作り続けてきたんだろうな!って女性の方が。アイスコーヒーをって言うと、ガムシロは?ミルクは?ハイレベルな(笑)じゃ、両方ありありで。ありありなんですね?
あなたはそうなんだ、って経験を感じされれるよなうスタッフに囲まれた収録でした。
そのCMいってる間に、飲み物飲んだりとか、カンニングしようとしてたんですけど、なんせ一つとして解んないんで。CM入るたんびに、黒柳さんがおっしゃった、消化した部分をぴっ!ぴっ!って消していくんですけど、この文字があの質問か、って答え合わせできるんですけど、答え合わせした頃には終わってる。30分強で終わったような。緊張しましたよ。するって!
『(ひっくり返った声で)はい木村拓哉さん、はいりますっっ!』っていわれたら絶対緊張するよ!
『大丈夫でしょうかっ!はいっ、VTRオッケーでした!オッケーですっ!』
ってなんせ強烈なんだってフロアチーフADさん。やばいよ。オレはファンです(笑)」

今日は野球の話が多かったですが、っていうか新庄の話ばっかりでしたけども。日テレのプロ野球でかかっていたこの曲が。

3曲目、SMAP「はだかの王様」

「徹子の部屋なんですけど、来週の金曜日、12月1日、公開初日と同じ日ですね。緊張しまくってる俺が徹子の部屋にあらわれると思うんで。口数はどうだろうなー、少ないかな。まずいこと言ったらそのまま流れるだろうなーと思ったんで、そんな口数多くないと思うんですけど。よーく僕の目の反射みたら、フロアチーフADさんが僕の目に映ってるかもしれないですね」
来週は武士の一分の初日、多分映画館に行くそうです。そうですね、発表になりましたもんね。チケット手に入らないかな・・・。どうかな・・・。
最近不思議なうわさもあるということでそれも募集がかけられてました。
「(映画館で)コンサートのうちわも、ちょとキツいよね。正直、ごめんね、本音を言う。映画の客席に座ってる時に、映画のうちわはちょっとテレる。海賊旗、あれもちょっと勘弁ね。ということで木村拓哉でした」

9月15日

最近ライブの話ばっかりしてきたんですが。って木村さん。それでええのよ。それで。
と思ってたら、武士の一分のDVDはどんな内容?という質問がきているようです。
「そうなんですよ、11月の半ばにでますね。映画、武士の一分の、12月1日の公開にさきがけて、メイキングのDVD。
なんのDVDかと言われても、知りません。なぜなら、まだ見てません。まだね、できてません!
ていうかですね、これ、信じない人がきっといると思うんですけど、まだ撮ってます!
今撮ってる人がいます。このスタジオの中に。ちゃんと自己紹介してください。名前は?」
「そういうのなしで」
「フクシマじゃないでしょ。オサム来てねーし。お名前は?た?か?確かタカハタさんですよね。今日ずっとスタジオにいるんですよね。てか俺いつもとちがうでしょ。
あーー・・・ちょっとカッコつけてる感じがするって言ってる。
ラジオするにあたって、カメラあるってありえないですよ!ほんとに!自分今まで割と長年やってきましたが、こういう感じで、喋ってるのも初めてですし。変じゃないですか?今、喋ってる自分はいるけど、これを見る自分がきっといると思うんですよ。自分レター送っとこうかな(笑)はははははははは!!
『今日もよくやってんな、おまえ』よし!これちょっと自分用に(笑)ははは!
タカハタさんって、だって、映画を撮ってる人ですよ。映画監督ですからね。

映画監督がなんでここにいるんだろう。不思議な気持ちです」

1曲目、「ブーンブーン」

「いまもなお撮影中のDVD。武士の一分のバックステージあったりとかしてんですよね。武士の一分の撮影が始まって、東宝スタジオで撮影するにあたって、現場でかなりの期間、かなりの日数、70日くらいあったんですけど、毎日、僕らが撮影があると、毎日タカハタさんのチームが現場に来てくださって。解んないですよ、どんあ映像が撮れてるって。どれくらい回ってんですか?」
「テープにして、数百本じゃないですか。デジタルのテープにして100本以上あるよね」
「何枚組のDVDなんですか?まだ足んないんですか?なんでよりによってWhat’sにくるんです?僕思うんだけどさ、DVDって1枚につき、長くて3時間くらいでしょ。てことは、ここも撮影したはいいけど、没!ってこともありえるよね。まぁ一応11月13日って誕生日に発売予定にはなってるんですが、もし、そのDVDが出て、それを見てみた時に、あれ?What’sのスタジオのないじゃん。ってなってたらですね。ボツったんだなって笑ってやってください(笑)はははははははは!!」
ま、この辺りまでは、何を延々とっとんじゃ、アホか、というような投げやりな気持ちでおったんです。私。
しかし。
国立競技場ライブに関する話になり・・・!

「SMAPライブツアー、イン国立競技じょーー!ってちょっと中居風に言ってみたんですけど。9日と10日で国立競技場のライブ、無事おえました」
メールでは、15周年おめでとう。中居くん大丈夫なんですか。とても辛そうだった。肋骨2本にひび、足も肉離れ。どんな具合ですか?
む!
よい質問!キリキリ答えたまい!!
「うーん。
まぁ。みんな、やっぱり見に来てくれた人、は、やっぱりね、みんな『?』っ

て思ったことだと思うんですけど、福岡以降ね。名古屋以降か。福岡の時にヒビ入ったのか。そうだ。名古屋の時は肋骨イテーって言ったままやってて、国立競技場の、そうそうそう。楽屋に入っていく時に、イケさんが、俺もうイケさんと会うなりいきなり、会うやいなや、今日天気大丈夫!?って言って。このWhat’sに、私すごい雨女なんですけど、国立行きますってメッセージ来たじゃないですか。あれ以来、ほんとに天候が気になって、ほんとに舞台監督と雨対策話あったんですけど。『それは大丈夫です。天気に関しては朗報です』って言われて、よかったーと思ったら。
『哀しいお知らせもあります』って言われて、何、って言ったら、『いやー、中居ちゃんは動けないらしく』
は!?
ってなって、そっからでしたね。
国立競技場行くまで肉離れって症状も解ってなかった。ヒビは知ってたよ。週末のラジオで、自分の口で肋骨2本ヒビ入ってますって言ったんでしょ?
実際にケガしたのいつ頃だろ。福岡の最中かな。なぜ入ったのかってことが謎が多くて。
その前まですごい大声でわーーって楽屋で、スタッフといたんですけど、本番入りますって着替え出したら、動けねぇとか言い出して。
は!?ってなって。
肋骨は全然知ってました。イテーって言ってました。
大丈夫か?って感じだったんですけど、国立は動けないって状態だったんで、本人も言ってたんで、彼本人が肉離れでパフォーマンスできねーから、今日は、4人でみたいな。話をしだしたんですよ。楽屋で。
だから、いやちょと待てと。9月9日だし、15周年ってことで来てくれてる人もいると思うし、そこは5人が揃ってないとダメでしょってことになり。最終的には、動かなくていいからん。動かなくていいから、俺らが中居をセンターに持ってってステージング全部変えるからって言って、本番前に全部立ち位置とかもろもろ。今までどおりでいけるものがあればそれにしといて、そうじゃないものは全部動きを変えて、位置も変えて、リハの時、全部やりなおして、9日の昼やりなおして、やりましたね」
・・・。大声出してて肋骨にヒビ・・・?
大声出してて肺割れたって人は、小学校の時の先生にいましたが。肋骨?
しかも、4人でやれってゆったと!?
こーーらーーーーー!!

続いてのメッセージは、9月10日ライブにいった。中居くんとのハイタッチ最高にかっこよかった。でも、国立から変わったの?

「あのーねーー、ハイタッチねー、実はニューバージョンったらニューバージョンですね。詳しくこの後話してやる。おっけ」

2曲目、リトルエバー「ロコモーション」

「ロコモーションはこれがオリジナルです。1962年。結構先輩ですね。この曲」

しかしそれどころじゃない、もういい加減録音だ!録音ーー!
と、録音できるマッシーンを引っ張り出してきたんですが。
・・・録音中に電池切れ・・・・・・・・・・。そんなもんさ、人生って・・・。

ハラハラしながら曲が終わるのを待っていましたら、男の子から、ウィンドミルやってるって!?という驚きのメールが。自分が見に行く大阪でもやる!?と。
「これ編集間に合うかな、DVD。2枚目テープいれましたけど」
「どうすかねー」
「いい答えでしたねー。いい答えでしたねー、『どうすかねー』編集する監督本人がどうすかねー、言ってましたね。
話は戻りますが。ウィンドミル。
ん?これね、ウィンドミル、って。書いてあるけど。僕が、ウィンドミルとは言えないし、ウィンドミルもどきです。すごい高等技術ですから。どういうものかって言うのを説明しますと、ま、ブレイクダンスのワザの一つなのかな?
背中を地面につけて、足を上にしてヘリコプターの羽根みたいにしてクルクル回るやつです。
練習するにあたって、ダンサーのみなさん、1回は、骨ずれますからね。すごい体に悪いですよ。練習するのもほんとに、打撲。打撲マニアにはたまらないワザですけkど、そーとーな打撲しmさうよ。
実はね、メールでも来てるのあるんだけど、おまえこんど中指じゃなくて親指ケガしてないか?
焦った。ほんとWhat’sだから言えるけど、それこそ中居と二人で出てハイタッチする前に、なんかしなきゃって動いたんですよ。あれアドリブだから。アドリブで動いてるうちに、ヤベ、これ、なんかしねーと盛り上がんねーだろと思って、なんかワザ決めないと。俺、こんなことしたことあったっけ?って、動きながら気づいたらなってて。
で、あれね?まず基本のルールとして、あんまり上手くない人は両手フリーにしてなんなきゃいけないんですよ。マイクとか持ってちゃいけないの。マイク持ったままやっちゃってて。で、一瞬、やべって。これちゃんとやんなきゃ盛り上がらねって変な高揚感と、トラブル感と、ヤベ、マイク持ったままって焦りもあって、クルクルってやって盛り上がったんじゃない?ってなったんですよ。
でもその後、ステージの方に歩いてたら、なんか知らないけど、その日僕ね、左手にマニキュア塗らないで言ったんですよ。ギブスしなかったから。親指の爪がキラキラ光ってて。あれ?おかしいなって。塗ってねぇのになっと思ったら。これは違う。マニキュアじゃない。速攻指舐めて、鉄分の味で。なんかやっちゃったーー?って親指の皮?を剥いちゃってて。マイクのヘッドあるじゃないですか。網目のとこが親指ののとこにずりっとなってしらないうちに切れてた。血ー出ちゃったんでテーピングしたのを、何今度親指やったの?って見えたんじゃないですかね。でもね、サーファーの友達から送ってもらってる軟膏があるんです。次の日には皮貼ってました。ちょっと痛いけど治ってます。
あれほんとになんいも決めてなかった。何する?って感じでなってたんだけど、リハでも実際に、ちょっとでも体に影響あるとまずいから動かない方がいいよって4人だけでリハやったから。初めてでした。初めてだったし、なんとかしないとこれマズいよってってことでなんか知らないうちにやってたっていう。
10日?10日はね、やっぱりマイク持ってるってのが大きくて、気づいちゃった。初日で。すげぇでしょ。初日で気づけよ!マイク持ってたらできないっての解ったんで、2日目はやれなかったです。
大阪?
19歳のヤツ見にくるって書いてありますけど。えーーでもなーーーー、かと言ってなーーーー。
・・・中居にマイク持っててもらえばいいんだよな。そうだよ。それいいじゃん。別に、両手にマイク持ってもおかしいくないよね。
ちょっと2人が重なって歩いてって、位置についたときにこれつって持っててもらうか。ハイタッチで取り戻す。
ハイタッチも、実は微妙なんです。あいつ肋骨いってるから、手を上に上げると痛いんです。だから、福岡の時から低いんです。ロータッチになってる。
大阪どうしよ。考えますよ。これだけは覚えておいて下さいね。あれね、毎回ノリです。アドリブです」
もうウィンドミルはできてないからやらないほうがいいと思うんですが・・・・・
マイク渡すとかゆーのは見たいな!見てみたいな!ハイタッチはできんでしょうけどな!マイク渡すの大変やん(笑)!

続いて、コールユアナンバーのラップが覚えたい。歌ってってもの。

「あのね。ライブじゃないとできない。これ不思議でしょ。ほんとにできないんです。あれも不思議な。やっぱアレだけの人にパワーもらってすごいことだね。相当パワーで照ると思いますよ。ウィンドミルも、できるもなにもやってみた!5万人6万人のパワー。

3曲目、SMAP「コールユアナンバー」
木村さん、ラップのところをやってみて。
「あ、間違えた。すげフツーに噛んだ。ライブじゃなきゃできないんだね。なんで?」

「10月11日ニューシングルでちゃいます!どうもありがとうー!はい。タイトルは、今言いました。ありがとうです。ライブで一足先にやってたんですが、カップリングはどんな曲なんですかって質問多いですねー最近。カップリングの方の曲のタイトルは、どういたしまして!
な、わきゃありません。ありがとうがA面でどういたしましてがB面。いやいや、とんでもない。B面(笑)よくあるじゃないですか。そういう日本語が。ありがとう、いただきます。大したもんじゃないですけど。どうですか?カッ

プリング、大したものじゃないです(笑)
カップリングどういう曲なんだろうな。実はすでにレコーディングしてる曲あって、それになるかも。それになると思う。
剛、ドラマ撮ってて、レコーディングの時間ないんで、その曲になると思います。
えーこの新曲ありがとう。今度の月曜のスマスマで、テレビ初公開ってことなんですけど。
いやー今日ずっと撮ってましたよね」
「もう終わりです。後20秒ぐらい」
「スマステーションで5秒前って出すの迷ってるところですか」
「カメラ目線で」
「なんでラジオをカメラ目線でやってんですか。じゃ5秒前?来週のこの時間までWhat’supってことで木村拓哉でした。ピース。
俺今超カメラ目線だった。こえー!ラジオなのに・・・(笑)」

9月8日

ここ何日か、夜11時台には起きていられない病です。
気づいたら、ジャスト11時。
あわわ!とラジオをつけると、コンビニで1000円札でお茶買って、お釣りは募金するという話をしていました。
ニュースの山下くんのことでした。
・・・なぜ・・・。
「やまぴーってすごいんだね。全然接点ないんだけど」

1曲目、山下達郎「さよなら夏の日」

「名曲だなと思うんですが、この曲聞くと、余計に思うね。終わっちゃったじゃん、夏!今年遊んでねーなって思うんですが。曲歌ってるのは、山下達郎さん、オープニングは山下くん。やまぴーって呼ばれてるんでしょ?募金の話がちらっとでましたけど、想像したんだけど、1000円札でお茶1本買って、全部募金してあら900円近く募金してるんでしょ。僕はコンビニ募金、最高で600円くらい。
気になった瞬間あったんですよ。レジの横の。アイス買った時だと思うんだけど、夏に、お札でアイス買って、そん時に、財布持ってなくて(じゃあその札はどこから出てきた)、小銭こんな溜まっちゃったと思って、どうしよって時に募金箱目に入って、ここに入れるのもありだなと。
やられたな、今回、やまぴーに。ちょっと1本とられたなって感じなんで。僕、今度コンビニ行ったら、うまい棒1本買って、お釣り全部入れときます。うまい棒いくらだっけ。10円?・・・990円。それはちょっと痛くね?」
木村拓哉さまほどのセレブであれば、匿名で、年間5000万くらいの寄付をせんことにはカッコつかんはずや。
あくまでも匿名で。
ビルゲイツに預けて運用してもらえ(笑)

「明日で15周年なんですね。うちらSMPAの15回目のデビューの日が明日なんですよ。きゃ、きゃ、きゃんすとっぷ!ってなってから15回目ですからね」
最初、なんの流れか分からないまま、山下くんの噂が出たので、木村さんの噂へ。
噂1:生まれた時にウインクしていたというが?
「えーー、っとね。覚えてないですけど僕は。覚えてないですけど。これはね、ほんとらしいです。ウィンクをしながら、っていうか、片目つぶってたってことです。
だからあれですよ。ぱちくり、看護師さんたちに、ハローよろしくねって出てきた訳じゃないですよ。ただ開いてなかったってことじゃないですか?それも聞いたんだわ。片目つぶって出てきて、男の子だってなって。看護師さんに、おしっこをかけたらしくて。
うまれてすぐ顔射。
教育的によくない。
放尿。
全国ネットで言うキーワードじゃないですね。
一応事実として伝えられてる話を、僕はほんとにここでしてしまってるだけですね」
噂2:ファーストキスは5歳。お姫様ごっこの中にて?
「噂話の発信源として、週刊誌ってありますけど。すごいよな、週刊誌って。ほんとの話が、10回に1回くらい入ってくるの。それはね、ああってなんかね、ひざかっくんされる感じがあるんですよ。でね、この噂。チュウしないとお姫さまが目覚めないみたいな。これほんとです。ひゃはは(笑)!これなんで出てくんだろうな。
5歳くらいからコスプレやってたんですけどね。5歳で卒業しました。生まれてきた時に、顔射して、5歳でコスプレ卒業。生い立ちはとんでもない生い立ちなんですけど」
噂3:SMAPのメンバーが書き込みしているというファンサイトがあるというが?
「これはーどうなんだろ。俺、他のメンバーはしらないけど、俺はー、やってねぇよ。中居はパソコン持ってないでしょ。可能性としては、吾郎か慎吾。コンピューターの使い手いないからね。SMAPは。
新規メールってやるとき、毎回どきどきするんですよ。返信は早いです。めちゃめちゃすごいペースでやるんだけど、新規メールはね。俺から始まるメールのコミュニケーションは少ないです」
噂4:木村と中居は、同級生だった。二人ともグループのリーダー格。リーダー同士仲良く認めあっていた。
(この噂は、その後SMAPになった、みたいに勘違いしてるんじゃあ・・・?)
「マンガかよ!っていう。噂が来てますけど。同級生だったのは、正解ですよ。お互い訳あって、それぞれの地元の高校から都立代々木高校という三部制の、日本で最初の三部制、いまは亡き高校ね、2年から編入して、定時制だったから、4年まであったから、みんなより1年長く通い、同じクラスでやってましたね。
リーダー格ってのは特になかったですし、唯一、こうだったんだよって説明すると、僕の周りは髪の短い人があまりなくて、長い人が多かった。
中居の周りはパンチパーマとか多かったですね。
そんな高校生だった頃、僕が好きで聞いていた、この曲が挿入歌として使われていた映画が好きで」

2曲目、スティービーワンダー「ステイゴールド」

「明日9月9日がデビューした記念日になってるんですけど、この歌そんな日に相応しいですよね。いつまでも黄金色に輝いて。30年くらいSMAP続けたとするじゃないですか。ゴールドじゃないですね。シルバーだよね。
そん時に出す曲として、ステイシルバーっていいんじゃないかなと。その時声が出るかだよね。そこが問題だな」

懐かしいSMAPのコーナー。
「むかスマだよね。昔のSMAPのことを思い出しながら語るコーナー。むかスマ!SMAPがムカつくようなことを書いて送ってくるというコーナーじゃありません」
今の私なら、ジャニーズの携帯サイトの木村さんの幼稚なブログっていうか、ブログでもないんだけど、あれを削除してくれって書いて送るべきでしょうか?
ま、そんなコーナーではないんで。
POP UP SMAPというツアータイトルが、What’sup SMAPと、昔やってたポップSMAPってラジオ番組の合体みたいじゃないかって話から、そもそも、なんだそのラジオ番組は、という質問が番組の掲示板に。
それに答えていた人が。
『その番組で、私が一番好きだったのは、中居・木村のトゥギャザーフォーエバーってコーナー。二人であーだこーだ他愛もわいない話してた』
な、なんだと!!お宝コーナーじゃないか!!!
「このリスナーが答えてることさ、すごくないすか。
でもこれね、事実だと思うんですよ。二人であーだーこーだ他愛もない話をしてたのは、思い出せるというか。なんか、会話的にもそんなはずんでない感じで、何を話す?みたいな。とにかく、リスナーからきてる葉書1枚が命みたいな。
その当時すごく使われてたんですよ。あの人の曲でもあったじゃないですか(曲かかる)これこれ!なんだっけ。なんとかアストリー、リックアストリー!
すげえ流れてて、そこから取っちゃおうよ。って、トゥギャザーフォーエバーってなにかと言えば使ってましたね。
今赤坂にあるTBSってすげえ建物あるじゃん。あの建物じゃない時のTBSでやってましたね。ラジオ番組。警備のおじさんたちがいいおじさんたちで、いつもお疲れさまって言ってくれたの覚えてますね。
ファンの子からもらった、これ言っていいのかな。?夏かな、現場に、来てたファンの子から貰って、けむりだまって花火だかなんだか解らない、かんしゃく玉とは違いますよ?
ただ煙出てきて終わりかよってやつあったんですよ。こんなのもらっちゃったよって火を近づけたらついちった!って窓をあけて外に投げたら、投げた場所が火気厳禁の場所だったらしくて、TBSの人に怒られました。
そういう思い出が多いラジオ番組。中身のことは覚えてない。
その時にディレクターやってくれてた岸さん、少年隊の東山さんの大ファンで、髪型からすべてヒガシなねすよ。男の人なんですけど。ヒガシはすごい!って毎回熱く語るんですよ、僕らがやる前に。うるせぇよってくらいさー。
すごいGパンを上ではくんです。ボーダーのポロシャツが好きで、えりを立ててるんですけど、髪は完全に東山くんですね。
構成作家の女性が、名前が・・・、小林さん?女性の。構成作家がいたんですけど、わりとシビアな意見を。そういう話は、絶対ファンのみんなは聞きたくない。まったくWhat’sとは正反対の番組だったんじゃないですかね。
岸さんがおごってくれるです、お弁当。やげん亭、って俺らがねだったんですよ。弁当が出る番組じゃなくて、おなかすいたっていうとおごってくれたんです。今でもライブのリハーサルやるじゃないですか。やげん亭食あねぇ?って話になって。年に1回は食いますね。
叙々苑の焼肉行くか、やげん亭行くか、どっちって。思い出の味でしたね」

「ほんとは明日が9月9日、デビューの日ってことでデビュー曲かけるんじゃねぇかって用意はしてあんだけど、なんかね。この曲へのリクエストが多いんで。拓哉くんと中居くん二人だけで歌ってるってこの1曲しかないんです。多いんです。なんで今日はこれで行きたいと思います」

3曲目、ツートップ「せつなさが痛い」

「中居関連のメールがきてるの?」
横浜2日目で、木村さん、中居さんがハイタッチしてるのを見て、詳しい友達に言うと、ツートップがハイタッチなんてめちゃ珍しいと言われたというメール。
「こんなことで喜んでくれる方もいるんですね。珍しいことっていうか解んないですけど。一応振り付けです。毎回やってます。
俺的には、つっこんでやってもいんだけど、ここ最近当たんねぇの。タッチできてねーじゃん!って会場もあって、次そうなったらしつこくしに行こうかな。決まるとこあるんだけど、決まらなかったら、おいおいってずっと出しておこうか。してねぇぞって(笑)それいいですね(笑)
でさ、ツートップって出てきたでしょ。これなんなの。ツートップって。みんな書いてるの。あ、そうなんだ。いろんな代名詞あるじゃないですか。三羽烏、四天王。5人なのに四天王がいるって面白いかもしれないですね(笑)もう一人なんなんだよ(笑)!四天王って呼んで欲しいですね!SMPAの四天王!ひゃははは!誰だよじゃあもう一人!想像すると面白いな(笑)」
あーーー。これはいい。
木村さん、それはいい!
SMAPの四天王。剛を外して四天王(笑)
「それじゃ、来週のこの時間までWhat’sup!ってことで、木村拓哉でした」
明日のダンスどうなるのかなぁ~~♪
ハイタッチできるのかなぁ~~(笑)
ライブ中、色々レポとかお休み中ですが、中居さんの登場回数のあまりの多さにレポしときました。ていうか、私が忘れたらイヤだから(笑)

7月21日

「ちょっと!ちょっとちょっと!(←ざ・たっち風)そこのあなたー、ラジオなんて聞いてていいんですかー?今ねー、テレビでぇ、ハウルの動く城やってるよ!
ははは!もうね、残り30分くらいで、そろそろかなりいいシーンっていうかクライマックスに入ってくるじゃないかなーって思ってるんですけど。
よく、テレビの世界では裏番組が強いって時には逃げる!とか言って、内容を逃げの、もう、あの番組には適わないからこっちは逃げようってことで内容を軽くしたり、製作予算とか使わないようにしたりとかあるんですけど。
そんなテレビの世界の風習を見習って、今日のWhat’s。逃げようか。今日は。テレビでハウルやってんだよ、やばいっしょ。もしかしてこれ誰も聞いてねじゃねぇかって気にもなって、今日は大した内容じゃないです。今日のWhat’s自分で言うのもなんだけど、大したもんじゃない。知らない曲しか流さないし。ある意味新曲というか、ニューアルバムって言い方もありますけどね。ははは」
ハウルを見ながらのラジオでした。新曲がかかるか!
「この曲、みんな知らない曲で申し訳ないけど、テイクオフってタイトルだから。誰の歌かって?SMAPで申し訳ない!」

1曲目、SMAP「テイクオフ」

「ねー!この曲みんな知んないでしょ。これ初めて聞いたんじゃない?多分ね初めてだと思う。なぜってニューアルバムの曲ですからね。知ってる人いないと思う。普通ラジオは有名な曲、この曲知ってる!のをかけた方が、ラジオの前と、このスタジオがすごいクローズな関係になるんですよ。でも、今日は逃げてますから。
今日、俺スタジオ来たんですけど、ディレクターが裏がハウルってことを聞いて。こりゃ何やってもムダだなって、最初からやる気なくしてるんですよ。
曲何かける?って言ったら、CDブックみたいなのすごい厚いヤツ持ってきて、どんな曲でも選べるよって、洋楽だったりロックだったり多いんですけど。さっきみたらCD2枚しか持ってきてないんですよ。3枚?3枚あるのハウルのサントラ入れて3枚でしょ。ニューアルバム、2枚組の2枚と、ハウルのさん虎合わせて3枚でしょ。あら、ダメだなこれ。ということで、今日のWhat’sはハウルの裏で、SMAPのニューアルバム&ハウルの裏話ということで、たいした内容はないです」

ハウルに関する質問。美輪様からオーラについて何か言われたか?

「美輪さんとは、そうですね。色んな話をさせていただいたんですけど、オーラの話ってのは具体的にはそういう話なかったんですけど、ハウルの動く城のコマーシャル撮影を、美輪明宏さんと、養老孟司さんと僕の3人でスタジオジブリの試写室で撮影させてもらって。その時、僕が着てた衣装が、黒の。衣装を着てたんですよ。そしたら美輪さんが、なんで黒なんて着るのって言われて。いや別に、スタイリストさんが用意してくださった服なんで。これ着てますけど。黒とか着ない方がいいわよ。あなたの力が抑えられちゃうから。って言われて。あ、そうなんですかって。美輪さんらしいコメントをいただきましたね。
今日ね、また黒着ちゃってますね。今日は逃げの番組なんで、そういうパワーを出さなくていい感じですかね」

続いてのメールは、26時間テレビお疲れさまでした。というところから始まり、ハウルの動く城の続編で、ハウルとソフィーは結婚しているか、というクイズに。
「そうなんだ。続編があるんだ。原作では。
ジャニーズにはクイズNGなんですけど、間違えたら、上から粉降ってくるとかないですよね。何、普通に答えないでってなんすか。何?何これ。
『拓哉はコーラ好きだよね。ここにコーラが2本あります。1つには○が、1つには、×がついてます』
なんですか、このガムテープではった。
『ハウルとソフィは結婚している、○か×か。正解だと思う方のコーラを選んでください。ただし、不正解の方は思いっきり振ってあります』
正解だったら美味しいコーラだよ、普通に。間違えたらさぁ。知らないよ?このFMVのパソコンびしょびしょになるよ。ここで開けるからな。俺。知らないから。このFMB私物でしょ。
この画面開いた状態で開けるよ。しらないよ?だって俺続編読んでないよ。あてずっぽだよ!てか、俺逆に、このコーラの缶の圧を確かめてるんだけど、ちょっと触って見て(笑)これ○の方、相当圧かかってるんだけど。なんですかこれ。
一緒にはいるかもしれないけど、籍は入れてないとかってひっかけ問題じゃないの?ハウルは結婚してるか、してないか。・・・○だべ。
でもさぁ、あの終わり方は・・・。いやいやいや。○行ってみよっておかしいじゃん。ヒント。パソコンを守りにいってるだけでしょ。なんで逃げてるの、今日は。内容逃げてるし、クイズだしときながら、なんで答え教えてるの。・・・○の方がパンパンのような・・・。
○、行ってみたいと思います。
続編で、結婚してる。○か×か。近いところで行きますよ。○ですよ。○だよね!って確認するの?ジャニーズだからヒント大目なんだ(笑)○を選びたいと思います。いきます!せーの!
ぶし!
おぉーー!
美味しいコーラだーーこれ。じゃいただきまーす。
・・・いやおもしろくないでしょ、これ。ラジオとしても面白くないと思う。
ぶしゅーってなっちゃって、うわーー!!ってのがリスナー聞きたかったんだと思うけど、パソコンを普通に守れちゃったから。
ハウルの続編?え、結婚もして、子供もいんの。もしあるんだったらもちろん参加したいですよ。1作目ハウルを担当させていただいたもんとして。2作目も担当させていただきたいと。(ぐえっ)ごめん。別にハウルがゲップした訳じゃないですよ(笑)すいません。失礼つかまつりました。
ここで曲行っていいかな。俺の、ハウルのサントラいれて3枚しか持ってきてまいから。みんな知ってる曲はかけられないんですよ。
なので、SMAPの、みんなが知らない曲で許してください。ニューアルバムという言い方もありますけどね」

2曲目、SMAP「ナイヤイヤイ」

「みんなが知らない曲ばっかりで申し訳ない。これは、今週の頭くらいからかかってるはずだから、知ってる人もいるんじゃないかなーと思います。
この曲はあがりが早かったらしいんですよ。色んなラジオ局に、アルバムの曲ですって感じでビクターが配ったらしくて。だからかかってる」

続いて、ハウルのDVDはどのバージョンを持ってる?フィルムは持ってる?
「僕、あの持ってますよ、フィルム。でもね、聞いてもらっていいですか。ハウルじゃないんですよ。何だと思います?僕持ってるフィルム。カルシファーなんです。微妙でしょ?あっはは!なんでハウルじゃないだろと思ってるんですけど。僕が持ってるのカルシファーが薪につかまってるところでした。落ちるーって、なってるとこです」
と、普通に喋ってたところに。
「おっす、俺孫悟空」
なぜか慎吾が登場。
慎「筋斗雲でやってきたぞ!」
木「ウソつけこのやろー。えーー、今ですね。テレビでハウルをやってる時にお送りしているWhat’s up SMAPなんですが、逃げのWhat’sに何故か悟空がスタジオに現れたんですけど」
慎「ハウルー、ハウルーー、消えちゃうよーー」
木「今、カルシファーになってくれてます」
慎「消えちゃうよーー」
木「もうちょっとキー高い」
慎「ハウルー、ハウルー」
木「カルシファー二人の会話って感じでいいですか。(カルシファーで)コンサートツアーはじまるけど、おまえら全然リハーサルやってないんだってなーー」
慎「毎年のことだよー」
木「俺、リハーサル会場行ってないんだけどー」
木「俺、今日行くよー。ソロ、3回目なんだけど、いつまでソロやってんだよー、全体は決まらないのかよーー、ハウルー、ハウルー、なんとかしてくれーー」
木「しらねーよーー、俺だって、一生懸命いこうとしてるんだけどよー、音ができてないって言われるんだよーーー」
慎「全体のリハーサルっていつなのいつなのって言ってたら、マネージャーさんに、うるさいわよって顔されたよー、なんでキレられるんだよー」
木「俺もほんとに7月30日の札幌がこえーーよーーー!!(カルシファーやめ)はーー・・・、自己紹介してもらっていいかな」
慎「あ、SMAPの香取慎吾です」
木「今、SMAPが二人ここにいます。コンサートを今月30日に控えたSMAPが、今ここに二人います」
慎「ひゃい」
木「お前さ、この際言わしてもらうけど。ちゃんとしすぎ」
慎「何が」
木「レコーディング始まった時に、慎吾は8曲終わってるって言われた」
慎「木村くん、アルバム5日で終わらせたんでしょ」
木「俺4日」
慎「ビクターの人とかじゃなくて、スタジオの人が、まじめに、ギネスに申請した方がいいんじゃないのって言ってたよ」
木「いて!肩甲骨痛いんだよ。キンキキッズが出す曲すべて連続記録ってなってるじゃん。アルバム製作の最短記録でギネス狙おうよ」
慎「ほんと入るって言ってたよ」
木「2週間の間に、レコーディングとトラックダウン全部終わってるアルバムってありえないって言ってた」
慎「言ってたね」
慎吾は、インシンクのライブDVDを見たらしく、それに1つずつインタビューのカットがあったそうです。こーゆーやつで一人ずつとかするから、SMAPが真似して面白くもねー一人ずつのインタビューとかいれるのか!?
慎「いやー、でも、2週間しかなくて6曲も覚えなくちゃって言ってた」
木「インシンクが?」
慎「うちら何曲あると思ってんだ!ふざけんじゃねぇ!と。見てて、できねーよーー!みたいな感じになってたりするんで、おめーらナメてんじゃねぇぞ!と。こちとら何曲!」
木「こちとらいっちゃった(笑)」
慎「3時間半、4時間、ありえない長すぎるって1回の公演分を何日でやってると思ってるんだ!と」
木「俺ら去年のライブは全員集まったの6回だぜ」
慎「今年は、5日、まぁ、4日ですね」
木「超えちゃった!?それじゃそろそろ」
慎「曲行きます」
木「それより、リハ行った方がいいすよ」
慎「僕行きますね」
木「俺、ないって言われたよ」
慎「ソロのリハーサルなんだけど、2回か、3回やってるんだけど、行ってもまだ誰もいなくて、3・40分柔軟して待ってたり」
慎吾のソロは、全体の中で、驚くべき完成度を誇るそうです。それしかやってないから(笑)
木「そこをさ、ライブのうりにしようよ。慎吾のソロハンパじゃない!それしかないって!」
慎「振り付け始まらないのに、集まってるんですね」
木「ダンサーが」
慎「前回のフリを思い出したりとか。覚えたりしてるんだけど。それもすんじゃって。やるkとないのに集められて、じわいわしてたのに。俺のソロで、初めての振り付けで、もー!勢いが違う。おれできますよ!ピンピンしてます!おーー!これが振り付けだ!」
木「最悪だ!」
慎「みんな勘違いしてます。すげー楽なスケジュールって」
木「みんな知らないんだ。来週どんなことになるか。気をつけていってきて」
慎「おジャマしましたー」
木「じゃ、完成度の高いソロね」
慎「What’s up SMAP!」

慎吾が帰っていき、3曲目の紹介。
「僕が歌ってます。・・・もうやだ(笑)」

3曲目、木村拓哉「君がいる」

「今日かけた、SMAPの知らない曲。これが一杯入ってるやつ、それをニューアルバムって僕らは言ってます。知らない曲ばっかりだけどよろしかったら。初回限定盤を選んでいただきますと、変なメガネがついてるけどいいかな。
ちなみにライブ開始まで後10日切りました。追加公演お願いしますとか多いですけど。
正直僕はですよ。
追加公演じゃなくて、追加リハお願いしますって気持ちでいっぱいです。
今日のところはこのへんで、What’s up!ということで木村拓哉でした。あ、最後にハウルについてのメールで、『うましかて』ってなんですかって。
馬と鹿の手?みたいなメールが割と多いんですけど。馬と鹿の手だと、馬鹿の手になっちゃうでしょ?美味し、糧、ですよ。美味しいご飯って意味ですよ。糧ってのは食べ物ってことですからね。そこんところ願いします。それじゃいただこう、美味し糧」

 

7月14日

「ねぇ、もうすぐさ、KISSが日本に来るって知ってる?
いやー、こういう大物アーティストが来日ってことになるとー、僕個人的にあの人思い出しちゃうんですけど、どうでしょうか。スマスマの大物キラー、黒木プロデューサー。KISS来るけど、どうなの黒木さんって聞いたら、もう交渉してました、あの人。さすが、すごい人だなーーと思うんですけど、世界一アクティブなダメ人間。いつも前髪乱れてる。
すごいね、いっつも交渉してんだと思うんですけど、交渉の結果。見事!
断られました。
スケジュールの問題だったみたいなんですけど」
木村さん、KISSとはを解説。どれぐらいすごいバンドかについて。
「KISSってバンドの名前なんですけど、ベーシストの、リーダーの、ジーンシモンズって人いるんですけど、なんと彼、彼女の誕生日に彼女に喜んでもらうために、ハッピバースデーって歌いながら、戦車に乗って迎えに行ったんですって。それくらい大物なんです。・・・でもこれ大物の説明になってるのかな。戦車って」
なんとなーく、鼻声風味の木村さんですな。なんとなーく。

1曲目、KISS「I was made for loving you」

「このKISSがなー、スマスマの音楽のコーナーに出る予定になっていたんだけどなーーー、最後の最後にスケジュールの都合でなしで、ってなったらしくて。これ実らせてたらすごいよね。KISSだよ。だってあのメイクだけで1時間は待つもん。待たざるをえない(笑)会いたかったなー、KISS。世代的に、僕より上の人がジャストタイミングだと思うんですが、冷静になって思い返してみると、最後の最後にスケジュールが合わなく、なしになってますけど、正解だと思いますよ。
だってKISS、演奏する時火ぃ吹くんですよ?言われそうじゃないですか、木村さん、KISSと一緒に火ぃ吹いてもらっていいですかってことになりそうだから。俺も、火は吹けない。吹いてみたくもないし(笑)
KISSがダメになってしまってどうすんですかって聞いたら。ジャネットジャクソン。
狙ってるらしいです、黒木さん的に。
来日するかもしれないって話があるらしいんですよね。以前来てくれたんですけど、前は、カツケンのコーナーかなにかに来てくれたんじゃないかな。トークの部分だけ。来てくれたと思ったんですが、歌はなし」
・・・もしかして、ダメ人間だったか??当時まだカツケンはいなかったような??多分ですが。
「今回は歌のコーナーでって交渉しようと思ってるらしいですよ。しかもリズムネーションをSMAPと踊ってくれないかって。
もし、ジャネットサイドがオッケー出したとして。俺らが無理でしょ。できないと思う(笑)」
続いて、最近立て続けに出てきてるCMについてのメール。
ホットペッパーのCMは、あれはなんの映像?とか、ジョージアの続編は?とか。
「まずは、反響として、かなりこれ多いんですけど、ホットペッパーのCMね。あれはですね、なんの映像かといいますとぉ、いろんなバージョンがあるんですけど、過去にフジでやってましたがんばりましょう。夢がMORIMORIの後の番組で」
なにお!?
いや、そりゃ、夢がMORIMORIより後の番組だけども・・・。あれは土曜日の夜で、これは、毎日やってた番組。
あーーー、今やって欲しいよー。月~金、毎日10分。みーたーいーーー。
「がんばりましょう。なんだっけ、ゴーイングナッツとかってミニドラマやってたんですよ。俺らが。バラエティ番組の1コーナーとしてやってた。みんなが、色んな設定のヤツらが集まって、宝探しをするようなストーリーだと思うんですけど、その映像を使って、CMになったようにアフレコをしてもらって。
こういうのやろうと思ってるんだけどってマネージャーさんからDVDを、確かに慎吾と同じタイミングで見たんですよ。これなんだ、これー、おもしれーーってなって、いんじゃんって。新たに撮影をするってものでもないし、過去にある素材の中で面白いことやってくれるなら全然いいんじゃない。超面白ーじゃん。
過去の映像が流れるって抵抗を感じてしまうタイミングが、何で今こんなの流れちゃうんだろう!って思ってしまうタイミング多いんですけど、あのCMに関しては、お、始まった!なんだ次は!どのバージョン!?みたいな」
木村さんのお気に入りは、居酒屋クーポン編だそうです。
ライブ中に最も言っちゃいけないことをゆってるのがかなり好き。確かにあれいい。
それはそれとして、木村さん、がんばりましょうのことを1時間番組とか思ってるんじゃないでしょうね?トークの日とか、ドラマの日とか、そーゆーので日替わりでやってたんですよ??
「もう1つ、ジョージアンのCMの件なんですけど、渡哲也さんと上司と部下の設定ということで、すごい会社だよね。ほんとに。
渡さんとお会いするのは、ちゃんとこうやってがっつり現場で作業させていただくのは、今回が初めてなんですけど、オンエアされてるのを含めて3パターン撮ってるんですけど、びっくりしますよ。渡さんが撮影終わった後とか、それぞれの楽屋で衣装脱いだりしてるんですよ。そしたら、渡さんが、こんこんって。お疲れさまでした。それじゃ、ってわざわざ言いに来てくれたりして。なんで俺が先に着替えてないんだ!
逆じゃないですか。おいこらてめ!木村当たり前だろ!って言いたくなるくらい。渡さん言いに来てくださって。
3本目の撮影の時に、いきなり朝行ったら、渡さんのマネージャーさんが、失礼しまーすって、来てくださって、どうしたんですかって言ったら。これ渡からって言われて。見たら、木箱に入ったワインとかいただいたりして。
なんも持ってねーよ!俺やばいよ。考えないとね。レイバンのティアドロップのサングラス?それやったらぶっ飛ばされるかもしれないので、ちゃんと真剣に考えたいと思います。

2曲目、レッドホットチリペッパーズ「ハイグラウンド??」

「日本では、レッチリって略されること多いんですけど。俺もそういう風に言うことが多いんですけど、アメリカではチリペッパーって略される方が多いらしですよ。ホットペッパーって略する人はいないらしいですよ(笑)いたとしたら、んなアホなってことになるんでしょうかね。
実はですね、ライブツアー、初日まで、後2週間です!いえーーい!
いえいって言っていいのか。いよいよですね、内容の方は、まだヒミツでーす。はい。リスナーの中で、まだできねえから言えねーんじゃねぇのと思った人。失礼ですよ。ほんとにそうなんですから」
毎年の恒例セリフですね。
「『体調は万全ですか?』いまいちですね・・・」
コンサートのマナーの話をしていた木村さんが、ものすご気を遣って喋っていたことを指摘、もっと厳しく言っていいのにってメールでした。
ほんまにねぇ。SMAPさんも、タオルとか投げるのやめたらええのにねぇ。後は、席のとこに、最初から置いとくとかすればええのにねぇ。
この会場のお客さんはよかった、ということはありますか?というメールでもありました。
「なんだろな。思い出に残ってるお客さん。思い出に残ってるお客さんって、その、聞き方がすごく難しいんですけど、いや、普通の、なんての、それこそ、成熟した、女の子?が、きっと家で生意気言ってんだろうなって一見そういう女の子がまるで幼稚園生のごとく笑ったりはしゃいだりしてくれてる表情が出てきますね。映像として。まっさらになって楽しんでくれてる人って、順位的にいったら1位に来ちゃうから。男性女性関係ないし、年齢も関係ないっていうか。お母さんときてるちびっこが、同じ温度で盛り上がってくれてたりとか、そういうのって、思い出に出てきますね。印象強いな。こっちもさ、なんか、テンション的に上がってる時に、思わず自分も身を乗り出してしまう時に、それに対して、高めの温度で応えてくれる人って嬉しいんだけど、危険を伴いようなシチュエーションを目の当たりにしてしまうと、おいおいおいおいってなってしまうのも事実なんだけど。
前回、会場から出てきたじゃないですか。客席からスタートに。会場によって通路が狭くって、俺らしっちゃかめっちゃかになったとこあったんですよ。おさわりなしよって言い炊くなるくらいぐちゃぐちゃになった時もあったんですけど。そういう時はちょと勘弁してくれないかと思ったけど、でも、楽しい時間を過ごせたんじゃないかと思います。
引っ込みじあんのお客さん?それぞれ楽しんでくれれば。うちわ持ってなきゃいけないとかないし、手拍子してなきゃいけないとかもない。
デビュー15周年?って頭はなく、構成とか進んでんじゃないかと思うんですが。
最近やってない曲をやるのもいいんじゃってメールも来てたりするんですけど。確かに意外とやってないシングルとかあるんでうすよね。胸騒ぎをたのむよとか、全然やってないね、ライブでは」
てこともあり、中学生などから、昔の曲をかけてくれというリクエストが。
「確かに、こういう人増えてるのかもしれない。なんかね、こういう方のためにSMAPの昔の曲を紹介していくって。あの音レンジャーってなんすかってたくさん来てたのでー。
じゃ、昔のそうですね、昔のSMAPのこと伝えていくってことじゃなくて、自分の軌跡にどーんと胸を張れ」

3曲目、SMAP「初めての夏」

「コレねー、このイントロ自体が古いね、これ。とんとんとん、っていかにも電子音じゃない、生で録ってる感じが。これほんとに、実際に管楽器が全部吹いてますからね。今デジタル音楽多いですけど、生音です。
ははははは!なんじゃこれ(笑)!
歌い方からなにからすごい!歌のバランスからすごい!
シングルだけで39枚あるんですよ。こないだ、ディアウーマンってのが、39枚目のシングルだったんですけど、今聞いてもらった初めての夏、8枚目です!すごいっすねー!8枚目の雰囲気あるもんね!はははははは(笑)!!
すごいよ。ま、歌詞の内容もさることながら、思い出しますね。未だに、レコーディグスタジオは、相変わらず信濃町の、千駄ヶ谷の、ビクタースタジオでやってるんですけど、スタッフにいろんな指導を受けながら、もっとこうなんだよ!とか言われながらやったの思い出なー。怒られてましたね。割と。違うよ、もっかい!とか。とにかくディラクターの人にいいよって言われるまで、ずっとスタジオの中にいた感じでしたね」
俺自身忘れてる話も多いと思うんで、昔のSMPAを知ってる人はメールをくれとのことでした。なんか怪しいもんな、多分、夢MORIの後番組ががんばりましょうで、その30分の中に、ドラマコーナーがあったと思ってるっぽいもんな(笑)
「来週のこの時間まで、What’sUP!木村拓哉でした。
あ。
7月26日アルバムタイトル。もう知ってる人いるかもしれませが。これにきまりました。いきます。
ポップアップSMAP!
しーーーん。
どうですから、これ。割とこれ。似てね?この番組に。ポップアップSMAP。なんかねー、なんかを感じるんだよね(笑)」

7月7日

当然今週はHEROの感想メールからです。
木村さんは、どこでHEROを見たのか?と。
「これはですね。家で。みなさんとまったく同じタイミングで、月曜9時、スマスマからいただいた、50インチのテレビで家で見ました。床に座って見てました。レインボーなんとかって、ニュースあるじゃないすか(レインボー発:れいんぼーはつ。TOKIO長瀬が、レインボ一発:れいんぼいっぱつ だと思っていたと言うのが忘れられない)あの時から、ちょっとドキドキしてました。
事前に欲を出して、一応、俺参加者だぜって感じで電話したんですマネージャーさんに。今日オンエアの完パケ、完成品のDVDを早く入手して、ちょっとでも早く見たいって気持ちがあって、完パケって手に入る?って電話したんですよ。そしたら。
『今夜12時すぎになると思います』
それオンエア終わってねぇか?って話になり。
解ったもういい、オンエアで見るって話になって、オンエアで見ました。僕が早く手にしたかった完パケが感完成したのが、編集がすべて終わったのが、当日の、夕方、6時。
オンエアの3時間前に編集がようやく終わり、皆さんとまったく同じタイミングで見ることできました。

1曲目、ベイシティローラーズ「イエスタデーヒーロー」

「スーパーニュースの時間には、まだ編集室で、はいここ音入れてってやってたんじゃないかと思うんですけど。
僕、色々当日のめざましテレビだったり、笑っていいともの方にお邪魔さしていただいたんですけど、その間収録された、小倉智明さんと、とくダネか。そこに、小倉さんと対談させていただいた現場に監督が来て、一ヶ所ね、音的ににわとりの声がかぶってるところあるから、音欲しいんだよねって、音声だけ録りに来たくらいだったんですよ。
『編集どうなの?』って言ったら、『いやー、俺今日で3日目』って言ってた。てことは、オンエア当日まで、4・5日寝てないんじゃないかって思うんですが」

質問メール。2とか、続編、好きじゃないって言ってたけど?
「すごいですねー、この、うちのリスナーってのは、遠慮がないってところがありますね。もうちょっと遠慮してもいいんじゃないかなーって思うんですけど。あのぉぉぉ、テレビ誌のインタビュアーの人とか、割とここまで聞いてこないことありますね。
どうすかね。確かに今まではなんてのかな、2もの?なんとかなんとか2!みたいな。あんまり好きじゃないって言ってた僕は確かにいます。いました。
いました、ってのも変だけど、今回やらしてもらって、HERO2ってタイトルはなかったんですけど、5年後のHEROって。続編ですよね。
前回のが終わりじゃないっていう。まだ連ドラしてるってくらいの感覚ですね。5年ってずいぶんおまえ休んだな。連ドラで5年って時間はないと思うんですけど、個人的にはそんな感覚ですね。あいつ異動してどうしてたのかなって。代官山の喫茶店で、あいつ何やってるの、久利生って話をして、そっからですね。
じゃ、やります?ってなって。今回の特別編にいたったっていう。
転校した友達の話をしてたら、実際会いに行こうよってなった感じかな。
続編やってみて感じたんだけど、楽しい(笑)非常に楽しかったですね。ストーリーが楽しくなければ感じられないと思うんですけど。楽しかったです。非常に。
以外と悪くなーいっていう(笑)俺食わず嫌いだったんじゃないかなって思うくらい、おっもしれーなって思いますね(笑)」

質問『海に飛び込んだのは、本人?綺麗な海の魚はCG?』

「・・・ほんとにねぇ、遠慮を知らないよね。実際にあなたが飛びこんだの?ってとこで終わらしときゃいいじゃんっていう。突っ込んできやがるなーほんとに。飛び込んだシーン、ありましたけど、あれは、はい、吹き替えで。スタントマンさんが。
んなわけねーだろ!ってカット割だと思うんですが、どうですか?職業病ですかね。あ、いくのって感じでやっちゃったんですけど。
後、魚はCGとかじゃないんですか?
そこは、素敵ですよ。うちのスタッフ。ホンモノの生きた石垣鯛、が、現場の海に6匹来てましたからね。
出演者ですよ。石垣鯛役の石垣鯛さんが一応6人現場に来てくれてまして、6匹さんたちが実際泳ぐ映像を撮って、あの映像にしたという。
すごく大変なのはね、1回ね、よーいスタート!ってなって、アクションしはじめちゃうと、帰ってこないっていう(笑)じゃあな、お疲れって感じで行っちゃう。後は俺を撮っといてくれよって感じで去って行っちゃうような出演者だったんですけど。
おぉー、久しぶりって感じで、またHEROが撮影される時は、今度は石垣鯛を撮影するか解らないですけど(笑)いつかのタイミングで出会えたらいいなと思いますけど。これうすごいでしょ?
細かいこと言うと、こっこと太郎さん、盗まれてしまった養鶏所。ドランクドラゴンの鈴木さん。ぱぱっと捕まえますよね。あれも、捕まえられ用のボリスブラウン、捕まえられ用のボリスブラウン役のボリスブラウンさんが2匹来てて。俺らは逃げないからって。もうプロ!プロ中のプロですよ。ボリスブラウン役のボリスブラウンが現場に来てるって、叶わないですよね(笑)!

2曲目、スパンダーバレー「トゥルー」

質問メール:生まれてこの方20年山口にいるが、あごまを知らない。あれは何?
「遠慮してくれねぇかなぁ。そりゃ知らないと思いますよ。だってそんな食べ物。
ないよ。
あごまなんて、架空だよっていう。きっとあのマスターは言うんじゃないかと思いますけど。
オンエア見てびっくりしたんだけど、え?ここにあの人がって感じだったんでうしょ。その後、滝田さんが夕食を取られて挨拶して、お先に失礼しますって帰ってくシーンだったじゃないですか。
見送って、鴨井産業の滝田さんね、ってなるんだったんですけど、実際に、あの田中さんを目の間にすると、あの、マスター、だよねっていう。確認をとっておきたくなってしまいまして。おもわず、たばこの火ぃつけた後に、お久しぶりですって。にごらせながらもオンエアされてたでしょ。
あれスタジオで、見送って、どうしても何か言いたくなっちゃって言っちゃったんですよ。それ流れて、やべ!使われてる!って。
振り返って首傾げたじゃないですか。
合わせてくれるんじゃないかと思って。ちょっとこっちがにごらした感じでお久しぶりですって行ったことに、向こうも気まずい時間を過ごしてくれるかと思ったら首傾げられちゃったから、あら?別人!?って(笑)
その真相はわからにでうすけど、今度監督に聞いておくわ。
マスターがどういつ人物かじゃないよ。あごまは実在するかってことなんだよ!
あれ、架空の食べ物です。久利生公平ってのを困らせたかったための臭い食べ物。
実際にビニール袋に入っていたのは、あれはね、くじらの燻製です。
俺ね、これちょっと恥ずかしい話なんですけど、あまりにも臭い食べ物であごまって出てきたじゃないですか。台本受け取った後、ビストロの収録で、俺の担当のサカイ先生って人に、あごまってなんすかって聞いたら、何それって言われて、山口県の特産品らしいんですけど。いや、聞いたことないなって言われて、へー、先生でも知らないものあるのかーって思ってたんですよ。
で、収録スタジオで、あごまって何からできてるの?
最後、石垣鯛の燻製って出てるから、オチはあるから、これほんとなの?『何言ってんですか。これウソですよ。設定上の食べ物ですよ』
えーーー!!びっくり!一足先に俺は驚いてたってことですね(笑)
山口県庁とかに電話して問い合わせないように。あれは架空の食べものです。虹ケ浦って街もありません。いいですね。
でも石垣鯛はありますから!
だって来てくれたんですから。んーー微妙だね、これ(笑)

質問メール:24分の長まさしはどんな感じで?

「実際、僕もオンエア見てて集中できたシーンだったんですけど、あれはほんとにスタッフも素晴らしいスタッフだと思うんですけど、中井貴一さんがいてくれたからだと思いますよ。台本上は、編集とまったく同じように他のシーンも入ってるんですよ。ほんとは分けて撮影してもいいくらいなんですけど、現場で、僕と堤真一さんの予想がありまして、きっとあの長いシーンは、絶対中井貴一さん、一気に行くんじゃねぇかって、僕と堤真一さんがありまして。
僕と堤さんで、明日は絶対一気に行くと思うから、固めておいた方がいいですよねって。当日が来て、撮影望んだんですけど、案の定、一気にいきまして。
台本上、僕らは先を知ってし、解ってるんですけど、本番やってる間はすごいドキュメントだったんですよ。
カメリハなんかのステップを踏んでるに関わらず、本番!ってなったらすごいドキュメントな時間を過ごして。この人まだ言わないよって。
久利生も目にうっすらと涙を浮かべてるように見えましたって書いてましたけど、潤んでたんじゃないですか?
演技って、あれになりゃいいのかなーって思いますけどね。
僕あの、オンエアが終わった後に、貴一さんに連絡させていただいて、ありがとうございますって電話させいてたいで。貴一さんは、木村くんがすすめてくれた中華三昧の冷やし中華にはまりましたよっていって頂いて。
貴一さん、自称角煮フェチなんで、木村くんに僕のおすすめの角煮を送りしたいんで、差し支えなければ送り先をって、言ってましたね。
そろそろ送られてくるんじゃないかな、と期待期待してます(笑)」

3曲目、SMAP「オレンジ」

最後の質問メール:最後城西支部で終わるなんて、違和感。次もある?

「あのさぁ、遠慮してくんえーかなー、そろそろ(笑)
もし自分がね、一視聴者として見てたらどう解釈するかってことですよね。
ま、見たくなるよね(笑)。やっといてなんで期待してるんだってことありますよね。これ、リスナーだけじゃなくて、スマスマのスタッフとかにも言われるんですけど。同じフジテレビだろ?フジテレビ内で処理してくれないかって(笑)。
ね、ヒーローまだあるでしょ、続き。あそこで終わりじゃないでしょ。なんでスマスマのスタッフに指差されなきゃいけないんだって思ったんですが。
今僕が、全国ネットで、俺が自分の言葉で言えるのは、5年振りの久利生公平、すげえ楽しかった。ありがとうございました。
ま、あるかないかはマスターに聞いてみたら?どうなんすかっ聞いたら、『ないよ』って言われるのか、『あるよ』っていわれのか。
それは僕も聞いてみたいなっていう(笑)」

6月30日

「さぁ!来週の月曜日7月の3日、いよいよドラマHEROの特別編んが放送になるんですが、メール書き込み、多いですね。逆に少なかったら寂しいってくらいほんとにきてくれてます」
メールでは、撮影は順調か?おしたか?天気は?という質問が。
「すごいですね。今や、もう高校生からのメールに、おしたか、っていう。はははは(笑)!そんな言葉が普通に盛り込まれるようになったんですね。うん。撮影おしてねーか?って心配。すごいなー。なので、僕も普通に答えます。おしました。巻きませんでした。
スタジオ部分は1時間半巻きとか。でもロケに関しては天候が一番なので、あるはずの撮影が雨でなくなったとかありましたし。ぎりぎりだからね、今週だからね、撮りおわったの。僕はびっくりしましたよ。メールにおしたか、巻いたかって言葉がはいっているのが。みんなすごい身近になってくれたね。
HEROの撮影全部終わりましたー!っていうか終わってないと変です!オンエアが今度の月曜ですからね。でも今週ですよ!
編集はまだ終わってないかもしれないですね。スタッフはオンエアにむかって全力で編集してると思います。エールをこめて」

1曲目、ボニータイラー「ヒーロー」

「特に今回はあの久利生検事のトレードマークのダウンジャケットは着てないんですかってメッセージ多いんですけどー、皆さん?考えてください?この季節にダウンジャケットを着たら、俺がダウンしちゃうでしょ?
今どうしようもないことを言った自分がダウンしちゃったんですけど。
でも、あのダウンジャケット今回も『あるよ』って感じですかね。
スタッフが保管しといてくれて、前回と同じものを用意してくれたんですけど、5年前から袖口がへたってたりして。なつかしーなーと思ったり。革の保存状態よかったですよ。かびはえてなかったし。
今回は、ですね、来週放送されるHERO特別編への質問、ほんとたくさん来てるんで、放送前に一気に答えてしまうなんて企画でいきたいと思います。題して、久利生公平のヒーローインタビュー!
まさしくヒーローインタビュー。
よく考えたら放送前じゃないですか。ヒーローインタビューって終わった後にやるよね。後、インタビューって人にしてもらうじゃないですか。今回の場合は、自分で読んで、自分で答える。せめて質問を俺に渡してくれる人くらいいてもいいんじゃないですかね。
何このパソコンしかない空気」

『その1.企画の基礎段階から参加ってどのあたりから?きっかけは?』
「企画の、なんだろ。基礎段階から参加してって風に、どうみんなに報じられてるか解らないけど、えらそーな感じじゃないですよ、僕は。フジテレビに行って、第何会議室で打ち合わせするタイプじゃないので。
どれくらいから?何月くらい?武士の一分クランクアップしたくらい。3月くらいじゃないですか。僕の場合は、別に基礎段階じゃなくて、そのほんとのほんとの基礎あるじゃないですか。プロデューサーが企画を立ち上げて、脚本家を選び、脚本家がストーリーを考えて、それを僕らが目を通させていただいて、感じたこと、思ったことを喫茶店で話する。
アイスカフェオレ、1杯分ですよ。だから、それって打ち合わせじゃないでしょ?
なんだろ、アイディアの出しあい。代官山の普通の喫茶店ですよ。
300円いれとけば車いれとける場所に、車停めておけますよってとこにいれて、オレ1番って。毎回そうなんですけど、おはようございます。すいません遅れましてって、うちのウルトラマネージャーが。おそようございますって。それからですね、ダベリが始まるの」
ウルトラマネージャーはいつも遅れるのだそうです。
・・・偉いのか。タレントよりおそようで登場ということは、偉いんだな!?
「テレビ誌にちらほら載ってたような内容なんですけど、その場に集まった人間で、5年間どうして過ごしてたんだろうね。脚本には描かれないえど、今現在再放送されてるHEROは、石垣支部に行って終わってるけど、何回かこいつ転勤してんのかなとか。金沢にも行き、広島にも行き、北海道にも行き。そこから山口ってことで。
自分が久利生公平をやるって目線で見ると、すごいウザいんですよ。
だから、ヒーロー特別編やるんですよねってなったら、へー、楽しみだな。どんなの見たいかなって。逆に見る側になって、こんなの見てみたいとか。自分から一度離れてる久利生を勝手に想像して、そうすると監督が想像してみたものも吐き出され、プロデューサーの思ってるものも吐き出され、それをごっちゃにして、ここいらなくないですか。ここはこういことで。人ってそこまでなるかなって。そういう話だけですからね。
やってみて、久利生は、あーーー、あいかわらずですねーって」
『その2.堤新一、綾瀬はるかのことはテレビ誌に書いてあるが、今までのキャストは?出てくるのか?雨宮との恋は?』
「いいとこついてるよ。久利生公平って検察官が山口の地検にいる設定なので、メインは山口じゃないですかね。
前回松さんがやってくれたところを堤新一さんが。だから男同士ってことでやらしてもらってます。でも前回のメンバーも出てきますよ。
こないだ面白かったんですけどねー、久々に。5年って月日が、ほんと、城西支部のシーンを撮ったんですけど、すごい・・・(笑)あぁーー!はいはいはい!っていう。あー、俺この部屋だったとか普通に思っちゃった。俺よくこっから走りだしてたね、とか。
前回のHEROが好きっていうのは微妙なんですけど、前回以上に好きになってもらったら嬉しいってのが。
新しい出会いもよかったので、久利生公平っていうのは幸せものだなって思いますね」

2曲目、ボビーマクファーリン「ドントウォーリービーハッピー」

『その3.阿部寛は、木村くんのサインが欲しいと思っていたがなかなかもらえなかった。思いきってもらいにいったら角野さんが先にもらっていたので、並んだ。という話をしていた。角野さんの後ろで順番待ちしてる阿部寛さんって想像だけでも笑える』
「そんなことあったっけ!六平さんって役者さんが出てますけど、娘さんに僕はサインを書きました(笑)すごい、良い方で、綾瀬はるかちゃんは一言、「騒音おばさんに似てますねって言われてました(笑)
今回ね、山口地検で検察官役で出てくれてる綾瀬はるかちゃん。この人が素晴らしい。グレイトですよ。見ててみ!絶対トーク番組出てくるから。綾瀬はるか。
この人が残した伝説は多いですね。ベンガルさんに対してハーフですか?って聞ける人だからね。すごい!」
『その4.釣りのシーンが多いようだが本当に釣れた?釣マニア?通販は?』
「テレビ誌の取材が入るタイミングはそこが多かったんで、偏った写真が多いかと思います。
大々的なロケのスタート日で、共演者も一気に集まるってことで、海沿いで記者会見!?みたいな。だって山口県まで来てくれて、撮影場所は空港から2時間。そこまでこんあ人数の人たちが来てくれたのって変な喜びありましたね。
釣りのシーン、出てきますね。思ってましたよ。釣れてもいんでしょ?釣りのシーンだもんねって。きっと釣れないんだろうなって仕掛けなんですけど。でもあの辺投げたら釣れるんじゃねぇかって!でも釣れませんでした。
久利生公平としてその場に存在して、カチンコがなって、竿を振るんですけど、振る瞬間は、そこに魚いるだろうなって気持ち入ってます(笑)久利生は釣りたくてそこにいるんだからね。
ある証拠品をみんなで探すシーンがあるんですけど、その風景もスチールでおさえられてテレビ誌に載ってるらしんですけど。岩で組まれた堤防なんですけど、色々落ちてるじゃないですか。わーって探してたらカラッカラに乾いたフグの死体とか出てきちゃって。それ本番だったんですよ。僕も解んなくて、ふっと取り上げてみたら、カラッカラに乾いたフグ。くせっ!ってなって、これ、今本番だったよと思ったら、はいーチェック、オッケー。今のオッケーになっちゃったよってことありましたけど。さすが山口って感じですね」
『その5.腕時計について。前回は左にしてた腕時計が、今回は右になっている。Gショックだが、私物?』
「これ、来るんじゃないかと思って、待ち構えてました。僕がゴールキーパーだったら、読んでました。確かに右手にしてますね。衣装合わせの時に確認しあって。石垣の久利生を想像して、色んなこと決まったんですけど、釣りにはまっちゃたのも事実じゃないですか。そうすると、どんどん太陽の下でいろんな久利生公平が目覚めるはずなんですよ。以前はスチールの、重いのを左手にしてたんですよ。石垣支部で時間を過ごした結果、太陽にあたって、釣りをして、ってことで、防水性に富み、軽いものを選ぶなないか。
Gショックでいいんじゃない?って話になって。どっちにするってなって。前は左手にしてたんだけど、あれ?かまさく(監督?)も、普段右手にしてんだってその時なって。俺もそうなんだよって言ってたら、右手に時計するのって少数派でよくね?って。
あのGショック、4人、で、いっせいのせ!で決めました。これ事実です。安易にとらえられがちなんですけど、プロの勘を一堂に聞いてみるって、それはやってますね」

「歌詞の内容?久利生公平に通ずるものあるなー」

3曲目、SMAP「ドウン」

『その6.田中要次さんはお父さんの元仕事仲間。JR東海の保線区の仕事をしていて、俺は俳優になるといって東京へ行った』
「そうなんだー。すげえがたいいいと思ったら、そういうお仕事されてたんですね。俺は俳優になるって仕事辞めるってすごいよね。多分このお父さんが一番驚いたと思う。いるよあいつ!!今度の月曜日もまた驚けると思うんで、一つ、よろしこ。
相変わらず通販はどうなっだって声も寄せられますけど、通販は健在でしたね。ファッション的なサングラスをかけたいところを、やっぱり久利生は通販から選ぶんじゃね?ま、服装とか変わってないですけど、時計が左手から右手になり、髪の長さを気にしなくなったんじゃないか?ってくらいほったらかし状態の久利生くんがいると思いますよ。でもとここんやりぬく姿勢だけは変わってなかったですね。
まだ見てませんけどね、完パケの方は。多分みんなと同じタイミングになると思いますよ。僕の予想では。はい。木村拓哉でした」

6月23日

今日はお詫びから。
前回、HEROで使うTシャツは、ディズニーのコヨーテとゆったけど、それはワーナーブラザーズのワイリーコヨーテではないか?という指摘が。
雨宮事務官風に、『反省してくださいっ』と言われた木村さん。
「雨宮風に一言いいですかってメール、いいですね。『反省してくださいっ』あのまっすぐな言われようが頭の中出てきたんですけど。ひっきりなしに撮影してる中なんで、雨宮風って言われると、What’sの現場にいながらもHEROどこを撮ってるのかなと思いますが。
雑誌に色々載ってるようなんですが、ここのスタッフよく自腹切るよね。このテレビ誌も全部自腹でしょ?千円もかかってんの!初めてここ来て見たんですけど、うちらも表紙になってるようなテレビ誌に、SMAPのね、載ってるやつにロケ現場とか載ってるんだけど、載ってますね、コヨーテのTシャツ。書いてありますからね、ワイリーコヨーテって。って、ディズニーじゃないですね。これワーナーです。ワーナーと、ディズニーを間違えてるってのは、フジテレビオと日テレさんを間違うようなもんですからね。ジョナサンで待ち合わせたのに、なんで俺、デニーズに行っちゃったんだろうって感じかな。ジャニーズ事務所と宝塚を間違えてるくらいじゃないですかね。解らなくなっちゃいました。ごめんなさい」

1曲目、デュランデュラン「ハングリーライクザウルフ」

「武士の一分の話、あんまり内容に触れてなくて残念でしたってこれも苦情ってのか解らないですけど、割と多いので。
まぁあの、武士の一分って映画、実はみなさんご存知のように原作があるんですよ。盲目剣木霊返しっていう、藤沢周平さんの。内容は、大筋はそちらで感じられるんじゃないかと思うんですが、原作のままじゃないんで、かなり膨らませた部分があったので、その違いを劇場で楽しんでいただけたらなと思います。
個人的な言い方になっちゃうんですけど、設定が設定上、ボリュームを押さえに押さえた感じでやらせてもらったので、あんまりない経験なので、僕の持ってき方がそちらの方も、あ、こいつ無理してんなーってところで喜んでいただけるかなと思っております(笑)
その武士の一分、公開の方がまだ先なんで、詳しくは語らないでおこうということで、軽く話してみたんですが。詳しくは公開が近づいたらこのWhat’sでずっこりばっこり話す予定なんで楽しみにしていただきたいと思います。
実は、メイキングていうのを同時に撮影してたんですよ。よくあるじゃないですか。おまけ映像って、おまけになってないんじゃないかって逆に思うんですけど、超豪華なんですよ。スタッフが。メイキング担当してくれたのが、あのたかはたひでた監督!ということで。
あれ?聞いたことあるなって人多いと思うんですけど、スマステーション、5、1になっても、2になっても、そんな変わんないですけど、5になってから来てくれてませんよねって、リニューアルになると、いいかげん来て下さいよっていつもも言われるんでうけど」
他に浅ヤン、ホテルビーナスなどの監督でもある人です。
「たかはた監督が、山田監督の現場を楽しんでたって感じでした。監督が監督のものの作り方を体感してたような気がしました。僕から見たら。
編集相当凝る人なんで、どうなるか僕解んないんですけど、これやっといて下さいって
1日撮影終わったら、感想だったり気持ちだったり文章に残して下さいって。
これあいのりか!って書いてたんですけど、僕もその2人の監督と同時に同じ現場で作業ができたっていうのは贅沢ですね。
その流れでどうせだったら、公開になった後、似たタイトルのAVとかもあるんじゃないですか?パイパニックが出たり。やっぱり、久々に山本しんや監督とかがいいですね。タイトルがもちろんって感じで、武士の一物。盲目剣、松葉返し。崩しじゃなくて、返しちゃう。そりゃだめか。盲目剣、まんぐりがえし。余計だめ。はい」
続いて、ものっすごい数の書き込みがあったという。
中居さんの結膜炎問題!
ええ!なぜこのラジオに(笑)!
休むべき時にはきちんと休んで大事をとってくださいってメールで。
「おかあさんかよ。ってくらいの。気持ちのこもったメールですね。
うーん、そうなんだよね、いいともと休んでて、12年間やっててはじめてだったらしいでしょ。皆勤賞が崩れた。先週の木曜、僕らの音楽ってフジであるんですけど、出た時から中居くんの目が腫れてましたねって書き込みがたくさん来てましたね。
収録の方は前々日の水曜日にやらしてもらったんですけど、あの時からすごかったね。腫れちゃってて。俺ゆったっけ、俺も目がまぐろみたいになった、あんな感じになってましたよ。やったばっかだったんで、何かー、変な感じはしたんですけどね。体の方がね、僕もそうだったんですけど、体の方は問題ないんですよ。モノも考えられるし。休まずに来た中居は、一番くやしかったんじゃないですかね。
ビストロに、米倉涼子さんが来てくれて、中居休んだんですよ。4人で、構成をして、中居がいない代わりに、誰がオーナー役やるよってほんとにやって、こうしようってことで、米倉さんの回を収録させていただいたんですけど。
ウイルス性かもしれないってなってるから、人に伝染るかもしれないですらね。結構中居ってさ、ゲストを向かいいれる番組を多々やってるから、そういうところも気をつけないといけないと思うし。休むべき時にちゃんと休んでって書いてくれてますけど、必要ですよね、それ。今回中居の判断、すごい賛成だし、そうするべきだと思いますね。
こないだの俺といい、今回の中居といい、目の病が続いて、ご心配をおかけしてほんとにごめんなさい。愛を感じますね、目の病だけにアイを感じると。お後がよろしくなったところで(笑)」

2曲目、「アイラブユースマイル」

「結構休めないじゃないですか、うちらって。休むと他の出演者だったりスタッフだったり迷惑かけるし。熱あっても来るメンバーざらですよ。自分もありますよ。
トライアスロン、あれの当日も医者行ってから成田空港行ったりとかしてたんですけど、あん時風邪ひいてて、嘘でしょ、って言われましたね。仕事ー?この後って言われて、僕グアム行くんです。撮影です。じゃ、撮影ならあんまり動かなくていいよねって言われて、トライアスロンやるんですよって行ったら、あなた何言ってるのって言われましたね(笑)
先週テレビとか、新聞とかで、うちらSMAPの今年のライブが発表となって、ライブライブライブ!って感じで、ライブに関するメッセージがめちゃくちゃ来ておりますね。今年は、7月30日の北海道からスタートの予定!なんですけど」
この時になって、掲示板で盛り上がっている話題から。
ライブで帰省退場を突破しようとしているのはよくない、とか、アリーナの大移動はよくない、といったライブでのマナーについてのメールが来ていました。
なんとなく、木村さんは、そーゆーの好きそうだな、と思ったりもするんですね。帰省退場突破は見ることないから実感はないだろうけど、あのー、前に出てくるのが嫌いじゃないんだろうなと。
「まぁねーーー、席離れて走っちゃう人たちがね、存在してるってのは、僕、ステージの上から、客席を見て、あんまり見えないでしょって言う人いるんですけど、すげえ見えてるんですよ。事細かに把握できてるんですけど、特に僕視力いいんで。
あ”!ってマイクを口から遠ざけるくらいのテンションになるの多いんですけど、手すり、柵、あるじゃないですか。ちびっこを連れた人なんかがいたとしますよね。そうすると、わーーって走りよって来た人たちって、ステージ上の俺たちを見てくれるのは嬉しい、嬉しいって言っちゃいけないのか。やってて、気持ちが高揚する瞬間なんだけど、目線が僕らと見たままよって来ちゃって、柵の近くにいるちっちゃい子らが人と柵の間に挟まれて痛そうな顔してるような光景が結構あるんですよ。そういうの見た時は歌うのやめますね。おいおい、なんていうんだろ、不思議なのよ。ライブ会場ってあんだけ人が集まってて、音出してんじゃん。なんだけど、マイクを口から話してそこ!って言うと、結構聞こえるんですよ。あれは意識の問題なんだろうなって。
僕が言ったことも届いてるし、向こうも聞こえてるんだよね。そこあぶねーよ!って言った後、普通に歌ってますけどね。ステージ上から警備もしてるんで気をつけた方がいいと思いますよ。
逆にマナーにちゃんと守って、盛り上がってくれてる人とかみると、僕らの気持ちも上がりますしね。やっぱあれかな、そこあぶねーよって気持ちになった瞬間、戻るよね。0になる。どんだけライブやってても、100あったとしたら0になる。おいって。
(メールくれた人のだんなが)マナーを守れんやつはSMAPファンちゃうよ!って、そのボキャブラリーはすごく僕嬉しいですね。そのモチベーション、一人で持ってくれてるんだって思うと。男性でそういう意識をもってくれてるって、すごくいいですね。やっぱさ、せっかくの時間を過ごしたのに、ヤな気持ちが発生してその場を後にするのはヤじゃないですか。やりすぎて怪我をするのはうちらだけで十分だと思うので。
ジャニーズのHP、に一応ライブのマナーについての注意とか載ってんのね。大きいうちわはダメだとか。うちわは胸の高さまでとか。そうだよね。後ろの人見えないって当然ですよね。自分がその立場になったらって、自分に置き換えたらすぐ解ることだと思うんだけど。
うちわ以外にあるじゃないですか。手作りで、早くあたしをいかせてみたいな、これ別にサーキット中じゃないよね!って。そういうボードされると目ぇ言っちゃうからダメだよってボードあるじゃない。かかげられるんですけど、なんだろ。割と気が散る(笑)そんな冷静な答え方しちゃいけないかなと思うんだけど。
気が散るんだよ。
すごい言い方しちゃったな俺(笑)」
アリーナ走るとか、明らかに後ろの人のジャマになってるってところには、絶対メンバーいかないようにして欲しいね!
そしたら、落ち着くと思うわー。ライブ会場。
「いやー、ワールドカップ残念な結果になりましたけど、これは終わりじゃないですから。次のゲートが開いたと前向きに考えて欲しいと思います」

3曲目、SMAP「サマーゲート」(ここで、それじゃまたとかかけられた日にゃあ!あぁよかった。サマーゲートで)

「この曲もライブで盛り上がるんだよなーやろっかなー。
今回のライブも結構いいと思いますよ。アルバムにのりのりの曲もあるんで、ご期待!
タイトルなんですが、この番組のリスナー的には面白いと思うんですけどねー。あれ?どっかでってタイトルになるらしいですよ。昨日僕見たんですけど、なんかねー、ぱくってんじゃねぇかな。盗作?なんちゃってー(笑)
割とうちらのライブにはビキニ着て参加してくれたりとか、バスタオルだけ巻いて参加したりとかトップレスになってる人いるんですけど、そういう人たちはおへそまでにしてください。うちわはおへその高さ。僕ら全然拝見することできないんで。おへそまで。うちわは低めで揺れは大きめでって感じでお願いします。変態♪」
メールなどよろしく、というところで。
「よろしこ!もーーちょっとだなーー、まだ撮りきってねんだよなーー、まだロケ終わってないってのが怖いですよね。HERO。ロケが残ってるんですよ。後10日くらいだもんね。雨降ったらどうすんの。まだ撮ってます。来週どんな話するかな。まだ撮ってたりして(笑)」

6月16日

ワールドカップということで、シュートの話をしてくれというメールが。
「あのねー、ワールドカップが世界中で盛り上がってる中、シュートの、ね、俺らの映画の話をするのは、かなり恥ずかしいなーって気持ちになるんだけども。
ワールドカップ的にはテンション上がるよ!上がるんだけど、シュートの話をするのは個人的にテンション下がる。
確かに、映画の中では、僕がやらしていただいたのは、天才ストライカー的な役だったですけど。サッカーもうまいって感じで作られてると思うんですが、今だから言える話じゃないかと思うんですけど、ワールドカップやってるけど、見ない。この映画。今、DVD、はいって渡されたんですけど。撮り直したい。という感じです、はい。
これ、ドイツの曲だって知ってる人あんまりいないんじゃないですかね」

1曲目、ジンギスカン「ジンギスカン」

「知ってました?ドイツの曲だったって。割と、僕らの耳にも慣れ親しんでる楽曲じゃないですか。SMAP、ライブでこの音源やらしてもらったんですよ。改めてこれドイツの曲って。僕もえっ?ってなったんですけど。ジンギスカン。すごいですねー、グループ名がジンギスカン。
なんで、ワールドカップ中に、あえてこの話をしないといけないのか。恥ずかしいですけど、まぁ、初めての映画じゃないですか?フィルムという形態では。
その作品の中では、僕ね、なんて名前だったかな、先輩の役なんですよ(久保せんぱーーい!)死んじゃうんですよ。途中で試合中に。そういう役だったんですけど、そういうシーンも撮ったんですけど。11人抜きですよ。11人抜きのシュート決めて。サッカーって、そもそも11人いるんですけど、全員抜くんだ!マラドーナの5人抜きどころじゃない(笑)。
結構吹き替えなかったですよ。それはロナウジーニョばりじゃない?というところはすごく上手いカット割でどうにかなってると思うんですけど、割とうちら、そのままやってたんじゃないかと。
ちょうどあすなろ白書を撮りながら現場に通ってたの覚えてるんですけど。
このワールドカップ期間中、ツタヤさんでレンタルされてるか、だれか調べてきてください(笑)
そうそうそうそう。映画シュートなんですけど、吾郎が演じてた役がすごいんですよ。ブラジル帰りの、ブラジル仕込みのという役をやってるんですけど、すごかったですよ。練習風景出てくるんですけど、専門用語というか、壁作りますよね。シュートコースジャマしようとして、その練習で、人形を立たせて、実際もそういう練習するそうなんですけど、人形をばばっと立たせて、練習するという。それを吾郎ちゃん蹴らなきゃいけないんですけど、ブラジル帰りって設定じゃないですか。・・・(笑)風雲たけし城みたいな感じでした(笑)。バレーボールの発射機械。サッカーボールずどんずどん打ってる感じでしたね(笑)
懐かしいですねー、初めての映画。よく怒られてましたからねー。剛なんかは、まだやっぱり撮影とか慣れてないじゃないですか。普通に、髪切ってきちゃったんですよ。試合のシーンだったんですけど、後半の部分を先に撮って、そしてスケジュール的に前半って時もあるんですよ。その時は後半から先に撮ってて、剛が髪の毛切ってきちゃって、おまえ何考えてんだ!繋がんねーじゃねぇか!!って。
後半になると、剛、髪長いんですよ。すごい髪伸びてるんです(笑)。不思議な映画になってるんですよね。そういう初々しさも楽しめる映画になってると思うんですが(笑)
その後でこの映画の話をしていいのか解らないですけど、武士の一分。
完成版を見てきました!はい拍手!その前に、ラッシュってのを見ようかなーと言ってたんで、感想お願いしますって怒りのメールをたくさんもらってたんですけど、ラッシュだと完成版じゃないよ。ただ繋いだだけだよって言われて、完成を僕はずっと待ってたんですよ。そしたら、関係者のみの第1回の完成試写ってのに6月の頭に行かしてもらいまして。もちろん山田監督だったり、各部署スタッフも来てまして、見ましたね。
HEROの撮影もはじまってて、朝、ぶっとんだ時間に起きて撮影してたんですよ。その撮影終わった後に、調布にある東映の現像所で、試写をさせてもらったんですけど。
もちろん、自分を見るってのはあるんですけど、映画を見れましたね。自分自身がどう映ってるのかとか考えずに。最初だけですね、出てきた時、あ、俺だって思ったんですけど。その後は映画を見れたんじゃないかなと思いましたけど。
1個1個、撮影してた一つ一つの要素を丁寧に、丁寧に。カメラの動きとかそうでしたね。フィルムじゃないですか。焼き方によっては色んな焼き方ができるでしょ。
写真を焼くことだから、現像って。それこそ東京現像所で見るって言われた時に、どきっとしたんですよ。東宝スタジオの試写室とかじゃないですよ。現像所ですよ?港で魚食べる感じですよ。漁港で、いま上がったばかりの魚をその場で食べる感じ。
独特の空気ありましたけど、見終わって監督だったり、映画会社の人だったり、共演者の人だったり、一つのテーブルをかこんで集まる時間があったんですけど、そこで、じゃすいません一言って感じの空気になっちゃって、えぇっ!ってなったんですけど。
そこで言わしていただいたのが、作りでもなんでもないんですけd、撮影してる間、ほんと、足が痺れたんですよ。もー、正座する生活じゃないから。撮影してる間は、そういう時代背景を描写するうえで普通に正座しなきゃいけないので、足をしびれさせたんですけど、見終わった後、手が痺れて(笑)今回ほんと手ぇしびれましたって言ったら、そんな盛り上がらず。へーーって感じで。空気が存在してましたね。
なんで手ぇ痺れるんだろうね。力入ってたのかな。2時間1分。袖周りのキツいジャケットを着てったからかなーと思ったけど、そうでもないし。大きめサイズなんですよ。
てか、俺がジャケット着てくっておかしくない?自分の、自分のっていうか、現場にジャケット着ていくことってあんまないじゃないですか。
朝HEROのロケやって、完成試写見に行くって時に、着替える自分がいたんですよ。でも正直思いましたね。着替えてよかった。そういう場でした。
皆さんが劇場で見るのはまだ先になります。お正月映画になるので12月ぐらいになると思います。それまで、期待に胸膨らませといて欲しいと思います。よろしこ。あ、また出ちゃいましたね、すみません」

2曲目、ベルリン「愛は吐息のように」

「グループの名前はベルリンだけど、アメリカの人ですね。トップガンの中ですごい印象的なシーンの背景で流れて。武士の一分の後だったので、こんな曲どうかなと思ってかけてみました
今、ですね、ドラマ、HEROの方もフル回転で撮影中です。今回の作品はどんな話になるのかなと思いますが、いつもっていうか、いつもじゃないですね。前やってた時、Gパンはいてたりとかさ、検察官のくせしてってベースの設定ありましたけど、今回もスーツなんか1度も着ませんし、ネクタイも一度も締めませんね。
今回ちょっととりこんでみたのは、ディズニーのキャラクターでコヨーテってキャラクターがいるんですけど」
そのキャラクターを、明石家さんまが好きだから?それで着てみたそうですよ。
・・・意味が解らない。
ただ、ディズニーのコヨーテは、何度転んでも立ち上がるというキャラクターらしく、くりゅたんと通じるものがあるなと提案したそうです。
続いて、山口はどう?海入ったんだってね、という目ー得るが。
「山口に来てた!っていうのはこれ事実ですね。萩って場所だったりとかいろんなところでロケさせてもらったんですけど。海の部分はこれ間違いですね。このスケジュールの中で、波乗りしてたらそうスカンされるんじゃないですかね。波チェックはさせてもらいましたけど。
でも、海綺麗でしたねーー!山口県も綺麗!今回のドラマの内容に出てくる海って存在があるんですけど、ぴったりの存在感でしたね。綺麗でいたねーーー!
でも、なんかね。ちょっと。この場を借りてというのもあれなんですけど。結構人が集まっちゃって、メールにもありましたけど、実際山口県の方から、うちの知り合いが行ってたよとか、私も行ってたんですよってメールが入ってたんですけど。
撮影現場で、ロケ現場として、HERO撮ってんだーって人もいましたし、本番行きますって時には、もちろん音も立てず協力してくれてるのありがたいんですけど。宿泊先とか、結構とんでもないことなってて、危ないですから、すいませーんっていっても、けっこうね、ぐしゃぐしゃな状態になってて。危険な状態になってて、移動する車とかも、カーテンとかひかれちゃって。残念ながら。結構僕好きなんですよ。移動中の景色かなり好きな方なんですけど、カーテン絶対あけないでくださいっていわれて、なんで検察官なのに、護送車の雰囲気なんだ?って。
別に山口県の方だけじゃないんですけど、ものを作ってる現場を見てみたいってのはウエルカムなんですけど、勝手なお願いごとなんですけど、こちらのお願いも理解していただければと思います。
いろんなロケお邪魔させていただきますけど、お互い楽しい時間をすごせればと思いますので、みなさんよろしこ!

3曲目、SMAP「ススメ」

「今度の日曜ですね、クロアチア戦があります。テレビ朝日系列で中継されると思うんで、ブザービーターがかかってる思いますが」
かけるのはススメ
「クロアチア戦どういう感じになりますね。思いきり前に進んで欲しいと思いますね。
よろしこ。
どうしても出てしまうんですけど、変じゃん、そもそも。なんで言われてもらうようになったかっていうと、クセになってたんですよ。なんでかっていうと、われわれSMAPを振り付けを、当時、KABAちゃんがずっとやっててくれたんですよ。KABAちゃんとの会話で結構出てたんですけど、今日もよろしこー♪みたいな感じで言ってたのが浸透していて、セリフではよろしくだったんですけど、よろしこって言っちゃったんです。へんなこといっちゃったんですけど、いいんですか?って言ったらいいって。
その後は、よろしこって台本にかかれてたんです。
よかったー!でもよろしこーで。KABAちゃんだったらよろちんこーとかいいそうだもんね。NGだったね、間違いなく(笑)!
よろしこ!それでは来週のこの時間までWhat’sup!ということで木村拓哉でした」

6月9日

「ワタクシ木村拓哉、どっきりにハメられましたー!ふぉーーー!」
今日は、マイケルどっきりについてあれこれです。
「そうなんですよ、見事にハメられました。うちらSMAPがブザービーターっていう曲のリハーサル中にマイケル登場。意外にさらっと流れてましたけど、あれは編集の力です。
あれ実際の話すると、ブザービーターのリハーサル6時半。スマスマのオンエアではリハーサルってことになってたけど、本番収録なんです。本番を何度も何度も何度も何度も撮ってたんです。
スタッフが、リハーサルってことにしといたほうがいいか、歌唱力も含め(笑)いろんなこと考えてしてたのかもしれないですけど、その日のスケジュールは、8時半終了予定だったんですよ。松山千春さん、歌撮って(ええええええええええ!やーだーなーーーーーーきーらーいーーーーーー)ブザービーター撮って、20時半終了予定。なのに20時半から本番いかしてくださいってなって、本場始めて、何回も何回も、やって、10時すぎぐらいまで。2時間以上本番を何度も撮ったってことなんですけど。
中居もオンエア上言ってたと思うんだけど、ね、誰のNGなのって空気になってたんですよ。そしたら機材が壊れましたって言われて、今度機材かよって。
今だから笑い話として言ってるんだけど、スタジオの機材が壊れたから、他のスタジオから機材移して、再度チャレンジさせてくださいって嘘までつかれ、マイケルが来たのが10時15分くらい。
だまされた腹いせに、マイケル登場の裏側を暴露します!」

1曲目、「ウィーアーザワールド」

「ウィーアーザワールドで聞くと、すごくいい印象なんですけど、スマスマでだまされたあの空間を思い出すと、ほんとにね!あの、なんだろ、久々に、キレるって言う言葉はあんま使いたくないんですけど、逆にその時間をメンバー同士で笑いあってたっていうか。ショートコントやってましたからね。廊下で。
コントをしながらも、時間をすごして、ある意味、キレるを通り越して笑いになってた。でも、ホンモノのマイケルが登場した瞬間、なくなりましたね。換気扇でもなければ風呂の栓でもない、一瞬にして溜まったものがなくなったいう。あれはすごい状態だったなと思いますけど。
ここでもう1つ暴露しときます。
あのマイケルジャクソンのどっきり企画、マイケルジャクソン側に交渉しに行ったのは、あのダメ人間です。
でもマイケルが泊まってるホテルに徹夜で貼りこんでたらしいですよ。電話してみましょう。
ダメ人間って呼ばれる割には、仕事ぶりは相当いんじゃないかな。つきぬけた男、黒木プロデューサですね。

「もしもーし」
「もしもぉーし」
「お疲れさまですぅー、木村ですわぁ~、黒木さんですか?」
「先週、お疲れさまでした」
「先週、SMAP5人をまとめてダマしてくれてありがとうございました」
「すいませんでしたぁ~」
「大反響ですね、ラジオ中なんですけど、だましてくれて、というか、マイケルどっきりの裏話を暴露しちゃおうかなと思って電話してるんですけど。今日は喋っちゃいけないことも喋ってもらいますからね。喋っちゃいけないことありますよね」
「そうですねー、いや、ないです、そんなには!」
「まず聞かせてもらいますけど、なんでマイケルが来るって話になったんですか?」
「2つあって」
「2つもあるんですか!」
「1つが年末の4時間半のスペシャルの時に言われてたので、次マイケルがいいなぁというのが1つあって。もう1つはグラミー行った時に」
「毎年行ってますもんね。会社休んで、紋付はかまでリムジン乗って」
「リムジンじゃないと入れてもらえないんです」
「あーーーそーですか。僕は取り寄せてもらって、VHSで見ました」
「すいません。その時にですね、デトロイト行って、デトロイトからグラミーまで行ったんですよ。デトロイトまで行ったのは」
「もしかして?」
「すんません、言います。ほんとにあれなんですけど、スーパーボールのチケットが取れたんで」
「ふぅぅぅーーーーーーーん。今、初めて聞いた」
「あの~」
「割とテンションさがるねー」
「ほんとすいません。今回ツアーだったんですよ。モータウンレコードが本拠地のデトロイトで、モータウン博物館っとこに行ってみたくて行ったんですけど」
「それ観光ですよね」
「ジャクソン5で、色んな資料が飾ってあって、それと、年末のこともあったので、思ったのが、これはなんか縁があるなーと思って。何かの時は逃さないようにしようって」
「それは縁じゃなくて思いこみですよね?」
「はい、思いこみです」
「マイケルジャクソンなんですけど、交渉しに行ったの黒木さんですよね、英語で交渉したんですか」
「そういう場面もありました」
「なんでOKになったんですか?」
「マイケル急に来日決まりましたよね。これは縁もあると思って、こんなチャンスめったにないし」
「だって怪しいじゃん!泊まってるホテルに一晩張りこんだんでしょ?」
「えーっとですね、無理に入り込んだ訳じゃなくて」
「どこで待ってたんですか」
「ロビーです。ロビーとか近所の喫茶店とか」
「すげーな・・・、何日前から交渉したんですか?」
「2日前です」
「2日前」
「返事がなかなかこないんでね」
「マイケルジャクソンが来てくれると思いました?2日前の交渉で」
「何があるか解らないかなーと思って」
「基本思いこみですもんね。すごいですね。交渉的には向こうサイドからOKということになったの当日だったんでしょ?」
「当日だったんです。水曜日に帰ってしまう予定だったんです。ニュース報道ではそう流れてて、本人は、MTVのイベントでいらっしゃったんだけど、その後はプライベートで、そんなに忙しくない感じは解ってたんで」
「思いこみでしょ!?」
「大型電気店行ったりして、そんな急いで帰んないでいいかなー」
「だから、それは黒木さんの思いこみでしょ?」
「そんな感じだったんですよ。ようやくOKでたのが5時45分でした」
「スケジュール思い返してみましたけど、5時45分ってことは、松山千春さんの収録終わったぐらいですよ。その後ブザービーターやって、終わりの予定が8時半だったのが、なんかざわざわ言い初めて。普通なら、カメリハ、ランスルー、本番って流れなのに、その都度、ちょっとお待ちいくださーいって言われて」
「おかしいなって感じしました?」
「おかしいなっていうか、お待たせしてまさうって言われたらしょうがないでしょ。LEDが壊れたって言われたら。待つしかねぇなってことですか」
「嘘言うように僕が言いました」
「うわーーすげー!オンエア、スペシャルってやってましたけど、ブザービーターのリハーサルをやってるっていうことでオンエアされてましたけど、あれ本番ですよね。ずっと本番とって、撮れるたびに、すいませんもう1回って何回やるんだろうって感じだったんですが」
「17:45にOK出て、喜んでたんですよ」
「そりゃ喜びますよ」
「マイケル、(ホテルのロビーに)降りてきたの、8時15分なんですよ」
「ホテル出てきたのが?ようやく見えてきた」
「で、その2時間3時間近く、イライラする時間で、ほんとに降りてきた!と思って、車のっていただいて高速とばして、その車に僕のってたんですけど、やっとついてから」
「大変だったんでしょ。来た後に、楽屋から出てきてくんなかったんでしょ?」
「要は、来てもらって、時間かかるのは仕方ないというのがあって、慣れない国の慣れないとこにきて、おなか減ってたりってのあって、ケンタッキー大好きなんで、それをいれて」
「あーー!ようやく見えてきた。オンエアされてたっけ、ケンタッキーの事言ったの。ミニコントしてた時、廊下で、すっげーいい匂いしたんですよ、ケンタッキーの」
「たくさん買ってきたんですよ」
「それフォーマイケルだったの?」
「フォーマイケル」
「マイケルがケンタッキーを食べてる間に3回くらい本番やって。すいません少々お待ち下さいってなって、それで本人登場だったんだ」
「すいません。お待たせして」
「改めてこの言葉言わしてください。ありがとうございます」
「そんな言わんといてください~」
「黒木さんにじゃなくて、マイケルに。
この曲、ある意味一生忘れることないと思うんで、その日だけで、40回くらい歌ったんで。僕の思い出の曲になりました」

2曲芽、SMAP「ブザービーター」

「なんでどっきり企画にしようってなったんですか?」
「色々、ホントに今回僕は、5人に対して、すごく伸ばして伸ばしてやったこと申し訳ないんですけど。・・・どっきりをしたくて。ちょっと振り返って大きくみると、なんで上手く行ったのかな、なんで来てくれたのかなって思うのに、マイケルご本人がビッグサプライズって言い方するんですけど」
「また聞こえがいいように言う。どっきりって言えばいいじゃん」
「それにノってもらったってとこあって」
「マイケルの少年心に火をつけたんだね」
「そんなうまいこと言わんといて下さい~。後は、SMAPの説明をした時に」
「なんて説明したんですか」
「スマスマって番組があって、僕が一緒に仕事してる、5人グループでって言ったんですけど。・・・ご存知でした」
「うそだよーー!!だって、初めてお目にかかるって言ってたじゃん!」
「初めて見るって意味だと思います」
「うそだー、知らないって」
「ほんと。ご存知でした。5人は僕のこと知ってるのかって」
「うそでしょ!?」
「ほんとに。ビッグファンだから、5人にとって今日はすごいことなんだって」
「どっきりというベースがなかったら、あの時間は過ごせなかったってことだね」
「普通にお会いしていただく形も考えたんですけど。びっくりさせたかったんです!」
「バカじゃねぇの?!」
「うそついてリハ伸ばしたり、本番何回もやってもたりしながら」
「それで、マイケルが来なかったらどうしたんですか?これがお笑いのマイケル来たら、俺ほんと暴れてましたからね。多分違う芸能欄に違う記事が載ってたと思いますよ」
「ははははははははははははは!」
「ありがとうございました、ほんとに」
「すいません!」
「あ、1個忘れてた!もしもし!木村です、ごめん、リスナーからすごいメールがきてて」
「はぁー、親戚とか同級生からも一杯電話貰いました」
「黒木さんのことじゃなくて!マイケルジャクソン来たよってことですから、次はぜひこの人!って、聞いてもらっていっすか。すごいですよ。エミネムに来てもらいたい」
「いいですねー」
「怖いわー、その返事が。マイケルはそうことがないと思いますけど、エミネムは失礼なことあると撃ち殺されると思いますよ。ボンジョビさん。粘土の王国にワンピースの尾田さん。ブラットピッド、2人で出て欲しい。エアロスミスに来てほしい」
「それは絶対来て欲しいですね!」
「絶対阻止したいですね!エアロスミスがスマスマに来たりしたら失礼極まりない!ビストロのゲストに黒木さん&シゲマツさん(?)なんてどうですか」
「だめだめ!」
「それと同じくらいエアロスミスダメですからね!逆どっきりで、黒木さん出しますよ!」
「そんなコーナーないでしょ。オンエアできないですよ」
「あなたを題材にしたコントあるんですからね!ダメ人間という」
「あーー」
「あーーじゃない。仕込んでるのあるんですか?俺をハメる予定ある?」
「ないです。あ、言います。ポールマッカートニー手紙かきました」¥
「なんで?」
「日本に来た時は来てくれって」
「ひゃははははは!友達なの!?」
「知らないです」
「ははははははは!!大丈夫すか!?」
んーー。なかなかよし。よしですなー。5人まとめてならどっきり仕掛けてもらっても、苦手だけど我慢しますよ。5人まとめてならなーーー!

「ま、今日はですね、すっかりマイケルジャクソンの話で終わっちゃいましたね。世の中的にはワールドカップのはずなんですけど、僕個人的にはHERO撮影中ってことで、山口県の方で撮影してきたんですけど。目撃情報はあってると思います。二泊三日でやってきましたからね。
それでは来週のこの時間までWhat’supということで、木村拓哉でした」

5月26日

先週、母の日におふくろの味を教えてもらってはどうか、といったので、それに関するメールが。
自分のうちの餃子は、白菜とキャベツ両方入ってるけども、木村さんはどっちが好きか。また、好きなおふくろの味は何か。
「白菜かキャベツかどっち派だ、おまえって聞かれてますけど、白菜じゃないですか?ガキのころ横に立たされてはい包めって感じで。餃子包むのすごい上手いですよ。何入ってるか知らない。あんをかき混ぜる手の触感が気持ちよくて、かき混ぜてたのは覚えてます。その中に何が入ってるかは追求してなくって。多分白菜だと思う。
中国では縁起のいい食べ物なんですよ。餃子って字をよーく見て下さい。そもそも書けますか?食べると言う文字を偏にしまして、横に交わると書いて、それが餃子の餃って字ですね。子供の子とかいて、餃子という風に書かれるんですけど。つまり、食べて交わると子ができる。それが餃子。そして、食べると、肉汁とともにあん♪が出てくる。あんあんってね♪ふー・・・大丈夫かな」

1曲目、マイケルジャクソン「今夜はドントストップ」

「おふくろの味?教わってないと、いなくなった瞬間消えてしまうじゃないですか。けど、俺自身はなんですかね。おふくろの味っていうか、ばあちゃんの味がまず1票入りますね。ばあちゃんが、自分は幼稚園くらいの時、寿司屋で働いてりとか、って言っても握りとかってことじゃないです。僕の中で上位3位に入る、いなり寿司。今でも生きてるんですけど、顔出しに行くといなり寿司が用意されてて。ガキの頃かんぴょう巻きも好きだったんですよ。好きだったからか解らないですけど、いなり寿司にかんぴょうを、解る?おいなりさんがあったら、そのあぶら揚げを閉じるために、柔道着を来た上の帯のようにかんぴょう巻くようになったんですよ。縛ってあって、でも食べる時はおいなりさんとして食べたいからはずすんですよ。そしたら、なんだ!って怒るんですけど、今年の頭にちゃんと言いました。巻かなくていい。解ったよ!って(笑)。いつも怒ってんですよ。ほんとにね。クマみたいな。怒ってるんでねーいつも。それが大きいですね、おいなりさん」

次のメールは、『木村こんばんは』という斬新なスタート。外国人か、子供かと思ったら、会社勤めしてる人でした。カレーに納豆は美味しいとゆって、職場で引かれたと。
「職場ひいちまったかー。ま、解るよ空気は。ビストロのタモさんが来てくれた回で、タモさんと対決した回があったんですけど、1ヶ月くらい前かな。。タモさんと中居が組んで対戦したんですけど。何を出そうか。毎回ね、ビストロの出すメニューに関してはただ料理を作って、ただはい召し上がれってものじゃないじゃないですか。
やっぱり見てくれてる人たちが楽しめないと、会社が引くくらいの料理を出さないと、インパクトってないんじゃないですか。よし、これは世間が半分納得、半分は引くくらいの。
あれね、美味いよってことも解ってほしい。どういえば言い?出会いを教えるよ。出会いは何年後かに取り壊されると言われている渋谷ビデオスタジオ。元々ボーリング場だったとこ。それこそあすなろ白書から僕ずーっとお世話になってるスタジオなんですけど、そのスタジオに、名前は何回も変わるんですけど、結局そこ飯屋だろって喫茶店があるんですよ。昼に、時間もないし、昼休憩早めにすまして、次のシーンの確認しときたくて、かっこみ系のメニュー探したんですよ。
ランチタイムなのでABC選んでください。Aは鶏肉のなんたらソテーとか、めんどくせぇ、食うにあたって、フォークとナイフを使わなきゃいけない中にカレーってのがあったんですよ。全然これでしょと思ってオーダーしたら、そこで、なんて名前のやつだっけな。男の子がアルバイトで入ってたんですよ。やたら僕のデータを知ってて、喫茶の男の子が。『木村さん、納豆好きですよね。ここ、メニューにないんですけど、スタジオ入ってるって聞いたんで、コンビニ行って納豆買ってきてたんで』
ありがとうってなるじゃないですか。
『はい、おまたせしました、カレー&ミニサラダセットです』って時に、そいつが納豆を横に置いてくれたんです。その時はひいたんですよ。おめ、何出してんの。確かに俺納豆好きだけど、今日カレーだぜ。
解ってんですけど、納豆好きですよねって。好きって言ったけど、カレーだろ!?って思ったけど、気持ちが嬉しいじゃないですか。アルバイトの男の子が、俺が入ってくるの見て、あいつ確か納豆好きだったなって、その彼をコンビニまで動かして、出してくれたって嬉しくて、絶対食い合わせわりーぜと思ったんだけど、カレーを食うであろうスプーンで、ライスの方にのっけたんだけど、カレー食べて、ご飯と納豆と2品頼んだと思えばいいか。でも、カレーを一口食べた後のスプーンにはカレーの味が残ってる訳さ。一緒にすくい、ご飯のとこもってって、軽く混ぜしてから口に運んでみたら、一石二鳥じゃん。
トビラがぱかーん!と開いて、余計に福神漬けが欲しかった瞬間ですね。
渋谷にあります、渋谷ビデオスタジオ。今なんてんだっけ。ボーノ?変わってんの。前ジルビアンだって名前。今は、ボーノって喫茶店になってるらしんですけど、そこらしいですね。
あいついなかったら俺出合ってないからね」

2曲目、ハート「ネバー」

「MIJってアルバムを出した時に、メイドインジャパンってアルバムつくった時に、番組の企画で日本人でもすごいんだぜって、体験にいったらどうですかって言われて、メンバーがいろんなとこいって、新幹線の先端作ってる人がいるとか、スペースシャトルの部品でもさえも日本の中小企業が作ってるっていうノリだったんですけど。そのテンションで僕に相談してきたんですけど、ぼくは納豆・・・、経験したいって言ったら、は!?って言われまして。こいつみょーなこと言い出しやがったよって空気ばりばり伝わって来たんですけど。
他のメンバーはハイテクなとこ行ってたんですけど、僕だけでしたね。担当ディレクターの人も、つまんねーロケだなーと思ってたとも思うですけど。ビストロで納豆使う時は、そこから取り寄せてもらってます」
そこの納豆、私も取り寄せたことがあります(笑)
納豆の味の違いは解りません・・・・・・!私の味覚地図には『美味しい』と『すごくまずい』の2種類しかないのです・・・、おぉ・・・!
続いてのメールは、修学旅行でお台場に行っても芸能人会えないのか?
「そうだね、お台場に1日いても会えないんじゃないかな。お台場って1日いても会えないんだね!って感想すごい。一杯いるイメージあるのかな。逆にいないとおもうよお台場。フジテレビの出入り口くらいだと思うよ。あ、って。逆に青山とか。服屋、行った方がいんじゃないですかね。お台場は、そうめったにいないと思いますよ。芸能人が珍しい昆虫みたいな空気になってますけど、どこに行けば一杯いる。そういう対象でもないので、うちらは。目撃された、というか、よくあるのが、高速道路を走ってる時とか、修学旅行のバス、何台も連なってる時あるじゃないですか。渋滞時に横にきちゃって、割と、後ろに乗るのが嫌いな人間なんで助手席もしくは運転席。横にぱっと並んで、どっから来てのかって感じでぼけーと見てたらバスのある生徒とぱっと目があって、こいつ、これからどこいくんだ?って。そしたらあれって感じですごい不思議そうな顔になって。その5秒後ぐらいですかね。バスの窓がこっちサイド全部開いて、渋滞してっからこっちも身動き取れねーから。でも別にシカトするあれでもねぇし、いえーい!ってやると、向こうがうわーー!!ってよくなってますね。
そういうなるの、街でそんなないですね。修学旅行生に対して。もし、お!って見かけたらなんですけど、修学旅行生だけでなく、すべての人に対しても言えるんじゃないかな。結構見かけられると思うんですよ。普通に歩いてるんで。
信号待ちとかしてて、おまえそれ制服じゃねぇだろ!って短いスカートの女子高生。なにこの車ー、あれ、これキムタクじゃない?絶対そうだよ!みたいな感じで言ってるから。ちょっとハンドルから手を離して、いえー!って感じでやったら、うわーー!って言ってましたけどね。
声かけてもらっても全然いんですけど、何にも言わないで、見つけたってなって、コミュニケーションもなく、写メールだけ撮ってるとか、水戸黄門の印籠つきつけられるように、目が合って、3秒後ぐらいに携帯ぱかっと開いて、俺じゃなくて、液晶の中の俺を見てる。腹も立つし、哀しくもなう。
俺も普通の人間だし、皆さんも普通の人間だと思うんだけど、普通の人間同士普通に話せたらいいんじゃないかなって思うんだけど。普通に話しかけてもらって、ちょっと気持ちが高揚したりとか、気づけてなかったことに気づいたりってことありますからね。
レストランで、隣の人が、こっちが帰ろうかなって時に、こないだ映画みましたよって一言言ってくださって、ありがとうございます。それまではあんたなんかどこの誰よって空気だったんだけど、メシ終わって、コーヒーも飲んで、チェックし終わって、席立とうかなて時に、『こないだ映画拝見させていただきました』って。ハウルの時もそういう方おられて、今日拝見させていただきました。すごいいい家族サービスになりました。ありがとうございました。
ややややや、ありがとうございまーすって。そういう普通が僕一番好きですね」
以前は、スモークはった車に乗ってたそうですが、全部取ったそうですよ。
なんかどでかい車に乗ってるんでしょう??そのでかさだけで目立つような気がしますな。

「ディアウーマンの衣装って赤バージョンと黒バージョン。あれ使い分けあるんですか?って質問きてるんですけど、あれは、まったくこだわりありません!」

3曲目、SMAP「ディアウーマン」

「アルバムの話をちらっと。候補曲が3枚くらいの、曲数で60曲。ってしましたけど、その後ですね。2枚、またCDがきました。・・・そのCDに、入ってたのが、2枚で、28曲くらい。現在88曲俺ら渡されてるんですけど。どうすりゃいい?ってなってまして。進展はないです。ははは。88曲。それでスマスマの楽屋で、吾郎がしぶーい感じで言ってたんだけど、ごめんねー、僕時間なくて全然聞けないの。でも、聞くから、聞くから。行ってました(笑)
(掲示板に)リアルタイムで目撃情報がはいってたりする訳ですよ。どこどこの駐車場にいたの拓哉くん?目撃情報きてるんですけど、大体外れてますね。街で僕に声をかけたらとってもいい人でしたっていうメッセージのみ!送ってください(笑)
じゃ来週のこの時間までWhat’sup!木村拓哉でした」

 

5月19日

たくさん来てるメールがあるそうです。FMVの地底人が誰か解らない。
・・・えっ。
いや、パソコンがないからインターネットで検索ができないという人でした。
「撮影する前にコンテってのが手元に来て、それを見て、監督とも話をして撮影に入るんですけど、4コママンガみたいになってるんですよ。そこに地底人って書いてあるんですよ。確かに気になりますよね、見てる人。俺も気になりましたし。
サイトにアクセスしてクイズに答えると正体解るようになってるんですけど、パソコン持ってないとなると解らないですよね。
言っとく?
やめとく?
言っとくか。
あ、やっぱりね、ヒントだしときます。この曲で、なんとベースを弾いてる人です」
流れた曲は、太陽にほえる。
えええーーーー!!びっくりーー!
「この曲でほんとにベースを担当してるんですよ。そういうイメージじゃないですね。余計解らなくなったね。曲いっとく?」

1曲目、アンダーワールド「ボーンスリッピー」

「地底人の役者さんすごかったです。監督の石井監督って人は毎回そうなんですけど、びっくりするくらいの量撮るんですよ。趣味入ってるんじゃないかってくらい。すんごい量撮って、テイクなになにって言うじゃないですか、テイク38くらいやってます。もうちょと早くお願いしまーす。いいですねー、いいですねー。言葉と言葉を速く、3秒以内にお願いします。いいですねーいいですねーいいですねー、で、テイク数が重ねられていくんですけど。
いつもは軽快に進められていくんですけど、(地底人の)顔を、ちゃんと採寸した状態で、顔にぴったり張り付いた状態で作ってくれたらしくて、地底人のマスクって。テイク5を区切りにマスクを外して汗をぬぐい、水を飲み、まだやるんですかーって感じでまたかぶり、の撮影でしたね。
本人が実際入って撮影してるんで、テイク数が重なるたびに、いたたまれない感じになってましたね。監督だけがいいですねー、いいですねー、ってすっごい楽しそうに撮ってましたよ。
あの地底人が誰かって、まだ言ってなかったっけ。じゃよし!ここで言っとく!?言っとく?か?
ていうかさ、もういい加減解ったでしょ、聞いてる人は。最後に、さっきのはちょっと解りにくいヒントだったんで、解りやすくヒント言っとく?あの地底人、中に本人入ってます。元タイガースですね。
野球選手じゃないですよ!
さっきも言いましたけど、ベースを弾いていた方。ベースを踏んでいた方じゃないです」
うわ!なんかそれちょっと上手かった(笑)!
「オープニングから10回以上は正解言ってますから、もういいんじゃないですか?これで解らないって人は考えるのをやめてください。はい。諦めましょう」
・・・?
と、小首を傾げた私でした。え?中に入ってる人は知ってるけど、ん?ん??って(笑)
すごいですね。ちゃんと顔は解ってるんですけど、その人と、その人の名前がぴしっと合ってないんですね!もー、びっくり!
「こんなメールイットク?もいいだろ。俺言わないからね」
イットクかーーー(笑)

次のメールは、大学で友達ができないというもの。
木「友達できない。・・・おさむ、友達少ない?多い」
鈴「どうだろうな」
木「友達だよ。俺さ、いっつもさ、そこでひっかかるんだけど、自分から友達だと思える人と、果たして友達なんだろかって思わない?仕事関係者、おさむとも仕事関係者な訳じゃない?どっからが友達でどっからが仕事関係者なのかなーと。クラスメートなんだけど、友達ではないみたいな。クラスメート=友達って言っちゃっていいのか。何からが友達なんだろうね」
鈴「仕事の中ですごい絆があって、仕事をしてても別にプライベートで遊ばない。そういう人の方が信頼が深かったりってことあるじゃない」
木「それって友達なのかな」
鈴「その方が友達っていったら友達なんじゃないか」
木「プライベートが重なってないと友達って言ってはいけないのか。実際俺も、年に、それこそドラマを撮ります。その時の監督は信頼できる存在だったりするんだけど、普段全然会わないし、メールのやりとりあたまーにあるかもしれないけど。そういうのあるんですよ。それは友達って言うのか」
鈴「スマスマの黒木プロデューサー。一緒にやってるじゃない。普段会う友達も確かにいるけど、どっちが温度高いって言うと、黒木プロデューサーの方が温度は高い。友達も大事だけど、それは友達じゃないのかって言われると」
木「そこ微妙だよね」
鈴「キャプテン翼で、翼くんは石崎と遊んでるようなイメージあったけど、岬くんと遊んでるイメージないのね」
木「それあるね。解る気がする。プライベートで遊んでんのは石崎だよ。岬くんとは一緒にパン屋さんとか行ってない気がするのね。試合中は、翼くん!とか岬くん!って」
鈴「あれは友達じゃないのかって言われると、あれこそ友達じゃないのかと」
木「大学って俺行ったことないから。どうなんだろう。大学って目的を持ってるとこなのかな。友達ができなくってって、じゃなんで大学入ったんだってことですよね。入りたいって気持ちで入った訳じゃん」
鈴「ほんとに勉強好きだったら友達できるよね」
木「類は友を呼ぶって言いますけど、サッカーが好きなやつは自然に日本代表のどこどこの試合があったら、同じタイミングで見てるだろうし、野球の好きな人は見てるだろうし。スポーツ一緒にやって友達ができないって絵が思い浮かばない」
鈴「それでできないってことはなにかしらあるよね(笑)」
木「体動かすことが苦じゃなければスポーツをお勧めしますね」
今回、木村さんええ感じですよ。先週ものすごやさぐれてましたけど、今日はいい。
なんか、いつもなら、友達の作り方は、的なことをいい勝ちな木村さんが、大学は友達を作りに行くところか??なんて感じの話を!
「彼らとは、どういう形で友達になったのかな。ライブかな。ライブに来てくれたからとかですかね。その後は同じ趣味を。まだ一緒に海行ったりとかできてないですから」

2曲目、デフテック「キャッチザウェーブ」

「芸能界にあまり友達いないって言ってましたけど、あんまりいねぇな。お知り合いと友達も違う。自分の中で、友達って思ってる人はいますよ。スポーツ選手も含めたりしますけど。新庄つよし選手がいきなり引退発表した時も、俺スポーツ新聞で普通にびぅくりしましたね。なんで俺に言ってくれなかったんでって気持ちはいっさいないし。そういうのあるな」
続いては、一人暮らしは大変というメール。
木村さんは一人暮らししたことありますか?ってメールでしたが。じゃあ、実家住まいかこの人(笑)!
「・・・。すごいメールが来てますけど。一人暮らし。一人暮らしを始めた。そうか。俺は一人暮らししたのいつだ?2、0くらいかな。にじゅうってのも変だけど。はたちか。一人暮らしは、でも、このメールの内容のまんまだと思うけど、始める前はすんげえ楽しみだよね。始める前は。気づくのは、約、2週間後ぐらいですね。やべ、俺、まともなもの食ってねぇとか、台所ってこんなだっけとか、気づいた。
一人暮らしの前にやってませんでした。洗濯とか。速く乾けばいいものだと思って、全部乾燥機に入れて、わー、やっちゃった!流行ってくれたからいいよ?ピチTとか。かなりバカですよね。ワカメの干物じゃないじゃない?でも、濡らせば戻るんじゃないか(笑)
洗濯モノは二日に1回くらいしてましたよ。ヤなの。ダメな感じが。ダメな感じのとこに帰るのがヤダってスイッチが切り替わり、2週間ぐらいでやばいなってことになるじゃない。第1段階として、次の段階として、やばいところに帰りたくない。自分がヤダってスイッチが入り、遊びに行ける時間があるとするでしょ?そうしたら、その前の20分30分使えば、気合入れて20分30分過ごせば、部屋よくなるよ。最初、カッコつけでキッチンに飲みもしない酒並べてたんです。バーぽくね。飲みのしないお酒を並べたりしてたんだけど、全部撤去しました(笑)飲まねぇんだったら置くな!ってことになって、撤去したり(笑)郵便物とかすごい楽しかったんだけど、僕がその部屋に入る住人いるじゃないですか。まだ来ちゃったりしたときとか、あれどうすんの?ポストに入れて、これは持ってってくださいってするの?郵便局に持ってってくれうるの?住所不明になって送り主に返されるのか。へーーー・・・、俺捨ててた(笑)
でもそれを本人に言った。会ったのよ。僕の、一人暮らしを始めた部屋なんですけど、僕が入る前に藤井尚之さんがいたんですよ。藤井フミヤさんの弟の。俺が入って、一人暮らしを初めて、ポストに藤井尚之さまって入ってて。ええ!!フミヤさんの弟じゃん!チェッカーズじゃん!!
で、中も開けられず、2回くらい捨ててしまいました。会った時に、僕入らせてもらってまーすとかって。郵便物は行ってたんですけど、捨ててしまいましたって(笑)
アメリカとか、成人したら一人暮らしするってあるらしいですけど。自己管理を実感できるんじゃないですか?必ずしろってことじゃないけど、そういうチャンスが無理なくあるんだったら、した方がいいと思いますね。自分のダメな部分が見つかると思いますけどね。一人暮らしで覚えた料理がパスタだったからな。そこまで、何回燃えないゴミのインスタントラーメン食べたか。あれは食ったね。それがホントにヤになって、ダメだ!と思って、よしパスタ作ろうって買いに行き、茹で、塩水でゆでるなんてしらねーから、味ねーー(笑)!パスタに塩かけて食ってましたね(笑)
よくおふくろの味って言いますけど、あれ美味いんだよねーって思うものあるじゃないですか。どんなに飯が下手なおふくろでも。そういうの教わってないと無理ですよね。自分で再現するの無理。親の方が自分より先になくなる訳じゃないですか。教わってないと、好きなメニューが確実に1つ減ってしまうからね。母の日にプレゼントするだけじゃなくて、1個もらっておくというか。こないだ母の日でしたけど、料理を教わっておくのもいいんじゃないですかね。あのレシピを教えていただけますかっていうのもありじゃないですか?」
うわ、これまたなんかええ話。気合いれた2・30分で部屋はよくなる。
あーーーーー、くやちーーー!その通りだもーーーん!!木村さんに正論吐かれた・・・(笑)

「なーんて母の話がちらっと出てきたところで、聞いていただきたいと思います。母の前に女性ですからね」

3曲目、SMAP「ディアウーマン」

「僕らのアルバム、なんて感じのところがあったりなかったりするんですけど、今選曲中なんで。選曲って言っても、デモが、1枚に20曲入ってるCDが、3枚送られてきたんですよ。コメントが添えられてたんですけど、いいのがあったら○つけといてください。東京FMくる間とかそのデモばっかり聞いてるんですけど。また3枚組みなのかな。すごい量ですよ、あれ。
それでは来週のこの時間まで。What’s up!木村拓哉でした」

ラジオが終わった後、チェッカーズファンの赤い怪獣ちゃんに、藤井尚之の後、木村拓哉が同じ部屋に入ったらしいよとメールをしましたら。
『それはつまり、駆け出しの木村さんの収入=チェッカルズ後の尚之の収入ってことかー!(笑)』
という返事が。そこで、先週のラジオで、鈴木おさむがジャニーズに入ったとしたら、もっと家賃の安いマンションに移らないといけないということもお伝えしました。
人気構成作家>現アイドル>元アイドル
というヒエラルキー(?)があるようですな。

5月12日

今日は、鈴木おさむスペシャル。
ブス恋のおさむは、What’sで笑ってるだけのおさむか?という問い合わせがいています。一月半What’sに来てなかったおさむですが、今日はたまたまやってきています。
しかも遅刻して。
鈴木「混んでた。青山が」
木「ウソつけ。俺とおってきたけどガラガラだった。俺よく見るんだよね、山手通りでタクシー止める時のあの目つきやめた方がいい。乗車拒否されてもしょうがない」
見た目がホームレスでもあるようです。
今日の木村さんはやけにやさぐれてました。自分がテレビドラマになるってどんな感じ?と聞き、当たり障りのない返事を聞くと。
木「ウソつけ。絶対あたるって重松さんに(スマスマのスタッフでもある)言ったろ。実家が自転車屋だから自転車贈ったろ」

1曲目、「君の瞳に恋してる」

木「一つ聞いていい?この曲のパクリだよね」
そんなブスの瞳に恋してるは、最初特番でという話があったそうです。映画化とか。
木「自転車何台送ったんだよ。重松さんに、ぜひぜひってポストに6冊くらい本入れたんじゃないのー?SMAPのメンバーに渡してないでしょ」
鈴「慎吾にだけ渡した」
木「俺もらってないもん」
それでやさぐれているのか??
ドラマはそこそこヒットしているらしく(そこそこって)だからなのかなんなのか、ラジオには1月半来ておりません。
スマスマには弁当を食べに来ています。
木「いい弁当の時くるよね。ちょっとなーって時は来ない」
では、ようやくやってきてくださった構成作家に質問です。
構成作家は、稲垣吾郎ほどカッコいい人が多いのか。
木「あれはリアリティとしてどうなの」
鈴「知ってる限りいないでしょ。スーツ着た構成作家」
ま、鈴木おさむ様クラスになると、お金もそこそこいただけてるんですけどね。
木「そこそこじゃないじゃーん。おまえいい加減書かれろよ週刊誌にー」
だから!何をそこまでやさぐれてるのか木村よ!
なんですか、鈴木おさむのマンションは張られていたんだすですよ。他のタレントさんがいて。しかしそちらの状況ははかばかしくなく、暇だったパパラッチはどのぐらいの家賃なのかを調べ、大島美幸はセレブ妻だった!という記事を書きました。
木「それいい記事じゃん。なんだそのエピソード!」
しかし、そんな家賃のとこに住んでいながら、外食の時は、ファミレスで299円のメニューがお気に入りともかかれました。
木「それもいい話じゃん」
鈴「オチないよ?」
木「おとせよ!!全部いい話じゃん!」
それがいい話って、君はどんなひどい話を聞かされているの!?
木「こんな鈴木おさむを独り占めできるのは、スターだけです。俺ってスターかな?とちょっとだけ思ってます(笑)」

2曲目、(なんだっけな・・。移動中に聞いていたもので、今回とてもあやふやです)

続いての質問は、本当にモデルと付き合っていたのか?
木「あんまりそういう会話しないね。初めて紹介されたのが大島さん。エビちゃんとはつきあってないよね」
鈴「つきあってない」
木「つきあってたらぶっとばすよ。指輪したまま殴るよ」
木村さんのやさぐれは止まりません。
木「このラジオの構成を考えてるのもおさむ先生じゃないですか。そろそろ2冊目の本が出るんじゃないかと思うんですが」
鈴「出ます」
木「聞こえない。てか、本が出るからビストロに出る、スマスマっぽい」
それはともかくとして、モデルさんは女友達に紹介されて付き合い出したんですが、結婚については考えてませんでした。30過ぎで考え始めた頃に大島に会ったんです。
木「なんでそっちに行ったのか」
鈴「今まで子供だったんだろうね。顔とか偉いとかでダラダラ付き合ったりする人すごく多いじゃん。奥さんは価値観とか、考え方が似てる。思いきって発送の転換して、結婚してしまったら何か見えてくるんじゃないか」
木「その本がドラマ化されて最終的におさむヒルズを建てると。1冊で幾ら入ってくるの」
鈴「そりゃ言えない(笑)」
木「幾ら入るの印税。リリーフランキーさんのこと、フランダースって言ってんじゃん」
なんでそんなに金のことばかりを気にするのか、木村よ。

次の質問は、ブスの瞳に恋してるとタイトルの意味。
ブスといわれる女芸人がいるけれども、男はブサイクと言われてもいいけど、女の人にとってはとても重い言葉。
鈴「音にするとブスってすごいパンチになる。もっと明るい言葉になればいい」
木「将来は政治家?」

3曲目、SMAP「ブザービーター」

鈴「将来、拓哉が主演のドラマを撮りたいの。やって欲しい役があるの」
木「やんない」
鈴「もっと年取ったらなんだけど、僕しか表現できない木村拓哉がいるって」
木「ピンク先生でしょ?」
鈴「コメディじゃない。それはほんとに思ってる」
昔、そういうことを言われたことがあるそうです。今のところ、慎吾と吾郎様が、鈴木おさむ関係のドラマに出てますがね。
木「俺もしてみようかな、印税生活。俺も本書こうかな」
鈴「俺は個人だから印税入るけど、木村さんが書いてもジャニーズに入るから」
木「・・・忘れてた。ジャニーズ入りなよ」
鈴「引っ越さなきゃいけないじゃん、もっと安いマンションに(笑)」
木「言っちゃった!!」
最終的に自転車上げますと言われてましたが。
ジャニーズに入ると、セレブ妻と呼ばれるようなマンションには住めないってことか・・・・・・・・・・ってゆーか!
この週、木村さんやけにやさぐれた感じでしたよ。どこで誰に痛い目に合わされたのか???

4月21日

「一昨日4月の19日、新曲ディアウーマンが発売になったばっかりですね!」
ということで、質問は、ギリギリまで決まらないという新曲は、歌詞を見ながらレコーディングするのか?というもの。
「みんなどうなんですかね。うちらは、うちらはっていうか、俺個人的にいきますね。レコーディングする時は歌詞を見ながら歌ってます。前日くらいに歌詞カードと、仮歌のやつが来るんですけど、どこをおまえが歌えよって書いてないんですよ。ドラマのセリフまでは覚えて行ってたけど、どこなんだよって。
レコーディングの時に歌詞のところに、割と書くんですよ。メロディーラインを。音符を書くんじゃないんですよ。俺しか解んない記号だと思うんだけど、歌詞の部分にここにこういう部分でアクセントをいれたりとか、この言葉のとこは裏、リズムで、裏になってるとか、歌詞カードに入れていくんですよね。書き込みはする。書き込みはするけど、歌詞は覚えていかないかな。
だから、歌詞カードをこれぐらいの、斜め前くらいに置いて、時々読み間違えて全然違うところを(笑)おいおいおい!って。こっちはノリノリの感じでやってるんだけど、スタッフはすいませーんって(笑)
ごめんなさいっていう」

1曲目、キッス、「ハードラックウィメン」

「普通ね、ディアウーマンが発売になったばっかりってなったらその曲かけるけど、うちはねそんじょそこらの番組とは違う!
こんな話してて、ふと企画を思いついたんですけど、いいですか。今回のディアウーマンって新曲さ、つばきってシャンプーのCMでしょ?してもらってるじゃないですか。だけどもう1曲さ、似た感じの曲をさ、作ればさ、もう1個さらに、コマーシャルソングになるんじゃないかなって思うだけどどうかな。
JRAで中居がCMやってるから、そのCMソングで。タイトルは、ディアウマーン!
どうですか。
うまーくないですか、この話。ダメ。企画だおれで正解!」
では、レコーディングが終わり、歌番組に出るとして、新曲の歌詞はどのくらいで覚えるのか。
「みんなに気を遣わせてるんだね。気を遣わせちゃいけないけど。あのね、新曲出たばっかでね、歌詞を間違えるってことはね。ありますね。普通に。スマスマとか、ホームな感じのところは、割とね間違えても、新曲だからまだ覚えてねーよ!って。いやいやいやいや!って感じでしょ。もっと怖いのは、スマスマって、自分らの曲であってもADさんがカンペ出してくれてるんですよ。スマスマ間違えない。なぜってカンペを出してくれてるから。
もういい加減ださなくていいよって言ったことあるんですよ。世界に一つだけの花歌ってる時(笑)。3人がかりでめくってるの。最近はスマスマがお金の配分を考えたらしくて、堂本兄弟みたいに、モニターに出してくれるようになったんですよ。
10年間スマスマって、ADさんが、うちらの曲であっても、出してくれたんですよ。イチイチ破って日めくりカレンダーみたいにやってくれたんですよ。世界に一つだけの花はもういい加減覚えたよ。あ、マジっすかってそのカンペを下げたの。そうなった時の、なんかね、不安な空気?スタジオに流れた。あれマジで?カンペないの?っていう。余計なこと言うんじゃないよ、てめぇ!ってメンバーの空気ありましたね。あれすごい覚えてるな。
時々新曲が出るとなった時によくお邪魔さしていただいてるうたばんさんとか。ミュージックステーションさんがね、俺らにしてみるとなんてのかな~、試験会場?みたいな。頼むぞーー!みたいな。
生放送だし、明日Mステってなると、移動車でがんがん曲かけて、歌詞カード見て、そういうことありますよ。
でも!
時々、なんてのかな。全然サビのユニゾンのとこで、違うフレーズゆっちゃったって時ありますね。間違えても、一人二人、3人はあってる。あってる方は、さっと押しつぶすみたいな。なんてのかな。チームワークって感じですね。はい!逃げます!」
今度は、テレビの仕事は女性にはきついかという質問。
「オヤジに反対されてるって。その反対の気持ちも解るな。時間も不規則だし、こんな仕事ね、辞めとけと。その気持ち解るなー。
たくさんではないけど、いますよけっこう。女性スタッフ。テレビの現場で働いてる方。カメラマンもいますしね。男の人多いんですけど、その中にまじって、スマスマの罰ゲームでグアムでトライアスロン、現場カメラマンでハンディの重いカメラをずっと背負って汗だくだく流してるんだけど、あれ?女性じゃん!って方もおられたし。えーー!!って。あの距離をハンディのカメラ持って。あれ重いからねほんとに。あれを持って、俺らがトライアスロンやってる間、ずっと背負っておっかけてる女性いましたからね。あの人俺より体力あると思うね。

2曲目、キャリンホワイト「スーパーウーマン」

「考えて見ると、衣装さん、メイクさんとか、女性が多いんですけど、すっげ小柄な人だったりとかすげーー細い人がとんでもない荷物持ってるのよく見かけるんだよね。その大きさびっくりするよ。絶対人は居るでしょ!そのバック!って二つくらい担いで、おつかれさまでしたー♪って帰っていくの。まさにスーパーウーマンばっかりですね。
でも、僕ね、個人的に思うのは、男性より強いですよ、女性の方が。逆にスタジオのなかで舟こいでるの男性ばっかりですね。女性で舟こいでるよな人みたことないですね。女性の方が、全然強いんじゃないかなって印象持ってますけどね。僕のドラマの現場ではそうでしたね。
でも1個気になるのは、監督とか、ディラクターになると、んー、考えてみると、女性少ないように思いますね。いない訳じゃないと思うんですけど。なんだろ、ほんと少ないな、監督ディレクター。海外ではたくさんいますけど。
考えてみたら、スマスマに今までいましたね、一人だけか。女性のディラクターいましたね。今は部署が変わって、違うところでお仕事されてるらしいんですけど、カメタカさんって女性のディレクターがいまして、コントを一緒に撮って盛り上がりましたね。ホストマンブルースとか立ち上げたのはカメタカさん。カメタカさんがおめでたで、一時期現場にこれませんってなった時に、黒木さんが、僕が明日撮らしてもらいますー、ヒカルさんも最高ですわーって(笑)なんで黒木さんがとるの!ってバトンタッチして、ずっと黒木さんがとってくれたんですけど、ちょっと、それこそ、いや黒木さんがダメということじゃないんですよ(笑)!
そん時すごく、ホストのコーナーを作るにあたって、毎回、おさむが脚本を書いてくるんだけど、書くにあたって、取材を毎回ホストクラブ、愛さんの方に取材やって、リサーチしてくるスタッフいたんですよ。そろそろ彼に撮ってもらったらどう?つったら、僕じゃダメですかー、って。そうじゃなくて、新しいね、戦力というか、撮ってもらうってどうかなーって。
ホストマンブルースを作るにあたって、カメタカさんをサポートしてたADがいたんで、ラリータってやつにカメタカさんの流れを汲んだ状況で撮ってもらったらどう?あ、そうしてもらいますわってずーっとラリータがいい感じに撮ってくれてると僕思うんですけどね」
最初ホストマンブルースの話を聞いて、ホストかーと思っていた木村さん。でも、その女性ディラクターが、こうういう店行きたいということで実現したそうですよ。
「衣装もヒカルってキャラクターは白のスーツが多いと思うんですけど、カメタカさんがやっぱ白でって。はーいって。定着したのかな。後あれもそうですね。仮面ライダーのパロディーみたいな。あれもカメタカさんがこういうのがあったらいいって。女性目線っていうのは、やっぱ面白いですね」

3曲目、SMAP「ディアウーマン」

「もちろん歌詞の方は完璧じゃないです。生の歌番組。ムリムリ。ザ・カンニングの世界だもん。
今年もシングルたっぷり出してほしいですってメール多いんですけど。ここで一つだけ一足も二足も早く暴露。シングルの予定はこの先ないけど。『けど』って言ったのね。シングルはない『けど』何かあるだろうな、きっと何か。・・・・・・・アルバム・・・・・・
なんか言ったよー?ふふっ♪
来週のこの時間までWhat’s up!ということで木村拓哉でした」

 

4月14日

「先週の放送がすっごいリアクションで、びっくりだねこれ」
そりゃそうでしょう。だって、10月からスマスマがハイビジョン放送になるんでしょ?
「スマスマのコントでうちの中居がやってます、ダメ人間てコーナーありますけど、あのモデルにして、フジテレビ社員にして、スマスマのプロデューサーである黒木さんなんですが。今までやってきた電話の企画の中で、いちばん反響がすごかったんだよね。HPというものを最近持ったでしょ。HPってのは持って見るもんだなーと思いましたね。ものすごい書き込みがあるんですけど。ダメ人間が実在とは知りませんでしたは多かった」
そ、そっち!?そんなこと!?そんなことの方が気になるの!?
ノンキものの集まりか!
HD DVDレコーダーは思ったほど安くはでないかもしれない、という空気に打ちのめされているあたくしなのに・・・!
「他にも、ワンセグの意味が解りませんでしたけど、トークが最高。ダメ人間ですわぁーってセリフを生で聞いてみたかった。スタジオにゲストで呼んだらどう?そんなことやったらどうなるか解らないですね。腹立つくらい大反響だったんですが。武勇伝を更に一つ。
日本に、ローリングストーンズってバンドの皆さんが来てらっしゃったじゃないですか。そん時に、スマスマへのゲスト出演を交渉して、見事!
撃沈しました。
はい。
これねー、スタジオで、なんでか知らないけど、俺の耳元ですごい囁いていくんですよ。
『ストーンズですよストーンズ。SMAPとストーンズ』
ありえねーえだろ!って俺ずっと言ってんだけど、ほんとに言いに行ったらしいですよ。その根性。ブッキングしたい!というその熱意はすげえなと思うんだけど、ストーンズ関係者にしてみればちょっと危険な感じだよね。よーく考えてみ?スマスマってそもそもバラエティだからね!?
今回は黒木さんへのコメントも多かったんですが、せっかくの新曲なのに、ちょっとしかかけないとは!というのも多かった。ということで、ちょっと長めに」

1曲目、SMAP「ディアウーマン」

「ほらどうだ?先週よりなげーだろ?長くかけてやったぜ!ぐらいの気持ちで(笑)
ヘッドホンで聞くってのが照れくさくてしょうがないんですよ。早く音よりも喋りたいなー。君がどんなに否定してもー♪君が美しい真実はー♪って照れくさくてしょうがないんですけど。
照れくささを消すために、1個ここで裏話を。くりりんも知らない話を教えますね。このディアウーマン、CMで流れてるじゃない。ワンカットさ、サーフシーンが入ってるでしょ。あれはね、実はね、御宿で撮ってるんです。はい裏ネター!裏ネターー!
俺、すげー、超聞きだしたの。あれどこって。『いや、御宿です』『でも撮影したの年末じゃない?』『11月です』『年末でビキニ着た人はいらしたの!」『さむそーでしたねー』
しかもカメラマン、ブルークラッシュとったカメラマン。1カットだけなのに。そのカメラマンに撮ってもらえるー!って言ったら、みんな喜んで入ったらしいですよ。コマーシャル見て、色んな女優さん出てますけど、あのワンカットが一番好きですね。違うアングルでも見てみたい」
11月に撮影!?新曲でるのが4月で11月にプロモの撮影!?
あ、CMだからか。CMはそーゆーもんか。計画がちゃんとしてるんだか、してないんだか(笑)
「黒木さん、なんですけど。スマスマに結構さ、ええっ!?て外国のアーティストの方とか役者さんとか、出演してくれてるじゃないですか。あれね、びっくりしちゃうんですけど、全部黒木プロデューサーのブッキングらしいですよ。なんでそのすごさが出てくるのか。彼ね、フジテレビ社員なんですけど、会社をサボって、毎年行われます、グラミー賞を、会社をサボって見に行ってるらしいんですよ。生で。今年も行ってたらしいんですよ。その会場で、スマスマのブッキングしてるらしいですよ。今まで、出演してくださったアーティストのVTRをまとめていくんだって。
食いつきがいいのはジェームスブラウン。彼が出たってことを伝えると、え、マジで!?って。レニークラビッツとか、コントに出てる。こういう方たちが僕たちのプログラムに出てくれたんですよって。グラミー賞の会場でも、何その番組!って結構食いつきいいらしくって。会社をさぼってる割には、その時スマスマのブッキングしてるという。ほめていいのか怒っていいのか解んない(笑)個人的には拍手を送りたいと思います。
ローリングストーンズは失敗しましたけど、無理無理!ってフジテレビ中が言ってたマドンナ呼んじゃうんだよね。さすが初バラエティだけあって、周りの関係者はすげーピリピリしてた。マドンナに何言わせるんだこのヤロ!って。ヒゲ生やした、若干ウェスタンみたいな人が、ずっと睨んでんの。ずっと腕組みして。そういう人に現場で対応するのが黒木さんで、それを見ると、逆に俺らすっごい不安になってきて(笑)黒木さんのカタコトの英語でなんか話してるけど、大丈夫か!?マドンナさん自体は、またねーって帰って行ったんだけど、スタッフ的には、何分押してんだ!オーバータイムだろ!って感じで。大丈夫だったーって言ったら、『よく解んないっす。何言ってんだか』『対応してたじゃん』『解んないっす。ま、撮れましたから、いいっす』って(笑)やっぱ大物だなって(笑)」
続いて、今の仕事は自分のやりたいものじゃない、という、ありがちなメールが。木村さんにノれない仕事はあったか?という質問でした。
「かなり甘えん坊な。この季節、割りとこういうメール多くないすか。新しいガッコに入って見たものの!みたいな。第一志望に入ったにも関わらず、自分が抱いていたものと違ってどうしたらいいですかって。
正直、僕も、ね。奇異持ちがノれなかった仕事ってのは。ま、ありましたね。自分、経験としては、何年だ?15からだとすると、18年。うぇっ!おれ18年!?どーしてもこの世界でやっていきたいんだ!って、なんだろ、貪欲な気持ちはそんななかったんですよ。自分で履歴書も出してないし、ジャニーズ入りてぇ!ってなかったし。すっげぇ照れくさかったし。
スマスマのスペシャルで、キックベースやってたでしょ、あれが夢がMORIMORIって10年以上前にやってたバラエティのコーナーだったねすけど。こないだ、森口さんと、森脇さんと、森末さんとも会って、同窓会の気持ちになって、夢がMORIMORIのことを思い出させてくれて。やってた時?ってのは、このメールをくれた人じゃないですけど、全然ノってなかったですね。
今思い返してみたら。スマスマスペシャルで流れたキックベースを撮影しに西武球場まで行ったんですけど、昔の映像が流れる訳。昔の映像がいくら流れようが、はいはいー、この時があって今があるってポジティブに感じられるんですよ。歌番組とか、すげー気持ち悪い衣装を着て、なぜその髪型選ぶ訳!?って、見ても朗らかな気持ちでいられるんですけど。夢がMORIMORIの自分は、すごい苦手な授業って感じ。何やっても点数とれない授業って感じですね。
始めた時は、今編成部ってところにいらっしゃる、このラジオの3本の指に入るヘビーリスナーの荒井さんが、ディレクターとしてコントとか、監督だったんですよ。すんげー怒られましたし、全然面白くねーやって感じで言われましたね。初めて紺とをやるって時は恥ずかしさでいっぱい。どっちかって言うと、カッコいい人の後ろでちらっと映る、映ってたじゃん!ってやってたのに、燃える太陽レッドサン、赤松です。それが変な間なの!最低な間なの。ノれてない、ノれてない。でもやるってなった時には、ちょっとこー、バラくわえてみたりだの、口紅塗ってみたりだの、工夫してるんだけど、心底寒くてねーー!
でも、そんやつでも今現在ノリノリにやってますからね。ノれてないヤツ、いるかもしれませんけど、波がくるまで、海の上に3年って感じで行くのはどうでしょうか。あれか、石の上にもか(笑)」
続いて、カップリングをかけてくれというメールとかも来ているそうです。
「言わしてもらうけど、カップリングじゃないんですよ。レコーディング前にカップリングって言ってたけど、今回は両A面。全部聞きやがれ(笑)」

2曲目、SMAP「buzzer beater」

仕事やめてつぎの仕事さがしてる人からのメール。
「大丈夫か?『カップリングはどの曲になりましたか?』カップリングって、俺言ってたかもしれない。両A面なんで」
私が聞いていなかった放送で、候補曲5曲入りのCDをもらったという話をしていたそうです。この中の1曲がカップリングになると。
「だからカップリングじゃないんだよね。『3曲目が気にいったと言ってましたよね。希望通りになったんでしょうか』
3曲目になったんですよ。大あたりですね。ちっちゃくガッツポーズというか。やっぱこれかって感じはしたかな。両A面ってことで、ディアウーマンはCMソング、buzzer beater、これはテレビ朝日のスポーツでかかるらしいんですけど。
ちょとひっかかることあるんですけど、レコーディングしたのが、4月の1日なんですよ。4月5日の野球でかかってたじゃないですか。どういうこと?って話じゃないですか。僕最初にやったんですよ。俺と吾郎は同じ日に別のスタジオで。他のメンバーはその後で。中3日で・・・?」
CMの映像は11月から撮影していて、カップリング、じゃなくて、両A面のもう1曲は、4月1日にレコーディング・・・。
複雑なシステムがあるらしい・・・。
「苦情にお答えして、曲を眺めにかけさせていただきました。トークが短目になったんですけど、これいいんですかね。俺はいんだよ。ラジオやってる間に曲をフルで流すとこんなに早く時間って流れるんだって。
今日喋りたりないんでねー、ギリギリまでいけまうね。夢MORIの話。スマスマ始まった時ってロングバケーションが9時から10時まで放送になったんですよ。第1話が終わって、のめりこんでたドラマだったので、1話終わった時、よーっし!って気持ちになったんですよ。その後にー!スマスマってのが、どかーん!っと始まってー。確かね、古畑拓三郎がいきなりはじまったんですよ。さっきまでピアノ弾いてたヤツがなにやっちゃってんだ俺ー!!
当時、プロデューサー、荒井さんがやってたんで、あれやろうか、ロングバケーションパロディやるかって、やです!ってすぐに言ったの覚えてますね。そんなスマスマももう10年。
もう終わりですか?喋りたりねー感じがする。ということで、来週のこの時間まで、What’s up!木村拓哉でした」
そゆこと言うから、木村さんのドラマネタはやらないのねー。やってくれりゃあいいのに。スマスマメンバーでみたいじゃないのねぇ!
ま、中居さんは出ないでしょうけどねっ。

4月7日

今週は、なかなかに楽しい放送でした!
なにせ、「地デジって何?CMでゆってるくらいなんだから、解りやすく教えて」などというメールから始まったのですから!
「あれはね。セリフですからね。そういう風に言って下さいって言われて、石井克久さんっていうんですけど、大好きな監督に言われちゃあ!セリフだし、せっかく石田純一さんも来て下さって。よーいはいってなったところで、まぁ、プロのはしくれとしては、要求には応えようと言ってるんですけど。
・・・。俺の知ってる限りの豆知識、全部披露したいと思います。
地上波デジタルの略でしょ?」
なんですか、統一の言い方だと、地上デジタルって言うんですって。「波」いらないんですってよ。
「今は、地上波アナログなんですよ。地デジになる前、アナログだった時は、地アナだったんですよ。地アナから地デジ変わったってことで、時計で言うと、秒針が動いてる、あれがアナログね。長い針と短い針のある。数字が液晶に出てる、Gショックとか、あれがデジタルな訳よ。
・・・これやばいな、全然解んないんですけど。
こういうさ、専門的なことは、専門的な人に聞いた方がいいと思うのよ。全国ネットだし。テレビ局の人に直接聞きたいと思います。あのダメ人間に直接聞きたいと思います。
なんで略して言うんだろうね。地デジとか。このアーティストは絶対略しちゃまずいぞ!」

1曲目、CCペニストン「ファイナリー」

「中居がコントでやってるダメ人間。モデルがいるって知らない人が結構いたらしく、その人のコントを中居がもモノマネしてやってるコントなんですけど。誰かというとスマスマのプロデューサー、黒木さん」
金メダリスト荒川選手が来られた時、金メダルをお尻の下に踏んだって言う話を再びする木村さん。
「最近、たまたまやられて怖かったんですけど。TMCってスタジオでスマスマ撮ってるじゃないですか。収録終わりまして、お疲れさまって移動車に乗って帰る時、ファンの子たちが手紙受け取ってくださいって。夜10時過ぎてなければ、現場の門限って昔から決めてるんで、10時過ぎたら帰ってねってずっとやってきてるんですよ。じゃあまだ9時半だし、受け取るわ、つって。窓開けて手紙受け取ってたんですよ。そしたら、最後尾に、黒木さんが、立ってて。俺に。CDを。『これ、受け取って下さい』って車の中に突っ込んで来たの。うわ!こいつ誰だ!と思ったら黒木さんで。『何やってんの』って言ったら、『(モノマネ)あーーーーー受け取ってくださーーーい』って。『はい』って、そのまま何も言わずに車出せ!って帰っちゃったんですけど(笑)
ダメ人間って言われても、テレビ局で働いてる人ですからね。スマスマのプロデューサーですよ。それくらい知ってるはずだと思うんですよ」
木「もしもーし」
黒「もしもし」
木「もしもしー。ダメ人間のモデルの黒木さんですか。今大丈夫ですか」
黒「大丈夫です」
木「どっかに隠れてるんですか」
黒「スタジオからでました」
木「いつもどっかに隠れて寝てるって情報が入って来てるんですけど」
黒「そんなことないです(笑)」
木「そういう証言を言うスタッフの方が多いんですけどー」
黒「ちゃんとスタジオにいます」
木「今公にウソついてますよね(笑)」
黒「そんなことないです、ほんとに(笑)」
木「やばくなったら笑ってごまかすんですね。コントと一緒で(笑)。電話したの他でもないですけど、テレビのプロとしてスマスマのプロデューサーでもある黒木さんとしてどうしても教わりたいことが一つありまして」
黒「はい」
木「地デジってなんですか」
黒「地デジ。あ。えーっとですね地上波デジタルの略ですね」
木「それはなんとなく解ります(笑)」
黒「ハイビジョンという言葉でもよく言われるんですけど。今放送してる現行のテレビとは違う形で放送をやっていこうっていう流れで、今は、入り乱れた形でやってるんですけど」
木「すごく解りづらいんですけど、2011年変わりますってやってるじゃないですか」
黒「2011年からは全部変わっちゃうんですよ。デジタル放送専用のアンテナとテレビが必要で、今はそれを持ってる人は、番組は見られるんですよ」
アンテナは、UHFのアンテナでOK。テレビも、外付けのチューナーをつけたら見られます。多分、2011年になったら、今のテレビは一切使えなくなりますとかってだまされて、でっかいテレビ買わされるお年寄りとか出てくると思う・・・。
黒「音がすごいよくて」
木「あ、そうなんですか」
黒「今の放送の5、6倍くらいの分量を放送できて、画質がいいって」
木「アナログからデジタルになると、音も画もすごくよくなる。じゃ、デジタルってなんですか?」
黒「で、デジタルですか。・・・ほんとにちゃんと答えていいですか?」
木「おぉー!!それ待ってたんですよ」
黒「えーっと。結局、0か1かってことなんですよね」
木「0か1か???は?」
黒「木村さん、あれですよ、LPとCDの違いみたいな」
木「それあれですか?!ひょっとして秒針が動いてる時計と、Gショックみたいな。それね、電話する前に言ってるんですよ」
黒「ごめんなさい(笑)」
木「じゃ、あのー、地デジになると、スマスマってのは、何か変わるんですか?」
黒「えーっと、実は、ほんとに、こういう話初めてなんですけど。しなきゃいけなかったんですけど。10月からスマスマもデジタル放送に変えて行こうと思ってます」
ええええ!!衝撃情報!
木「それ結構・・・・ちゃんとした話ですよね」
黒「えーっと、そうなったら、秋意向はデジタルのアンテナとテレビ持ってる方は、16:9、高音質、高画質で」
木「高画質で撮れるってことは、ノーメイクはもうダメってことですか」
黒「そうですねー」
木「そうなんですか!!俺スマスマって割とノーメイクじゃないですか」
黒「まんまでも大丈夫かもしれない」
木「いや、そういう話じゃなくて」
黒「実はそれで」
木「俺と慎吾って結構ノーメイクじゃないですか」
黒「対応は考えていかなきゃいけないんですけど」
木「そこまで深刻になられても(笑)」
黒「あたらしいハイビジョンのカメラは、肌色を綺麗にする(的なことを言いました)機能がついてたりするんで。色々研究してます」
おぉー!そうなのか!
かつて、ハイビジョン放送が始まるとなった時、毛穴まで見えてしまうと、それ用のファンデーションが開発されたなどという話がありましたが!カメラの方を進化させたんですね!
木「で。話戻すんですけど。地デジってなんですか」
黒「えーーー・・・・・・あのーあのーーーーーーー」
木「やばい(笑)ダメ人間になってきた。じゃあ!こんどちゃんと調べて、俺に教えていただけますか?」
黒「解りました。勉強しておきます」
木「失礼しまーす。(切る)ビートルズ大好きなんですよ。黒木さんに捧げます」

2曲目、ジョンレノン「ウーマン」

しかし、困ったことです。これはもう地デジを導入せざるを得ません。
だって、16:9で放送されるってことは、今までより、左右が広く見られるようになるのですよ。木村・慎吾シェフチームの時、今までならオーナーとゲストしか映ってなかったところ、隣の木村さんまで入るようになるはずなんですよ!そ、それわぁーーー!!!
・・・そもそも、インターネットが使えるように家にパソコン買ったりしたのは、スマスマが始まり、HPでビストロレシピが見れたり、当時は、写真もまんま載ってたりしてたからなんです!
あれから10年、スマスマがハイビジョン放送対応になるからといって、地デジ導入!?どこまで踊らされるのさ、スマスマにーー!!
10月までに私が必要とするものは、地デジ対応のフルハイビジョンテレビ、地デジ対応の次世代レコーダーですわ!!
金さえあれば!
あぁ、金さえあればぁーーーー!!

続いての質問は、ワンセグってなんですか?なんでテレビ付き携帯って言わないの?というもの。

「来てますねー。さっき言った地デジが、2011年からスタート。ワンセグってのはもう始まってる、にも関わらず知らないのは恥ずかしいよね。これはプロに聞いてみよう」
いやいやいやいや。
あなた、FMVでもう地デジを見てるでしょう(笑)
地デジはもうすでに始まっており、今年中に、全県の少なくとも県庁所在地あたりで放送がスタート。そこでの世帯数カバー率が70%程度。2011年までに、カバー率100%を目指し、アナログ放送は停波する予定。ただ、それを後ろにずらしてくれという話も出てきてます。
黒「黒木です。はい」
木「再び木村です。ひょっとして今お疲れさまって噛んでましたけど、油断してました?もう1個聞きたいことあるんですけど。さっき地デジのこと色々お聞きして、結論でなかったですけど。今度、ワンセグってなんですか」
黒「あーーーー・・・・・」
木「また答え出なそうだなーー(笑)」
黒「ワンセグはーーー、電話のー」
木「電話なんすか!」
黒「携帯です。携帯の、携帯でさっきのデジタルが見られるのがワンセグです」
木「でも地デジが解ってないんですけど」
黒「そーですねー」
木「そーですねー、じゃなくて、デジタル放送されてるのを携帯で見れるってのがワンセグなんですか?
なんでテレビつき携帯って言わないんですか?ワンセグってなんていうんですか?」
黒「・・・、なんでですかねー??」
木「言っちゃったよ(笑)!一番言って欲しくないこと言っちゃった(笑)!さっき解りやすいたとえしてくれたじゃないですか。LPとCD。じゃワンセグってのは?」
黒「感覚的に言うと、えーーっと。えーーー、身近に、デジタルな、機器が、あのー・・・ごめんなさい、解んないです!」
木「ははははははははははははーーー!!!ごめんなさい!もうワンセグいいや!もういいです!4月から始まるって言ういから、知っとかなきゃまずいかと思ったんですけど(笑)」
黒「でも、あのあのあのっ、形が、どんな形であれ、やっぱりスタジオで一緒にやるのが楽しいですっ」
木「何言ってんすか!大丈夫ですか!」
黒「ほんとに今後ともよろしくお願いしますっ」
木「こんなとこで告白されても微妙な気持ちになっちゃうし(笑)。俺個人的に聞きたかったんですけど、なんで金メダルお尻で踏んじゃったんですか?」
黒「すいません。こないだラジオ聞きました。実はー、背中にあったんです」
木「はい」
黒「でもほんとに、箱で置いてあったんですけど、ケースに入ってて、背中のとこにかかってて。ほんとにお尻の下に踏んでしまった訳じゃなくて」
木「そうなんですか。金メダルの存在には気づいてなかったんでしょうか」
黒「荒川さんが、スマスマに来てくださって」
木「荒川さんしか見えなかったと」
黒「ケースが、ちょっとソファに入ったという」
木「ご本人には謝ったんですか」
黒「はい」
木「大反響だったんですよ。中居がやらしてもらってるじゃないですか。実際にいる人間がいて、その人がモデルで、中居がその人のモノマネしてやってるんだよって。あれに実物のモデルがいるの!って反響がすごく多くて。で、疑問なんですけど。黒木さんがモデルでやってるコントじゃないですか。でも自分はプロデュースをやってる番組でやってますよね」
黒「ナイショだったんですよ。あれは」
木「誰にナイショだったんですか?」
黒「そんな人は実在しないということでやった方がいいんじゃないかと思って。はい。でも、あの、自分のシャツが使われていて」
木「中居が着させてもらってるシャツは!」
黒「誕生日にもらったシャツで」
ダメ人間の、私服であったとはーー。
木「このラジオなんですけど、4月1回目のオンエアなんですよ。4月から始まって、新生活にふさわしいうちらSMAPの曲を」
黒「がんばりましょうがいいと思います!」
木「解ったから!俺と黒木さんと同時に言ってみようかなと。俺と黒木さんの息が合ってるところを、全国のリスナーに見せつけようかなと。俺そ一緒にお願いします。いっせーのせ!」
木「ディアウーマン」
黒「がんばりましょう!」
かかったのはがんばりましょう。
木「あれ?いや。一応ほら」
黒「そうですね」
木「さ来週・・・」
黒「その曲で行くべきでした・・・」
木「そういうんじゃなくて。もう。もうダメだ(笑)もう完全に過呼吸になってる!やばい!ちゃんとビニール袋口に当てて、二酸化炭素吸ってください。黒木さんががんばりましょうと言ってくれたんで、ここはがんばりましょうで」

3曲目、SMAP「がんばりましょう」

木「あ、エイプリルフールじゃないからこういう冗談通じないか。あ!音源あるんだ!!」

3曲目、SMAP「ディアウーマン」

ほんまにキャッチーでポップなチューンでしたわ(笑)胸騒ぎみたい。

木「うちのラジオのHPありまして、何で荒川選手が出た時のスマスマはコントなかったんですかってたくさん書き込みがあるんですが。あの日、ほんとはホストマンブルースが、武勇伝の回が入る予定でしたよね」
黒「そうだったんですけど、収録がほんとにいい収録ができまして、荒川選手のいろんな面が出たというか。他にはない話をしてくれたりとか、鼻が出ちゃう話とか。思いきって、歌だけにしました」
木「あれは金メダルを踏んだおわびじゃなくて。荒川選手を加えちゃって、金スマってタイトルにするのはどうですか?スマスマってのもいいんですけど。荒川選手が来てくれた時は、金スマってしてみるのはどうですか?」
なかなかいい放送でしたな。
ちなみに、ワンセグとは何か、ということですが。
地上デジタル放送は、1つの放送局が、今と同じ6MHzの周波数を使って放送を行います。で、6MHzを13のセグメントに分けて出してきますが、うち12のセグメントがテレビ放送に、残り1つのセグメントが、携帯、カーナビなどの移動体通信に向かって放送されます。1つのセグメントなんで、ワンセグ。おぉ、簡単な名前!
画質的には、ちょっと悪いので、画面の小さなところに向かっての放送になりますね。
ちなみに、現行のテレビ放送程度の画質は、4セグメントで送れちゃいますので、1つのテレビ局が、同時に最大3番組を放送することも可能になります。
すでに、NHK教育テレビでは、時間帯によって、同時に2番組放送してるところもありますよーー。
ふふ。語ってやった・・・。2月に仕事で毎日ようにこんな説明してましたわ・・・。寝てても言えるわ・・・。

木「来週のこの時間まで、What’s up!ということで木村拓哉でした」
あ!ワンピースの新しいの出てました!
木村さんのお友達には、ぜひ、ご本人に教えて欲しいと思います(笑)

 

3月17日

「今週のスマスマ!こないだの月曜のスマスマ、見てくださいましたか?みんな見たんだろうなー、すごいメール来てますから。
世の中的にあんだけ温度を上げてくれると、みんなも食いつきよかったんだろうな。トリノ五輪で金メダルをとられた荒川選手」
今日は、スマスマでの荒川選手の裏側が語られます。
「金メダルってのは、裏側も金色でしたよ。これあたりまえなんですけど、あっはっはっはっは(笑)」

1曲目、クワイエットライエット(?)「メタルヘルス」

「スマスマさ、見てくれたスマスマ、たまたまだったんだけど、タイムリーで見れたんですよ。西遊記も見れたんですよ。あ、この後スマスマじゃん。ロォートロォトって普通に聞いて、スマスマを見てしまいました。
みんなも気づいてると思うんだけど、ちょうどこれね、荒川選手が試食終わって、俺らも終わって、この後判定に行きたいと思うんですが、決まってますか?ってなって。俺この勝負負けたんだーって時計をちらっと見たんですよ。そしたら10時35分だったのね。
ちょっと待って?ビストロ長くね?ってその時思ったんだけど、珍しくないですか?コントが1本もないスマスマって。
その後に、あの、初代孫悟空、現役孫悟空が夢の共演を果たして。スマスマの中ですけど。・・・スマスマの中だけじゃなくていいのか。西遊記に出演されるってことで、裏エピソードがあったりして、歌いく前のトークも普段より長いんですよ。堺さん、マジで熱く語ってくれたんですよ。ディレクターも切るに切れない状況になって、ビストロも長い、堺正章さんの熱いトークもあったんで、これはもうコントいらねーだろってなったんじゃないかと。思うんですけどね。
荒川選手、来てくれたスマスマ。コントなしでいつもより、なんか見てくれた人が多かったらしくて、じゃこれでもいんじゃねぇかなーってことも言えるんですけど。
スマスマってのは進化していく番組だと思うんで、マドンナがビストロ来てくれた時。あの時に、スマスマの照明部ってのが進化したんですよ。
マドンナのスタッフが、あそこにもライト足してくれないかって。照明部にマドンナがあそこに座った時点で、あそことあそこにもっとライトを足しておくんなまし、って。
照明を変えたんですよ。俺らそん時、ちらっと、すげーじゃんスマスマ。やりゃーできるじゃん!みたんなことを言ったら、それ以降ずっとあのセッティング。
マドンナ以降に出演してくれたゲストの方は、映りが違うはずです。特に女性は。マドンナに感謝してほしい(笑)。
難癖つけて、とか、いちいちめんどくせぇー!って当時は思ったかもしれないけど、なにくそって精神ですよね。やってやらぁー!って進化の精神」
今回のように、ビストロがあって、歌があって、さらっと、というスマスマでもいいのではないか、という世論も若干湧き上がったらしいのですが。
「ちょうど思いついたコントもあるんで、相談しとこうかなーと思うんですよ。人が見なくてもいいコントを作る。その1つがメガネ部。人が解らなくていいよ。暴走しようぜって。ってやらしてもらってるのがメガネ部。マニア受けしてるらしくて、ガソリンスタンド行ったら、『メガネ部最高です!』映画終わったんですか?って言ってくれるのかなーと思ったら、メガネ部最高ですって(笑)
までも、最近ね、スマスマに関しては、微妙なすれ違いが多くてですね。このWhat’sでカットされてなければって言ったんですけど、(ワンピース、ゾロの真似シーン)カットされてましたし。
クイックなコミュニケーションで(すいません、聞きながら同時に打ってるもんで、ひょっとして間違ってるかもしれないんですけど・・・。もし打った通りだったとしたら、これってどーゆー意味なんです??クイックなコミュニケーションって、何?????)すげー嬉しいってシチュエーションあったんですよ。
プライドって作品で、ホッケーをやったじゃないですか。真似事ですけど。その話をした時に、氷の上に若干乗らしてもらった経験あるので(木村語っぽい。押尾語録の足元にもよらず(笑))、氷の上におけるみたいな、会話をはじめたときに、荒川選手が一言、『あ、全部見てました』って言ってくれたんですよ。荒川選手が。プライド、って言ったら、全部見てましたって。
すごい嬉しくて、俺的には。オンエアにもあるのかなー♪みたいな感じで、里中ハルの写真は出てきたんですけど、荒川選手の『全部見てました』はなくて、あれー!って。あの言葉すごく嬉しかったのになーって。同じフジテレビなのになんでなんだろうなーって」
そんな気持ち、私たちはしょっちゅう感じてますわ。スマ新聞に書いてあって、すっっっごい!!わくわくしてたのに。してたのに・・・してたのに・・・!してたのにぃぃぃぃーーー!!!
ってな。
ええやん放送されんでも、実際に言ってもらってんだし。君らその気になったら、そこの映像くれない?ゆーたらもらえるやろ!
ああ、大金持ちになったらスマスマを買いたい・・・。そして過去の収録映像をノーカットで見続けるんだ・・・♪
「でも嬉しいですね、あんなこと言ってもらったら。これからすごいだろうね、荒川選手。正直大変だろうね。帰ってきて、なんだっけ、小泉さんにすぐ行ったんでしょ?報告。その、後だよ、すぐスマスマ来てくれたの。帰ってきて次の日だっけ?そうだよね。正直、ビストロSMAPの収録、クエスチョンになってたんですよ。荒川選手が、ビストロの収録の前日に帰ってくるんで、帰ってきてその次の日って来てくれるか解りません
って。
お料理とか、レシピとかも考えてはいだけど、使わないかもしれませんってスタンスだったんですよ。でも、いかしていただきますって言ってくれたらしくて、入り時間がばーん!と早くなって、仕込み始めましたね。

2曲目、ポーラアブドゥル「(タイトル聞き取れず。これで荒川選手が滑ってくれたらカッコいいと)」

「この曲を使って振り付けを考えるってなったら、ニコライモロゾフさんとかはどういう振り付けをするんですけね。モロゾフさんって面白い人らしいですよ。モロゾフさんの振り付けだって書いてあると、あ、モロゾフの振りだって、ってことでみんな注目する。
コーチで、毛皮ぼーん!っと着た、どうしたのそのおばちゃん。ハウルの荒地の魔女みたいなコーチいるじゃないですか。あーゆー人じゃなくて、普通のお兄さん。あの人いいなーと思いました。
荒川選手から直接聞いた話じゃないんですけど、これね、僕ね、若干ぞわぞわっとしちゃったんですけど、モロゾフさんは、荒川選手の順番になって、トゥーランドットだっけ、あの滑りに入る前に、モロゾフさんが音響スタッフに、ボリュームちょっと上げてくれって言ったらしいんですよ。そんな粋な計らいがあったからなのか、ちょっと他の選手より、音響の音量レベルが他の選手より若干上げてくれたらしくて、その瞬間、うわん!って客席が一気に集中した。ってこれは見事なチームワークだなーと思ったんですけど。
テレビで放送されたのって、ビストロにしては長い時間なんだけど、テレビで放送されたのは35分くらいなんだけど、2時間半くらい撮ってました。収録は。
35分に詰めなきゃいけなかったのきつかったんじゃないかと思うんだけど、現場は活気が生まれましたね。本日ゲストの荒川選手入りまーすって入った時に、スマスマのスタジオ、すごい温度が上がったっての覚えてます。スマスマのスタッフなんだけど、女性がゲストにくると、すごい距離近いんですよ。説明も、『こちらに立っていただいて、うちの中居の方からご質問あると思いますけど、お名前言っていただいて、こちらに座っていただければ』
荒川選手来た時も超距離近くて、下手すりゃボディタッチすんなよ!って感じのスタッフだったんで、ちょっと、僕も遠まわしには言ったんですけど。おめぇ距離近くね?って言ったんですけど。やたらフットワークよかたですね。
俺と吾郎はあの距離の近さにすごい敏感になってましたね。近いと思わね?って言ったら、『あっはっはっは!』って吾郎笑ってましたね(笑)
これ言っちゃっていいのかな。言っちゃうよ?
ここだけのエピソードなんですけど、黒木プロデューサーって解る?ダメ人間のコントでおなじみの人なんですけど。黒木さんってのがモデルになってる、うちの中居がやってるダメ人間。実際する人間なんですよ。すごい似てるんです。中居もすごい形態模写入ってるなって。
黒木さんってプロデューサーが楽屋に行ったらしんですよ。プロデューサーなんで、よろしくお願いしますぅ~、黒木ですぅ~、って、荒川選手の楽屋に挨拶に行ったのはいいんだけど、いいじゃん。立ったままでも。立ったままで、『よろしくお願いしますぅ~、メンバーも楽しみにしてますんでぇ~、美味しいお料理作ってくれると思うんでぇ~』(いけない。今頭の中で、この口調は完全にダメ人間ではなくへいぽーになってる!)
「立ってていいじゃん。なのに楽屋の椅子にリラックスして座っちゃったらしくて、黒木さんが座った椅子に、彼女が、今回ね、獲得した金メダル置いてたらしいんですよ。黒木さん、全然気づかなくて、座りながら喋ってて、その椅子の、下に、お尻の下に、メダルがって状況になったらしくて、ですね。
かなり・・・・・・・・・・・・・・・
痛いよね、ここまでくると。ケツに感覚ねーのかよ!金メダルが下にあるんだよ!?あんなに硬いもんが!
真ん中抜けちゃってるから感じなかったかもしれないけど、でも解らなかったらしくて、『今日、メダルはお持ちになったんでしょうか』
おめーのケツの下にあんだよ!!!
ってほんとにダメ人間。
あれ、いんじゃない?中居がやらなくても、ほんもんにやってもらったほうがいいよって、そんなスタッフがやってるスマスマなんですけど、ほんとに心配(笑)これから僕も内容詰めたいと思います。
これが一番ストレートかな。金メダルに感謝したいってことで」

3曲目、SMAP「KANSHAして」

「ん?って思ったんですけど、武士の一分、僕のね、撮影は終わりました!ていうか、映画の撮影自体は終わったらしいです。
今回そういうメールももらってるんですよ。これはまた来週。
ちょっとだけ言うと、クランクアップした、一番最後に撮影したのは、ずばり、果し合いでした。果し合いを終えて、映画の撮影終わらしていただけて、よっし!やりとげた!って感じで撮影を終わらせていただいたんですけど」
最後にメールを紹介。木村さんは花粉症だよね?自分もなったみたいだがどうすればいいのか、といったもの。
「・・・ちゃんとお医者さんに行った方がいいんじゃないですかね。俺が変なこと言っちゃったら大変だから。俺ね、花粉症ってのは、一時期、あったような気もする。なんかドラマ撮ってる時。なんだろ、俺もそん時医者に行ったのかな。注射打ってもらったのかな。花粉症なんじゃないかって自覚症状あんまりないんで、ひょっとしたらそうなのかもしれないけど、自分では風邪かなと思って。バカは風邪ひかないってありますけど、気づいてない。それが一番バカなんじゃないかと(笑)
ヒゲもね、つるっつるですよ。気持ちいいねー。ヒゲを剃った時、気持ちよかったなーーー♪♪」
神様!!神は死んだとニーチェは言ったらしいですが、どっこいまだまだ生きていたんですね、神様!!

3月10日

「番組のHPもスタートし、メールもばしばし紹介している最先端の木村拓哉のWhat’s up SMAPにこんなメールが」
えぇえぇ、最先端でございますことよ。
しかし、このHPを見るために、パソコンを買ったという子もいる訳です。スマスマのHPが始まった!と、インターネットを始めたのが私です。
あぁ、あのHPはよかった・・・。あの頃は普通に画像もあったものね。ビストロのレシピとかも載っててね。
そして質問は、木村さんのパソコン話を聞きたいというもの。
「この番組がHP始めたってのはすごいことですよね。他は全部やってるもんね。メールをばしばし紹介している最先端のラジオって言ったけど、一番遅れてんじゃない?俺はIT界のケツ持ちって言われてますからね。ケツは俺が固めとかないとマズいだろう!
でも変わったよね。メールってのが1個加わっただけで、生活変わるよね。知人で、3人目のお子さんを出産したばかりの知人がいるんですけど、生む前最後のメールですとか、やっと生まれましたとか来たりとか。コンピューター、パソコンを広げた上での世界とか、こんなに感情こめられるもんだって。
メールは、これ悪いけど絶対くるよって遅ればせながら言わせてもらったんですけど(笑)基本アナログ人間なんですけど、ここ数年で、どうデジタル化してきたかを辿ってみたらどう?ってスタッフに言われて、木村拓哉デジタル化の歴史。
心配なんだけど、どう?番組はじまっちゃってるけど、デジタル化の歴史ってお題出してくれたけど、もたねーと思う!俺は。30分。だから、やばいと思ったら、俺今日曲行くから、CDは多めに用意しといてね。CD3枚?えーCDないんだったら・・・・歌うか!」

1曲目、ケミカルブラザーズ「(だれがないずどとかって聞こえた(笑))」

「90年台半ばじゃないですかね、急にメジャーになったじゃないですか。インターネットって。今の中学生くらいだったら当たり前かもしれないけど、俺にとってはなんだこれー!ってなったんですけど、まわりには使いこなしてる人いましたけど、僕は関係しないだろうなって思ってましたからね。
今でも、なんだこれって思いますけど、コンピュータを持つことになったのは、ある友達がきっかけですね。あいつ元気にしてっかな。ヒデです。
いまや、HPもメールも完備した、時代の最先端超ハイテク番組、それがWhat’sです。・・・これ言うだけ哀しいね・・・。だって最後尾だぜ、俺ら。
ヒデって言ったんですけど、中山ひでゆきさんじゃないですよ。おじゃまんぼうじゃないですよ。ホンモノの方です(じゃあ中山ヒデが偽者のように・・・別に嫌いだからいいけど(笑))。中田ひでとしの方です。あいのりのヒデではない。ヒデ何カ国行ってんだ!好きだけど、俺はいいヤツだと思うんだけど!
話がずれました。ヒデなんですよ。ヤツがイタリアに行くわって時に、電話だとなー、時差あるしなー。
なんか連絡方法ないかなーって話してたら、え?拓哉くん、パソコン持ってないの?って言われて、何それ、いらねーじゃんって言ったら、だってパソコンだったらメールできるし、なんだよそれって。お前、それセッティングしてよって言ったら、俺が勝手にしていいのね、って、『ゆーざー』とか『ぷろばいだー』とか、全部あいつが設定してくれたんですよ。俺全然解らないから。1台やっと手にして、生まれて初めてメールしたのもそいつだったし。
早打ち用のさ、ソフトとかあんじゃん。北斗の拳とか。タイピング練習用のソフトとか。俺、現場にくるファンの方からいただいて、しかもね、このラジオ聞いたのかなんだかしんねーけど、覚えた方がいいよって感じで、ファンの方からいただきまして。
それを家に帰ってパソコンに入れたら、あたたたたたー!って早打ちだー!早くこれを打たないと、おまえはもう!って、なんだこれー!って言いながらパソコンをひろげてちょっとやりましたけど、早打ちにならなければいけないって変な気持ちにかられるのがイヤになって、なんでケンシロウにこんなかきたてられてんだぁ?って、相手にこの気持ちを伝えたいという気持ちにならないといけないだろうって、ゆっくり、じっくりって言うのが、僕のたどりついた場所でした」
おっ!ちょっとええ話(笑)英会話教室ですーとちらしとか配ってるの見ると、見ず知らずの人間としたい会話なぞない、と思ってしまう私には(笑)
「遅いですよ、僕打つの。(はっ!)電源いれたらデスクトップにゴキブリとか這ったらウイルス?」
はっ!?なんだ突然!と思ったらが、お友達のパソコンでそんなことがあり、現場には木村さん含めて3人くらいいたんですかね。
「全員詳しくないの(笑)聞かれて、決めごとのように、『それウイルスじゃじゃねぇの?気をつけないと動かなくなるぜ、パソコン。早くした方がいいぜ』で、何していいか解らなずに、みんな見ちゃってるのゴキブリ(笑)画面上にゴキブリでちゃったんだけど、ゴキブリほいほいみたいながあるんだぜ、きっと。探そうぜって3人くらいでやってましたね」
ひゃあ!
どうも、インターネットで探してたそうです。で、この翌日に会った赤い怪獣ちゃんに、デスクトップ上にゴキブリが出てくるんだって、っていったら、「あーー、ありましたねー、昔そんなウイルスー」昔なんや!そんな状況なのにも関わらず、まだネットにはつないだまんま。何が起こるかわからないから、ネットからは外した状態で駆除せなあかんのちゃうんかなー。よー解らんけど。っていうか、絶対ウイルス対策ソフトは使ってないパソコンですね・・・。怖いですね・・・。うちの父親とかも、こないだまで使ってるつもりで使ってなかったようです。怖いですね・・・・・

「映画で、ささのさんって人が、僕のオヤジと同い年の、見た目はパソコンとか全然知らなそうな人なんだけ、はんぱじゃないのよ。ロケ先には必ずノートパソコン持ってて、カメラがついてて自宅に電話して、メシ食ったかー、俺今静岡だよ、こんな部屋泊まってんだよって俺に自慢すんですけど、究極自慢だね、俺からしてみたら。携帯電話も、一回り、ちょとだけ大きかったの」
その携帯はテレビ電話できるやつで、おうちから電話かかってきた時に、テレビ電話に切り替える現場を見た木村さん。はああ!それは何ー!と!
「うちのが誕生日だって言うから、おめでとうって言おうかなと思って。えーーー!!カッコいいーーー!!!ぱっと取って、おめでとうございます!ってカメラ目線で言ったら、今の誰!木村さんって、ささのさん説明してたぞ。あれはいい!と思った♪」

2曲目、(まったく解らんかったわ・・・)
「ジュリアナ東京とかでもかかってたらしいですよ。行ったことないんだよな。いっときゃよかった。ボディコンみたかった」

「現在サーフショップになっちゃってるジュリアナ東京ってところでかかってて、ボディコンの女性が踊ってたんだよな。行きゃーよかったな。ASRってサーフショップになってて、トイレに入ると、そこだけは、あ、ここ、ジュリアナ東京ってディスコだったんだって思い出される。氷はいってます。
またできないかな。ていうか、ボディコン流行んないかな」
ジュリアナ東京は、復活したんじゃなかったっけ・・・、と思ったら、私が思っていたのはヴェルファーレだったようです(笑)
「はー・・・あのさ、今日さ、木村拓哉デジタル化の歴史ってことで30分やれって言われたじゃん。・・・・・・・・・無理だ。この企画。ねーもん、もう喋ること。
メールが来てるので、いつも通りに紹介していいですか。なんか。・・・喋ることがなくなったんで、メールって空気にされたくないですけど。企画がダメだよ。ほんとに。だめよ?」

福岡だけど、インターネットでNTTのCMみられたというメール。
「今全部見られるんだよね、NTT東日本のCM。前やってたガッチャマンとか。フランダースの犬一人で見てるやつとか。全部みられるんですよ。これすごくない?メンバーのやつ全部あるんだよ。
インターネット上で見られるってことはだよ?世界中どこにいても見られるってことだよ。すごいね、NTT東日本なのに、東日本って言ってるのに世界中で見られるんだよ!
フランダースのCMの話をしたんですよ。私服なんだけどって話をしたら、見られないだけど!って苦情が割と来てたんですけど。ネットがあったら、こういうのもなくなるんじゃないですかね。
ガッチャマンのCMって2000年にやったんだけど、下妻物語とか、虎とライオンと5人の男とか、JRAのコマーシャルやらしていただいた、中島てつやさんってコンピュータグラフィックばりばり使おう監督なんですけど、6年前のガッチャマンでも、スターウォーズのスタジオみたいだったですもんね。
ブルーバックって言いまして、なんにもないんですよ。セットに。みんなは渋谷の街にガッチャマンが出現したってなったもの見てますけど、撮影した僕たちは、まっつあおなスタジオでやってましたね。オールブルーの世界でやってました。メンバー5人いなくていいみたいな。ばらばらに撮っていって、最後編集でつなげて。
虎とライオンと5人の男の撮影現場もまさにそんな感じで、映像とったらコンピュータ3台並んでて、その場で編集するんだよ。背景はこれが入る予定で、仮で入れてみますね。ほんで再生すると、コンピュータに俺がはめられちゃってて、俺ははめるほうなのに、はめられちゃった!すごいなーって状況になってますけど。
覚えてますか?インターネットって流行るよって予言してるんだけど、その通りになったー!!・・・・っていう感じですかね。
まだ見てないって人はですね、1回NTT東日本のサイトで、3月31日まで見れるんですよ。混んでるかもしれませんが、見に行ってみてはどうでしょうか」

「卒業式にはこの曲って学校が多いみたいですが、なんで、ビクタースタジオで歌ってんのかなって変な気持ちになったのは確かです。俺らが歌っていいのかな。しかもこれラップまがいの感じなんですよ。こういうリズムに乗せちゃいけない感じなんですよ。まいっか!」

3曲目、SMAP「あおげば尊し」

「ねぇティーチャー、とか言ってましたけど、久しぶりにさぶいぼでました(笑)。
僕、CM見えたんですけど、フランダースのコマーシャルあるじゃないですか。僕が一人で部屋で泣いてるやつ。あの服すべて俺の私服って言ってたんだけど、訂正します。紫のダウンあるでしょ?あれ俺のじゃない。コウヘイくんの。コウヘイくんつっても解らないか(笑)ヘアメイクさんなんですけど、その時来てくれたヘアメイクサンが着てた、ダウンジャケットがあって、よくって、で、他にもスタイリストさんが、昔から組んでくれてるスタイリストさんが集めてくれたんですけど、もうちょっとないかなーって感じで話し合ってた時に、ぱっ、ヘアメイクの方が、スタジオ準備できたみたいなんで始めようかって自分がはおってた服をぼんと放り投げたんですよ。あれ?そのダウンって、サイズいくつ?って言ったら合ってて、ちょっと貸してってぱっと着てみて、あ、これ、貸してって話になって、そのままCM撮っちゃったんで、下半身は僕の私服、上半身はヘアメイクさんの私服ということが、今解りましたね。便利だね、インターネットって(笑)
来週のこの時間までWhat’sUP!ということで木村拓哉でした」

3月3日

「先週、番組のラストのところで僕言いましたよね。なぜ、どくろマークを好きになったのか。
こういう風に言わせていただきました。ワンピースが大好きなんですが、登場人物ルフィ、の言ったセリフがね、僕はちょっときっかけだったんすよ。『どくろマークは信念の証なんだ。これは命を誓う旗だから、冗談で立ってる訳じゃねんだよ』
これいい言葉なんだなー。これに感動して、僕集め始めちゃったんですねー、どくろを。そしたらリスナーのみんなからメールが来てますよ」
果たして、どくろグッズ、どんなものをいくつくらいもっているのか、という質問が。
「前の放送で、サングラスに関しては100個くらいもってんじゃないなかーって言ってしまいました。
どくろグッズはね。多分サングラスより持ってるんじゃないかな。102個くらい。もしくは108?ちなみにですね、今日は、指輪かな。いつもしてる指輪。これ(がんがんがん)。なんで指輪でマイクを叩くんだ(笑)。これくらいかな、今日は。多分。今日は多分ないっすね。これ1個くらいかな」

1曲目、シェリルクロウ「オールアイワナドゥ」

「煩悩の数と同じくらい持ってるって言ったんですけど、自慢のものは、個人的にあれだな、自己満レアは、Tシャツかな。Tシャツ、ライブのときにスタッフとダンサーのメンバー、バンドのメンバーに配った。オリジナルだし、フロムキャプテンTって入れたんですよ。僕が着るTシャツはちょっと変えちゃおうかなって、Tシャツだけね、目のとこラインストーンギラギラって入ってるんですよ。これ僕専用なんで。1枚しか作らなかったんで、これレアです。自分のためだけかよ!」
はぁはぁ。
で、メンバーには差し上げた?差し上げたとして、着てもらえた(笑)?
他に持ってるどくろグッズは、スニーカーだの、ニット帽だの。
「撮影現場行くとカツラ乗せていただくんて、ぐちゃぐちゃになるじゃないですか。帰りはニット帽。楽ですね。割と増えませんでした?どのファッション雑誌見てても載ってますよね。スカル。シャネルさんとあ、えーそのブランド作んないでよーってブランドも入ってましたけど。俺だけかな。世の中的にきちゃってんじゃないの?って思ってたの。
そんなファッションページを見てても嬉しかったんです。スカートとか、自分は着用不可能じゃん」
え、昔、ライブでスカートはいてたじゃんよーー。
「不可能なことないけど、はかないじゃないですか」
瞬間風速的に「フェミ男」ってのが流行った瞬間はいてたじゃんかよー(笑)
「でも載ってるだけで、いいじゃんって。浸透してるじゃない、みたいな感じありましたけど。後ねー、どくろが好きになった後に、ワンピースのルフィのセリフがきっかけだったんですけど、自分なりの捉え方があって、飾りようのないものじゃないですか。どくろって。根源だから。いいものとして俺は捉えたいなみたいな。勝手な理由を探したりしてみたんですけど。僕の中では、今これですね。
ドクロマークって、本物の海賊さんがつけてたものなんでしょ?ドクロと、バッテン、が大体セットになってますよね。そのことを、スカルアンドクロスボーン。ホンモノの海賊の人たち。絶対会いたくもない人たちですけど。相手への威嚇の意味らしいですよ。海賊旗ってのを掲げた意味ってのは、威嚇?降参しなさい。おまえたちには死が近づいてんだぜって伝えるあめに掲げた旗らしいんですけど。
そういう意味を伝えるために、どくろとバッテン」
しかし、他にも色々あったそうです。がいこつと砂時計とか。
「この砂時計の残り時間がおまえの寿命だぜ、みたいな。ホンモノの海賊さんたちが、海賊旗って課掲げた次代って、20年くらいしかにないんですよ。20年ですよ。すごくね?20年くらいしかなかった旗がさ、こんなにも後世に残っちゃったりしてる訳でしょ。すごいことですよね。かなりキャッチはいいことですよね。悪者だけどね、確実に。犯罪者だもんね。
ちなみに海賊が掲げた旗。海賊旗のことを英語でジョリーロジャーって言うんですよ。ワンピースのファンがぴくっ!となったとしたら、俺と同じレベルだね♪」
なんのことやら・・・・・。

2曲目、オリビアニュートンジョン「ジョリーン」

「吾郎とは一度も話したことねーな。海賊の話。明日から公開って知らないんじゃない?彼ね、仕事を終えたら割とスタンス置く方だと思うんだよね。知ってんのかな。スマステーションとかでも取り上げられたりするのかなー。月イチゴローで語ってほしいな。ワンピースを語る稲垣吾郎を、月イチゴローを見たいですね。そん時に、貸してやろかな!俺がレアだと思ってるTシャツ。・・・まだ早いな、吾郎には」
吾郎様には何があっても着ていただきたくない衣装ー(笑)
つづいて、映画の撮影は順調か、というメール。
「んーーー・・・、最近天気がついてないんですよ。ここんとこロケなんで。あれがタイミング悪くて。俺晴れ男なんだけど。自然物はコントロールできないから進まなかったりしますけれども」
で、撮影中に、剣士なんだからゾロを意識したりしないのか?という質問があり。
「剣士・・・。剣士ではないわな、武士は。これは難しい日本語じゃないですか?剣士と武士。
ま、でもなー、ワンピースのロロノアゾロを意識しちゃったりして撮影?はないだろ!ゾロ意識してやっちゃったらなんか言われっと思うよ。どした?って(笑)。なんかヤなことあったか?ってなると思うんですけど。
武士は、武士なんですけど。
確かに、ね、剣と言うか、刀というものも差してますけど、僕がやってるのは侍の方ですから。海賊みたに自由じゃないですから。侍ってどういう意味か知ってますか?日本人が、なんかの国際的になると、なんとかの侍がなんとかを残したってありますけど。そもそも、さぶらう。という動詞があってですね。その意味は、偉い人に仕えるって意味なんですよ。仕える人、それが、侍。って。さぶらうってところから来てるんですねー。
今でいうと、カラーは変わっちゃうんじゃないかな。今でいう公務員さんですからね。実は侍って公務員。かなり印象かわったでしょ。
だから僕が今回やらしてもらってるのは、忠誠を尽くして、お殿様のために仕えてる人間。そのためくだらない、当時あった毒見役。食べ物の持ってる毒にあたり、殿様の変わりに毒にあたり、視力を失いってあれなんですけど。
結構、今日ためになる放送してません(笑)?」

今回ロケのお供にしているマンガがワンピース以外にある木村さん。それは。
「六四三の剣!どーん!これでしょう!もうこれですこれ!どーん!マンガ自体の連載は、昭和54年、サンデーですね。みんな、六四三の剣っていうと、宮本武蔵が連想されると思うんですが、6月3日午後4時に生まれたから、六四三。ろくさんよんと書いてムサシですからね。苗字、なんと、近藤。
な訳ないんですね、近藤だったら大変ですね(笑)こんどうむ・さし(笑)。
じゃなくて、夏木です。お父さんがなつきえいいちろう。
おっ!きたー!やっぱえいいちろうって、なんか昔から携わってたなー!!
・・・・・・・俺、イタイやつになってますね・・・
夏木えいいちろう。六四三のお父さんの名前と、ワンピースの作者の名前が同じえいいちろうっていう!きた!俺の中で爆発(笑)!
僕の弟が、こないだ家に来て、最近インターネットで発見したんだけど、いる?兄着とか胃荒れて。なんのマンガよって言ったら、やばかったねー。今俺超読み返してます。村上もとか原作、六四三の剣♪これやばい。ワンピースもやばいけど、六四三の剣、かなりやばい。
僕、あの、無理強いというか。うざいヤツだと思います。現場のスタッフの人に、剣道に興味あります?って、別に?なんで?って言われたら、読んでください!って(笑)共演者の間でも貸し借りが行われています。僕のメーキャップをしてくれてるみっちゃん、すでに泣いてます。これやばいですわーとか言いながら。京都の方なんですけど。『2巻だけで3度泣いたわー、あかんわこれー』(笑)」

「卒業シーズンってことで、これいきたいと思います。リクエストも来てますね。なんで卒業シーズになるとこれくるんだろう」

3曲目、SMAP「Major」

「森の声もすごい懐かしいなーって感じで聞いちゃったんですけど」
HPの掲示板では、卒業式に合うSMAPの曲は何かが募集されてるそうです。
「俺的にはなんだろう。ここの掲示板に参加したとしたら、オレンジかな。さよならさよならって言ってるけど、ありがとうでって言葉でしめてるオレンジがいいんじゃないかな」
そのものズバリの扇げば尊しもSMAPでありますが、あれは、なんでこれをビクタースタジオで歌ってるのか?????と、とてもはてなはてな?になっていたそうです(笑)

「あ、そうだ。明日からよな、ワンピース。いつ行こうかな。吾郎明日舞台挨拶とか行くんじゃねぇ?駆けつけてやろうかな。客席に座ってるってどう?いい度胸してんじゃねぇかよって、刀3本もって、ずっと腕組んで睨んですってどう?ヘンリーネックのTシャツに腹巻きして、カーゴパンツ。
ワンピース明日舞台挨拶か。これで吾郎からメール来なかったら悲しいよね。俺からいれたほうがいいんだよね。よし入れよう。今日入れよう。決めた!」
翌日の舞台挨拶に木村さんの姿はなかったなあ~(笑)

2月24日

「後一週間だね!そーですねー!・・・こいつ何ゆってんの!って今思ったでしょ、ね、ねぇ!ラジオの前で!なんだと思う?映画ですよ、映画。映画の公開ですよ。後1週間ですよ。なんの映画だって?ミュンヘン?もうやってるじゃん。武士の一分?もうしわけありません、まだ終わってないでがんす」
ここ方言で可愛かったんですけども~。
木村さん、映画は方言で?くかー!それでヒゲなかったらたまらーーん!!ですなぁーー!
「後1週間ったらあれですよ!ワンピース!かみーんぐすーん!
という訳で、今日はですね、ワンピース、からくり城のメカ巨兵、なんで声優をやってるのが俺じゃなくて吾郎なんだスペシャル!と題しまして、ワンピースにまつわる俺への質問メッセージを読みまくりたいと思います。吾郎にかこつけてやろうと思います」

まずは中学生から、今まで何回ワンピースを読みましたか?ちなみに私は10回は読んでますってもの。

「何回読んだか。10回は読んでますよっていう・・・。倍行ってますね。20回は読んでると思うんで、合計、40巻まで出てるらしいんですよ。1巻から40巻まで出てる。・・・あのねー、ちょっと哀しかったんですけどね、最近、目を外に向けてなかったというか。俺今すごいショックを受けてるんですけど。What’sのスタッフがワンピースの話ばっかりでやろうってことで、これ俺の私物だけどってね、40巻、今出てる単行本全部持ってきたんですけど、それを見て、ちょっとおかしいなって気づいたんですよ。
僕ね、38巻でストップしてた。39巻、40巻、僕の中でなかったんですよ。その頃から多分撮影始まってるんじゃないかとおもったんですけど。なんで、スタッフには申し訳ないんですけど。
貸せ。
ロケ用のバックの中に入ると思います。新幹線で移動になるんで、行きと帰りで39巻、40巻、分けたいと思います。すいませんね」
・・・大体、1冊10分とか15分とかで読めちゃうと思うんですけど・・・。新横浜でロケなんでしょうか(笑)
そんでまた、なんか哀しい話じゃないですか?
こんだけワンピースワンピースゆーてたら、お友達も、あぁ、木村はワンピースが好きなのねって知っておいてくれてもいいじゃないですか?そんで、あ、39巻出たんだとかって時に、読んだ?なんて話はしないんですかね?
気の効いた友達だと、もう撮影入ってる木村に、本屋行く暇ないだろうからとかってプレゼントしてくれたりとかするんじゃないですかね??時々、この子ほんまに友達おるんかなって気になることがあるんですけど。
・・・やっけに一人ぼっち感があるなー!ワンピースクラスだったら、コンビニとかでも売ってるだろうにさーー!!
ラジオのスタッフも聞いてやれよ!ワンピース読んだかどうか!
「20回ってことは、解る?38巻まで出てるものを20回読むってことはすごい計算になるの解る?1冊15分かかんないんじゃないですかね」

1曲目、ディープパープル「ハイウェイスター」

質問メール。マンガをいつどこでどんなかっこで読むのか?

「テレフォンセックスみたいなメール来てますね。読み返す場所。は、おもに風呂じゃないですかね。風呂」
じょ、女子!!風呂で読書!女子(笑)!
「ワンピースを風呂などで読んでるってCM前に言ったんですけど、僕の中で流儀がありまして、お湯は8分目までいれちゃダメです。7分目、少なめでいれます。風呂板ってあるじゃないですか、蓋しておくようなヤツあるじゃん。蓋するような機会、全然ないんですけど、うちは。本を読めるという利点がある。風呂の水温を保つ以前に、本が読めるな。そういう道具です。
暑くなってきたな、耐え難いなってなったら、そこで歯磨きを使うんですよ。磨きながら読むんですよ。左手だけでページをめくっていけます。でも、若干湿り気を帯びた手なので、2ページ送ることがある。この悔しさを忘れちゃいけません!あの悔しさがないと上達しません。ゴミ箱にゴミを投げて失敗したのと同じ。その努力でしょう」
蓋はしませんか。つまり、お風呂入ったら、そのまま抜くってことですかな。

続いて、ナミ2号さんより、どこでワンピースにはまったか。
「なにナミさんに2号作ってんだよ・・・!・・・おっ、看護婦さん!いいんじゃないかな、ナミ2号で♪どこでワンピースにはまりましたか?これはちょっとー、たんねーな。時間。俺の後誰がやってんだっけ。チャーさん。うわー、チャーさんの枠は取れねーなー!チャーさんじゃしょうがない。この時間の中だけで紹介しなきゃいけないんですが。
薦められたので読んだって程度だったんですよ。読み始めた時の正直な感想は、これあんま好きなタッチの絵じゃねぇな。ナミ2号と一緒だったんですけど。シャンクスの存在は大きいかもしんないですね。この帽子をおまえに預ける。俺の大事な帽子だ。いつかきっと返しに来い。立派な海賊になってな。
ここかな、1巻の50ページから51ページでワンピースという作品にロックオンしてしまいましたね。
悪魔の実っていう、ヘンシーン!とかドラゴンボールだったら玉を集めなくては、神龍出てこないっていう、収拾することでってのが多かったじゃないですか。
食べれるもの、それを食べることで能力を身につけてしまう。その代償として泳げなくなってしまうという、海賊なのに泳げなくなってしまう。泳げない海賊って、すごいハンディキャップですよね。海に嫌われるって言い方がスイッチの筆頭でしたね」
あら。それは気づいてなかった。ワンピース読んでたけど、ゴムゴミの実とか知ってるけど、それ食べたら泳げなくなるってゆーのは、かけらも気づいてなかった(笑)そんなハンディキャップがあったとは!

2曲目、ローリングストーンズ「ジャンピンジャックフラッシュ」

続いて、どの悪魔の実が好きかという質問。
このとき、メールには、アビルダって名前があったんですが、本当はアルビダだそうです。
「元はすんごいきっつい容姿の女海賊だったんですえど、スペスベの実を食べてから、誰でもイケるんじゃないか?ってキレーーな女の人になって。
どの実が食べたいです?これ違いますよ。告白しちゃうんですけど、実はですね、能力者なんですよ。やべ、言っちゃったな。みんな知らなかった?知らなかったかな。実は!エロエロの実を食べたんですね、僕♪
エロエロの実を食べた僕としては、海に嫌われちゃって、海泳げないはずなんですよ。でも何人かのキャラクターも言ってましたね。食べた後にでもいくらでも開発できる。ゾーン系いパターンを増やせるとか。エロエロの実は泳げるようになるんですよ!これ言っとかなきゃと思って、言っときます」
女の子には、悪魔の実ではなく、アクメの実の中のイクイクの実を食べてもらえるといいかなーーってことでした・・・・・・・・

続いて、11月11日生まれの男子から。
「僕と二日違い。二日違うだけでゾロと同じ誕生日って言われるんですよえ、俺正直羨ましい。もうちょっと俺のおふくろ頑張ってくれれば11月11日に出てきたのに」
ずいぶん後から生まれたものと一緒になろうとしとるなーーー。
テレビで、「そんなこと正面切って言われてもてれる」って言っていたのは、ワンピースからのぱくりですね?と言われ。
「僕もそれ覚えてます。サンジがたばこの火をつけながら、そんなこと正面から言われても照れる、おい!褒めてねぇよ!ってつっこみが、ワンピースでは入るんですけど。サンタクで言った時に、あ、いっちゃったってありました。
仕事場で、言ってくださるじゃないですか。僕に気を遣ってくださって。そのカツラ似合いますなーとか、その色の着物ええなーとかって。そんなおkと正面切って言われても照れるなーって言うと和むんですよ。
別にごまかして言ってる気持ちはなくて、ワンピマニアの、サンタクで、キムタクが言ったのサンジのことだよなって思ってくれることが嬉しいですね。
俺じゃあまた言うからね、どっかでいつか言う言葉として、今言っといていいですか。
『女のウソは許すのが男だ』
こーゆーこと言うヤツいるか!友達関係に!サンジ知り合いてーなー。女の子はいっぱい紹介できると思うんだよなー。そうしたら俺を喜ばしてくれること、サンジいっぱい言ってくれそうだし、美味しい飯作ってくれるし。いいなーーー!」
美味しい飯は自分でも作れましょうに(笑)

続いて、ディレクターくりりんからのメールが。HPでワンピースのキャラクター別名セリフのアンケートをとったので、ルフィの1位を当てろというもの。当てられなかったら、映画ワンピースのチケットを10枚自腹でプレゼント。曲の間に考えておけと。
ちなみにゾロの第1位が、『俺はもう2度と負けねーから』
サンジの第1位が、『長い間くそお世話になりました』
このサンジのセリフは覚えてましたよ私!1回しか読んでないのにすごいなーー。自画自賛。
「・・・何やってんの!?東京FMのデスクで!なんでこうやって奇襲をかけるの。曲紹介を。何かけるの?何これ、ピースオブザなんとかって。これ、SMAPの曲?ピースオブザほにゃららって書いてあるから何かと思った。俺らか。ピースオブワールドじゃなかったっけ?それ!って言わないで。ピースオブザほにゃらら。ワールドだよね?それ?じゃ、それ」

3曲目、SMAP「ピースオブワールド」

「ルフィの名セリフはなんだったでしょうか。仲間って言葉か、海賊王どっちか入ってると思うんですよ。いつか海賊王になってやるっていう海賊団結成した・・・、いい線来ちゃってる?いい線来ちゃってるでしょ?絶対上げないよー、鑑賞券。10名でしょ?10枚つったらいくらになると思ってんの!あてにいきますからね!いきます!ルフィの名セリフ第1位は、What’s海賊団キャプテンの俺としては。『海賊王に俺はなる!』だと思います!」
大あたりー!
「ほら!もうどうよー!どう!ほらきた!39、40巻って俺持ってなかったんですよ。海賊の戦利品としてね、闘った後の戦利品で、くりりんと俺の闘いだったんで、俺は戦利品としてもっていきます!
奇襲かけてくるのはしょうがない。海賊だから。でも闘いに負けたらなんか取られるよってことを考えた方がいいよ。みんなも!残念でしたねー!あーよかった。もう終わりですね。
向かってきた、奇襲かけてきたヤツをばちーん!ってコテンパンにできた、ほんとにすがすがしいなってもありましたね♪
ちなみに、俺が好きなルフィのセリフ、ぼくねこの言葉をこの本で読んで、ドクロというものを好きになったの、事実です。『ドクロのマークは、信念の象徴なんだ。命を誓う旗だから、冗談で立ってるわけじゃねんぇぞ』ってシーンがあるんですけど、このルフィの言葉聞いた時に、ツアーTシャツでどくろのTシャツ作ったんですよ。ということで、What’s海賊団キャプテンの木村拓哉でした」

 

2月17日

「みなさんはバレンタインいかがだったんでしょうか。楽しみましたか?」
先週、バレンタインのお返しに、キャンディーにするかマシュマロにするかという話をしていたので、結局どっちにしたんだ!という問い合わせが。
「初めてチョコをもらったのは、中2くらい。まだそん時は、なんてのかな、今は平気で義理チョコって存在があるけど、そんな存在なかったんですよ。本気じゃないとバレンタインには参加できない。これ本気だなってチョコレートいただいたんで、本気だなって気持ちにはどう答えればいいんだろうかってところからはじまって、バレンタインでーは2月14日、お返しをする日があるって言うじゃねぇか。一ヶ月後のホワイトでーだって聞いたんです。お返しだぜ!って感じでコンビニに置かれてたんで、店員さんに聞きました。『どっちがいんですかね』『どっちでもいいんじゃないですか』聞いたのが男の店員さんだったんで(笑)
大きい方が見栄えがいいかなと思いまして、マシュマロにしました。お返ししたのは、ホワイトデー、3月の14日って日をちゃんと待って、学校だとなんなんで、中坊の頃って、誰がどこに住んでるかっておおよそ知ってるじゃないですか。おおよそ知ってる感じで、チャリンコでばーっと行って、あったあった表札。ぴんぽーんって押して。これお返しっつって。渡しましたね。
今、この時間帯に半蔵門のこのスタジオでその当時を思い出して、恥ずかしがってる俺ってどうなんでしょうかね。ちょっと気持ち悪いですね(笑)」

1曲目、デットオアアライブ「ユースピンミーラウンド」

「僕が初めてもらったバレンタインのお菓子、14の時かなー。ホワイトデーのお返しに悩みました。飴にするかマショマロ(←マショマロってゆった!?)にするか。今はそういう悩みはないですね。悟りを開いたというか。僕はお返しといったらTバックに決めてます。Tバック解りますか?紅茶を入れるものではありません。下着です、下着。パンツです。こういう事、公の場で言いたくないんですけど、結構いいやつあげてますよ。金額で言っても、千の単位じゃなく、万。Tバックだけに、マンの単位。
俺今決まったと思うんだけど!よくねっ?これ!
ホワイトデーのお返しはTバック!深い意味があるんです。僕からのお返し、だからTバック。拓哉からのお返しということで、TAKUYAズバック。省略して、Tバック!そういう深い意味をこめてあげるんですです!です!力説してお送りしてます」

続いてメール。今度ホームステイをするが、海外は危ないのか?という内容。
「海外旅行ね、仕事という形で、いろんな場所にいかせてもらってるっていうのはありますけど、トラブルというトラブルはそんなないですね。危ないよって言われたら、危ないんだなって思って、そこを歩くタイプだったりしたので。今でもそうなんですけど。日本人くらいらしいですよ、何時何分にここにいなきゃ気がすまない!て人。
トラブルもあるんですけど、雪道で車運転したら絶対これ曲がれねーなってなって、どすって、雪の降り積もった状態のガードレールに車をぶつけたことあるんですけど。割と僕は、車をぶつけてしまった、日本人の感覚でいうとやっちゃったー・・・って気持ちにすぐなっちゃうと思うんですけど、助手席に同乗してくれてたカーボーイ。ばって降りて、バンパー壊れたんで、『うわ、拓哉シャッターチャンスだ!こんな面白い事故ないぜおまえ!おまえサーファーだろ!サーフボードかかえるみたいな感じで抱えろ』
かかえたら、いいねー!写真写真!スマイルスマイル!って撮られて。それどこにあるんだ?知らね!多分そいつくれなかったと思うんだな。そういうところがカーボーイ(笑)下手したらフィルム入ってなかったんじゃないか(笑)!
ロンドンは怖かった。それは自分たちが行った場所が悪かったと思うんですが。セックスピストルズのライブがオープンエアである。セックルピストルズをロンドンで体感できるってなったらハンパじゃないじゃない。いこうぜーって言ったら、こういう人が多いんだなって(笑)。もぉ、うそぉーーん!!っていうくらい、注射器おっこちてたり、みんなどろどろでしたよ。全然冷えてない黒ビール飲んで、べろべろになって。
日本におけるサッカーの熱ってあると思うんですけど、海外における、場所によってはとんでもない熱。イングランドなんか、ストライクど真ん中でしょ。ホームチームが負けたりしたの。もう荒れて荒れて、タクシーは停まんねー、バスは停留所素通りするし、日本でいうさ、阪神タイガースが優勝した時にわーっとなるじゃないですか。あれが毎週ある感じじゃないですかね。
いい部分と悪い部分は、どおにでもあると思うんですよ。どこをチョイスして自分の身の置き場所決めたらいいんじゃないかと思いますけどね」

2曲目きホワイトスネイク「(わからなかったわー)」
と、思ったんですが、曲の途中からは知ってましたわ。

「これ最近コマーシャルで使われてません?誰かやったのかな。カバー?80年代ロックをカバーして、違う形で聞くって多くないですか?また来るんじゃねぇのぉー?ロック系」

次は紅白裏話面白かったんで、スマスマ裏話が聞きたいというもの。
「スマスマはごろごろあるんじゃないの?毎週やってますからね。裏話は紅白の、そうだなー、53倍はあると思いますよ。したことないかな。スマスマっていつもビストロやってコントやって歌やって、歌の前か後にエンディングトークってあるじゃん。俺らがふつーに喋ってるヤツ。あれって、みんなどこで撮ってるか知らないと思いますけど、スタジオの、前室って場所がありまして、スタジオに入る前に1回広いスペースがあって、最初にきたときに、みんな、身支度をそこでチェックして入っていくってスペースあるんですよ。
基本的に、僕そこを楽屋にしてるんですけど、スタッフがセットおいて、椅子がぱぱぱって並べられて。
あのね、セットに変えられると僕の楽屋である前室が使えなくなっちゃうんすね。僕はどこに追いやられるかと言うと、廊下で。雑誌とたばこと持たされて。
1回やっちゃったのは、廊下でサッカーやってて、ちょっと強めに蹴ったら、男子トイレの入り口の方向に飛んでったの。そしたらさー、人が出てきちゃってさ、出てきた人にぶつかっちゃってさー、しかも顔面に。
他のスタジオに入っていらっしゃった人だと思うんだけど、サッカーボールを、顔にぶつけられてるわけだから、それ俺やられたら、おいおい!ってなるでしょ。
そしたらボールぶつけられた人が、ふざけんな!ってなって、どこだと思ってんだ!って感じで怒ったんですよ。すいません!ほんとすいません!って言ったんですよ、怪我ないですかってぱっと顔上げて目をあわせて話をしたら、あっすいません!って。言うから。いやすいませんじゃなくて。なんですいませんってなるのかなって風に僕は思ってしまったんですけど。そういこともありましたしね。
エンディングトーク撮ってて、照明が天井に近づきすぎて、スプリンクラーが作動したこともありますし、色んなハプニングありますよ。
実は海外で収録しようと行った時、ゲストすごいじゃん。この人とこの人とこの人がでますって言われて、実際行ったら、この人とこの人とこの人がいないとか(笑)マドンナさんも来てくれて、すごかったー。マドンナさんのプロダクションサイドの人だと思うんですけど、ずーーーーーーーーーーっと!スタジオのスタッフ、もしくは僕たちに、巻け!って感じでずーーっと手ぇ巻いてましたね。
もっと最近だと、こないだ月曜日、裏切り者の復活で爆笑問題さん。話をしてたんだけど、映画の話をしたりとか。一番怖かったのはね、トライアングルってSMAPの曲、あれをすごく愛してくれてて。愛してる様を僕に説明してくれるんだけど、あのね、ビクターのスタッフに来てもらいたいくらいですよ。太田さん。俺思った。ビクターの人と相談しよう。太田光って人を、SMAP担当に迎えてもらいたいくらいの人ですよって」

3曲目、SMAP「トライアングル」

「番組のHPって好調というか、みんないろんなことを書き込んでくれでありがとうございます。バレンタインのメッセージとか、すごいありましたね。大好きですってメッセージの中に、すごい光ってたのは、私は今から告白してくるねってメッセージもあって、なんかいいな実況中継みたいな。3時間後くらいにふられて帰ってきましとか(笑)」
ワンピースの話でも盛り上がっているらしく、久々にワンピースだけの放送をやるそうです。
嫌いじゃないんだ、ワンピースは。決して嫌いじゃない。絵が上手すぎて、ホントに痛そうなのがいやなだけで・・・(笑)!
「ワンピースと言えばね、今度のスマスマちょっと面白いかも。ワンピースの話をしながら料理作ってると、思わず3刀流になっちゃうんだよね。1本口だぜ!?どうやって使うんだよ!この包丁!って思うけど、思わず3刀流してしまいました。ディレクターさんがカットしなければ、端っこで映ってると思います。来週のこの時間までWhat’s up!ということで木村拓哉でした」

 

2月10日

「最近結構衣装系の話、多くしてたじゃないですか。そしたら書き込み多かったんで、ついそっちの話が多くなっちゃってるんですが」
ということで、メール。サングラスをよくかけているが、垂れ目サングラスは古臭くないですか?と。
あー、ゆっちゃった。ゆっちゃったよ。古臭いってゆーかねー。
日本人じゃダメだと思うの。大門以外(笑)
「なぜ!いつも垂れ目のサン倉うsをしてるんですか!垂れ目のサングラスー、じゃないですね。あれ、ティアドロップって風に呼ぶんですけど。伝統的なスタイルとして、レイバンってブランドでは、あの形は、ほんっとに昔からある、だから、じゃないですか?昔の芸能人みたいな感じがあるってそこからくるんじゃないなー、と思うんですけど、最近ディアドロップかけてません?ちょと前は、俺だけか!!って時あったんですよ。歌番組行くと、いろんな人が入っていっくじゃないですか。俺だけか?こんな。俺ってひょっとして大門って思われてる?って思ってた時期は正直ありました。最近多くないですか?女性でも、よくみかけて、よかったーって感じはしてますね。
多いんですよ、そういう形が。いろんな形あると思うんですけど、ついつい手が出てしまうのはあれが多いですね。落ち着くのかな。
後、なんこくらい持ってますかって質問ありましたけど、何個って数字言ったら、ラジオ前、引くと思いますよ。100個は持ってますよ。いらねーのあるもん。冷静に考えたらぜってーしねーってヤツありますもん。今、かるーくひいたでしょ。どーだ!
間違いなく、自分が聞いてた音楽の影響ありますね。レニークラビッツ、ブルーススプリングスティーン、まちがいなくティアドロップかけてるってあるんですけど、ストライクど真ん中はアクセルローズ」

1曲目、ガンズアンドローゼズ「スイートチャイルズオンマイン(?)」

「エアロスミスいったらジョーペリーがティアドロップですね。相対的に鼻でかいうヤツってティアドロップかけてる可能性高いですね。自分も含めて。鼻でかいって言ったら、そうですねぇ、うふふん(笑)立派な人はティアドロップかけてるのかもよぉーん♪って(笑)」
続いてのメールは、潰れたレンタルビデオ屋で200円で売っていたロックよ静かに流れよを買ったのだけども、知ってる?という男子学生から。

「言っとくえど、こういうことを俺に行ってきたら、このラジオのその話で潰れるよ?俺にね、ロックよ静かに流れよ知ってますかってね!聞くこと自体間違ってるし、俺的には微妙にショックを受けるんですよ。ロックよ静かに流れよが200円になっちゃいけない。この映画ね、見てないヤツがいたら、海賊団的には、キャプテンとしては言わしてもらう。俺の船に乗るんだったら見とけ。ロックよ静かに流れよ。今現在200円かもしれない。間違いなく200円以上のものです。これ、いつ言ったセリフ?っていきなり言われても、解ると思います。
10代の時に、個人的に男闘呼組のメンバーにはすごい世話になったんですよ。男闘呼組?え?って人も正直いるかもしれないけど、ほんとにお世話になった人たちで、その人たちの映画だってんで見たんですけど。あ、俺、この人たちの世話になってるってすげえなって思いました。
いいシーンあるよー、どこにしよっかなー。
握手があるんですけど、それを再現できるかどうか」
と、ラジオで、映画のシーンを再現しようとするとは・・・!握手はこのようにやる!とラジオで再現(笑)!
「どうやってんだ!ってガキの頃、すっげー見てましたね。今でも覚えてる。封切られるって時に男闘呼組がゲストで出るラジオやってたんですよ。ロックは静かに流れたら聞こえない!って。たまたまそれを聞いて、ムカつきました。なんだその映画のタイトルバカにしたようなコーナーやりやがって!リスナーとしてすげえ腹立ったの覚えてます。
推奨はできないことだけど、レコード屋さんで、CDじゃなくて、レコード屋。レコード屋さんに学生がね、レコードをね、万引きしに行くんですけど、いらないレコードがあったりすると、川原でね、かるーい気持ちでフリスビーのように投げるシーンがあるんですけど。・・・やりたい。家の中だけでやってみたことあります(笑)」

2曲目、ボンジョビ「ウォンテッドデッドオアアライブ」

「どうですか?What’sの掲示板で、ロック好き!ってやつらがいてくれてるんですけど、ロックっていうのは、一度はハマる音楽なんじゃないかと個人的には思ってるんですけど、僕の10代の時とかかなりはまっていた方だったと思うんですけど、個人的には新譜のものより10代の頃に、音楽にはまった頃のオ音楽、曲、ってのが、よく聞こえてしまう自分がいるなっての確かなんですけど。
このWhat’sのリスナーと、自分のずれってのあると思うんです、正直。なんかここでコミュニケーション取れたいいな思うんだけど。俺今こんなのはまってるとか、このバンドいいと思うんだけど、ってもの、人、曲、なんでもいいや。俺が知ってることはできるだけみんな伝えてくから、みんなもどんどん伝えてってくれ、そういう気持ちがありますね。
ロックな話をしてたら口調がロックになってき(笑)た。皆さんよろしくお願いします」
あっ、そうか!
木村さんが想定しているリスナーは、自分より年下か!なーるほーどなーー。
続いて、木村は中学時代もてなかった?というメールが。
「割とあれだな。ロックな話の後に、割と親身な話題が。個人的に中学校時代はモテた方じゃないですね。モテるヤツ絶対いました。確実にあいつモテてんなっていました、男子で。僕は、バレンタインのチョコレートは中学校生活3年間ありましたけど、バレンタインにチョコレートもらったのは、1年の時はね、1年の時なかったんじゃないですか?2年の時に2回くらい。3年の時に後輩からもいただいたりして、それくらいですね。モテたってのはないです。ほんとに。お母さんにもてませんでしたって言ってください。
第2ボタンとかあるじゃないですか。ブレザーだったんで、第2ボタンつったら真ん中のボタンがなくなっちゃうんですけど。卒業式の時は、袖の飛ばんとかをくれとか言われたことありましたね。後輩の子に。それくらいかな。
バレンタインにもらっちゃったべー、お返ししないとって真剣にマシュマロを買ったこと方がいいのか、飴を買った方がいいのか、どっちが本当だ!ってコンビニの人に相談したことあります(笑)
飴もあるけど、マシュマロもある。これどっちなんですかって言ったら、どっちでもいいんじゃないですか?って言われて腹立ったの覚えてます(笑)」

さらに、英語が上手だけども、という英語についての質問が。海外からのゲストとかどんな話をしているのか?とか。

「一番聞いちゃいけないやつに聞いてますね。確かにスマスマのゲストにはよく海外からいろんな方来てくれますけど、歌のゲストで、海外の人がきてくれる時ってのは、雑談だったりとか、そのゆびわいいじゃねぇかっていうあたしはよくしてますね。
僕は留学もしたことないし、英語の成績がすごくよかったってのはないんですけど、いい引き出しを作ってくれたなって思うのは、中学校の英語の授業なんですが、授業始めるぞーって、教科書開く前に、ラジカセで英語の歌を再生してくれたんですよ。そんときですね、僕スイッチ入ったの。その先生がいなかったら、ここまで邦楽にうといやつにはならなかったと思います」

3曲目、ビリージョエル「オネスティ」

「でもさ、俺思うんだけど、俺英語上手じゃないよ?英語がね、話せる、話せないで言ったら、話せない方だと思います。でも、英語が上手なんじゃなくて、話すことが怖くないいだけだと思うんですよ、僕は、きっと。とりあえずなんでもいいから話せみたいな。目ぇ見てれば解るようなレベルですね。向こうのアーティストの人が時々交える日本語ってあるじゃないですか。ミンナノッテルー、とか、トウキョウデンキーとか。俺らの英語って、あんなもんだと思うんですが、でも意味が伝わってる。それでいいんじゃないかなって。」
最後は、お勧めの曲など教えてくれってことでしたよ。

2月3日

そろそろ受験、ってことで、緊張しないための方法をよく聞かれるという木村さん。
「緊張した自分を和らげるための方法はあると思うけど、緊張しない方法はないと思いますよ。緊張で遊ぶしかないですよね。僕はその緊張を、なんだろ、腹がヒクヒクしてくる感じを、自分はなにかでかいことをさせてもらえるんだってことを、あえて自分で確認した上で、毎回その、僕が関わらせてもらうことをいつもやってる訳なんですけど。
ま、でも、最近で一番、これは、最近の中では、ベスト3に入るかなーって思うのは、紅白だったんじゃないですかね。うちのウルトラマネージャーも、なんか気合はいっちゃってて。楽屋に黒板とかがあったの。訳わかんない。なんで黒板あんだ?と思ってたら、チョークで、学校の先生みたいに、何時から何時まで木村はどこどこのMCですとか、中居はこの人の曲紹介ですって。ちょっとでも汚かったら書きなおして、ずーっと書いてる訳。ウルトラマネージャーは。そんな気合も伝わってきちゃって。あの空気は独特でしょ。
何で今頃紅白のはなし?なんで?
何で今頃こんな話をしてるかと言うとですね。NHKの人聞いてないで下さいあ。1ヶ月たった今だから言える、紅白ぶっちゃけ裏話スペシャルー!思うだけど、紅白歌合戦ってずいぶん変わったよね。これやっちゃうのって、マズくない?フジテレビの企画だね(笑)」

1曲目、オゾン「恋のマイアヒ」

「NHKって普段あまり行かない放送局思うんですよ。2005年は、紅白だけだったんじゃないですか?ひょっとして。びっくりするのが、食堂。NHKの食堂ってすごいよ。ほんとに。びっくりする値段で寿司食える。ホントなんだって!他で食ったら850円とかするよね。それがいくらだっけ。半分くらいだっけ。ほんと安いんですよ。NHKの食堂って。量もあるし。食堂で寿司握ってるおじさんとか、温かい気持ちで向かえてくれるの。今年は鉄火丼かーって作ってくれるの。渋谷ビデオスタジオで撮影してる時、NHKの食堂行ったりしたいと思わない(笑)?すごく安くすごいいいもん食えるんだって!
・・・これ別に紅白ぶっちゃけ裏話じゃなくて、NHKぶっちゃけ裏話になってませんか?大丈夫ですか(笑)?
すごかったなー、倖田來未さんな。俺あれリハーサル見たんですよ。リハーサル見た時に、いいのか!見えてるぞ!って思いましたもん。俺今見てるけど、いいのか!って。氣志團があそこまでやってくれるとは思わなかったんで、本番楽しみだし」
楽屋の並びが、ドリカム、くらきまい、デフテック、となっており、木村さんはデフテックに約束していたポスターを渡しにいったそうです。デフテックの新しいスタジオに貼れる、製作意欲を湧かせるような、エッチ系のカレンダーとポスターを。
紅白の現場なので、デフテックの楽屋にも、レコード会社だったり、マネージメントの人とかがいて、重い空気だったところに、おつむの弱い木村さんが、おつむの弱いポスターを持っていき、おつむの弱いデフテックもその場で広げてTバックの金髪女性に喜んだりしたもんで。
空気は変わったようでございます。
「あそこまで見事に分かれると、女性との接触ないです。なんで男と女で分けるのかな。紅白歌、合戦、戦いの場ですよ。確かにタイトルついてるけど、赤組担当ディレクターとか、白組担当ディレクターって、本気で勝ちに行ってるんですよ。絶対勝ちますよ!赤組と口聞くなよ!くらいのこと言うんじゃないかって(笑)ゴリエさんとかいると空気がやすらぐというか。ゴリさん会ったんで、いいおっぱいしてるな、って、あん♪ってやってるのを見て、キムタクリハーサルでおさわり、って(笑)」
後、みのもんたが腰をいためてた話とかー、そしてほんとの裏話も。
「山本耕史さんと、仲間由紀恵さんが、白組と、赤組の応援団長みたいなことやってたじゃないですか。仲間由紀恵とか、台本のセリフを、リハーサルの時から全部やってました。あれすごいなと思った。台本読んでないんだもん。リハーサルん時から。そんで、台本があって、仲間由紀恵さんとか、山本耕史とか台本に忠実に進行してたんだけど、前川清さんとこで・・・」
山川清ってゆっちゃったやつなんですが、あれは山田洋次のせいだったようです。
そんなに喋る時間ないのに、3分くらい喋るつもりだったんだそうです。・・・・・・なんで!?なんで、曲紹介の前に3分も喋ろうと思ったの!山田洋次!また、その山田洋次のことを、『ボス』とか呼んでる木村のアホさ加減にめまいがする!
『ボス』と呼ばれてもいい日本人は、石原裕次郎のみ(笑)!
ディレクターに、3分くらいいんだよねと確認した山田洋次が木村のことを話しだしてしまい、とまらなくなり、曲行って!ちおうカンペが出て。
「前川清さんが歌う、石原裕次郎さんの名曲ってカンニングペーパーを、これ読んでー!って感じで、キレ気味だったんですよ、白組担当のディレクター。山本耕史さん、あ、でも、山田洋次のコメントを俺が遮っちゃっていいのか・・・!!『それでは行きましょう、山川、あーーー!すみませんーー!!!』
山田洋次の山と、前川がぐちゃぐちゃになっちゃって。あれはでもしょうがない(笑)」
それにしても、なんで3分も喋ろうと思ったのか、山本洋次・・・・・・・・

2曲目、SMAP「世界に一つだけの花」

「大とりという場所でトライアングルを歌わせてもらって緊張したんですが、正直に言わせていただくと、世界に一つだけの花を、出演者みんなで歌ったコーナーあったじゃないですか。あのほうが僕楽しかったです(笑)
一つだけ言い忘れてました。美術さんなんですけど、すごいですよ。NHKの美術さんは怖い。容赦ない!って感じが僕は好きなんですけどね。
紅白の後ろのセットチェンジってめまぐるしい時間帯の中で、あの巨大セット動かしてるじゃないでうか。こえーこえー!出演者だよ?ステージにいて、下そで、上そでにはけてくださいってはけてるんだけど、ちょっとでも、ちょっとでも!セットを乗せる台にのると、そこ通ってって行ってんだろー!って激怒される。あれはもうね、最高。わりとすごいアーティストが怒られてるからね、美術さんに(笑)。拍手送ります。この場をかりて。ありがとうございました。あっははは!何の話してんだ(笑)!
紅白歌合戦って、あのまじめさがすごいなーって。あそこだけは変わってないんだよな。何年たっても。
SMAPのリハーサルやりますってなると、SMAPだけやらないんですよ。前のアーティストの人から、スタートするんですよ。リハーサルが。それは何故かというと、美術さんのセットチェンジがあるんですよ。それをやらないとリハーサルにならないと。僕らの前、そしてその前の人からやらないと成立しないんですよ。美術さんが、どうやって動かすんだよ!ってなるんですよ。素敵♪
紅白歌合戦やってる最中なんですけど。正直気になるじゃないですか。
小川だったのかなー、吉田たったのかなー、すげえ気になるじゃないですか(笑)ボビー勝ったのかなって。ちょっとね。
・・・気になっちゃったのね。楽屋の前にソファがあって、でっかいプラズマテレビが置いてあって、まわてみたんですよ!まわしてみたら、まわって。あ、見れんじゃん。なんだラッキー、早く言ってくれよって感じで、ちょっとね、一時期、僕見てたんですよ。格闘技を。
・・・僕がチャンネルを変えたモニターと、他の部屋のモニターの回線が、一緒になってたらしくて、ある、2分くらい。
僕がぱっと変えた、2分間は、そのフロアすべてのモニターに格闘技が映ってたらしくて、誰が変えたー!!って声がしてんだよ。・・・変えたの俺だな、やっぺ、ってぱっともどちた。誰なんだよ!!って言ってんの。俺だー・・・とか思いながら紅白見てました(笑)
紅白歌合戦で好きなのはエンディングなんですよ。最後ぐちゃぐちゃになれる感じが好きで。蛍の光歌ってお別れしまうy0おってなった時は、僕、後ろの方行ったりしてますね。楽しいじゃないですか。せっかくみんなで、その場所にいれる訳だし。SMAPももっとぐちゃぐちゃになればいいのにって思うんですけど、いつも俺だけが離れてるって感じになってません?
24時間の時も感じたんだよね、俺だけだ。ちびっこの中いるの。も、いいや、気持ちいいからここにいよって(笑)。
紅白も、そうでしたね。でも、紙吹雪口に入ってぺってやってましたねって報告きましたね。あれはね、入るよ。口に。赤組の人にも入ってると思うんだけど、上手いんだろうな。蛍のひー、っとかのあたりで上手く出してるんだきっと。下向いて。
ちなみに2005年、年越しの瞬間ってのは、どこだった?楽屋だよね。いっつもそうなんだけど、着替えながらなんです。歌い終わって、私服に着替えながら周りが拍手しだすの。いきなり。何拍手してんの?何盛り上がってんの?って思うと、え?って時計みると、新年向かえてんです。
あ、もう年またいだんだ。おめでとーって割とフラットなテンションでおめでとーって言って、私服に着替えて、じゃ帰るねーって帰っていきますね、みんな。
俺早かったね、帰るの。なんでかっていうとすごい混んじゃうんですよ。早めに帰ろうと思って帰ったんですけど。裏道の渋滞にはまって(笑)
ずーーーーーーっとタクシー。ずーーーっとタクシーの中に、1台だけうちの移動車って、すごい渋滞に(笑)
2006年、僕は楽屋で着替えながら迎えました」

3曲目、SMAP「トライアングル」

ここで、紅白の衣装、ファーのついたコートに、文字が書いてあったけど、あれはなんて書いてあったの?という質問が。
いわしくんが、相当解明してくれてたんですが、ま、ここで答え合わせもよろしかろうと思ったんですね。
あれは、文字が描いてある布が楽屋に置いてあって、スタッフのうつのみやいくちゃんがどこにはります?って一人一人相談して、はったそうです。
が、その後、豆まきが始まってしまい・・・・・・内容の発表はありませんでしたわ。
残念なことじゃのう。

1月27日

驚きました。
ほんとにWhat’s upのHPができておったのです(笑)
しかも、告知とかもなく、なんか突然に。
「うちら海賊団ですからね。いちいちお伺いを立ててから、じゃあ始めさせていただくようなことはしまえんよ。やる時は奇襲?奇襲作戦ですからね。いつもそうです。そういうことでやってると、いつHPが消されるか解らない。存在している間に、みなさんどんどん楽しんでほしいと思います」

1曲目、ボンジョビ「イッツマイライフ」

「うちのHPでボンジョビ大好き!って感じのノリ?盛り上がってるヤツらがいるんですよ。これいいなーと思うんですけど、ボンジョビの中でこの曲でしょ、ナンバー1は。ってイッツマイライフを上げてる人がいるんですよ。今流れてるこのイッツマイライフがナンバー1でしょ!ってHPで上で熱くなってるんだけど、このHP上の、キャプテンとして言わしてもらうけど。おまえら青いよ。
あのね、イッツマイライフってわりと新譜だよ?マジで。今ね、僕がすごい高い位置で青いよって言っちゃったけど、俺もね、みんなと同じように、ストーンズを知った時とか、ビートルズを知った時、ビートルズのナンバー1、これでしょ!って、ビートルズをほんとに始まった時から知ってるおじさまたちからしてみれば、何木村言ってんのよっていう空気はきっとあったと思うのね。その同じ感覚で、ボンジョビに対しての、僕のリアクションありますね。
こういう意見を見てると、確かにいい曲だと思うんですけど、個人的にボンジョビ大好きだって言ってくれてるヤツらにお勧めしたい曲として。ウォンテッドデッドオアアライブ。これじゃないかと思うんですけどね。僕は。ボンジョビは。

HP完成おめでとう。HPのデザインは木村さんですね?という、・・・書き込みか?FAXか?メールか?
「ワタクシ、キャプテンの木村拓哉はですね、このHP、デザインに、キャプテンとしてですね、100%。
口出ししてません。
実はですね、スタッフ、の打ち合わせはですね、映画撮影終わった後の、楽屋でですね、2分くらい。
色の確認と、デザインの確認、他雑談。
先月号にあたるのかな。MYOJOという雑誌の方に、僕が書いてるコーナーあるんですけど、そちらにドクロのイラストは描きました。
海賊のドクロは、骨がバッテンになってるじゃないですか。MYOJOで僕が描かしていただいたのは、骨がなくて、マイクバッテン。
HPのデザイン、海賊団という、そのマイクがバッテンのドクロマークがこちらにも記載されていたということで、何故かとおいうと。
まったくの偶然です。冷静になって想像してください。このWhat’sの、スタッフが、MYOJOという雑誌を、見る訳がない!と思うんですよ、僕は。ないでしょ?見たこと。1度もない。おさむあるの」
鈴木「落ちてた」
「今、MYOJOが落ちてたって言った!?テレビのスタジオで。1回だけあるんだ。そんなヤツらに囲まれてる僕。同じデザインだったってことは、まずいですね。細胞が似通った感じがしますね?まずいですね。
デザインができて、デザインできましたって言って、さっきも言いましたけど、成城にあります、東宝撮影所って場所まで、このWhat’sのスタッフが持ってきてくれたんですよ。パソコンを。どう拓哉っていわれて、一言だけ。
『おっけ』って。そんな感じでですね。これぞキャプテン!ってくらいの(笑)」
どれくらいおっけーかと言うと、なんか、ワンピースで出てくる何年かに1度くるという大波をくらって、大破したとしても自分の作ったものに胸をはれ!みたいな感じなんだそうです。
んー、素敵に意味不明(笑)
「裏話があるんですが、そのね、デザイン持ってきてくれた時に、手ぶらじゃなんだって差し入れを買って来てくれたんですよ」
以前、カブトムシのゼリーを木村に食べさせようとしたスタッフなんですが(笑)
「そんなやつらが差し入れ持ってくるなんてびっくりしたの。鯛焼きを持ってきてくれたんですよ。20個くらいの。現場の皆さんにって。・・・出すタイミングが。帰る時になって出してくれたわけ。帰るタイミングだったからさ、一応全部持って帰りましたよ。僕。一個も、現場に1匹の鯛焼きも存在しないまま、20匹の鯛焼きを持って帰りました(笑)もう鯛焼き飽きたねくらいの感じでしたね。
鯛焼きを手にした時は、周りから見るとちょっと寒いかもしれませんけど、すぐに口にしないで。一度空中で泳がせます。・・・こいつ、できのいい鯛焼きか?って感じで。泳がせてる間に、あんこの収まりを、おっぽまできてるな?って確認したうえで、一番美味いところから、まず間違いないというとこから!猫と一緒ですよね(笑)

2曲目、「男が女を愛するとき」

映画は、時代劇なんですが、綺麗なラブストーリーになってるそうですよ。

私服でテレビに出てることが多くないですか?というような質問が。
「(ドラマの衣装に関しては)デニムは多いわ、私服。出人として、ウォッシュ加工、ダメージ加工、あると思うんですけど、やっぱさ、デニムって自分のものができてくるじゃないですか。自分がはいてると、膝の出方、全然違うじゃないですか。草彅ほどの知識はないですけど、僕もベストジーニスト何回かとらしてもらったこともあったんですが、それくらいデニム好きなので。デニム履くんだったら、自分の持ってきますってことは多いですね。そのくらいかな。青tはないすよ。お気に入りの服があるから来てみたいとか。そういう気持ちからスタートするのはないですね。
後、大体、デニムの次に多いのが、靴ですね。靴は、新品はあんまりはきたくないというのは若干あります。靴の話といえば、別の話でこんな話があるんですけど。
白洲次郎の本に書いてあったんですけど、イギリスのジェントルマンの間では、新品の靴をはいてるよりも、一見よれよれに見えるけど、手入れのいい靴。ずーっと大切にはきつづけていらっしゃるんだろうなーっていうほうが、粋というか、おしゃれ?昔は、靴の、履き屋さん、っていう方がいらっしゃったらしくて、新品の靴を、その人に預けると、代わりに、はいといてくれて、いい感じに味を出してくれる。そんな仕事まであったらしいですよ。
イタリアの方では、新品の靴を水につけちゃって、あえてはまっていい風合いを出すと。なーんて、本とかウソだかわかんないはなしありますね(笑)
俺結構、ライダース(?)とかショット(?)だの、大好きだった時に、今でも好きですけど、雨ふってた時、傘ささなかったですからね(笑)革ジャンを来て味を出すんだったら、傘をささないで着たまま塗れて、なじんだどころで、これこだわりなんですけど、布を使わないで、手で、手のひらで、ミンクオイルを馴染ませる。手の温度でミンクオイルが若干融けるんですよ。
革という、組織の中に染みこんでいくので、いい味がでるんですよ。後、同じかどうか解らないですけど、今言った話と似たことが、現在撮影中の武士の一分って現場にもありまして、洋服着ないじゃないですか。すべて着物。和服になるんですけど。時代劇なんで、劇中で着る着物。っていうのを、普段リラックスする時間だったり、食堂でご飯食べる休憩時間。衣装を汚し茶いけないから着替えないといけないなって思うじゃないですか。こぼしたら、と思って着替えようかなーってしてると、そんな必要ないよ。衣装さん、面白いこと言うなって思うんだけど、着物は木村くんの形にならないといけないから着ておいて。着物着たら何をしてもいいからね。転がっても何してもいいから。もし汚れたら、ちゃんと取るから。
着物を自分の体の形の着物にしてって。はい解りましたって。二日、三日着てると、やっと着物が木村くんの形になった。おっけおっけ。これでやっと衣装として使えるわって言われて。
衣装も、自分の味?だったり、動きのクセだったり膝が出る場所だったり、人によって変わってるから。服もそんなふうに扱ってくださいって。
おしゃれのためじゃないですけど、モノヅクリの下名bにいる人の言葉として、リアリティあった。究極のことをずっと続けてる人たちなんだなーって思いましたね。

3曲目、SMAP「がんばりましょう」

この時期必ずかける、受験がんばってって曲。
「でも、大丈夫ですよ。Newsが受かるんだもん。大丈夫。みんなも受かる」

掲示板への投稿より。指輪をなんで、あちこちするんですか?と。
「つける指が毎回違うっていう。確かに違うかもしれませんね、違うかも。ちなみに今日は左手の中指にしてますね。右手の小指にしちゃったりとかしてますけど、理由はね。ないです。ごめんね。わりとふくらまなくて。
HPだけじゃなくて、メールも作ったんで、どんどん送ってください。What’supってことで、木村拓哉でした」

1月13日

「どうですか皆さん!びっくりしてくれましたー?はめられちゃった?はめちゃった?って感じなんですが。西遊記どうでしたか。中には、事前にね、知ってたよーんって方もおられるかもしれませんが、一応ね、こないだ、月曜日から始まりました香取慎吾主演西遊記、第1話、冒頭のシーンなんですけど、みんな気づいてたかな。何この、鳥?誰?みたいな。慎吾じゃねぇしー、これ誰?って人いません?あれ俺だったんですが。あえて、放送前にWhat’sの中では言わなくていいよ、はめたいもーんって。だって今年の書き初めはめちゃうじゃんってノリがあったんで、事前にこのWhat’sじゃ言わなかったんですけど。
そうなんですよ。あーゆー形で参加できるとは思わなかったので、嬉しかったです。慎吾と立ち回りさせていただいたんですが、立ち回りする扮装じゃなかったですよ。扮装でこれ何キロあるんですかって服を着てやらしていただきましたけど」

1曲目、エアロスミス「モンキーオンマイバック」

「なんでこんなことになったかと言いますと、チーフの監督をサワダカマサクって人がやってまして、いろんな作品を経験させてもらってるすごく親しい人はんですけど、その監督からやってくんねーかなってありまして。
まだ映画も撮影入ってないし、全然いいよって言ったら、慎吾も気にしてくれたらしんですよ。直接僕からちゃんと言わないといけないかなって。監督からの気持ちを聞いた時に、そういう形で協力するんだったらやるって。今回よろしくねって言ったら、ほんとに来てくれるの!ってなって。いくいくいく、って撮影に参加することになったんですけど。
すごいんですよ。どーやってんの!?って。あれ絶対大変ですね、撮影。僕が参加さしてもらったシーンで、朝8じからスタートして、朝の5時でしたね。なんだそれ。
ぜひ、西遊記だけではなく、今撮影中のこちらでもはめてみたいですね、武士の一分なんですけど」
髪を伸ばしているようだが、時代劇は自毛でいくのか?というFAXが。
「撮影の方は、去年の12月の18日ですか、から始まりましたね。今日もですね、たまたまWhat’sの前に東宝スタジオの方に行ってきまして、緒方拳さん一緒に剣術の稽古をしてきたんですけど、見事、ね、べろんちょっとこともたまにはあるんですけど。刀を使っていたら、この指はないと思うので。これは木刀です。それが時々かつーん!と来るとイテー!って感じになるんですよ。緒方さんもまっすぐな目で、どうだ楽しいかって。まっすぐな目のまんま、どうだ楽しいか。これ楽しいか、今、って言うから、楽しいです。『よかった。そういう顔してるよ』って。あそうですかねーって、よろしくお願いいたしまーすって稽古してきましたね。
今回は僕、珍しく、珍しくというかこれは読んどこと思って、原作というものを読んでの参加なんですけど。監督がね、直接、これが原作なので目を通しておいて下さいって気持ちがあったので読んだんですけど。
リスナーの中には早速読んでみましたって方、たくさんいらっしゃったようですけど、原作では、割と、劇画チックな部分も多々出てくるんですけど、毒見役をしていた若侍が毒に当たりまして、それで目から光を失って、その一緒に連れ添ってきた奥さんというのが・・・」
以下原作の説明。最後あたりまで(笑)
「閉眼の盲目じゃなくて、開眼の盲目、にしようかなって思ってるんですが、光を失ったシーンは撮ってないんですよ。目を開けたら、見えてる上で、それで盲目の状態ってものを考えてるんですけど。自分にもてないものは、恥ずかしがらずに持てません!一緒に持ってください!って言おうかなと思ってます。それくらい開き直れる空気を与えてくれるような気がしますね。
山田組の撮影スタイルの中で、ラッシュってのを都度やりまして、すこしずつ焼きあがった映像を実際に見るっていう作業があるんですけど、毎回受験の合格発表見に行く感じだもん。今回はどうだー!って。
最初に撮ったのを見た後に、うわ、これ、違うなーって思ったんですよ。見終わった後に。これはほんとに僕はラッキーって思えたのが、リテイクが決まって、初日分は全部リテイクってなって。普通リテイクって言葉を聞くと、撮り直し、再撮ってよくないんですけど、チャンスをもう1回もらえる感じ?ノーグッド、ダメだったんだって思うんじゃなくて、もう1回チャンスあるんだって思える現場になってますね、今現在。寒さはありますが、武士は食わねど高楊枝って感じで。昔の人すげえとか思うよ。そのカッコで、スタッフの人が気をきかしてちょっとでも暖をとれるようにしてくれてるんですけど、当時の人ないじゃないですか。あの格好で、家にあってラッキーで火鉢くらいじゃないですか。昔の日本人すげーよ。

2曲目、ビーシティーボーイズ「ブラストモンキー」

「髪型なんですが、髪をずっと伸ばしてるけど、武士の役自毛?ってメッセージがあったんですが、自毛でいくとなると、中剃りないといけない状況になるんで。他の仕事がキツくなるんじゃないかなー。ある意味パンクかもしれないですけど、今こういう髪型してたら。
よく時代劇にある中剃りというカツラを乗せていただいて、撮影してますね。後ろに仕えてる武士の役なので、好き勝手な髪型してられないんですよ。浪人ではないので。
髪伸ばしたとかって、意味ないんですよ。伸びただけ。伸び伸びた。変な心配させてすみませんでした。
世の中的には成人式だったんですね。世の中3連休だったみたいですけど、僕の方は毎日撮影の方に行かしてもらってます。なんかね、すごく規則正しい生活送れてるっていうか。7時半くらいにスタジオ入って、でもあれなんですよ。変に粘らないというか。短期集中型の撮影というか。その日1日のスケジュールに関してなんですけど。1カット1カットを丁寧に積み重ねることができるってスケジュールなんで、体力的にも問題ないですし」
続いてのFAXは、写真を撮られるのは好きですか?コツは?というもの。ジャンプとかしてる写真ありますが?
「最近、俺ら言われないね。ジャンプしてとか。あんまSMAP言われなくなりましたね。今度やってみょう。ジャンプ。何も言われてねーのに(笑)」
FAXくれた人が、木村さんが雑誌に載ってると破ってファイルしていると書いてあったので、破かないで切ってくださいゆーてました。
木村さんは、袋とじを綺麗に破けないことがあるそうです。
そして、そもそも成人式の時の記念撮影でものすごぶすっと映ってしまったという話でした。
「成人式には出てないんで。写真も残してないし、それはないんですけど」
中居さんとどっか遊びに行ってたはずだ。確か・・・。
「仕事的には、そうですね、確かにみんなより写真を撮られる機会は多いと思いますが。ま、でも、はーい笑ってー!とかそういうのはね、僕も苦手かな。その時は笑ってくださいって言って笑うんじゃなくて、なんか面白いことを思い出したりとか、現場で見つけたりとかして、そういう風にするようにしてますね。
ジャンプはね、海浸かって、そこでみんなジャンプしようかーって時あります。それぐらいの時期だったんですね。ごろちゃんが海で漂流したりとか。膝くらいの海に入って、当時6人で入って、くらげにごろちゃんは刺されまして。ひぃーー!!って痛いよ!って言い出したんですが、その時の5人。何言ってんだよ!跳べよ!さっさと!!痛くねーだろ!跳べよ!ってくらげにさされた吾郎が、足引きずりながら跳んでましたね。その時の吾郎はくらげに刺されたにも関わらず笑ってましたからね(笑)すげーなって思いましたね。
写真とってもらうときにコツとかあったら教えてくださいって書いてありますけど、多分ね、いんじゃないかと思う。これは僕が使ってる方法なんですけど、はい、いきまーす!ってなるまで、そのカメラのことも、カメラのレンズのことも全然見ない。んで、はいいきまーすって、ぷっと目をあげてカメラのレンズがどこにあるのかだけ覚えておいて、それまで全然目を合わせないで、行きますっていった時に見る。これ結構いけると思うんですけど」
そして、写真館で、緊張して撮ってもらうということは、友達にとってもらっているのとは全然違う写真ができるから、そのぎこちなさ自体を楽しんではどうか、という提案もありました。
あら、木村さんちょっといいことゆったじゃない?と素直に思った私。
「緊張してしかめっつらした顔も自分だってことでありだと思う」

3曲目、SMAP「ともだちへ」

「ちょうど1年前の曲になるんで。去年は3枚も出したんですけど。今年はどうなんですかね。ちなみに予定はないですね。今のことは。はい」
最後は、ライブDVDの隠し映像について。隠しコマンドが解らない!というFAXが。
「あのねー、俺に聞いてもねー。俺見てねぇもん。だって。SMAPといっちゃったのDVD。ライブのDVDでいっつも見ないから、見る予定ないんだよねー」
なんだーーー!!おまえも見てもつまんねーと思ってんのかーーー!!こらーーーーーー!!!
さらに、隠し映像が短いというクレームも。
「やっぱり嫌われるんだね。男は短いと」
しかし、木村さんは結構喋ったんだそうですよ。
カットされたのね。同じようなことばっかりゆってるから。きっとそうだわ。きっとそう。隠す必要ないような内容だったものーーー。アホビクターめーーー!!
「来週のこの時間までWhat’s up木村拓哉でした。この後はHPの打ち合わせですね♪」

1月6日

「1月も6日になると、新年気分じゃないんじゃないですか、みなさま。おめでとー!って言うのもなんなんで、What’s風にこんな挨拶でいきたいと思います。あけましておめこんばんは!これで笑えなかった人は、今年もWhat’sについてこれません」
よかった・・・。
今年もWhat’sに馴染まずにいけそうです。はからずもこの日のメントレGで、ゲストの小堺一機が関根さんがどのように下ネタが好きか、という話をしてました。中2の放課後か!というほど好きだそうです(笑)木村さんも、せいぜい中学生レベルくらいなんだということを自覚して、高い位置から言わないようにした方がいいと思うの(笑)
年末のテレビ誌の木村さんは、どれも正面じゃなくて右斜め45度って感じですが?というFAXが。
「なるほど。ここに今現在、手元に3誌あるんですけど、ご指摘どおり、言われてみえれば右斜め45度的な感じーって写真が。正面じゃないですね。他のメンバーは割と正面だったりするのか。これはなんでですかね、髪型の分け目のせいじゃないですか?こっちからこっちに流してるから、言っても解んないですね(笑)なんての、左目上から右に流してるんで、正面向くと鬼太郎みたいになっちゃって。
両目見えねーなと思って、向けた感じだったんですけど、意識的なもんと言えば、意識的でしたね。そっちの方がよりベターだろうな、そういう考えじゃないですけど。前髪が垂れててジャマだったんですよ。スマスマにマドンナさんが来店してくれた時、できるなら、できるだけ私のことは右から撮ってって言ってたらしいんですけど、セルフプロデュースができる方だなって思ったんですが、僕はないですね。後ろからでも。やっちゃってますから。後ろもいいんじゃないかと思って。後ろ向くとたいていのカメラマンさんシャッター押してくれるんですけど、たいていその差新、使われませんね。まどうぞ、って感じですな。後ろから前からどうぞって感じです。

1曲目、ムービングピクチャー「ネバー」

「(テレビ誌を見つつ)ダメだこれ、SMAPね、今後ね、日ぃ変えた方がいい。同じ日に撮ってるの解る!もうどんどんどんどん、え?FAX?」
テレビ誌の表紙は合成か?忙しいSMAP5人を同時に集めるのは大変ではないのか?というFAX。
「ほらやっぱね、リスナーも送ってくるってことはうすうす感じてる訳だよ。これ分けた方がいいって。
これはねー、実は真相は、ちらっと僕言っちゃいましたけど、おんなじ日に撮ってるんです。しかもスマスマの間。TMCに行くじゃないですか。SMAP勢ぞろいするんで、そこだったらてっとりばやいってことで。すごいですよ。僕らが振り付けを覚える部屋があるんですけど、部屋だから壁が4面ありますよね。4つの背景が作れる訳ですよ。そうするとね、はいこっちの壁はテレビジャパン、こっちの壁はザテレビジョン、こっちがテレビガイド。そういうね、撮影を1日で終わらせるっていう。撮ったら着替えて、撮ったら着替えて、撮ったら着替えて。着替えんのは面倒くさいんで、テレビ誌のスタッフとかうわーー!っているんですけど、メンバーイチイチ部屋に入るのも面倒くさいってその場で着替えてます。1時間半くらかけて6誌の撮影やってますけどね。
同じタイミングでやってるからさ、髪型も同じなんだよね。見比べていただいて、メンバーの顔よーーく見比べていただいて、疲れた顔してんなーって思ったヤツが一番最後に撮ったヤツだと思っていただければいいと思います」
続いてのFAXは、テレビではあまり喋らないけど、ラジオでは喋りますね。どっちが本当?ってもの。
「テレビとラジオと、あんたずいぶん印象違うけど?ってFAXですけど、そりゃ違うよねー。どっちがホンモノかって言われたらどっちもホンモノなのは事実なんですけど。ラジオってのは映像がないから音だけの世界じゃないですか。ある程度のリミッターって、車とかについてますけど、それ以上いったらいけませんよ、ダメージ来ますよってリミッターありますよ。そのリミッターを切った状態から始めないと。もっとすげー静かにラジオもできるんですけどね。それをやって、それじゃあ、来週のこの時間まで、さよならー・・・って言っても、終われるんですけど。あのね、終わった気がしないというか。うわっ気持ちわりーことやっちゃったー!的な気持ちを自分が感じてしまうんですね。
このラジオは、10何年前のスタート当初そういう感じでスタートしてしまったので、後にひけなくなってしまいまして。What’sのブースに来たらウィンウィンっていうね、とこまで持っていかないとWhat’sじゃないなーって。
こんなことも喋るんだーって意見もありましたけど、俺基本的に喋るよ。テレビだと、カメラの前って戦場ですからね。生番組を見ると解ると思うんだけど、なんで一気にあんなに喋んの?って思わない?あれ戦場なんですよ。まごまごして喋れないヤツとかいますけど、おままえ一気にそんなに喋ってって時あるじゃないですか」
木村さんは、全員がいっせいに喋る、みたいなのがあまり好きじゃないんで、生放送だとわりと黙ってることが多い。
・・・そうかな?ま、SMAPさんで出ない時以外の生放送があんまり記憶にないからあれですけど。よく喋る方だと思うけどなー、SMAPの中では。
「テレビなんだから、ちゃんと見てくれ。ラジオだったらいくよ?」

2曲目、スリードッグナイト「joy to the World」

吾郎様がワンピースで声優をしますね、というFAX。
「確かにワンピースっていう作品に対しては、僕は熱い想いをずーっといだいている男なので、この事実を初めて聞いた時はね、今、僕は武士の一分って作品の撮影をさしてもらってるんですが、この事実を知った時には、さむーーいリアクションだったんですけど、片膝をつきましたね。
なに・・・!って感じがしましたね。知ったのはマネージャーさんから聞かされまして。うちのマネージャーが申し訳なさそうに言うんですよ。『木村、ちょっといいかしら』って。『なにー?』『今度ね、ワンピースの映画なんだけど』『って、うっそ!』って思ったら、『今度の映画で吾郎が声優するの。それ解ってもらいたくって』・・・すごい僕に気を遣った感じがありまして。それがまたショックを大きくしてくれたっていうか・・・。電話してみようか吾郎に。ワンピースを読んだことがあるかどうかだけ確認しよう」
あ、電話かー。いいよなー、下3人はそんなんあっても不思議じゃないもんなー。2回生まれ変わっても中居さんがWhat’sに出ることあるまい・・・
と微妙に下げたテンションを、自発的にぐぐっっ!と上げさせるとは、吾郎様ーー!!すーてーきーー!!

吾「もしもーし」(←常に落ち着いたテンションで)
木「もしもーし」
吾「はいはい」
木「えー、もしもしー」
吾「はい」
木「今度、ワンピースでドクターラチェットの役をやる人ですか」
吾「はい。さようでございます」
木「あー・・・」
吾「今なんかあれですか。もしかしてなんかの本番中ですか」
木「はい、文化放送のストップザSMAP。ではないです」
吾「マジですか」
木「東京FMの方です。ヤバイ方です」
吾「ぼくのテンション違ってますか」
木「いや最高です。新年一発目に最高のテンションで」
吾「今僕どこにいるか言っていいですか」
木「どこいるんですか」
吾「台湾式エステです」(←最高だ!吾郎様!)
木「はははははははは!気持ちいい(笑)!?」
吾「はい、今ロビーでお茶飲みますかって、はいって、ジャスミン茶を出してもらおうとしたとこです
木「よく行くの?ほんとは性感だろ!」
吾「・・・いやいや」
木「なんだよ今詰まったじゃないかよ(笑)」
吾「ファミリー番組でそんなこと言わないでください」
木「アカすってたじゃないのー?ほんとにアカかー?たまった膿じゃねーのぉ~?」
吾「あんまり大きい声出せないんだけど」
木「ドクターやるじゃない?」
吾「僕全然解んないだよね」
木「おまえさ!おめでとうって電話いれたかったんだけど、俺的にはワンピースは」
吾「そうだよね」
木「読んだことある?」
吾「心のバイブルだもんね、木村くんの」
木「解ってるんだったら俺の気持ちも察してくれよ!全巻読んでくれよ!泣くよ!?」
吾「ガンダムより泣く?」
木「ガンダムの泣くとワンピースの泣くは種類が違う」
吾「ちゃんと読む。ラチェットっていい役だから」
木「えーーーーー?吾郎が声優やるんでしょーーー???」
吾「え?いいじゃない」
木「イラストも吾郎っぽいんでしょーーーーー?」
吾「ちょっとそうなの。髪の毛とか」
木「ずっとドライヤーしてる役なの」
吾「違う違う」
木「あ、違うんだ。音声さんにマイクよろしくお願いしまーすってマイクにって、ゴルフのスイングしてるような役なんだ」
吾「急に言われてもうまく返せないんですけど」
木「あ、解った。台湾マッサージと思っていって、違うなって」
吾「台湾、台湾」
木「アカスリね」
吾「アカスリアカスリ。ハウルのDVD買ったよ、声優の勉強する」
木「慎吾にも言ったんだけどさー、DVD買わないでくれる?」
吾「コンビニで買った(笑)」
木「コンビニとかで買わないでくれる?言ってくれたら」
吾「言ったらくれた?」
木「友達価格で。コンビニとかより安く」
吾「ワンピースの話してたら木村くん、まれになくテンション高いね」
木「基本的にこの番組テンション高いね」
吾「外に出てたらハイテンションで喋れたんだけど」
木「中で?」
吾「まだカーテンの中にいるの(笑)伝票こちらですって持ちながら(笑)この後ね、食事いきます、友達と」
木「またぁーー」
吾「ちょっとイタリアンでも♪」(エステの後でイタリアン!どこの有閑マダムだ!)
木「セクシィな友達なんだろー?マニキュアとか塗ってんだろ?スカルプチャーとか」
吾「やってない。ヒアルロン酸はしましたけど、僕は。ちょっとでかけますんで、この後。僕は」(←ヒ、ヒアルロン酸ーーー!)
木「ワンピース気合いれてよ」
吾「解った。ちょっと新年一発目の仕事なんで、気合いれてます」
木「楽しみにしてます。この後のイタリアン、パパラッチに気をつけてね!」
吾「お互いにね!」(←木村は何に気をつけなあかんのやーーー!)

3曲目、SMAP「トライアングル」

「あのテンションの低さにひっぱられ、気づいたら番組終わりじゃないかよ!今年の目標を書いてません。書き初め!行ってみたいと思います。去年は、たっぷり出す!色んなものをたっぷり出させてもらったなって思ってるんですけど。今年はそうだなー。これにします。
『は』俺、上手くね!?俺、今普通に書いたけどうめぇ!この『は』!
『は・め』・・・いいすね!これきた!『はめちゃう』!
これで、今年2006年の書き初めにしたいと思います。はめちゃう。これですね、なぜはめちゃうということだったのかと言いますと、みんなのことをどんどんはめていきたいって感じですね。どっきりまでいかないですけど、色んな意味でみんなのことをだましていけたらなーと思いますね。
どっきりをしかけられるのは僕大っ嫌いなんですけど、仕掛ける方は大好きなんで。こうなるように今年いけたらなとおもいます。
実はですね、皆さんのことをはめちゃおうかなーと思ってます。今年一発めのどっきりはもうすぐありますね。9日くらいからあると思います。まね、色んなSMAP関係のテレビ見てれば、あれ?っていうところに俺出てくるから。はまってください。
来週のこの時間まで、What’s up!ということで木村拓哉でした。
西遊記ですねー。でも、朝のワイドショーで1回聞いただけで、あんまり宣伝してないんですもんね。どうなるのかしらー。テレビ欄には内容が変わることがありますって書いてあったー(笑)

12月2日

「もう12月だって言うのにありがたいことに、まだまだ続いておりますね、誕生日おめでとうFAXなんですけど」
最近多くないか?というモエという名前の子から。
「うたばんで経験したからかなー?」
木村さんは、27歳の誕生日にマネージャーからコンドームをプレゼントされたといっていたが、あれはもう使ったのか?とってあるのか?また、ピンクのコンドームを財布にいれておくとお金がたまる。本当にたまります、というFAX。
「あのさ。これは、あのー、モノがモノだけに、使っちゃおうーとかさ、気軽に言えることではないよね。今、ふと自分に、リミッターをかけたんだけど。これはさ、うーん、もう使ったよー!とかって内容のプレゼントじゃないんじゃん?もっとびっくりするのが、確かに27歳の誕生日にコンドームもらったって事実があるんですけど、今現在21世紀ということで、2005年になってるんですけど。今年もですね、これ僕からってもらいました。
(お金が)ほんとにたまりますよって・・・。お金意外にもたまりそうですよね。財布にゴムが入ってたら。お金じゃなくて、おタネ!どうでしょうか?今日も冴えに冴えたオープニングトークから曲に行きたいと思います。逃げろ逃げろっ!早く逃げる!」

1曲目、マドンナ「ハングアップ」

「マドンナといえば、新聞には載ってましたね。12年ぶりに来日するということらしいんですけど、来日した際にね、あれホントなんですか?荒井さん聞いてます!?あれほんとですか!?あの話!」
おっ。マドンナが。やってきますか。どっちですか。ビストロですか。歌(笑)?
「豆知識。オブコンドーム。コンドームって名前ね、あれ、どっから来てるか知ってます?コンドームっていうのは、今度産むからコンドームってね♪これウソです。
前の放送で、他のSMAPのメンバーは誰もプレゼントくれてないって話をしたんですけど。その後も一緒です。まこれが大人ってもん、かな?うーん・・・。までも、そんなメンバー、僕大好きですよ。あえてそんな感じ、僕、好きですね。
って、マネージャー。何気なーく言っといて。ちょっと寂しがってたって。・・・でも、それで後日とどいても寂しいか。いいでーす・・・」
どんだけ寂しいんだ木村よ(笑)!!
こんな話をしてました、ゆーて、ファンの子から、別のメンバーのラジオとかにメールとかFAXがいくんだわ、きっと。言われたメンバーも、えっ?プレゼント強要!?いや、渡すことについてはやぶさかではないけども、催促!?と思うに違いありません。
が。
「誕生日の話をした時に、自分がもらう日って考えるんじゃなくて、自分の誕生日だからこそ、人に何かすると気持ちよかったぞ、と。そんな風に過ごしてみましたーって話さしてもらったんですけど、リアクションのFAXきましたね」
って、散々プレゼントくれゆーてるやないのーーー!!
オランダでは、誕生日には、人をもてなすためにケーキをやいたり料理をしたり、子供はお友達にプレゼントを渡したりするんですってー。
「へー、オランダの人ってそうなの。誕生日の人が、周りの人にケーキとか果物を持ってって配るって習慣があるらしいですよ、オランダでじは。誕生日の朝には、両親に向かってありがとう!って言う風に言ったりするそうですね。正しくねぇか?オランダの方が。日本では、誕生日だから何か買ってくれよーって、誕生日の方が偉いって、誕生日だからってテンションあると思うんですけど。誕生日を迎えた朝、両親に生きてる、生きてないは別にしても、万が一他界されてたとしても、自分の誕生日を迎えた朝に、両親に向かって、声に出さなくてもいいんんだけど、ありがとうって思うのは、これは素晴らしいですね」
ま、木村さんもね、お父さんには自転車を買ってあげて、配送、させてますからね。
持っていけよ!だったら感謝を込めてよ(笑)!
「これはオランダに見習った方がいいと思いますね。変にね、押し付けるとね、これがまた上下関係が生まれてくるんで。親子の間も上下関係いらないんですよね。ありがとうございますじゃなくて、ありがとうってフランクな関係でいいんじゃないかなって思いますけど」
あら。親子関係には、上下関係があった方が気持ちいいと思いますけど。ぴしっとしてる