当たる!世間は福ばかり 「当たり!」にこだわったコンテンツがイッパイ!当たる!世間は福ばかり

宝くじ,盆栽,家庭菜園,ゴルフ,陶芸,占い,プリザーブドフラワーなど 体当たりで趣味に取り組みたい方、必見のブログです! 自分に合った趣味を見つけたなら、手当たり次第に楽しんでみましょう!

億万長者も夢じゃない!これが、宝くじの当たる前兆?


宝くじの当選者には、何某かの前兆があったと言う話は良く耳にするよね。特に"高額当選"をした人の中には、そういう人が多いような気がするんだがどうなんだろう。

私などサッパリなんだけれども、「吉夢」を見たという人も多いみたいだな。高額当選したことのある人の話では、「蛇の夢」が吉夢のシンボルなんだそうだ。特に「白ヘビ」なんかが出てきた折には、涙モノだとか。それで、急いで宝くじを買ってみたら、実際に当たったなんてね。中にはあるようだね。

ちなみに、「カニの夢」も「勝利」を意味するので、良いのだそうだが、何故良いのかは私には解らないよ。でも、世間ではそういうことになっているらしい。(カニのツメが"Vサイン"になっているからなんだろうか? それじゃ、「吉夢」というより、「こじつけ」じゃないかと思うんだがね)

まあ、そんな話はさておいて。ちょっと、その「宝くじの当たる前兆」というのが気にならないかい?
もし、そういうのがあるのなら、知っておいても損はないだろうね。君もそう思うだろう?

やはり、前兆として吉夢を見ると言うのは、よくある話のようだね。Y.Sさんは、ふだんはあまり夢を見ないそうだが、ちょうどミリオンドリーム宝くじ抽せん日の夜に「自分が土を掘っている」という不思議な夢を見たんだそうだ。それで翌朝、ミリオンドリーム宝くじの当せん番号を調べてみると、なんと1等100万円に見事当選。 その後、人から「土を掘る夢は財産を得る意味」と言われたそうでね。あの夢は正に、宝くじ当選の「吉夢」だったというわけだ。他にも、「蛇の夢」や「富士山の夢」なんかは「吉夢」の代表みたいなものだから、覚えておくとよいと思うよ。

次も「夢」の話なんだが、「吉夢」というのとは少し違うかもしれないな。S.Kさんは、ある日、他界されたお母さんの夢を見たそうだが、その夢というのが、お母さんが宝くじ売り場に立ち、「ここの売り場で買いなさい」と言った、という不思議な内容だったというよ。それでさっそく翌日、夢に出てきた売り場で30枚購入したところ、1等と後賞合わせて3,500万円にズバリ。これなんかは、「夢のお告げ」と言った方が良いかもしれないな。こういったケースも割と良く耳にするよ。

次は少し変った例になるが、こういう人もいたんだな。サマージャンボの抽選の日に窓から黄金虫が入ってきて、それを逃がしてやろうとしたら、またさらにもう一匹が入ってきた。それが宝くじ当選の前兆だったんだろうね、その日の抽選で100万円の当選をしていたという。正に、「虫の報せ」だったというわけだ。

「吉夢」の話の次に良く耳にするのが次のような話だ。10年以上のジャンボ宝くじファンのT.Mさんは「いつか大当たりを」 、そんな意気込みで毎回10枚ずつ購入していたそうだ。 しかし、大抵当たりは末等300円のみだったんだな。 そしてある時、オータムジャンボ、年末ジャンボと、連続の1万円当選。運が向いてきたなと感じた矢先に、続くグリーンジャンボで、1等の前賞2,500万円ゲット。こういった、少額当選の連続が大当たりに繋がるケースは、良く聞く話だね。

宝くじの当たる前兆と言ったら、大体がこういったパターンのようだね。あとは、コジツケやアテツケと言ったものが多くて、私には前兆とは思えなかったな。

むしろ、こういった逸話なら、「前兆」よりも「ジンクス」の類の方が多いんじゃないだろうか。例えば、神棚をキレイにしたり、占いを信じたりとか。そうそう、「風水」が良く効くと言う話は、私も良く耳にするところだが、実際のところはどうなんだろうね。君がもし、そういった話に興味があるなら、下記のバナーをクリックすればいいよ。「神頼み」も今や科学的なんだな。



少し話がそれちまったかな。話を戻すよ。他に「ジンクス」的なものと言えば、「子宝に恵まれた時に宝くじを買えば当たる」と言う話も昔から良く耳にしないかい? 事実、私の友人に、長男が奥さんのお中にいる時に、競馬で30万円、宝くじでも30万円。と計60万円を手に入れたヤツがいたな。こういった事実があったから、私はこの手の話を、鼻っから疑ったりする事はないんだな。世の中には、不思議な事ってあるもんだからね。

だから、慶事の波に乗っかてみるのも面白いかもしれないな。親類や友人の結婚が相次ぐ時期に、年末ジャンボを買ってみるとかね。そういった日は、大抵が「大安吉日」だろう? 何か当たるような気がしないかい?


もちろん、私だって、「ジンクス」ばかりに頼っちゃいないさ。とりわけ、宝くじ売り場の選択には気を使っている方だろうね。マスメディアで「良く当たる宝くじ売り場!」なんて文字を目にしたら、そういった売り場に、ついつい買いに出かけてしまう方だからね。

確かに、当選者が多いというのは、その分、枚数が売れているから、当然と言えば当然なんだろうが、とは言うものの、「当たり」があるのも確かなんだろう? そう思うと、買わずにはいられないのさ。

ちょっと話が長くなったかな。今日はここまでにしておくよ。






にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ