陶芸の魅力ってなんですか?当たる!世間は福ばかり

宝くじ,盆栽,家庭菜園,ゴルフ,陶芸,カラオケ,占い,プリザーブドフラワーなど 体当たりで趣味に取り組みたい方、必見のブログです! 自分に合った趣味を見つけたなら、手当たり次第に楽しんでみましょう!

陶芸の魅力ってなんですか?

ところでみなさんは、陶芸のどんな所に興味を持たれたんだい?

「映画で、陶芸がとっても面白そうに描かれていて!」
「旅行先で挑戦した陶芸が事の他上手くいって!」
「素敵な陶芸作品を見て、私にも作れたらと思って!」

などなど、理由は様々だろうね。

そこで今回は、陶芸の魅力について幾つかお伝えしたいと思っているよ。

・私の考える陶芸の魅力
1、自分で好きな形を作れる
既製品の器とは違い、自分自身が好きな大きさと形に作るだけでなく、表面に施す装飾や、焼き具合で”世界でたった一つの作品”に仕上げることが可能だ。

もちろん、失敗することも多いのだが、完成した時の感動はやった人にしか分からないと、よく陶芸を始めたばかりの人も言っているね。

2、作品1つ1つが異なり味があるところ
実は陶芸というのは、プロである人達でも全く同じ作品を作ることは出来ないんだな。何故なら、陶芸は土を形づくる成形の後も乾燥・装飾・焼成といった工程を得る中で、その時の天気や、窯の微妙な温度が作用して作品に変化を与えるからさ。

10人が作ると10種類の作品が仕上がる。そこの部分が、何とも言えない味があるんだな。

3、一生続けられるロングランな趣味
陶芸はスポーツ等と違い、とっても永く続けられね。私の回りでも、20代から80代の方までおられて、陶芸歴50年というベテランの方までいるからね。

このように、一生続けられる趣味って素敵だと思わないかい?

4、何もかも忘れて集中でき、無になれるところ
不思議とこれは、陶芸を始めた方が皆さん言っているよね。土を練ったり、装飾をほどこしたりする過程で、日々の悩みごとや仕事の事などを完全に頭から離れ、時間が経つのを忘れてしまうと。

科学的な側面で説明をすると、普段あまり使わないと言われる右脳を積極的に使うから、脳トレにもなるんだそうだよ。

5、プレゼントとしても大活躍
陶芸も少し慣れてくると、みなさん必ず大切な方に作品をプレゼントをしているようだね。また、私の経験上、その方の好みやライフスタイルにぴったりの作品を作れるからね。頂いた方も大変喜ばれているよ。

以上、「私の考える陶芸の魅力」とは、大体、このような感じだろうね。
陶芸は、ご自身の芸術性を高め、また気持ちもウキウキさせてくれる、とっても素敵な趣味だと思うよ。

みなさんも、益々陶芸を身近に感じてくれればいいんだがね。
では、さらに掘り下げて「陶芸」を語っていこうか。

みなさんも、陶芸について興味があるようだから、一度は、「自宅で陶芸をやってみたいなー」と考えた事がないかな?

私なんか単細胞な性格なもんで、いきなり土を買ってきて練ったのはいいのだが、「どうやって焼くの?」状態になってしまってね。

そりゃそうだろう。窯がないんだから。笑

実は、これまで陶芸というのは教室に通って習う方がほとんどで、なかなか初心者が自宅で始めるという事が出来なかっただよ。そこには、焼成をするための窯という問題があったからね。(陶芸は、およそ1200度前後の温度で10時間以上焼く事が必須なんだ)

通常はとても高価な専用の窯を家に設置する必要があったんだよ。

しかし、これだと始めたくても値段だけでなく、スペースの問題もあって、なかなか踏み切れないからね。

そこで考え出されたのが、それらの問題を解決する理想的な陶芸、『オーブン陶芸』という画期的な手法なんだ。


・オーブン陶芸の5つの魅力!
1、専用窯ではなく家庭用オーブンで焼くことができる。
最近どこのご家庭でも普及してきた、電子レンジと一体になったオーブンで焼成が可能なんだ! しかも、焼成時間は1時間以内と、とってもスピーディだよ。

2、実用強度がある作品をつくれる。
インテリア用の、花器や植木鉢だけでなく、通常の陶芸と同様に日常使用する食器関連も制作が可能なんだ。

3、本陶芸と同じ手法が使える。
手びねりや電動ロクロといった、成形方法でオーブン陶芸も制作していくので、通常の陶芸と同様の本格的な内容になるよ。

4、コート剤を塗ることで食器として使える。
陶芸でも釉薬というのを塗るのと同様にコート剤を塗る事で、食卓を素敵な作品で彩ることが可能だ。

5、藍やアクリル絵の具で着色も可能。
装飾も通常の陶芸と同様の、装飾技法が使えるだけでなく、アクリル絵の具等を使っての彩色も可能なんだ。だから、とってもオリジナリティ溢れた作品作りが出来るんだよ。

以上のように、ざっと書きだしただけでも、オーブン陶芸という手法がいかにご自宅で陶芸をやるのに理想的か、お分かり頂けたのではないかな。通常の陶芸の様に高価な窯を必要としない分、とても初期費用が少なくてすみ、気軽に始められるしね。

色々な作品の詳しい作り方については、今後ご紹介をしていきたいと思うので、楽しみにしていておくれよ。

陶芸用粘土 人気ランキング!

陶芸用粘土 ニューボン(真空土練機掛け) 20kg

ニューボンは酸化焼成でボーンチャイナに似た、やわらかいミルキーな風合いになります。梱包形態筒状の真空土練機掛けした土を10kgずつ2包みの箱入り。内容量20kg特 長英国発祥のボーンチャイナは骨灰を使うのが特長で、独特の淡黄色を示し、透光性があります。ニューボンは酸化焼成でボーンチャイナの風合いが出ます。きめ細かな土肌、透光性のある伸びのよさ!全国の陶芸家が絶賛!
価格特徴総合評価
4,212円 ニューボンは酸化焼成でボーンチャイナに似た、やわらかいミルキーな風合いになります。

陶土・陶芸用粘土 有田からつ 大荒 (おおあら) 20kg

有田土物に、11#(メッシュ:13目)の砂を練りこんだ唐津系陶芸粘土です。「ザックリ」とした鉄分の多い地肌です。いにしへの陶器の風合いをお楽しみください。 かなり粗い陶芸用粘土で、自然の土のようなザックリとした地肌です。鉄分が多く、今、人気の焼き物粘土です。 1230度から1300度で焼き締まります。10kgと送料が同じでお得です。内容量20kg土の種類からつ系陶器(土物)大荒粘土焼き上がりからつ系の茶色かなり荒目の地肌用 途そのまま施釉しても良し、絵付けをしても良し、陶板など 使い易さを是非お試しください。素朴な風合いの唐津系粘土です。
価格特徴総合評価
1,836円 「ザックリ」とした鉄分の多い地肌です。いにしへの陶器の風合いをお楽しみください。

陶芸粘土 磁器土「ニューボン」(プレスケーキ) 20kg

梱包形態プレスケーキをカットし箱詰め。内容量20kg特 長英国発祥のボーンチャイナは骨灰を使うのが特長で、独特の淡黄色を示し、透光性があります。ニューボンは酸化焼成でボーンチャイナの風合いが出ます。
価格特徴総合評価
3,780円 透光性に優れた暖かみのある乳白色。ボーンチャイナの風合をお楽しみください。

陶土・陶芸用粘土 有田土物 赤(どもの あか) 20kg

有田土物にベンガラ(酸化第二鉄)系を配合した陶芸粘土で、赤黒い地肌に焼きあがります。化粧がけ(粉引き)や、掻き落としなどにも最適で、個性的な焼き物を、とお考えの皆さんには、幅広くお楽しみ頂ける陶土です。内容量20kg土の種類からつ系陶器(土物)粘土焼き上がりからつ系の赤黒い地肌用 途そのまま施釉しても良し、化粧がけ、掻き落としなど 使い易さを是非お試しください。
価格特徴総合評価
1,836円赤黒い地肌で化粧がけ(粉引き)や、掻き落としなどにも最適!

陶土・陶芸用粘土 有田土物 細目(どもの ほそめ) 20kg

最も一般的な粘土で、可塑性(かそせい:細工ひねりに強い)があり、単味でもちろん、他の土や素材(山土・砂など)との配合・練り合わせなど、素地土としても適しています。 二十数年前より、アマチュアから、プロの陶芸家の方まで幅広くお使いいただいております。ロングセラーの人気の焼き物用粘土です。有田地区の土物(どもの)の標準土としても評価されています。
価格特徴総合評価
1,728円 陶芸の初心者の方に大人気!!思い通りになる粘土!

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ カラオケへ
にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ