家庭菜園での苗植えと苗選び|種まき〜収穫まで当たる!世間は福ばかり

宝くじ,盆栽,家庭菜園,ゴルフ,陶芸,カラオケ,占い,プリザーブドフラワーなど 体当たりで趣味に取り組みたい方、必見のブログです! 自分に合った趣味を見つけたなら、手当たり次第に楽しんでみましょう!

家庭菜園での種まき

家庭菜園の準備が土作りまで進むと、次はいよいよ種まきだな。
小学校の朝顔などで、種まきの経験がある方も多いと思うんだが、家庭菜園の種なら、ガーデニングショップや通販で探すのがいいと思うんだ。

作業工程とすれば、種まき→土をかぶせる→水をまく→発芽→間引きといった感じかな。

種は蒔いたからといって必ず芽が出るわけでないよ。たとえばだね、今年使わなかった種を、翌年までとっておくなどした場合。長期にわたる保管は発芽率を下げる原因となるからね。

また、ホウレンソウやレタスなどは種の表面に傷をつけたり、水に浸したりする「催眼」と呼ばれる作業が必要となるからね。忘れないでおくれよ。初心者の方なら、こういったタイプの種より、直接まくタイプの種がお勧めかな。手間がかからないからね。

ところで、種を蒔くのにもコツがいるんだな。
まず、どんな種でも外袋に発芽率が記されているから、それを確認をしよう。何故かって言うと、発芽率にあわせて種も多めに用意するんだよ。そうすれば不作に泣くことはないからね。

とうもろこし、だいこん、シソなどは種が重ならないように蒔くことが大切かな。そうすれば、たくさん発芽してくれるよ。

次に、土をかぶせるんだが、これも種類によって軽く手で押さえるだとか、ふるいなどの道具を使って薄く覆うだとか、違ってくるからね。必ず事前に調べておくことだな。

土を被せ終わったら、たっぷりの水を与え、発芽を待つ。うまくいけば2〜3日で芽が出るよ。

おっと、まだまだ続くよ。次に必要なのが間引だ。成長の遅い芽や生育の悪い芽は選んで抜くんだな。

ちょっとかわいそうなんだが、家庭菜園で上手に野菜を育てる為に必要な作業だから、我慢してやっておくれよ。これをしないと栄養分を野菜同士で取り合い、上手に大きく育たないからね。

丈夫で良い株を残すことで、よりおいしい野菜が出来るはずだからね。

家庭菜園の苗選び

野菜を育てるには、種まき以外に苗を植えるという方法があるんだよ。

種から育てると、発芽率に左右されたり、温度調整が難しいこともあるからね。好んで苗を選ぶ人も中にはいるよ。家庭菜園での畑作業が不慣れな初心者なんかに、案外向いているかもしれないな。園芸店などで季節に応じた苗を選ぶのも良いいと思うね。

一般的に多く売られているのはトマト、ナス、きゅうり、豆類、イチゴやスイカ等かな。実に様々だよ。

選び方としては、やはり葉や根の張り具合が重要でね。そういった箇所を観察して、元気な苗を選ぶのだが、一番のポイントは茎にあると言われているよ。

葉と葉の感覚が短く、太くてしっかりとした茎であることがポイントのようだ。まあ、そういった見分けが最初から出来れば苦労はないのだが、もし分からないのなら、店の方に聞いてみればいいんじゃないのかな。

また、苗を自分で育ててから家庭菜園に植えつけるような場合、別に苗床を用意する必要があるよ。苗を育てる苗床を準備して、ある程度の大きさになってから家庭菜園に植え替える。

苗床は箱、プランターでもいいからね。種まきをしたら温度や湿度に気を遣いながら、間引きを行い、ある程度の大きさになるまで育てよう。

その為には、丈夫な苗を用意する必要があるからね。これが肝心なんだ。

家庭菜園での苗植え

苗の準備が終わったら苗を植える定植を行うよ。
移植後手を使うのだが、注意しなければならないのは、根を切らないことだ。丁寧に、ゆっくり気をつけながら行うようにしよう。

ポリ鉢の苗を使うなら、その形のまま抜き取って定植をすればいいよ。
抜くときに力をあまり入れず、根が切れないようにするのがポイントかな。

また、野菜の種類によっては支柱や紐が必要なこともあるからね。準備をしておこうな。

定植する場所でも準備は変わるんだよ。
土地に定植するのなら、苗の大きさにあった穴が必要だし、プランターなら必要な土の深さに合ったものが必要になる。

穴に苗を入れたら、周りから押さえるようにして埋める。
風の強い場所や風通しのよいベランダなどに定植する場合は支柱を使うと便利だよ。

定植が終わると水遣りだな。
ジョーロで周りからやさしくかけてやり、根つきが悪くならないようにするんだ。
後はビニールをかけたり、寒冷紗をおき、こまめに世話を続けるがいいよ。

家庭菜園の収穫

家庭菜園の醍醐味といえばなんといっても収穫だよな。
実がなり、熟したらはさみや包丁、高枝バサミを使って収穫するよ。高いところのものを収穫するための脚立や、手袋があると便利だな。それと、かごやバケツがあると、他の作業でも使えるので便利だよ。

トマトやナスは、完全に熟してから収穫すると食卓でも美味しく食べらるからね。色や大きさで食べ頃を見極めよう。

大根やにんじんなどの根菜類は根本をしっかりと握り、ゆっくりゆらしながら植えに引き抜くといいよ。

小松菜や春菊、レタスなどの葉物野菜は外側の葉から順番に摘み取るようにする。間引きしながら収穫すると、種や苗を無駄にしないからね。

もしサツマイモやじゃがいもを収穫するのなら、スコップなどで掘り起こすと簡単にできるよ。ただ、ベランダの場合は土が飛び散りやすいので注意をしたいね。防汚シートがあると便利だけれどもさ。

収穫してもよいか判断がつきにくい場合は、本や経験者の声を聞くといいからね。

「家庭菜園」用品を買うならココ!

ガーデン用品を扱う通販ショップは、ネット上に多数存在しますが、「質と量」双方が満足出来るショップとなると、ある程度の店舗に絞られてくるんじゃないでしょうか。

元より、ガーデン用品そのものの価格も各店舗間で極端な差があるわけでもなく、近頃では、価格そのものは当然のことながらも、各ショップ間のサービスの良し悪しがそのまま、ショップの評価に繋がっているという状況にあります。

以下で紹介する『【アイリスオーヤマ公式】アイリスプラザは、良質と評判のショップの中でも、特に人気の高い通販店です。

一度、リンク先を訪問され、各自が"賢い買い方"を見つけれ下されば幸いだと思っています。


ガーデニング用品なら【アイリスプラザ】

アイリスプラザは、ラティスや物置などのエクステリアから、プランターや土などの家庭菜園用品までのさまざまな商品を総合的に取りそろえた通販ショップです。 会員登録(無料)をすると5%オフで購入できたり、ポイントサービスが受けられたりとイベント盛り沢山です♪

>>> 今すぐチェックする

送料 評価
1件のご注文金額が3,000円以上で送料無料

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ カラオケへ
にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ