ウェディングブーケに挑戦!当たる!世間は福ばかり

宝くじ,盆栽,家庭菜園,ゴルフ,陶芸,カラオケ,占い,プリザーブドフラワーなど 体当たりで趣味に取り組みたい方、必見のブログです! 自分に合った趣味を見つけたなら、手当たり次第に楽しんでみましょう!

ウェディングブーケに挑戦!

では、いよいよ憧れのウェディングブーケづくりを進めていきましょう!

プリザーブドフラワーで作る、ウェディングブーケはとっても今人気があるんですよ。やっぱり、式が終わった後もずーっと長い間飾れるというのが魅力だと思います。

難易度 ★★★★★
予算 20,000円前後

ラウンドブーケという、最も人気の高い形を作ります。



【主な工程】
すべての花材にワイヤリングとテーピングをほどこす。

ラウンドブーケを組み立てる。

持ち手をリボンで仕上げる。飾りリボンを結ぶ


【必要な技術】
・ブーケ作りの基本
・第5章のコサージュを発展させたブートニアの作り方
・ウェディングアイテムを作る際の心得
・リボンワークの基礎


【花材】
・ローズ (スタンダード 色:ホワイト)4 
・ローズ (スタンダード 色:アイボリー)6
・ローズ (スタンダード 色:チェリーブロッサム)5 
・ローズ (スタンダード 色:ピーチ)2
・ローズ (ベイビーサイズ 色:ホワイト)4 
・チューべローズ (色:ピンク)2
・ジャスミン(色:ピンク)2
・ラムズイヤー (色:グリーン)5
・アイビー 中〜大 (色:グリーン)5
・かすみ草(色:ホワイト) 
・グニーユーカリ(色:ブルー)
・なんてん 
・あじさい(ホワイト・オリーブ・ピンク)

※花材は、あくまでも一例ですから、実際に挑戦なさる時にはご自分のお好きなものを選んでいただいて構いません。


【道具・資材類】
・はさみ 
・木工用ボンド 
・定規
・ワイヤー #24 
・地巻きワイヤー ♯26(グリーン)
・フローラテープ(色:モスグリーン)
・ワイヤー入りリボン(60mm幅と15mm幅)
・ブーケスタンドがあると便利です。(花瓶での代用も可)

少し準備する物が多いですが、ゆっくりとあわてずに揃えるようにしてくださいね。

では、プリザーブドのアレンジで最も難しいブーケの工程を紹介します。文字のみの説明ですから分かりづらい点もあると思いますが、「こんな風に作るんだ」ということだけ分かって頂くだけで十分なので、あまり深く考えずにざっと流して読んで頂ければと思います。

・ワイヤリング
@まずは、すべてのローズのワイヤリングから。
裸ワイヤーを切らずにそのまま使用します。花の首元から5mm下の位置にクロスでかけてください。

A壊れやすいチューベローズは、地巻きワイヤー#26で段違いのクロスでかけます。ジャスミンも同様。

Bアイビーにはソーイングメソッドをほどこします。葉の色が薄い面が裏です。裏側の葉脈をまたぐようにして、ワイヤーを挿します。

Cその他の副素材には2か所留めでワイヤリングしていきます。

Dすべてのワイヤリングが終わったら、それぞれ不要な部分をカットして整えます。

E次にテーピング作業にうつります。
カスミ草は、フローラテープを斜め下方向にひっぱりながらワイヤーの3分の2まで巻きます。

Fあじさいはよく束ねてからテーピングします。首元は慎重に巻きます。

Gバラは首元が難しいので慎重に巻きましょう。ステム(茎)がある部分とない部分の段差に気をつけてください。


・組み立て
@最初に、仮留めに使うフローラテープをあらかじめ用意しておきましょう。4〜5p位のものを数枚切っておきます。

Aラウンドブーケの真ん中に持ってくるメイン(フォーカルポイント用=FP)のバラを選びます。メインが決まったら、花のトップから12センチの位置を測ります。その位置で角立てをします。そこから、45度(ブーケの上方へ)戻します。この角度でジョイントしていくことにより、花嫁さんがブーケを持ったときに、美しいラウンド型を披露できるようになっています

Bまずは、バラだけでラウンド型の外周郭をつくっていきます。そして、フローラテープで仮留めしていきます。

C次は2週目の外周部分です。真ん中のバラトップにメロンパン型(横から見て)をつくるように意識してください。

D17本すべてのバラを配置し終ったら、チューベローズをメイン部分から(FP周辺から)挿しています。ジャスミンも同様に挿します。

E次はアイビーです。まず、中央(FP)のバラの横に一枚添えます。1〜2本配置するごとにきちんとテープで留めていきましょう。

Fアイビーを「くの字」に配置しました。それと互い違いになるようにして、ラムズイヤーも加えました。

Gなんてんは、メロンパンのところどころからツンツンと飛び出すようにします。さらに、ユーカリ・アジサイを加えました。

Hジョイント部分を地巻きワイヤー#26できつく結びます。

Iステム全体をよくまとめてジョイント位置から10センチくらいのところで切りそろえます。だいたい女性の手1つ半の長さでカットします。

J取っ手(持ち手)上方部分からテーピングしていきます。


・最後にリボンワーク
@幅広のリボンを10センチほど余裕を持たせてジョイント部分にあてがい、リボンの幅を利用して、ステム全体をくるみます。

A先端の方から、ジョイント部分まで巻きあげます。ジョイント部分できつくしっかりとしばりましょう。結び目ギリギリのところで、カットします。

B最後に、装飾用のリボンを作りジョイント部分にあてがい、ワイヤーで固定します。

以上で完成です!

難しかったですか?
流れだけでも、ご理解いただければと思います。

もし、あなたがご自身や友人のためにウェディンブブーケを実際に作りたいとお考えなら、是非、下記の「プリザーブドフラワー講座」を参考にしてみてください。

全ての工程を、冊子での写真だけでなくDVD映像に収めていますので戸惑うことなく、作り上げることができると思いますよ♪

「プリザーブドフラワーって楽しそう!」 でも…
次のようなお悩みを抱える方へ

@今まで全くお花をアレンジした経験がないので難しそう…
A近い将来、お花に関わるお仕事をしたいのですが…
B自分には色彩やデザインのセンスがないんです…


以上のどれかに当てはまる方は、是非リンク先をクリックください!

鈴木紅紗が教えるプリザーブドフラワーDVD講座!
初心者用のコースになっており予算をかけず、
シッカリ基礎からマスターできるDVDコースになっています!


初心者用プリザーブドフラワーDVD講座 プライマリーコース

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ カラオケへ
にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ