プリザーブドフラワーの工程|世界に一つだけのコサージュをつくってみる当たる!世間は福ばかり

宝くじ,盆栽,家庭菜園,ゴルフ,陶芸,カラオケ,占い,プリザーブドフラワーなど 体当たりで趣味に取り組みたい方、必見のブログです! 自分に合った趣味を見つけたなら、手当たり次第に楽しんでみましょう!

プリザーブドフラワーの工程|世界に一つだけのコサージュをつくってみる

さて、今日はちょっといつもと変えて、プリザーブド加工そのものから行いたいと思います。

普段は、加工された花材で制作していいと思いますが、ご自身で加工を覚えると、自宅で咲いているお花や、頂いた生花なんかをプリザーブドの作品に仕上げることができるのです。


難易度 ★★☆☆☆
予算  2,300円前後



【主な工程】
・花材にワイヤリングをほどこす。
・フローラルテープでテーピング。

・アレンジをする。
・リボンで仕上げをする。


【必要な技術】
・生の花をプリザーブド加工する方法。
・サハラを使わない、コサージュアレンジ。
・フローラテープを使ったテーピング。


【花材例】
・バラ1 
・ラスカス(グリーン)2
・ピストポラム 2 

※花材は、指定していますがご自分のお好きなものを選んでいただいて構いません。


【道具・資材類】
・プリザーブド加工液(1液タイプ)サーモンピンク使用
・ビニール手袋 
・ピンセット 
・密閉容器
・はさみ 
・不要布 
・シリカゲル(食品に付属の物でOK)
・ワイヤー ♯24 
・地巻きワイヤー ♯26(グリーン)
・パール 1粒 
・フローラテープ(グリーン)
・ワイヤー入りリボン 
・花を乾燥させるときに置いておく箱があると便利。たまごのケースで代用しても。

準備する物は、だいたいこんな所でしょう。

ちなみに溶液の浸透と乾燥にかかる日数は、使用する花や季節によって左右されます。湿度の低い季節なら、10日前後で加工工程を済ませることができますが、仕上がりまでの予定には余裕を持って取り組むことをオススメします。

いよいよ、コサージュづくりに入りますが、その前に1点だけ注意点です。
本日は薬品を使用します。妊娠中の方や、薬品アレルギーのある方は、医師に相談の上プリザーブド加工溶液を使用してくださいね。

では、早速スタートしましょう!


@加工
(1)直前まで水揚げをしたバラです。今回はこのバラをプリザーブド加工して、ピンクに染めたいと思います。

(2)容器の半分の高さまで、加工溶液を注ぎ入れます。今回使用する加工液は、これひとつで、脱水から着色までこなすことができる、1液タイプと呼ばれるものです。

(3)素早くバラのステムをピンセットで持ち、加工溶液につけます。まずは、花弁部分がしっかりと溶液にひたるように、しゃぶしゃぶと揺らしながら沈めます。

(4)花から空気が出てくるのを確認してください。花を横向きにし、さらにひたしていきます。少しずつ向きを変えて、全体をまんべんなくひたしましょう。

(5)全体が浸る程度に、加工液を加えた状態で4日ほど置きます。1日1回はふたを開けて、中のバラの向きを変えてください。そうすることで、むらなく染まり、また、花に寝ぐせがつくのを予防します。

(6)ガクの部分まで染まっていればOKです。もしもまだ色が変わっていなければ、浸透が足りません。もう数日様子を見てください。

(7)ステムを挿しこめるような容器を用意し、その上で乾燥をさせていきます。湿度が高い季節だと、乾燥しきるまでに10日以上要することもあります。


Aワイヤリング・テーピング
(1)バラに使う裸ワイヤー#24を2等分します。副素材に使う地巻きワイヤー#26も2等分しておきましょう。

(2)バラにクロスでかける。

(3)パールの穴にワイヤーを通します。ワイヤーを折り曲げ、きゅっとしぼって支点をつくり、パールを持ってくるくると回します。

(4)ラスカスとピトスポラムは2か所留めにしてください。

(5)次に、テーピングです。フローラテープは、両面がぺたぺたしています。これをワイヤー部分に巻いていきましょう。

(6)全体の長さの半分よりやや長めの位置まで巻いていきます。斜め下方向にテープをひっぱりながら、くるくると、2〜3回転で巻ききるイメージです。必要な長さまで巻いたら、テープをカットします。


Bアレンジメント
(1)仮留めに使用するフローラテープをあらかじめ用意しておきます。3〜4cm幅のものを4,5枚用意しておきましょう。

(2)メインとなるバラを持ち、茎のすぐ下あたりで直角に曲げます。

(4)ピトスポラムをバラの後ろに添え、角立て部分を持ち、ギュッと押さえます。フローラテープが両面テープの役割をし、これだけでも接着されます。

(5)さらに、テープで固定します。この作業をジョイントと言います。

(6)残りのグリーンもバランスを見て、配置を決めていきます。パールも添えます。光ものなので、やや目立つような位置がいいでしょう。

(7)不要なステムをカットします。切りそろえたステムを、テーピングします。テープをひっぱりながらしっかりと巻きましょう。

(8)これでほぼ出来上がりです。最後にリボンでおめかしをしましょう。

(9)リボンの幅を利用して、ステム全体を覆います。先端部分をくるむようにして、そこからリボンを巻きあげていきます。ジョイント部分まで巻きあげたら、先に残しておいた部分を使ってギュッと片結びします。最後に不要分をカットします。

以上で完成です!

どうです? 慣れてしまえば、いたって簡単に作業が進むと思います。これで世界に一つだけのコサージュが出来たという訳です。

「プリザーブドフラワーって楽しそう!」 でも…
次のようなお悩みを抱える方へ

@今まで全くお花をアレンジした経験がないので難しそう…
A近い将来、お花に関わるお仕事をしたいのですが…
B自分には色彩やデザインのセンスがないんです…


以上のどれかに当てはまる方は、是非リンク先をクリックください!

鈴木紅紗が教えるプリザーブドフラワーDVD講座!
初心者用のコースになっており予算をかけず、
シッカリ基礎からマスターできるDVDコースになっています!


初心者用プリザーブドフラワーDVD講座 プライマリーコース

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ カラオケへ
にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ